★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 166.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自社さ連立のデジャブ 小沢一郎は「機が熟す」を待ち過ぎたのか?(世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/166.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 4 月 04 日 17:54:42: igsppGRN/E9PQ
 

自社さ連立のデジャブ 小沢一郎は「機が熟す」を待ち過ぎたのか?
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/aed99fb7910b820784da5c25c51c63fe
2011年04月04日 | 日記 :世相を斬る あいば達也

菅直人とオバマ大統領が3月30日に電話会談が行われ、菅首相より東日本大震災及び福島原発問題における米国の協力へのお礼と、オバマ大統領からの見舞、今後の支援等の話があった、と云う事だが、痺れを切らした菅直人が福山の尻を叩いて、ルース大使に懇願、成立の運びになった会談だったようだ。外務省の頭越しに会談が準備されたらしく、外務省HPでの菅・オバマ会談の扱いは粗雑なものである。

どうも、官邸に残る僅かの人間を除いて、菅直人と心を通じている政治家も官僚も居なくなっている状況が垣間見える。今回の火事場ドロ焼け太り連立話も、菅・谷垣会談では頓挫したにも関わらず、臨時挙国一致政権構想に多くの与野党政治家が屯し、マスメディアが笛や太鼓を鳴らし続けている。

菅総理の知らない力学で、ポスト菅のシナリオが描かれている。 震災前に、菅の首と引き換えに予算関連法案の通過を画策したと言われる仙谷の過去の流れが蘇った格好になる。正直、仙谷も相当の悪だが、これ程の寝技柳腰能力があるとはオソレイ入るばかりだ。(笑)

菅が谷垣との電話会談で、救国内閣の構築を促したのに対し、谷垣は常識の範囲で即答を避けた。しかし、菅は谷垣が救国内閣への参加に即答しなかった事を詰り、谷垣は救国内閣への参加を拒否したと公表した。一時、この報道が日本中を駆け巡り、谷垣の評判を落とした。

谷垣の常識的判断が、菅の罠に嵌った按配なのだが、菅の姑息レベルで考えつく罠ではないので、おそらく闇将軍仙谷の入れ知恵に相違ない。 しかし、この「仙谷の入れ知恵」は二重三重の罠が仕掛けてあった可能性が高い。谷垣の常識的受け答えが、国難に際し協力しない自民党と云うイメージを作る罠。その自民党イメージを早急に是正させようと慌てだす自民党の古株政治家の動きを急かせる目的。そして最後に、民主、自民、公明の大連立に繋がる救国内閣樹立が、実は「地域政党」と云う、パラダイム・シフト的政治の流れを、旧態依然の既得権益政治の枠に引き戻す目的も有していた。

この最後の目的には、当然のように小沢一郎と云う「地域政党」の流れの原動力の復活、台頭を抑え込む目的を内包していた。最近のマスメディア報道が、実は日本の将来を決定するような大政局前夜の様相を呈しているのに、あまり触れようとしない原因は、小沢一郎が何を考え、今後どのように行動するのか、まったく見えていない事に起因するのだろう。

一見、挙国一致と云う美名的烏合糾合は国民受けが良いのは事実で、早晩何らかの形で、自民・公明が内閣に入ってくる事になるのだろう。しかし、この財務省の洗脳を十二分に受けた救国内閣は、菅が去り、谷垣と仙谷が握ろうとも、現在起きている国難状況を救うなど出来ないわけである。

烏合政治屋と烏合政治屋の合体は、良い結果を生むことはない。最終的に、大恐慌的経済を生みだし、終わるであろう。 少なくとも、小沢一郎は現時点で、明確な情報を発信していないし、目立つような行動も自粛している。それだけに、乗り遅れてはマズイと亀井静香までが、民自公の仲間に入ろうと動き出してしまった。

現時点の小沢を観察する限り、「機が熟す」をぼんやりと縁側で見ている村の隠居のようでもある。“あの渋柿は、もう少しすると食べ頃になる。まだ芯まで甘くはなっていない、もうチョット先だ。そろそろ梯子くらい用意しようか…”

以上のように感じるのが、現在の小沢一郎だ。日本政治の頂点にあるべき政治家が「機が熟す」を待っているようにしか見えない状況をどう解釈すべきか、非常に難解だ。

筆者のような俗人は、「おいおい機が熟す等と言っている間に、カラスに喰われるぞ!ウッカリすると、勝手に落っこちて地面に叩き落ちる…」などと杞憂に走るのだが、事実はどうなのだろう?

多少冷静に考えると、この大災害と原発問題は半年、一年で解決するのもではない。誰がやっても、そうそう急激に極端に状況変わるものではないのも事実だ。5年10年のスパンで考えるべき事とも言える。パラダイム・シフト的「日本大改造」するに必要な、国民の切実な途端の苦しみには至っていない。

筆者もそれは思う。日本国民全体に苦しみが行き渡っている状況ではない。なにも、国民がもっと苦しめば良いと云う事ではないが、愚衆の洗脳が溶け出さない状況が続く限り、パラダイム・シフトな「日本大改造」は頓挫する確率が高いのも事実だ。

少々破壊的考えになるが、愚衆の洗脳が融けるきっかけは、民自公愚衆政治屋連中の大連立と財務省主導の経済政策の大失敗による日本発の大恐慌になる可能性は相当の確率である。疲弊に疲弊の連鎖、国際金融マフィアによる円安投機、日本国債の価格低下と金利上昇。このような事態は、ある程度予測可能なものであり、それに向かうであろう大連立ということだ。失業率15%時代の到来だ。信じがたい状況が日本国内を覆うのかもしれない。

しかし、そこまで状況が悪化しないと物事が判らない愚衆が殆どである限り、致し方ないのかもしれない。心底、南無阿弥陀仏である。

しかし、希望もあるだろう。地獄を見て我に帰るであろう国民は多いはずだ。そこまで日本人すべてが愚かなわけではない、洗脳さえ融ければ、立派な国民なのである。勤勉実直さは縄文時代からのDNAで保たれている。来年は、世界中の指導者の顔ぶれも変わるだろう。日本の真の指導者が現れるのも、来年以降かもしれないのだ。希望を捨てずに、もう少し政治をウォッチしていくしかなさそうだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月04日 18:16:02: Ubd0AZf4x2
救いのない日本。こんな非常のときであればこそ、戦後日本の民主主義が問われるというのに、誰も口をつぐんでしまったようだ。
戦前の政党がどうしてつぶされていったのか。そのときからまだ日が浅いというのに、また挙国一致の名の下に大政翼賛会が出来つつある。
大連立し泣けば、国難をしのげないほど、日本の国民も層だがマスコミ政治化の心の規格の小さいことであろう。
まさに大政翼賛会の再現だ。無欠して国難対処のためではない。
非常のときに自分のポジションを探して歩いているだけだ。10メートルクラスの津波に備えて高台住宅地構想まさにその場繕いの噴飯ものだ。一国の総理が真剣に記者会見で述べるなど 今に日本の餓鬼道にはまった政界の姿である。
国民よ目覚めよ。いい子がいい仕事したためしはない。
中曽根、ひっ

02. 2011年4月04日 18:35:34: rFD4bFvk6w
民主党議員資格停止が解けない段階で、小沢氏が表だっての行動に制約が立ちはだかるは止むを得ない。まして、身内議員・夜盗・マスゴミ・衆愚が挙って小沢氏叩きに狂奔していては剛腕小沢さんと言えども例外ではない。切歯扼腕の気持ちが覆っているでしょう。頑張れ、ガンバレ、がんばれ、小沢一郎!

03. 2011年4月04日 18:40:33: BIgfJMRMNE
ここまで小沢さんの報道がされていないという事は、裏で小沢さんが倒閣に向けて動いていると思いたいし、既に動いていると信じたい。
俺は小沢一郎という政治家を何があっても支持するぞ!!!!

04. 2011年4月04日 19:07:43: kIkVKWRpxw
あれ?党員資格停止ってまだ正式には確定してないですよねぇ。

小沢さんが処分の不服申し立てをして、10日午後の党・倫理委員会では、先例がなく、慎重な検討が必要として最終結論は先送りされたハズ。

そして11日午後に東日本大震災が発生!


05. 米ばあさん 2011年4月04日 20:42:06: JpWP3i2L2o7hA : dScF00BJqI
小沢さんはどうしていなさる?
婆も気になる
裏で動いているのかしら?
でもそれじゃあ誰にも見えない
堪える時期なんでしょうかね?
婆にはわからない
権力闘争って事なのでしょうか?
それとも小沢さんは
このまま朽ち果てるの?
婆の希望の星はいずこへ
遥か彼方の空遠く、小沢が住む?
あぁワタシャ、冥途に行きたくなった

06. 2011年4月04日 20:58:29: JIj9AvJX0Y
頑張れ、阿修羅の住民。

阿修羅の住民には「小沢一郎を切る力」が試されてる。

そう、将棋で言う「飛車を切る力」だ。

どこかで小沢一郎を切らないと、阿修羅が詰みますよ。


07. 2011年4月04日 21:23:00: dEqdQrxnL2
小沢に頼らず自立して悪い奴をやっつけなければいけない時期が来たと思う。

08. 2011年4月04日 21:25:21: rFD4bFvk6w
06、何を血迷っているのだ!世迷言もいい加減に専科!
小沢氏が飛車だと?!切れだと?!ふざけるのはあんたの顔だけにしなさい。
玉に決まっているだろう!

09. 2011年4月04日 21:35:28: n1LBLbvL96
 この災害で、小沢氏はコメントを少ししか出さない。
これでは、小沢支持者もアキレル。

 当分この混乱は続くから、小沢氏の出番は、多分無いだろう。
そのうち消えてなくなり、新人の指導者候補がでるでしょう。

 今は政治家の過渡期なのだ、新陳代謝が起こるだろうねえ。
有権者も、目が覚めつつある。

 多くの政治家が、有権者に捨てられるでしょう。
そんな気がする。


10. 米ばあさん 2011年4月04日 22:28:48: JpWP3i2L2o7hA : dScF00BJqI
ワタシャ世代交代など望まんね
若造達の経験で何が出来る?
馬鹿も休み休みに言うものですよ
戦争も知らない子供達はオダマリ!
年寄りを馬鹿にするのもいい加減になさい!
爺婆のお金にタカっている癖に
お黙り!
戦後の焼け野原
復興させたのは爺婆なのですよ
お金を持っているのも
爺婆ですよ
若造に達に使われる金なら
汚染された太平洋に捨ててやるわよ、ホホホ
悔しかったら、税金をお払いなさい!

11. じゅんじゅん 2011年4月04日 22:35:33: eqFgxpxUeynJM : Geybg3BoUc
小沢氏は君主の最後の仕事、次のリーダーを育てることを思考中なのでは?
その為には、与党経験や閣僚経験を出来る限り積ませたいと・・・・
それぞれの、仕事振りや言動をみている。
特にこの危機の対応力は大事。
原口は無くなったと私は思う。あのぶれ方酷い。
細野氏に絞っているのではないか?

小沢氏がマスコミで発言した内容に、すぐに答え行動したのは彼一人。
あうんの呼吸だ。まだ未熟だが・・・
ビックリしたのは内容が小沢イズムそのもの。
尖閣の時も細野に中国人脈を使わせた。
幹事長の時は、組織対策を命じ泥を被る仕事もさせている。
10年かけて育てるだろう。いつ秘蔵子として公表するかだ。
細野のこれからを注視したい。


12. 2011年4月04日 23:56:15: rWmc8odQao
「愚衆の洗脳が溶け出さない状況が続く限り、パラダイム・シフトな「日本大改造」は頓挫する確率が高いのも事実だ。」

そうかもしれませんが…できることからコツコツと。
こんなのどうでしょう。

くしぶち万里氏
「再生可能エネルギーの供給量の割合を2020年までに10%に達することをめざしたエネルギー基本計画と地球温暖化対策基本法案の目標期限を大幅に前倒しすべし。」
https://twitter.com/#!/kushibuchi/status/54917732050808832

原発を増やさず地球温暖化対策。できたらスゴイっす。


13. 2011年4月05日 01:05:57: k7iqHK2Avw
つまり、田中角栄が今太閤とか今関白とか呼ばれたのに倣い、
小沢は弟子として今徳川を目指して失敗したというふうに読める。

14. 2011年4月05日 01:14:28: 3f6e0rw5m6
冷房を辞めて裸で暮らせばクーラーはいらない、暖房だって減らす方法はある。戦争を止めれば軍隊も不要、戦車を動かすオイルも不要、その他いくらでもある。

15. 2011年4月05日 04:49:34: 78IL90wTo6
 この危機的状況下の日本で、本物の政治家が無視され続けている。大連立は、完全に小沢潰しである。それに気付いたアホ菅が飛びついたのだ。
 自分の党にも図らず、国会で討論もせず、思いつきの独断ですべてを自己保身に結びつけるだけの情けない「ふやけ顔の小男」が首相である。このままでは、日本は世界を相手に何も出来なくなる。

16. 2011年4月05日 07:21:50: s40X86DqYM
>希望を捨てずに、もう少し政治をウォッチしていくしかなさそうだ。

そのとおりだ。

悲観主義者はすべての好機の中に困難をみつけるが、
楽観主義者はすべての困難の中に好機を見いだす。

大震災で、解散総選挙が遠のいたので、
私は小沢氏の復権のチャンスは広がったとみている。

なぜなら、解散されれば、谷垣自民党政権が誕生し、
小沢氏は完全に終わる。

しかし、解散しなければ、どんなに遅くても来年8月には代表選がある。
解散がなければ、復権のチャンスはいくらでもあるのだ。


悲観主義者はすべての好機の中に困難をみつけるが、
楽観主義者はすべての困難の中に好機を見いだす。

ただし、大連立は反対。

大連立は、原発推進&大増税推進の最悪の政権になるからだ。

■大震災を増税の口実にするのか? 谷垣自民総裁臨時増税協議(経済学者)
財務省とその手先(谷垣、藤井、与謝野)は本当にひどいなあ。
「臨時」増税とは。まさに国民的な悲惨事にまぎれての増税路線の採用。
「臨時」とはいいながら後には「財源が足りない」などと詭弁をろうして恒久化するにきまってるよ。
しかしひどいペテンだ。…
復興のための資金調達は、数年間もかかるだろうその時間と規模からも、
長期国債の直接引き受けを日本銀行に国会の議決で要求し、
同時に長期的な(=復興&デフレ脱却後の)財政再建とからませたインフレ目標をセットすれば、
僕はいいと思う。規模は、数十兆ではなくもう1桁上になる可能性がある。…
(追記)報道によると、菅首相は増税を否定したという。
しかし財務省の増税路線がこの大災害においてさえも登場してくる異常さはよく理解しておいたほうがいいように思う。
財務省増税派ではなくそろそろ個人名を出して批判すべき段階かもしれない。
正直、この段階での増税の喧伝はない、ありえない。それだけ非道である。
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20110313#p3

■被災者を苦しめる自民党谷垣総裁の増税(経済評論家)
震災翌日の今日、信じられないニュースが飛び込んできました。
なんと、震災を口実にして増税しようと言う驚くべき提案が自民党谷垣総裁からなされたというのです。
正直、このニュースを知った時は耳を疑いました。
これだけデフレギャップがある状況なら、
震災特別国債の日銀引き受けで復興と日本経済復活の両方を達成できるのではないかと思っていたので、
それと逆行する今回の谷垣氏の発言には怒りを覚えます。
震災で苦しんでいる国民を、デフレによってもっと苦しめるつもりなのでしょうか?
だいたい、増税でデフレが深刻化すれば名目GDPはますます下がり、
被災地の復興をする余裕すらなくなってしまいます。
そもそも、震災特別国債を日銀に引受させればこんな無茶なことしなくても財源は確保できるのです。
なぜわざわざこんな被災者を苦しめるようなことをするのか、全く理解できません。
政治家は身を呈して国民を守るものだと思っていましたが、
谷垣氏のこの発言は政治家としてあるまじき発言であり、正に万死に値すると思います。
http://www.facebook.com/note.php?saved&¬e_id=184653138246713&id=138204499560943

■「自民党の谷垣総裁が臨時増税により財源を捻出し復興支援に当てるとの案を発表したとのことだが、
冗談ではなく本気だとしたら、震災による被害のみならず
まさに人災により日本経済を崩壊させる策としか言えない」 / SYNODOS JOURNAL
http://twitter.com/y_mat2009/status/47125008438394880
谷垣なんかの発言見てて思うのは、金融政策についてほとんど「意識がない」ことで、
改めてこの国の世論マスコミ政治家の多くが狭義の財政しか頭にないことがわかる。
http://twitter.com/sunafukin99/status/46890160603926528


17. 2011年4月05日 07:47:33: MJCuURRj3o
「大連立」「原発推進」。好きなようにやりなさい。アジアの若い学生は日本を見限りました。今年のアジアの日本への留学生は激減です。日本の再興は中国などのアジアの力抜きでは不可能です。国内で利権争いをしている間に日本は終わりです。

18. 2011年4月05日 08:28:36: UWENshfRjs
機は熟すし、拙速には大義がない。

ただでさえ無能な政権が錆びた解散権まで喪失し、干上がった井戸から這い出てきた図。

普通、こういうのを「呆れた」という。


19. 2011年4月05日 09:54:07: GqSxitx6i2
待ちすぎたのではなく、小沢さんの出番を邪魔している勢力が、それもかなり強力な○○が隠れているからだと思う。

20. 2011年4月05日 13:08:54: RkqVoA6qJQ

 失われた20年、バブルががはじけて以来我が国は国債で国の予算を組み
 働き以上の公務員の待遇、 国外脱出と人減らしの民間企業、手の上げ下げだけ が仕事の職業政治家、 自国がいつの間にか外人に侵食されるも見て見ぬふり
 最後は反日活動や反米吉闘争、反原発、人権による逆部落解放運動、
 やりたい放題。
 税金すら正しく計画的につかえない、東大卒に

 これで巨額な国債で金を集めて正しく使い、復興できるわけ?

 20年も原因もわからず、対策も思いつきの日本人にできる仕事?

 誰か理由を説明してほしいね、


21. 2011年4月06日 13:17:56: 3lT2METY2c
ウォルフレン氏の「誰が小沢一郎を殺すのか」を読みました。
彼によると、小沢さんは character assassination されたのだそうです。
「人物破壊」と訳されていますが、文字通りに読めば「人格暗殺」です。

暗殺! まさにその通り!

この期に及んでもまだ、かなりの数の国民が「小沢の顔が映るとチャンネルを切り替える」ほどの小沢嫌いのままで、この状態はずっと続きそうです。
つまり、日本国民は完全に洗脳されてしまっているわけです。
それが読めている小沢さんは、動くに動けない状態なのではないでしょうか。
その胸中を察するに余りありますが、今の状態で「なぜ小沢さんは動かないのか」と彼を責めるのはお門違いです。
われわれは小沢さんという国民的資産を破壊(暗殺)してしまったのだから、いつまでも小沢待望論をふりかざして時間を空費するのは止め、プランBに移行すべきと思います。

プランBは、まだ「暗殺」されていない実力ある政治家が、非自民&非民主で「国民の生活が第一」を目指すcounter partyを立ち上げることです。小沢さんはそこで活躍していただければ良いのです。
でも、それができるのは誰だろう?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧