★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 379.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
孫崎享が悲壮な文章を書いた. (飯山一郎HP)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/379.html
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2011 年 4 月 10 日 09:52:12: GqNtjW4//076U
 

http://grnba.com/iiyama/index.html#TOP 
◆2011/04/10(日)

 孫崎享が悲壮な文章を書いた.


官僚上がりってのは,官僚出身の国会議員を見ても分かるが,ロクなもんじゃない.
ただし,例外もある.
孫崎享,天木直人,佐藤優.この三人だ.
三人とも外務省出身で,三人とも主流から外され,主流派からイジメ抜かれている.
権力機構の内部にいながら,権力中枢から疎外されて追放された人物は強靭だ.
この三人の疎外エリートは,現在,それぞれの持場で,目覚しい活躍をしている.
孫崎はツイッター,天木はブログ,佐藤優は本を書いて,強烈な主張を展開中だ.

昨日だったか,孫崎享のツイートには,常ならぬ悲壮な文章があった.


    『戦い、敗れし者へ』

韓国首相に怒るな。事実なのだから。
韓国の首相は7日の国会答弁で「日本が無能」と言った。
世界中、福島原発の処理で日本政府の能力のなさに、
ここまでひどいかと驚愕している。
しかし、これは何も原発問題だけでない。象徴的に現れただけだ。
日本は、今、待ったなしで、繁栄から転げ落ちている。
全ての分野で事態を正視し、変革を必要としている。
最適の人材が任に当たるべきである。
日本で菅首相が首相に最適な人間とは誰も思わない。
しかし、現に彼は首相である。
代わる人間が出ても最適ではない。外務大臣も同じ。
日本人と結婚している中国人女性が通訳の経験を次のように言った。
「中国では組織(国家)の上へ行けば行くほど聡明な人が出て来る。
日本は上へ行けば行くほど馬鹿が出て来る」。
この中国人女性に怒るな。事実なのだから。
しかし日本の悲劇はこの状況がほぼ全ての組織に該当する。
変革が強く求められる。では社会は今、その方向に動いているか。
果たしていない。スローガンは空々しく響く。そうお思いでしょう、
朝日新聞の記者。御用学者は花盛り。正当な事実認識すら出来ぬ、
許されぬ日本になった。待ったなしで変革が求められる状態下、
日本社会のどの分野であれ「立ち上がろうとする者が出れば
これに被害を与えるシステム」だけは完璧に、見事に機能している。
特に最近は酷い。
個々の政治家が敗れ、個々のジャーナリストが破れ、個々の公務員が
敗れている。持ち場から追われている。今後も敗れていくだろう。

なんという悲観.諦観さえ感じられる.
私も悲しくなった.

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月10日 10:38:43: VQi96UZB4o
これが現実…
力尽きてこのまま人生を終えようとするわが身がかなしい。

02. 2011年4月10日 10:44:12: rWmc8odQao
郷原信郎氏もすばらしいと思います。
この映像、長いのですが郷原氏の考えがよく現れていると思います。
http://www.ustream.tv/recorded/13875457

03. 2011年4月10日 11:47:26: zzEeH6dFo2
02さんんへ 
申し訳ないが ラクダ顔勝間が出てるので スルーした

04. 2011年4月10日 13:33:14: LLyrxUA7Bw
自民党では駄目だと思って、民主党に期待した。それが菅のようなバカを選んでも動かぬ地蔵様 民主党は誰に目線を置いているのか? 内閣が小沢さんを動けないように縛り上げておいてもそれを解くことすら出来ない馬鹿な国会議員。これが日本の国会議員。一人一人バカとしか言いようがない。さっさと辞めて欲しい。

05. 2011年4月10日 13:42:21: rjpmaLs936
佐藤優なんて書いてる時点で、読む価値なし。
天木も微妙だけど。

06. 2011年4月10日 13:49:45: IFDaxKAZbQ
東北大震災と原発事故を見て関係機関の有様を見て、つくづく諦めてしまった。
日本の全てのシステムが動脈硬化を起こして、固まってしまってる様に思う。
戦後60年間、官僚システムが体中に張り巡らされ、この様な悲惨な時に機能不全で国民のこれからの生活は、下降の道を辿ることも覚悟しなくてはならないと、孫崎さんでなくても悲壮な気分に落ち込んでいく。

07. 2011年4月10日 14:40:54: tt7nPjTuoI

はっきり言って、東大出だというだけで、限界を感じるよね。

官僚出身ってだけで、限界を感じるよね。

でも、この3人は、
限界はあるけど、ちょっとはましなことも言ってくれるくれるだけいい。

でもさ、小泉や、その後のぷっつんした首相なんかひどかったけど、
2009年に、鳩山、小沢民主党が政権奪取したときは、
一気に明るくなったよ。希望が見えてきた感じがした。

でも、検察、マスコミなどの攻撃をみるにつけ、
真に変革できるのに4−5年かかるだろうなって感じたよね。

孫崎さんの言ってることも、わかるけど、、
時間はかかるだろうけど、
どっこい農民、労働者は、生きていかなきゃならないし、
もう二度と「お国」と心中するのは、ごめんだと思ってるよ。


08. 2011年4月10日 14:43:28: rWmc8odQao
03氏、それは残念です。そのラクダが、特にお得意の「原発論」と「自助論」で(やんわり)論破されているのに…
(私は勝間氏が好きでも嫌いでもありません)

09. 2011年4月10日 16:27:25: ibwFfuuFfU
「御輿は軽くてパーがいい」

これが単に小沢の戯れ言にとどまらず、この国における政治力学の第一原理になっている現実。これを変革するのが難しいんだなあ。

国民がテレビを見るのを止めて読書でもはじめるしか具体的な道はない。


10. 2011年4月10日 20:33:43: CG5KQZFXuM
孫崎さん日本の民主化は名目だけで、実態はフアシズムとナチズムのエキスのような国だと私も思う(それにプラス、マフイアのリンチを教典にしたような国」ですが悲観してはダメだ。アラブの100万人のデモのように目ざめた若者が霞が関をデモで包囲する日が必ず来る。ネツトの時代です。必ず日本の悪党たち(官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。など」を倒してくれる日を信じてください。

11. 2011年4月10日 20:34:23: AEKMSXrVZG
戦争に負けたのに、終戦と言っただけで、自分に関係なくなる。
その便利な性格がズーっと続いているんだよ。

@ 天皇制を止めること。
A 源泉徴収を止めること。

このふたつを出来たら、日本は変わると思う。
ただ、その後の日本をどうゆう風に運営してゆくのか?

やってみなければ、判らないよね。


12. 2011年4月10日 21:45:49: DiDRuFr9Sc
変な人、、混じってる。11番

13. 2011年4月10日 21:53:46: Hf0TByUJTI
K首相は確信犯だね。38

14. 2011年4月10日 22:02:21: YOaebKqKRg
>12

11さんは変ではありません。
本質で真理をついていると思いますよ。

国権の最高機関に錦の紋所を与えるという発想、ここを変えなければ
なりません。民主主義を言うのなら。

税金とてとられるものではありません。
自ら法に従って納税する。この意識が国家意識につながります。


15. 2011年4月10日 22:13:33: hj5sogWyEs
無能な人間の方が操り易い。
どこかの国の傀儡政権や間接的植民地支配する時の常道ですよ。
有能な人間は決して出世させない、あるいは潰す。
では、どこの傀儡かと言うとアメリカとカルトなんですよ。
必然的に企業のトップもそうなります。
今や筆頭株主は外資ですからね。
田中角栄や経世会が潰されて清和会と小泉の天下になったのが典型でしょう。
小泉の息子は5流大学の関東学院卒なのにコロンビア大学留学ですよ。
普通では考えられんでしょ?
つまりはそう言う事、宗主国が操り易い人間が出世し、有能な奴、愛国者はあらゆる手でスポイルされるのが今の日本なんです。
その構造を知る事が大事だと思われます。
田中角栄の弟子である小沢が米国からの独立を目指してた理由がそこにあります。
影響力を極力小さくしようと言うのが日本の正しい道でしょう。
カルロス・ゴーンもかつて下の方は世界一優秀なのに支配層は駄目だと言ってました。
私もそう思いますね。

16. 2011年4月10日 22:20:20: yX3WGeD4SE
孫崎氏のコメントに共感。司馬さんか半籐さんの本で、知ったかと思うが、ノモンハンの戦いで、敵将のジェーコフ元帥は、日本軍を評して「兵は勇敢、優秀だが、将は、無能無責任」と言ったとか。戦術は巧みだが、戦略は稚拙に通じるのか。もうそろそろ、私たち国民も何とかしないと。中国が羨ましい。上に行けば行くほど、優秀な人材が出てくるなんて。これでは、ますます中国には勝てない。日本のほうが民度(民主主義?)が高いなんて言っては居れない。

17. 2011年4月10日 22:22:52: sG3STloHOQ
まあ あの朝生での勝間の原発容認発言は
この馬鹿鼻女の詰んだ瞬間だったわな。

御用学者以前の御用ネオリベ論者だったってことがはっきりして
コイツはもう終わった。

ついでに言っておくが郷原も検察問題では敵対するが、彼が前言葉
出必ず言うように、「小沢が好きで言うのではない。むしろ嫌いだ」という
言葉が示すように、コイツも所謂ネオコン男の一人だ。


18. 2011年4月10日 22:51:20: DRTMAAt2m2
3月の朝生の議論、郷原さんに完璧に論破されましたね。
田原、勝間、猪瀬、電力会社の毒饅頭を食べると
東電と一緒でほんとの事言えなくなっちゃうんですね。

19. 2011年4月10日 22:58:51: rLn2gO9WYY
>17
むしろ、その言葉ゆえに郷原を信ずる。
「あなたの考えに賛成ではないがあなたの言論の自由は全力で守る」と
言う言葉を知っている?

私も小沢は全ての面で正しいとは思わない。だが今現在の立場からする
発言は信用できる。


20. 2011年4月10日 23:33:17: NhvMvt5XsU
>>09さん

その台詞は平野貞夫氏のものです。
小沢氏はそのような話は一切していないそうです。


21. 2011年4月10日 23:36:38: svP4hQWkUI
19様
かっこいい!
同感です。

何を血迷ってか、「間違った情報に惑わされるな」「デマを信じるな」の国民支配のクソ報道を担保するが如き、「海外報道は間違っている」の政府発表は、日本の恥の上塗り、とても文明人とは言えない馬鹿さ加減だ。


孫崎さんの悲壮感よくわかります。

しかも、東京都民がまたボケの独裁者石原を選んだ。

情けないというか、現実を把握し、未来を考察するという基本的なインテリジェンスがとことん破壊されつくされているこの国の一般の民衆。

その中に埋没されてなるものかと思う。

どうせ石原も長くはもつまい。


22. 2011年4月11日 00:28:32: ODhdjueiv6
東京都民ばかりでなく、全国民
凝りもせず原発推進者を知事に
選んだようです。
本当に選挙に真面目に行くような人こそ
終わってる人なのかも・・・と此の頃
しみじみ思います。
日本人よ、己の無知を自覚せよ!
適当なところで解かった
振りをするな!

23. 2011年4月11日 00:30:54: Dx20MTryVc
21. 2011年4月10日 23:36:38: svP4hQWkUI
しかも、東京都民がまたボケの独裁者石原を選んだ。

要するに日本はかつての清国、今の朝鮮と同じ国になっているということだろうね



24. 2011年4月11日 00:36:31: BwVjkmzwDQ
自分はつい最近「立ち上がろうとする者が出ればこれに被害を与えるシステム」
によって被害を受けたと実感する者、孫崎氏のいう「戦い敗れた」人間です。
上の地位にいる者にとって大切なのは「担当している分野の業績」ではなく
自分が管理する立場にいる間に何も変わらないこと。
それが己の保身と昇給につながるのです。
彼らは「分野の業績」つまり仕事の本当の中身になどまったく興味はありません。
ただ自分がその組織の中でうまく立ち回り、
同じような考えのさらに上位の者から使いやすい人間と思われて
その上位者の後をついて階級を上げることだけが目標なのです。
業務の目的(例えば製品の改良、利便性の増進、貧困者の救済)に真剣に邁進し、
そのために上の者と戦う人間は、ほとんどみな敗れ現場から去っていくのが
今の日本の多くの職場で起きている現実です。
利己主義者のみが権力を握り、
真剣に仕事をしようとする者は働く場を追われて行きます。
こんなシステムのもとで社会がよくなるはずがない。
虚しさと無力感が気力を奪い、良心と公共心を失わせていくのが
今の日本の社会なのだと実感しつつ、自分はまだ生きながらえています。

25. 2011年4月11日 01:07:24: sYPBTD6apQ
天皇制があるかぎり、日本人は官僚機構に支配されつづけるだろう。
戦争に負けても、放射能を大量に浴びても、何も変わらないのだから。

26. 2011年4月11日 01:42:14: FNAMwt3WNI

上行くほど馬鹿なのは、所詮ロックフェラーの餌国家なんで仕方ない。
それは明治維新で決定された日本の運命なんで。
すべて手のひらの上で踊ってきました。

もちろん韓国も同じだ。うまくその流れから逃げたように見える中国も、
所詮は踊らされてるだけ。別に聡明なわけじゃない。
利用されておしまいですわ。利用される期間が長くなるだけ。

日本の庶民としては、使い捨てられた後に日本人らしい生活が待ってる
んで、貧乏になるだろうが、むしろ幸せな生活になるだろうな。


27. 2011年4月11日 02:49:00: HalrJpixX2
日本の政治は1985年以降劣化してきた。
21世紀に入って劣化が急激になり、2010年から悪化した、
2010年5月から つるべ落とし。
2011年3月から 地獄へ直下降、2011.3.11地獄の福島原発爆発準備
2011.3.12.ついに水素爆発、管は地獄の蓋を開けた。
もう日本は世界の笑いもの、厄介者、嫌われ者、厄病神、日本国民は地獄生活。
だれがした この地獄、癇 ナオト。 消えてくれ 癇よ 消えろ!

28. 2011年4月11日 05:04:55: T42p0XtgvM
15、26に賛成

もう、明治維新のときに「枠」が決まっていた。
そう、思えるのです。
上に行くほどバカが多くなる。これは、植民地総督(日本国首相)に仕えるという意味では妥当性があるのです。

つまり、この国は独立国なのか、植民地なのかということを明らかにする段階をまず踏むべきなのです。


29. 2011年4月11日 06:55:19: sGRTLcQcDE

大学でまじめに勉強するモチベーションが日本にはない。
まじめな勉強はよい就職につながらない(中国はつながるとのこと)。

体育会で馬鹿な奴隷扱いに慣れた連中のほうが就職では
あいかわらず人気がある。

そのくせに、企業側は、大学に「人材」を育てろという(笑)。

まあ社会全体に反知性主義が上から下まで染み通っているのが問題
なんだけどね。
勉強すると「こころ」や「きもち」が汚れてダメ人間になるらしい(笑)。

テレビなんかでも「気合」や「根性」を強調するものばかりで、
偉い人間の第一の特徴は「気合がでかい」こととされることが多い。

「気合」と「根性」で放射能なんとかして欲しいわ(笑)。



30. GONNBEE 2011年4月11日 07:22:14: KcXmtTAbLW3OI : IvUkEI3hLj
繁栄と豊かさを享受していた日本がいつの間にか個々人のサバイバルを
競演する事態となった。失われた10年はいつしか20年を超え、底知れぬ
不況に喘ぐ有様である。どうしてこうなったか、複合する要因がここへ
押しやったとしか言い得ない。震災の復旧もさきの見通しがきかず、
連立を後押しする財界と東電の焼け太りが目に付く。
強者が弱者を押しのけ分け前宜しく弱者を益々痛めつける、
いつからそうなったのか?

31. 2011年4月11日 08:12:23: GY6pJGQvqk
たたき上げの人がトップに立ち続けるのはとても大変なのですね。
実力派のプーチンさんも今は首相だし、ロシア大統領は傀儡っぽいしね、、、。
いかにも操られキャラのにおいがする。あのパフォーマンス、、、。

ただ、日本ほどのチキンぞろいだとさすがにあきれるわな、、、。骨がある人が
全然残れないんだもん。


32. 2011年4月11日 08:45:49: V2o8ClmL4M
>日本は上へ行けば行くほど馬鹿が出て来る

まさにそう思う。
人間は学生時代の優秀さと実際に社会に出てからの優秀さは違う。

安泰の地位で競争のない状況の人は、学生時代を頂点に後は落ちるだけ。
人は社会でお金が付いて回るようになってはじめていろんな経験や勉強をすると思う。

日本の官僚が優秀と教えられてきたが、結果責任を求められない人間を優秀とは言わない。


官僚に関わらず、日本の歴史の長い政治力の強い大企業も同じ。
(といっても知っているのは昔いた東○という会社だけだが。)

年功序列で中央に権力があり、全員が上の人間の顔色を伺う。
出世するには上から気に入られる事が全てで、実績は関係ない。
だから世渡り上手で、実際は仕事も勉強もしない人が出世する。
馬鹿な上司に意見する者は、絶対に出世できない。


結果責任を問われないので、仕事の大失敗が見えてきたら、納期直前で他人に仕事を押しつけてリーダーが逃げる。
最終的に総括する文化がないので、責任の所在が明らかにされず有耶無耶で終わり、同じ過ちを何度も繰り返す。

権力のない平社員は、上のクズ仕事の後始末で毎回死ぬ目に遭い、そういう実働部隊だけが辞めていくので、管理者や事務職員ばかりの高コスト組織になっている。

普通の会社ならとうにつぶれてるが、強大な政治力があるから絶対につぶれない。


絶対につぶれない会社と、税金で安泰の公務員。
これらに牛耳られている日本は、今後益々衰退していくと思う。


33. 2011年4月11日 08:52:27: GuUHdpYKSw
まずは、「国会議員廃止」「中央政府廃止」
まったく当てにならないウソツキどもは、存在しない方が日本のためでしょう。
今回の「ショック療法」で、さすが底抜けにノーテンキな日本人も目が覚めつつある。
「権威筋」の話がいかにインチキで当てにならないものか。
「政府見解」のいい加減さが国民の前に明らかになったのは、そういう意味では良いことだった。

これで見限る決心がついただろう。
国民に相手にされない政府は、放っておいてもメルトダウンしていく。


34. 2011年4月11日 08:53:32: RXR38YYRVg
日本はお仕舞いだと、真剣に思っています。
5年前から分かっていたので、私は脱出準備をずっとやって来ました。
でも、まさかこんな形でガクッと行くとは思ってなかったな。

35. 2011年4月11日 10:03:33: TiFoDmbc3g
33さんへ
あなたの無知にただ唖然
国会議員、彼らは国民の代表では
政府、国会が指名した首相が組織するのが政府では
民主主義は司法、立法、行政で成り立っているのでは
ところが日本は民主主義国家ではないのでは
権力、とは何か
今の日本には2つの権力のみが実効支配している
1つが官情報を独占を権力の源泉とする行政権
2つ目が国民に情報の伝達、及び教育、洗脳等をもできる過半の媒体を押さえている独占談合マスメディア(11社+2通信社)
この2権強力タッグによって国民の代表である立法権は情報、及び媒体を持たぬ故、彼らの下位に位置づけられてしまっているのでは

36. 青井征児 2011年4月11日 10:34:18: kedVxWIUWi8EA : ovo0yGWNXA
民主主義:多数決は個人個人の利害の結果だからであるから、全ての国民を幸せにできない。
選挙制度:官僚がこの国が民主主義国家であるように見せかけにする制度。清き一票は官僚への贈りものである。
政党政治:一部の官僚と一部の政治家と一部の財界人による独裁政治。
法律・慣例:官僚と政治家が責任逃れをするための防波堤(津波が起ころうと地震が起ころうと原子力発電所が爆発しようと壊れない防波堤)。
裁判所・検察・警察:国民を守る正義の味方ではなく、国体を堅持する組織。
情報公開:確認や検証されたくない情報は確定や検証ができないと言って公開されない。
マスコミ:スポンサーや出資者の意向によって正しい情報を報道しない報道機関。
世界中の国々は一長一短。

37. 2011年4月11日 10:50:08: Dx20MTryVc
34. 2011年4月11日 08:53:32: RXR38YYRVg
日本はお仕舞いだと、真剣に思っています。
5年前から分かっていたので、私は脱出準備をずっとやって来ました。

実行あるのみ


38. 2011年4月11日 11:20:11: Kts7WTylOM
今回の孫崎氏の文章は、神皇正統記や日本外史にならぶ歴史的な名文である、と断言する。ここまで国を憂いた文章が今まであっただろうか。ほんとうに、何度も読み返し、やりきれない気持ちになった。日本という国が、なくろうとしているかもしれないのだ。このような状況下だからこそ、この名文は現れ出たのだ。そう、南宋末期に現われた文天祥「正気の歌」のごとく。国が滅びかかった時に、必ず、彗星のように、偉大な愛国者や人を動かす名文が登場し、そして、彼らは力及ばず敗れていく。

39. 2011年4月11日 12:04:21: HdeDR0soys
関が原の合戦以降、徳川家に260年間いじめ抜かれた、長州藩の反撃は、英国やオランダへの売国から始まり、長州藩の寵児大室寅之助の傀儡天皇制確立で、京都本流孝明天皇親子の暗殺と徳川14代将軍家茂暗殺で、政権奪取し偽者明治天皇で、いんちき国政を開始し現在に至る。
現在日本国民を研究用モルモットで、被爆人種実証実験、資産収奪人種の動向実験、など優秀で従順で強靭な人種を対象とした人種実験を、偽者政治家、偽者公務員、偽者官僚、偽者天皇、偽者メディアで日本国民を管理愚弄し、管理殺戮し、管理収奪してきた。
多くのまともな国民は、その悲壮な立場に置かれている現実に覚醒し、この状態打破に動き始めて、ぼちぼち60年になるこの年に、強烈な地震が提起されその二次的攻撃で原子力発電所が破壊された、日本人を攻撃し続けた欧米寡頭勢力は原子力発電所の攻撃レベルを誤り、大いなる核物質を全世界に拡散して、彼等欧米寡頭勢力の存続が不能になってきた。自業自得で実に自然の摂理である。
日本人からみると、自然を破壊する欧米寡頭勢力が自然の摂理で、放射能により死滅する様を実感している。
売国官僚は日本人の放射能受容上限を上げ、それも米国人の年間総受容線量0.111ミリシーベルトを遥かに超える250ミリシーベルトを、東電の作業員に被曝させ、国民に超高濃度被曝食品を食わせる。
超高濃度放射能は海洋投棄と爆発とベントで世界中に拡散している。東電や政府の記者会見に張り付いているフリージャーナリストは、拡散された放射能は、世界の1年間許容されている放射能全量の、数万年分と認識し広く拡散している現状を、欧米メディアと連携し世界に発信しているが、日本政府が報道管制し、真の情報を隠しデマ報道をしているのが日本政府であることが、バレてしまった。
アホカン政権は売国官僚、売国メディアに牛耳られて。全ての責任をとらされて政界から離脱し、売国法務官僚によって法的に始末される。
自公政権の醜さに辟易としていた日本国民は、アホカン政権に欧米寡頭勢力の醜さと低能人種の卑劣さを再認識し、原発事故による放射能拡散を利用し欧州寡頭勢力の殲滅を期待し、100年は続く放射能拡散に、欧州寡頭勢力の消滅度合いを検証できる。
彼等の放射能受忍レベルは低く、子や孫に奇形や死産流産が頻発し白人ユダヤ人は地球上から消え去りアジア人や黒人の時代になる。
自然の淘汰は実に当たり前で、攻撃され続けた日本人は強くなり、攻撃をした白人ユダヤ人は弱くなり、遺伝子上で獲得形質が記録される前に死滅する愚挙を自ら招く摂理に、ある種の安心と納得を生む。
今後日本国民は世界に拡散した放射能と戦わなくてはならない、しかし欧米寡頭勢力も同じく戦っている、カレらは死滅する、日本人は生き残る、そしてもうすこしまともな世界を構築する。ロスチャイルドもロックフェラーもその一族は大半が死滅する。偽天皇や売国官僚売国政治家売国メディアなどが、一部生き残るので、この残存勢力も殲滅する必要がある、金融システムは欧米中心のシステムや価値観が、アジア主体になり、欧米の価値は無くなる。
人類は結局色つき人種ノミの生存が優先し、白人やユダヤ人種は消え去る。売国奴も消え去る。
新しい価値観は自然の摂理に添う実にやさしいものになる。 
争いをやめ、収奪をやめ、殺戮をやめる、自然破壊をやめ、それまで地球上に蔓延した放射能や生物化学兵器の残債を無害無毒に変え、人種差別をやめ、世界が協力しあって、互助の精神に法り、もったいない精神と、自然を敬う心で、世界を変えていくことになる。
その昔、世界の悪が蔓延し、古代ユダヤ10支族の内、日本に安住の地を求め渡来してきた氏族は秦氏や葛城一族として日本に根を張り、都市国家を形成し世界に誇る技術と医学を目指し日々精進してきた、それが今日の日本人である。
世界の悪は、欧州寡頭勢力として広く世界を牛耳ってきた。そして、とうとう日本に追い詰めた彼等は、最後に核攻撃し日本人を殲滅するはずが、加減を間違え、全世界に放射能を拡散してしまった。天気図を見ると本日4月11日の日本を取り巻く気圧配置は西にも東にも前線が張り出し、西日本に高気圧があり、福島の放射線は、北に拡散している、しかし自転による偏西風は強大で放射能拡散は米国、欧州に確実に広がり、海洋投棄の放射能は黒潮に乗り確実に、米国西海岸に到着しチリ沖を南下し大西洋を北上し欧州西岸を汚染する。
確実に世界に放射能は拡散し、世界は均等な高濃度汚染が常態化する。
地球上の如何なる地域も、高濃度放射能の汚染を避ける事が出来ず、原発排除の世論で世界から原発が消え去る。
エネルギーの確保は地球を全てネットして太陽光で常時供給される。
空気と水と電気は世界中が協力して、無償でネットワークを構築して供給される。
人種間や宗教観や貧富の差などつまらん格差は消え去り、平等にネットワークで供給される。
食も職も住居も学問も全て無償になり、生活全てが無償になる。
富の集積が破壊し、富の形がなくなる。
国家の線引きが無くなり、地位の上下がなくなる。
ここに世界悪党の欧州寡頭勢力の残滓が台頭しないシステムで運用し、残滓は当然殲滅です。

般若心経そのものに世界は帰着する

無と空

仏説摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩行深般若波羅蜜多時、照見五蘊皆空、度一切苦厄。舎利子。色不異空、空不異色、色即是空、空即是色。受・想・行・識亦復如是。舎利子。是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減。是故空中、無色、無受・想・行・識、無眼・耳・鼻・舌・身・意、無色・声・香・味・触・法。無眼界、乃至、無意識界。無無明、亦無無明尽、乃至、無老死、亦無老死尽。無苦・集・滅・道。無智亦無得。以無所得故、菩提薩埵、依般若波羅蜜多故、心無罣礙、無罣礙故、無有恐怖、遠離一切顛倒夢想、究竟涅槃。三世諸仏、依般若波羅蜜多故、得阿耨多羅三藐三菩提。故知、般若波羅蜜多、是大神呪、是大明呪、是無上呪、是無等等呪、能除一切苦、真実不虚。故説、般若波羅蜜多呪。
即説呪曰、羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶。般若心経


40. 2011年4月11日 12:11:20: GuUHdpYKSw
35さん、
あなたの矛盾にただ唖然。
国民の代表たる国会議員がなすべきことをしないから、官僚・マスコミの言いなりになっているのでは。
法律を作るのは国会議員の仕事。
無駄飯食いには消えてもらおう。

41. 2011年4月11日 13:35:44: KXfzG5795W
いままでなんとなく「ダメダ」感が有ったが
ここまで単刀直入に表現されると
「そうだったのか」と納得せざるを得ない。
でも、この状況をどうにかする方法はあるのか?
・・・・・
やっぱり般若心経を読むしかないのかな?

42. 2011年4月11日 14:04:03: KTS0RhJIeo
28さんのおしゃることが、本当のように思える。
これだけの災厄を前にして、原発推進派の知事を再び選んででしまうほどの日本人の劣化には、理由があるはずだ。
その理由は、「我が国は、独立国ではない。日本人は所詮、アメリカの属国の奴隷でしかない。」
というところに、帰結するのではないか。
そう考えないと、この日本の悲惨な状況の説明がつかないように思える。
人間辞めて奴隷にあまんじるのか。
あるいは、奴隷の鎖を断ち切って、一人一人の日本人が「人間」にもどれるかだ。
子供達の未来と、きれいな水ときれいな空気と、汚染されていない大地を、とり戻すために。

43. 2011年4月11日 15:27:02: Zc4LsHROVM
日本の誇るエリート集団とやらは、ハリコの虎だったのかと愕然とする思いである。今まで東大出のエリート様と崇め奉っていたのは、なんだったのか。原発事故に慌てふためいてなに一つ有効な手段をとり得ない状況を毎日見させられているのは、何とも情けない限りだ。かっての日本軍は強いといってアメリカに完膚なきまで叩きのめされたことを、なぜか思い出してしまうのである。日本人は優秀であるとの評価があるとすれば、それはけっしてエリートの方々のことではなく、例えばそのへんにいる中小企業に勤めているごく平凡な人たちのことではないだろうか。旧日本軍が強かったのは兵隊さんのことのような気がします。

44. 2011年4月11日 15:48:14: sQYEwt7ZHI
なるほど、孫崎氏の仰ることは良くわかる。
私も頭が悪い方だが高齢者世代も相当洗脳されているらしい。戦前戦中戦後とあれほど政府お上に騙され被害を被ったにもかかわらず、未だに政府お役所の発表は信じている。さらにテレビが加わり一日中テレビにかじりついているので頭の芯から洗脳されているらしい。テレビでこう言ったからテレビではそうは言っていない、新聞にはそんなことは出ていない、新聞は事実を語っていると。
そういった世代が入れ替わらないとだめなのかな?そういえば今の産学官の上にいるのはそういった世代がまだ多いのかな。

33、40さん
まあまあ、確かに今回の一件にて国民が目を覚まし欺瞞に満ちた政府と権威という名の腰巾着どもを引き摺り下ろさねばとおもいますが、国民が幾ら見限って放っておいてもメルトダウンしそうもありませんね。放っておかず国民みんなで政府や官僚に巣食う連中を白日の下に引きずり出さないといけない時期に来ているのでは?

国会議員、政府を消すのですか?
議員がなすべきをしないはわかるが、法律で動けないように彼らの手足を縛っている連中も居る。官僚の言いなりというより官僚がまともな議員(?)に仕事をされると困るということなのでは?官僚の援護射撃をマスコミが行うと。さらに裏社会からも手を回すと。だからまともな仕事をしようとする議員や記者などは検察または裏社会から狙われ投獄や不慮の事故死となっているのでは?
無駄飯を食わずに仕事をしていらっしゃる方に限って消されていると思います。


45. 青井征児 2011年4月11日 16:04:35: kedVxWIUWi8EA : ovo0yGWNXA
ここにいくら書き込んでも、日本と言う国を変えることはできない。
現代の日本人は意識が高いと思いますが、自分や自分の家族を大切にします。エジプト人やリビヤ人のようなことは怖くてできない。
では、どうしたら、良いでしょう。
まずは、選挙を棄権することです。前に書きましたが、選挙制度は民主主義の根幹のように思われますが、
日本の選挙制度は官僚や政治家が日本という国が民主主義であるかのように思わせるためのものです。
選挙を棄権することは罪ではありません。
投票率を10-20%以下にすることが、政治を変えることができるリスクのない第一歩です。

46. 2011年4月11日 16:47:49: f2v3KNhm2M
「日本は上へ行けば行くほど馬鹿が出て来る」という日本人感は、日露戦争以来だろう。
日露戦争でも太平洋戦争でも・・ロシア・アメリカ将校は「○時だからまた日本軍が一斉攻撃してくるぞ」と待ちかまえていたとか。

この原因は、明治以降の長い間、長州閥以外はなかなか出世できなかった陸軍・官僚・政界の閨閥化であり、世襲による劣等化であり、戦後は企業官僚にもその害が及んできたものだろう。

彼らの錦の御旗は、戦前は世界一の大財閥で・・戦後も膨大な金塊や証券等をスイスの銀行やバチカンに持つという「天皇制」(戦前の管理者は情報公開なし、戦後は財界や日銀や宮内庁)にある。
天皇が大株主だった大銀行が戦後ほとんど無傷だったのに、それ以上に戦争責任を問われなかった膨大な天皇家の財産が霧散したとはとても信じられない。
それに備えてのスイスの銀行やバチカンへの金塊等の疎開だったのに・・

この大震災を機会に、天皇が千数年間そうだったような宗教的な権威として、元いた京都で、人権を持つ一般人として、その膨大な財産を宮内庁から取り戻し、震災復興予算にすべきだ。

数十年前でも、その利子でさえ約千億円というのだから、宮内庁等の財産管理者にツマミ食いされてなければ・・その数倍に増えていて、総額は最低でも数十兆円はくだらないはずである。


47. 2011年4月11日 17:36:58: QeOT5kcKE2
人間は、思考する方向性で、馬鹿にも聡明にもなる。
我欲と目先の損得で、10年、20年と生きたら
いくら子どもや青年時代に聡明だった人でも、
十分に馬鹿になる。
それに対して、他者を思い、他者との共感の中で生きようとするものは、
老いて一生を終えるまで、成長して行く。

思考の方向性からくるその人の生き方が、
脳細胞や脳神経が劣化させたり、生き生きとさせたりしているのでは
ないかと個人的には勝手に思っていますが、
どなたか、脳細胞や脳神経を研究している方で、
当該テーマで研究してほしいと思うしだいです。

そういった因果関係が誰かの研究で認められれば、
日本人の、特に若い頃はエリートと呼ばれていた人たちの
打算的、我欲的、近視眼的生き方も変わろうというものではないか。


48. 2011年4月11日 18:23:13: DCHDReL3A2
指導者養成所みたいな大学を作るべきだな。
全国に3つくらい。

当然、東大よりも圧倒的に格上の大学にすべき。

そのかわり、心力、知力、体力に優れた人物しか卒業させない

落第したら、東大とかにいってもらう

国会議員になるには、そういう大学を卒業したもののみなれる。

まあ、東大出ばかりの官僚と早稲田出ばかりの政治家が、
徹底的に邪魔するだろうけどな。


49. 2011年4月11日 19:24:41: G1MJGTIirc

日本社会のどの分野であれ「立ち上がろうとする者が出れば
これに被害を与えるシステム」だけは完璧に、見事に機能している。

わたしも、役場の事業に疑問を口にしたが、
「話し合いましょう」と言ったきり、何も連絡なし。
仕事は切られ、見事に排除された。

これが現実である。よりよい社会をつくろう、なんて考えると、
とたんに嫌われる。正しい者が報われないから、
原発事故も、起こるべきして起こった。
正しい者が嫌われる、社会は異常だ〜


50. 2011年4月11日 19:47:26: vQUmWOPB0E
  > 23. 2011年4月11日 00:30:54: Dx20MTryVc
21. 2011年4月10日 23:36:38: svP4hQWkUI
しかも、東京都民がまたボケの独裁者石原を選んだ。

要するに日本はかつての清国、今の朝鮮と同じ国になっているということだろうね

山崎行太郎が石原擁護のコメントを4月11日付で書いている。ついに奴も権力の蜜に群がるさもしい奴に成り下がったか。最近奴がどうもおかしいと思っていたが、ぼけ、認知症、痴呆症の初期症状が出た可能性がある。


51. 2011年4月11日 20:08:31: p21zKdlITQ
 俺はやめないやめないぞ、だれが何と言おうと、小沢が谷垣が何と言おうと、絶対にやめないぞ、奴らがどう出ようと俺の全知全能で罠をしかけ、返り血を浴びせてみせる、来るなら来い。
 権力を握れるとは思わなかったが、握ったからには絶対に離さないぞ。官邸から出ていかないぞ、総理でなくなっても出ないぞ。引き剥がしにきたら机の脚にしがみつても出ていかないぞ。この権力の味、これをいったん味わったからには、絶対離さないぞ。一朝鮮人の風来坊としてこの大国日本の権力を握る、何と痛快なことか、俺は日本や日本人には愛情なんて全然ないが、この権力だけは好きだ。絶対に離さない。高根の花だったあの口悦の魚をパクツけた時、この権力だけは絶対に離さないと思ったね。俺の本心知らないで、バカな206名、地方議員、党員が俺に票をいれたが、本当にバカな奴らだよ。その地方議員の多くが、11日は落選したろうが、バカの当然の報いで、俺の知ったこっちゃないよ。本当にバカばっかり、この国はバカが多い。
 それにしても、日本の総理大臣の力はすごい。この強大な権限をフルに使って、絶対に撥ね退けてみせる。ヤツらは、俺のもつ力に気づいているのか、本当に。どれくらい強いかといって、明治憲法は本当にすべての力を天皇に集中させていたが、三軍指揮権や司法権する天皇に与えていた(『統治権を総覧』)が、今の憲法はそうした天皇の権限を剥奪して誰かに与えた、誰に与えたのか、俺(内閣総理大臣)に与えたのさ。衆議院議員なんて全然怖くないよ、俺が一睨みすれば、奴らなんてブルブル震え上がるのがおちさ。俺の意向一つであん畜生らを瞬時にクビにできる(七条解散権)のだからな。その他俺のスゴい全権限をフル活用して、絶対に返り血浴びせてみせる。バカどもめが、本当に底抜けのバカどもだよ。いつでも来い、待っているぞ。
                      (韓チョクト、日本名菅直人)

52. 2011年4月11日 20:42:36: xPSnTpps9E
日本は上に行けば行くほど馬鹿が出て来るとは、良く見ていますね。
的を射た発言とは、此の事でしょうね。
要するに馬鹿って言う事は、自分が失敗しても全く責任を取ろうともしない
のが問題なんだよね。

日本人は大人しい人が多いから、無能でも声がでかいか狡賢い様な奴が
どんどん出世して行く社会だから、如何し様も無いよね。

小沢さんが言う日本人は、変わらなければ行けないと言うのは
この事もそうでしょうよ。

小沢さんに総理大臣に成って頂いて、強いリーダーシップで日本社会の
仕組み、体質を変えて貰うしか無いでしょう。

日本の政治家って碌なのが居ない、困ったもんだよ。


53. 2011年4月11日 21:01:24: JhdtJzydzo
 アホ・バカ・って言ってても何もかわりません。
誰のせいでもありません。
みんな国民が選択してきた、その結果なのであります。
自業自得なのであります。

54. 2011年4月11日 21:01:34: vADIKkKAQ6
「出る杭は打たれる」のがこの国の昔からの有り様ではありませんか。
打たれない者が杭になれば、あたり前ですが、現在のような状況になります。
出る杭を打たない国になれるか?ここが正念場だと思います。

55. 2011年4月11日 21:11:36: AEKMSXrVZG
>14様 
ご賛同有難うございます。

あなたのような方が、今のこの日本に10000位はいるのだろうか、と
私は考えています。

副島隆彦氏も、吉本隆明氏もこの問題(天皇制廃止)についてははっきり
言明しておりません。

それほどに深く我々は洗脳されているんですね。
だからこそ、ここにしか問題を解く鍵は存在しないと
私は考えます。


56. 2011年4月11日 21:29:02: n8tpCiMm4E
■菅夫妻の辞書。

◎菅邸 ← ×官邸

だから石にかじりついても出る必要有りません。

追い出そうなんて無茶ですよ。

なんでもありの『検察』(ゲシュタポ)に言いつけますヨ。


57. 2011年4月11日 21:49:09: DCHDReL3A2
>>55
天皇制は止めなくていいけど
昭和天皇の戦争責任を明確にして責任をとらせることが大事ですね

この国は上にいけばいくほど上の責任をとらせない仕組みがある。
部下がトカゲのしっぽ切りにされて、上が甘えて、いいっかげんな組織になってしまった。

名誉ある地位についたものに泥をかぶせない、っていうのが日本人の美徳。
果たしてこれでいいのでしょうか。
仮に、天皇制がこれを内在しているならば、天皇制をやめるべきです。

韓国では、元大統領だろうと、現役時代の汚職を追及して、逮捕しました
韓国の方が、日本よりは少しましです。発展するのに時間はかかかるけど、韓国は立派です。韓国政府はTPPも上手に拒否しました。外交がうまい人材が選ばれました。

あと、日本では、減点法の社会ですから、1回失敗すると傷が付いて出世できない社会。よって事を荒立てないのが美徳でした。だから、責任の所在もあいまいになる。
また純潔主義社会で新入社員も新卒の真っ新な人が好まれます。
実力あるものではなく、実績不明でも、洗脳しやすい人が好まれます
そしておけば、採用する側も失敗してもあまり責任をとわれません。

こういう形式主義、無責任体制が、日本のあらゆる組織にしみこみました。
あとは、日本社会組織の村八分風習も最悪。
独特の意見を出す人を際物扱い、反体制として、出世させない虐め社会です。

これらはあらゆる組織にあると思います。
天皇=名誉ある権威ある一番トップのお方、がどんな犯罪を侵しても、泥かぶせず
責任をとらないですむように、部下みんなでかばうというものが天皇制にあるならば、そういう意味で、やめるべきでしょう。

でも、現実には、それは不可能です。
日本人は、理性ではなく、本能的に権威に弱すぎるから。


58. 2011年4月11日 21:52:24: JhdtJzydzo
王様の居る国はいくらでもあります。
それが伝統文化となっております。
伝統文化、を否定してたまともな国などありません。

59. 2011年4月11日 21:57:44: ehJa7zMMFE
これも大切だけど、多くの人が原発なしでも他のエネルギーで生活できることを多くのひとが知ることが大切だとおもいます。

拡散希望:京都大学原子炉実験所 小出裕章氏に聞く
http://www.ustream.tv/recorded/13897618

特に1:02くらいから
原発をとめても電力はまかなえる。
コスト面でも高い原発。
私達消費者は世界一高い電気料金をはらわされている。


60. 2011年4月11日 22:13:42: DCHDReL3A2
>>58
王様だろうとなんだろうと、犯罪を犯したら、それを裁けるようにすべきです。
昭和天皇の戦争責任はウヤムヤにされました。裁判にすらかけられませんでした。

本来は、昭和天皇を裁判にかけ有罪になれば、そいつをクビにして、その子供か親戚に天皇をさせるべきでした


61. 2011年4月11日 22:16:02: i7CGvypOTw
> 日本人と結婚している中国人女性が通訳の経験を次のように言った。
>。ヨ中国では組織(国家)の上へ行けば行くほど聡明な人が出て来る。
> 日本は上へ行けば行くほど馬鹿が出て来る」。

日本は上へ行けば行くほど小沢一郎のような馬鹿が出て来る、なら真実。

> 韓国では、元大統領だろうと、現役時代の汚職を追及して、逮捕しました
> 韓国の方が、日本よりは少しましです。発展するのに時間はかかかるけど、韓国は立派です。

テレビで放映されている朝鮮歴史ドラマを見ると、朝鮮王は失脚して殺されることに常に怯えており、王族同士で罪をでっち上げて殺戮を行うのが伝統になっている。
韓国で元大統領が現役時代の汚職を追及されて逮捕されるのは、この朝鮮文化の輝かしい伝統である。

嘘を付いて罪を逃れる嘘吐き精神も朝鮮文化の輝かしい伝統です。


62. 2011年4月11日 22:23:51: uvFRkjQp7A
天皇制はやめるべき。

天皇制の存在理由は初代神武天皇とやらのY染色体を生き延びさせることだけ。
そのために、公家制度(皇室のための遺伝子僕公=性奴隷牧場)、寺社仏閣(洗脳装置)、などが構築され、何らかの理由で近代まで生き延びてきた。

しかし、いまや皇族男子は好き放題公家の子女を孕ませることができず、一般家庭と同じ結婚制度に組み込まれるたので「皇統断絶」に陥っている。

断絶して何が困るのか。初代神武天皇などと大層な名前をつけているが、ただのどっかの部族の酋長である。

皇室は日本に権威を与える、などという考えも、やめたほうがよい。権威主義的態度を改め、理性で他者と話ができるようになるべきだ。
 
天皇制が続く限り、日本は戦争犯罪国だといわれ続ける。もし日本が今後も続くならば。点旺盛はないほうが良い。


63. 2011年4月11日 22:32:34: uvFRkjQp7A
>>62 訂正

× 皇室のための遺伝子僕公
○ 皇室のための遺伝子牧場

×「皇統断絶」に陥っている。
○「皇統断絶」の危機に陥っている。

○もし日本が今後も続くならば。点旺盛はないほうが良い。
×もし日本が今後も続くならば、天皇制はないほうが良い。

花粉症で目が開いてません。


64. 2011年4月11日 22:40:14: NO6POKOeJE
これを変革する突破口は、官僚主導の日本の教育を解体することだ。

65. 2011年4月11日 23:15:46: j5vjuodqc6
日本男児は、いったいどこへ行ってしまったのでしょうか。。

66. 2011年4月11日 23:35:23: oDlqeMa3fQ
>日本は上へ行けば行くほど馬鹿が出て来る。

これを読んで、真っ先に思い浮かんだのは、誰あろう、今上陛下である。

>日本社会のどの分野であれ「立ち上がろうとする者が出れば
これに被害を与えるシステム」だけは完璧に、見事に機能している。

「公務の見直し」を口にされた皇太子殿下は、
宮内庁の役人を筆頭に皇室利権に群がる者どもに徹底的に憎まれ、
聡明な妃殿下ともども、針のムシロに座らされた。

異様な東宮家バッシングは、朝日新聞の岩井記者(宮内庁記者クラブの牢名主)
を筆頭に、新聞・雑誌すべて右へ倣えで、10年にも及ぶ。

東宮家叩きと小沢叩き、その源は同じである。


67. 2011年4月11日 23:40:34: tt7nPjTuoI

天皇については、レナード・モズレーの「天皇ヒロヒト」を
読むことを勧める。

天皇の戦争責任については、幾多の参考書があるが、
奥崎謙三の「ヤマザキ、天皇を撃て」と
渡辺 清の「戦艦武蔵のさいご」をぜひ読んで欲しい。


68. 2011年4月12日 00:00:13: sRj92w7DPQ
やはり天皇制には問題が多すぎると思う
そして何もかもうやむやにしてしまうには、非常に都合の良い制度だ。


69. 2011年4月12日 00:38:20: uu7Idgo1KY
今回の事態、特に原発の問題ではっきりしたのは日本人が全電源喪失といったシビアアクシデントにたいしてなんの備えも想定もしてこなかったという迂闊さだが、こういった日本人が想定外と思える事に目をつぶって皆で事を進めてゆく姿勢は平時には大きな力を発揮するが、このように不測の事態がたてつづけに起きるときには全く無能になる。最悪の事態が起きる前に神風が吹くと無意識に思っている。国家の統合の中心に天皇(制)を置いている限界のような気がする。天皇になにか魔術的な力があるとか、日本人には特別な力が与えられているとか、思うべきでない。この際不本意ではあるがこのようなシビアアクシデントにたいして対応する装備と部隊をもっているらしいフランスとアメリカに全面協力を仰ぎ事態を収拾すべきである。第一の敗戦(太平洋戦争)第二の敗戦(日米構造協議)第三の敗戦(原発の暴走)

70. 2011年4月12日 02:01:29: DCHDReL3A2
>>69
>天皇になにか魔術的な力があるとか、日本人には特別な力が与えられているとか、思うべきでない。

なるほど、確かに洗脳されやすい日本人のそういう感じがしますね。
信者は麻原や太作先生の言葉を信じてしまいます。
洗脳されたがりのマゾロボットが日本人の傾向としてあると思います

これと似て、おそらく、日本人全体が、何か天皇の魔術を信じようとしていると思います。戦争中もこういう洗脳状態だったのでしょう。

特攻隊の「靖国で会おう」、も死んで「天皇教祖様に頭をなでてもらいにいこう」、というような感じだと思います
まあ、日本人にとって心の安定を保つ天皇崇拝は唯一の宗教なんでしょうけどね。
欧米のイエス様みたいな。

>この際不本意ではあるがこのようなシビアアクシデントにたいして対応する装備と部隊をもっているらしいフランスとアメリカに全面協力を仰ぎ事態を収拾すべきである。

どういう装備でしょうか?
アメリカに爆弾しかけられるのは、ごめんですけど、それほどの最新技術がアメリカにあるなら、お願いするしかない。でも、それによって、ますます属国化を誓うことになるけど。

>第一の敗戦(太平洋戦争)第二の敗戦(日米構造協議)第三の敗戦(原発の暴走)

今更ですけど。
全部。アメリカの計略通りだってことです。


71. 2011年4月12日 02:02:09: 93BaK1pN7M
またもやお出ましの天皇バッシング隊

本気であなた方は、この日本の事を

自分の親や妻子を思いやるように

命を賭して思い、守る気概があるのか?

天皇をいい加減な情報や口先だけで

騙り、語るのは、もうおよしなさいよ。

それより、米国、白人の、有色人種支配の

批判や実態でもコメントしたらどうですか

その方が、よほどみんなの為になりますよ。


72. 2011年4月12日 02:11:48: HalrJpixX2
どこにも 悪いヤツはいる。フランスにも、
検察にも冤罪を作って小沢一郎を陥れたヤツがいて、仙獄が検察審査会を使って
起訴させた。
フランス ルノーも駄目だねー ?

【パリ共同】フランス公共ラジオによると、日産自動車と提携するフランスの自動車大手ルノーのナンバー2、ペラタ最高執行責任者(COO)が11日、同社のスパイ捏造事件の責任を取り、経営委員会の特別会合で辞任した。

 ルノーの電気自動車をめぐる機密情報が漏えいしたとして国内外で「スパイ事件」として騒がれた後、一転して事件が捏造であることが判明した不祥事は、同社経営陣の責任問題に発展した。

 同ラジオによると、ペラタ氏はCOOを辞任した後もルノー・グループ内にとどまる見通し。ロイター通信は、ほかに同社の保安担当や司法担当役員も辞任するとの見通しを伝えた。

 スパイ疑惑は昨年8月にルノー社内で持ち上がり、同社は今年1月、元幹部3人を解雇。捜査当局に告訴した。

 だが、その後ルノーの社内調査担当幹部が事件を捏造した疑いで検察当局に拘束されるなど、事件そのものが虚構だったことが判明。ルノーは解雇した3人は冤罪(えんざい)だったと発表した。


73. 2011年4月12日 03:15:28: DCHDReL3A2
>>71
いいかげんそろそろ天皇のマイナス部分を改善するアイデアだしたらどう?

いつまでもカルト教祖のように信仰しないでさ。


74. 2011年4月12日 04:03:55: 93BaK1pN7M
73氏よ、私はいよいよカルト教祖かね!!

『いいかげんそろそろ天皇のマイナス部分を改善するアイデアだしたらどう?
いつまでもカルト教祖のように信仰しないでさ。』

どこがマイナスなの?

あなた方がそこまで言うのなら

より良い日本の為に

どういう国家体制にすべきなのかと

私があなた達に尋ねたはずですが?


75. 2011年4月12日 08:02:56: 5rGIHhxD7A
腐ったみかんの話.今の問題はみんな腐ってるみかんの箱の内へまだ腐ってないみかんを入れるべきか

76. 2011年4月12日 08:11:21: DCHDReL3A2
>>74
あなたは、みんなが言っていることが理解できないのですか?

政府、東電、マスコミ、含めてほとんどの日本の組織が、
このような無責任体制の人間社会になった原因として、
昭和天皇が戦争責任をとらなかったことが大きく影響しているのではないか、ということだ。

国家の象徴だからね。天皇は。国民全員がその行動を見習うべき模範となる存在だ。
その昭和天皇や天皇制が失敗の責任をとらない制度になっているならば、無責任組織国家日本の象徴として、やめるべきだと言っている。

マスゴミ、東電、政府(戦後の自民党政権、民主党など全て)の無責任さは異常だろうが。
なぜ、被災地の人たちをいつまでも避難させずに、被爆させるんだよ。異常だろ。
これらの日本人指導者、日本人エリート、日本人エスタブリッシュメントは、異常だろ。。
エスタブリッシュメントの象徴でもあるのが天皇なんだよ。
少しは自分の頭で考えてくれ。

そして現在、首相らを任命しているのが天皇だからな
首相らは、自分らを任命した天皇に内在的に全ての罪を押しつける。
その天皇は惚けて責任をとらない、それが天皇制
ではないか、と言っている。

無責任体制日本になった象徴が天皇制、特に昭和天皇だろ。



77. 2011年4月12日 08:48:06: 990NdXyPsQ
国家の本質は結局「実力機関」であると考えられる。
軍隊、警察、税務署、土木工事、インフラ、エネルギー、などの「実力」。

問題の本質は、実力機関を如何にコントロールするか、権力の暴走を防ぐか、というところにある。ここが国家論の本質である。

絶対君主制なら、実力機関は単に君主に奉仕するものである。君主があって、それが線背的にコントロールする実力組織があり、一般人は抑圧されている。こういう体制は現在、一部のアラブ国家やアフリカ国家で見られる。これは論外。
 
日本の場合は、非常にねじれている。まず「実力」というものは端から忌避されている。国家権力に頭から反対するという構図がある。するとどうなるか。

たとえば、実力の一部「エネルギー」の状況を見てみると、電力の責任を負っている東電TEPCOは民間企業であり、国家機関ではなく民間企業である。そのため、初動時にただちに海水を炉に入れる判断が出来ず、水素爆発を招いてしまった。また自衛隊にも対原子力事故の専門家がいないので、効果的な実力行使ができない。

なぜ国家権力が忌避されるかというと、「お上は危険なものだ」という認識があるからであり(その認識は実に正しい)、さかのぼると、国家が「お上=天皇の権威」の下に組織されている、という事実によると思う。天皇制が廃されて日本が共和国になれば、諸外国からの戦争責任を問う声も少なくなるだろうが、それ以上に日本人自身が、日本国は日本国民の公共財である、という考えを持つようになるだろう。

そこではじめて、日本はどうあるべきか、みなが意見を述べるようになり、理性的な誠司議論が始まるのではないだろうか。

天皇ではなく、国民が自ら責任を取る国民の国家日本をはじめる。そして、自分たちの決めた法律にしたがって行動する実力機関を組織する、自国の国境は自国で守る、外交方針も自分たちで決める。国民が国家の方針を決める、という自由の感覚をもつこと、そこからはじめなければあんらない。

天皇制というオブセッションから開放されるべきである。

想像してごらん 天皇なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
畏れる理由もうつむく理由も無く
そして的も味方も無い
さあ想像してごらん みんなが
自分たちで決めて生きているって...

とそのように思います。


78. 2011年4月12日 09:15:29: bAeNGmt5TI
自分のルーツをそして先祖を蔑ろにする輩。
毎日餌を求めてさまよう雑種犬。
あるいは鉢にも植えてもらえない雑草。
とりえはしぶとく長生きのみ。ただし最低の一生で。
最後は誰も見舞いにこない養護老人ホームで
ある日天皇陛下からだけお見舞いを受ける。

79. 2011年4月12日 10:10:09: 86fbEuJN9k
>>68
そのとおり。
無責任システムの体系の象徴。

80. 2011年4月12日 11:07:11: 93BaK1pN7M
76、77さん、有難う。

あなた方の考え、気持ちは

十分理解し、受け止めましたよ。

これまで随分無責任で一面的、軽薄な

天皇バッシングが多かったので・・・

私としては、時代、世界情勢

それらの変化の中で、天皇が

時の権力に、引っ張り出されたり

押し込められたり

戦争責任を持ち出されたり

そんな中でも天皇は

時代時代で多くの国民から支持され

命がけで守られてきたことも事実

でなかったら、とっくの昔に

必要なしと、時の権力と民に

天皇廃絶にされていてもよかったはず・・・

今時は、往時ほど、大げさな扱いはしませんし

個人の自由ですが

天皇を敬う気持ちは、まだまだ多くの国民が

忘れてはいません。

何が言いたいかといえば

日本の天皇を語ると言うのなら

日本共産党的意見だけではなく

是非、多角的、多方面からの

誠実な意見を拝聴したいと言う事です。


81. 2011年4月12日 12:10:59: lgpHatSLsQ
石原再選

東京都民として、また恥ずかしい忍耐の四年間が始まる。

願わくば、78歳が脳梗塞とかで任期中にお陀仏してくれないかな。

ダメだよ、石原は休んでばかりいるナマケモノだからと、夫が言った。

南無阿弥陀仏石原さん。


82. 2011年4月12日 13:41:21: 1gwFgM4b4g
権力組織の腐敗のメカニズムなど世界共通で大差ない
参考書籍ならいくらでも出てる
それをわざわざ何十年も前の天皇の責任問題に結びつけて
天皇制を諸悪の根源としようとするのは理解に苦しむ
そもそも日本の組織が世界に突出して腐敗してるなどとするデータがあるわけでもないのに

83. ももん爺 2011年4月12日 13:48:47: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
>45さんへ

確かにおっしゃる通り、国民が選挙をすることによって、日本が民主主義国家であると勘違いさせられています。

選挙の投票率が低いと、国民が選挙権と言う最大の権利を放棄してはいけないと警告されます。

しかし、郵政選挙のような騙された選挙以外、70%以上の投票率は実現しない。

しかし、無効とされるような低投票率の選挙が実現できるものでしょうか?

権力は組織票の力を利用するのでしょうからです。

もう少し、思考を進めていただけますか?

待ち遠しい、真の民主主義よ。泥まみれの民主主義よ。


84. ももん爺 2011年4月12日 14:55:44: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
>83
この度の原発事故は日本が民主主義国家ではなく、行政の核である官僚に巧みに偽装された管主主義国家であることを、これほど明瞭に見えるようにした事例であると考えます。

安全保安院という普段は耳にしない組織が政府を支配し、官僚の得意な言葉遊びをツマビラカニ示しました。「::::は、ただちに****ではありません。」という正確無比な表現です。

多くの評者が騙されて、「嘘をいう」と言ってしまっている。決してウソではありません。間違いなく、「ただちに」ではないのです。即死する訳ではありません。
これを「ウソ」だと主張すると、主張した人が「ウソツキ」になるのです。

おまけに、一国の首相も官房長官もが、役人に教えられた通りに繰り返すのです。

なぜ、こんな馬鹿げたことが現実として国民に押し付けられるのでしょうか?

官僚の背景に巨大な利権構造が不動の力を誇示しながら控えている事実が眼前に明らかになったでしょうが。

国の税金に群がる利権構造とは、予算で仕事にありつける大企業経営者軍団、大企業お抱えの利権政治屋軍団、大企業や政治屋からの甘い蜜に群がるマスコミ軍団、およびこれら軍団の周辺に跋扈するダニ軍団(労働組合や地方公務員など)、最後に、これらの軍団の配下として仕事にありついている素直で誠実なサラリーマン軍団によって構成されているのである。

これらに関係している人の全てが同一歩調を取るのではないが、仕事の安泰を願う弱気市民は、知ってても抵抗はできないものでしょう。

この全組織が如何ほどのものかご存知か?国の一般会計のうちの以下ほどが、これら官僚の懐に入っていくのかご存知か?国民のために使われるのは実質50%程度もあるでしょうか?

あの検察官僚が、見え透いた筋書きを臆面もなくテッチアゲるのでしょう?負けっこないと信じるからでしょう。だから、裁判官も検察の調書を最大限に尊重するわけでしょう。

こんなこと書いていたら、この田舎の年寄りも身の安全を考えなければ成らなくなりそうなんですよ。

なぜって、この強力な利権構造は原発だけではないのですから。電力業界、鉄鋼業界、通信業界、マスコミ業界、医療業界、福祉事業業界、建設業界、教育業界、宗教業界、・・・際限がないのですから。

一例があります。震災の被害地への100億円の寄付を申し出られた孫正義氏が、NTTの進める「光のみち」構想に対し、ソフトバンクの実績に基づいて計算しなおすと、同じ事を「税金の投入なし」で、しかも半分の利用料金で受益者に提供できる、という挑戦状を突きつけておいでです。

これこそウソではないでしょう。そこに示された利用者が負担させられそうなNTTの料金が高くなる理由は、どう考えたらよいのだろう。いわゆる公共料金といわれるものが世界レベルで非常に高い理由がここに示されているのです。

電気代、ガス代、電車賃、バス代、医療費、薬代、・・・・これら全ての料金の先に繋がる利権があるのです。全ての国民が担っている此の種の料金の一部は、すべてが利権へ流れていっているのです。

これが今の国の構造でしょう。収入の伸びない労働者には、これらの付け加えられた負担は重いですね。経済が停滞を続けざるを得ない根源の理由なんです。

官僚は、最早、所得税の増大は見込めないのが明らかですので、・・・それで消費税を上げて、自分達の取り分を増やしたいのですよ。間違えないようにね。

やっぱり、真の民主主義が待ち遠しいですね。

ウソは途中で白状できませんので、福島の原発事故は最悪の事態まで続くに違いないと考えています。恐ろしいことです。

みなさま、お元気で。 ご健勝をお祈りいたします。


85. 2011年4月12日 16:03:59: DCHDReL3A2
>>80さま
>そんな中でも天皇は時代時代で多くの国民から支持され
>命がけで守られてきたことも事実でなかったら、とっくの昔に
>必要なしと、時の権力と民に天皇廃絶にされていてもよかったはず・・・

国民から支持され、って言われますが。全く違います。
「国民から支持され」、ているというのは幻想です。
戦後、アメリカとマスゴミと文科省によって巧妙になされてきたカルト宗教的洗脳教育の成果で、そのようなフリをさせられているだけです。

国民が自ら自分の頭で考えて支持しているのでは決してない。
支持するようにいつのまにか洗脳され、暗黙に強制されているのです。
そんな簡単なこともわからないのでしょうか?

時の権力は、天皇がいた方が好都合(無責任体制維持のため)なので、己の利益のためにさんざん利用してきたんでしょ。権力を握っているのは国民ではなく時の権力で、時の権力は自分達の権力維持と失政隠しに天皇制を利用してウハウハです。
そんなおいしい装置である天皇制の廃絶などするわけがない。

>天皇を敬う気持ちは、まだまだ多くの国民が忘れてはいません。

普通に考えたら、なぜ天皇を敬う気持ち、などができるのでしょうか?
いったい何をしてくれたんですか?天皇は?

インチキ官僚や裁判官やマスゴミや政治家を、罰して懲らしめましたか?天皇は?
原発情報を隠蔽する政府や官僚や東電や御用学者を叱責しましたか?

何もしていないじゃないですか?今この日本が絶対絶命の時でも、天皇は何も尊敬すべきことなど全くしていません。お悔やみくらい、天皇以外に大勢が述べてます。
それどころか、戦争責任もうまく逃げてきた。ずる賢い詐欺師です。
全面謝罪もしていません。
それでいて、温々と優雅に暮らしをしています

尊敬されたいなら、毎日、国民のために、悪い奴と闘って、国民の役に立つことをしろよ。少しくらいは闘え、菅、官僚と、マスゴミと。
そして、被災者に被爆させている連中を怒鳴れ。
何もしない人を、誰が敬いますか?

あなたは、一体何に敬う、というのですか?
あなたは文科省の教育に小さい頃から洗脳されているだけです。
まあ、年長者への敬いくらいは日本人なら普通の老人に対するのと同じように普通にありますよ。それだけのことです。

>共産党的意見

そんなもん聞いたこともない。こっちは自分の意見を言っているのに。
怪しいこといいだしましたね。
話題を変な方向にそらしたいというわけですか。


86. 2011年4月12日 17:00:37: q1gf0gzNbs
もう一度言う。この地震は天罰の内容だ。天罰の理由は、ユダヤ・フリーメーソン・マルクス共産主義者のテロ行為を黙って見過ごした事である。その反省が全く日本政府が全く見られないから、地震が続くのである。アメリカの内部テロの見逃しはその一つに過ぎない。反省が無ければ、日本が沈没するかもしれないが、退陣して、この問題の熟知している浜田和幸議員が総理になれば良いのである。そして、この問題を軍事裁判の道を持って行き、国際連合の地下に核爆弾を平穏無事に取り除ければよいのである。そして、悪魔の異星人の技術である「IBM」互換から脱退した昔の方向に科学技術を発展させばよいのである。その方向に道が開かないから、何度も反省させる為に地震が起きるのである。天罰として。日本は「神の国」だからである。他の国に行ってもこの地震の天罰は無くならない。そのままノストラダムスの預言の方向に道を歩くだけである。日本は、世界を導く長男の立場である。他の国にほれ込んで、日本の文化と生き方を世界に伝えないから、日本語を世界標準語しないから、更に円通貨を世界の基軸通貨にする方向に政治を持っていかないから、そのままこんな神の使者はいらないと言って地震を起きるのである。神に反逆しているから、悪の異星人の軍事戦略に乗っているから地震を起きるのである。反省は、今のパソコンを「痴漢」のパソコンという事が第一歩で、NECのPC-98は世界標準機という事が先決の問題である。その点全くといって反省が見えない。だから、いらない神の民は、滅亡するまで天罰を受けるのである。
 天罰を受けたくなかったら、反省をして、間違った方向に導いた政治家・企業経営者等は、証人喚問、政治倫理委員会を掛けなければ、ちゃんと刑事裁判を受ける必要がある。そうしないから、天の警察が動いて、天罰を受けてしまうのである。
 今の政府と企業の態度は、基本的に天に向かって地震を起こして下さいと頼んでいるのである。反省をして心を入れ替えて正しい方向に政治・経済の発展に努力すれば、宇宙文明の光が見えるでしょう。それを拒否しているのは政府とマスコミと企業経営者である。

87. 2011年4月12日 18:41:57: 93BaK1pN7M
80さん、ご丁寧な解説有難う。

『普通に考えたら、なぜ天皇を敬う気持ち

などができるのでしょうか?

いったい何をしてくれたんですか?天皇は?』

ここはね、本人が感じ、理解しなければ

今の時代、幼子に生活上の躾をするようには

無理強い出来ないんですよね。

あなたが、天皇をどう感じるかは自由ですよ。

またこれから、いつまで天皇がこの国に

居られるのかも分かりません。

まあ、私たち日本国に住む人の心と

世界の行方次第でしょう。

ただ私はね、年を取れば取るほど

日本に天皇が、古から居られた事を

幸せな事だと、素直に感謝してるんですよ。

それから、78さん

貴方様のコメント、拝読させて頂きました。


88. 2011年4月12日 18:53:30: 93BaK1pN7M
85さん、でしたね。失礼

89. 2011年4月12日 19:27:27: P5fLCTBKhu
良心とか、何のために生きるのかとかの問題だと思う。
自分の立身出世だけが目的なのか、それとも自分の仕事をまじめに
よりよく達成することが目的なのか。
菅直人は立身出世だけが目的で、仕事である政治(公共の福祉)には
まったく興味がない例の最たるものだね。
日本人が無宗教だったり、上のほうで誰かが書いていたように
反知性主義だったりすることと同根なんだろうな。
日本の高校生には”哲学”なんてないもんな。

90. 2011年4月12日 19:35:01: GiIVSn5K9J
>韓国の首相は7日の国会答弁で「日本が無能」と言った。

韓国など、政治経済2流国家の首相の言葉に耳を
傾ける必要なし。チョンはウオンの心配でもしてればいい。


91. 2011年4月12日 20:47:58: DCHDReL3A2
>>87さま
まあ、真偽はわからんが、本当の明治天皇は殺されて、長州藩の大室とかいう誰かと入れ替わったという説もあるくらいだしね。
そいつは、日本の娘を数万人も白人に奴隷として売って儲けたり、戦争で得た利益の金塊が山ほどあって、スイスの銀行かどこかに隠しているという悪い噂もあるしね。マッカーサーに命乞いをして助けてもらったというのが本当だと思うよ。
なんといっても、原発がやばくなって、すぐさま京都御所に移動したというロクでなしを尊敬などできないよね。いったい、誰がこんな方を敬うというのか。
私としては、天皇から内閣の任命権を取り消しにしてほしいね。



92. 2011年4月12日 21:55:00: uu7Idgo1KY
今回原発がこのような事態にいたった過程と日本が太平洋戦争に突入し敗北していった過程に類似性を感じるので皆が日本人の組織のありかたや天皇制を問題にしているのだと思う。

神州不滅の思想と原発の安全神話。

マスコミの翼賛体制

反戦知識人への弾圧と反原発知識人への冷笑

勝利の展望なく開始された戦争と最悪の事態を考えずに運用されてきた原発

敗戦の決断ができなかった指導者と原発の暴走に打つ手を事前に誰も考えていなかった今回

日本人の弱さ・甘さは天皇制を守護する心性と関係あるとおもいませんか。

天皇制というオプションを捨てることがリアルに現実に向き合う第一歩だと思いますが。


93. 2011年4月12日 23:17:46: P5fLCTBKhu
天皇制そのものが問題なのかなあ?
王室の残っているイギリスでもスウェーデンでもノルウェーでも
日本みたいに「立ち上がろうとする者が出ればこれに被害を与えるシステム」が
国をすみずみまで覆っているのだろうか?
日本が太平洋戦争に負けた後マッカーサーが「日本人の心は12歳」と言ったそうだが
「自己主張するより上位者の言うことを聞いていればいい」という
自立していない精神性こそが問題なんじゃないのか?

94. 2011年4月12日 23:52:31: 93BaK1pN7M
91さん、天皇を敬う日本国民は

たくさんいるじゃないですか

あなた、本当に知りませんか・・?

92さん、なるほどと思う部分もありますが

『日本人の弱さ・甘さは天皇制を守護する

心性と関係あるとおもいませんか。』

に付いては、私は全然そうは思いません。

第一、日本人の弱さ、甘さとか言われるが

私は、日本人に、直向きな強さや

妥協を許さない厳しさの方を強く感じますよ。

アジア、特に日本人の「みんなで平和にくらそう」

と違い、「俺達がお前らを支配下に置き、安全に

そして豊かにくらす」といった白人の戦闘的な

姿勢に、こっ酷くやり込められている

うんざりですが今は、そんな感じではないですか・・



95. 2011年4月13日 01:12:51: tH29WQ3drg
天皇制は身分制と不可分です。なぜなら、

皇室>貴族階級=皇室のためのセックスパートナーを飼育する階級>>>下々

というヒエラルキーが必要だから。

貴族の仕事は血統の維持だけ。ランキングは皇室との遺伝子の混ざり具合で決まる。

現実には現代日本では、身分制が崩壊しているので、皇室は跡継ぎ不足という事態に陥っている。

天皇制を維持するためには、皇族は好きなだけセックスできる(貴族の娘から「お手つき」まで)という特権を認めなくてはならない。ただし「皇族が所望すれば、誰でも無条件にセックスしなければならない」などという露骨な生物学的格差は誰も受け入れないので、「高貴な血筋」といった社会的権威付けが必要になる。

私は血筋による身分制など認めないので、必然的に天皇制を支持しない。じきに皇室は家計が断絶します。それに抵抗するいかなる試みも「1、皇室の権威を損なう」「2、非民主的制度を導入する」のいずれかになる。

つまりみんな平等の世の中では、皇室は生物学的に消滅するということです。時間の問題です。


96. 2011年4月13日 02:36:37: uu7Idgo1KY
94さんへ
日本人(庶民)が前向きな強さ、正直で妥協しない強さを持っていることは否定しません。

全体のために自分の命をかける自己犠牲の精神も多くの人が持っています。 

しかし私がいっているのはそういう強さ弱さのことではありません。

全体の流れ、空気に異をとなえ、逆らう事ができる強さ、とできず流されてしま

う弱さのことです。

具体的にいうと例えば、原子力安全委員会という本来なら東電に厳しい注問をつ

けるべき機関の代表が、「原発の耐震基準についてあまりきびしい基準を言っても

経営てきになりたたない面もでてくる」、といった趣旨のこと言っています。全く

言う必要もない、言うべきでない、他(東電)をおもいばかるようなことを

いう。

日本の指導者層が無能なのは、お互いに相手のグループの利権を侵さないよう

に牽制しあっているからです。和をもって貴しとなす、の精神が生きている

わけです。

平時においては大変優れたシステムです。が非常時には裏目に出てくるのだと

思います。

天皇制についてははっきりと言えないのですが、私たちの思考の自由を制約する

もののような気がしてなりません。

多くの人が天皇に対して国を平和で豊かにする魔術的な力を持っている、と感じ

ていることに違和感を持っています。

そんなものは誰ももっていない、というリアルな現実から出発しなければなら

ないと思っています。



97. 2011年4月13日 06:48:26: NO0tfSf1e2
37 このくらいで終わったと騒ぐ方がおかしい。
 どこでもいってくれ。たぶん、あなたは、役に立たないカンと同じ
O型だろう。 だめなときこそがんばるのが、本当の人間だろう。
 だったらいつが最高のときで、あなたが光り輝いたのだろう。
最初から、人のふんどしで生きているのだからどこにいっても
輝くことにはならない。 アンコウは、自分自身で深海で輝くのだ。
 おまえ自身が、輝かなければどこに行っても輝けるわけがない。
あえて言うなら、おまえが輝けば、いいだけだ。

98. 2011年4月13日 09:02:19: GXkoO9md8c
日本に義理立てする必要などない。何故こんな国のために「がんばる」のだ、くだらない。

ほとんどの日本人は、性質が集団主義で自我が弱い上、語学ができないという致命的欠陥をもっているので、逃げられないだけ。

一般日本人はバカみたいな精神論を唱えながら、静かに放射能に巻き込まれていけばよい。死ぬまで「がんばれ」ばいい。どうせそれしかないんだから。

正気の人間は、頑張る必要などないと分かっているのだ。

自分の人生がいちばん大事に決まってるじゃないか。こんな陰気臭い「深海」みたいな国で、アンコウみたいに光を放って何が面白いのか。陽気な国に暮らしていれば、「生きてるだけで丸儲け」だ。

日本は毎年、自殺者が三万人ほどいるらしいけどね。

天皇制を廃止して外国人をもっと受け入れとけばよかったのに。そもそも、日本などという看板は60年前に下ろしゃあよかったのに。そうすれば皆、もっと幸せに暮らせただろう。

日本はアホ。俺は京大卒だがつくづく思う。「高学歴は自分でものを考えないクズばっか」「受験勉強なんか真面目にやった奴は、アホ」「日本の組織で出世する奴は、只のアホではない、うざいアホ」「日本の政治家は、利権ハゲ爺と学級会左翼しかいない」

投稿文が言うように、真面目に仕事をしようとする人間は損をし、無責任なアホみたいな奴が得をする、それをずっとやってきたんだ。

まともな人間は、逃げる準備をするか、暴動を起こすか、どっちかにしろ。


99. 2011年4月13日 09:55:51: DCHDReL3A2
>>94さん
まあ、94さんの個人的な信心に対しては私は何もいいません。
自由ですので。
「天皇を敬う国民はいっぱいいる」?何度もいうように、そう強制さて、そう洗脳されているだけでうす。
あなたはそう思いませんか?
まともな神経していれば、敬う=尊敬に値する人間、ということです。
税金で贅沢な暮らしをして、悪の一派に加担している天皇、という事実があるのだから、そのみなさんは自分の頭で考えて敬っているのではないのです。文科省の教育でそう洗脳されているのです。何度言えばあなたは理解できるのか?

しかしね、なぜ、日本で、あれだけカルト教団に属する日本人が相当にいて、政治家の集票システムとして有効に機能しているかを考えると、いったい天皇は何かと思うでしょう。

統一教会に参加し、財産を巻き上げられる人々。合同結婚式に出て無理矢理結婚させられて韓国の暴力男に売られる日本娘。
層化学会に参加して財産を差し出す人たち。
その他、霊波とか、光とか、幸福の化学とか、なんかわけわからんカルトにどれだけ日本人が入って洗脳され、利用されているやら。日本は、そうしないと、心の安定が保てない社会システム、人生がやっていけない人たちがいるシステム。
伝統仏教は機能していない。

働いて働いて貯蓄も十分にあり豊かなはずの日本なのに自殺者3万人、一説では10万人といわれています。
宗教的にも、権威としても、国民にとって天皇は全く存在価値なしです。
ただただ、権力者が天皇を利用して、統治洗脳に利用しているだけ。

ここで、あなたが、国民は天皇を敬っているなどと、マスゴミと同じような捏造ウソ八百の洗脳をしているってことに気がついてほしいのですけどね。
あなたがやっていることは、92さんがいうように、原発は安全、日本は戦争に勝利する、という政府捏造宣伝と全く同じです。
結果的に、あなたは権力側、統治者側の言い分を代弁している人なのです。
少しは、人間の心をもったらどうですか?


100. 2011年4月13日 14:19:16: 93BaK1pN7M
95、98、99氏よ

一刻も早く日本を脱出して下さい。

貴方の好きなIMFの管理下に

落とされた韓国でも

天皇のいない北朝鮮でも

ロールスロイスは貴族以外

乗ってはいけない雰囲気の

主権は議会と国王にあるイギリスにでも

あるいはアマゾンの奥地でも

その他、あなたの好きな、天皇のいない国に

さっさと移住しなさい!

誰も止める人も組織もありませんよ。

きっと豊かで、上下関係のない国かはしらないが

あなたの嫌いな、あなたの憎悪する天皇は

いない事だけは確かですから・・・・

96さん、まあ、あなたの気のすむまで

納得するまで考え、勉強し

自分の進むべき道を

見出していったらいいんじゃないですか。


101. 2011年4月13日 23:15:47: uMJU7sAKHE
なんで天皇制の方に話を持っていきたがるんだ?
今の天皇なんてただのシンボルで、いわばアイドルの頂点みたいなもんだ。
いまどきの中年以下で天皇を”尊敬”してる人間なんて変わり者だけ。
みんな興味も関心もないよ。

そんなことより日本中に浸透している「出る杭は打つ」システムを
どうやったら打ち破れるのか話し合いたい。


102. 2011年5月16日 07:22:47: rOLdAxtTeo
>100氏よ

1300年前、倭国属国の百済からきた百済王族一味が、倭(やまと)国王室をテロで乗っ取り、あなたの言葉のように高ぶった、支配者的態度で、残忍な支配者体制をこの国に敷く前には、この国は平和でした。後発渡来者の天皇一味が、この国を破壊したのです。批判する人らに対して「出て行け」呼ばわりをなさるならば、寧ろこの国を去るべきなのは、倭国の王家・豪族の系図を奪い、成りすました偽者倭国王家なるいわゆる「日本(百済)朝廷」=南朝鮮の、百済の公州が本拠の、天皇家のほうじゃありませんか。倭国の末裔は、歴史を盗み、血で舅王家を乗っ取った者の子孫など、必要としていません。
今回の地震で、鹿島神宮の鳥居が根元から崩壊しましたね。何かが起こらなければよいのですが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧