★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 432.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜこの国が官僚国家なのか、その理由は何か
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/432.html
投稿者 星と月 日時 2011 年 4 月 11 日 09:47:46: vebXXayRfpINQ
 

この国は民主国家ではない、官僚国家である。マスコミも知識人と言われる人々も誰も本当のことを言わない、というよりも理解していないと言わざるを得ない。ましてや国民はどうか、いまだに我が国は民主主義国家と思っている。

法治国家というものは法律が基本である。従って、「誰が法律を作るのか」ということと「誰が法律に基づいて裁くのか」、「誰が法律に基づいて行政行為をするのか」ということが三権分立の基本的な意味である。立法、司法、行政という言葉だけが憲法にあっても、それがどのように実際に機能するかが担保されていなければ何の意味もない。その意味で言えば、我が国では誰が法律を作っているのかを見れば明らかだろう。「閣法制度」により法律は官僚たちが作っている。従ってこの国は官僚国家である。民主主義ならば憲法に規定されるように、国民により選出された国民の代表者である国会議員たちによって、国権の最高機関である国会にて立法行為がなされなければならない。行政府の職員の立法行為など絶対に許される事ではない。

昨日の選挙で驚いたのは、全国の県議選での平均投票率が50%以下、東京都知事選では60%程度という現実である。国民の半数は選挙に参加していない。なのにマスコミによれば政治への不満が渦巻いているという。特に若者が高齢者との格差に不平を言っているという報道が目立つ。ちゃんちゃらおかしい。選挙にも行かないで誰が政治を変えるのか、法律を作っているのが国民ではなく官僚という公務員であるという事実も知らないで文句だけが大きく報道される。それがこの国の実態なのだ。政治が三流なのは国民が三流だからだ。

この国を民主主義国家にしたいなら「法治国家」という原則を認識し、三権分立を認識し、立法行為は国民が選出した国会議員以外に認めてはならない。それ以外に国を変える事は出来ない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月11日 09:53:35: SG8Oxw7fk6

学閥の存在。

地方出身の優秀な人材を冷遇し、”身内”でバカでもコネで大学へ入いり、そのまま身内コネコースに乗るため、能力も誠意もない人材ほど上層部に固まる。


02. 2011年4月11日 10:19:17: bWFvuWp34c
わ! わ!わ! 江戸時代と変わってないのー !

まぁ 確かに 政治屋の倅馬鹿でもいつの間にか政治やってる小泉もそうだなー !

結構いるね。


03. 2011年4月11日 10:56:25: tHih7sAEdg
>政治が三流なのは国民が三流だからだ。
 同意です、政治家のレベルの低さは、国民のレベルの低さの反映です。

04. 2011年4月11日 11:14:18: G6g4mnbIvs
昨日の選挙、私の地域では、法規(地方だから条例か)を実際に自力で作成できそうな候補者は、はっきり言って、一人もいなかった。候補者の主張をまとめた市のぺら紙を見ると、どいつもこいつも抽象論しか書いてない。現職がどれだけの成果を挙げたのか、それも不明。どこにも情報がない。党派別で見ると、利権組、共産党、初登場の(正直頼りない感じの)地域政党の三つ巴で、どうにもならない。ちなみに、市政に問題がないわけではない。市民なら誰でも知ってる問題があるが、誰一人取り上げてなかった。

これは、どこでも似たようなものではないだろうか。

国会でも地方でもいいが、バリバリ議員立法するような候補者がどこにいるのか、いやバリバリとまで言わなくても、一つでもいいから自力で法案をまとめる気合がある人間がどこにいるのか、いるんだったら、教えてほしい。

それから、議員立法は技術的な立法ではなく、政治的な「主張」を実現するための法立法であると思うが、そもそも明確な主張をしている人間がどこにいるのか。たとえば投稿者自身には¥、なにか建設的な主張があるのか。
 
自分の結論は、日本に「民主主義」は無理。老害がたまって定期的に崩壊を繰り返す国なのだろう。民主主義が根付く唯一の可能性は、外国人を大量に受け入れること。それも無理なんだろうけど。絶望的な国だ・


05. 2011年4月11日 11:33:23: 3IjTqkV7Vc
あなたも、官僚も、目糞鼻くそ・・・
何故ならその作文作法=レトリックの構造が同じだからです。
例えば流通言語を貨幣に例えれば・・硬貨の裏表の補完関係に似たようなものでしょう。

06. 2011年4月11日 11:36:23: FFIErVvouc
今回の選挙で実感したのはgoogle八分の影響力のすごさ
確か前にこんな事件あったはずなのに検索しても出てこない
記事のリンクが見つからないので原発推進論者に反論する方法がない

07. 2011年4月11日 11:36:29: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組 工作員見習“ぽんぽこ”の お節介な怪説・笑説 】

 “官僚のレベル”と“国民=政治家のレベル”が、反比例。


08. 2011年4月11日 12:23:04: cHLuO708IQ

1994年にオランダのジャーナリストのカレルVウォルフレンが、
「日本権力構造の謎」(早川書房)で分析しているし、
小沢氏のことについては、最近の著書の「誰が小沢を殺すのか」に
解りやすく分析している。

手続き上は、国会が立法をしており、三権分立は、形式的になされている。

世の中というものは、法的なルールは、国会で決めることができるが、
実行するのは、行政であり、国民に、それを強制するのは警察力である。
そのお墨付きを与えるのは司法であり、司法は憲法では、独立とされているが、
実質は、官僚の支配下にある。

「お国」の都合の悪い判決は、下さないようになっている。

地方自治については、
地方自治では、ほとんど立法措置は、必要ではない。
予算とか行政と関係するところで形式上国民に選ばれた議員による
議会の議決が必要とされるだけである。

じゃ、どうすれば、変えられるのか?

100万人デモのような大きな運動で国を変えれるか?それとも、
時間はかかるけれど、
まともな議員を選挙で選び、2009年マニフェストを実行させていくしかない。

しかし、それに立ちはだかったのが、検察、マスコミだった。

それを乗り越えていく議員たちを支持していくしかないだろう。

当面できること、4月19日反原発のデモに参加することが
国民の意思表示の、一つのステップかもしれない。


09. 2011年4月11日 16:01:17: 4WV2HM1H9Y

最大の要因は、明治維新での大失策、というか茶番だろ。

明治維新なんて、組織図が変わっただけで実際の権力図は何も変わってない。

ちょん髷と和服が減り、文化的な変化があっただけで、御上意識はそのまま温存された。

それなのに民主化されたような錯覚から未だに国民は解かれていない。


10. 2011年4月11日 16:39:24: Thr77bPRpk
法律を作るのは国会議員なのに、実際は官僚がやってきたのは、今まで「日本の官僚が優秀だから」と、理解してきました。
しかし官僚が自己中に走った場合、それを止める組織が無いのが問題。
実際、官僚がそこまで実権を握ったらいけないだろーというところまで、力が強大している。そういう点では、民主主義国らしくない日本。
独裁政権と変わらない。

11. 2011年4月11日 17:00:03: 3IjTqkV7Vc
月とスッポンさんは・・
民主主義社会=近代主義社会の「騙しの構造」が理解できていない。いや、見えていない金柑頭のようですね。
政治をかじり出したばかりの尻の青い政治青年ならともかく・・
東大安田講堂に立てこもる若者息子に弁当を持ってきた父兄母親に似て・・
「暴力革命はいけません」と啓蒙しているような、一周遅れのお節介ぶりが、4畳半的知性が鼻につきますよ・・
>なぜこの国が官僚国家なのか、その理由は何か
その理由は=あなたのようなホームルーム的・進歩派気取りの知識人もどきが、大衆の前でお喋りしてくれている間は、官僚は安泰なのでしょうね・・
このお節介さんは、自らの言説が営為するバラドックにすら痴呆であるようだ。
要するに、政治言語を覚えたてて・・発言したくて仕方ない、高校生の作文に類するレベルでしかありません。

12. 蒲田の富士山 2011年4月18日 21:26:04: OoIP2Z8mrhxx6 : 4pz1GC3U36
欧米は、本当に民主的な国なのだろうか?
欧と、米を、区別して考えなければいけないかもしれないが、我が国に民主主義なるものを、「もたらしてくれた先進国」は、民主的か?
民主主義は常に外国にあり、日本はそれに追いつかなければならないのか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧