★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 659.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本が隠していた原発の真相はプルトニウム貯蔵=中国人有識者  [サーチナ]
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/659.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 4 月 15 日 22:57:00: FjY83HydhgNT2
 

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0415&f=politics_0415_011.shtml


 4月12日、日本政府は福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故等級をレベル5から最高等級のレベル7に変更した。中国の軍事戦略家で、国防戦略研究所所長を務める金一南氏はこのほど、「日本が原子炉に新しい技術を採用せず、安全性の低いものを使用し続けてきたのは、原子力兵器の原材料となるプルトニウムを抽出、貯蔵するためだったと考えられる」と主張した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。以下は同氏の主張。

  日本の原子炉技術は劣っていないはずだが、継続して旧型の原子炉を使用してきた。旧型の原子炉本体の安全係数は比較的劣っているが、抽出能力は非常に優れている。実際、日本では長期にわたり、旧型の原子炉を使用してきたのは、プルトニウムの抽出貯蔵が可能なためだ。新型の原子炉は安全性は高いが、原子力兵器の原料を抽出する能力ははるかに劣る。

  これは国際社会でも大いなる疑問を呼んでいる。日本が長期にわたり、旧型の原子炉を技術の更新もなく使用続けてきたという疑問。私はやはり日本がプルトニウムを貯蔵しているのだと考える。

  今になって多くの人がこの点について疑問に思うようになった。日本はこんなに多くのプルトニウムをどうしようというのか?核武装の計画があるというのか。このための原料を貯蔵しているのだとすれば大いなる疑問は解ける。国際社会が今回の原発事故の原因結果にこのような疑問を呈するのは十分な理由がある。この状況でも、日本政府はこの問題に触れない。明確に合理的な説明をすべきではないのか。(編集担当:米原裕子)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月16日 00:12:54: mGlxrJDOCo
我不想这样。

02. 2011年4月16日 03:23:21: Yxw26ea1IY
>原子力兵器の原材料となるプルトニウムを抽出、貯蔵するためだったと考えられる

電力会社>政治家の力関係が生じた原因、アメリカの協力の申し出を拒んだ理由がこ
れだという人もいる。あと、小沢一郎がトリウム溶融塩炉に賛同を示したのは、「プ
ルトニウムの処分法」という文脈だったことにも注目したい。


03. 2011年4月16日 07:04:42: Xvnu1tM12o
オトモダチアメリカは中国を使い、日本をイラクと同様の道へ方向付け、パールハーバーを再度演出させようとしているのか?
それとも、中国政府は未曾有の国難に苦しむ日本にイチャモンをつけ、「ODA」を分捕ろうとしているのか?
マスコミの公式発表によるアメリカ軍の動きをみると、
まるで、GHQマッカーサーによる日本占領の再来のようだ。

04. 2011年4月16日 09:15:28: 78IL90wTo6
 青森の六ヶ所村に、使用済みの核燃料3千トンが溜められている。そのほとんどは「プルトニウム」
である。もし、これが発熱を高めだし放射線が出たら、世界は終わる。

05. 2011年4月16日 09:30:20: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組 工作員見習“ぽんぽこ”の お節介な怪説・笑説 】

 中らずと雖も遠からず。

 “原子力開発” = “核開発”

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 【原子力の「平和利用」は可能か?】(京都大学・原子炉実験所 小出 裕章)

http://www.scribd.com/doc/52728985/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E3%81%AE%E3%80%8C%E5%B9%B3%E5%92%8C%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%80%8D%E3%81%AF%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%8B%EF%BC%9F%E3%80%80%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0


06. 2011年4月16日 17:06:41: MLA0mPheMY
戦略的目的は当初有ったかもしれないが、結局有耶無耶にされて単に金儲けの手段になったのだろう。本当に日本を守る気概が有るのなら、とっくの昔に食料供給問題、石油以外のエネルギー備蓄、スパイ防止法、各国産ステルス戦闘機、核シェルターの構築、高度な戦略情報機関などが成されていたはずだ。しかしそれら費やされるべき金は全て「保守」を偽称する特定の金の亡者の懐に消えた。
武器としての核エネルギーと考えても、現状ではあまりにも過剰であり、野ざらしのそれはダイナマイトを抱えているような状態で、むしろ戦略上からも好ましくない。
まあ、プルトニウム抽出するとしても、それは単に他国に売って金儲けしたいということだろう。

07. 2011年11月14日 10:28:31: QbAGJct2IM
衛星を運転するための燃料としてロシアから輸入し、アメリカで30年間使われ続けていたプルトニウム238がいま枯渇している状況らしく、燃料確保のために莫大な費用を使い宇宙の探索を続けることに意味があるのか、衛星を廃止すれば国家の安全にリスクが生じるのではないかという論争をしているそうです。
http://goo.gl/aTsgi

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧