★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 607.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「福島のゴミ受け入れ」に苦情 川崎市「汚染廃棄物は処理しない」(J-CASTニュース)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/607.html
投稿者 そのまんま西 日時 2011 年 4 月 14 日 22:06:18: sypgvaaYz82Hc
 

「福島のゴミ受け入れ」に苦情 川崎市「汚染廃棄物は処理しない」(J-CASTニュース)2011/4/14 20:42


川崎市の阿部孝夫市長が津波で残ったがれきなどの処理を福島県側に申し出たことが、論議を呼んでいる。放射能に汚染されたゴミを持ち込むなと苦情も殺到しているが、市はそうしたゴミは処理しないと否定している。

がれき処理表明は、阿部孝夫市長が2011年4月7日、出身地の福島県に出向いたときだった。

4月中にも始まる見通しも報じられたが…

新聞各紙によると、阿部市長は県庁で佐藤雄平知事に会い、「津波で残ったがれきなど粗大ごみを川崎まで運び処理したい」と申し出た。佐藤知事は感謝の意を示したうえで、担当者に検討させるとした。川崎市は、阪神・淡路大震災などでがれきなどの災害廃棄物を貨物列車で運んで処理した実績があり、今回もその手法を活用すると説明したという。すでに調整を進め、4月中にも始まる見通しとも報じられた。

ところが、この報道に、市民らから「放射能に汚染されたゴミを持ってくるのか」と批判が高まり、同市に苦情が殺到する事態になった。子どもが心配だという女性からの声も多く、14日までに、2500件ほども寄せられている。

原子力の専門家からも、市の方針に異論が出ている。

中部大学の武田邦彦教授(資源材料工学)は、自らのブログで12日、「福島の瓦れきを川崎で処理するのに賛成できません」と明確に断言した。

その理由として、武田教授は、たとえ放射性物質の測定で基準内であっても、身の回りにこうした物質が多くある現在では、可能な限り接触しない方がいいからだと説明する。「空間、内部、食品、水などからの被曝の『足し算』をせざるを得ない時期」だというのだ。

川崎市は、空気中の放射線量は平常時に戻りつつあるが、それでも放射性物質が加わると問題だという。そのうえで、がれきなどは、運び出すのではなく、できるだけ原発近くで処理するのが望ましいとしている。

市は、方針トーンダウンを否定

福島県の災害廃棄物について、基準はあるのか。あるいは、川崎市はなんらかの基準を設けて処理するのか。

同市環境局の施設部長は、取材に対し、「そんな計画は一切ありません」といきなり切り出した。その理由については、次のように説明する。

「現地における廃棄物の処理計画が立っていませんので、支援する状況ではありません。まず、現地では、避難所への対応が最優先になります。廃棄物処理は、次の段階ということです」

汚染されていないことを確認しなければならないのも、ネックになるという。

基準内であっても処理すべきでないとする武田邦彦教授の意見については、「専門家の方が見識を持って発言したことだと思いますので、どうこう言える立場ではありません」と言う。

市長はこれまでの実績や、がれき処理が大きな問題となっていることもあり、処理したいと意欲的だった。それなのに、批判を受けたので方針が事実上トーンダウンしてしまったのか。

この点について、施設部長は、「方針が後退したわけではありません」と否定した。

市では、サイト上で、放射能を帯びた廃棄物は処理しないことを説明。それとともに、Q&Aコーナーを設けて、受け入れは決定事項でないことを強調するなど、火消しに躍起な様子だ。


http://www.j-cast.com/2011/04/14093153.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月14日 23:53:01: 05UhnFBHRM
原発に対するマスコミの世論調査60%が理解している。事故後マスコミがやった世論調査。しかし、それが全くの嘘と捏造の報道であることが川崎市の放射能廃棄物拒否で解りました。
国民は自分に降りかかったときは反対するが、関係が無いときはええ加減に応えてしまう。それがわが国の国民である。

02. 2011年4月15日 01:03:41: RRTjebkPDM
>>01さん
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-917.html
「77%の人は原発が必要だと考えている」という数字が出ています。

↓実態

国民の原子力発電に対する支持率は米国の40%に対して、日本は21%であり、安全と信頼の面から信用を回復するための対策が極めて重要である。


03. 2011年4月15日 03:07:53: rFD4bFvk6w
簡単に言えば、総論賛成、各論反対ではないのかな?てか。
最も、川崎は公害の町じゃけん、市民感情はナーバスだがや。
この後に及んで、原発容認は三途の川の一里塚。

04. 2011年4月15日 09:54:12: BGwBbZiRXw
原子炉に関係した放射性物質の問題は川崎市自体の問題でもある。
放射性廃棄物を焼却する訳じゃあるまいし
川崎市にも原子炉はあるという事実をご存知か?
福島原発の発電出力と比較すれば、玩具のような出力だが
稼働中1機休止中でも3機ある。
参照HP
こんな深夜に<画像版2>
首都圏にある研究・試験用原子炉
http://moonlights2009.bbs.coocan.jp/?m=listthread&t_id=264&summary=on

転載開始
首都圏への電源として福島には原子力発電所があり
東日本大震災により事故が起きた。
津波とか想定外という恥知らずな発言で責任逃れをしているが
女川原発が無事である限り言い逃れはできない。
首都圏の原子炉は東海村に何箇所もあるが
さらに東京都に近い原子炉はあるのです。
主に研究用・試験炉として存在し
休止や廃炉になっていますが、東京都の身近にあるという
事実を確認しておくべきでしょう。

東京都市大学原子炉(旧武蔵工業大学)TRIGA II型100kW
東京都市大学原子力研究所
http://atomsun2.atom.musashi-tech.ac.jp/triga.html
川崎市麻生区王禅寺971

立教大学研究用原子炉 RUR 100kW
http://www.aesj.or.jp/awards/2008/2008-027-028.pdf
http://www2.hamajima.co.jp/~tenjin/album/physics/rikkyo.htm
横須賀市長坂2−5−1
三浦半島の武山駐屯地の隣

東芝 原子力研究所TTR−1 100kW
川崎市川崎区浮島町2-1
http://www.aesj.or.jp/awards/2008/2008-035-036.pdf

東京大学研究原子炉「弥生」2kW
東京大学大学院工学系研究科附属原子力工学研究施設
茨城県那珂郡東海村白方白根2-22

商用以外の試験・研究実験炉
http://www.nsc.go.jp/anzen/sonota/topics/data/20081010/06.pdf
転載終了

関西も他人事のようであるが、大阪にも稼働中原子炉は3機あるのだよ。
この原発事故は日本人全体で考えるべきだ。
また考えるための情報を全て即時・随時に政府や東電は開示すべきだ。
隠蔽や情報操作をするんじゃない。


05. azmつま2 2011年4月15日 10:23:37: GdhuiS5bg.yHg : CePfnWtyJ2
「微量の放射性物質が付着したものでならば受け入れるべき。反対者は自己中で福島差別」と言っている人達の利己主義に唖然。我々の住んでいるこの土地は、今生きている我々の為だけのものと思っているようだ。

ひとつひとつが微量でも、大量になれば比例して増える。放射性物質は長い間存在し続け、決してゼロにはならない。後の世代、動植物のことを考えたら、少しでも拡散を防ごうとするのが我々の役目。それを考えたら、おのずと何をすべきか分かるはず。

川崎市の慎重な行動を望む。


06. 2011年4月15日 10:56:14: BGwBbZiRXw
>>05さん 放射性物質の拡散を防ぐのは同意ですが
>。ヨ微量の放射性物質が付着したものでならば受け入れるべき。
>反対者は自己中で福島差別」と言っている人達の利己主義に唖然。
この解釈には全然同意できない。
今後、このような問題がある場合どのような処理が良いか研究・検討すべきだ
が本筋ではないか?
政府が発表している放射性物質の汚染が懸念されている飯舘村もそうだが
津波により被災している避難地域に入っていない相馬市や新地町の瓦礫など
どのように処理するのか?

また>>04に挙げた川崎市内の試験用原子炉で仮に事故が起きた場合
(実際、東京都市大学の施設では漏洩があり休止中だと知っていますか?)
人口密度から考えて、単位面積当たりの被害は膨大になる可能性がある
コメントは説明不足だったかもしれないが
そのような危機的事態をどう考えるかも、あわせて方策を立案しておくべきだ。


07. azmつま2 2011年4月17日 14:27:39: GdhuiS5bg.yHg : s4GLulWizg
>>06さんへ。当然、これ以上拡散しない方法を検討すべき。放射性物質の付着が疑われるモノは、放射性物質を処理できる施設を造ることなどで考えて行かなければならない。川崎にはそのような施設は無い。今(記事では4月中に始めるとあった)川崎で処理すると言うことは放射性物質をばらまくこと。それじゃだめでしょう。福島のためなら少しぐらい拡散しても良いと言う主張に対し、利己主義と言っているのだ。
福島差別とかいう問題ではない。それとも、福島県人=津波の瓦礫と言いたいのだろうか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧