★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 380.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
フクシマ後、全ての日本人は人生の屈折を迫られる・・(pikarrr)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/380.html
投稿者 稲垣勘尚 日時 2011 年 4 月 10 日 09:54:30: Je/tdYZdw47GA
 

いま起こっていることは人類史に残る出来事だ。
日本人はまだこの原発震災の意味の重大さを十分理解していないように思う。
■「電化」と高度資本主義
エアコンが家庭に普及したのは90年代である。いまでは考えにくいが、エアコンがないとき夏は扇風機だけで、みな汗をかき暑さに耐えていた。冬の暖房は、石油ストーブの主流からエアコンの暖房へと切り替わっていった。
このような電気化の最近の流れは、オール電化だろう。すでに多くが電化しているが、残りのエネルギー消費の多くをすべて電化しようという。お風呂から自動車まで・・の更なる次世代電化が進むのである。
豊かになるための高度経済成長期を経て、現在の高度資本主義社会の段階は生活環境が洗練されることが目指され、それが絶えない消費を生み出し、経済が継続して成長し、雇用が生み出される。この潮流を影で生み出しているのが「電化」であったと言える。
■「まるで空気のよう」な電力供給
電化のために増加し続ける電力需要に対して、「まるで空気のよう」に安価で安定した電力の供給し続けることが必要不可欠である。またこれからも増加し続けるだろう電力需要に対しても「まるで空気のよう」であることが、人々になんの疑いもない高度資本主義社会が継続する未来を想像させた。
ただそれに不安を投げかけるのが地球温暖化問題であった。化石燃料を燃やす火力発電所に頼ることに限界がある。また風力や太陽電池など自然エネルギーを活用する方法は注目されているほどに有用ではない。電化社会において、ただ電力があれば良いのではなく、「まるで空気のよう」な電力供給が必要なのだ。
原子力発電は、単にいま電力需要の1/3を共有しているだけではなく、CO2排出量を劇的に減らせ、「まるで空気のよう」電力供給の切り札であった。原子力の危険がいくら指摘されようと、今のところ解はそこにしかないことは暗黙の了解だった。だから中国は数十台の建設を計画し、スリーマイル事故以後、建設が止められていたアメリカでさえも原発の建設の見直しを計画していた。
■電化に支えられた高度資本主義への懐疑
今回のフクシマの事故はこのような背景のもと考えなければならない。なんとかいまの事態が収束されたとしても、フクシマ原発は廃止されるだろう。それだけで電力が不足する。そして新たな原発の建設は不可能だろう。それとともにすでに日本中にある50機以上の原発の存続も問題になる。だから電力不足の問題は、数ヶ月の問題ではない。今後、長期的に不足しつづけるだろう。
このような状態は、単に発電所の不足という問題だけではなく、「まるで空気のよう」な電力供給神話が崩壊する。そして震災ショックの中で、高まりつつある運命共同体としての「日本人」は、電力使用を互いに監視・管理する社会への傾向が高まるだろう。そして電化に支えられた高度資本主義そのものへの懐疑へと繋がる。
■貨幣依存・他者回避からの追放
高度資本主義の大きな特徴が貨幣依存である。高度に発達した消費社会ではすべてが商品化され、貨幣と交換することで購入できる。その主流は快適、楽しさ、快感、愛情などのサービスである。このような貨幣依存は他者と協力するわずらわしさから人々を解放され、自由を与える。すなわち貨幣があることが幸福に直結する。
たとえばいままでの省エネとは、省エネ商品を買うことであった。すなわち省エネはなんの努力もなくただ貨幣と交換された。確かに省エネ商品は省エネの効果はあるだろうが、実際は次々に省エネ商品が増えて、いっこうに電力量が減っていないのが実情だ。DIYブームはDIYサービスの消費でしかないのと同義であるように・・。
今後、電化による快適から離れ、電力使用量が減る不自由をする。また貨幣依存を離れ、他者回避の個人の自由な行為をやめて他者と協力し合って、自給自足の苦労をする必要がある。このような問題は電力圏に限定されないだろう。
またこのような状態は経済成長を停滞させて、雇用を減らす。そして格差は確実に広がるだろう。しかしこれは単にリーマンショックなどの不景気ではない。単に貨幣を稼ぐことで問題は解消されない。お金と幸福の直結は単純ではなくなる。たとえばいまも田舎では、現金収入という年収は低い。しかし都会と違い、土地や物価が安い、また都会ほど貨幣依存が進んでおらず自給自足の基盤が残っているために、都会ほど金と幸福が直結していない。
■フクシマ後、「楽園」を追われる日本人
このようにいうと、いままでのお金と幸福の直結がおかしかった。より自然な、人間らしい生活にもどるという「自然主義」的な理想が語れるかもしれないが、実際にこのようなシフトはそんな暢気なものではない。貨幣依存社会の快適さ、安全性、治安のよさなど、これまで築き上げてきた豊かな社会がすばらしいものだ。その楽園から追い出されるのだ。そして長い時間をかけて苦悩しつつ新たな生き方を模索することになる。
だからフクシマは日本人にとって、明治維新、世界大戦敗戦に匹敵する出来事なのだ。フクシマ以後、すべての日本人はいまの延長線の人生からの屈折を迫られることになるだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月10日 10:49:44: sWFJg5azDU
覚悟はできている。
私の周りでも覚悟していない人も多いが早く気付いてほしい。

02. 2011年4月10日 11:45:46: N0ecmP8qLE
いってもしょうがないけど,こんな事態になるまで気がつかない方がおかしいんじゃないか?

03. 2011年4月10日 14:45:25: SEAlZS5VK2
東日本の人間にとって、それは、日々、放射能とどのように馴れ合うかと言う問題である。クーラーが使えなくなって窓を開けると、部屋の中は外気と変わらなくなる。

04. 2011年4月10日 15:49:37: l2wLeeJmIs
結論に納得できない。

屈折してきたのは明治以来の日本であって、
これを機会に本来の人間性を取り戻すということ。

より、生きやすい
ストレートな社会になるのではないか?

そしてそれは、
一足早い人類の未来の準備でもあると思う。


05. 河内のおっさん 2011年4月10日 17:30:57: Yyy5HM2hjbLWg : heL3nbXQMi
”全て想定外の津波に恨み節”

 自民党が推し進めた原発推進!
 原子力安全委員も保安委員もすべて
 見て見ない振りでGOサインを出してきた。
 
 非常用電源が全部無くなるなんて
 共産党だけが指摘していたが
 失笑のなかで安全の五重箱で蓋
 
 原発に事故はありません。
 この一点で国民を騙し続けてきた
 俺たちが生きている時代に津波がくるなんて!!

 しかし、福島は津波だけが原因ではなかった。
 震度5クラスの地震で壊滅的な打撃が
 おまけに爆発で見事に破壊された建屋
 お粗末な建物の構造が全世界に

 隠し続けた精密写真までネットに流出。
 NHKがボケた30km望遠写真で
 国民の眼をごまかそうとした苦労も
 すべてパーになった。
 想定しない事故に対処できるマニュアルが無い。

 ここに原発推進で丸儲けした非国民は切腹して
 国民にお詫びをします。

 最後にアホ菅に言う事がある
 この事故はすべて自民党が推し進めたことが
 発端である、今からでも遅くない
 自民党に政権奉還して責任をとらせなさい。

 菅が政権にすがり続ければ
 今以上に犠牲者が増えるだけ・・・

       無責任取締盗電社長より


06. 2011年4月10日 23:33:04: 3IjTqkV7Vc
>フクシマ後、「楽園」を追われる日本人・・
正しくは・・フクシマ後、「近代文明」の岸にたたずむ人類。・・とでも。
「ヒロシマ」と「フクシマ」という、日本の2っの都市が近代文明の岸で鳴らした鐘は・・「滅びの美学」を持ちうる、日本人だからこそ堪えられるカタルシスである。これが文明発祥の欧米で起きていたら、有史以来、未曾有の真性恐慌を惹起していたのだろう・・文明の周縁(プレート)崩壊は西欧文化圏の直下地震を惹起させる・・余震ダイナミズムをはらんでいるようだが・・。
まずは経済、そして地政学的パラダイムの・・ガラガラポンだ。
その幕が日本のステージであがる・・ベルの音が。

07. 2011年4月11日 09:18:16: mhY5yQTt9k
全く同意です。
3丁目の夕日を見て昭和を懐かしむけれど、ノスタルジックに浸るだけだったし、
手作りのスローライフを叫びながらより厳選された高級食材や料理店を求めていた自分が可笑くて滑稽である。


08. 2011年4月11日 11:23:35: FRLH9FB5vY
貨幣依存社会は楽園でも快適でも無い。ある種の「便利さ」はあるが、多くの失業者、求職し続けても一向に仕事が決まらない大勢の人、低賃金で好きでもない仕事をしなければならない大勢の人にとって少したりとも「楽園」ではない。そこには安全性も快適さもない。「貨幣依存社会」というのは、金と言う紙切れがなければ住む所も食べる物も着る物も、生きる為に最低限必要な物さえ得られない、という社会だ。あまりにもおかしいではないか。この紙切れに依存しているからこそ、利権やら、有害と分かっていながら行う多くの馬鹿げた事があるのだ。「金」というものが無かったら、誰が原発など建てるだろうか?(原発に限らず、こういった事は色々あるが)

09. 2011年4月11日 12:16:42: kgvov5LeAg
[第二の戦後]日本社会を公明正大な民主的責任体制へとリセットできるか、ひるがえって肥大化した既得権護持を根底から突き崩すことができるか、です。政治はその制度的面を虚心にラディカルに更新していくこと、です。審の政治的指導者がいまこそ必要です。小沢よ、「第二の戦後」のためにいまこそ立て!というところでしょう。

10. 2011年4月11日 21:53:25: zxRwWYtUnA
我々が住んでいたのは楽園ではなく、「楽園」に見せかけた舞台のセットだった。いまガラガラと背景が廻って舞台裏が露出してきた。我々に今必要なのは、「強い日本」「みんな一人じゃない」などという白々しい掛け声でも「トモダチ」でもない。現実を見つめる強さである。日本人の幻想が東北から壊れだしたことは象徴的だ。東北人・小沢はこの時のために用意されてきたのではないかと思うほどだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧