★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 390.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国難を政治利用する「死の大連立」大地震翼賛会″楓汲ヘ仙石! 「週間ポスト」4/15 (上)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/390.html
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2011 年 4 月 10 日 11:56:01: GqNtjW4//076U
 

平成23年4月4日発売
小学館 通知


 国難を政治利用する「死の大連立」大地震翼賛会″楓汲ヘ仙石!
●原発失政で傷をなめ合う民主・自民 まず「福島原発」を決断せよ
●放射能危機のなか、政治資金集めに走り、「政敵の手柄」をつぶした男
●大マスコミも見事に取り込まれ、悪しき歴史を繰り返す


───

「救国内閣」という言葉に怒りを覚える。
 国を救うどころか、国民に危険と不安を広げている菅内閣を、野党やメディアまで協力して「救う」ことに何の意味があるのか。行きつく先にあるのは、徹底的に国民を搾取し、一部の特権階級だけがかりそめの栄光に酔う、いつか見た悪夢だ。その裏には、互いに「国民に知られたくない傷」を持つ、民主、自民の談合があった。

───


「福島第こを諦める時だ

 もう決断の時だ。
 技術的問題、経済的影響を考慮する段階は過ぎた。
 収束の見えない福島第一原発と、その処理で失態を続ける菅政権こそが、国民を復興から遠ざけている。事ここに至っては、管直人・首相がやるべきは、
「福島第一は完全閉鎖し、安全確保を最優先する」と宣言することだ。
「一定の安定状況になった後に専門家の意見を聞いて決めるが、その可能性が高い」(参院予算委員会答弁)などといっているから、同民の不安は増す。
 本誌は震災直後の4月1日号(3月19日発売)で、「すでに炉心ではメルトダウンが起きて、圧力容器の外に核燃料や核分裂生成物が漏れている可能性があること」、そして、「そうなっても放射能被害の拡大は防げること」を指摘した。続く4月8日号(3月出目発売)では、元原発技術者でもある大前研一氏が、福島第一原発を閉鎖し、安全に封じ込める方法を具体的、専門的なプランを例示じながら提言した。
 現状を見れば、それらの指摘、提言が正しかったと確信するが、ここでそれを誇りたいわけではない。
 そうした「本当の危機」を報じた本誌記事で、読者は不安になったりパニックを起こしたりしただろうか。
 そうではなかったはずだ。
 国民はそれはどヤワではない。危機がわかれば、立ち向かうことも、必要な対策を取ることも、そして不必要な対策を取らないこともできるのだ。
 ところが管政権も東京電力も、事実を隠して危機を小さく見せようとし、いまだ′に「無傷で残った5号機と6号機は何とか残せないか」とか「補償はどうやれば小さくできるか」「責任を取るのは誰か」といった自分たちの利害ばかりで動いているから、国民の怒りと不安が止まらない。
 もう引き際だ。今すぐ福島第一からの完全撤退を明確に約束することからやり直すべきなのだ。
 天災でも事故でもなく、その後の失政によって国全体が停滞している今も、数十万大の被災者が避難生活を兢け、毎日、痛ましい「避難所死」の犠牲者が増えている。いまだ遺体さえ見つからない行方不明者も1万人以上いる。皮肉な言い方をすれば、「l人も死んでいない原発事故」により、3万人の死者・不明者と多数の避難者が置き去りにされている現実がある。
 IAEA(国際原子力機関)の天野之弥・事務局長は、「専門家や技術者だけでは
なく、政治家レベルの対応が必要」と閣僚級会議招集を呼びかけ、「政治決断の不在」に危機感を示した。
これは異例のことで、国際社会が「日本政府には、事故をコントロールする力がない」と断じたに等しい。
 それに呼応すみように、フランスやアメリカは専門家を日本に送り込んだ。つい数週間前まで「世界一の原子力大国」と胸をそらせていた日本は、占領軍統治≠フ屈辱を味わう立場に転落したのである。が、それも現状では仕方あるまい。
占領軍でも国際機関でも、菅内閣にかわって危機に終止符を打てるならば、受け入れることが国益になる。
 菅内閣の「嘘」体質は常軌を逸している。
 本誌は4月1日号で原子力安全・保安院の中村幸一郎・審議官の更迭≠スクープした。
 東大工学部出身の技術キャリアである中村審議官は、震災翌日の会見で、検出された放射性物質から、「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」と炉心溶融の可能性に言及した。正しい認識だった。
 ところが、菅首相と枝野幸男・官房長官は、「国民に不安を与えた」と問題視し、中村氏を会見の担当から外すように経産省に指示したのである。そして、枝野長官は会見で、炉心溶融情報について、「炉を直接見ることはできない」といってのけ、中村氏の正しい指摘を封印した。
 あの段階でメルトダウンを認め、すぐに海水注入の措置を取っておけば、その後の水素爆発、放射性物質の拡散は防げた可能性が高いと専門家は指摘する。菅氏、枝野氏が国民を危機に陥れた責任は非常に重い。
 その枝野氏は、今になってメルトダウンを認め、廃炉の可能性を言い始めたが、間違いを認めるなら、まず自分の嘘と失敗を詫びたらどうか。この男が「よくやっている」とか「総理候補に浮上した」などと評価される理由はどこにもない。


以下 (投稿 下)に続く

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月10日 14:47:16: pIuQzZKpJc
自分の嘘と失敗を詫びる枝野のかどうか??この男が「総理候補に浮上した」などと評価される理由はどこにもない。参議院選挙に.大敗して!!福島原発では....嘘を言って枝野氏が国民を危機に陥れた責任は非常に重い。その枝野氏は、今になってメルトダウンを認め、廃炉の可能性を言い始めた。



02. 2011年4月10日 15:38:45: bWFvuWp34c
大連立でも何でも、救国内閣に賛成であるが仙谷が政権居座る事は絶対に許されない。

03. 2011年4月10日 16:53:56: ibwFfuuFfU
今後空き缶や仙獄や猪八戒のような極悪人については、「福島流し」の刑を導入して死ぬまで原発の放水作業をやらせたらどうか。朝晩乾パンで。東電の経営者についてももちろんこの量刑が適用されるのである。

流言飛語で世間を欺いた折りたたみ入道などもこれに該当するだろう。


04. 2011年4月10日 17:56:22: PvbcRE4K8o
中村幸一郎といえば
最初に原子力保安員記者会見に出てきた
まじめそうな青年のことではないか。
なぜ、
急遽その後にづらの西山に変わったのかは
日本中が疑問に思っている。

理系として実直に答えることが罪になったとは、
げに官僚とは恐ろしい組織だ。

またそれに横槍を入れたのが枝野と仙石であるとの記事が
本当であれば
この二人の罪状が新たに付け加わったといえる。


05. 2011年4月10日 20:18:56: 9RxMXqO3ME
原子力安全・保安院の中村幸一郎・審議官の更迭≠ヘ、単に中村幸一郎氏だけに関する問題ではない。
菅内閣による「見せしめ」としての意味を無視することは出来ない。
この更迭≠ノより、原子力安全・保安院は、真実を明らかにすること、誠意を持って国民のための事故対策を進めることを禁じられたと考えねばならない。
その結果が、現状の惨憺たる「無策」であり、国民の命を奪い、人類史上初めての意図的な放射性物質の海洋投棄という歴史的国家犯罪を犯すに至った。


06. 2011年4月11日 05:10:29: MoJp1THWBI
原発は危険なことを述べて,冷や飯を食わされている
保安院審議官・中村幸一郎氏
京都大学助教・小出裕章氏
などの面々に光をあてよう!
みんなで,もちあげよう!

07. 2011年4月11日 07:26:15: opuRNZkjsE
更迭された中村審議官の発言の正しさはその後の経過から証明されています。御用学者、幇間専門家の多いなかで、一人でも科学者としての良心を持つた専門家が存在したということは日本にとり、救いでした。万人の狂乱のなかで良心を貫いた外交官の杉原千畝さん天木直人さんフランスのドビルバン外相などとともに記憶にとどめます。

08. 2011年4月11日 23:00:34: W0BZ7hYniM
仙谷などを国政に送った徳島県民が悪い(特に仙谷の選挙区の方)。
仙谷がいなければ日本はここまで悲惨なことになっていなかった。
徳島の方、大いに反省していただきたい。
そして、心を入れ替えて次の選挙は落としていただきたい。
以前は大好きだった徳島。今は物産展していたって目もくれません。
絶対何も買うものか!徳島になんか貢献しません。
憎悪の方が何万倍も強いです。
私の周りには「仙谷を選ぶ徳島県民って・・・」という方大変多いです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧