★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 444.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国の孟子は、「職責を果たせなければ、その地位を去れ」と説く、菅直人首相は、即時退陣せよ!(板垣英憲)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/444.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 4 月 11 日 17:48:24: wiJQFJOyM8OJo
 

東日本大震災(3月11日)から丸1か月。菅直人首相は4月10日、宮城県石巻市を視察した。わざわざ視察に訪れてくれたのだから、被災者の多くが歓迎してもらえると思いきや、石巻商業高校に避難していた住民からは、「帰れ、帰れ」のシュプレヒコールこそ出なかったものの、冷ややかな反応しか出なかったという。

これは、見方によれば、菅直人首相に対する「偽らざる評価」である。言うなれば、「辞めてくれ」という意志表示と受け止めてもよい。その冷たい反応にいたたまれなくなったのか、菅直人首相は、たったの10分しかこの場に止まられず、そそくさと立ち去ったという。

産経ニュースが4月10日午後0時35分、「「がんばれしか言えないのか」 菅首相が視察の石巻で住民が不満の声」と見出しをつけて、以下のように配信した。

「菅直人首相は10日、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市を視察に訪れた。被災地訪問は3回目となるが、同市の石巻商業高校に避難していた住民からは『がんばれしか言えないのか』『もっと具体的な対策を教えてほしかった』と不満の声があがった。午前11時15分ごろに同校入りした菅首相は、自衛隊と共同で周辺のガレキ撤去にあたっている米軍の兵士らに『ありがとう』と声をかけた。

その後、約60人が避難している校舎内を訪れ、住民らに状況を聞いて回った。ほとんどの住民が家屋の片づけなどで外出しており、校舎内には15人程度しかいなかった。市関係者によると、5〜6つの教室に別れて生活している住民を1カ所に集めるように、政府側から市に要請があった。しかし市側は『それでは避難所の実情が分かってもらえない』と拒否。当時は1教室に2〜3人しかいない状態だったため、菅首相が訪問したのは2部屋だけだった。

女川町から同校に避難していた漁師の男性(34)は『首相には笑顔で握手され、〈がんばってください〉と言われた。それしか言えないのだろうが、自分たちが欲しいのはそういうことではない』。自分のいた部屋に菅首相は来なかったという別の漁師の男性(38)は『1年なのか2年なのか、復興にかかる時間を明確に示してもらいたかった。石巻には一度来る予定だったのが流れていたから、来ないわけにはいかなかっただけだろう』と話した」

天皇皇后両陛下が被災者をお見舞いに赴かれて、心底愛情のこもったお言葉をかけらるのと違い、菅直人首相は、どう見ても心がこもってない「パフォーマンス」としか映っていない。それも「政権延命のため」という私利私欲が剥き出しで、馬脚が丸見えなのだ。

マスメディア各社は4月10日、この1か月間の菅直人首相の指導力などについて、一斉に現状の問題点を摘出したり、検証したりしている。読売新聞は「震災対応 見えぬ司令塔」−「本部や会議が乱立」「指揮系統、官僚も『不明』」(「何の会議」「参与膨脹」)「内閣危機管理監動けず」と手厳しい。とくに「見えぬ司令塔」とは情けない話である。

菅直人首相は、本来、首相の手足となって動くべき官僚たちを信頼せず、このために縦横無尽に動かす状態になっていないのだ。国家最高指導者として何をどうすべきかが、いまだに分からないらしい。そのうえ、首相を取り巻く閣僚たちも、揃って間抜けばかりである。平時とは違い、いまは、ある意味で自然を相手にした「戦時」である。戦時にあっては、閣僚は、国家最高指導者である首相の「幕僚」としての役目を果たさなくてはならない。

幕僚は、「参謀」として首相の頭脳に種々のプラス材料を提供して、助ける責任と義務がある。統帥綱領に曰く、「幕僚本来の任務は、将帥の精神を諸種の圧迫より解放し、その意思の独立自由を確保し、これをたすけて将帥の能力を十分に発揮し、その将徳を全うし、もって統帥の権威を発揚せしむるにあり」

しかし、いまの閣僚は、みな凡夫ばかりである。物の役に立っているとは、とても思えない。閣内不一致も目立っているからである。閣内不一致は、内閣崩壊の兆しでもある。朝日新聞は、「検証 福島第1原発」との見出しで、「1〜5号機、全電源喪失!」「報告うのみ、『万が一』強調」「『ベントなぜ葉占めない』」「『撤退などあり得ない』」「『まずヘリでやってほしい』」「『これは形式的な会談ではない』」の柱を立てて、レポートしている。

このなかで、注目すべきは、「このところ、首相は『俺に情報を集めろ。俺が判断する』『俺が直接連絡する』と、仕事を抱え込むようになっていた。これが、『情報はまず官邸に上げてからでないと他に出せない』(経済官庁幹部)状況につながり、省庁間の連携に影響を与えた可能性がある」と述べているところだ。菅直人首相の歪な指導力が、大震災対策にマイナスの影響を与えている。

埼玉新聞は、多分、共同通信の記事であろう、「国を挙げての態勢いまだ」−「東電不信 消えない首相」「「検証」福島第1原発事故事故」(「電源喪失」「全面撤退」「放水決行」){最大津波 長年の防災策無力」などの見出しをつけて、菅直人首相が、国家を挙げて難局に立ち向かう態勢」をいまだに構築できていない現状を分析している。

中国の思想哲学者・孟子は、「職責を果たせなければ、その地位を去れ」と説いている。読売新聞は4月10日付け朝刊「1面」で中曽根康弘元首相に対するインタビュー記事(聞き手は、橋本五郎特別編集委員)に「『新しい東北』世界に示せ」という見出しをつけて、報道している。

このなかで、中曽根康弘元首相は、「大連立は、政府・与党がどの程度真剣に心情を野党に吐露し、国家国民のために己をむなしくして協力を求められるかにかかってる。" 政権維持"のためといった考えは、かりそめにも持ってはならない」と力説している。この言葉は、菅直人首相に対する厳しい批判でもある。

夕刊フジは4月10日付け紙面(2面)で「"菅降ろし"党内外で再燃−異例!!参院議長が退陣要求・・・小沢も感銘」という見出しをつけて、以下のように報じている。

「3月11日の東日本大震災の発生から1カ月、菅直人首相の退陣を求める“菅降ろし”の風が再び強まった。民主党の小沢一郎元代表が、首相退陣を求めた西岡武夫参院議長の発言に「感銘を受けた」と呼応。首相が政権延命のために画策した大連立構想のキーマン、自民党の大島理森副総裁も政権運営の行き詰まりを指摘。包囲網が狭まろうとしている。

「本当に深刻だ。このままでは日本は世界から信頼されなくなる」小沢氏は8日、側近議員との会談で、東京電力福島第1原発の事故対応に四苦八苦する菅政権の窮状に苦言を呈した後、西岡氏の発言に全面的な賛意を示した。西岡氏は7日の記者会見で、菅首相について「今の状態で国政を担当するのは許されない」と述べていた。現職議長としては極めて異例かつ強烈な“退陣要求”だ。

この発言に対して、「民主党政権が国民の信頼を失いつつある中、参院議長一人だけが党を支えている」と最大限のエールを送ったのだ。この発言を聞いた側近議員の一人は、「今、内閣不信任案が出たら自分は賛成する。与野党の圧倒的多数で可決するんじゃないか」と興奮を隠さない。震災前、民主党内では低支持率にあえぐ首相の早期退陣は不可避とみられていた。

未曾有の大災害で、“菅降ろし”の風はいったん止んだが、ここにきて「政権内にも菅さんじゃダメだという空気が充満している」(政務三役)。民主党政権のこうした雰囲気を敏感に嗅ぎ取ったのが大島氏だ。「民主党で本当にあの人を支える人が何人いるのか。民主党政治だけで、やりきれるかという問題がある。ですから(民主党との)連立も模索しました」

8日の会見ではこう語った上で、頓挫した大連立構想について、「力を合わせてやれる環境を作る。政策合意を作る。政治運営(の態勢)を作る。これが菅首相に見えないから頓挫した」と初めて認めた。裏を返せば、首相さえ交代すれば大連立への道筋が再び見えてくると言っているに等しい。統一地方選後、堰を切ったように動きが出てきても何ら不思議はない」

まさに、その通〜りだ、私利私欲、我利我利亡者の菅直人首相の続投は、「第3次被害=菅直人首相被害」を招き、日本を「最大不幸社会」に陥れてしまう。「多くの愚民」も、最低、このことくらいは、気づくべきである。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月11日 18:08:17: ibwFfuuFfU
「俺に情報を集めろ。俺が判断する」とわめき散らすので情報をもってくと
「オレに判断させるのかァ!」とぶち切れる。
--------------------------------------
「オレは原子力にはもの凄く詳しいんだ」
「ところで「臨界」って何だったっけ?」
----------------------------------------
「世襲が政治劣化の原因」
「優秀な政治家候補を探し出したらたまたま息子だった」
--------------------------------------------------------
これほど最低最悪の馬鹿、蛭やゲジゲジやハエと選ぶところのない人間の屑が地球上にかつて存在しただろうか。

02. 2011年4月11日 18:25:43: l2wLeeJmIs
菅直人首相主宰の
「東日本大震災復興構想会議」
建築家の安藤忠雄氏、
哲学者の梅原猛氏。
ですと、

20年以前のセンス。
バブル気分の
道楽としか言いようがない。


03. 2011年4月11日 18:30:18: WglS7bDCtg
怪江田ちゃーん、財テクしてるかぁい?処分しちゃうぞ

04. 2011年4月11日 18:36:04: hO6PTbcW7I
孟子曰、行有不得者皆反求諸己、其身正而天下歸之。詩云「永言配命、自求多福。」

【現代語訳】
(天の声)
何ヤラしても支離滅裂なバ菅は、原因が全部自分にあることに早く気づかんかい!


05. 2011年4月11日 18:54:46: xQlzO3m79c
孟子云々もけっこうですが、何せ常識が通用しない人ですから。

>。ヨ多くの愚民」も、最低、このことくらいは、気づくべきである。

ときどき、阿修羅で国民を馬鹿にしたエラソーな言い回しがあるが止めませんか。
これは 民主党議員に言うべき事。
菅を引きずり降ろさないと自分たちも政治的に死んでいくだけだ、と。


06. 2011年4月11日 21:21:47: hO6PTbcW7I
有官守者、不得其職則去。⇒ 官職まっとうあたわずんば去れ。

だが公孫丑章のこの下りには続きがある。
有言責者、不得其言則去。⇒ 不信任突きつけども受諾なくんば去れ。

民主党の国会議員さん、「受け止め」や如何に。


07. 2011年4月11日 23:17:17: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組 工作員見習“ぽんぽこ”の お節介な怪説・笑説 】

 菅は、記者会見で“靴”を投げられても、首相ごっこは止めない。


08. 2011年4月12日 00:34:55: 3f6e0rw5m6
01さんのいうとおりだ。
どうしてこうなるなだろうと考えてみるとやはり精神の異常を疑わざるをえない。早く精神科医にみせないととんでもなことになるuuu。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧