★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK112 > 206.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
敗北続きの民主党で地方の不満、爆発寸前 県連代表が続々辞意(MSN産経)
http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/206.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 4 月 25 日 05:29:27: igsppGRN/E9PQ
 

【統一選】敗北続きの民主党で地方の不満、爆発寸前 県連代表が続々辞意
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110425/elc11042502470023-n1.htm
2011.4.25 02:46 :産経新聞

 選挙のたびに敗北する民主党内で、地方組織の怒りが爆発寸前だ。統一地方選が終了した24日には、選挙結果にけじめをつけようとしない党執行部の姿勢を当てこするかのように、党県連代表辞任の動きが相次いで表面化。党中央と地方の「相互不信」が、民主党の退潮を加速させている。(康本昭赫)

 「県連代表を辞任する。誰も責任を取らない政党だと、有権者に思われたくないからだ」

 愛知県連代表の牧義夫衆院議員は24日、今回の統一選の結果を受けて引責辞任する考えを示した。愛知では今年2月の愛知県知事選、名古屋市長選で敗北、24日投開票の衆院愛知6区補選では候補者すら擁立できず不戦敗を喫した。

 だが、石井一選挙対策委員長は6区補選の結果を受け、「自民党の丹羽秀樹氏は補選に勝つべくして勝った」とコメント。そこには、選挙結果を真摯(しんし)に受け止める姿勢は見えない。

 統一選での民主党の苦戦は、愛知に限らず全国的に続いた。統一選後半戦の市長選で与党系の当選はゼロ。東京特別区長選でも即日開票された10区長選で与党系4人が全敗し、台東区長選では保守分裂という有利な条件を生かせず、中山義活経済産業政務官の長男が現職に敗れた。

 厳しい選挙結果を受け、樽床伸二元国対委員長は25日未明、「統一選に臨むに当たり、判断の甘さがあった。私がA級戦犯だと思っている」と語り、大阪府連代表の辞任を表明した。

 樽床氏は党中央の責任について「愚痴を言うつもりはない」と述べるにとどめたが、前半戦で惨敗した後には「こういう状況では国家のためにならない」と首相退陣を求めていた。辞任が執行部への痛烈な批判であることは明らかだ。

 県連代表を辞任する動きは、神奈川県連の笠浩史、滋賀県連の奥村展三、熊本県連の松野頼久の各代表らにドミノ倒しのように広がっている。このうちの1人は「岡田氏ら執行部に責任の取り方を見せつけたい」と語った。

 選挙結果に責任をとらない「責任政党」のあり方に、多くの国会議員が疑問を感じている。その国会議員に対しても、地方議員からは「敗因は国会議員が選挙戦で何もしなかったことだ」との声が上がり、相互不信は根深い。

 民主党は平成21年の衆院選での政権交代を皮切りに、昨年7月の参院選、今回の統一選と3連勝し、地方から自民党の影響力を排除しようとしたが、狙いは外れた。参院選で大敗した後、昨年10月の衆院北海道5区補選で敗北。12月の茨城県議選も24人を擁立したが現有6議席の確保がやっと。茨城県連は敗因に中国漁船衝突事件を挙げたが、首相の受け止めは違った。

 「『政治とカネ』で十分なけじめがついていないことも重なった」

 首相は小沢氏を戦犯扱いし、自らの責任を認めなかった。敗戦の責任を取らない姿勢は岡田克也幹事長も同じだ。4月10日の統一選前半戦の敗因を「東日本大震災で選挙が自制したものになり、知名度で劣る新人に厳しかった」と総括しただけ。後半戦でも「党本部所管の選挙がない」という理由で、報道各社が要請したコメントすら断った。

 「党内での批判中傷を慎み、党幹部は言動に気をつけるべきだ」

 これは今回の統一選での民主党の反省文ではない。先の衆院選での政権交代直後、自民党の地方組織が党本部に突きつけた決議文だ。当時の麻生太郎首相が反執行部勢力の強い批判にさらされ、党内対立がクローズアップされ、有権者の厳しい審判を受けた。

 長年をかけて、じわじわと地方の支持を失った自民党と違い、民主党は同じ転落のプロセスをわずか1年間でたどろうとしている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月25日 06:59:15: pYjCGA45p2
すくなくとも、岡田幹事長は、辞任するべきだ。
とくに、
勝ち目がないのに、河村市長の対抗馬として、
民主党現職の石田芳弘議員をわざわざ議員辞職させて、
名古屋市長選に擁立し、河村たかしに惨敗。
その結果、愛知6区は補欠選挙となり、
民主党は不戦敗。
減税日本も敗れ、自民党に議席を献上する結果になった。

この醜態をさらすようになった結果についての岡田幹事長の責任は重大だ。
即刻、辞任すべし。


02. 2011年4月25日 07:12:42: bcT5QldfyY
もともと河村市長は民主党員だったんだし、名古屋での人気は以前からわかっていたこと。放っておけばいい。

しかしそれをしなかったのは、あえて議席を減らそうとしていただけ。

菅・岡田は自民党のスパイみたいな奴らだから、特にそれを疑問に思わないが、

石田前議員本人が、自分の食い扶持を何とも思っていなかったのが不思議。

たぶん、気は進まなかったのだろうが、岡田に脅しつけられ、義理で断れなかったんだろう。

ま、政治家として全く見識がないとしか評しようがない。菅支持の民主党議員は、みんなそんなの。


03. 2011年4月25日 09:04:20: pFT9QxyX9w
昨年の代表選で菅を選んだんだから、自業自得だよね。
小泉・竹中の路線を否定したくて民主党にを支持した人が大半なのだから、
今の菅、岡田、仙谷、枝野や前原が支持されるくらいなら、自民党が野党
に転落してないでしょ。

04. 2011年4月25日 09:29:36: OzKR6WXjAk
03様に全面同意致します。

菅・岡田・仙谷・枝野・野田・玄葉・前原・渡部・安住・小宮山こいつらを民主党からたたき出して、国民の生活第一の政権交代の原点に帰り、日本の再興を喫緊に図るべきである。


05. 2011年4月25日 10:22:18: jUmZr0RHrg
『政治とカネ』で十分なけじめがついていないことも重なった、、、、菅
そうです。まさに「政治と金」です。
そのとおりです。これは大変なことです。
違法な外国人献金をうやむやにしていては駄目です。
自分で行った事ですから、菅さん即刻責任を取り辞任しなさい。

敗因は国会議員が選挙戦で何もしなかったことだ、、、地方議員
03様に同意
選挙戦?代表選の時のように郵便投票にしたら良かったのに。
何とかしてもらうということは、なんとかしてもらえるのでしょうね。
いろんな方法を駆使して。

「自民党の丹羽秀樹氏は補選に勝つべくして勝った」、、、選挙対策委員長
では、負けるべくして負けた民主党の敗因を御聞かせくださいませ。



06. 2011年4月25日 11:57:52: qSlbXVySMQ
郵便投票ではダメです。必ず不正がそこにある。素朴な疑問ですが、庶民の皆様は、この次期に何で「選挙」なんだろー。そうは思いませんか?恐らく共感される方は多いと思う。「国難」コレ解ってるんだろうか・・。その前にやる事あるだろうに。一杯ある。第二次補正予算・・これも重要だ。金について、80年頃の話を思い出す。不動産屋のやり口・・。土地を買う時、売り手側に対して買い手の不動産屋は「お札・しかも万札」の束を用意する。交渉に当たり相手の迷っている所を見計らってドーンと札束を机に置くらしい。このタイミングがプロらしい。大方がやられます。金の魔力なんでしょう。ここに「政治家」を当てはめて下さい。

07. 2011年4月25日 15:37:01: bAeNGmt5TI
選挙とは、自分の主義主張を前面に打ち出して闘うのが当たり前だろう。
その選挙に、民主党であること、それも与党であることを隠しながら、こそこそと出る浅ましい根性。
そんな輩には議員どころか立候補する資格すら無い!
隠れ民主党は恥を知るがいい。

08. 2011年4月26日 14:47:39: qRWOGiEbHs
私は民主党の支持者でした。
自民党の、勝手気ままな国民を馬鹿にしきった政治に怒りを持っていたからです。
小沢さんと鳩山さんをはじめ、その他の若い方々の清新な情熱を信じ、民主党を支持してきました。
選挙では民主党に勝って欲しいと心から願い、それが世の中のためになると信じて一生懸命頑張りました。

それがどうでしょう。
こんな愚物ばかりだとは、思いもよりませんでした。
選挙のたびに、悪化していく国の姿。
民主主義というのは、このような愚かしいシステムなのでしょうか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK112掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK112掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧