★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 674.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
奈良林直氏なる偏向解説者を重用するテレビ朝日 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/674.html
投稿者 祈り 日時 2011 年 4 月 16 日 09:37:54: HSKePa2Cm.aPs
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-c054.html
2011年4月16日 (土)
奈良林直氏なる偏向解説者を重用するテレビ朝日


 テレビメディアが原発放射能放出重大事故に関して、御用学者だけを選別してテレビ出演させていることは周知の事実だが、その事実を広く民衆に広める必要がある。
 
 放射能に汚染された食物を、いくら摂取してもまったく害がないというウソを垂れ流している御用学者どもには、傷害罪や殺人罪などの刑法などの適用も視野に入れるべきである。
 
 健康を守る視点から各種の安全基準が定められてきた。放射能が人体に良好な影響しか与えないのなら、そもそも放射能に関する規制など必要がない。すべてを自由放任にすればよい。
 
 放射能が人体に良好な影響を与えると公言してはばからない御用学者は、ぜひ、福島原発の原子炉建屋内の格納容器前で、防護服もマスクも着用せず、
「これだけ高濃度の放射能を浴びていますが、まったく問題がありません。むしろ放射能を浴びて体調が良くなっていくような気がします」
とでも述べながら生中継すればよい。
 
 メディアの役割は、正しい情報を人々に伝えることである。偏向した人物の偏向した情報を提供するのは、放送法に違反する行為である。
 
 原発御用学者リストなども広められつつあるが、問題は、これらの学者が金銭で原子力発電推進勢力から買収されていることである。
 
 米・官・業・政・電の利権複合体が、原発を強行に推進してきた。この利権複合体と御用学者が結託して、日本の原子力発電が推進されてきた。
 
 学者のなかで良心と正義感を維持する少数の人々が、筋を通し続けてきているが、これらの優れた学者は、原発推進に反対意見を表明してきたために、人事や経済的処遇で不当な差別を受けてきた。
 
 東大には東電から巨額の資金が投入され、この資金によって多くの学者が買収されている。NHKがテレビ番組に出演させる東大系の学者の多くが、このグループに属する。
 
 よみうりテレビは、伊藤哲夫なる人物を頻繁に登場させる。

 テレビ朝日は、頻繁に奈良林直という名の学者を登場させる。
 
  奈良林氏の経歴は以下の通り。
 
北海道大学大学院工学研究科教授。
1991年 博士(工学)(東京工業大学・論文博士)
1999年 (株)東芝 電力・産業システム技術開発センター主幹(部長級)
2007年 北海道大学大学院工学研究科エネルギー環境システム専攻教授



 北海道電力主催のプルサーマル推進講演会では、原発の耐震設計について次のように述べている。
 
「耐震設計の必要性につきましては、プルサーマルの実施有無ではなく、原子力発電所全体にいえることです。
 新潟県中越沖地震後現地に行って、東京電力・柏崎刈羽原子力発電所の内部を詳細に調査しましたが、原子炉等の重要な機器は安全が保たれており、周辺環境に重大な影響を与えるような事象はありませんでした。」
 
 電力会社の広報マンと見まがうような発言しか示さない。
 
 北海道では、電力会社が中心になって財界が結託して原子力発電を推進するための「北海道エナ―ジートーク21」なる事業が実施されてきたが、奈良林氏はこの事業にも深く関与している。
 
 昨年10月27日に開かれた「原子力の日」記念フォーラムでの講演
「地球温暖化対策と原子力」
  
で奈良林氏は次のように述べている。
 
「原子力の安全というのは非常に大事なものです。おそらく皆さんは誤解されていると思いますが、チェルノブイリ事故は日本では絶対に起きません。
 
 日本の原子力発電所は軽水炉といい、冷却材として水を使っています。核分裂をすると中性子ができますが、そのスピードが水の中でゆっくりとなって、ウラン235に近づくとまた核分裂をします。このときに重要なのは、水を使ってスピードを落としていることです。チェルノブイリの原子炉では、炭が使われていました。水は温度が上がると密度が下がる。つまり、水が少なくなると、中性子のスピードを落とす能力が弱くなります。ですから、日本の原子力発電所で炉心を操作しようとしても、自動的に出力を下げてしまうしくみです。これが日本の原子力発電所です。」
 
「チェルノブイリのような大事故は、日本やアメリカ、ヨーロッパの原子力発電所では起きません。ただし、原子力では2大事故があり、チェルノブイリ事故の前にアメリカで起きたスリーマイルアイランド事故があります。そのときは、炉心を空焚きにしてしまいました。水が抜けたときに緊急炉心冷却装置が働きますが、それが働いて水がちゃんと入っていれば、炉心が損傷することはなく安全に止まったはずです。しかし、そのときに中の水位を示す計器が恣意誤差を起こしていた。運転者はその恣意誤差を見て「水はいっぱいになった」と勘違いし、スイッチを切ってしまった。これがスリーマイルアイランド事故の原因です。」

 「もう一つ大事なのは、原子炉格納容器です。先ほど日本製鋼所の原子炉圧力容器の話をしましたが、その外側に、ガスタンクのような厚さ40ミリ近くの原子炉格納容器があります。原子力発電所では、仮に炉心で放射能が漏れても、この格納容器で閉じ込めるようになっています。スリーマイルアイランド事故で炉心が損傷する事故が起きても、放射能は全く外に出ませんでした。一方、チェルノブイリ事故では天井がコンクリートだけで、鉄板がなかった。だから天井が抜けて世界中に放射能をまいてしまった。そういう大きな違いがあります。
 
 ですから、技術で放射能を閉じ込めることはできます。大事なことは、さまざまな計器が正常に働くように点検をしっかりすることです。それには日々の努力しかありません。日本でもちょっとしたトラブルはありますが、どこにも放射能は出ていません。しかし全部事故と報道されています。美浜原子力発電所でお湯をかぶって亡くなってしまった人がいますが、原因は放射能ではなく、お湯によるやけどです。そういう点検をきちんとやることが、わが国を含めて原子力発電所のいちばん大事なことです。」
 
 奈良林氏は東芝の出身者であり、東芝にとって東電は、最重要顧客である。北海道大学も電力会社から巨額の研究費を受け入れていることだろう。
 
 奈良林氏は原子力推進プロジェクトで、恐らく電力会社の費用でスイスやノルウェーに、観光を兼ねた視察旅行にも出かけているのだろう。この構造のなかで、奈良林氏が中立公正の発言をできるわけがない。
 
 4月14日のテレビ朝日番組「ワイドスクランブル」で奈良林氏は、今回の原発事故が国際原子力事象評価尺度のレベル7に格上げされたことに不満を述べていたが、原子力事故の重大性の基準は、外部への放射能放出量に置かれている。この基準に照らしてレベル7に位置付けられたことに対して、基本的に反論はできないし、事実、奈良林氏の発言は反論の体をなしていなかった。
 
「日本でチェルノブイリ事故は絶対に起きない」と発言してきた奈良林氏にとって、レベル7の認定が著しく都合が悪いことは理解できるが、レベル7の認定がおかしいとの発言には無理がある。
 
 また、この奈良林氏は、同じ番組に以前出演した際に、プルトニウムの有害性について、食塩と大差がないとの暴言まで吐いている。
 
 テレビ朝日は、このような偏向御用学者を解説者として出演させるべきでない。もしどうしても片側に偏向している人物を出演させたいなら、反対側に偏向している人物を同時に出演させるべきだ。電波は公共物である。だからこそ放送法が定められている。公共の電波を使って偏向虚偽情報を垂れ流すのは犯罪行為である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月16日 11:56:43: 6mp0wtFJYz
新聞テレビの大手メディアは偏向報道であるとの購読者、視聴者の声に対して、全く意に介していないという態度をとっている。


ネットの普及により今まで入手出来なかった情報を国民は知るようになった。


本来ならメディアはこの時点で大きく方向転換すべきであったにもかかわらず、むしろ開き直りとも取れる態度でより偏向報道に力を入れている。


日本の根底にあり続けた格差主義、差別主義という悪魔の顔が少しずつ見え始めている。


02. 2011年4月16日 12:01:04: rWmc8odQao
植草氏の「日本の独立」はロングセラーですね…
Amazon中分類「政治」部門で20位。すごいです。アホな検察犬が何と言おうと、植草氏の筆力、迫害を跳ね返す根性は、現代日本人が見習うべきことだと思います。特に「草食系」諸氏は。

植草氏、がんばってください。応援しております。
(ド根性をお持ちなので、エールなど必要ないかもしれませんが、冤罪被害者に対する私からの気持ちです)


03. 2011年4月16日 16:32:55: 2o1wojehlY
「チェルノブイリのような大事故は、日本やアメリカ、
ヨーロッパの原子力発電所では起きません」

凄いですね!
口から出た言葉は消せない(笑)
レベル7の福島原発事故!
いまだに続く綱渡り!
沈静化の兆しもなく、現場の人達の疲れもピーク!
奈良林さ〜ん!貴方のすべてをかけて現場に行かれたらいかがでしょうか!
きっとすぐに沈静化に向かうでしょうね
それが「大事故は起きない」と言明された方の責任の取り方かと思います


04. 2011年4月16日 21:32:21: MB7zZkPtKY

今日の「きっこの日記」は、とてもわかりやすくてよい。

「shirayukiの雑記帳」の読み物も必読!!


05. 2011年4月16日 23:08:14: oLYPlmPKz6

『原子力の安全というのは非常に大事なものです。おそらく皆さんは誤解されていると思いますが、チェ ルノ ブイリ事故は日本では絶対に起きません。』
 
 絶対に起きません。と断言までしてたのに現実として事故が起きてしまった。しかも事故を収束させる ことが出来ずに福島では必死の作業がつずいている。
 
 明確に奈良林氏の理論はマチガイである。
 このマチガイを素直に認める事ができない人は科学者ではありません。
 
 単なる菅直人の仲間でしょう。
 

06. 2011年4月17日 04:28:02: vvs9kptwvk
えー、プルトニウムが塩と大差ない? 本当に言ったとは信じられぬ。そんな馬鹿学者には、プルトニウム茶漬けでも食わせようよ!

07. 2011年4月17日 13:31:04: pufQrOKRSg
テレビは推進派の学者並びに識者といわれる人々をのべつ出しまくることでますます立場を悪くしている。コメンテーターもこれに賛同する事を見込まれ選ばれた者たちだが、現実がその楽観論を軽々吹き飛ばすような勢いで悪化の一途をたどっている状態の中、最早引き返すこともかなわなくなっている。
マスコミのながす洪水のような情報の中で人々が自分のした発言を忘れてくれるのを待つか、そっと抜き足で批判派の意見に歩み寄るか、あるいは恥知らずなものたちは恰好なスケープゴートを見つけ出し、声高に非難することで自らの責任を回避しようとするだろう。
しかしさすがに国民も、生命への深刻な危機感とともに今回ばかりはそのおかしさに気づいたに違いない。既存のマスメディアの信頼が失われたとしてもそれは自らが招いた種なのだ。

08. 2011年4月17日 14:14:33: RVcjD6sUks
この学者先生に福島原発現場作業させればいい。
良い人材が見つかった。

09. 2011年4月17日 20:06:34: 92DxN3l4F5
今日も、たかじんのそこまで言って委員会で、
大阪大学出の、中村 仁信(なかむら ひろのぶ)という人も同じような事を言ってた。
「放射線に当たってどうなるかというと、活性酸素が増えるだけなんです。活性酸素って運動しても増えますよね。呼吸しても出てきます。それがちょっと多めに出る。それだけのことなんですよ。」

この人がうそをついてるなと思ったのは、
1.一番放射線を浴びてるのは誰か?と聞かれて、「我々、放射線技師だ」
●放射線を最も浴びてるのは原発作業者だよ。こいつは大うそつきだ。それと、このデータを隠蔽しているという事を白状してしまったわけだ。
2.「私は、30年間も浴びてるけど大丈夫だ」
●自分一人が大丈夫だから他の人も大丈夫だと言うのは大間違いだ。それと、正確なデータとしてどのくらい浴びたのか?本当に浴びたのか?誰も検証できない。
3.たばこで活性酸素が増えて、ガンになってるよ。と言われて、「たばこは毒素が違う」だとさ。これも大嘘つきの証拠だね。
4.放射線を浴びたり、食べても、20年間ガンが出なかったら、もう大丈夫だと言ってた。
●ということは、駄目だった人=ガンが出た人がいるってことだよ。これも大うそがばれたね。

番組の最後に、「原子炉に抱きつけば、信用するよ」と言われて、中村仁信は、
「行っても良いですよ」と言ってた。たかじんのそこまで言って委員会は、次回、福島第一原発へ行って収録するそうだ。
辛坊次郎も、たかじんも、三宅久之も、金美麗も、宮崎哲也も、同志社の村田晃嗣も、ざこばも、勝谷誠彦も、全員がその気になってた。
逃げずにやれよ。
この嘘つき番組がどんなうそで締めるのかな?

中村仁信は、60歳ぐらいのようだから、裁判があっても、逃げ回るだろう。
しかし、読売テレビが補償してくれるだろう。


10. 2011年4月17日 20:59:12: 92DxN3l4F5
つづき
中村仁信(なかむら ひろのぶ)氏がこの番組で言っていた台湾のアパートの鉄筋にCO60が使われていて、ガンの発生率が一般の発生率よりも大幅に少ない。と下のデータで、言っていた。http://criepi.denken.or.jp/jp/ldrc/study/topics/cobalt_apartment.html


下のブログでは、そんな事はないと言っている。
http://transact.seesaa.net/pages/user/iphone/article?article_id=193886763
以下部分転載
7271人が放射線被曝者として登録されており、のべ101,560人年がリスクに晒されている。超過累積被曝量は平均47.8mSv (5.1〜2363 mSv)だった。
●汚染された建物に生活して2年で、141人が何らかの癌になり、
●10年で、95人が白血病あるいは固形癌になった。
●男性では慢性リンパ性白血病以外のすべての白血病で有意にSIR値が大きかった。
●女性では急性白血病で有意だった。
●一方、最初に被曝した年齢が30歳未満では、すべての癌・固形癌のリスクは顕著に被曝量依存だったが、30歳以上ではそうではなかった。

大丈夫だというのなら、すぐに原発へ行くべきだ。だれも行かないね。
安全だと言いながら、自分の家族は、シンガポールへ逃がしたりしてるしね。


11. 2011年4月17日 22:11:44: NYYgqGyqIc
MOXが 核開発なのは 秘密だよ (=自民バカ派)
昔から 原発事故は 隠蔽だ (=自民)

12. 2011年4月18日 07:37:19: FQJjAL4zzc

「原発被爆」広河隆一の本を読んだ。

やはり、真実とはこういう本だ。
東海村の臨界事故、チェリノブイリ原発事故など知ると、
政府や東電の「この程度では、ただちに影響ない、大丈夫」発言はあきれてします。東電御用学者の意見にはは腹がたつ。
風評被害よりも御用学者によるマスコミ「大丈夫」報道が大丈夫ではない。
彼等は、研究費の項目で、相当金を握らされているんでしょう。

原発事故の「大丈夫」はウソだった。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧