★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 584.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国では既にベーシックインカム導入を始めている「EITC」
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/584.html
投稿者 heiwatarou 日時 2011 年 4 月 14 日 11:55:13: Bioiw4SmLoqDQ
 

▼米国の税制「EITC」(Earned Income Tax Credit)は税額控除の税制で控除税額が増えればベーシックインカムになる。(勤労者対象)
控除税額は年々増加している。
したがって近い将来ベーシックインカムになるのは間違いない
「EITC」での納税額=計算税額(給与全額をベース)− 控除税額
※納税額がマイナスになればマイナス分の現金が支給される。
▼子供2人の例(2007年)
▽収入が39,783ドルでは納税額はゼロになりこれ以下には現金支給(日本の課税最低限は325万円)
▽収入が35,000ドルでは1,013ドルの差引税還付があり収入は36,013ドルになる
▽収入が15,000ドルでは4,716ドルの差引税還付があり収入は19,716ドルになる
子どもの対象年齢は19歳未満、学生は24歳未満
(参考)※米国の出生率は2.04と高い

▼控除税額は年々増加している。
▽2001年は32,121ドル以下がマイナスとなり現金支給、
▽2002年は34,178ドル以下、
▽2007年は39,783ドル以下と増加している
※給与所得者なら誰でも単身でも課税最低限以下には差引現金が支給される、大幅減額になるが、
※米国の減税では勤労者全員に現金が支給される、だから減税は景気対策になる、
これに比べ日本の減税は高額者ほど有利で特に課税最低限以下には恩恵がない

▼「税の集め方使い方日米比較」日本国民は誤解している。
日本は米国より可成り貧乏人に厳しく金持ちに優しいのです、財務省や文科省を含む全てのデータで言えるのです。
※逆のデータがあったら指摘して下さい。
※善し悪しや社会の比較ではなく、税制予算の比較です、念のため付言します。
※軍事費に多額の予算が必要な軍事大国米国に出来るのに日本に出来ないはずはないのです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月14日 12:40:26: P16SjmQ2FA
これはベーシックインカムと言うより給付付き税額控除や負の所得税に近い気がする。

02. 2011年4月14日 14:27:15: sOM5kQDn1w
負の所得税、給付付税額控除含めて、ベーシックインカムという。

03. 2011年4月14日 15:46:53: rWmc8odQao
鼻血もでないほど無駄を削減しても…無理です。

04. 2011年4月14日 17:01:42: zgagq3xQ8I
一概にベーシックインカムといっても、大きく分けて3つあるから、同列には論じられない。
3つのベーシックインカムと3つの長所。

■三つのベーシック・インカム
ベーシック・インカムの手法としては、具体的には以下の三つがある。
(1)完全ベーシック・インカム: 属性や所得の壁を完全に取り払い、国民全員に一律に同等の金銭給付を行うもの。
この立場は、ベーシック・インカムを純粋に政治哲学として議論している人に多い。

(2)負の所得税: 所得税の累進課税を強化した上で、課税最低限を下回る所得の人には、所得水準に応じて金銭を直接給付するというもの。
この立場は、ベーシック・インカムを政策論的に推進しようとする人(特に経済学者)に多い。

(3)給付つき税額控除: 減税政策や消費税の増税などを行った際に、一定の所得以下の人に減税分や増税分を直接給付するというもの。
これは一部の国では既に導入され、日本でも具体的に検討されている。

■ベーシック・インカムの三つの長所
このように、ベーシック・インカムは、再分配を金銭による直接給付によって行おうとするものであり、
これは従来の「福祉国家」による制度的な再分配とは根本的に対立するものである。
「福祉国家」と比較して、ベーシック・インカムの長所は、以下の三点に集約することが出来る。
(1)再分配のプロセスの透明性が高くなる。
例えば、生活保護の受給者がバッシングに遭いやすいのは、制度運営に行政の恣意的な判断が強く働いているためである。
ベーシック・インカムには、こうした恣意が介入する余地が少なく、国民の間の疑心暗鬼や不公平感を和らげることができる。

(2)分配された資源をどのように使うべきかについて、個人が決定する自由度が高まる。
福祉国家では平等な再分配が生活の画一化をもたらしがちであったが、ベーシック・インカムはライフスタイルや文化の多様性との両立を可能にする。

(3)分配の手続きがはるかに簡素になり、行政コストが大幅に削減できる可能性がある。
福祉国家には、制度を運営するコストが必要以上に膨張する傾向があり、ベーシック・インカムはこの問題を解消する有効なアプローチである。
http://maishuhyouron.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-b232.html


05. 2011年4月14日 23:47:12: uKFoqoJusE
>>04
>(1)完全ベーシック・インカム

全ての人に同じ税額を控除すれば完全ベーシック・インカムと同じです。
ただ支給金額を「税控除」と名付けただけではないでしょうか



06. 2011年4月15日 08:33:43: uKFoqoJusE
税負担率(対国民所得比)日本25.1%(08年)、米国25.6%(05年)、財務省
▼税負担率が同じなので、軍事費に多額の費用がかかる米国がやっているのだから日本にできないはずはないと思うが、
できないとすればなんででしょうか。
▼次なども
米国では65歳以上の医療保険料は国負担(メディケア)
予防接種16種全て無料なのに日本は5種のみ無料、他は有料で数千円〜数万円かかる
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/11.4.7.htm

07. 檀渓の靖 2011年4月15日 22:19:50: BmYUfWCo9WuL6 : DWQjTT6t8G
ベーシック・インカム(最低限所得保障制度)は
全ての国民に給付される
無条件に給付される
生涯にわたって給付される
制度ですよね。
こんな素晴らしい制度を、何故、もっと広く一般市民に議論されないのでしょうか?

考えられる理由の一つに、学識者が難しく説明し過ぎるため、一般市民に敬遠されるところがあるかと思います。
新田ヒカル様の著書『やさしいベーシック・インカム』は、初めて聞く人でも、非常に解りやすくてお薦めですよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧