★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 172.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
緊急避難声明ー放射線物質汚染水を海に放出するとは! ( 天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/172.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 4 月 04 日 21:37:34: FjY83HydhgNT2
 

http://www.amakiblog.com/archives/2011/04/04/


 夕方7時のNHKニュースを聞いて驚いた。

 放射線物質に汚染された水を海に放出するというのだ。

 それを菅政権が認めたのだ。

 他に方法がなかった。そうしなければ更なる深刻な事態になるからだ、という。

 低レベルの汚染だから問題はない、という。

 理由にならない。

 あってはならない事だ。

 唯一の被爆国である日本が世界の公海を放射線物質で汚染する。

 こんな事があっていいのか。こんなことが許されていいのか。

 我々は国をあげてこの決定を深刻に受け止めなければならない。

 菅民主党政権は日本を代表してこの決定を世界に謝罪しなければ
ならない。

 とんでもない事になってしまった。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月04日 21:45:07: oLYPlmPKz6
総理大臣の説明責任がある。!!!!!

02. 2011年4月04日 21:55:00: 87b8UR2y0c
 このことに関して、別途書きました小出先生の今日のお話を転載します。
 毎日放送赤坂から放送しているたね蒔きジャーナル、今夜も京大原子炉研の小出裕章さんのお話がありました。今回は田中真紀子衆院議員が同席していました。
 低いレベルの汚染水を海に放出することは、小出先生、低いとか高いとかマスコミは言っているが、低いと言っても法令の100倍も高く、途方もない濃度である、自分は放射性廃液は法令の限度を37年間出していない、そんなものを1万トンも出すと言うのはとんでもないことである、それでも、高濃度廃液がたまるよりはマシであり、国の法律もなく流すのは、とてつもない濃度の廃液が流れ出しており、もうかまっていられないと言うことです。カーテンにより廃液を止めるのはやったほうがいいが、ヨウ素とセシウムは水に溶けるので、下に沈むことはなく、結局は出てしまうと言うことです。

 また、田中真紀子衆院議員が同席しており、小出先生は政治には期待していないと言うことなのですが、タンカーの話、こんなとてつもない異常事態、タンカーは原油を入れるもので、放射性廃液を入れたら二度と使えないが、この難局を越えるために政治がやるべきと言うと、田中真紀子氏、こういう事態は超法規的にやるべきであり、根本的に原子力は地震・津波被害と別に国家がやるべきと語りました。それが出来ないのは今の政権の限界と言うことです。

 住民の避難は、福島で屋内退避の10ミリシーベルトを超えているのに、政府は態度を変えていない、田中氏は、客観的な判断の出来る人が政府にいない、基準値を超えているのに人体に影響なしなら、何のための基準値か、国際的な標準で、口はひとつにする、国際社会への責任から情報集約発信する人を設けないといけないということです。水野さんは、小出さんのような意見が政府にないといけないかと聞くと、田中氏、当然であり、国民投票で原子力を問うべき、日本の財政再建はIMFに任せるのか、避難民は客観的な背骨を見せないとパニックになるとのことです。

 また、田中氏は、汚染水を1万トン捨てることの危険性を専門家が言わないといけない、飯館村での作付けもそれがないと出来ない、プルトニウムがあると危険で作付け無理、ほかの所へ行き就労できないか、一番の問題は就業することである、こういうところに専門家の声がいて、最悪の事態を想定して国民を誘導すべきとの見解でした。小出さんは、避難は同心円の避難範囲はダメ、風に流れて帯状に広がり、風下が汚染される、子供に関しては避難させないといけない、一律に避難させる、農作物ダメとはこの期に及んではダメ、データを公表して、ここはこう汚れていると知らせてその地域を国が守るべきという見解でした。田中氏は、子供のため、親が働ける環境を作るべきということでした。

 小出さん、政権中枢に伝えて欲しいもので、小出さんは40年間、原子力発電はダメと言っていたのに、この事故には驚いている、その中で、福島の現場で生きてきた人がいるわけで、汚染したから避難しろでは済まない、日本で生きてきた、原発に多くの国民が向き合ってこなかった、そして国土、食べ物が汚染されたら、どう生きるのかを政治の場で議論して欲しいとのことでした。

 今回、田中真紀子議員の見解を聞き、ここに来てもらってよかったと思いました。

 今後もお伝えいたします。


03. 2011年4月04日 22:15:11: FWho1tGC9o
低レベルの放射能汚染、という政府の公式見解が当てにならないとは思いますが、

>唯一の被爆国である日本が世界の公海を放射線物質で汚染する。
>こんな事があっていいのか。こんなことが許されていいのか。

こんなことを言っている場合ではないと思う。目下の状況下で、日本が被爆国かどうか、などという昔のことが重要とは思えませんが。


04. 2011年4月04日 22:16:11: hO6PTbcW7I
臨界爆発すると政権が終わる。それが回避可能ならばすべてを犠牲にする。(バ管)
小沢潰しのためなら手段を選ばない。(賤極悪人)

05. 2011年4月04日 22:43:07: l2wLeeJmIs
身内が身内に許可をもらって
身内に発表させている。

だれもNOとは言わない。

緊急事態でボロが出て
何もかもが明白になりつつあるのに
まだ隠せると思っている。

官僚、企業、役人、マスコミ全てが仲間。
歴史的なデジャブ−感。
東条英機だけが戦犯ではなかったという事が
改めて証明されたようなものですね。


06. 2011年4月04日 22:55:28: EGaQ73B5yp

東電「汚染水を吸収した魚や海藻を毎日食べても  直ちに影響は無い」
1 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/04(月) 21:25:53.23 ID:zetsRYrs0● ?2BP(2)



東京電力は4日、福島第1原子力発電所で高レベル放射性汚染水の貯蔵先を確保するため、
低レベルの汚染水1万1500トンを海へ放出すると発表した。


Japan Ministry of Defense via Bloomberg
福島第1原発(3月31日)
 経済産業省原子力安全・保安院は、「大きな危険を回避するためにはやむを得ない」として、この計画を承認した。

 海へ放出されるのは、第1原発の集中廃棄物処理施設にある1万トンの汚染水と、5、6号機の地下にたまった1500トン。

 東電は、この汚染水の放射線量について、成人が近隣の魚類や海藻などを毎日食べ続けた場合の線量は年間約0.6ミリシーベルトで、
一般公衆が自然界から受ける年間線量(2.4ミリシーベルト)の4分の1程度としている。

http://jp.wsj.com/Japan/node_215912

-----------------------------------------
5 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/04(月) 21:26:46.06 ID:G2qFxJC30
         ,、='' ̄、
       /:
     /:::::_,_、:::::::>‐-、
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  | あんなこといいな
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |  できたらいいな
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /       
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /   おまえら東電の策は そんなのばっかりなんだよ
     ヘ   ===一       ノ
      ∧                  現実は厳しいんだぞ、夢ばかり見てるな。
       \≧≡=ニー  

------------------------------------------
29 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/04(月) 21:30:57.42 ID:f2syTgBl0
「東電社員は悪くない」の丸山桂里奈さん、なんと現職東電社員時代に
柏崎事故について批判する世間にこんなご高説を残していた!


http://ameblo.jp/karina14/entry-10040893060.html
2007-07-24 12:47:40

話は変わって、朝起きたらいつも顔を洗う前にテレビをつけます。
今日もテレビをつけたら、東電の話・・・でした。
やっぱり今は相当叩かれてますね。
私は東電社員だからとかじゃなくて、やっぱり納得いかない。

一つ言える事は、きっとテレビに出ている人たちは、どうやって電気を作って、
その電気を作るのにどのくらいの人が関わっているかとか、その事に対して会議で議論したり、
原発の中で一生懸命になってて…どのくらい電気が必要かとか、
きっと当たり前に電気が使えるから、本来の電気の大切さを知らないんだなと思います。
東電をいっぱい悪者にして、でもそんな人たちだって電気を使うわけで、


そんな事言うなら電気使うなー\(゜□゜)/


っとまで言いたくなります。

地震の被害がどのくらいだったかと言うのは、テレビでしか分からないけど、
そのテレビですら電気がなかったら見れないのだから、そんなに東電をいじめないでほしいと思います…
っていつも心の中で思っているので、その思いを書いてみました。
-------------------------------------------


89 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/04(月) 21:40:53.77 ID:YhtIAN0m0

■生物濃縮の怖さ (下に行くほど放射性物質濃度が濃くなる)

エビやプランクトンに放射性物質が付着

それを大量に食べたイワシなど小魚に蓄積

さらにそれを大量に食べるアジヤサバなどの中型魚に蓄積

さらににそれらを大量に食べるマグロやカツオ等の大型魚に蓄積

最後に人間がそれらを食べる

■水深160メートルに放射性物質「生物濃縮の懸念」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110330/dst11033022150068-n1.htm

--------------------------------------------
103 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/04(月) 21:43:37.37 ID:4K1wtLea0
内部被曝への線量係数がまずおかしいから、この0.6msvは信用出来ないよ
この算出で0.6だと実際の影響は2~3msvはあると思って良い

http://d.hatena.ne.jp/T-norf/20110319/Radiogen こんな計算でも見りゃ分かるし

ECRR2010放射線リスクモデルとかで考えた方がいいよ

知らずに保安院や政府のいう事聞いてたら、認定なにそれおいしいの?^^になる

-----------------------------------------------
117 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/04/04(月) 21:46:07.22 ID:cIXmGGuNP

「ただちに影響はない」の意味が判明! 放射線医学総合研究所「数か月後はヤバいかも」

「ただちに」とは、具体的にどのくらいの期間を指すのか。同センターに取材し、この点を尋ねた。 (略)
そして数分後、驚くべき回答が。
「申し訳ないです、ここに記載してある文言についてはですね、国の文言を参考に書かせて頂いておりますので、
これについてはですね、医学的なことについては、放射線医学総合研究所に聞いて頂いた方がいいかと思うんですね。」
なんと、東京都健康安全研究センターでは、具体的な期間を自分たちでは定義しないで、「ただちに影響はない」と
断言していたのである。事実上、国に説明を丸投げしていることになる。これは、研究機関の公式発表の在り方として、
とんでもない話だ。


そこで、放射線医学総合研究所に取材し、この点を尋ねた。質問項目を文書で送信したところ、後日、研究所に
所属する研究者からの回答が届いた。以下に、回答内容をそのまま掲載する。
「直ちには、急性影響がでないという意味で、一時的不妊の発現は、3-9週、造血系の機能低下は、3-7日、皮膚障害や
一時的脱毛は、2-3週間であるので、遅くとも9週以内に発症する。よって数ヶ月と考えれば良い。」 (略)
「被ばくした放射線量が100,000マイクロシーベルト以下」ならば、というのは、体外被曝を想定しているのだろうか。
それとも、体内被曝を、あるいは両方を含めた合計の数値と考えてよいのか。この点については、以下の回答があった。
「放射線量が実効線量であれば、体外被ばくでも体内被ばくでも足し算することが出来る。


http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301813985/
------------------------------------------------
119 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/04/04(月) 21:46:31.54 ID:cIXmGGuNP
旧ソ連で1986年に起きたチェルノブイリ原発事故について、人や環境に及ぼす影響を調べているロシアの科学者
アレクセイ・ヤブロコフ博士が25日、ワシントンで記者会見し、福島第1原発事故の状況に強い懸念を示した。
博士の発言要旨は次の通り。

チェルノブイリ事故の放射性降下物は計約5千万キュリーだが、福島第1原発は今のところ私の知る限り約200万キュリーで格段に少ない。
チェルノブイリは爆発とともに何日も核燃料が燃え続けたが、福島ではそういう事態はなく状況は明らかに違う。

だが、福島第1はチェルノブイリより人口密集地に位置し、200キロの距離に人口3千万人の巨大首都圏がある。
さらに、福島第1の3号機はプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使ったプルサーマル発電だ。
もしここからプルトニウムが大量に放出される事態となれば、極めて甚大な被害が生じる。除去は不可能で、
人が住めない土地が生まれる。それを大変懸念している。

チェルノブイリ事故の最終的な死者の推定について、国際原子力機関(IAEA)は「最大9千人」としているが、ばかげている。
私の調査では100万人近くになり、放射能の影響は7世代に及ぶ。

セシウムやプルトニウムなどは年に1−3センチずつ土壌に入り込み、食物の根がそれを吸い上げ、大気に再び放出する。
例えば、チェルノブイリの影響を受けたスウェーデンのヘラジカから昨年、検出された放射性物質の量は20年前と同じレベルだった。
そういう事実を知るべきだ。

日本政府は、国民に対し放射能被害を過小評価している。「健康に直ちに影響はない」という言い方はおかしい。直ちにではないが、
影響はあるということだからだ。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/233873
--------------------------------------------------
126 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/04/04(月) 21:47:39.04 ID:cIXmGGuNP
年間100ミリシーベルトで大丈夫と話しているテレビの専門家。
年間100ミリシーベルトは毎時11.4マイクロシーベルト。


頭の大きな子供が生まれたりしていた地域は川は34.6マイクロシーベルト/h
34.6マイクロシーベルト/hの例「NNNドキュメント06」より
http://www.youtube.com/watch?v=iVymOvvCUU4
http://www.youtube.com/watch?v=pvD74NuemOI

〔福島第一原発〕フランスの分析「東京都民も既に被曝している」

(注:PDFファイルである)
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/en_japonais/Communique_03-30_japonais.pdf

サルコジが連れて来たフランスの放射能専門NPO

http://www.criirad.org/

東京も被曝すると言い切ってる、このチームが来たのは報道したのに
この声明が出された瞬間報道は一切取り上げなくなった
他の声明見ても、都度放射線数値を言っても意味がない。累計が重要であること
屋内退避は2週間以上は意味がないことをきちんと説明してる。
・東京でも被曝する
・放射線量は通常の何倍にもなる
・1時間に8マイクロシーベルトだと18日で1年間の線量限度1ミリシーベルトを越える
---------------------------------------------------
129 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/04/04(月) 21:48:08.74 ID:cIXmGGuNP
>>122

生物濃縮の流れ

放射性物質→水→飲料水------------------------------------↓
  ↓   ↓
  ↓    →植物プランクトン→動物プランクトン→魚----
  ↓                                ↓
  土壌→食用植物------------------------------------------→人間
  ↓                          
  ↓
   →植物飼料→食用動物--------------------------------↑
      ↓
       →乳牛→牛乳--------------------------------↑

一例
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1490979.gif
-------------------------------------------------
130 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/04/04(月) 21:48:41.04 ID:cIXmGGuNP
>>128
米コロンビア大学博士「牛乳や野菜から放射性物質が発見され、安全だと説明した時には仰天した」


がんになる恐れがあるのは放射性ヨウ素に汚染された牛乳、水、農産物を摂取した子供だという。

情報遅れのほか、牛乳や野菜から放射性ヨウ素が発見され、当初安全だと説明したときには驚いたといい、
「これらを食べるリスクを冒す必要はない」とした。
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301446097/


戦時中
マスコミ「日本がまた勝利しました!圧倒的優勢です!!」


マスコミ「放射能はそんなに体に悪くない!」

------------------------------------------------
138 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/04/04(月) 21:50:00.86 ID:cEfncZRbP
>>1
http://livedoor.blogimg.jp/netouyonews/imgs/5/a/5a781f30.jpg

-----------------------------------------
<太平洋で取れる主な魚>
マアジ(太平洋系群・対馬暖流系群)
マイワシ(太平洋系群・対馬暖流系群)
マサバ(太平洋系群・対馬暖流系群)
ゴマサバ(太平洋系群・東シナ海系群)
スケトウダラ(日本海北部系群・根室海峡・オホーツク海南部・太平洋系群)
スルメイカ(冬季発生系群・秋季発生系群)
ズワイガニ(オホーツク海系群・太平洋北部系群・日本海系群・北海道西部系群)
サンマ(太平洋北西部系群)

<東北、関東近海>
キンメダイ・アジ・サバ・メバル・イサキ・イシダイ・カンパチ・イナダ・カツオ
イセエビ、サザエ、ハマグリ、アワビ

全部、今後は放射能まみれです
【暫定基準値】とやらのおかげで放射能まみれの魚が普通に全国流通します
太平洋で取れる魚は全国の漁船が取り、各地の漁港に水揚げされます

※3/17までの基準値
ヨウ素 I-131 10ベクレル(Bq/L) 
セシウムCs-137 10ベクレル(Bq/L )
※3/19以降の暫定基準値
肉・卵・魚・その他 500 Bq/kg

-------------------------------------------
319 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/04(月) 22:27:21.12 ID:BQSZqrW+0
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104020358.html
>セラフィールド再処理工場から、最も高い濃度の放射性物質が海に排出されていたのは、1970年代だった。
>英スコットランド政府の報告書などによると、濃度が高いところでは、
>セシウム137で海水1リットル当たり12ベクレル以上の地点もあった。 >>80年代以降は、放射性物質の排出は大きく減り、2007年には0.2ベクレルに下がった。
>
>福島第一原発事故の影響では、3月30日に原発から30キロ沖合の地点で
>セシウム137が1リットル当たり8.5ベクレルを記録した。
>これは、70年代のセラフィールドの値に迫り、現在の42倍の濃度になっている。
>
>セラフィールド近海では現在、「フィッシュ・アンド・チップス」の材料になるタラから、 >>1キロ当たり10ベクレルのセシウム137が検出されている。
>他の魚類や貝類、甲殻類、海藻からも1キロ当たり約1〜8ベクレル検出され、
>セシウム以外の放射性物質も複数、検出されている。
>日本の魚や肉の基準は1キロ当たり500ベクレルだ。
>
>英環境省などによると、セラフィールドの漁師らが近海の魚介類を口にすることで受ける被曝(ひばく)線量は、 >>1970年代中頃には年約3ミリシーベルトに達し、80年代前半まで1ミリシーベルトを超えていた。
>最近は約0.16ミリシーベルト程度で、健康への影響は心配ないレベルだという。

英環境省などによると、セラフィールドの漁師らが近海の魚介類を口にすることで受ける被曝(ひばく)線量は、
1970年代中頃には年約3ミリシーベルトに達し、80年代前半まで1ミリシーベルトを超えていた。

--------------------------------------------
335 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/04(月) 22:32:50.44 ID:BQSZqrW+0
>東電は、この汚染水の放射線量について、
>成人が近隣の魚類や海藻などを毎日食べ続けた場合の線量は年間約0.6ミリシーベルトで、

この話は、新たに放出する1万1500トンの「この汚染水の放射線量」の話であって、
現在までに流れ出ている汚染水の線量、現在も流れ出ている汚染水の線量を考えたら
もう「自然界から受ける年間線量の〜」とか言ってらんない数値だろーが。

---------------------------------------------

342 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/04(月) 22:34:32.75 ID:s5StD6WC0
7:25〜 原発工事は地元の農家が行った。鉄骨の溶接なども見よう見まねで--素人が行った。

18:10〜 東電社員家族は地震・津波が起きた日に栃木に逃げた

19:50〜 安心安全と思い込まされてきた原発。嘘であった事に腹立った。

21:45〜 適切な報道がなされていない(避難指示も伝わっていない)。不信--感。憤慨。

22:30〜 ガイガーカウンターで人体の放射能をチェックしないと、別の地区--のホテルでは受け入れてもらえない。

23:15〜 (知り合いの)東電の奥様から、90キロ離れたところまで逃げろ--と教えてもらった。

24:10〜 14日の時点で東電社員が90キロ以上逃げていた。テレビの報道--は健全な4号機ばかり撮影してどこも壊れていない、と。おかし-い-と思った。

24:50〜 テレビの報道を信じていたので、(放射能の)害があるわけないと--思っていた。

25:20〜 爆発したって言っても映らない。煙が出たと言っても映らない。そ--れでも綺麗な4号機しか映らない。求めている映像が全く映らな-か-った。

http://www.youtube.com/watch?v=EcF_75slgwk
必見
-----------------------------------------------


07. 2011年4月04日 23:23:42: rWmc8odQao
安冨歩氏
「小出さんの仰るように、次から次へと流れこんで来るのであるから、早急にタンカーを、できれば何隻も調達して、ドンドン別の原発に送って処理する必要がある。それをやらないで、膨大な低レベル汚染水を大量に海に捨てるとは、言語道断である。なにが「やむを得ない措置」だ。ふざけるんじゃない。」
http://ameblo.jp/anmintei/entry-10851562917.html

まったくです。対応がまるで「お役所しごと」のように遅いです。そして仕事をしない言い訳だけがいっちょまえ。これも小役人といっしょです。


08. 2011年4月04日 23:27:22: l2wLeeJmIs
日本人のスケール感の違いが
さらに悲劇を生み出している予感。

09. 2011年4月05日 00:12:27: Opev5wMx0g
小出さんも岩上の質問に答えて、原子炉及び格納庫に穴が開いた以上残念ながら、垂れ流しになると、明言している。冷却水はダダ漏れとなるよりほかにない。海洋に行くのは当然のことだ。冷却用の水をかけ続けて陸上にとどめる方法はないだろう。地下水に行っても矢張り究極は海に行くだろう。今日の事態の下では、日本人がこの国で生きていくには海洋投棄しかない。
 それともメルトダウンを認めて完璧な被爆の中で暮らすか、全員国外脱出しかない状況。
原発は事故があろうがなかろうが、何十年も冷却して後、億年の地層深くに埋設しても結局沸いて出る存在だ。隠して先送りするよりもジャブジャブ原発の真実を垂れ流して原発推進の機運に結果、反省を迫るほうが正しいのではないか。くさいモノに蓋をするやり方は良くない。原発下級労働者は如何考えても世界の常識だろうに本だけのことではない。これも表面隠されているだけ考えれば分かることだ。

10. 2011年4月05日 00:12:50: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組 工作員見習“ぽんぽこ”の お節介な怪説・笑説 】

 いよいよ、海外からの損害賠償請求も覚悟しなければならなくなった。


11. 2011年4月05日 00:42:26: IUa5tONrFM
年老いたタンカー集めて汚染された水を入れる。日本海溝の上まで行って沈める。
一杯なら圧力差がないから一万メートルの底まで行っても破裂しない。後は自然に漏れ出るのに任せる。対流があるのはせいぜい300メートルまで。この際だからしようがない。

12. 2011年4月05日 00:48:58: IUa5tONrFM
 さて、陸上に残った施設について、
1.海を掘りまくって堤防で囲む。
2.燃料プール内の使用済み燃料を捨てる。
3.この上に鉄板を敷く
4.原子炉を1基ずつ海中に沈める。臨界しようがかまわず進める。
5.一基ごとに土をかぶせてしまう。
以上を繰り返して100年様子をみる。ようするに何もしない。


13. 2011年4月05日 02:18:49: IuL7OZ5IMk

ベントに続く菅による放射能放出である。

危機が迫っていると考えてよい。  勝俣と菅はそろって国民に説明するべきだ。

ベントの際は清水と菅は逃げた。  このようなトップを持つ国民は不幸だ。

責任を押し付けられた現場責任者は泣いた。


14. 河内のおっさん 2011年4月05日 06:36:57: Yyy5HM2hjbLWg : heL3nbXQMi
「放射線物質汚染水を海に放出する!」

さすが何でもあり菅内閣!!
世界から拍手喝采だ??
決断が遅いと言われ続けて
鈍間・空き缶・すっから菅と揶揄されて

今回の決断は早いでしょ??
どうせ海に流れ続けている高濃度汚染水
薄めて流せば怖くない

直ちに安全に影響はない。
ここの魚を食べ続けても健康に被害は無い。
学者が責任持って言っている。

広く有識者の意見をお聞きしたので悪しからず。
マスコミさえも非難もしない
逆に菅にしては素早い決断とお褒めの言葉。

権力者の実力は偉大なり
皆が俺に擦り寄るばかり
人事に機密費餌に飛びつく人種。

野党までが大臣欲しさに
国民の命を差し出す快挙。

伸子俺は期間満了まで総理の席に居られるぞ。
偉大な足跡を残した迷総理も見えてきた。


      内閣掃除大臣 肝 直人


15. 2011年4月05日 06:40:38: ySupltYD9M
このことの最終決定責任者はカンと理解して良いですよね。
NHKは6時のラジオニューで採れた魚を一年食べ続けても国の安全基準を下回るレベルとのたまっていました、ならば今後周辺で採れた魚をNHK職員全員が責任を持って一年間食べ続けていただきたい。
もちろんカンを支持した206人の議員も同様に責任を持って一年間食べ続けていただきたい。

16. 2011年4月05日 07:16:58: sjDs9f7xJI
昔 観た映画 『 渚にて 』 の結末が、日本発で来ようとは思ってもいなかった


2週間前ぐらいから、明らかに海外の論調が同情から厳しい批判へと変わって来ていたが、昨日の " 法定基準の100倍もの放射能汚染水を直接 海に放流・投棄 " というニュースが全世界に発信されたコトで、特に世界の一般市民の日本をみる目が決定的にシヴィアなモノにシフトする事は確実!!!!!!!!!!!!!!!!


Is JAPAN Killing World????????????


YouTube 上に投稿されたコメントである!


海外で日本人であると言うコトが判ったら、石を投げ付けかねない状況が冗談で無く生まれようとしている!!!!!!!!!!!!!!!!


今後 100年以上の長きに亘って、日本及び日本人は世界から後ろ指を射され続けるのだロウカ!!!!!!!!????????


しかし、ソレも 『 地球が存続していれば 』 の話であって、今後数ヶ月先から来年に掛けて凄い審判・淘汰が始まるかも知れない!!!!!!!!!!!!!!!!


ソノ時、evil が一掃されるコトを望むが、誰も判らない!

「 悪い奴ほど " ヨク眠る " 」


状況のママなのか、宇宙的転換は来るのか!?



17. 2011年4月05日 09:31:49: Hq0Ks1SpGU
>>15
最終責任者は空き菅だが結局自分で責任取れないことはみんなが分かっているので、全く意味のない責任者。

18. 2011年4月05日 10:30:21: 3PKO9ykxPc
既に高レベルの放射性物質を含む水がジャンジャン海に流れてるのに、
今更低レベルの汚染水を海に放出すると言われても、どうもピンと
来ない。

どうせ後々のアリバイ作りでしょ?

そして高レベルの汚染水を「低レベル」と偽り、堂々と海へ流す為の
伏線


もっと言えば、原発前の海には燃料棒の欠片がドボンドン沈んでいる
筈で、一番数値が高い筈の原発前の池みたいなエリアの数値を
発表しないのも、明らかに恣意的です。


19. 2011年4月05日 11:46:05: 9oDyJXSLLo
この件に関する枝野官房長官のコメントを見てみると、このことの責任の重さを理解できていないことが分かる。

産経ニュース 4月4日
 枝野幸男官房長官は5日午前の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所の集中廃棄物処理施設にたまっていた低濃度汚染水を海に放出することについて「より高濃度の汚染水が海水に流出するのを防ぐためにやむを得ない措置だ。相対的な判断として了とした」と述べた。
 一方で「意図的に放射性物質を含んだ水を流さざるを得ないのは大変残念で、申し訳ないことだ。2号機にたまっている高濃度汚染水の処理をしっかり行うとともに、汚染水が出ること自体を止める努力をしっかり進めないといけない」とも強調した。

ベントでも海外への情報伝達が必要だったはずだが、今回は完全な国際問題となる。官邸は、外務省による各国への事前連絡・謝罪をしていないのではないか。


20. 2011年4月05日 12:13:43: 2o1wojehlY
今朝東大の先生も言っていたっけ
日本から遠くに行ったら薄まって問題ない!

遠くって????
海流に乗って回って回って一体どこに行くのやら
日本を出たら知ったこっちゃないってか(笑)

今後どれだけ流す事やら?
二度目三度目なんて発表もしないだろう
もっと濃度の高い放射能水を流しても
あっ!間違って流しちゃった!
な〜んて簡単に済ませるに違いない!

直近での影響が必ずあるに決まってるでしょ!
菅政権と東電、保安院の発表など信用出来るハズなし!


21. 2011年4月05日 12:28:52: Lrl8SiFtJE
世界の皆さんごめんなさい
日本の恥だ!管直人責任とれ!

22. 2011年4月05日 12:29:00: jzeLIVNkTA
驚きだけだ、これは。
有害物排出規制と海洋汚染防止法が存在している事はみんな承知している筈。
関連企業や海運業者には国土交通省・海上保安庁が厳しく監視しタガをはめている。
これらの関係法規を無視して、やっちゃうんですか。
国際法無視の無法国家になり下がったのか。

23. 2011年4月05日 16:34:42: taPg0Wl8OY
「低レベル」汚染水という表現がすでにペテンですね。寛大な法律の基準を超過しているのみならず、100倍も超過している状態が「低」レベルですか?
「高レベル」でしょ。他方、測定器の針が振り切れて測定できないほどの汚染水は「超高レベル」。
「超高レベル」汚染水を海に捨てないようにするために「高レベル」汚染水を海に捨てる、ってことですねえ。
ほんと、SFあるいはホラーの仮想世界が現実化したという恐ろしい事態に我々は直面しているのですね。

24. 2011年4月05日 17:05:49: 1y22Ojfqmw
放射能汚染水を海に流すことがいけないことなど、誰だってわかりきっている。
では、それをどこにどうすればいいのか。
国内にため込むべきなのか。
ためるところがあるのか。
汚物の捨て場に困って、にっちもさっちもいかないわけだ。
原発とは、そういうものである。
最初からわかっていたはずだ。

25. 2011年4月05日 17:09:28: 3PKO9ykxPc
>>22さま
しかも、その超高レベルを「低レベル」と称して、シレッと海へ捨てる為の
段取り、言わば通過儀式ですよね?
この低レベル水廃棄情報の公表は

そして海から検出される汚染は「廃棄した低レベル排水が原因…」とか、
「以前漏れた高レベルの汚染水が」とか言いながら、延々誤魔化すつもり
でしょうね〜

海には注水、放水以来、とんでもない量の汚染水がダダ漏れでしょ
それだけじゃなく、爆発の時飛散した燃料棒の破片が無数に沈んでるでしょ
海中には


26. 2011年4月05日 17:10:44: 3PKO9ykxPc
25です
アンカー間違えました。
>>23さまでしたね

27. 恵也 2011年4月05日 18:05:40: cdRlA.6W79UEw : b50nF80XZo
>>09 地下水に行っても矢張り究極は海に行くだろう。今日の事態の下では、
>> 日本人がこの国で生きていくには海洋投棄しかない。

間違い!
海洋投棄は超長期間にわたり、日本人が海産物を食べれなくなってしまう。
むしろ原子炉が壊れたんだから冷却だけで、あとは原発敷地の土でろ過する
意味でホッタラカシがいい。

出来れば高濃度汚染水だけは、タンカー貯蓄にして海に流さないようにすべき。
飯館村も福島市にも避難命令を出し、無人地帯にしなくては・・・・
政府は超長期的にみて対応すべきだ。

>>11 一万メートルの底まで行っても破裂しない。後は自然に漏れ出るのに任せる。
>> 対流があるのはせいぜい300メートルまで。この際だからしようがない。

1万メートルなら水だって圧縮するから、タンカー破裂の可能性はある。
それに深海の水も対流してるし、四国では深海の水が海岸で湧き出してるから
ミネラル成分がたくさんあるとして「深層水」として売り出してるくらいだ。
現代科学では深海のことは、1000気圧もの圧力の関係でほとんど判ってません。


28. 2011年4月05日 19:49:05: hO6PTbcW7I
ダダ漏れの超高濃度放射性汚染物質は黒潮に乗り、北米沿岸に向かっているゾ。
米国政府は友愛宰相のケツを蹴ったように、とっととバ菅を処分できないものか?
鰯はしばらくの間食べなくても我慢できるが、バ菅の精気のない、しょぼついた鰯目はテレビで見るに耐えない。メシまでまずくなる。

29. 2011年4月06日 01:29:25: PZ8xrWZkBs
人類史上最悪の海洋汚染!海水温が上がって水蒸気となり、雨になって地上や川にに降ったら、また汚染されるのか。一体、これから何百万人、いや何千万人が殺されるんだろう?

魚も食べられない。釣りも海水浴もできない。
空気も水も食べ物も何もかもダメ。日本で人間が暮らせなくなる。
もう怒りを通り越して、涙が出て止まらない。

フランスから来たアレバ社は、汚染水の除去技術があるとかって鳴り物入りで日本に来たのに、何やってるんだ!?

東電・御用学者・経済産業省・自民党・管政権・大手マスコミは、刑罰として福島原発の30キロ圏内に強制移住させたい。放射能は安全なんだろ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧