★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 837.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「大連立」促すマスコミ報道にご用心 (『通信文化新報』4/18号「春秋一話」)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/837.html
投稿者 ますらお 日時 2011 年 4 月 19 日 18:24:34: tlXAsMLYVhTKo
 

元記事http://www.tsushin-bunka.co.jp/?p=1253

  このところ、「大連立」をめぐる報道が盛んだ。民主党に自民・公明両党が相乗りする形の政界再編で、東日本大震災への対応がこれを後押しする。しかし、私見では国民新党の存在を薄め、郵政改革法案を葬る意図を感じる。用心が必要だ。

 「大連立」をめぐる動きは3月19日、菅直人首相が谷垣禎一自民党総裁に入閣を打診したのが始まり。副総理兼震災復興担当相への就任を求めたが、「応じられない」と拒否された。

 この構想は4月5日までに谷垣氏と公明党の山口那津男代表が公に否定している。亀井静香国民新党代表は6日の会見で、菅首相が「自分の方で大連立を働き掛けていることはないと言っていた」と明かした。では一体、「大連立」を画策する者は誰か。

 構想の主は、郵政民営化見直しを頓挫させたい勢力と確信する。郵政改革法案の漂流と軌を一にするからだ。同法案を審議するための衆議院特別委員会は、約束の3月中から4月7日に見送られ、さらに12日へと延期された。民主党から国民新党へ一方的に通告されたという。

 一回目の理由は亀井氏によれば、「荷崩れしたまま法案を通したくないから」だそうだ。「荷崩れ」とは政界用語で、法案が衆院で大もめして通過すること。参院でも波乱が予想される。自民党は郵政改革法案を提出するなら、子ども手当法案の参院での審議を欠席すると言い出した。

 亀井氏は「公明党までやる(出席する)と言っているのに。そんなことで一週間延ばすのは、誠意がないという以外説明のしようがない」と怒り、統一地方選での候補者推薦の取り消しをちらつかせた。

 二回目の理由は、「統一地方選に関する議員活動のため」と国民新党に伝えられた。亀井氏は「そんなことは最初から分かっていたこと」とやりきれない表情を見せた。しかし、前日の安住淳民主党国対委員長の説明は、「自民党側への配慮」としている。

 「大連立」の報道は、実態より大きく扱われる。自民党の存在を大きく意識させることで、民主党側に譲歩を引き出す効果がある。マスコミは政治家以上に、外圧に対して従順に映る。

 そもそもこの構想は、亀井氏が唱える「挙国一致体制」をわざと曲解した策謀とみる。国民新党は震災直後、菅首相に4項目の緊急提言を申し入れた。その筆頭項目は、「災害対策本部には各党から参画させ、挙国体制をつくること」。これは閣外に全与野党から頭脳を集めるもので、亀井氏は谷垣氏の閣僚としての起用を「似て非なるもの」と断じた。

 この形容は、「救国内閣」の提言を受けて与謝野氏を入閣させたときの評価と同じだ。正論を曲解して実行するやり方は、非道なブラックユーモアである。

 「大連立」を盛り立てる報道は、民主党の分裂を誘う報道の延長上にある。2月に原口一博前総務相の「分党」提唱が大手全紙とNHK、在京全キー局で報じられた。

 3月7日号の本欄で指摘したが、これも現政権の枠組み変更を迫るもので、実現すれば郵政改革法案の審議を阻むことができる。

 マスコミが最近、亀井氏を露出させる仕方も、これを促すためと考える。昨年の大臣辞任以降無視され続けた氏の登場は、連立破壊に役立つものばかりだから。先月下旬、「バカ足すバカ足すバカは、やっぱりバカ」との発言が記事にされた。閣僚の3人増設について評するものだ。賢明すぎる読者は快哉を叫んだに違いないが、民主・国民新両党に亀裂を入れるのが狙いの報道ではないのか。

 報じた産経新聞は9日、「亀井氏が宮城、福島を視察へ『入閣に意欲?』の声も」と題する記事を載せている。口をとがらせ、髪ぼうぼうの写真を添え、「亀井氏の豹変(ひょうへん)ぶりに『入閣意欲の表れか』(周辺)との見方も出ている」と結ばれている。悪印象を植え付ける意図が表れており、政権離反への期待がうかがえる。

 7日には「役人をうまく使えるのは一に亀井さん、二にわたし、三に仙谷(由人官房副長官)さんかな」との首相発言が各紙に載った。亀井氏が会見で明かした話だ。亀井氏が小沢氏の起用を求めた発言も、複数のマスメディアが取り上げた。当人の意図とは裏腹に、いずれも「菅抜き」をあおる効果がある。

 胸のすく亀井節の再登場の陰で、郵政改革法案に光を当てる記事はない。火事場にすき入ろうとする勢力がうごめく中、国民には正邪を見極める目が必要だ。 
(南下軍の喜)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月19日 19:53:07: pRjsNFz8BI
ゴミと公務員は清和会が一番やりいい
あと隠れ清和会の凌雲会やら野田たちとくっつき
おまけに連合系議員入れての
大連立が理想だろ
だからいずれ税金の殆どは役人の給料と
ゴミの維持費に使われる

02. 2011年4月19日 21:56:02: gQRD0xJnho
自公政権が国民がまだ見たことのない地獄へ、オカネで引き摺り込んだと思います。

なぜ『大連立か』、欲の塊はいろいろに解釈できる。菅は『欲張りかも知れないが、復興、復旧と財政再建の目途が立つまで首相でいたい』と言うが、付ける薬を早く、製造して欲しい。菅に復旧が出来る訳がなく、出来るまで首相で居ると永遠に交代できない? それでは日本が死ぬ!

東北大震災に遭った子供たちの『あの美しい顔』、育てられた大人の立ち居振る舞い、宝のようにこぼれる言葉の数々は、久しく接したことのなかった日本の素晴らしさでした。
もし枝野が子供二人と妻をシンガポールへ逃がしたのなら、その思いを『国民すべてに及ぼす大人』になるまで、政治家を辞めるべきです。国民への『隠ぺい、権謀術数、嘘』で、日本を原発墓場にする勢力に日本を売る。≪竹中と菅・枝野≫は、民主党政権を、遠慮なく新自由主義者の党に変えるつもりでしょうか。許せない!


03. 2011年4月19日 22:02:32: bWFvuWp34c
大連立が現実的になってきた、小沢グループが反旗を翻しても自民との連立で安定政権が作れる、蜜の味をしっている自民は不信任より連立で政権復帰が優先だ。

電力マフィアとマスコミ守る為にも政権復帰を急がねばなるまい。


04. 2011年4月20日 07:08:14: 78IL90wTo6
「大連立」と、亀井氏が唱える「挙国一致体制」は似て非なるものである。国民は騙されてはいけない。マスコミが先走る報道には「ろくなものが無い」というのは、ペテン師小泉がマスコミに喧伝させた「似非構造改革」で思い知らされたはずである。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧