★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK112 > 196.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
 <時代>は、3月11日に、小沢一郎の眼の前を、無慈悲に素通りしていった、のか? 世川行介ブログから。
http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/196.html
投稿者 みちばたの蝶 日時 2011 年 4 月 24 日 22:42:35: JxOH7lIi5LSzQ
 

もっと地道な<知的作業>を

http://blog.goo.ne.jp/segawakousuke/e/488d94751c2fc042ee209aef75e3d408

2011年04月24日 21時55分33秒 | 01 小沢一郎篇

・・・・・・・・・・・冒頭部省略

 今日の地方選の結果を得て、
 小沢派議員たちによる「打倒菅内閣!」の動きが活発化するらしい、
 と、読売新聞にも、ネットニュースにも書かれていた。
 僕は、政局とは距離を置いた生き方を自分に課してきたので、
 政局のいちいちについて言及する気はまったくないが、
 この倒閣運動だけは、
 成功するにせよしないにせよ、
 少し苦々しく眺めている。
 本会議で、小沢派議員の何人かが、投票を欠席したり、反対に回ったりしているが、
 僕は、その闘争手法に、大きな疑問を感じている。


 大震災から、今日で1ヵ月半ほど経った。
 僕たちの眼にも、その間の中央政府の対応は、まずい、と映った。
 それは確かだ。
 しかし、だからといって、
 政府の不手際を「不手際だ!」という点からだけで責め殺す手法は、
 この未曾有の大惨事の渦中では、大衆に通用する手法ではないのではないか?
 という思いをもってきた。

 僕は、一貫して、
 今回の大震災と原発事故は、過去の経験則では推し測れない事態だから、
 小沢一郎とか菅直人とか前原誠司とかいったことはまったく関係なく、
 政治の主導権を握りたいと願う政治家は、すべからく、
 早急に、具体的かつ創造的な<東北復興ビジョン>を国民に提示し、
 そのビジョンの優劣によって国民からの支持を競うべきであって、
 それ以外には、大衆の、特に東北地方の人たちの支持を得ることはできない。
 と主張してきた。

 そんな意見は僕ばかりではなく、
 今日のネットニュースでは、連合の会長か何かも、
 <復興ビジョン>の提出を求める発言をしていた。

 そういう観点からこの一ヵ月半を眺めてきた僕にとって、
 ここ一ヵ月半の小沢派議員たちの闘争姿勢は、
 「時代認識の錯誤も甚だしいものだ」、としか見えない。
 それは、小沢一郎を好きだとか嫌いだとかといった次元とは、全く別の話だ。


 僕は、
 心ひそかに、
 小沢一郎が、走り書きでもいいから、
 彼ならではの、創造的な<東北復興ビジョン>を公表することを、
 何故か信じてきた人間だった。
 彼なら、きっと、そうしたビジョンを、東北の人たちに、国民に、明示するだろう。
 現在のこの日本において、彼だけが、それをできる政治家だ。
 そう信じて、この一ヵ月半を待ってきた。

 僕は僕の直感である、
 <時代>は、3月11日に、小沢一郎の眼の前を、無慈悲に素通りしていった、
 という思いを、確信のように信じてきて、
 小沢一郎がもう一度<時代>を取り戻すためにどうあるべきか、
 ということだけを考えて、この一ヵ月半を過ごしてきた。
 その道は困難ではあるが、その困難を克服しない限り、
 小沢一郎が<時代>を奪回することはむつかしい、
 と思ってきた。

 そして、僕の得た結論は、
 そのためには、
 どうしても、彼の手による明確な<東北復興ビジョン>を提出しなくてはならない、
 という一点だった。

 その内容は、
 官僚作成の<東北復興ビジョン>とは次元を異にしたものではなくてはならず、
 例えば、
 東北地方における原発を、今後、全部廃炉とするのかしないのか、
 廃炉とした場合、それを補う火力発電所を、どこに設置し、経済振興とつなぐのか、
 また例えば、
 放射能汚染の不安から生じた東北地方太平洋岸の漁業の困難を補うために、
 政府が目指してきた観光立国日本の進路と東北復興策を、どう密着させていくか。
 そんなことを、
 具体的に、また10年20年の長期的照準で、明示すべきだ、と思った。

 そのような優れた<東北復興ビジョン>を提出して初めて、小沢一郎は、
 凡百の陣笠政治家とは違った特異性を国民に見せつけることができ、
「やっぱり小沢一郎しかいないな」
「この国の将来は、小沢一郎にゆだねるべきだな」
 という思いを、多くの国民に抱かせることができるのだ、
 と思ってきた。

 仮に、
 多忙を極める小沢一郎に書く暇がなかったら、 
 小沢一郎の政治理念を継承する小沢派議員たちが総出で、
 知恵のありったけを出し合って、小沢一郎の名で公表したっていいのだ、
 と思ってきた。

 例えば、
 小沢派には、中塚一宏という優れた政策通政治家がいる。
 僕は、彼の優秀さを高く評価してきた一人だが、
 そうした優秀な人材を多くかかえながら、
 彼らの頭脳を集結させて、やれば可能であったにもかかわらず、
 何故、大勢の小沢派議員たちは、
 この一ヵ月半の間に、
 具体的な<東北復興ビジョン>を書き上げる努力を捨てて、
 昔ながらの単純な政争に向かったのか。

 遠慮を捨てて言わせてもらうと、
 僕の期待する地道な知的作業を、この一ヵ月半、誰もしなかった。
 政府案に反対や異議を申し立てるのは一向に構わないが、
 しかし、そうした時には、自分たちの「包括的ビジョン」を出すべきであって、
 それ無しの、その都度その都度の「不手際だから反対」という「反対のための反対」は、
 自民党政権時代の万年野党の反対姿勢そのものだとしか言いようがない。
 そんな「政争のための反対」を、
 こともあろうに、小沢派議員たちが率先して行なうその姿勢に、
 僕は、うそ寒いものを感じた。

 僕は、小沢一郎について書いてきた男として、声を大にして言わせてもらうが、
 小沢一郎とその仲間たちが一番の優れた点は、
 「小沢自由党」によって、
 この国に、初めて、<政策政党>を立ち上げたことだった。
「古ぼけた理念政党ではなく、政策政党を!」
 と訴えた小沢一郎の主張に感動したから、
 僕たちは孤独な小沢一郎を強く支持してきたはずだ。

 なのに、
 今、一番政策(復興ビジョン)が問われなければならないこの時期に、
 具体的な<復興ビジョン>を出さずに政局作りに奔走する小沢派議員たちの姿は、
 そうした僕たちの期待や<時代の要請>を踏みにじるものでしかない。
 そんな稚拙な闘争で、<時代>は、棄てた小沢一郎をもう一度振り返るのか?
 これまで、<時代>は、小沢一郎を優しく扱っててきたわけではないだろう。

 彼らは、何故、こんな単純な事実に気づかないのか。
 僕には、それが、不思議でならない。


 今、10時だ。
 NHKの選挙速報を覗いたが、まだ、大勢は見えていない。
 どんな結果になるのか、僕にはわからないが、
 どちらに転んでも、それなりの政争は起こるだろう。
 僕は、
 それらについて、距離を置いて見つめていきたい、
 と考えている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月24日 23:04:08: 05nGzaMakY
駄文。

02. 2011年4月24日 23:04:39: tRdNTeoJ5o
復興ビジョンだとかしゃらくさいことをいう前にとっくに小沢一郎は動いていますよ。
なんかずれてるね、この人は。
ビジョンを示すことで菅倒閣運動に正当性を与えるとでもいいたいんですか?
それこそ、大震災を政局に利用してと非難を受けるでしょうに。
そんなことをしないでも被災地に手配という手段で東北に小沢一郎ありを知らしめているんじゃないんでしょうかね。
政治の流れを見ていると小沢系議員の不満とは別に小沢待望論は永田町で再認識されているように俺には感じていますけど。
いずれにせよ、政局はドラスチックに動くことが常ですからビジョン云々などという以前に現実のほうがそうなるんじゃないですか。そういうものが無い人が総理をやることの悲劇を嫌というほど見てきているわけですから。

03. 2011年4月24日 23:13:28: Gt8HapteAM
ビジョンを示した瞬間に空き菅がおなじことを無節操に言い出してむちゃくちゃにする。マスコミだって前向きに取り上げない。そんな安っぽいことをすべきでないし、自分はそれを示す立場でないと静観するだろう。それが正しい。

04. パルタ 2011年4月24日 23:26:00: BeExvDE2jO5d2 : fhqMEypoT6
>>03
ビジョンというのは世間の評価とは違う必要なものだ。
安っぽいとか、そういう次元の問題じゃない。
今何が必要かを示す必要がある。首相になるのは結果だ。
地位より中身が大事だろ。

05. 2011年4月24日 23:30:28: psJCNkAOkU
小沢さん、「男は黙って、国難打開!実行あるのみ」
ですね。

権兵衛がタネ蒔きゃ、カラスがほじくる。
このカラスがバカ菅。
心なく、殺風景で、保身しかない。
得意技は裏切りとバクリ。


06. 2011年4月24日 23:49:53: 0P0AEZSaFI
この意見は正しいと、思います。しかし、復興ビジョンを示したところでマスメディアは小沢先生が絡むと何もかもネガティブに報道しますから、その意味でビジョンを示さなくても良いのではと、私は思っています。また、代表選でも見たようにマスメディアに都合が悪いと議論をすり替えますから、ここはお気に召さないでしょうがステルス作戦でいいのではないでしょうか。先日のニコニコを拝見した限りでは復興についても原発についても案は持っていらっしゃるような感じがしました。

07. 2011年4月25日 01:37:05: 6mp0wtFJYz
菅政権である以上、小沢氏は復興ビジョンを提案することはないでしょう。


他の方も言っていますが菅政権に全く信頼を持てないからです。


この投稿者はつい先日まで菅政権が理不尽な理由で小沢氏を政界から排除しようとしていたことを忘れたのでしょうか?


もちろん、未曽有の大災害に対して党内の争いを加味した行動を取るべきではない事は承知しています。


しかし、能力のない政権にどんな提言をしようと馬の耳に念仏であり無意味な事です。


08. 2011年4月25日 02:35:43: Z360pnOGkE
投稿者は菅犬か?歯蚊?

09. 2011年4月25日 06:40:00: AegQ4cduAE
ふざけた記事だ。
乞食の記事か?

10. 2011年4月25日 08:12:34: dOCVFoQ41w
菅が居座っている限り、政策的発言をすることはマイナスにしかならない。
だから黙っている、これがひとつの可能性。

もう一つは、もう日本は手遅れである、ということ。
だから小沢も何もいえない。これもありうると思う。


11. 2011年4月25日 08:59:51: t9DcY8Ris2

政治家である以上、批判をするだけではなくビジョンや対案を出さなければならない。

ところが小沢からは、そういったものは出てこない。
それはこの投稿記事の主張するとおりだ。

小沢派はただ権力欲に走っているだけ。
政治家の本分である政策を置き去りにして。

これでは小沢派は、権力闘争だけに走る売国政治屋と言われてもやむを得ないだろう。

まったく、この投稿氏の言うとおりである。



12. 2011年4月25日 09:20:53: Ubd0AZf4x2
小沢の心情は自立した個人、自立した社会、自立した国家だ。そこに、小沢が嫌われる一面がある。
自立するということは守旧的な日本人にとっては耐え難いことだからだ。日本人は戦後60年何をしてきたのか。荒れ果てた国土を建て直した。そこまでは立派だった。後はアメリカの庇護の下でもたれあってきた。これがアメリカの日本統治の枠組みである。
自立していくために、国富の再分配を図った。子供手当て、農業支援、高速無料化
高校授業料の自己負担廃止。これをむ低脳なものはバラマキ政策と呼んだ。
議員定数の削減、など姿も見えない。政治主導の意味すらわからない民主党政治家たちだから逆戻りしてしまった。
今、日本を託する「将に将たる人物とは」中曽根ではない、あれは偽者だ。菅ではない。あれは狂気だ。谷垣ではない。小物過ぎる。部隊も動かせない。
もう小沢しかいないんだ。どんな選択があるというのだ。
小沢と金の問題はそれこそ風聞でしかない。わずか5000円の寄付に自筆で
お礼状出す政治家がいるか。それが小沢一郎の知られざる一面だ。

13. 2011年4月25日 11:13:58: B9uNYK1cTQ
>僕には、それが、不思議で(ならない)。
>それらについて、距離を置いて見つめて(いきたい)、
>と(考えている)。

もってまわってもっともらしく書く芸を重ねて結びがこれかね。

不思議がる小僧、希望する小僧、考える小僧。

君はいつまでに何を結果あらしめるのかね。

くだらん。


14. じゅんじゅん 2011年4月25日 13:06:31: eqFgxpxUeynJM : 2KUHJ78nFk
私は筆者に賛同です。
小沢一郎たる所以でしょうね。
私もこの1ヶ月間小沢氏のメッセージを待ってきました。
ここで小沢一郎の存在感を明確に示して欲しかった。
姑息な連中を吹き飛ばす好機を逃しているとしか思えない。

唯一考えられるのは、もう小沢氏は自分が立とうとはしてないのかも・・・・
平野氏とも今回連携は見えないし、輿石氏・中塚氏ともしっくりしていない観がある。小沢派が一丸で燃えている様に見えないのだ。
もう自身が先頭に立つのは辞めたのではないか?
闇将軍・キングメーカーになる覚悟が出来たのかもと考えると辻褄が合う。
評判の悪い事は全部引き受け悪者になり、次世代に君臨するつもりか?
裁判を控え立場上理解出来るがあまりにも寂しい。


15. 2011年4月25日 14:57:27: rIV9vR6jYg
時代が小沢を素通りしていったのではない。
時代が日本を素通りしていったのだ。

この後、日本に待つ運命は、良くて凋落。
普通に行けば滅亡だ。


16. 2011年4月25日 19:33:27: ymJTe9u4N6

    なんなんだ、このスレは?

    【まったく駄文である】

ということで >>01さん05nGzaMakY に同じだ。

ところで この方 だれ?
このやさぐれな文を垂れ流す男は?
政治なら政治を語れ、私小説とか文芸話しというなら深奥の精神を語れ。
_____

蛇足■
頭よさげに、ここで「床屋政談」を与太るんじゅあねえッ
腐れ全共闘の敗残兵みたく、みじめな与太だね。
このひと誰さ?
なにが気安く小沢だよ



17. 2011年4月25日 21:23:17: ysowTlTe66
「まさに、私が考えていたことだ」ってパクられるだけじゃん。

今まで菅がやってきたこと見てなかったのか?


18. 2011年4月26日 13:27:08: zsJIV9kkGo
「世川行介放浪日記」と「立ち止まって考えよう国民会議U」いずれのサイトも現在、世川氏と菊地氏からの一方的な情報発信の場となっています。このような状況はフェアなものとは思われません。

彼らの活動に興味をもたれた方は、 sakura_tokyo on Twitter(「お気に入り」を参照)からの発信を参考にしていただければ幸いです。

参考までに・・・「立ち止まって考えよう国民会議U」の世話役 http://kokuminkaigi.jp/?page_id=15 菊地研一郎氏のTwitterアカウント→  kenitirokikuti


19. 2011年4月27日 09:28:30: n6EciI1f72

>僕は、うそ寒いものを感じた。

善良なる人々をブログ上で公開処刑していく世川行介に、うそ寒いものを感じた。


20. 2011年6月05日 04:51:12: 4fz5yL2aMc
小沢氏を座敷牢に追いやっておいて、なにを期待しているのか。
ほぼ小沢氏が中心になってつくったマニフェストをことごとく
潰している菅政権に、何を提案しろと言うのか。
マスコミの餌食になり、菅に潰されるのは目に見えている。
だから今、小沢ビジョンを生かすため、菅降ろしを急いでる。
小沢に期待するなら、小沢政権になってからにしなさい。
考えが浅いぞ!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK112掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK112掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧