★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 301.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
テレビが伝えない福島原発の著しく困難な現況A(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/301.html
投稿者 祈り 日時 2011 年 4 月 08 日 09:48:10: HSKePa2Cm.aPs
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-925f.html 2011年4月 8日 (金)
テレビが伝えない福島原発の著しく困難な現況A


 福島第一原発から高濃度放射能汚染水が垂れ流されていたが、ガラス凝固剤を用いた対応策を実行した結果、海洋への汚染水放出は停止した。
 
 これで一安心かと言えば、まったく違う。
 
 政府は低濃度汚染水の海洋放出を行うと喧伝したが、これは大きな間違いである。実際に福島第一原発から放出されたのは、低濃度ではなく高濃度放射能汚染水だった。
 
 ガラス凝固剤で放出が止まったのは、「超超高濃度汚染水」であり、放出が続いているのは「低濃度」ではない「高濃度放射能汚染水」である。
 
 福島第一原発で何よりも必要な作業は、核燃料=炉心の冷却である。
 
 冷却水を投入すれば放射能汚染水が海洋に廃棄される。
 
 冷却水の投入をやめれば、核燃料の温度が上昇し、核爆発が再開する。
 
 この「究極の選択」のなかで、再臨界という最悪の事態を回避するために、放射能汚染水の海洋放出と言う二番目の最悪の事態を選択してきたのだ。
 
 今回、ガラス凝固剤の活用で、海洋への超超高濃度放射能汚染水の放出は止まったが、他方で、冷却水の投入を中止したわけではない。冷却水の投入に比例して、超超高濃度放射能汚染水が際限なく発生することになる。
 
 外部から冷却水を投入せずに、循環的な冷却システムを再構築することが求められているが、高濃度放射線が計測されている作業環境の下で、循環的な冷却システムを再構築することは、極めて難しいものと考えられる。
 
 そうなると、際限なく発生する高濃度放射線汚染水の処理が極めて重要な作業になるが、そのめどはまったく立っていないというのが現状であると思われる。
 
 問題の核心は、原子炉そのものの状況であるが、日経BPnetの4月4日付記事に大前研一氏が記述されているように、現状では、第1号炉から第3号炉のすべての原子炉で炉心溶融(=メルトダウン)が生じ、さらに、第1号炉と第3号炉において、原子炉内の格納容器の底に穴が開いて、核燃料の放射性物質が外部に放出されている可能性が高いと思われる。
 
 とりわけ問題は、第3号炉がMOX燃料を用いていることである。

 菅−枝野体制は、ようやく避難エリアの拡大を検討しているようだが、致命的に対応が遅れている。健康被害が表面化するのに10年ないし20年かかるかも知れないが、間違いなく刑事事件に発展することになるだろう。
 
 健康被害が明瞭に予測されながら、住民を強制的に危険な場所に留まらせているわけで、この不作為が未必の殺意と認定されることも十分に考えられると思われる。
 
 1時間当たりの放射線量の簡便な用い方は次の通りだ。1時間当たりの放射線量の1000倍が40日間、1万倍が400日間の放射線量になる。原子力委員会は被曝量上限を20ミリシーベルトに引き下げると発表したようであるが、400日を基準にすると、毎時2マイクロシーベルトが分岐点になる。
 
 浪江町などコンスタントに毎時100ミリシーベルトの放射線量を観測してきた地点などは、震災発生直後から避難地域に認定されていなければならなかったはずだ。
 
 菅直人氏や枝野幸男氏の頭の中を占めているのは、政府支出を以下に節約するのか、東電の負担を以下に減らすか、だけである。東電は政官業学電癒着の構造のなかにあり、東電に対する政府の政策は中立性を保ちえない。
 
 経産省にとって東電は最重要天下り先であり、東電のメインバンクである政策投資銀行は財務省の最重要天下り先なのである。こうした天下りを通じる癒着を遮断しない限り、国民本位の政策など期待しようがない。
 
 原子炉の格納容器に穴が開いているというのが事実だとすると、国際原子力事象評価基準では、福島原発の現状は明らかにレベル6に相当し、万が一、再臨界あるいは格納容器の爆発に至れば、チェルノブイリ並みのレベル7に相当することになる。
 
 これが、枝野氏をして急きょ、方針転換の行動をもたらしめている主因である。政府は事実を正確に国民に公表する責任を負っている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月08日 10:11:22: rWmc8odQao
こちらも見逃せません。
安冨歩氏いわく「完全犯罪」
http://ameblo.jp/anmintei/entry-10854671886.html

ここに書かれているのは「癌死」ですが、先天性の障碍なども含めればその犯罪は悪質極まりません。
今、勇気をもって東電や政府を批判している人(職業は関係なし)を支持しましょう。
もちろん植草氏も応援しています。がんばってください。


02. 2011年4月08日 10:27:22: lqOPOFnyLE
放出が言っているとおりの放射性物質濃度と量に収まっているかどうかは、信頼するか、後で計測して推定するしかない。後者はかなり大雑把になってしまうので、当事者の言いぬけが可能になる。国民が、現時点の原発の状況を見極め、しっかりと注視していくことが大事である。もう おさまったかのような印象を与えられているが、まだまだ気の抜けない状況に変わりはない。(放射性物質の拡散がガスから水に依存するようになっているだけ)


03. 2011年4月08日 13:26:49: zvLLRsGW9E
こちら外地でも日本の情報規制に怒りがこみあげている

ネット情報で正確に世界中の人知っている。

これを国民に婉曲に報道する、NHK
新聞社、は犯罪者である‼
ましてや、菅内閣は国民に対する
テロリストである。

北朝鮮以下ではないか!国民の覚醒と
大規模行動を切望する!


04. 2011年4月08日 15:41:16: 00ZH9kOaZ6
「福島原発暴発阻止行動隊」という呼びかけが理工系の退役者の方々に届いているという阿修羅への投稿が目に入った.60歳以上の方を募集しているようだ .
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/766.html

福島原発の現状は,このような形で対応をしなければならないところまで来ている.誰かがその任に充たらなければならない,政権の不手際の尻拭いのために,非常な危険を覚悟しなければならないOBの方々に,誰もこれを無理にお願いすることはできない.もちろん強制してできるようなことではない,
危険な長期的な厳しい仕事をお願いが許されるのは,最低限の条件として,この任につく方々にたいし,当然の高い報酬と万全の安全対策,過酷な労働を可能とする労働環境そして健康を害した場合の手厚い国家補償が完全に約束される場合だけだろう.それが補償できない場合は実施するべきではない.このことを知らんぷりで見過ごすことは,許されない.


05. 2011年4月08日 15:45:57: 1T4HY2gL8E
だれかが言っていた「菅直人は国民へテロを行っている。」
まさにそうだ。
そうして国民がテロに遭っているとも感じず、朝から晩まで大声を張り上げて地方選に浮かれていることだ。
いまそんなときか。つくづくこの国の低能国民にはあきれる。

06. 2011年4月08日 16:42:05: ofMBuHy7Q6
なぜに南相馬市の市長は棺おけちょくとに直接 避難地域指定願い および非難費用支払確約を直訴しないのか トップに立つやつがあまりに 無力 行動していない 官邸にのりこんでいかないのは 不思議でならない きょう犬HKで 自宅に戻ってきている馬鹿がでていた 放射能の害が あるのをしりながら なぜ 不安にまみれてまで 自宅ですごそうとするのか 健康を優先しないのはふしぎでならない  B層はそこまでばかなのか 絶望的だ

07. 2011年4月08日 21:12:21: 2x41b1WttY
馬鹿の宝庫、それが日本

管は馬鹿な国民の必然的結果に過ぎない。

馬鹿が充満していまっている日本

希望の光は遠く且つ弱い、ほとんど絶望に近い。

小沢さんが今日の境遇に追い込まれてしまったのも偶然でも何でもない。

悲しい国だね、日本は。

こんな時代なのに大岡越前の使い古しを毎日見ているB層国家日本

テレビ教信者で満ちている日本


08. 2011年4月08日 21:50:23: dc1WE2UicV
東電は「原発事故に関する法律第3条」による「天災」はその賠償の義務はないという条文によって、賠償をしない方向となるのでは?

 TVで民主党議員が「倍賞はするがゼロか百(%)のどちらかだ」と云っていたよ。


09. 2011年4月09日 00:35:22: 00ZH9kOaZ6
08.
だから,福島原発は天災ではなくて「人災」ですって.誰もが認めているでしょう.奴らを除けば.
想定外の事故による放射能障害は「想定外だから知りません」と言うつもり? そんなことが世界で通用するか!

10. doradora1968 2011年4月09日 02:08:15: edFTVy/8IiUNU : 5I7JA5hghE
政官業学電癒着で国民不在。

11. taked4700 2011年4月09日 03:30:05: 9XFNe/BiX575U : Dqc5CGFSuB
>さらに、第1号炉と第3号炉において、原子炉内の格納容器の底に穴が開いて、核燃料の放射性物質が外部に放出されている可能性が高い


2号炉は公的に格納容器が壊れたとされていますよ。つまり、1から3号炉まで全ての炉の格納容器がおかしくなっている。


12. 2011年4月09日 05:19:10: eMyDfrT7os
燃料棒が溶けて塊になって、再臨界を繰り返している。というのが一番納得できる。

塊になっているから、制御棒も効かない。ホウ素も効かない。
こうなると誰も止められないですね。
冷温停止など夢のまた夢だ。

爆発はしないのだろうけど、1年間は続くんだそうです。

圧力容器の底が抜けたかどうか?
1号機は抜けたのかも知れませんね。
だから、100シーベルトになった。
今は、60シーベルトになったんですか?
TBSで言ってたけど、正式な発表は出てきましたか?

空気汚染と、海洋汚染を止めないと。


13. 2011年4月09日 08:27:22: dc1WE2UicV
最近、収束のシナリオを描く専門家(政治家ORマスコミ記者)がいるが、全く、信じられないもの。10年でさら地に戻すと云っていました。
こういう楽観視が、被害を拡大しますね。巷では、60歳以上の労働者を募って原発事故処理に行こうと呼びかけている者もあった。
 
 一日800人の作業者が、福島原発で命をかけて対応作業をやっているらしい。
小出裕章さんが、原発の真実をユーチューブ動画で語っているよ。それと、10キロ圏内で保育士だった人が、地元民が原発で働いた状況や、原発事故後、東電の社員家族が3月12日には県外に逃避してたなど語っている。

 彼女は24日に遠方へ逃避したが、ホテルでは放射線量を測ってこなければ泊められないとか、さまざまな原発放射能差別を体験して驚くやら悲しいやら、兎に角、大変なことが起こっていて、マスコミ報道では語られない理不尽なことがある。

 私は素人ながら、この原発事故は、人類が経験したことのない被害を慢性的にもたらすと思う。作業車も足りなくなるし、人間は喉元過ぎれば熱さを忘れるが如く、熱さが過ぎてもいないのに忘れてくる・・・そして、多くの癌患者や、奇形児が生まれてくるようになると思うが、結局、その因果関係を証明するのが難しく自己責任になってくるのではないかと懸念する。

 政府が情報を隠蔽しても、時間が経てば人びとは、必ず真実を知ることになる。
本当に国を舵とる気があれば、隠ぺいではなく、国民を納得させる方策を示すことだ。パニックが起きないための方策を立てて真実を伝えることこそが、政府の役割ではないだろうか。


14. 2011年4月09日 10:05:51: mQ2LzNk0iU
>07さん
同感です

日本国民はどうしてこうもおめでたい動物だろうか!
忠犬ポチばかり!
私は海外在住だが日本人であることが恥ずかしい!
周囲を気にして皆で自粛。そしてこれでは正常な経済活動が
出来ないと皆で自粛解除。
空き缶は国民の鏡であることを自覚せよ!
海外で日本の評価はがた落ち。
もはやフツー以下の途上国であるということを知れ!
北朝鮮並みの国民性であることを知れ!
世界に放射能を撒き散らし世界の嫌われ者日本と日本人
であることを知れ!
数十年先は中国の日本特別自治区に成り下がることを知れ!
チベット以下の日本よ。
ポチ共。
少なくともチベットの人々は声を上げ行動する。
日本人はポチ犬か鶏よ!
目覚めんかい!バカども!


15. 2011年4月09日 10:36:33: DCHDReL3A2
>>14
私は日本在住ですが、日本人は絶対に目覚めません。

文科省の学校教育制度と受験制度によって、そのように教育され洗脳されています。
自分で考え判断し行動する能力が、知識人から一般人までゼロに近いです。

私も阿修羅の住民も全てそうです。

失礼ながら、あなたも、日本に在住すれば、そのような無気力な御用人間になります。日本全体がそういう社会なのです。

寄らば大樹の陰が日本人の行動の最も堅固な基盤です
これを覆すことは、日本人の生存基盤が揺るいでしまいますので不可能です。

だから、菅内閣一派は、これからもずっとやりたい放題できます

予想がはずれれば嬉しいですが、まず間違いないです。

ぜひ、海外から何かの発信をお願いいたします。


16. 2011年4月09日 13:16:15: tBqNZ3ijRA
独立行政法人原子力安全基盤機構
独立行政法人日本原子力研究開発機構
独立行政法人原子力環境整備促進資金管理センター
財団法人原子力安全研究協会
財団法人原子力安全技術センター
財団法人原子力国際技術センター
財団法人日本原子文化振興財団
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全保安院(NISA)(経済産業省)
原子力発電環境整備機構(NUMO)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(独)原子力安全基盤機構(JNES)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(財)原子力安全研究協会(NSRA)
(独)日本原子力研究開発機構(JAEA)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)日本原子力文化振興財団(JAERO)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(社)火力原子力発電技術協会(TENPES)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)

17. 2011年4月09日 19:22:48: 28szCIbpOw
植草さんの卓見に付け加えることは何も無い。政府はなぜ本当の情報を隠蔽し情報操作と世論操作のようなやり方をするのか?そのような邪道を歩くから福島原発の人災で放射能地獄を招いたのだ。安全だ。安全だ。と安全教の信者のようなことを言い、廣瀬隆さんや吉井英勝さんから何年も前から「福島原発は超危険だ運転止めて廃炉にせよ」との指摘を無視して(制御不能」の放射能地獄を招き国民の生活。安全。健康に被害を与え続けている。米仏。露。や國際原子力機関の助力で収束する確かなみとうしすらまだ無いという悲惨な状況だ。関係者の責任は重い。いずれ一斉に逮捕すべきだ。「原子力関係の官僚。東電。安全院。幇間でウスノロの学者。専門家。たちを」甘い汁を吸い過ぎて、呆けて、事故の「想定」さえ出きなかつたゴキブリ脳でよくもプロのような顔ができたものだ。

18. 2011年4月10日 02:08:15: MIrfEEY9Wg
9日のNHKテレビ夜の特番、福島原発の原子炉の内部が「相当深刻、危ない状態」ではないか、そのことを認めざるを得ない、というような内容だった。2人の専門家の内一人はやや楽観論のようだったが。「燃料棒がある程度溶けて、炉の底に溜まり高温を発している」らしい。「底が抜けてなければいいのだが」とも言っていた。「冷却のために水を掛けること=汚染水の拡散」であるが、かといって何もしなければ爆発が起こるかも知れない、という。NHKはこれまで、解っていながら「大したことはない、大丈夫」と報道し続けてきたのだが、国民、特に被災地の不信感にこれ以上耐えられないとみて、小出しに「アリバイ造り報道」に切り替えつつあるようだ。しかし、魚介類の汚染が確認されたというだけで数字は出さないのは何故なのか。肝心のことはまだまだぼかしている。 

19. 2011年4月13日 20:19:09: 8sIHvXOvys
低濃度と高濃度の違いや、低濃度の数字すら質問しない。放水のためにいちいち計量することなど無理である。低脳なマスコミの低脳度の頭では、土台無理なことなのであろう。自らの命が危険に晒されているというのに、能天気な連中ばかりだ。
もういい加減に猿芝居はやめたまえ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧