★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK112 > 415.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
知事の半数超が首相評価せず 震災、福島事故対応で(共同通信)
http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/415.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 4 月 30 日 06:27:31: igsppGRN/E9PQ
 

知事の半数超が首相評価せず 震災、福島事故対応で
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042901000374.html
2011/04/30 05:02 共同通信

 東日本大震災への菅直人首相の対応について、全国の半数を超える25都府県の知事が評価していないことが29日、共同通信社のアンケートで分かった。福島第1原発事故への対応は6割超の30都府県が評価しないと回答、首相への批判が強まっている。今後の原発の在り方では、11府県が新設や増設の凍結、縮小を求めており、国のエネルギー政策の見直し論議に影響を与えそうだ。

 調査は4月中下旬に実施。「災害対応などのため、現時点で回答できる状況ではない」とした福島以外の46都道府県が答えた。首相の震災対応を評価しない25都府県のうち「あまり評価できない」が22府県、「まったく評価しない」が3都県。「日々変化する被災地のニーズや課題に機動的に対応できていない」(兵庫)、「責任感や覚悟がみられない」(和歌山)などと指摘した。

 原発対応を評価しない30都府県の理由は「レベル7への引き上げ時期などで的確さを欠いた」(秋田)など、政府による情報発信の不十分さに集中。大分は「悪い情報ほど迅速に発表すべきだ」と苦言を呈した。

 首相の対応に一定の評価をしたのは、震災対応は「自衛隊を10万人体制で出動させた」とした埼玉など6県、原発対応は山梨と長野の2県。津波などで甚大な被害を受けた岩手、宮城両県は評価を避けた。

 原発や関連施設の新・増設を求められた場合の対応については9府県が「基本的に認めない」、5県が「一切認めない」とした。原発の在り方について、凍結や縮小を選択しなかった都道府県では安全基準の見直しや国民的議論を求める意見が目立った。

 復興財源の調達方法は国債発行や民主党のマニフェスト事業中止が支持を集め、復興税の創設や消費税などの増税を挙げた知事は少数だった。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK112掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK112掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧