★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 822.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<原子力政策推進>自民、原発事故で問われる責任/東電とも密接な関係(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/822.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 4 月 19 日 13:51:32: KbIx4LOvH6Ccw
 

いま自民党は盛んに野党面して原発事故に関して菅政権の責任問題を追及している。しかしよく考えてみよう。確かに現政権の事故への対応には問題が多い。それにもかかわらず、忘れてならないのはこれまで原発建設のすべてに関わってきた自民党の本質的責任の大きさだ。

それを思うと、自民党の責任逃れは絶対に許せない。石破をはじめとして、責任逃れの発言をしている自民党幹部の面々には、「恥を知れ!」と大声で叫びたい。


(「しんぶん赤旗」 2011年4月19日 4面から)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月19日 23:12:36: Tfp8iQrink
■歴代自民党政権こそが原発事故の加害者
▼谷垣総裁よ、いい気になるな!
●日本全国にボコボコ原発を造った大罪
「民主惨敗なら首相自ら退陣を決意すべきだ」――。
統一地方選前半戦の民主大惨敗を受け、自民幹部が勢いづいている。
震災後は「政治休戦」に応じてきたが、今後は「菅政権で国民は救えない」と政権批判を強める方針だ。
しかし、未曽有の原発災害を招いた元凶は、自民党による長年の原子力推進政策にある。
半世紀以上にわたって山積した負の遺産を民主党政権に押し付けるのは、責任逃れもはなはだしい。
自民党の原発推進のルーツは1954年にさかのぼる。
中曽根康弘元首相が唐突に日本初の原子炉製造予算2億3500万円を議員立法で提出。
たった3日間の審議で成立させて以後、官僚、財界、学会、メディアを巻き込み、
「原発こそ、石炭や石油に代わる夢の新エネルギー」と国民に喧伝し続けてきた。
「60年代の日本に自前の原子炉を造る技術力はなく、原発先進国の米国の技術に委ねたのですが、
当時の米国には地震や津波への備えはなかった。
自民党が地震大国としてのリスクを軽視する形で原発導入を進めたズサンさが、
老朽化した福島第1原発で最悪の形で露呈したのです」(政治評論家・森田実氏)
自民党政権は70年代のオイルショックも原発推進のチャンスにした。
石油依存の低減を掲げ、74年には「電源開発促進税法」「電源開発促進対策特別会計法」「発電用施設周辺地域整備法」と、
いわゆる「電源三法」を制定。電力会社から吸い上げた税金を特別会計にプールし、そのカネを自治体にバラまく仕組みを完成させた。
原子力予算に投下される税金は年間4500億円以上。
交付金やハコモノ補助などの利権も多く、そこに政治家と後援企業がブラ下がる構図だ。
自民党の利益誘導で地方にムダな道路や空港がウジャウジャと造られたのと同じ原理で、
全国津々浦々に54基もの原発が立ち並んだ。
米国は「日本の領土はカリフォルニアと同じなのに54基も原発があるのか」と驚いている。
「自民党の政治資金団体は電力会社9社から組織的な献金も受け取ってきました。
本来、電力会社は企業献金を自粛していたのに、役員たちが自民党に個人献金をしていたのです。
会長と社長が30万円、副社長が24万円、常務12万円と、役職に応じて献金額に差があり、明らかに組織的。
自民党との約束があったのは確実です。その総額は06〜08年の3年間だけでも1億円を超えます」(経済ジャーナリスト)
こうした献金の見返りに、自民党は原発事故やデータ改ざんの不正を見逃してきたのではないのか。
原発のない沖縄電力だけが献金していないのだから露骨だ。
菅民主党の無能ぶりは論外として、自民党こそが原発事故の“加害者”なのである。
http://gendai.net/articles/view/syakai/129883
http://news.livedoor.com/article/detail/5489042/

02. 陽 2011年4月27日 17:32:42: 8UvQVYH2wF06A : LG8u1McJ7o
東電からの政治献金されたお金は即刻返金されるべきだと思います。
税金でスタートして高い電気料金を取っている東電の事故は、その方たちの責任でしょ、何時どれだけ貰っている事なんか分かりませんか、こんな時に国会でふんぞり返って何も動かない政治家もやめて貰いたいし、その人たちの無駄な給料は被災地に回したいですよね。

03. Yamamotoboy 2012年12月06日 19:53:45 : hfCSbbgxRdVZQ : 9ZDBOP8BJY
重大責任がある自民党が事故の始末に非協力的でした。未曾有の国難であり積極的に協力すべきところでした。今度の選挙で政権が自民党に戻っても、嫌気がさした前自民党と変わっていないような気がします。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧