★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 720.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
この期に及んで、東電に気を使う石原幹事長ってなに : 自民党に流れた東電マネー、どれほどなん
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/720.html
投稿者 TERA_KOYA 日時 2011 年 4 月 17 日 12:55:45: UdOwMEAmfWF06
 

ひさしぶりに、NHK日曜討論なんかみてみたら、幹事長・書記局長集めて
災害問題、原発問題について語っていた。岡田幹事長はあいも変わらず
無表情で謝る、公明党はやっぱり人事、共産党はキーキー。いつもどおりの
光景なんですが、一番呆れたのが大御所自民党さんの石原幹事長。

 ”菅首相が、(原発事故現場からの撤退を伝えた)東京電力に乗り込んで
  いって、(腹をくくれと)社長に説教したのが、けしからん!”

とおっしゃっていたこと。

菅直人が決断も遅い、能力ない、怒りっぽいと酷いのは分かるけど、
東京電力に喝を入れたのが気に入らないってのはなんなの?
もしかしたら、自民党政権だったら東電はさっさと現場から逃げたのかしらと
思ってしまいます。

で、こんな記事見つけました

-------------------------- ここから、引用 ---------------------------------

福島第一原発の元女性モニターの証言

14日に福島第一原発の3号機が水素爆発した後、翌15日〜16日に大量の放射性物質が
撒き散らされて、関東にまで達しました。通常の何十倍もの空気中線量が
観測されたのです。

この証言者は、事前に察知して、12日に原発周辺から家族で脱出して会津地方に
逃げたものの、そこでは「放射線被爆者の差別」を受け、ゴミ扱いされたと証言して
います。

どうも、民放が「みんなで助け合おう」というような美辞麗句を並べ立てて
キャンペーンを展開していたのとは裏腹に、現実は、もっと殺伐としたもの
だったようです。


      (動画と解説部分は割愛しました)


原発問題のひとつの側面は、地方との経済格差にあるようです。
札束を見せられれば、なびいてしまうのも無理からぬもの。

東電社長の清水が、仮払い補償金100万円を支払うことを言明しました。
清水の「支払ってやる」という横柄な表情を、テレビの視聴者は見逃さなかった
はずです。この会社は腐っています。

11日の段階で、誰にも教えず、原発の仕事を放り出して逃げてしまった東電の
重要ポストの人間。この人は、これから真人間として生きられるのでしょうか。
鈍感だから生きられるのでしょう。

政府は、原子力安全・保安院の職員らを福島第1原発から、およそ5キロのところに
ある「オフサイトセンター」で待機させていましたが、15日午前、第1原発から
およそ50キロ離れた郡山市まで退避させました。

別の原子力安全・保安院の人間たちは、福島まで逃げて、1週間、戻ってこなかった
のです。

政府関係者は、3号機の爆発後、大量の放射性物質が飛んでくることを、しっかり
認識しており、真っ先に自分たちは安全な場所に避難していたのです。

その間、被災者には何も知らせなかったのです。

そして、大量被曝させた。
枝野、今でも「安全だ、安心だ」と言っています。こうした人間たちは極刑に
値するかもしれません。
これでも政府が情報を隠していないとは、言い切れないでしょう。

そして、東電の正社員たちは、日頃から原発事故が起こったら、半径90km以上
離れることを肝に銘じていたらしい。
そして、この証言にある東電の社員は、11日に現場放り出して逃げてしまった
のです。


菅首相 「東日本つぶれる、そういう認識あった」

「原発ほぼ制御不能の所まで行った」細野補佐官

事実、東電の社員たちは、早くに原発を投げ出して全面撤退しようとしていた
のです。そこ菅直人が、東電の清水社長を怒鳴りつけて、「逃げるな、腹をくくれ」
と一括したのです。

もし、やわな自転車議員が首相だったら、きっと日本の半分は死の世界になっていた
ことでしょう。この点だけは菅直人を称えたい。

まだまだ先は長い。


http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-444.html
------------------------------------------------------------------------------

菅首相の対応は最低だったが、東電を現場から逃がさなかったことでだけは
評価できるってところに共感しましたは。

 もし、自転車首相だったらと思うと、これまでのように原発事故っすらなかった
 ことにされていたかもしれませんね。空恐ろしい限りです。はい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月17日 16:02:53: lMfHygrRWE
私は、会津出身者です。「会津地方に避難してごみ扱い」はにわかに信じられない。
現在、大熊町,楢葉町,葛尾村が会津地方に町役場を移転している。
会津若松市には、大熊町の町役場が移転して、自分達の市役所の一部を提供。
また、廃校を小学校にしたり。多くの地元ボランティア。

会津は、自分達も風評被害にあいながらも、隣人を必死に助けていると思う。


02. 2011年4月17日 17:49:28: IQHWIt2hcc
■歴代自民党政権こそが原発事故の加害者
▼谷垣総裁よ、いい気になるな!
●日本全国にボコボコ原発を造った大罪
「民主惨敗なら首相自ら退陣を決意すべきだ」――。
統一地方選前半戦の民主大惨敗を受け、自民幹部が勢いづいている。
震災後は「政治休戦」に応じてきたが、今後は「菅政権で国民は救えない」と政権批判を強める方針だ。
しかし、未曽有の原発災害を招いた元凶は、自民党による長年の原子力推進政策にある。
半世紀以上にわたって山積した負の遺産を民主党政権に押し付けるのは、責任逃れもはなはだしい。
自民党の原発推進のルーツは1954年にさかのぼる。
中曽根康弘元首相が唐突に日本初の原子炉製造予算2億3500万円を議員立法で提出。
たった3日間の審議で成立させて以後、官僚、財界、学会、メディアを巻き込み、
「原発こそ、石炭や石油に代わる夢の新エネルギー」と国民に喧伝し続けてきた。
「60年代の日本に自前の原子炉を造る技術力はなく、原発先進国の米国の技術に委ねたのですが、
当時の米国には地震や津波への備えはなかった。
自民党が地震大国としてのリスクを軽視する形で原発導入を進めたズサンさが、
老朽化した福島第1原発で最悪の形で露呈したのです」(政治評論家・森田実氏)
自民党政権は70年代のオイルショックも原発推進のチャンスにした。
石油依存の低減を掲げ、74年には「電源開発促進税法」「電源開発促進対策特別会計法」「発電用施設周辺地域整備法」と、
いわゆる「電源三法」を制定。電力会社から吸い上げた税金を特別会計にプールし、そのカネを自治体にバラまく仕組みを完成させた。
原子力予算に投下される税金は年間4500億円以上。
交付金やハコモノ補助などの利権も多く、そこに政治家と後援企業がブラ下がる構図だ。
自民党の利益誘導で地方にムダな道路や空港がウジャウジャと造られたのと同じ原理で、
全国津々浦々に54基もの原発が立ち並んだ。
米国は「日本の領土はカリフォルニアと同じなのに54基も原発があるのか」と驚いている。
「自民党の政治資金団体は電力会社9社から組織的な献金も受け取ってきました。
本来、電力会社は企業献金を自粛していたのに、役員たちが自民党に個人献金をしていたのです。
会長と社長が30万円、副社長が24万円、常務12万円と、役職に応じて献金額に差があり、明らかに組織的。
自民党との約束があったのは確実です。その総額は06〜08年の3年間だけでも1億円を超えます」(経済ジャーナリスト)
こうした献金の見返りに、自民党は原発事故やデータ改ざんの不正を見逃してきたのではないのか。
原発のない沖縄電力だけが献金していないのだから露骨だ。
菅民主党の無能ぶりは論外として、自民党こそが原発事故の“加害者”なのである。
http://gendai.net/articles/view/syakai/129883

■負の遺産。自民党の原発推進議員に渡った東電からの“隠れ献金”
震災と原発対応で後手、後手に回る菅政権に、同情の声が上がりだしている。
政治部デスクがこう語る。
「地震と津波は天災だが、『人災』と言われる原発を推進してきたのは自民党。
『菅政権は尻拭いをさせられている』『自民党が内閣に手を貸さないのは無責任』との声が国民から出始めているのです。
このため、対岸の火事と見ていた自民党も、『いずれ批判に晒される』との見方が強まっているのです」
ちなみに、今ではこうした声は被災地でも聞かれるほど。
原発危機が収まれば、一転自民党が国民批判で被災する可能性も高いのだ。
だが、その自民党にさらに国民感情を逆撫でするような騒動が起こりだしている。
実は、永田町では福島第一原発の事故を起こした東京電力とのズブズブの関係が追及され始めたのだ。
政治部記者がこう語る。
「東電が、長らく自民党の票田だったことは知られているが、永田町では同社の隠れ献金がクローズアップされ始めたのです。
電力会社は企業献金を自粛しているが、『関西消費者団体連絡懇談会』という市民団体の発表によれば、
'06年〜'08年の間に東電の役員たちは、毎年、自民党の政治資金団体『国民政治協会』に個人献金をしていたのです。
これが事実上の企業献金だと話題になっているのです」
実際、この献金の悪質さは目を見張るほどだ。
というのも、指摘される役員らの献金額は会長と社長が30万円、副社長が24万円、常務12万円、執行役員が7万円
と職位ごとに差がつけられており、申し合わせがあったことは確実。
巧妙な“企業団体献金”だったことが指摘されているのである。
もっとも、こうした隠れ献金は、東電に限ったことではないとの指摘もある。
実は前出の市民団体の調査によれば、同期間には国内の電力会社9社の役員が自民党に同様の個人献金を行っており、
その総額は1億2300万円にも上っているのだ。
ただし、その中でも東電の悪質さは「群を抜いている」とも評判なのだ。
「突出した献金額を誇った東電は、過去にも様々な原発データを改ざんしていたのです。
その不正は'07年までで233件が報告されている。
要は、自民党と官僚が手心を加えてきたことは明らかで、今回の原発事故も起こるべくして起こったと言える状況なのです」(同)
これが事実なら、原発事故はまさに「人災」。
東電、自民党はどう弁明するのか。
http://wjn.jp/article/detail/9247859/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧