★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 439.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第一原発は、渡部恒三の所有地で、毎年莫大な土地代を手にしている
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/439.html
投稿者 fm99.8 日時 2011 年 4 月 11 日 14:32:59: LZZSi0PVXOcMA
 

http://ameblo.jp/mo-014925/entry-10855777951.html

2011-04-08 21:52:57
渡部亘三 一派の悪行
テーマ:不埒者

311震災前は、いつもTVで偉そうに
喋っては小沢批判を繰り広げていた民主党の
ニセ黄門、渡部亘三が最近は姿を見せない。


そりゃそうだろうな。

東電福島第一原発の大事故が起きて、それを
契機に、過去の悪行が一気に語られるようになった。


何度も書いたが前の福島県知事、佐藤栄作久氏を
いわれなき収賄犯罪者にデッチ上げて追放し
更に、後釜に据えたのが甥っ子の現知事佐藤だ。


この二人、散々、原発利権から懐を肥やして、国民を
欺いてきたのだから到底、許し難い存在である。


更に先日述べたごとく、福島第一原発が建設された
土地は渡部亘三の所有地で毎年のように莫大な
土地代が懐へ入って来る。

原発誘致に熱心だった筈である。


そして今度は甥っ子の現知事にも冷酷な所作が
あった事がバレてしまった。

福島第一原発で放射能に晒されながら過酷な作業に
従事している自衛隊、消防隊、米軍兵士らを

福島県が東電から譲り受けた宿泊施設の部屋に泊めず
廊下などに休憩、宿泊させていたという。

その施設の代表が なんと現知事佐藤本人というから
多くの人がビックリしたらしい。
東電が保養施設をなかなか開放しなかった事と似ている。

要するに 同じ穴の狢という事である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<TW−TL>からピックアップ

Osami Kakefuda

Jヴィレッジホテルで消防隊や米軍が
部屋を締め出され廊下に寝ていた件で
自分も東電を叩いていたけど、

社長は福島県知事の佐藤雄平で
副社長がサッカーの高田豊治と
東電の皷紀男なんだ。

と言う事は、汚くなるから使わせないってのは
佐藤雄平の責任だろ。


Osami Kakefuda

そもそも、東電から原発設置の見返りとして
地元に贈られた施設の代表取締役社長を
県知事が務めるってのは
おかしいんじゃないのか???


木村金太郎

東電の事故隠し、プルサーマル導入を厳しく
批判した福島県前知事、佐藤栄佐久氏を
逮捕したのは、有名な前田検事。

贈賄は水谷建設。

小沢が大キャンペーンされたのと同じ役者たち。
よくできた話です。

小沢批判ばかりでテレビに出ていた渡部恒三が、
福島原発を推進した張本人。

これもよくできた話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悪事を働いている者ほど 自分の悪行を隠す為に
他者を批判するのだ・・・・。

いつもココのブログで書いた事がまさに渡部一派で
行なわれていたのである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月11日 14:48:52: bWFvuWp34c
こんな話聞くと福島なんてのろくな処じゃないね、

そんなところの復旧とか保証なんざほっとけ !

自衛隊も米軍も、原発だけ止めてくれ、 地元事考える事ないネ。

そんなとこより、岩手、宮城に手を貸したくなるネ。


02. 2011年4月11日 14:57:48: PlDjPr5bcg
>福島第一原発が建設された土地は渡部亘三の所有地で毎年のように莫大な土地代が懐へ入って来る。

証拠&ソースを教えてください。


03. 2011年4月11日 15:02:19: LyN36jbHSQ
福島県民様

福井原発導入は、福島のニセ黄門がかんでいましたか。
小沢氏いじめしたり、ろくなことしていません。
息子、おいの佐藤知事共々、アメリカCIA機関の所属だ。
日本人として行動してもらいたいものです。

この一族、二度と政界に送ってくださるな!
賢い福島県人様ですから、正義の鉄剣を下してくださると信じています。


04. 2011年4月11日 15:21:05: u8T2aRIP9Y
まあ、文句を言いたいのは理解できるけど、真偽のほどが定かでは無いと思われるものを公言するのはいかがなものかと思いますよ。

05. 2011年4月11日 15:56:45: v7a8Ab2mMw
 所轄の法務局に手数料を払って不動産の登記簿謄本を請求すれば、簡単に事実関係を把握することができますが・・・・
 確認したらどうなんですか・・・??

06. 2011年4月11日 16:06:19: 4WV2HM1H9Y

こんな国会議員や県知事が長年に渡り野放しなのであれば、有権者の福島県民にも責任の帰結が存在すると思えてしまう。

07. 2011年4月11日 16:14:43: c1CHMqP4aA
謄本をとると一筆千円。広大な土地だと数百筆になる。住宅地図と公図(これも有料)を使って、地番を特定するのも簡単にはいかない。
渡部の政界入りは69年で、初号機の設置許可申請は66年。デマだな。

08. 2011年4月11日 16:29:19: PlDjPr5bcg
筆者のmo-014925(ランマル)が証拠を出す義務があるのだが、
なんか証拠となる新聞記事とかないのかな。
事実なら拡散してやってもいいが、
デマならごめんだ。

「渡部憎し」という感情とデマの流布は別問題だからな。

デマを流布するのがネトウヨ。

まともな人間なら、ネトウヨにはなりたくないだろう。


09. 2011年4月11日 16:39:30: AQqyLULhMc
未確認情報は空耳板でしょ?
あとは昼休み板。
教祖様のお告げならカルト。

10. 2011年4月11日 17:11:48: NP73wt64gs
現実は 放射能がドンドン放出されている

11. 2011年4月11日 17:17:08: 2QzdgFlpYk
福島原発事故は人災だ。渡辺恒三は誘致した責任をとり即時議員を辞職して放射の悪被疑者に詫びよ。日本の悪党たち(官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。など」と裏で連携し小澤さんをいわれのない(疑惑」で追い落とす民主党内の悪党の先導役をしていた渡部恒三のような裏切り者が福島県民を不幸のドン底へ追い込んだのだ。

12. 2011年4月11日 18:31:33: rFD4bFvk6w
渡部亘三の所有地は放射の汚染で使い物にならず。この汚染・汚名は永久的に消える事はないであろう、自業自得。

13. 2011年4月11日 18:57:43: YRwdAx1JsU
おらは、佐藤雄平を「モックス佐藤」と呼んで
区別しているだべさ。

14. 2011年4月11日 21:56:12: AdKaaFvNBE
>13
【 タヌキ腹組 工作員見習“ぽんぽこ”の お節介な怪説・笑説 】

 渡部恒三は、「メルトダウン渡部」でどう?


15. 2011年4月11日 22:01:31: f4H6ZKCAqs
渡部恒三の土地?
納得いっちゃうなぁ。
渡部恒三は、59年から福島県会議員、66年頃は市民等県連会長。
ベストポジションですわな。
土地を放射能汚染されても地代が取れりゃ良いんだからへっちゃら。
イチャモン付けて地代の値上げですわ。

16. 2011年4月11日 22:01:31: 049qTeMe3g

福島の知人が「恒三は、福島の恥」とよく言ってました。
こいつ、本当に逃げてるんだってね。
コイツの土地なら、ちょうどいい。
福島の皆さんを安全圏に移動していただいて(政府と東電に保障させて)
コイツが大好きなアメリカと馬鹿息子と甥の知事とで、仲良く暮らしな。
第一原発の跡地でさ。

17. 2011年4月11日 22:09:05: QWqSS2Dge6
何か小沢支持者がデマを流してるように誤解させる意図がないか?
これはネトウヨが拡散してるコピー。l
69年にまだ37歳の県議だったのに、一人で何ができるんだか?
ネトウヨのデマ検証。
http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/8f5508604f4ec8659eff6ba4230ec2c5

18. 2011年4月11日 22:27:10: HalrJpixX2
皆さん 渡部恒三がにくい。

あの顔、口ぶり、酷い。
小室直樹は恒三の親父に世話になったしかし恒三には全然世話になっていない。
それなのに 偉そうに小沢批判をする渡部恒三は福島原発清掃係長に任命して
5月から職住同居で天国へ行くまで蟄居せよ。

それくらい憎い 渡部恒三だな。俺もだ。日本国を堕落 汚染 させた。


19. 2011年4月11日 22:40:05: WBpywHtE5w
黙ってても週刊誌が調べるでしょう。

餅は餅屋に!


20. 2011年4月11日 22:47:18: e97Acgts5Y
16に賛成
先ほど、日経連米倉会長が「大規模な天災は国が保証することになっていて、今回は国が全面的に支援しなければならない」との発言を時事通信の記事を見ました。
国の補償は1200億円までではないのでしょうか。それ以上は東電が補償すべきでしょう。
手持ちの資産で足りなかったら、原発から半径20キロ以内の(30以内でもかまいません)使えなくなった学校でも、福島県や市などの自治体から買い上げて、引っ越してください。地価が安いので施設売却の差額が補償に充てられるでしょう。
東電だけでなく、政府の原子力部門や関連法人も、研究機関も、どうぞ移転してください。原子力関連には最適の場所でしょう。ついでに、佐藤前知事を抹殺した司法関係者も、そちらで司法を司ってください。
退職後も、「うつくしまふくしま」の豊かな自然らに抱かれて余生を送られてはいかがですか。
大規模な引っ越しで、該当地域の活性化を図って、福島の農水産物の地産地消に協力してください。
それから、エネルギー政策で抹殺された地熱発電を復活させましょう。国内第一の地熱発電所は福島県にあります。補償金でもっと地熱発電所を作りましょう。
今回の災害への支援は国ではなく、自治体間の連携で進められたように思います。自治体ごとに、それぞれにあった電力システムを持ったほうがよいように思います。電力の売買で自前の財源を持ちましょう。
30数年前、消防庁に勤めることになった知人が、「爆薬庫を抱えたような東京には住みたくない」と言ってました。東京都民は石原都知事にお任せですか。
原発建設に携わった人たちと話をすると、危機管理を考えない平和ぼけかと考えさせられました。



21. 2011年4月11日 23:25:24: o2oAbxpnLY

渡辺こうぞうは福島県で一番力を持っていたんだろう
そいつが口だけではない、実際に第一原発の土地を持っていた!
これは責任を逃れようないよな
佐藤えいさく-前の知事は原発反対だった
それで甥を知事にした
そんなこと福島県のメデアでも誰も追求していない
福島県も原発利権にどっぷりととりこまれていた
それで外部から福島県が自業自得だというのは福島県民として辛い
福島県民も監視役もないしみんな原発の危険性を言う人はいなかった
南相馬市は原発から遠いと思っていたから自分も大丈夫だと思っていた
原子力には無知だったし無知にされていたのだ
それが今回の苦しみを生んだのだ

22. 2011年4月11日 23:42:27: VQi96UZB4o
政府は後々第一発電所用地を国有にする計画もあるらしいが国有化するのはやめてほしい。
放射能に汚染され人も住めない、立ち寄ることもできない土地など国民はいらない。
永久に渡部恒三とその後裔から固定資産税を払ってもらおう。

23. 2011年4月11日 23:51:43: ARuNO5k7zM
あれ、確か建設用地は東電が買収した所有地じゃありませんでしたっけ。


24. 2011年4月12日 00:01:30: 4uc0SZ7kqo
いずれにしても、渡部恒三議員は何十年も福島県民の幸せを付託されたはずの国会議員である。しかし、原発事故により県民が背負わされた不幸を彼はいまどのように感じているのか。彼は佐藤栄佐久知事を応援したのか。そのとき原発が本当に県民のためになるものなのか、考えてみたのか。県民のための政治家の義務とは何かを考えたことがあるのか。それこそ、「原発のカネと渡部恒三」ではないのか。
福島県民の意見を聞きたい。

25. 2011年4月12日 00:07:14: gzQKgz9vjY
消防や米軍が廊下で寝かされていたのは事実なんだろう?
東電も本来なら真っ先に提供すべき保養施設を貸ししぶったのだろう?

大体、超原発推進派だったわけだろ?渡部は?反省の言葉もきけないようだが?

想定が甘かったと認めているわけだしな。

事実関係を証明しろというのも、小沢は魔女裁判で資格停止になってるのだしな。


26. 2011年4月12日 01:20:06: QeYUh5xYZs
HPに謳われている「人間政治家」ってどういう意味ですか?
http://www.kozo.gr.jp/

27. 2011年4月12日 03:07:21: 6gEm5Iq28s
福島県人ですが、渡部亘三と原発は、あんまり結びつきません。
県内で特に力のあった政治家という印象はあまりありませんから、
原発から大きな見返りをもらえるような方ではないような・・・
(原発は、大昔の木村知事です。)


それと、佐藤栄作元知事については、
確かに原発の反対はしていたけれど、それはそれ。
まったく切り離して考えるべきだと思います。


28. Narongchai 2011年4月12日 03:33:04: 4aBcXH78umd1Q : EkUfh0XqRA

渡部亘三は福島と言っても、会津ですよね。
福島県は、明治以降に無理やりひっつけらてた三地方で成り立ってます。

小名浜は、浜通りと呼ばれ、太平洋側で、山を越えると中通りと呼ばれる県庁とか商業都市があり、新幹線も東北自動車道も通っています。
その中通りから、また山脈を越えた所に会津地方があります。
会津の人は、浜通りにはたぶん土地勘もなく、行くのに不便です。
お互いに、東京と直接結ぶことばかりで、ようやく横断する高速ができましたが、わざわざ会津から浜通りまで行く人などはいないのではないでしょう。
その会津が、同じ県として避難民を町ごと受け入れています。

でも、あの保守帝国会津で、なぜ渡部亘三が当選するのか?東京から見ていて不思議で仕方ありません。

本当に小名浜の原発の土地が渡部亘三の土地だったら、これは本当に酷い話です。


29. 2011年4月12日 07:36:17: mollul6Xjc
渡部恒三がよくテレビで発言を皆さん取り上げるが
彼が何を話すかテレビ屋は、よく分かったうえでインタビューとなる訳で
見る方は感情に流されないように
テレビ屋の上も下もそして家族も結託して、自分たちの言いたい事、国民を持っていきたい方向が放送されていると見なければ
今、日本の支配者の一角を占めるテレビ屋が
支配コンテンツの1つが渡部恒三なのでは
主役はテレビ屋です
渡部恒三ではなく同じ渡部でも「渡辺恒雄」読売のガン、こいつです

30. bombomjaja747 2011年4月12日 07:42:46: 6dkbG06LEedPY : XEAgm1xcDk
福島第1原発の土地の件ですが。

時の政府(自民党)と福島県主導のもと、旧(財)福島県開発公社(現福島県土地開発公社)なる請け皿を設立して、旧地権者より土地を買受けそれを東電に買い取らせる。この様な絵図らで昭和42年7月に全ての土地を取得したことになっているが?

 ソース http://www.pref.fukushima.jp/nuclear/pdf_files/aramashi10.pdf

まあ〜
東電の様な民間会社が国策事業に関わるときのイッチョカマシの常套手段だよね!

さて
渡部恒三の所有地との関係は全くないよね〜
それより旧地権者の中で、筆頭大地主(990000u→約330000坪)に箱根土地(大正9年3月設立資本金2000万円現在の貨幣価値でな…な…なんと1000億円なり)→国土計画興業(昭和19年2月商号変更)がいたみたいだよね。

 ソース http://web1.nazca.co.jp/fuk200260/page074.html

     http://tokyopastpresent.wordpress.com/2011/04/04/

     
なにやら公社を通さず、東電自体が直接担当していたみたいだよね!

これってアリ!

この国土計画興業鰍ト…オーナーは堤康次郎“ピストル堤”だよね。大正13年衆議院初当選→昭和28年5月貴族議員吉田茂内閣で衆議院議長に就任→昭和38年11月衆議院議員に13回目の当選→昭和39年4月没。
渡部恒三とは次元が違うよね〜!
まあ〜足元にも及ばないよね!!

 ソース http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%A4%E5%BA%B7%E6%AC%A1%E9%83%8E

確か〜
国土計画興業梶ィ国土計画(昭和40年6月商号変更)→潟Rクド(平成4年3月商号変更)→潟vリンスホテルと合併、解散(平成18年2月)
ようは
中核企業の西武鉄道グループの系列会社なわけだよね!

それって・・・あの〜
赤坂プリンスホテルのオーナーだよね!

“東日本大震災で被災避難されている方々の宿として解体までの3ヶ月間、ご提供いたします。"
などと偽善者ぶっちゃていたよね!
それも都民の税金で借上げちゃったよな!
自民党の石原伸晃!お前さんの父ちゃん分かってやってんのか?
もともと東電に土地を買わせて儲けたんだろ!
今回の原発放射能漏れ事故でやむやむ避難されている方々に、原発事故が収束するまでの期間、何年かかるか分からないが〜その間!タダでかせよな!タダで!

まさに火事場泥棒!

それと、40年前に福島第1原発建設当時、関わっていたお爺さんより聞いた話しより、“原子炉建屋とタービン建屋は地下で繋がっているよ”との事です。

以上

      


31. 2011年4月12日 07:54:20: Eqmwe9Hbts
>福島第一原発は、渡部恒三の所有地

これほんとか、法務事務所で登記簿確認したのか?


32. 2011年4月12日 07:58:43: KXfzG5795W
渡部「東電屋・・そちも悪よのう」
東電屋「いやいや、渡部様ほどではございません」
渡部「こやつ申したな」
wwwwwww

なにが、政界の黄門様だ! ふざけんな!!


33. 2011年4月12日 08:36:05: vqnB72jAOc
ネットでの「流言飛語」、大いに結構だと思います。 真偽は明らかになり、淘汰されます。 実際のところどうなのか、よってたかって追及されるのがネットの良いところです。 よろしくお願いします。

34. 2011年4月12日 08:53:33: UWENshfRjs
狡憎某のごとき、事実に関係なく、露出するだけで有罪。

アレがバッジをつけていると外国にバレたら、国際社会から除名される。


35. 2011年4月12日 08:58:22: 2o1wojehlY
それにしても渡辺恒三が出てこないねぇ(笑)
なんの身に覚えも、後ろめたいこともなかったら出てきて発言すべきでは?

甥の現福島県知事などは
プルトニウム使用を許可したのも忘れたのか?
東電社長が行ったのに会わずじまい!
会って文句の一つも言えば良いのにねぇ
「話が違うじゃないか!安全だからって許可したのに!」ってね!

この現知事は一切会わない!
なぜ?
プルトニウム許可でよっぽど利益誘導されたから
話にでたら困るのか?
な〜んて、裏読みしてしまいます(笑)


36. 2011年4月12日 09:01:52: bAeNGmt5TI
この肛門て野郎は実に卑劣で卑怯で汚い政治屋だ
今回の事故に関連して原発誘致の経緯は?と記者にたずねられると、
聞かれもしないのに「ワダスが国会ゲインになった時はシデに原発があった」などと逃げ口上。
3号機以降は全て肛門の圧力全開で誘致を進め、
「原発を作って県民は長生き」と胸を張っていたジジイが、これだ。
その昔タバコ農家からの票稼ぎに
「タバコを吸うと健康に良い」とも発言して物議をかもした野郎だ。しかも厚生大臣時代だ。
小沢を田中政治と非難しながら、その昔「田中シェンシェ、田中シェンシェ」と金魚の糞の様に角栄の後から揉み手でつきまとっていたやつだ。
菅と共通なのはあの小ずるそうな人相にある。実にそっくり。
40過ぎたら自分の顔に責任持てとはよく言ったものだ。

37. 2011年4月12日 09:10:11: sk2RkYw4as
4/12  植草一秀ブログより転写


1号炉においては、すでにごく小規模の再臨界が発生していると見られ、今後の事態の推移によっては、格納容器が爆発し、原子炉炉心の核物質が広範に外部放出されることも考えうる。この場合には、チェルノブイリ事故同様に、原発から半径数百キロのエリアでの人間の居住が不可能になる。
 
 1号炉に窒素を注入する作業が行われたが、1号炉での水素爆発を回避するための作業であり、1号炉が予断を許さぬ状況にあることを示している。
 
 さらに深刻であるのは、1号炉が爆発すればすべての原子炉での爆発が誘発される可能性が高くなり、3号炉の放射性物質の大量放出が予想されることだ。3号炉はプルトニウム燃料を使用しており、体内蓄積により重篤な被害がもたらされるプルトニウムが大量に日本各地に放出される可能性が高まる。
 
 原子力発電所の事故は、これほどまでに深刻である。仮に1号炉の原子炉格納容器の爆発の事態が発生すれば、もはや発電所における人的な対応策をとることは不可能になる。6基の原子炉が隣接しているわけで、すべての原子炉が重大事態に移行する可能性が高く、高濃度放射性物質の大気への放出により、日本列島全体が深刻なレベルで放射能汚染されることになる。日本滅亡の危機が架空の話ではなくなる。
------------------------------------------------------------------------

この事実予測は大変なことだ。

ともだち作戦の米軍が、被災者たいさくから原発対策にきりかえたのも理解できる。

菅政権は断じて許せない。


38. 2011年4月12日 09:12:15: HCNfJ1xEzs
>

渡部恒三じゃない?
でも”心”なんか持ち合わせていないのだから”亘三”で「コウゾウ」と読ませるか。


39. 2011年4月12日 09:37:20: hj5sogWyEs
Jビレッジの社長は佐藤知事でしたか。
なるほど〜。
渡辺がCIA傀儡である事は小沢叩きで露呈しちゃいましたからね。
今頃登記簿書き換えてる真っ最中だったりしてw


40. 2011年4月12日 10:14:24: gcv36W7yk2
モックス佐藤とメルトダウン恒三よ、てめえらが私欲肥やすためにやった原発で、福島県民は勿論、事実上日本人すべてに大災厄大災害もたらしたことへの責任をどうとるのか?老い先長くない恒三だが、自身のこれほどの非道悪行は棚に上げながら、今までよくも小沢氏を非難し続けてこれたものだ。こんなクソジジイらの私欲のせいで大切な日本の国土や海などまで尽く放射能汚染されるとは、実に腹立たしい。

41. 2011年4月12日 10:22:51: VikBh5AKvE
福島第一原発事故、チェルノブイリ原発事故と並ぶ「レベル7」へ引き上げか - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20110412_fukushima_daiichi_nuclear_accident/

42. 2011年4月12日 10:41:52: S7KiSx7JY6
石原を4選させた東京都民もひどいが、コーゾーや甥っ子を当選させた福島県民もダメだ。世の中はバカが多すぎる。ダメ菅もまだ辞める気配がないし、民主主義なんて、全く機能してないぞ。

43. 2011年4月12日 10:44:11: Xg4RWBtvtE
いずれにしても渡部が福島原発誘致に果たした役割は小さくないだろう。

「原発で長生き出来る」などとほざいていたくらいだから。

事故以後にまったく顔を出さないのが甚だ怪しい。

自分の出身地であり選挙区でもある福島県が危機に瀕しているのにもかかわらず発言も聞かない。

普段なら出るなと言っても出しゃばる男なのに。

本人は原発利権と裏切りの人生、息子はCIA工作員、甥がMOX(モックス)知事・・・この一族、終わってるな。


44. ももん爺 2011年4月12日 11:55:15: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
やはり最後まで行くのか。

残念だが、認めるしかない。

原爆被害者が、原爆被害を過少評価し、経済発展に目を奪われた結果がこれだ。

新しい昔話

昔々、あるところで原子爆弾が落とされ、やっと戦争が終わったそうな。それはそれは恐ろしい地獄の光景だったそうな。殆んどの人々は「もう、決して戦争をしてはいけない」と考えました。原爆を畏れたからです。

その後、しばらくの間、平和な時が過ぎ、あれほど痛めつけられた人々にも、世界が驚くような発展をしましたので、人々は戦争の恐ろしさより、お金をたくさん持つという豊かさが本当の豊かさだと思い出したのです。

もっと豊かになりたい、と思う人々の思いは、次第次第に過ちの道に進みだしました。そうです。「私たちが戦争をしさえしなければ良いのだ。あの大帝国の庇護を受けながら国を護るお金を節約して、わたし達だけは沢山のお金を儲ける方法があるぞ。」

それともう一つ、エネルギーを確保することだ。方法は太陽の豊かさを支配することだ。石油も、天然ガスもない地震の多い国だとしても、太陽の元である原子力を使いこなせば、今まで通りの経済大国の地位を護れるのではないか、と思い出しました。

それには原子力の怖さを知っている国民を手なずけなければならなかったのですが、「原子力は安全だ、安全だ、・・・と言い続けること」。そうすれば、何年も言い続ければ国民は疲れてしまって忘れるに違いないと考えました。

その計略は非常に巧くいったそうです。ついには、あの大帝国より沢山のお金を稼ぐように成ってしまった時、大帝国は気付きました。「あの原爆で痛めつけたはずなのに、いつの間に俺達より金持ちになるのだ?」そんなこと、「許してなるものか。」

当然ですよね。それ以来、大帝国はもともとの世界一の軍事力を背景に、その国を植民地にすることにしました。しかし、植民地にするにしては、大帝国が進めてきた民主主義という支配形態の方が都合が良いと考え、その国の支配階級である官僚と主な企業団と知識層を使って属国としていくことにしたそうです。

この考え方は見事に成功しました。勤勉な人々は今まで通り一生懸命に働き、世界から富を集めることができましたので、大帝国は自分の国を支配し続けてきた方法で、この優秀な国を支配することに成功しました。

その方法は、政府の官僚と大企業団とを使って、その国の政治家を手なずけつつ、知識集団の口にお札を貼り付けたうえで、殆んどの報道機関を動かして思い通りに嘘の作り話を行き渡らせました。

でも、中には大帝国の目論見を見抜いて抗議をする人たちが現れました。そんなときは、いろいろな嘘の事件を作り上げ、そのような人達を悪い犯罪者にしてしまううのでした。

この方法は、マスコミと呼ばれる嘘つき集団にウソをわめき続けさせ、ウソに気付かない大部分の国民に非常に効果を発揮しまいした。本当のことが「あれはウソだ」といわれ、ウソの話しが「国民が従うべきこと」になったのです。

ですから「真実、国を憂える政治家」は「カネ目当てに政治をする人」とされ、在りもしない理由で検察官に捜査されましたが、いくら調べても悪事は見つかりません。ついには起訴して裁判に掛けることもできず、恥をかきました。

ところが、なんとしたことか、検察官達は市民が検察官の判断を質すはずの制度を悪用して「検察官は間違っている」と人々を誘惑して訴えさせ、ついに強制的に裁判に掛けることにしたのです。

そんな正しい政治家が犯罪者扱いを受けているうちに、国民を騙すことなど全く気にかけない悪い政治家が国民の目を誤魔化して総理大臣になってしまい、大帝国が好きなだけお金をむしり取れるように準備を進めました。

そんなときです。あの歴史に残った大事件が起こったのです。地震も大きかったのですが、引き続いて起こった大津波で海岸地方は壊滅してしまいました。

そして、世界が注目する中で、国民を騙して作ってきた原子力発電所が止まって終いました。もともと能力のない政府は右往左往するだけでした。

あの「安全、安全」という連呼が空虚に響いたそうです。でも、その代わり、思いがけない言葉を作り出しました。「その程度の放射能に当たっても、ただちに人体に影響が出ることはありません」といったのです。

「安全です。大丈夫です。何の心配もありません」が「・・・ただちに  影響しません」に変わったのです。

正確でしょう。「直ちに、****しません」なんです。同じ言葉で表す意味は、誤解しそうですね。「即死はしませんが、のちのち影響は必ずでます。」という意味なんです。

でも、頭を弱めるように教育され続けてきた大部分の国民は、怪訝な思いはしましたが、「大丈夫なんかなぁ。」と思い続けたそうです。

でも、しばらくすると原子力発電所の事故自体が取り返しの付かない方向へ進みだしました。原子炉と冷やし続けなければならなかったからです。冷やすのに一番効率の良い物は水でしたから、水をドンドン送り込みました。ドンドン流し込んだ水は周りの建物に溜まり、間に合わずに地下に溜まり、ついには隙間を通って海に流れ出てしまいました。

世界中がビックリしました。「あれだけ水を流し込んで冷やしていて、溢れることを考えなかったのか?」というのです。

そのうえ「事故が広がらないようにお手伝いします」と言った大帝国の申し出を断ったというのです。原子爆弾を作る材料の貯蔵を隠していたためのようです。

それでは済みませんでした。ついに畏れていた最後の放射能汚染の原因になる水蒸気爆発の可能性が忍び寄っているではありませんか。

もう、いくら目暗ましにあっていた馬鹿な国民でも、官僚の言っていたことが「全てゴマカシのためのウソだった」とわかりだしたのでした。

それでも、そんなになっても、いつまでも国民は黙って待っていました。「そのうちに何かが変わって良くなる」と。

地震がおこり、津波の恐ろしさを始めて映像で見ることができた世界中の人々が驚いたことがありました。この惨事の中で、被災者が冷静を保ち、秩序を維持し続けたことを、この国民の誉れと称えたのでした。

のちのち、世界は分かりました。国民が自分で頭を使って判断する能力を失っていたということに気付いたのでした。

そんな事態に至っても、あの嘘つきのマスコミは政府と一緒になってウソを作り、流し続けたそうです。だから国民もウソが本当だと思うしかありませんでしたとさ。


45. 2011年4月12日 12:27:49: 9peNml3SLw
二見伸明さんのブログで「菅首相の退陣、脱原発社会・・」の論説の中に無視できない事柄が報告されていたので、皆さんにお知らせします。小生は早速福山哲郎宛に抗議のFAXを送り付けたので、諸君も抗議の紙爆弾を昼夜問わずに送り続けて
欲しいし、拡散すべきである
福山哲郎曰く「小沢さんのお膝元で一番被害が大きい処に行って徹底的に小沢を
潰す!菅さんの大きさを見せ付けてやる!」  (週刊朝日 4.12号)
昔からバカにチカラ(権力)を与えるとロクな事はしない!  とあるが菅一派は
この国難をいい事に、政権の延命を謀り、罹災者を助けるという第一義を放棄して
小沢さんのチカラを削ごうとしているのは、人間として許せない暴言である
皆さん!怒ろうではないか!
 福山哲郎 議員会館 FAX番号  03−6551−0808

    


46. 2011年4月12日 12:34:09: 2o1wojehlY
そして「原発大臣」に細野を起用!

挙句の果てに原発大臣?????
これで原発が沈静化するとでも?
これで菅が責任のがれ出来るとでも?

一体何人の大臣を作り
一体どれだけの会議を作る気なのだろうか(笑)
何せ新しい会議「東日本大震災復興構想会議」
に読売の橋本五郎も名を連ねた(笑)

西岡参議院議長が苦言を呈しても
菅は聞く耳持たず!
何の役にもたたない会議ばかり(笑)
とっとと、被災地に行ってガレキ拾いでもしたらどうか!


47. 2011年4月12日 12:40:39: yZ9oDLELCI
レベル7・・再臨界しないことを祈ります。
小沢氏をたたく菅に投票した206名の国会議員(渡部コウゾウ含む)
保安院・東電とともにこの事態の責任を取れ!
地方選で大負けしたのはあなたたちのせいでしょう?

48. 2011年4月12日 12:50:02: WBpywHtE5w
47さんに同意。

なぜ党内で声が出ないのか。

惨敗に告ぐ惨敗、これでは政権与党の体を成していない。

自分たちが担いだカラ神輿を恥じないのか!


49. 2011年4月12日 13:25:05: WmXysMy5qY
何時から渡辺の土地だったんだろう?
先祖代々の土地?
怪しいな。
原発の計画を知って、先に安く買い漁ったんじゃあるまいか?
登記簿謄本を調べられないのかな?

50. 住職 2011年4月12日 13:36:37: HR8kl3X208KoE : e8Q4vMPfCM
真偽のほどを大至急知りたいものです。
 書いた方は、無論、謄本で確認済ですよね?閉鎖まで入れれば
全ての動きが謄本上で判りますから。

51. 2011年4月12日 13:39:43: Fh0tomVWIw
原発推進してきた歴代の金権悪徳極道金の為なら平気で国民を殺す自民政治屋や同類の政治業者ら、寄生虫役人、利権企業、ゴロツキ売文メデイア、ヨタモノごろつき用心棒らを皆ひっ捕まえて人民裁判し公開処刑すべきだ。なぜここまで被害与えられ苦しめられ続けながら今なおこの国の人々はおとなしくしているのか。しかも、原発で事実上これらからは農作物も作れず、住むこともできぬような国土にされたのだ。我々の子孫はどうして生きていけというのか?かつての犬死強いられた数度の大戦も、この国の権力者支配者らは滅茶苦茶で無責任なやり方を国民には強要しながら、敗戦したらテメエラは一切責任など取らず、「一億層懺悔」などといつものように誤魔化し、一方的に国民へ責任を転嫁した。実に卑劣卑怯なのがこの日本という国の権力者支配者らだ。今こそ日本国民全てよ、もうこれ以上悪徳極道らに騙され続けるのは終わりにする時だ。

52. 2011年4月12日 14:21:38: Zc4LsHROVM
平成23年4月12日にテレビで東電社長福島県知事に会えずと言うニユースをみた。今更福島県知事が東電によそよそしくしてみたところで、だれも今までの行状を許すはずもない。国民はそんなもんに騙されはしないと言うことを、よくおぼえとけ。渡辺よ、よくよく汚い人間だな。小沢一郎の党員資格停止解除の為に汗をかけ。そしたら少しは見直してやってもよい。

53. 2011年4月12日 16:00:49: o2oAbxpnLY

イワキの坂本議員も原発推進者だった
自民党も民主党もこの点では一致している
原発利権にむらがっていた
反対していたのは共産党だけ

地元の人も悪いんだよな
原発にかかわる人、仕事している人はみんな安全だというから
小高にも原子力作る予定だったが前に反対した人がいてつぶれた
これもまた作られる予定になっていた
そのじき前に住んでいた人がこれで景気良くなると
原発作ってくれというから地元も原発の怖さを知っている人は少ない
飯館村なんか全然関係ないと思っていたのに不運だった
小高の人は最近新しい家建てたけど津波にやられて20キロ圏内で住めなくなった
津波も原発も全く危険を感じていなかった
自分もこんなに大きな危険があることを感じていなかった
長年先祖代々住んでいた場所に住めなくなるほど苦しいことはない
農家の人は本当にどうしていいかわからないだろう

結局誰の責任なのか?
やはり指導者の責任は重い
政治家、科学者、知識人、マスコミ・・・・・
そして地元も金になればいいという無知
危険ということはタブ-であり口封じされていたのだ
「安全」「安全」それ意外は誰も言うことはできない
江戸時代のように「安全」としか言わせなかったのである
その圧力の大きさは地元でもどこでも同じだった
今も原発のデモはマスコミで報道していないよな
原発については未だ報道管制がしかれているんだよ・・・


54. 2011年4月12日 16:15:42: ZVfhZRDUqQ
渡部コウゾウ「原発を作れば作るほど国民は長生きできる。日本のエネルギー問題の解決は原発だというのが私の政治哲学だ」

55. 2011年4月12日 16:35:51: fDRnHDWImw
『陰の総理・仙谷由人vs.小沢一郎』
(徳間書店)
 いまだ解決の見通しが立たない、

東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故。

そんな中、銀座のクラブ関係者から東電幹部と、

ゼネコンや政治家との"不適切な関係"が漏れ伝わってきている。

 特に、東電と準ゼネコン・水谷建設とのそれは顕著だ。

水谷建設といえば「政商」として有名で、

5年前には脱税で元会長が逮捕されている。

その脱税で作った裏ガネが、

政界や裏社会に流れたのではないかとささやかれている。

 この脱税事件の元となったのが、

福島第二原発の残土処理事業。

この事業は東電から前田建設工業が受注し、

その下請けとして水谷建設が行っていた。

水谷建設が孫請け業者に業務を発注した時に、

所得隠しが行われたとされている。

この事件をめぐっては、

東電からの発注金額が不適正だったのではないかと、

東電の元会長が特捜部の事情聴取を受けていた。

つまり当局は、東電が発注額を上乗せし、

その過剰資金を使って、

水谷建設に政界や裏社会に対して裏工作をさせていたとにらんだのだ。

 結果的に、政界や裏社会に捜査のメスが入ることはなかったが、

東電と水谷建設の蜜月ぶりは明らかになった。

銀座のクラブ関係者は「脱税事件が起こる前までは、東

電の幹部連中は毎晩のように銀座8丁目の高級クラブ『S』で、

前田建設と水谷建設の接待攻勢に遭っていましたよ。

払いはすべて水谷。東電の幹部の中には店のホステスを愛人にして、

その手当まで水谷に面倒を見させていた人も居たんです」と言う。

もちろん、

これらのカネは巨大な事業発注を通して東電からゼネコンに流れたもの。

 別のクラブ関係者は、「実際にはクラブ『S』に来ていないのに、

店のスタッフは来たことにして水谷に請求書を出す。

いわゆる架空請求で水谷からカネを吸い上げ、

店からは東電の幹部たちにリベートが払われていたという話もありましたよ。

いわば、マネーロンダリングの舞台だった『S』が東電関連の

客の売り上げで持っていたことは間違いありません」と語っている。

 さらに、銀座では東電幹部に交ざって、

民主党の仙谷由人代表代行も一緒に飲み歩いていたところが目撃されている。

仙谷氏といえば、国家戦略相時代、

海外に日本の原発技術を売り込むためにトップセールスを展開していたが

、東電幹部とそこまで露骨に癒着していたとは驚く。

 巨大企業・東電から流れ出した莫大なカネが、

ゼネコンや夜の銀座を介して政治家たちを汚染していたとしたら、

国の原発への安全政策が骨抜きになるのもさもありなんというものだ。

陰の総理・仙谷由人vs.小沢一郎 (徳間文庫)/大下 英治


56. 2011年4月12日 16:37:11: S7KiSx7JY6
そんなに健康にいいなら、今からでも放水作業に加わってもらったら、どうでしょうか。できないなら、こんなクソジジーは、早く原子炉に放りこんでしまえ。長生きできるぞ。日本のためだ。

57. 2011年4月12日 17:27:28: DHR8alRCyE
30. bombomjaja747 さんが紹介しているとおり、渡辺恒三センセとは関係ないでしょう。

ここで余り不確かな情報を流すのは、逆に渡辺センセの胡散臭さに気がついている人々を貶めることになります。確かに「トピックス」のタイトルがセンセーションでアクセス数は増えますが、小沢一郎氏を支持している人とか待望している人たちの顰蹙も買いかねません。

不確かな情報は慎みましょう。


58. 2011年4月12日 17:41:23: bAeNGmt5TI
仙獄と小沢を比べること自体不見識。
仙獄は人徳無し、経験無し、人脈無し。
小沢はその逆。
何を比べろというのか。
そうか仙獄には悪知恵というのがあった。
しかし昨今は何やってもバレバレで神通力も無くなってしもうた。
恒憎、棺と一緒に原発の安全祈願人柱でしか使い道ナサソ。

59. イチロッチ 2011年4月12日 18:08:36: KiY/i9cvOzAfM : aHjB0kYlpo
以下は福島県福島市鎌田字町11−2の住人遠藤一朗の個人的な反省です。
@地震に対する備えができておりませんでした。インフルエンザ対策・地震対策で食料・水・マスク・消毒材・懐中電灯・カセットコンロの備蓄はしておりましたが、地震に強いと思われる「イナバやヨドの鉄製の物置」を建物から離れたところに建てて、その中に非常食料・燃料(ガソリンは鉄缶)・水・携帯ラジオ・ろうそく・ガスコンロ・下着防寒具・その他などを備蓄することが必要かと思いました。
A世界で唯一の被爆国・日本に50基以上の原発ができている現実を私は知りませんでした。日本では核燃料の再処理が出来ず、英仏に依存していることに象徴されますが、日本の原発技術力は決して高くなく、定期的に大地震がある日本での原発の危険性は認識しておりました。過去にも沢山の事故や事故隠しがありました。しかし「まあ大丈夫だろう」という他人事そのもので受けとめておりました。

喫緊の課題は目の前の原発事故への対応、経済的な困難、今後大きくなる風評被害にどう備え、最善の白き道を切り開いて行くかを考えておかないといけないと思います。
そしてもう一つの大切なこと「今回の地震・大津波・原発事故が想定外の規模の天災」という話が聞こえてきます。しかし本当にそうなんでしょうか?約100年前の「明治三陸大地震では38mの大津波」が記録されております。確かに地震は天災だと思いますが、津波被害・原発事故は天災なんでしょうか?私は政府・東京電力の記者会見をみますと、「想定外の震災」「直ちに健康被害がでる数値ではない」
「最初は5キロ、次は10キロ、また20キロ、五月雨的な避難エリア拡大による混乱、そして最後は自主避難」これら責任逃れに終始しているように見えます。昨年発刊された広瀬隆氏著「原子炉時限爆弾」に今回の津波による原発事故の危険性が、まさに起こったままに書かれております。テレビに出ている偉い大学の先生、専門家の皆様は一ジャーナリストが分かっていることを予測できなかったのでしょうか・・・不思議です。

世界の実相・真相を知ること、新聞、テレビの報道(インフォメーション)をうのみにせずに、自分で調べる、今は携帯やパソコンのネット環境があれば様々なことが調べられます。その気になりキーワードを入力すれば、玉石混同ですが沢山の情報(インテレジェンス)が得られます。

日本全国の原発を停止しても、火力発電や水力発電をフル稼働させることで電力危機には対応できるはずです。地震はいつ起こるか分かりません、このまま危険極まりない原発を緊急停止せずに使い続けていいのでしょうか。私にできることは「民主党を始めとした各政党」「民主党福島」「全国の電力会社」をネット検索し原発反対のメールを送ることです。電話をするのは大変ですがメールなら簡単です。何でも送るつもりです。グローバル化やTPPという効率優先・収益優先の弱肉強食主義がはびこれば、第二のリーマンショック、第二の原発事故が起こるのではないかと思います。悲劇を食い止める一因子となりたいと願い、個人的な意見を述べさせて頂きました。
また時限立法で5年間、福島市に首都機能を移転し、仙台に東北復興省を設立して頂きたい。新たな国創りへの第一歩を福島から始めて頂きたい。
化石燃料を燃やさない都市創り、目先は太陽光発電でしょうが日中しか発電出来ませんので、地熱発電、波力発電、海洋温度差発電、潮流発電といった休みなく発電するシステムを導入する。そして根本的には、こんなにエネルギを浪費する社会でいいのか、朝から晩までテレビを長し続けていいのか?足るを知る教育が必要ではないのかと思います。
「試練は呼びかけ」過去、現在、未来から何が呼びかけられているのか、自分以外のもののせいにせずに、出来ることを精一杯致しましょう。


60. 2011年4月12日 18:36:09: WglS7bDCtg
肛門ちゃまは、入れ歯の手入れで忙しいのじゃ!

61. 2011年4月12日 20:28:15: EUYs48qpeg
ワタナベコーゾーは東電とつるんで福島に原発を誘致して 己の私腹を肥やしていたのか。

バカ菅一派や マスごみが隠し通そうとする この事実を日本国民に拡散しよう。

力ずくで原発を押しつけて 福島県民はもとより 日本全体を 放射能汚染まみれにした 小汚いコーゾーを糾弾しよう。


62. 2011年4月12日 20:45:21: t2ZPGEeTmo
またデマの拡散か

まあ朝鮮民主党の議員様だし

いっか


63. 2011年4月12日 22:10:31: HrclpeEVx6

原発で金もうけして、そのために安全対策のコストを
かけなかった。日本を地獄の底につき落とした。

くそ〜こんな日本にした金もうけ主義のやつらが憎い!


64. 2011年4月12日 22:22:56: CyVD3q1RfQ
民主党を原発推進に変えたのは、代表時代の小沢一郎。
厳然たる事実というのはこういうこと。
土地の登記簿調べた人はいますか?
まさか、津波で流されちゃったんだもん、とか言ってたり。

65. 2011年4月12日 22:24:50: JxEsixNZ8M
腐れ肛門の糞野郎だったか

66. 2011年4月12日 22:53:58: nttH7kK7F6
36さんにフォローします。

■それにしても悪人の巣窟、厚労省。国民の健康と命を食い物にしている場所。

以下、厚生省(厚労働省)がらみの悪人を列挙しよう。
今をときめく菅悪政権の主役達が次々と登場する。

●その1:渡部恒三は元厚生大臣。フクシマダイイチの仕掛け人。

福島原発誘致の最大功労者。

「原発を作って県民は長生き」と胸を張っていたジジイが、これだ。
その昔タバコ農家からの票稼ぎに
「タバコを吸うと健康に良い」とも発言して物議をかもした野郎だ。しかも厚生大臣時代だ。

そして放射能で福島県を人の住めない町にし、日本人の健康を破壊し、更に世界の人々の健康と命を脅かしている。

息子の渡部恒雄はCIAのエージェントで、甥っ子の佐藤雄平は現福島県知事で安全無視で原発歓迎をした。東電からの謝罪を拒否なんて、単なるポーズ。東電と佐藤雄平の田舎芝居にすぎない。

どうせ田舎芝居なら主役(肛門様)を出せ!
原発建屋内に屋内待避していただきプルトニウムのシャワーを浴びていただこう。

●その2:フクシマダイイチをレベル7にしてくれた張本人、菅も厚生大臣。

フクシマダイイチが3時間以内に処置しないと深刻な事態になると報告されていたにもかかわらず、緊急処置を止めさせてヘリコプターで現地視察のパフォーマンス。現地視察帰路まもなくフクシマダイイチは水素爆発。そして本日フクシマダイイチはレベル7であることが明らかにされた。

韓国から「無能」と言われ、世界中に日本の恥をさらした、言語を絶するバケモノ。今、菅が首相を続けていることに世界は恐怖を感じているとともに、菅首相が継続することを許し続ける日本の異様に驚愕している。

大震災直後は日本人の整然とした様が賞賛をあびたのだが、今は菅の続投を声も上げず許容し続けるニヒルな日本国民を理解しがたく、異様に思い、不気味に感じている。

菅は、仙谷、前原と一緒になって原発セールスを海外(ベトナム他)で展開してきたこともあり、原発に対する初動を遅らせてしまったことは疑いもない。
フクシマダイイチをレベル7にしたのは菅(そして、仙谷、前原)だ!

●その3:薬害エイズ問題で菅厚生大臣と結託し阿倍医師を冤罪で葬った、口先弁護士うそつき野郎。

本日、枝野は福島県産トマトを食べるパフォーマンスで安全をアピールした。これって菅が昔「かいわれ大根」を食べてみせたのと同じパフォーマンスだ。

枝野がそんなことをするとかえって嘘ではないか、なんて思ってしまうくらい枝野の嘘はくりかえされた。

フクシマダイイチのレベルは事故発生直後の「4」が3月18日に「5」に、そして20日以上たった4月12日になって最悪の「7」に変わった。

「すぐには健康に害を及ぼすものではありません」といつも言う。
10年後にガンが増えたり奇形児が増えたりする可能性が高いんだから、確かにすぐには害は見えないよね。ごまかすな、分かりやすく言え。

さて、枝野と厚生省の関係とは、言い換えれば枝野と菅の関係です。

−−−−−−−−Wikipedia「枝野幸男」より引用します。

1995年から薬害エイズ問題を追求し、真相究明と和解を実現して一躍注目された。
(中略)
1996年1月から橋本内閣の厚相として薬害エイズ問題に取り組んだ菅直人をサポートし 、"郡司ファイル"発見などの真相究明と国の和解受け入れにつなげた。2月の大臣謝罪の場で司会を務め、7月には安部英元エイズ研究班班長らへの証人喚問で尋問に立った。

−−−−−−−−−−−−−

そして、阿倍医師を冤罪で被告席に追い込んだ。参考人として国会に赴いた安部医師に対して、枝野(当時さきがけ)は、皮肉をこめてこんな捨て台詞を吐いた。
「今度、東京地裁の刑事部でお会いするのを楽しみにしています」

かっこよすぎ、自分の言葉に酔ってしまっている。
口先弁護士枝野(仙谷も同じ)の言葉は道具でしかなく魂がないのである。

結果的には、阿倍医師は一審無罪の判決を得て二審途中で亡くなられた。
冤罪で人生を破滅させられた阿倍医師の無念やいかに。

菅はこんぽエイズ事件の功績を未だに公の場で自慢するノーテンキなのである。

●その4:仙谷は野党時代の民主党の影の内閣厚生大臣。そして、原発セールスマンの一人。

2005年9月11日、民主党が衆議院選挙で大敗し、岡田は引責辞任したものの、同じグループでの活動が目立った前原誠司が党代表に就任したため、次の内閣の厚生労働担当に就任した。

大震災発生を「ラッキーだ」と叫んだり、枝野とは違った意味で口先弁護士の代表格であり、口先が原因で問責決議で官房長官席を追われた。弁護士時代の部下に社民党の福島瑞穂がいる。また、自民党の谷垣総裁は仙谷と東大法学部の同級生。

民主政権になってやり放題だったが、菅、前原と原発セールスに力を入れていた。
東電のずぼずぼ接待を受けていたことは阿修羅でも明らかにされている。

−−−−−−−−−55さんの書き込み引用します。

銀座では東電幹部に交ざって、民主党の仙谷由人代表代行も一緒に飲み歩いていたところが目撃されている。仙谷氏といえば、国家戦略相時代、海外に日本の原発技術を売り込むためにトップセールスを展開していたが、東電幹部とそこまで露骨に癒着していたとは驚く。

−−−−−−−−−−−−−−−−

これが、菅が原発事故の初動対策を遅らせる原因の一つとなった。
仙谷と菅は今、大震災の対策を他人に投げて後回しにし、極めて低レベルの主導権争いを演じている。あーはずかしや、なさけなや・・・

●その5:小泉元厚生大臣の闇。

2つほど上げておきます。

(1)『厚生官僚殺人は、口封じ目的による犯行が濃厚』
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=818

(2)『石井紘基衆議院議員刺殺事件』
http://www.youtube.com/watch?v=QMWqiTgE1iY
http://ameblo.jp/hennaoji/entry-10692288648.html

ここには、現厚労副大臣の小宮山洋子、仙谷、江田五月などあやしげな関係者が続々と出てきます。

●厚労省発「悪の枢軸」が人類を滅ぼすか?

小泉、菅、仙谷、枝野、渡部恒三、江田、小宮山洋子、みんな厚労省発「悪の枢軸」でつながるようです。

健康と命を守るはずの厚労省から、ついに日本国民はおろか人類の健康と命を脅かす悪党が肥大化しバケモノに変態してしまったということです。

日本滅亡、そして人類滅亡が先か、それとも救世主は現れるのか・・・・



67. 2011年4月12日 23:05:42: JRgEDJj6c6
>37さんの書かれている最悪の想定ですが

 もし、福島第一原発が爆発事故になればそこから半径数百キロは
高濃度汚染地域として恐ろしい事態になる。と、ここで終わってますが

私が思うに、本当にそういう事態になればそこから約100kmにある
東海村原発施設も高濃度の汚染地域になり、人が長時間滞在できなくなるのは
確実ですね。さらに女川原発もその範囲に入るでしょう。青森の六ヶ所村も
かなり汚染地域に入るのではないでしょうか?

 要するに東日本は完全に汚染地帯となり日本の国土のおよそ半分が
実質消滅するということだといっても過言ではないと思います。

 とにかく、政府や東電は何としてもそういう事態にならないように
するほかはないと思います。

 もう既に、『想定外』という言葉はこの件については通用しない。


68. 2011年4月12日 23:10:41: kdx9YKT0zM
所有者を調べるだけなら1筆100円ちょっと。
PCですぐわかるんだけどな。

69. 2011年4月12日 23:17:01: JRgEDJj6c6
大手腐れマスゴミは今回の大地震とそれに伴う原発施設の放射能汚染リスク
が日本のみならず世界中に知られる事態になったのに

それについての反原発、脱原発の風潮がほとんどない。

世界に恥を晒して自滅する日本国家になりたくない。

それと、未だに、石原や缶もそうだが、電力事情を考えれば
原子力政策をやめることはしない。さらに安全管理を強化して
このまま続けると明言している。

どういう思考なのか?どう考えても信じられない未だに原発容認派の
頭の中。。。


70. 2011年4月12日 23:17:42: nttH7kK7F6
66追記。

菅と枝野が葬った阿倍医師冤罪関連んブログです。
http://tsiparehtonpyh.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-f299.html


71. 2011年4月12日 23:20:05: CyVD3q1RfQ
福島原発の土地の登記上の地番を知っている方教えてください。

72. 2011年4月12日 23:33:01: JRgEDJj6c6
それと、おかしいと思うのはこの原発事故は缶政権のせいだという
人が多いが、それは違うだろ?地震が起きて津波が来て福島原発は
制御不能による事故に至った。

これは誰が総理であろうとどこの政党政権だろうと同じだ。

缶の事故後の迅速な対応が自己を深刻化させたという人もいるだろう。

それは、では、他の総理なら、事故はここまでならなかった。とか
明確な誰でも理解できる説明が出来るのだろうか?

出来るなら説明して欲しいし、それができるなら、缶個人の責任も
大きくなるので、現時点で缶は辞任しないといってることも
許される話ではなくなるので、すぐにでも野党は問責決議辞任要求
できるだろうし世論も同じ認識をするだろう。

問題は、缶が総理ではなく、地震国家の日本に原発地雷を作り続けた
過去の政治家や官僚、電力会社にあるのではないのか?

缶を擁護する気はまったくないが問題の肝を違うところへ逸らすような
全て缶が悪いというのは、本来の責任の所在から離れる話になるので
いかがなものか。


73. 2011年4月12日 23:49:46: nttH7kK7F6
69さんにフォローします。

■今すぐ原発を全部止めることは難しいことも事実です。

だから、小鳩民主党のマニュフェストには次のようなエネルギー政策がうたわれていたのです。しかし、菅、仙谷、前原はマニュフェストを無視し東電利権ずぼずぼの原発に邁進したのです。死刑に値する悪業です。

−−民主党マニュフェストのエネルギー関連を引用します。
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/txt/manifesto2009.txt

43.全量買い取り方式の固定価格買取制度を導入する
【政策目的】
○国民生活に根ざした温暖化対策を推進することにより、国民の温暖化に対する意識を高める。
○エネルギー分野での新たな技術開発・産業育成をすすめ、安定した雇用を創出する。
【具体策】
○全量買い取り方式の再生可能エネルギーに対する固定価格買取制度を早期に導入するとともに、効率的な電力網(スマートグリッド)の技術開発・普及を促進する。
○住宅用などの太陽光パネル、環境対応車、省エネ家電などの購入を助成する。

45.環境分野などの技術革新で世界をリードする
【政策目的】
○1次エネルギーの総供給量に占める再生可能エネルギーの割合を、2020年までに10%程度の水準まで引き上げる。
○環境技術の研究開発・実用化を進めることで、わが国の国際競争力を維持・向上させる。
【具体策】
○世界をリードする燃料電池、超伝導、バイオマスなどの環境技術の研究開発・実用化を進める。
○新エネルギー・省エネルギー技術を活用し、イノベーション等による新産業を育成する。
○国立大学法人など公的研究開発法人制度の改善、研究者奨励金制度の創設などにより、大学や研究機関の教育力・研究力を世界トップレベルまで引き上げる。

46.エネルギーの安定供給体制を確立する
【政策目的】
○国民生活の安定、経済の安定成長のため、エネルギー安定供給体制を確立する。
【具体策】
○エネルギーの安定確保、新エネルギーの開発・普及、省エネルギー推進等に一元的に取り組む。
○レアメタル(希少金属)などの安定確保に向けた体制を確立し、再利用システムの構築や資源国との外交を進める。
○安全を第一として、国民の理解と信頼を得ながら、原子力利用について着実に取り組む。

−−−−引用終わり

●現実の延長線上に未来を描くとすれば原発については民主党マニュフェストを支持します。

『安全を第一として、国民の理解と信頼を得ながら、原子力利用について着実に取り組む。』

フクシマダイイチは明らかに安全を軽視した原発でした。

中曽根、渡部恒三、官・仙谷・前原をはじめとする政界、東電を代表とする財界、安全軽視の官僚と天下り先原子力保安局、米国プルサーマル計画の圧力、権力の宣伝カーマスゴミ、東電の袖の下でまるめこまれた大学等・・・

政官財学マスゴミ一体となった安全軽視の原発ではなく、安全を第一としてしっかりとした対策を講じた原発を経過的には使うことも考えてよいと思う。

しかし、原発はあまりにも未熟な危険な技術であることがあきらかとなった今、将来は原発全廃が理想である。

日本と同じく地震の多い、そして国土が広大とは言えないイタリアに原発はない。

1位:米国100基以上
2位:仏国55基
3位:日本54基

地震の多さと国土の狭さを考えれば日本に54基の原発があることは常軌を逸したものなのである。それを更に急速に増やそうとしていた。

日本は異常な、異様な国なのである。

だから、抹殺の対象とされるのである。



74. 2011年4月12日 23:55:18: chbWh3gTmA
>福島第一原発が建設された土地は渡部亘三の所有地で毎年のように莫大な土地代が懐へ入って来る。

そんな金持ちなのに、なぜか賤しい顔つきだな。


75. 2011年4月13日 00:21:51: xfcHHAc1CM
金持ちはさらに卑しく、権力者はさらに慢ずる。

76. 2011年4月13日 03:31:30: W837k63xAE
今回の、地震と津波は天災だから、被災者の人達には大変悲しいことです。
しかし、原発の事故は、明らかに人災です。
今まで事あるごとに、原発は安全だと言ってきて、いざ事が起きたら想定外でした
 フザケルナ 怒りと呆れてあいた口が、ふさがらんわ
東京電力もそうだが、政府の対策のまずさは、目を見張るものがある。
管じゃやはりアカン
震災の被害者だけでなく、今後何年も、漁業や農業の関係者まで、巻き添えにして
世が世なら、やつらは切腹ものじゃ
今日もどの面下げて、いったのか行くならもっと早く行き、現場で指揮を取れ
自分は安全な所にいて、危険な仕事は下請けにさせて、そんなに安全な施設なら、
東京電力というんだから人の土地までいかず、東京に作れ、今なら築地移転地があるから海も近いし、冷却水には不自由しないだろう。石原君も喜ぶと思うよ。

77. 2011年4月13日 05:27:38: JRgEDJj6c6
>76
東京だったら原発を作ってもいいのか?馬鹿か。

78. 2011年4月13日 06:11:53: tYc3o7Fj4c
まあ、こいつがどこまで原発利権に食い込んでいたかは
キチッと検証が必要でしょうな
まあ、少しずつ漏れ出てくることでしょう。有志は多い

でも原発利権にノータッチということはないでしょ。福島選出だぞ
まあそれを言い出すと、全議員危ないが・・・


79. 2011年4月13日 06:26:25: HalrJpixX2
偽黄門は福島の恥である。
By HIROKO TABUCHI, KEITH BRADSHER and ANDREW POLLACK
Published: April 12, 2011
TOKYO — Japanese officials struggled through the day on Tuesday to explain why it had taken them a month to disclose large-scale releases of radioactive material in mid-March at a crippled nuclear power plant, as the government and an electric utility disagreed on the extent of continuing problems there.

Multimedia
Graphic Japanese Officials Expand Evacuation Zone.
Graphic Assessing the Radiation Danger, Near and Far.
Interactive Feature Japan Earthquake and Tsunami Multimedia.Related
The Lede Blog: A Look at the Nuclear Accident Scale (April 12, 2011)
Physicist Reviews Nuclear Meltdowns (April 12, 2011)
City, Destroyed and Yet Hopeful, Begins to Move On (April 11, 2011)
New Doubts About Turning Plutonium Into a Fuel (April 11, 2011)
Enlarge This Image

Hiro Komae/Associated Press
A center for evacuees at the Big Palette Fukushima sports arena in Koriyama, Japan, on Tuesday.
Readers' Comments
"I live about 30 min northwest of Tokyo - scary day today. My wife and I felt no less than 6 earthquakes ... And with every earthquake, the question hovers in the air: Did the nuclear plants get through it, or do we need to shelter from radiation in our apartment for the next few weeks?"
Mark, Tokyo

Read Full Comment »
Post a Comment »
The government announced Tuesday morning that it had raised its rating of the severity of the accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station to 7, the worst on an international scale, from 5. Officials said that the reactor had released one-tenth as much radioactive material as the Chernobyl accident in 1986, but still qualified as a 7 according to a complex formula devised by the International Atomic Energy Agency.

Japan’s new assessment was based largely on computer models showing very heavy emissions of radioactive iodine and cesium from March 14 to 16, just after the earthquake and tsunami rendered the plant’s emergency cooling system inoperative. The nearly monthlong delay in acknowledging the extent of these emissions is a fresh example of confused data and analysis from the Japanese, and put the authorities on the defensive about whether they have delayed or blocked the release of information to avoid alarming the public.

Seiji Shiroya, a commissioner of Japan’s Nuclear Safety Commission, an independent government panel that oversees the country’s nuclear industry, said that the government had delayed releasing data on the extent of the radiation releases because of concern that the margins of error had been large in initial computer models. But he also suggested a public policy reason for having kept quiet.

“Some foreigners fled the country even when there appeared to be little risk,” he said. “If we immediately decided to label the situation as Level 7, we could have triggered a panicked reaction.”

The Japanese media, which has a reputation for passivity but has become more aggressive in response to public unhappiness about the nuclear accident, questioned government leaders through the day about what the government knew about the accident and when it knew it.

Prime Minister Naoto Kan gave a nationally televised speech and press conference in the early evening to call for national rebuilding, but ended up defending his government’s handling of information about the accident.

“What I can say for the information I obtained — of course the government is very large, so I don’t have all the information — is that no information was ever suppressed or hidden after the accident,” he said. “There are various ways of looking at this, and I know there are opinions saying that information could have been disclosed faster. However, as the head of the government, I never hid any information because it was inconvenient for us.”

Junichi Matsumoto, a senior nuclear power executive from the plant’s operator, Tokyo Electric Power Company, fanned public fears about radiation when he said at a separate press conference on Tuesday morning that the radiation release from Daiichi could, in time, surpass levels seen in 1986.

“The radiation leak has not stopped completely and our concern is that it could eventually exceed Chernobyl,” Mr. Matsumoto said.

But Hidehiko Nishiyama, deputy director general of Japan’s nuclear regulator, the Nuclear and Industrial Safety Agency, said in an interview on Tuesday evening that he did not know how the company had come up with its estimate. “I cannot understand their position,” he said.

He speculated that Tokyo Electric was being “prudent and thinking about the worst-case scenario,” adding, “I think they don’t want to be seen as optimistic.”

Mr. Nishiyama said that his agency did not expect another big escape of radiation from Daiichi, saying that “almost all” the material that is going to escape has already come out. He said that the rate of radiation release had peaked in the early days after the March 11 earthquake, and that the rate of radiation had dropped by 90 percent since then.

The peak release in emissions of radioactive particles took place following hydrogen explosions at three reactors, as technicians desperately tried to pump in seawater to keep the uranium fuel rods cool, and bled radioactive gas from the reactors in order to make room for the seawater.

Mr. Nishiyama took pains to say — and other nuclear experts agree — that the Japanese accident posed fewer health risks than Chernobyl.

(Page 2 of 2)

In the Soviet-era accident at Chernobyl, a burning graphite reactor pushed radioactive particles high into the atmosphere and downwind across Europe. The Japanese accident has mostly produced radioactive liquid runoff into the ocean and low-altitude radioactive particles that have frequently blown out into the ocean and fallen into the water as well.

Enlarge This Image

Koichi Nakamura/Yomiuri Shimbun, via Associated Press
Officials, monks, military officers and other emergency workers observed a moment of silence on Monday in Natori, Japan.
Multimedia
Graphic Japanese Officials Expand Evacuation Zone.
Graphic Assessing the Radiation Danger, Near and Far.
Interactive Feature Japan Earthquake and Tsunami Multimedia.Related
The Lede Blog: A Look at the Nuclear Accident Scale (April 12, 2011)
Physicist Reviews Nuclear Meltdowns (April 12, 2011)
City, Destroyed and Yet Hopeful, Begins to Move On (April 11, 2011)
New Doubts About Turning Plutonium Into a Fuel (April 11, 2011) Readers' Comments
"I live about 30 min northwest of Tokyo - scary day today. My wife and I felt no less than 6 earthquakes ... And with every earthquake, the question hovers in the air: Did the nuclear plants get through it, or do we need to shelter from radiation in our apartment for the next few weeks?"
The Nuclear Safety Commission ordered the use of a computer model called Speedi — short for System for Prediction of Environmental Emergency Dose Information — to calculate the amount of radiation released from the plant, said Mr. Shiroya, the commissioner on the safety agency, who is also the former director of the Research Reactor Institute at Kyoto University.

To use the model, scientists enter radiation measurements from various distances from a nuclear accident. The model produces an estimate of the radioactive material escaping at the source of the accident.

Speaking at a press conference, Mr. Shiroya said those calculations were complex and it was only recently that researchers had been able to narrow down the amount to within an acceptable margin of error.

“At first, the calculations could have been off by digits,” Mr. Shiroya said. “It was only when there was certainty that the margin of error was within two to three times that we made an announcement,” he said, later adding, “I do not think that there was any delay.”

Even so, some people involved in the energy industry have been hearing about the results of the Speedi calculations for days. A senior executive said in a telephone interview on April 4 that he had been told that the Speedi model suggested that radioactive materials escaping the Daiichi complex were much higher than Japanese officials had publicly acknowledged, and perhaps as high as half of the releases from Chernobyl.

Mr. Nishiyama and Mr. Shiroya said separately on Tuesday that that estimate had been wrong. But their two government agencies also released different figures for the level of emissions so far, and there appears to be a degree of supposition embedded in the numbers.

Mr. Nishiyama’s agency said that emissions totaled 370,000 terabecquerels; a terabecquerel is a trillion becquerels. The agency’s figure is 20 percent of the former Soviet Union’s official estimate of emissions from Chernobyl.

But most experts say that the true emissions from Chernobyl were 1.5 to 2.5 times higher than the Soviet Union acknowledged. Mr. Nishiyama’s agency appears to have assumed that true emissions from Chernobyl were twice the official figure, and so calculated that the current nuclear accident had released 10 percent as much as Chernobyl.

Mr. Nishiyama’s agency is part of the Ministry of Economy, Trade and Industry, which promotes the use of nuclear power. Mr. Shiroya’s commission, which is independent from nuclear power operators and their equipment providers, issued an estimate that emissions total 630,000 terabecquerels.

Although Mr. Shiroya did not provide a comparison to Chernobyl, that works out to 34 percent of the official Soviet estimate of emissions and 17 percent of the unofficial higher estimate.

Mr. Shiroya also said there is a threefold margin for error involved. The outside estimates of total releases would range from as low as 6 percent to as high as 51 percent of the unofficial totals from Chernobyl


80. 恵也 2011年4月13日 07:59:17: cdRlA.6W79UEw : lkdXKigrXI
>>20 国の補償は1200億円までではないのでしょうか。それ以上は東電が補償すべきでしょう。

これは時事通信の間違い!
1200億円までは東電の補償で、それ以上になったら私企業の負担限度を超えるので
国家が補償するというのが原賠法の趣旨です。

もともと東京電力も原発をやるのは嫌がってましたが、中曽根康弘などの有力政治
家が安全に採用させるために、40億円の負担で補償限度を決めました。
物価の値上がりで今では1200億円になってますが、法的には限度以上は国家の責任。

あんなに嫌がってた原発なのに、時間と共に電力会社が原発推進の先頭に立ち
こんな災禍にまで日本を引っ張ってしまった。
六ヶ所村の再処理も嫌々ながら、国家が電力会社に押し付けてます。

ーーーー引用開始ーーーー
東京電力副社長も務めた豊田正敏・日本原燃サービス元社長(76)は、再処理
は電力業界が率先して取り組んだ事業ではなく、原子力委員会(科学技術庁)
に押し付けられたものだと証言する。
http://www.toonippo.co.jp/rensai/ren2000/kakunen/kak0324.html


81. 2011年4月13日 08:20:35: 6Q9o7ilm9g
押し付けられたものでも拒否しなかったんだから責任は取るべき。
それが職責です。後から言っても免責にはならんでしょ。

82. 2011年4月13日 09:08:51: Xg4RWBtvtE
77. >東京だったら原発を作ってもいいのか?馬鹿か。

慎太郎は原発は安全だから東京湾に造れと言ってたぞ。

再選されたから実現するのではないか?


83. akumu 2011年4月13日 09:56:58: 6YOx1VrEjysDo : 8fPtzMupms
安全な新幹線は東京にも福島にも通っています。
安全な原発を東京に作っても法律に触れることはないでしょう。
原発を東京にも作るべきです。何と言っても安全なのですから。
今回はたまたまうまく作動しなかっただけです。全てがうまく作動していれば決して今回のような事故にはならなかったのです。安全です、原発は。
毎日三回みんなでこれを唱えましょう。

84. 2011年4月13日 12:39:24: 2o1wojehlY
72( JRgEDJj6c6)様
自民党政権下での原発乱造については
今後、自民党にも責任論が出てくるでしょうが
今回の地震による福島原発の事故に関する
初動ミスは菅の失敗です!

誰がやっても!なんて言う架空の論議はいらないのではないでしょうか。
同じかも?もっと早く沈静したかも?かもはしょせんかもです!
菅は国民の命より、東電の福島原発を残すために
廃炉にする決断を渋ったのです!

福島原発が自民党時代に出来たことは事実!
40年経っていたのに、再稼働したことも、プルトニウム使用も
これは、民主党時代にやったことです!

その責任はやはり、菅政権が負うべきでしょうね
今現在も原発はいつ沈静化するかも予測出来ない位の最悪状態!
現在進行形なのです


85. 2011年4月13日 12:44:55: uB2pjUp1OI
浜岡原発が稼働しているのは本当ですか?
他の原発も?

全ての原発を止めてください!!


86. 2011年4月13日 13:10:05: SImKSU8Cjk
>>72

「原発事故は缶政権のせいだという人が多いが、それは違うだろ?」との事だが。

原発は、アメリカGEが設計製作した方式、日本の東芝、日立は、GEの設計書とおり工事しただけ、東電はその運転するだけの会社、つまり技術の本体はGEなのである。

福島原発事故発生後、当該各国からの支援申し出を断った菅内閣の責任は、取り返しの付かない重大犯罪を犯したも同然である。

これら本来技術国家アメリカの支援を受けて、その指示通り対策をしていたなら、水素爆発など建屋を吹き飛ばし、放射能拡散をしないで済んだのだ。

これが菅内閣の重大失態であり、初動の遅れと共に、糾弾される責務が存在する。
分かったか?。


87. 2011年4月13日 13:12:51: PZ6F5X2LyY
悪徳ジジイは極刑が妥当。

いまだに害悪を垂れながし、
隠れて犯罪行為を行い
国民の血税ともいえる
電気料金から金をだましとるような
悪徳ジジイは大魔神にお願いして
徹底的にやっつけてもらいましょう。


88. 2011年4月13日 13:32:42: 3KI0deO64o
あれっ? みんなこれ見てないの? 
東大名誉教授の西村肇先生の緊急講演です。
福島第一原発の放射能なんて全然たいしこたことないよ。
故意に危機を煽る謀略だよ。鳥越俊太郎だって副島隆彦だって
自分らで第一原発正門まで行って測定してきてるじゃないか。
微量だよ微量。なにを烏合の衆みたくワーワーわめいてるんだ。
http://www.ustream.tv/recorded/13874304?lang=ja_JP

89. 2011年4月13日 14:13:23: yMRucpI5v2

菅直人、清水正孝、勝俣恒久、渡部恒三

この4名は福島第一原発の第一号機に縛り付けて

サルグツワはめさせて

日本テレビが毎日ライブ中継しろ


放射能に汚染されて腐ってゆくこれら4名を見ながら

ビールで乾杯だぜ


90. 2011年4月13日 14:36:48: gELtAUlfQI
私は大川原有重と申します。1970年代後半に京都で学生時代を過ごし原子力反対運動をしていました。その後地元福島に帰りましたが、すぐに福島県警のパトカーが僕の実家にきました。父親にもの凄く叱られました。「お前はいったい何を京都でしていたんだ」福島でも脱原発の運動をしていましたが、私服警官にマークされ嫌な想いをしました。1980年代半ば頃福島県では原子力に反対して運動をしていた人は30名もいませんでした。うつくしま福島がものの見事に阿鼻叫喚の地獄になりました。ショックで10日程寝込みましたが、自分で今何ができるか冷静に考えています。東京電力の土地は元々は西武の堤康次郎の土地です。福島にはご存知の通りワルが沢山います。戦後も様々なワルがいました。要するに精神的にも経済的にも貧しい人は少なからずいるのです。木村守江、小針暦二、竹内陽一、渡部恒三、佐藤雄平etc こういう方々が素朴で純情かつ真面目な働き者の福島県民を棄民に転落させた首謀者です。正直に言いますが本当のことを言う人は権力に弾圧され命まで狙われるわけです。ネットの力でできるかぎり正々堂々と言いたいことを主張できるなんてある意味有難い話です。放射能汚染の拡大=被爆時間は福島だけの問題ではなく日本列島全ての問題になるのはそう遠くないでしょう。http://blog.goo.ne.jp/okawaraarishige

91. 2011年4月13日 20:01:21: wy8FCDs4po
>福島第一原発は、渡部恒三の所有地で、

これをアップした人は、後ろに手が回ります。


92. 2011年4月13日 20:26:11: wy8FCDs4po
>79

英語でアップするなんてすごい。
阿修羅のオバカさんのために要約してください。


93. 2011年4月13日 21:12:53: mmIazC16Ek

渡部肛門さんは、国民に土下座すべき。
「ちゃちな原発推進して、金もうけして、すいません」と。

エラソウに正義の顔して、やってることは危険な原発で金もうけか〜
ひさしぶりで、怒り沸騰です〜


94. 2011年4月13日 21:18:16: JRgEDJj6c6
>86

>>これら本来技術国家アメリカの支援を受けて、その指示通り対策をしていたなら、水素爆発など建屋を吹き飛ばし、放射能拡散をしないで済んだのだ。
これが菅内閣の重大失態であり、初動の遅れと共に、糾弾される責務が存在する。
分かったか?。


上記の説明のように指示通り対策をしていたならということだが、その指示は
どのような指示を具体的にしなかったのか?教えてくれ。いや、きちんと
明記しろ。肝心のそれを書かずにその指示を断ったから水素爆発が起きた。
ということが正確な事実かどうかだ。事実かどうかは知らないが初動問題で
報道されているのは缶が早くベントを行えといってるにも関わらず
東電がなかなかそれを行わなかったのが事態悪化に及んだ理由と思うが。
とにかく、あんたの米国等の事故後のやり取りを含めた指示を迅速に行わなかった
理由が原因というソースを示せ。

わ か っ た か ?


95. 2011年4月13日 21:26:02: JRgEDJj6c6
>86

>>東電はその運転するだけの会社

これもふざけたこと書くなよ。東電は管理責任、安心安全を唄ってきた責任は
ないのか?

馬鹿も休み休み言え!


96. 2011年4月13日 21:55:53: z5Xb9FGjG2
今後、こんな馬鹿な国会議員を誕生させないように真実の情報開示がより必要です。

97. 2011年4月13日 23:08:28: FG1eFSG4Ik
福島原発のレベル7は東電の責任で、国は負担することは必要ありません。
理由 ニューヨークタイムズで スリーマイル島事故の責任者が「1〜4号機の酸素爆発はすべて防ぐことができた。スリーマイル島の時、事前に酸素濃度の計算ができ水素を開放することができたので日本でも防げたはず。防げなかった理由は炉心がむき出しになっていることを認めるのに時間がかかったから。」と発言している。
したがって もしレベル4までは津波の責任。それ以降は東電の責任です。

98. 2011年4月13日 23:55:54: zR5y0GNLtw
97さん。

■レベル4以上は菅の責任です。

3時間内に必要な緊急対策を報告されていながら菅がそれを止めてヘリ視察し、そのため8時間も経過してしまいついに水素爆発を起こしたのだからレベル4以上は菅の責任です。

菅は原発利権に目がくらんでいましたから原発を生きながらえさせたかった。

くりかえします、『レベル7は菅の責任』です!


99. 2011年4月14日 01:06:22: d9Hh9DRlrA
笑っちゃう。渡部恒三が原発誘致とか所有地とか、ないない!笑っちゃう!てか、笑われてるよ。時系列的におかしいよ。
ソース出してる方もいるけど、木川田元東電社長と木村元自民党代議士のちの福島県知事(共に浜通り出身)が懇意にしていて、浜通りの雇用促進ために誘致したんだよ。木村が誘致したのが1960年。その時渡部は28歳でまだ県議一年の実績しかないんだよ。そんな若造が原発誘致キーパーソンのハズがないと思わない?しかも、1号機着工してから二年後にやっと自民党から代議士になったんだよ。
渡部は会津の人間なの。浜通りの人間じゃない。会津の人間は明治新政府以来、政府の要職や大企業のトップにはつけなかったんだよ。幕府側だったから虐げられてね。そういう歴史認識もってたらさらに眉唾物だってわかるはず。
もちろん、自民党時代に、政治的に利権があったとは思う。ずいぶん甘い汁も吸ってきたと思うけど、原発のスタートが渡部恒三ってのは、あまりにも乱暴な解釈だよ。

100. 2011年4月14日 10:37:45: ILiTPGkN7Y
「政治家は、事実の如何に関わらず、疑われたことだけでも問題なのだ。説明責任を取れ」と皆が言っていたではないか。

101. 2011年4月14日 11:36:16: z6IdAlKsgA
99のように必死に否定している人もいるようだが、28歳の新人議員だからこそ利用された可能性がある。
つまり渡辺恒三が誘致したのではなく、原発のために先祖伝来の土地を提供させられたと考えればつじつまが合う。
上から言われれば1年生議員として断わることは出来ない。
その意味から渡辺恒三が絡んでいることに、余計可能性が出てきたわけだ。
周りの状況があまりに揃いすぎているように思う。
もちろん全て推測の域は出てないが。

102. 2011年4月14日 13:08:30: u0fUP8zVTE
>>100さん 「政治家は、事実の如何に関わらず、疑われたことだけでも問題なのだ。と皆が言っていた

この発言は他でも無い渡部恒三だ。
一昨年、小沢氏疑惑に対してテレビインタビューで発言していた。

政治家は、事実の如何に関わらず、疑われたことだけでも問題なのだと。

渡部恒三こそ悪代官、真っ当な政治家を悪者に仕上げ排除を推し進めて
来た中心人物ではないか。

民主主義をぐちゃぐちゃにしてきたツケが原発事故を招いた様なものだ。
利権排除と言ってきたが自己中の利権を求めたに過ぎないのではないか。

マスコミと結託し民主主義を破壊したとみることも出来る。その結果
政官産学マスコミの癒着構造が進み利権優先で安全は軽視、無視され今回の事故
に繋がった言える。

5重の安全とは名ばかりで、利権の理由付けにならない事は無視してきた
のだろう。30m以上の津波が近年(明治三陸)記録されていた
にも関わらず5mで設計した。それを誰も問題にしなかった。

この様な問題を正すのが国会議員やマスコミの役目だった筈だ。

マスコミは、東電からお金や仕事を貰っていたのか、政府や検察から便宜供与され
ていたのか。マスコミの公正中立、独立性の無さをみるとこの様に思わざるを得ない。権力に追従し、その穴埋めとして弱い者を叩く所謂マスゴミとなったと思わざるを得ない。

小沢氏や渡部恒三的な国会議員が、この様な社会構造の問題を対策するのが役目だっ筈。
小沢氏がこの様な問題を直視し真の民主主義定着を目指す取り組みに対し、渡部恒三的議員とマスコミ、検察がグルになって小沢氏排除をしかけてきた。
このことは、日本構造劣化の推進役となったとも言える。

今回の原発事故は、政治や社会の未熟さに依って取り返しのつかない程の禍根を残すことになった。
政治家よ深く反省して真っ当になれ。後が無い。


103. 2011年4月14日 16:27:06: p6iCHzJSt0
>72 さんの冷静な見識に賛成。

104. 2011年4月14日 17:41:58: dUu5Ah9Rdc
ここは 「堤さんの土地だった」で 収束でしょう。 
ただ、

> 自治体ごとに、それぞれにあった電力システムを持ったほうがよいように思い  ます。電力の売買で自前の財源を持ちましょう。

と、かなり前段のほうで指摘されていたのには 目からうろこです。
すごい、視点と思います。

水道みたいに、自治体が、売ればよいですね。 反原発で。

とりあえず、東電は 解体できるから、 電力利権は剥奪し、
補償する会社としては残し(過去の役員から、JAL以上に寄付させて)、
関東の都県でいただきましょう。

ただ、東京は石原氏がなっちゃったので、76さんがおっしゃるように
原発が来きかねないですが。……
東京ガスの跡地を市場でなく、汚染が気にならないものといったら、
何? 発電所でよいです。

一方、神奈川の黒岩祐治氏は「脱原発!」を言っています。
自民民主の政治家で、これを言える人は いたかなあ。
黒岩氏が 大ばけしてくれるのを 願っていますよ。


105. 2011年4月15日 10:22:28: NijG9V4pT2
「渡部恒三」を「天野光晴」に変えて記事を読んでみると・・・・

皆さん納得できますよ

天野光晴って誰?って言う人は無視しますのであしからず


106. 2011年4月16日 17:08:45: fT75fePrMI
■渡部恒三の息子はCIAのエージェント!

どのように取り繕っても渡部恒三の悪業は消せるものではない。


107. 2011年4月18日 05:42:02: NMkTqxoGXE
福島の肛門さま、肛門の具合はその後どうですか?、お主も悪よのwwwww

108. 2011年4月29日 14:18:22: g078DX2mdI
デマは削除したほうが。。。そういうサイトならしかたないけど。

109. 2011年5月08日 07:08:56: JAg7fFrvcE
原発は安全で健康…渡部恒三のあきれた言行録
http://news.livedoor.com/article/detail/5534845/

1980年4月8日の衆院商工委員会で 、質問に立った
当時自民党所属の渡部氏はこのように発言した。

「脱石油のエネルギー開発、これは何といっても原子力が目玉になる。
原発建設の一番大きな阻害になっているのは、安全性に対する
国民の認識の問題だ。政府は原子力は安全であるということを
国民にもっと知っていただかなくちゃならない」

「原子力発電所の事故で死んだ人は地球にいないのです。
ところが自動車事故でどのくらい死んでいますか。
人の命に危険なものは絶対やっちゃいかんという原則になれば
自動車も飛行機も直ちに生産を中止しろということになる」

ところがその6年後に、チェルノブイリの原発事故が起き、多数の死者が出た。
それでも、渡部氏はくじけない。92年3月18日の参院予算委員会。

渡部 (当時通産相大臣)
「一般的に、自動車が事故を起こした、こういうことになれば、
人に殺傷を与えたとか物を破壊したとかということになる。
そういう意味では、我が国の原子力発電所はただの一度も
被害を与えたことはないわけであります」

「原子力発電所の建設をされた地域の人たちは息子や孫の時代まで、
おれの町に原子力発電所をつくってよかったと国家にも貢献し、そして
地域の発展にもつながるということで全力を尽くしてまいりたいと存じます」


84年1月6日の毎日新聞によると、そのころ厚生相だった渡部氏は
日本原子力産業会議主催の名刺交換会でこう語ったという。


「私の選挙区福島県は日本の原発の30%を占めているが、そこで
育った私はこの通り元気いっぱい、健康そのもの。原発をつくればつくるほど
国民の健康は増進し国民は長生きし、厚生行政は成功してゆくのではないか
と思う」


110. うまっち 2011年5月24日 13:27:42: IeStpQaO5XJiE : aoqJf1CXc2
なんとなく サーフィンしてたら 恒三が出てきたので 追っかけたら 目線がずれて 過大テーマのパレードに うんざりしました。

原発は 木村の迷診断で 二階堂や 福交の織田が誘致したのでは?
 前任の大竹知事に負けじと 木村が迷診断したのでは

確かに恒三は 高齢 迷黄門かもしれないが 私は本当の問題点は スムーズな
時代交代が 出来ない私利私欲者が 多数いると結うことだと思う。

本当により良き日本を考え、目線を下げ 短時間で激論で 結論を得、スピードを
つけて 働くのが 本当の日本人 なのでは?


111. ぐるみっと 2011年5月25日 20:25:17: SkS6YMaRbUddc : d2yCGzlRLA
福島原発の敷地は渡部氏の土地だと書かれてあるが
そうではないという説もある。
(元は国土計画の土地であり、東電が買収した)

現在も土地代が入ってくるというなら
貸しているということだが。
発電所なら普通なら買い上げるでしょ。

いいかげんなデマであれば問題発言である。
客観的な証拠があるなら話は別だが。
ぜひ提示していただきたい。


112. 2011年6月03日 18:03:45: zSbWOJjn6g
渡部恒三は悪人だ。

113. 2011年8月21日 02:33:16: w4OXvg388w
う〜〜〜ん
渡辺の構造ですか〜〜〜
極悪人かどうかは解らないけど
党利倒錯
とか〜〜〜
尻私欲
とか〜〜〜
まっ でかい顔できるってことは
それなりの
悪なんでしょうな〜〜〜

114. 2012年7月30日 17:36:19 : 5FliYBBHu6
渡辺は大変嫉妬深い人間の一端を紹介しましょう。
小沢一郎が自民党の幹事長のとき、渡辺はなんと言ったか。
「たとえ三日でもいいから幹事長になりたい」といったのが印象的でした。

115. 2012年10月04日 12:52:49 : wPBqFxgO2c
おい管理人
ソースはまだか?それともここは嘘吐き○鮮人のサイトか?え?悔しかったら答えてみろよww

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧