★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 792.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
岡田克也君、日銀直接引き受けをさせず、かつ、将来増税の方針、その陰には合法的な富のアメリカへの差出がある。
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/792.html
投稿者 taked4700 日時 2011 年 4 月 19 日 00:20:49: 9XFNe/BiX575U
 

岡田克也君、日銀直接引き受けをさせず、かつ、将来増税の方針、その陰には合法的な富のアメリカへの差出がある。

 復興再生債というものを発行して東北地方大震災の復興の財源に充て、その償還には将来の増税をあてることを民主党役員会で岡田克也幹事長が決めたようだ。

 ポイントは次の二つ。

1.銀行が国債を買うのなら、また、銀行が利子分を自動的に儲けることになる。この儲けは法人税を免除されていながら例外的に株の配当が出せるようになっている大手都銀から外国人株主へ半額程度が回っていくはずだ。株の配当金や株の売買利益へはたったの1割しか税金がかからない。これは、国際的に言っても異例の低さだ。民主党政権はこの優遇税制をやめて以前の2割の税率へ戻す予定だったが、どういうわけか1割という優遇税制の延長を決めてしまった。今後、復興再生債がどのぐらいの利率で発行されるのかが見もの。意外と高利率で発行になるかも知れない。20兆円を利率2%で発行したとして、年に4000億円が銀行の儲けになるのだ。国債の売買にかかる人件費など知れたものだから、このほとんどは儲けとして株の配当に回るはずだ。

2.将来の増税がほぼ消費税になること。一時期、所得税を中心に高所得者への課税強化を中心に税制改定をやろうと言う話がマスコミに載っていた。ところが4月になる前にはそういった話が消えたのだ。つまり、消費税増税を狙っているのだ。日本のように同一労働同一賃金という制度が全くなく、正社員と派遣社員との賃金格差があるところでは消費税増税は加速度的に格差社会化を招く。イオンのような大企業は価格交渉力があるから、商品を仕入れるときはその時の消費税を仕入相手に負担させ、販売した時の消費税はきちんと消費者からとることが出来る。1億円の品物を仕入ればその時500万円の消費税を支払ったことになる。仮に、これを2億円で売ったとすると1000万円の消費税を消費者からもらう。支払消費税を受け取り消費税から差し引いて納税することになるから、1000万円(受け取り消費税)マイナス500万円(支払消費税)という形でこの場合は500万円の儲けとなる。つまり、消費税が高くなればなるほど、仕入れ時に価格交渉力のあるものがより多く儲けることが可能になる。

 なにか、こういうやり方はサブプライムローン組込証券詐欺の時のアメリカのやり方に似ている。高い価格で組込証券を世界中へ売って儲けて、かつ、不動産バブルがはじけたと言って投げ売りをさせた組込証券を破格の安値で引き取るというやつだ。二重に儲けを狙っているのは見事、岡田克也君。ところで日本社会はいつまで持つのだろうか、こういった搾取に。

*6月8日の記事「近づく戦争・テロ社会、これらの動きを止めるべきでは?」から一連番号を付しています。<<527>>
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月19日 00:37:52: 8BF6RNP36S
「高所得者への課税強化」なら、まだいいが、
復興財源に消費税率引き上げは反対だ。

岡田は、即刻、辞任すべし。

■復興資金の調達はリレー方式で/飯田泰之(駒澤大学准教授)
■必要な資金の総額は40兆円?
(前略)慢性的な財政悪化のなかで、年間の国税収入に匹敵する財源をいかに確保するか。
自民党の谷垣総裁は震災直後の3月13日に菅首相との会談のなかで時限的な増税を示唆し、
櫻井財務副大臣も17日の記者会見で一時的な増税に積極的な姿勢を示している。
今次の震災を奇貨として財政再建のための増税を推進すべきだとの声は強い。
しかしながら、一時的な増税を財源とすることは財務の原則に反する。
避けることができない偶発的なショックは、できるかぎり広く全国的に、薄く時間をかけて吸収する必要がある。
仮に本年から数年間の臨時増税による資金調達を行なった場合、
空間的な負担の分散にはなっても、時間的な意味での負担の分散にはならない。
したがって復興資金は公債によって調達される必要がある。
ただし、大規模な公債による資金調達については二つの懸念がある。
第一の懸念が、どのように返すのかという償還の問題、第二が、すでに大量の公債が発行されているなかでの消化の問題である。
そこで本稿で提案したいのが、二つの懸念に対する短期・中期・長期のリレー方式での対応だ。
短期的な消化の困難を緩和するために、当初の10兆円から15兆円の公債は日銀引き受けにより行なう。
公債の日銀引き受けは法律で禁止されていると考えている人が多いが、
財政法5条では国会の決議を得れば実施できるとされており、これまでも借り換えのためには適用されてきた。
新発債への適用は日銀引き受けによる歳出拡大に歯止めが利かなくなることから疑問視されてきたが、
「震災被害推計額の半分」といった限定を付ければ、それが恒常化する懸念は薄い。
引き受けによる財政支出がもたらす副作用は、教科書的には、インフレと円安圧力であるが、これは現時点では問題ではないだろう。
インフレと円安による景気の下支えは、被災地域以外の日本経済が復興を支えるためにも必要である。(後略)
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20110413-01-1401.html

■「日銀引受は禁じ手」の虚妄 実は「毎年行われている」
▼「日銀引受は禁じ手」は文学的表現
(前略)なぜ、一般物価、為替、金利のうちどれか一つでもいいから、数字でいわないのだろうか。
一般物価の上昇の悪い例としてハイパーインフレがよくでてくる。
これは経済学では定義されていて、年率1万3000%(130倍)だ。
こうなると、私も通貨の信認は失われると思う。
国際会計では年率30%上昇でも不味く、ハイパーインフレという。
これでも通貨の信認は失われているといってもいいだろう。
その時は金利も30%以上になっているから、10年国債の価格は9割以上も下落するので、
さすがに国債の信認も損なわれるといっていいだろう。
日銀・財務省は、こうした国際的に通用する数字を言うと、
今議論している20兆円程度の日銀引受額ではそうならないのでいえない。
そして、「日銀引受は禁じ手」という文学的表現で逃げる。
それは、毎年日銀引受が行われているという、日銀・財務省に不都合な真実を隠して、喧伝されている。
これは大学でも教えてくれないし、新聞でも報道されない。
というのは、学者もマスコミも日銀・財務省のポチばかりで、彼らから教えてもらっていないからだ。
今2011年度の国債は、新規財源財44.3兆円、借換債111.3兆円、財投債14兆円の計169.6兆円、発行される。
この分類は財務省の便宜的なもので、市場関係者から見ればどの国債も同じであるので特に意味はない。
これらを金融機関や個人が157.8兆円、日銀が11.8兆円を消化する
http://www.mof.go.jp/jgbs/issuance_plan/yoteigaku221224.pdf)。
この日銀11.8兆円が日銀引受だ。その根拠は毎年度の予算書にも書かれている。
毎年行われていることが禁じ手のはずないが、なぜか学者やマスコミはころりと騙される。
この11.8兆円を30兆円にしたところで、一般物価が年率30%も上昇するはずない。
ちなみに、私が官邸にいた2005年度は、財務省にささやいたら、23兆円まで奮発してくれた。
それでも、物価は上がらなかった。
数百兆円かそれ以上も日銀引受をすれば、一般物価は年率30%くらい上昇するかもしれない。
そうした数量関係もわからずに、通貨の信認の定義もなしで、政府の決定が行われるとは、関係者の専門知識を疑ってしまう。
明確な定義もできずに、合理的な理由もなく拒否するのは、被災者より組織のメンツを大切にしているからだろう。
http://www.j-cast.com/2011/04/14093074.html?p=all


02. 2011年4月19日 00:42:32: 72jO1TF04w
官僚達が隠し持っている金をまず出させる

それでも足りなきゃ米国債を売る


03. 2011年4月19日 00:44:33: 72jO1TF04w
もう一つ忘れていた

GEからの賠償金


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧