★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 787.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
首相辞任を求めるのは国民の正当な権利の主張である(徳山勝)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/787.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 4 月 18 日 21:18:39: wiJQFJOyM8OJo
 

3月11日に未曾有の大地震が起きると知っていたかのように、「大地震や大災害に見舞われると、人間というものははたと現実に気づくのか、あらためてよく注意して周囲を見回すようになるものだ」との文から始まる書き下ろし本が、3月1日に発行された。カレル・ヴァン・ウォルフレン*著の「誰が小沢一郎を殺すのか」である。

この本は小沢バッシングの背景を、日本の近代政治史、マスコミ、霞ヶ関の官僚システム、日米関係、日本人のメンタリティなど、多方面から解き明かし、これからの日本をどうするのかと、日本人に問いかけている。一読の価値がある本である。今日はそのことを述べるのではない。本書の次の一節を紹介するためである。(以下引用)

もちろん民主党政権は、情勢の変化に応じて、日本の方向性を調整して行くべきである。しかし、菅氏、前原誠司氏、そして岡田克也氏といった、メディアなどを恐れるあまり、はっきりとした方向性を打ち出しもせず、無益に時間を浪費するばかりの政治家たちの主導下では、そんなことが期待できるはずもない。民主党のトップを任じる人々の行動が示すのは、悲しくも実際には国家を統治するに慣れていない政治家の姿である。彼らは仲間内で些細な出来事をめぐって争い合い、目先の利益をめぐって場当たり的に対処するばかりである。(中略)そして鳩山氏に代わって首相になった人物はどうなのか? 彼がメディアの批判を恐れているという以外にどんな説明が可能だというのか? (引用終り)

ここに書かれている「方向性」の代わりに「震災対策」を入れると、ピタリと今の情勢に符合する。そして菅首相はメディアの批判を避けるために、雨後のタケノコのように、対策本部や会議を設けて、学者、新聞屋、評論家などを集めている。新聞屋が会議のメンバーになるから、産経を除く大手新聞は「この非常時に首相退陣を言うのは無責任だ」などと言う論陣を張ることになる。

このような菅首相に対し、連立を組む国民新党の亀井代表は「挙国一致のためには、まず挙党体制が要る。学者や内閣参与を増やすよりも、小沢さんを一刻も早く座敷牢から出すことだ。挙党・挙国一致で行くという姿を国民にみせないといけない。それが政治手法というものだ。役人が震え上がって従う人物が今、何人いるのか」と説いたそうだ。だが、器の小さい人物は、それを受け入れることはないようだ。

冒頭のウォルフレン氏の言葉に従い、改めて注意して観よう。地震発生後1ヶ月経過しても、被災者に1円の義捐金も渡っていない。処が日赤などには、既に1800億円以上の義捐金が集まっている。一方、津波で根こそぎ持っていかれた被災者の中には1ヶ月以上も下着を着替えていない者がいる。下着一つ買うカネがないからだ。もちろん、風呂にも入っていないと言う。酷いし、おかしいとは思わないか。

それだけではない。あるブログ(ラターシャに魅せられて)には、@ガソリンを提供しようとした米軍に対して、「関税課税されてないガソリンの無償提供を認める法律が無い」として、被災者への提供を拒否した財務官僚、A救援に駆けつけた外国人医師たちに対し、日本の医師免許が無いことを理由に国内での医療行為を禁じた厚生官僚、等々のことが書かれている。どうして、こう云うことが起こるのだろうか。それは、霞ヶ関の官僚(日赤社員も同じ)は法律が無いと動かない生き物だからだ。

官僚が動かないなら政治家が動けばいい。だが、その政治家も動かない。その典型が枝野官房長官の無責任な自主避難発言だ。4月11日になって漸く決まったが、原発から半径20キロ以遠で、放射性物質の蓄積量が多い地域を「計画的避難区域」に設定するのに、3月25日の枝野発言から2週間以上も経過している。会議や本部を創るのは早いが、実行が伴わない。これが菅内閣の実態である

一方、被災地の自治体の首長や職員たちは不眠不休で頑張っている。岩手県の13の自治体首長が12日、ライフラインの早期復旧や被災者の生活再建支援などの実施を求める要望書を小沢氏に出した。それもあったのだろう。小沢氏は、16日ネット・ニコ動で、「今のような状況を政府が続けることは許されない。思い切った政策を菅首相がするのであればいいが、そうではない場合は政治家としてどうすべきかを考えなければならない時期だ」と述べた。政治家として当然の発言である。

マスコミはこの発言を受けて、野党が出す内閣不信任案に同調する可能性を示唆したものだと報じた。そのような憶測を報道するのはまだいい。この非常時に政局ではないと非難する馬鹿がいる。これは政局とは言わない。1ヶ月経って何もできない「無益に時間を浪費するばかりの政治家」に辞任を求めるのは、主権者である国民の正当な権利の主張なのである。 
http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=107401
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. パルタ 2011年4月18日 21:32:56: BeExvDE2jO5d2 : fhqMEypoT6
KCIAに近きものは不可なり。
仙石は全責任を菅におっ被せて、既存の官僚・財界体制を温存させる気であろう。
菅首相と官僚・東電の対立はその内容をはっきりと公開されねばならない。
自民党が恋しい人は民主党を去れば良い。
仙石・谷垣・石原・世耕・電通による青嵐会主導政権づくりの為の
クーデターは阻止せねばならない。
だが、仙石らは放置すればクーデターの方向に動くだろう。
誰が、どのような目的で、何の為に菅内閣を倒すのかが問われている。

02. 2011年4月18日 22:10:26: OYwuBSBXGU
ウォルフレンさんの本を読みました。ここに小沢さんがいかに権力欲の面々に貶められたか?の答えがでています。一読の価値がありますね。マスメデアと検察それに加担する時の政権。そこには国民の生活を案じる思いは微塵もありません。これを突破するには国民の応援と支持がいるのにそれが分からない国民であるがゆえに小沢さんが立ち向かう先は困難なことばかりです。暗澹とする毎日です。

03. 2011年4月18日 23:00:52: UWENshfRjs
某年某所の新年会で、前総理は白装束で参上するのだろ。
「この白はね、八十八色なんですよ」
「へえ。では、まず靴を脱いで豚足を召し上がれ」

04. 2011年4月19日 23:10:19: g9jLm1zljE
国のトップとして、大災害の陣頭指揮も評価されていない。無能・無策の菅直人首相に、辞任を求めます。
国の総理は外国首脳との会合や交渉するために、存在するのではありません。
日本国の代表として、国家戦略・外交方針をしっかりと持ていれば、有能な政治家が総理になるべきです。
他国のために、総理をコロコロ変えるのが良くないと云うのは、止めて貰いたいのです。
国の総理は国家・国民・国益に尽力をするべきです。自国のためにあるべきです。


05. 2011年4月20日 03:39:47: HalrJpixX2
アホ管晩節汚濁

青年管安保攻撃

政治家与党攻撃

恩人小沢攻撃激

偶々代表闇選挙

国地震津波原発

今首相無能独人

管涙滂沱国地獄

管直人不知臨界

国破在直人伸子 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧