★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK113 > 299.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢裁判 結局、誰も覚えていない裏ガネ1億円(日刊ゲンダイ)水谷建設 検察側証人4人の“ご都合”記憶力 
http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/299.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 17 日 15:14:55: igsppGRN/E9PQ
 

小沢裁判 結局、誰も覚えていない裏ガネ1億円
http://gendai.net/articles/view/syakai/130486
2011年5月17日 掲載 日刊ゲンダイ

水谷建設 検察側証人4人の“ご都合”記憶力

 政治家への裏ガネ工作とは、当事者がアッサリと忘れてしまう些細(ささい)なことなのか。陸山会裁判で、すでに水谷建設関係者4人が検察側証人として出廷したが、揃いも揃って検察に呼ばれるまで裏ガネ提供を覚えていなかったと法廷で認めた。驚きではないか。
 16日は、裏ガネの運び役と金庫番だった元役員2人が証言台に立った。
 尾納忍元専務(56)=05年に退社=は検察質問に04年10月に1回目の裏ガネを三重・桑名市の本社から東京支店に運び、金庫に入れたと証言。検事に巻き尺を渡され、現金入りの紙袋の大きさを詳細に語ったが、弁護側に現金の重さを聞かれると、「よく分からんですけど、5、6キロくらい」と記憶はアヤフヤに。弁護側の「何かと比較したのか」との追及には、「すみません。勘で言いました」とタジタジだった。
「尾納元専務は09年6月末から5、6回、検察に呼ばれ、東京支店の社用車の記録を提示されて日付を思い出したと証言。ところが、7月29日に初めて作成した調書には『現金は川村尚元社長に渡した』とあり、今回の『金庫に入れた』という証言と食い違うのです。当日の車の記録には、夜7時半に中国出張を終えた川村元社長を成田空港に迎えに行ったとの記載もある。それを見た上で『元社長に渡した』と供述したのに、なぜ『金庫に入れた』に変わったのか。不自然なのです」(司法ジャーナリスト)
 弁護側が「他の記憶はまばらなのに、なぜ紙袋の大きさだけは詳しく思い出せたのか」と語気を強めると、元専務は言葉を失ってしまった。

 裏ガネを管理していたという中村重幸元常務(60)の証言もムチャクチャだ。裏ガネを渡したとされる05年8月期に水谷功元会長への架空の仮払い処理だけで計10回、3億1000万円の裏ガネを捻出した。しかし、小沢側への2度の裏ガネは「たまたま(裏ガネ用金庫に)あった手持ちの現金で支出した。新たに仮払いで作る必要はなかった」と説明。だから、会社の帳簿に出金を思わせる記述がないと言いたかったようだが、弁護側から仮払いによる裏ガネ一件一件の譲渡先を聞かれると、「裏ガネは帳簿もメモもないので、記憶していない」と連発した。
 それなのになぜ、小沢側の裏ガネだけ覚えているのか――。元常務は「元社長に『(胆沢ダム参入の)了解を得るため、小沢事務所に持っていく』と依頼された」と証言したが、記憶はそれだけだ。その川村元社長は先月27日の公判で「(裏ガネ提供の)記憶は封印していた。忘れていました」と証言。2度目の現場に「同席した」という下請け企業「日本発破技研」の山本潤社長も、法廷で「検事にヒントを与えられて記憶がよみがえった」と語った。結局、4人が4人とも裏ガネを覚えちゃいなかったのだ。5000万円を2度、東京のホテルで大物政治家秘書に渡したことは、大きな出来事のはずなのに、そんなものなのか。
「特に中村元常務は06年に水谷元会長と一緒に脱税で逮捕され、07年に執行猶予(3年)判決を受けた身。判決理由で裁判所も『簿外資産の蓄積なし』と認定したのに、なぜ今回は急に裏ガネのストックが出てくるのか。この点について元常務は『逮捕当時は、たまたま現金が金庫になかったのでしょう』と証言しました」(前出の司法ジャーナリスト)
 あまりに検察に都合がよすぎる金庫と、水谷関係者の記憶である。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月17日 15:26:19: 37CfdAJ7Hg
> 「(裏ガネ提供の)記憶は封印していた。忘れていました」と証言。

なるほど。
説得力のある説明だ。

裏金提供は違法だから、積極的に忘れようとしたわけで、検察からのヒントでやっと思い出したという説明も納得できる。

3人によるこれほど強力な証言があり、弁護側も覆せなかった。

小沢側が裏金を受け取ったのが事実と証明されたと言っていいだろう。



02. 2011年5月17日 15:33:34: txxg7TBpeU
01>さん
事実なら検察はこの件ではじめから起訴すればよかったではないか。なんで?

03. 2011年5月17日 15:36:49: JbjRNIKokk
説得力という言葉の意味を知らない日本人を今日初めて見た。ID見たらいつものあいつだった。

なるほど、こういうバカだから自分の成り済まし工作もバレテいないと思いむんだろう。
バカはどこまで行ってもバカ。さすが、任免の意味を知らなくて偉そうにご高説を垂れただけある。超ド級のメガトンバカだw


04. 2011年5月17日 15:49:46: BIgfJMRMNE
>01

お前面白いよ。
証拠も提示できずに検察からのヒント?でやっと思い出したという証言が強力な証言?笑わせんな、クズ。


05. 2011年5月17日 15:51:43: 37CfdAJ7Hg
>>02

贈収賄の時効はとっくに過ぎていますよ。

逆に言えば、時効が過ぎているからこそ、3人は安心して良心だけで証言したと言えるでしょう。


06. 2011年5月17日 15:52:00: NjzzlmezJI
ま、結局検察に証言を強要されているとしか思いようがないんだあ・・。
飴で釣るかムチで強要か、
家族知人友人にまで害が及ぶ可能性を示唆されれば
渋々偽証だってするだろうよ。
ここまで検察の胡散臭さが暴露されきた2年間だが、
いまでも同じ事を繰り返しているんだね。

07. 2011年5月17日 16:04:13: kZH4PUBT6k
>贈収賄の時効はとっくに過ぎていますよ。

記事を読んでいない証拠。証言の裏づけを補強すべき記憶が無茶苦茶。
贈収賄の時効がどうたら、そんな問題じゃない。苦し紛れの言い逃れは止せ。みっともない。
そんなことより説得力の意味を学習して来い。


08. 2011年5月17日 16:16:11: Zjk8xcLvDE
この裁判の訴因である
政治資金収支報告書の虚偽記載(期ズレ)は
総務省も問題ないとしている。

もし水谷建設側の証言が事実なら、検察は、
政治資金収支報告書の不記載(時効でない)で訴因追加しているはず。


09. 2011年5月17日 16:19:23: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組“ぽんぽこ”のお節介な怪説・笑説 】

 客観的な事実よりも、検察の誘導(ストーリー)に沿った「自己の記憶」通り

証言すれば偽証罪に問われない(主観説)。

*偽証罪の成立
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%BD%E8%A8%BC%E3%81%AE%E7%BD%AA

〜〜〜偽証罪が成立するためには、「自己の記憶に反した陳述」(故意)であることが立証されることが必要であり、「陳述内容が客観的真実に合致していない」(過失)だけでは偽証罪は成立しない〜〜〜


10. 2011年5月17日 16:35:09: f2bDRcpoc2
検察が狙ってるのは心証真っ黒を補強するための証人申請。
したがって証人の証言の真実性など始めからどうでもいい。
村木事件でもまったく同じことをやったが、石井ピンのメモ帳にあったゴルフのアリバイで崩壊してしまった。
余談だがゴルフで村木を救った石井ピンはフィリピンの接待ゴルフで選対を降ろされた。
そんなことはどうでもいいがとにかく、この裁判の検察はいじましいまでにやぶれかぶれ。
だから検察を応援コメしにくるアホのコメントも常識外れのものになるのは当然。

11. 2011年5月17日 17:19:21: NpMBpWMd66
01のような白を黒と言い恥も何も感じない人間のクズはどうしようもない!

12. 2011年5月17日 17:19:37: 3DnrsbYs42
裏金を渡すのが常態だったなら、誰に渡していたのか知りたいものだ。
まず石原は確実。おっと、マスコミのように証拠もなしに中傷しちゃいけないね。

13. 2011年5月17日 17:36:30: 7SIYGv3ft6

 01さん、思い切り吹き出してしまいました。笑笑笑 お腹を抱えて笑ってしまった。

いつのまにか、お笑いネタになってしまって、ご本人の意とは違ってしまったみたいです。

こんなに笑わせてくれてありがとう。 


14. 2011年5月17日 17:54:53: DyXm8VR90c
01も検察も水谷関係者も
場末の喜劇役者でもやっていけそう

客席から失笑がもれている

もう水谷関係者も前田のシナリオを一生懸命

覚えたのだろうが実体験がないから

あたりまえの質問には答えられない

これは忘れた云々のレベルではない

裁判の前には当然打ち合わせをするが

ただシナリオに沿った証言だけを懸命に

頭に入れてはボロが直ぐ出る

法廷での水谷証人は冷や汗ダラダラ状態だろうな。

やった事をやってないというより

やってない事をやったと言う方が

ばれやすい・


15. 2011年5月17日 17:57:11: BIgfJMRMNE
>05

お前面白い!!!

>贈収賄の時効はとっくに過ぎていますよ。
逆に言えば、時効が過ぎているからこそ、3人は安心して良心だけで証言したと言えるでしょう。

逆に言えば検察による誘導で証言したと言えるだろう。
お前の言うとおり検察からのヒントで思い出したということだからな。


16. 2011年5月17日 19:33:23: KRuZaxeoPU
おい、ゲスバカボケの>>05 37CfdAJ7Hg

> 贈収賄の時効はとっくに過ぎていますよ。

デタラメ言うな。ウソ書くな。

「05年4月の現金受け渡し証言」を
検察は2010年1月──つまり5年の時効が成立する前だ──に得ていたんだよ。

その証拠は↓だ。腐った目を見開いてよく見ておけ。

現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/749.html
投稿者 あややの夏 日時 2010 年 1 月 27 日 08:11:37: GkI4VuUIXLRAw

1月27日3時18分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000508-san-soci

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、水谷建設元幹部が、平成17年4月に小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)に裏献金5千万円を渡した際、共通の知人が同席していたと東京地検特捜部に供述していることが26日、関係者への取材で分かった。(以下略)

この報道が2010年1月27日だ。見えるか?

そして「…と東京地検特捜部に供述していることが…分かった。」と書いてるだろ?
分かるか? 東京地検特捜部が、証言をすでに得ていたんだよ。


17. 2011年5月17日 19:48:47: kZH4PUBT6k
>>01は自分が馬鹿であることをよく嚙みしめてコメントすること。

18. 2011年5月17日 20:10:49: 37CfdAJ7Hg
>>16

なるほど。

リンク先の元記事はなくなっているが、コメント欄でもニセ投稿とはなっていないのでこの記事はホンモノだろう。
この記事のことは認識していなかったので、率直にお詫びする。

しかしそうすると、このときの産経新聞の記事は正しかったということになるね。

コメント欄ではボロクソだが、産経新聞のスクープ情報はかなり正確だということだね。


19. 2011年5月17日 21:20:03: RkqVoA6qJQ
無政府状態とは政府が十分な機能を発揮できないで法が犯され無秩序となる状態(大辞林から)。
小沢冤罪事件だけは許さん!
事件ねつ造に加担した奴を拘置所に送るまでは
断固小沢議員を支持する。

20. 2011年5月17日 21:57:17: i7CGvypOTw
>>08.
> この裁判の訴因である
> 政治資金収支報告書の虚偽記載(期ズレ)は
> 総務省も問題ないとしている。

政治資金規正法には、虚偽記載には罰則がある。
法律の解釈は最終的には総務省ではなく、裁判所が行う。
幾ら 総務省が虚偽記載は問題ないと言っても、それは単なる行政府の解釈。
行政府が法律の解釈を勝手にやっていたら、裁判所は不要となるし、そもそも三権分立ではなくなる。

> もし水谷建設側の証言が事実なら、検察は、
> 政治資金収支報告書の不記載(時効でない)で訴因追加しているはず。

「検察は水谷建設側の証言が事実にもかかわらず小沢一郎を起訴しなかった」と言うべき。
小沢一郎は検察と闘って勝ったので、起訴を免れたが、検察審議会によって起訴された。

小沢一郎やその信者は日本の法律を守る意志は皆無のようだ。
日本の法律を守ろうとしない小沢一郎は、国会議員になる資格はない。

政治資金規正法
第二十四条  次の各号の一に該当する者(会社、政治団体その他の団体(以下この章において「団体」という。)にあつては、その役職員又は構成員として当該違反行為をした者)は、三年以下の禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
一  第九条の規定に違反して会計帳簿を備えず、又は同条、第十八条第三項若しくは第十九条の四の規定に違反して第九条第一項の会計帳簿に記載すべき事項の記載をせず、若しくはこれに虚偽の記入をした者
二  第十条の規定に違反して明細書の提出をせず、又はこれに記載すべき事項の記載をせず、若しくはこれに虚偽の記入をした者
三  第十一条の規定に違反して領収書等を徴せず、若しくはこれを送付せず、又はこれに虚偽の記入をした者
四  第十六条第一項(第十九条の十一第二項の規定により読み替えて適用する場合を含む。)の規定に違反して会計帳簿、明細書、領収書等、領収書等を徴し難かつた支出の明細書等又は振込明細書を保存しない者
五  第十六条第一項(第十九条の十一第二項の規定により読み替えて適用する場合を含む。)の規定により保存すべき会計帳簿、明細書、領収書等、領収書等を徴し難かつた支出の明細書等又は振込明細書に虚偽の記入をした者


21. 2011年5月17日 22:10:42: 2ccd4IVZZ2
>あまりに検察に都合がよすぎる金庫と、水谷関係者の記憶である。

前田のようなやつの親玉がいるんだな。


22. 2011年5月17日 22:24:23: KRuZaxeoPU
>>18

> しかしそうすると、このときの産経新聞の記事は正しかったということになるね。

論点を逸らすな。
「時効だから起訴できなかった」というお前の根拠が完全に瓦解したんだよ。

さあ、説明してもらおうじゃないか。なぜ検察は起訴しなかったのか。

ただしあらかじめ言っておくが >>20 のような屁理屈は通用しないからな。

> 「検察は水谷建設側の証言が事実にもかかわらず小沢一郎を起訴しなかった」と言うべき。
> 小沢一郎は検察と闘って勝ったので、起訴を免れたが、検察審議会によって起訴された。

「小沢が検察に勝った」のであれば、石川議員や大久保秘書に対する起訴もなされないはずだし、そもそも首相でもなんでもない小沢氏が上のような意味合いで「検察に勝つ」などということがあるわけがない。
検察に勝ったとするなら、「起訴されるべき事実がない」、それだけのことだ。


23. 2011年5月17日 22:24:30: tRdNTeoJ5o
規正法は規制法ではない。規正法は故意かそうでないかの解釈の幅で違法性の範囲が決まる。こういうことならしていいですが、こういうケースはダメですよということ。
したがって故意であったかなかったかの判定は非常に難しい。条文にあるからといって該当する違法行為だと検察が摘発するためには故意であったかどうかを立証しなくてはならない。
それに対して規制法は単刀直入にしてはいけないということなので解釈権の幅は狭い。


き‐せい 【規正】

[名](スル)規則に従って、悪い点を正し改めること。「不均衡を―する」「政治資金―法」

き‐せい 【規制】

[名](スル)
1 従うべききまり。規定。
2 規則に従って物事を制限すること。「集団行動を―する」「交通―」



24. 2011年5月17日 22:26:28: eVQXuPJegk
>>20
>行政府が法律の解釈を勝手にやっていたら、裁判所は不要となるし、そもそも三権分立ではなくなる。

正論である。小沢氏と同じ考えだ。

民主党の小沢一郎前幹事長は8日、国会内で記者会見し、首相(代表)に就任した場合の靖国神社参拝について、同神社に「A級戦犯」が合祀されていることを理由に見送る考えを示した。

 小沢氏は「靖国神社は戦争で戦って亡くなった人をまつるところだ。いわゆるA級戦犯と呼ばれる方は戦争そのもので亡くなった人ではない。(合祀は)靖国神社本来の趣旨とは違う」と指摘した。その上で、「本来の姿に返れば、首相が参拝して他国から批判される理由はない」と述べた。

 憲法など法令解釈を担ってきた内閣法制局については、「(法令が)憲法に合致しているかどうかを判断するのは国会、裁判所だ。内閣に法制局がある必要はない」と明言した。

(2010年9月8日21時53分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100908-OYT1T01062.htm


25. 2011年5月17日 22:45:08: JbjRNIKokk
>>08さんの総務省の見解は政治資金適正化委員会事務局のことでしょう。

先ほど規正法と規制法の違いを書きましたが事務局においても規正法の運用に解釈の幅があることを認めた上で是正すべき点を上げているので貼っておこう。

政治資金適正化委員会による見解一覧

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/singi/seiji_tekisei/kenkai.html



26. 2011年5月17日 23:02:27: i7CGvypOTw
>>24
> 正論である。小沢氏と同じ考えだ。

小沢一郎の主張は、民主党議員は選挙区で選挙のことだけを考えればよい、民主党議員は政府の提出する法案に賛成票を投じるだけでよい、と3権分立どころか、政府が全権力を握る一党独裁を理想としている。

> 憲法など法令解釈を担ってきた内閣法制局については、「(法令が)憲法に合致しているかどうかを判断するのは国会、裁判所だ。内閣に法制局がある必要はない」と明言した。

小沢一郎の主張は、在日韓国・朝鮮人に憲法違反の参政権を与えること。
内閣法制局長官が外国人参政権付与は憲法違反である、と答弁するのを避けるために内閣法制局長官の国会答弁を禁止したいと言うこと。

要するに、小沢一郎は日本の憲法も法律も守る気が全くない無法者。
日本の国会議員を務める資格はない。


27. 2011年5月17日 23:04:22: i7CGvypOTw
>>22
> 「小沢が検察に勝った」のであれば、石川議員や大久保秘書に対する起訴もなされないはずだし、そもそも首相でもなんでもない小沢氏が上のような意味合いで「検察に勝つ」などということがあるわけがない。

小沢一郎は鳩山由起夫首相に「検察と闘う」と明言し、鳩山由起夫首相は「どうぞ闘って下さい」と激励した。小沢一郎は検察に負けるために闘ったのだ、と言いたいのか?
闘う以上「検察に勝つ」ために闘ったのは自明のこと。

> 検察に勝ったとするなら、「起訴されるべき事実がない」、それだけのことだ。

「起訴されるべき事実がない」のならば、小沢一郎は検察と闘う必要はないはず。
起訴されるべき事実があったからこそ、検察と闘う必要があった。

小沢一郎の言う「検察と戦う」の意味
http://blog.goo.ne.jp/yukif_yoko/e/15cdd5ac70486db24ff7b65a89ef3e43
「自分の権力を使って、検察の人事に介入し、政治的に検察を自分に都合のよいものに作り替えていく」ということを意味しているのではないか、そして鳩山総理が総理大臣としてそれを了承した、ということなのではないかという危惧である。


28. 2011年5月17日 23:08:48: eVQXuPJegk
水谷建設というのは暴力団とも付き合いがあるのか。幅が広いね。
まあ協力会社には発破屋さん(ダイナマイトを扱う)もいるくらいだから、抗争の時には役に立つか。

中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の脱税事件で、脱税工作で捻出(ねんしゅつ)した裏金の使途不明分約5億円のうち約3億円が指定暴力団系組幹部に渡っていたことが21日、関係者の話で分かった。同社元会長の水谷功容疑者(61)や組幹部らは東京地検特捜部の調べに、こうした事実を認めているという。
また、水谷容疑者は以前から韓国などでバカラ賭博に興じ、1日に数千万円を負けるケースもあったとされ、判明していない裏金約2億円は、バカラ賭博や個人的な借金返済など私的に流用されたとの指摘もある。
(07/22 02:21 産経)

こういう会社の元役員の証言ってどれだけ信憑性があるのかね。



29. 2011年5月17日 23:12:26: kZH4PUBT6k
>>28のi7CGvypOTw よ。
どうでもいいけどさ、いいかげんくだらない揚げ足取り止めたら?

>> 検察に勝ったとするなら、「起訴されるべき事実がない」、それだけのことだ。

「起訴されるべき事実がない」のならば、小沢一郎は検察と闘う必要はないはず。
起訴されるべき事実があったからこそ、検察と闘う必要があった。

起訴できなかったことで起訴されるべき事実はないことを小沢は証明したということ。
一方、検察は挙証できなかった。挙証責任を果たせなかったということだ。検察の負け。それ以上でも以下でもない。


30. 2011年5月17日 23:15:21: tRdNTeoJ5o
>小沢一郎の主張は、在日韓国・朝鮮人に憲法違反の参政権を与えること。
内閣法制局長官が外国人参政権付与は憲法違反である、と答弁するのを避けるために内閣法制局長官の国会答弁を禁止したいと言うこと。

やっと本音が出たなネトウヨ。そうだ。おまえらの言いたいことは結局それのみ。
後の屁理屈はとってつけ。


31. 2011年5月17日 23:26:55: chBbKEPbKw
小沢の政治手法が独裁かどうかは、日本が君主制なのか共和制なのかという点からの検討をしてみればすぐに結論が出る。小沢が理想としているのは共和制だと考えられる。米国も中国も北朝鮮も共和制に属している。大統領制でも一党独裁制でも共和制には変わりがない。日本や英国、オランダは君主制。結局のところ、価値観の違う政党の存在を許容できるかが、その国の器量の大きさということになる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%88%B6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E4%B8%BB%E5%88%B6


32. 2011年5月17日 23:47:59: WBpywHtE5w
それはそうと水谷建設って仕事があるの?

いつも裏金用に何億も金庫に蓄財があるなんて随分儲かっているんだなぁ。

というより建設費の水増しをしているのだろうか。

そんなに大きな会社なのか?

一連の事件関連を見て行くと、まともに仕事をしていないように見えるが。

こんないかがわしい会社と取引するところなんてあるのかなぁ。


33. 2011年5月18日 00:09:58: 37CfdAJ7Hg
>>22

論点を逸らしてなどいないよ。
付け加えただけだ。
反論がないところを見ると、産経の記事が当たっていたという事実は認めるわけだね。

3名の強力な証言が取れたのに小沢がなぜこの件で起訴されなかったのか?

言っておくがここからは推測でしかない。
証拠がないからね。

理由は3つしかない。

第一は、受領者(容疑者)の強力なアリバイが検察によって確認されたこと。
もしくはアリバイ以外の受領したという主張を打ち崩すような証拠が見つかったこと。
だがそれであれば、この裁判で検察がこの件を蒸し返すことはありえない。
検察は反証されて恥をかき、打ちのめされるだけだからだ。

第二は、時効までの時間が短かった。
記事によれば証言が取れたのは1月末(だろう)。
4月の時効までには訴状を取りまとめる時間が短かすぎた。

第三は圧力がかかって小沢の起訴が止められたということ。
虚偽記載の不起訴も検察トップの密室会議で決まった。
それまでの報道では現場は起訴する気満々だったのだから、素直に考えれば不起訴判断はおかしい。
これと同様の検察トップの圧力が加わった可能性がある。

証拠も情報もないので何とも言えないが、強力な証言があるのに起訴しなかったのだとすれば、第三のケースが有力だろう。



34. 2011年5月18日 00:17:30: gpeZ3R8gJw
>>33 2011年5月18日 00:09:58: 37CfdAJ7Hg

いい加減にしろ、ゴキブリ!

http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/m/meiwakoko/20070705/20070705121305.jpg


35. 2011年5月18日 00:27:18: f2bDRcpoc2
>>33第三は圧力がかかって小沢の起訴が止められたということ。
虚偽記載の不起訴も検察トップの密室会議で決まった。
それまでの報道では現場は起訴する気満々だったのだから、素直に考えれば不起訴判断はおかしい。
これと同様の検察トップの圧力が加わった可能性がある。


起訴する気満々だと起訴することになるのか?
いったい、おまえは捜査というものを何だと思ってるんだ?
検察が怪しいと思えばしょっぴけると思ってるのか?
驚くべき脳みその持ち主だわ。いや〜呆れた。道理でものを知らないわけだ。
推測と断り書きしていながらもこいつの数々の書き込みを見ると、なるほど確かにこういう妄想を信じ込むのもこいつなら仕方あるまいと思えてくるね。


36. 2011年5月18日 00:44:21: 37CfdAJ7Hg
>>35
>起訴する気満々だと起訴することになるのか?

あたりまえだ。

検察の現場が起訴する気満々の案件とは、裁判で有罪判決が下りるだけの十分な容疑がある案件だ。

検察の現場が起訴するに足ると考えていたのは報道でされていた通り。
にもかかわらず検察トップが現場の詳細な意向を無視して不起訴決定したのならば、そこには重大な疑惑があるということ。

検察トップの密室会議で突然不起訴が決まるのはどう考えてもおかしい。



37. 2011年5月18日 00:53:03: xjRIKn4Zk6
まだ検察を信じるアホがいる。思考力ゼロ。

38. 2011年5月18日 01:04:46: JbjRNIKokk
>>36
>検察の現場が起訴する気満々の案件とは、裁判で有罪判決が下りるだけの十分な容疑がある案件だ。

うん、だから起訴できないってことは挙証が不可能だということで裁判でも勝てる見込みがないということ。それだけのことだ。なに言ってるの君?

>検察の現場が起訴するに足ると考えていたのは報道でされていた通り。

起訴するに足らずと考えて特捜検察が動くわけないだろうが。警察ならいざ知らず。
検察が動くときは必ず起訴は範疇に入っているさ。公訴権を持っているんだから。

>にもかかわらず検察トップが現場の詳細な意向を無視して不起訴決定したのならば、そこには重大な疑惑があるということ。

検察トップの密室会議で突然不起訴が決まるのはどう考えてもおかしい。

自ら断って推測で前置きしたものをさもそうであったかのように決め付ける妄想に答える言葉はない。
おまえがその証明を拾ってきて提示し納得させればいいだけ。妄言をうじうじ言うだけみっともないな。



39. 2011年5月18日 01:06:02: 37CfdAJ7Hg
>>37
>まだ検察を信じるアホがいる。思考力ゼロ。

それはつまり、検察トップの密室会議で決まった「不起訴」を鵜呑みにする君自身のことだね。



40. 2011年5月18日 01:13:20: kZH4PUBT6k
密室だと怪しいのか。なるほど、ケチをつけるというのはなんにでもつけられるということなんだw
それにしてもこの37CfdAJ7Hg はからかうえばからかうだけ無知や誤謬を曝け出す。
さすがに総理の専権事項も知らなかっただけある。“説得力”のかけらもないね。

41. 2011年5月18日 01:15:29: gpeZ3R8gJw
右翼の巣窟

>>20  2011年5月17日 21:57:17: i7CGvypOTw
>>27 2011年5月17日 23:04:22: i7CGvypOTw
>>33 2011年5月18日 00:09:58: 37CfdAJ7Hg
>>36  2011年5月18日 00:44:21: 37CfdAJ7Hg

http://ansaikuropedia.org/wiki/%E6%96%B0%E9%A2%A8%E9%80%A3%E3%81%AE%E4%B9%B1

http://evilla.site90.net/chimpu/jinbutu.htm


42. 2011年5月18日 07:06:17: UWENshfRjs
たいした笑言だ

43. 2011年5月18日 09:03:09: mFF6DOCj9g
『05. 2011年5月17日 15:51:43: 37CfdAJ7Hg
 >>02
 贈収賄の時効はとっくに過ぎていますよ。
 逆に言えば、時効が過ぎているからこそ、3人は安心して良心だけで証言したと 言えるでしょう』
でも、皆が皆!検察にいちいち説明受けないと思いだせなかったんだぁ(笑)
皆様、大した記憶力だ!
揃いもそろって、1億もの大金を忘れるとはねぇ!
それって、もしかして石原に渡ってんじゃねぇの?(笑)
ってことも言われてるんで、検察はそっちにも目をむけてね(笑)

41様
参考になります!ありがとうございます



44. 2011年5月18日 09:13:25: hdsk8AjMcs
ナチスは(国会議事堂放火」事件までデツチあげました。日本軍国主義も中国でいろいろ事件をでつち上げて戦争拡大の口実にしました。日本はアメリカの手前民主主義国のような顔で偽装していますが実は民主主義国ではなく実態は「フアシズムとナチズム」の国なのです。小澤さんに対するマフイアのリンチのような検察審査会の11人の残忍な自称市民?による「起訴相当議決」はその一例です。、日本は検察と大手メデイア連携のシステムで異分子を恣意に「抹殺」するやりかたが常套手段化している国です。相手を嵌めるためにマジツクのようにいろいろと今後もひねり出してくるでしょうが驚くことは有りません。日本の現在の裏の運営システムである「フアシズムやナチズム」はそういう手段が常套手段なのです。(詳しくはウオルフレンさん著(誰が小澤一朗を殺すのか?」角川書店刊・参照。」

45. 2011年5月18日 11:42:13: oK7KHO9ry2
>>1
のクソコメは
笑いを取るために書いたんだろうけど
ちっともつまらんがな プ

46. 2011年5月18日 12:13:51: 6mp0wtFJYz
>>01


また、のこのこと出しゃばってきたな、この野郎!


でもなんか、親近感が湧いてきた今日この頃…………。


お前が小沢さんを嫌いなのは十分わかったから、もういいから!


どっか小沢さん嫌いが集まるサイトを探してさ、そこで気の合う奴らと語り合いなよ。


なんだかみんなに責められて、それでも必死になって屁理屈を一生懸命考えてるお前を見てると涙が出てくるよ。


47. 2011年5月18日 12:26:53: 78IL90wTo6
>行政府が法律の解釈を勝手にやっていたら、裁判所は不要となるし、そもそも三権分立ではなくなる。

 小泉時代に日本の検察は「ノーパンシャブシャブ事件」で「行政の配下」になってしまった。
すでに日本は「裏社会の人物である小泉」の言うままとなり、民主主義ではない。


48. 2011年5月18日 12:38:34: 5LfuvCeaCt
>27 i7CGvypOTw クン お疲れ!
>33 37CfdAJ7Hg クン もう一頑張りだね!

>28さんの推理には筋が通っているし信憑性を感じます。

小沢氏を貶めようと頑張っているのは判るが、説得力が全く無いね!
胆沢ダムの総工費、2,400億のうち、水谷建設は大成建設や鹿島建設からの下請け額は32億(およそ100分の1)で、下請けに丸投げしている建設ブローカーの様だね?

胆沢ダムでの純利益は、1億5,000万(推定)程度とも言われている会社ですZo!。

その会社が、5,000万を2回も出したとすればカネの出どころと出金日時くらいは検察がとっくに調べてあるさ。(愛人に3,000万〜1億円等という話も出ている)

川村氏(元社長)や山崎(発破屋社長)が石川氏や大久保氏の顔も覚えていなかったと言うのは致命的じゃないかNa〜?、当然、連絡先を知る由もない。小沢事務所との通信記録等はあろうはずが無い。

日が経つにつれ、小沢一郎という政治家は、日本を蝕むシロアリ共には相当都合の悪い政治家(国民主権)である事だけはハッキリしてきた。



49. 2011年5月18日 15:10:28: g9jLm1zljE
法律素人の率直な疑問点を整理してみました。(年代別に)
尾納元専務の証言:04年10月に小沢事務所へ1回目の裏金は金庫に入れた。「簿外資産あり」ですね。

中村元常務の証言:05年8月期に水谷元会長への仮払い処理計10回3億1000万円の裏金を捻出した。
(仮払金は会社の資産ですが、使途不明な裏金の会計処理は?虚偽な経費支出か?経常損失の計上か?)
会社に経常利益があるのに決算時に経常損失としての決算書提出は、納税逃れの脱税行為ですよね。

06年に中村元常務と水谷元会長が脱税容疑で逮捕された。【たまたま現金は金庫になかったでしょう】
07年に執行猶予(3年)の判決理由「簿外資産の蓄積なし」との認定。(裏金は無かったか?)

こんな連中を証人として、検察の(下劣ストーリ)誘導に応える記憶を頼っての証言を調書に作り、
無茶苦茶な証言【初期証言は裏金を元社長に渡した⇒たまたま現金が金庫に有ったからに変り】を言った証人
の方が正しくて、裏金は受け取って無いと主張した方に信憑性が無いってね!一方的に逮捕・起訴できるだ。

何かなんだか!良く分かりません!これって何の裁判かしら?暗黒国家ですか?


50. 2011年5月18日 16:00:39: 6mp0wtFJYz
>>49


ほんまやねー、裏金作って脱税して、あっちこっちに金ばらまいてた犯罪者集団の証言が正しくて、一円単位までキチンと収支報告書に記載して公表していた陸山会が信用されないなんつおかしいよね!


51. 2011年5月18日 17:05:21: gzQKgz9vjY

あっちこっちばら撒いた。どこに撒いたかは全く覚えていない。
でも小沢氏に2回撒いたことは覚えている。ホテルも日時も、、、

常識的にありえない、、、

検察、裁判所得意の捏造、偏向裁判。恐ろしいーー。


52. 2011年5月18日 17:18:41: mTaBWgqkC2

水谷関係者の裏金、どうやって作りだしたの?
むしろ、そこに疑惑をおぼえるよね〜

愛人に渡して、献金ってウソ言ってるのかな?
水谷役員はウソがうまそうだわ〜(笑)

東電発表も、相当ウソついて「小さく」発表しているにちがいない。
ウソつき天国ニッポン!


53. 2011年5月18日 17:58:17: owZvBVL61M
この報道でTVは軒並みいつもの様に『裏金の受け渡しを証言した』→まるで本当に受け渡しがあった様な報道。

いままでも、マスゴミは同じ様な報道をずっとしてきたのでしょうね。TVのニュースが信じられないし正確に公判の全ての内容を報道するマスゴミはいないのでしょうか?
コツコツ法廷に足を運んで内容をツブサニ報道するのがマスコミの使命では?
大手各新聞を読んでもどこも同じ様な記事ばかり…これでは新聞が売れなくなるのは当たり前。
日刊ゲンダイ様頑張ってください。エッチな記事を喜んで読んでましたが、これから頑張って真実を報道してください。期待しています。


54. 2011年5月18日 18:09:11: 2UeP1A2Zwg
お話だけで人を罪に陥れられる国は、某社会主義国。
物証がなくても裁判を開けるおとぼけ国家は、すでにメルトダウン。
検察も、マスコミも、裁判所も政府も すべてメルトダウン。
余震が起きて4号機が爆発して東京が退避地区になってその時にはもう遅い。

55. 2011年5月18日 18:40:33: O4JBfo7tbE
01へ

貴方はどこから裏金もらって精出しているのかしらん?

今回はお笑いネタご苦労さん


56. 2011年5月18日 19:17:27: NiMiN8J1NE
01産の正体。朝日新聞社関係の方?

57. 2011年5月18日 22:19:30: gpeZ3R8gJw
>>56さん

だいぶ違うね。 これですよ。

http://evilla.site90.net/chimpu/jinbutu.htm


58. 2011年5月18日 22:33:37: K8PT3NrXIA
 06年に脱税で逮捕したのが国税庁なら、税金泥棒か、バカ、アホ集団ということですか。06年に脱税で逮捕したとき、当然5年前くらいはヒラミつぶしに、裏帳簿など経理などを調査したはず。でも簿外資金はなかった。だけど、元常務らが04年から05年は3億以上の裏ガネを用意していたという。当時の国税庁役人を法廷にひっぱりだせ。

59. 2011年5月18日 23:30:47: arIjuafsG6
そのとおり。
簿外資金はなかったと結論がでている。
では、その後の小沢氏へ渡したとされる資金はどこから出たと説明されるのか?
魔法の金庫、機密費かい?(笑)

もうこんな裁判はアホらしいのでやめとくれ。裁判長もアホだな。つくづく、、
それより東北、日本の復興を早くやろうぜ。裁判長サマ。


60. 2011年5月18日 23:34:25: SJPHDnQY76
小沢先生の悪口を書くとこのようになるので皆さん気をつけましょう。

ちなみにこれを参考に。

http://ameblo.jp/toosheekeyblog/entry-10847701104.html

http://ameblo.jp/toosheekeyblog/entry-10847704570.html

http://ameblo.jp/toosheekeyblog/entry-10847703330.html


61. 2011年5月18日 23:34:51: lNU28DuTFi

水谷建設とはどういう素性の会社なのか。

62. 2011年5月19日 04:19:38: Wl55Xp2MwI
お上にたてつくと、痛い目にあうよってことでしょ結局。原発の件で、お上にたてついた佐藤元福島県知事の様に。

63. 2011年5月19日 06:55:11: 3JPg4Ld60U
>>61さんへ
水谷のホームページで元請け工事を見ると
そのほとんどが本社のある三重県内での受注ばかり。
県外での工事は大手ゼネコンの下請けでしかない。
そんな会社がわざわざ1億も遣って小沢事務所に賄賂を送り、受注を狙ったというストーリー自体があまりにもお粗末。
どうせなら大手ゼネコンの指示によって水谷が贈賄に動いたとするほうが
まだ信憑性は高かったんじゃないだろうか。
今回は検察がゼネコンからコンセンサスを得られなかったから
単独犯を演じさせたということでしょう。
海外工事が収益の柱のようだから
岡田元外相との関係のほうが怪しい気もする。

64. 2011年5月19日 09:39:56: SGsjiyrBiR
>>01,05

こらこら猿。もっと芸を磨かないとバナナはやらないよ。
猿回しの猿ならもっと受けを狙え。
だたまだ芸が足りんな。


65. 2011年5月19日 11:26:59: ExLGC2dlPk
検察腐りきっています。
福島原発行って汚染水でもくんでろ

66. 2011年5月19日 12:01:24: ptXBWOU1a2
大方の国民は、まったく信用できない水谷建設の証言を特捜検察がしらじらしく裁判所に出してくることに、大いに疑問を感じている。どんな信用できない特捜検察の証言でも裁判結果は99%有罪であるというこの国のゆがんだ社会を我々が許しているからだ。最高裁をチエックできるのは国民なのだから。マスコミは信用できない。だから、ネットで対抗するしかない。

67. 2011年5月19日 13:31:52: F3XyWpQdbs

33. 2011年5月18日 00:09:58: 37CfdAJ7Hg
さん

>3名の強力な証言が取れたのに小沢がなぜこの件で起訴されなかったのか?

>言っておくがここからは推測でしかない。
>証拠がないからね。

といってなにやら3つの推測をもっともらしくあげているけど
簡単だよ、

3名の証言の裏付け証拠がなかったということだよ、
だから起訴されなかったんだよ

起訴するためには証拠が必要、
でも
3人の証言の裏付けがなかったということ
口裏をあわせただけ、あるいはあとで検察の言うとおりに記憶を取り戻したということ、
水谷関連証言は証拠がなかったから起訴できなかったということさ、

3人の証言は渡したという証言のみ、証拠はなにもないし立証できていない。
一方で石川氏らはもらってないという、
どっちが正しいか、
渡したという証言を全面的に信ずるのが37CfdAJ7Hgさん

5000万円もの大金をあったこともない人に紙袋で渡すっていうストーリーが
荒唐無稽と考えるのが、普通の人の感覚。オレオレ詐欺だったらどうしようかね(笑)
5000万円も大金の授受の日付が、特定できずにぐらぐら揺れ動いていたと自体がおかしいと考えるのが普通の感覚。(2010年1月25日の読売夕刊と1月26日読売朝刊の訂正を読んでごらん)

まだまだ、3人の証言には、他の人が指摘している矛盾がいっぱいある。
まさか3人は偽証罪になるかもしれない、そんな危険を
おかすはずがないから真実を述べているなんて、おめでたい人じゃないよね

あなたの思想は在特会の思想そのもののにこりかたまっているように
感ずるので、ここでいくら矛盾を指摘しても
普通の感覚に戻ることは難しいだろうけれど、
もう一度西松事件がなぜ起こされたか、
それが現在どのようになっているのか
村木事件における検察と検察側証言のありかたと
ともに再検証することをおすすめする。


68. 2011年5月19日 16:21:42: Zc4LsHROVM
私以前、金融関係で出納係を担当した経験があるが、5000万円はちょっとやそっとの紙袋なんかに入るものでない。また五、六キロぐらいではなく、少なくとも十キロ以上はある。かなり重かったと記憶している。
なぜ紙袋で運んだだろう。丈夫なダンボールで運ばなかったんだろう。紙袋だったら破けて大勢の前にさらす危険があるのに。どっちみち5000万円と言うお金は片手で紙袋を抱えることの出来る量ではないことは、大量の現金を扱ったことのあるひとだったら簡単にわかることだ。私の経験では、かなり大きな紙袋に現金を詰めて現金回送したとき4000万円しか入らなかったように記憶している。誰か実験してみてください。当然裁判所で実験するだろうけど。

69. 2011年5月19日 22:22:14: AJw6EKWJFg
こちらのスレの皆さんのコメントを拝見させて戴いての感想で失礼しますが、
私は、小沢氏支持でもなく、中立と思っておりますが、・・・

小沢氏支持のどなたかが指摘されている
>i7CGvypOTw>37CfdAJ7Hgの方などは、

いったいどちらの方ですか?単純に興味持ちました。

検察のご家族の方とか?ご友人とか?
または、将来検察官を目指している方とかですか?

右翼・左翼の方や、その道の方なら、もっとお忙しいでしょうし、
もっと、頭が良いと思いますがどうでしょうか?

水谷建設の役員証言が有力な証言とか、
小沢氏の不起訴処分が、悪いことをしているから云々
その必要があるとかないとか?それが何の証明になるのですか?

そんなに優秀で正義の検察が、
小沢氏から圧力掛けられて不起訴にしたのですか?

想定意見でもかまいませんが、
あまりにバカバカしくて思考がコケました。

コメント欄の皆さんが指摘されているように、
水谷建設の役員の証言は、どう考えてもデタラメでしょ。

と言うより、明らかに嘘だと断言できます。

事実上、偽証に問われないことを前提の話でしょ。
検察側の証人ですから。

一般常識人なら、証言を検証する必要もないくらいアホ証言です。

そもそも、この裁判で、
焦点の違うこんな証言を許している裁判官も可笑しいですが、

こんな証言をさせている検察も相当馬鹿です。

検察もシナリオ描くなら、もっと頭使って描くべきです。
官僚が優秀だって誰が言ったんでしょうか?

三流ドラマよりつまらないシナリオを描いて、
それでも、辻褄ぐらいは合わせた方がいいと思います。

または、目的が小沢氏つぶしなど別にあるのなら分かりますが、
それにしても、お粗末です。

検察のシナリオが悪過ぎて、
裁判官やマスコミの俳優さん達も、本音は出演したくないのでは?

子供からおとうさん馬鹿じゃないのって言われそうです。

とにかく、馬鹿な反小沢コメントを読んでいて、
返って、小沢氏のファンになってしまいました。

私の人生経験から、実際に現金を5000万円、
1億円持ち歩いたこともありますし、
数千万円の裏金を渡したこともありますが、

もし本当なら、
まず、普通?旅行バックの小さいのに入れて引いて行きますよ。

バックごと渡せば済むんですから。
双方が、新幹線乗ろうが、車だろうが、周りからも怪しまれないですし。

とにかく、そんな馬鹿な話を検証するだけでも馬鹿らしいですが、
ついでにですが、こんな金、会社から出せませんよ。

基本的に裏金など個人が出したことにするのが常識で、
以前、大手ゼネコンに何やってるか分からないような専務職が多かったのは、

個人に仮払させて、それを退職金なり役員功労金なりで相殺していた訳で、
ここでは、それ以外の裏金捻出方法は申しませんが、

場合によると、第三者を介して、やり繰りをしている関係上、
秘密は自分の墓場まで持って行くのが当たり前です。

いくら本人たちが時効だろうと何だろうと、
こんなこと、証言していること自体が一般的に不自然です。

だから、この手の証言は、今まで有りそうで無いでしょ。
裏切り者は、リクルート事件の課長ぐらいでしょ。

地元じゃ、天下の水谷建設さんなんでしょうから、
もし喋るなら、せめて三重県知事か市長の話の方がまだ良いかと思います。

まして、裏金を知っている関係者が会社に何人もいて、
任意の金庫に入れて保管するなどありえません。
事務員にバレちゃうでしょ。

その前に、そもそも下請け会社が計1億円もの金額を、
政治家に持って行くこと自体、

特にゼネコン不況のここ20年あり得ない話で、
戦後の混乱期?と勘違いしているとしか思えません。

何よりも、この時代、経営者なら、まず、裏金、値切りなさいよ。
もっと大事なのは、まず、裏金、断りなさいよ。水谷さん。

それどころか、下請けが金持って行くのは、元請けへでしょ。
仕事もらう先が元請けなんだから。出しゃばると元請けに嫌われますよ。

出すなら、K建設へ持ってかなかったら価値ないでしょ。

それでもどうしてもって言うなら、
せめて政権政党の有力者へ持って行った方が賢明でしょ。

野党なんか相手にしてどうすんの?
それとも、政権政党の議員には、もっと持って行ったのですか?

それなら理解できるので、その話も一緒にして下さい。

それとも、元請け会社の指示で持ってったと言うならまだ分かりますが、
下請け単独で、下請け仕事の受注のために1億持って行ったなど、
そもそも100%ありえないでしょ。

愛人から奥さんにバラすって脅されて、
ホテルの部屋で逢ってたんではないですか?

その、愛人のことを、小沢氏に入れ替えて、
ストーリー作って話してるってのが本当のところではないですか?

ホテルの部屋で渡したと証言したら、愛人の名前で取った部屋が、
後で調べられて奥さんにバレたらまずいですから、

ロビーだの喫茶だのって言って、
とにかく、愛人さんとそのホテルに一緒にいただけでしょ。

水谷建設の経営者が、もし、証言通りの、こんな馬鹿なら、
水谷建設の創業時に、社長と職人1人の時に潰れてますって。

愛人でも囲っている方が自然?で、まだ理解できます。

水谷建設が、それでも、裏金渡したと言うなら、
証拠は無くても、当事者の証言が、もっとリアルでしょ。

事実は小説より奇なりって言いますが、
もっと、人間模様とか、自分の気持ちとか、ジレンマとか。

ゼネコン業界とか土建屋さんのサガとか、関係者の裏切りとか、
もっと、聞き手が引き込まれるような発言した方が、
同じ嘘でも今風?です。

あまりに馬鹿らしく、と言っても、こうしてコメントしていますが、
いろいろ不謹慎な発言になり、申し訳ありませんが、・・・

とにかく、検察は茶番劇を演じて、これは犯罪です。
犯罪を犯しているのは検察の方です。

かつ、検察、つまらない人間の集まりですね。
もちろん、すべての検察官がとは言いませんが、

刑事コロンボとまでは行かなくてと、
検察コロンダくらいには繕って欲しいものです。

おれおれ詐欺の発案者の方が優秀だと思ってしまいます。

それとも、私の勘違いで、
検察は、こうした馬鹿を演じる効果まで加味して、
ワザと馬鹿を演じているのでしょうか?

検察や本件に関しては、あまりにバカ馬鹿しすぎて、みな関心をなくし、
結果、小沢氏に対する悪印象だけを、
国民の右脳イメージにすり込むような目的なのでしょうか?

そこまで検察が先読みして、
今後、大どんでん返しでもあるのでしょうか?

でも、検察って、毎回、結局のところ、切羽詰まって、
屁理屈こじつけて、失態ばかりですよね。

失礼ですが、女子高生的?には、
検察ドジ踏んでキモ可愛いってことがあっても、

その茶番劇に巻き込まれている、
小沢氏やその秘書さん達やご家族の方々は、たまったもんじゃない。

国民も、たまったもんじゃない。冗談じゃないでしょ。
謝って済む問題じゃない。

こんな批判を、いくらしても仕方ないかもしれませんが、

裁判官もマスコミも、検察さんと、
余程、愛し合っているのでしょうか?

もう、いい加減、裏切り者の検察につき合っていると共倒れしますよ。
国民だって、いい加減、怒ってますよ。

検察に比べると、まだ、裁判官とかマスコミの方が、
志のあるまともな方もいるような気もします。

これも、勘違いでないことを祈ります。


70. 2011年5月19日 22:33:11: tCTeyFIUac
いろいろ「証言」とやらがでてきますが、そもそも金を渡したとされる当の水谷建設の川村元社長は、そのANAホテルに行っていないのです。

「サンデ‐毎日」」(2011年2月20日号)によると以下のように報じています。 ・・

「検察の調べなどによれば、元社長が現金を渡したとされる10月15日、社有車でホテルに向かったとなっています。ところがそれを裏付ける運転日報の記録はない上、運転手も(元社長)を送った記憶がありませんと周囲にもらしています。つまり、元社長が石川氏と会ったのかどうか、何の証拠もないのです。」(側近)

川村証言を含めて、これらすべての証言は川村元社長がホテルに行ったことが前提となること故、川村元社長がホテルに行ったことが立証・確定されない限り、これら証言]すべては意味をなさないのです。

また、この公判は世事資金規正法第12条(虚偽記載)の公判法廷です。こうした東北ゼネコン関係の公判については公判請求〈公訴提起〉されていないのです。

公判請求されて初めてその公判が始まるわけだから、こうした関係無い証言は、そもそも裁判官の心証を悪くするだけであって、法的に意味を持たない。どうでもいい疑似公判のようなもので何を話しても信用できないものです。

「サンデ‐毎日」は、「側近はこう推測する。」として・・
 
「元社長には、以前から交際している女性がいます。女性のために会社から2000万円を借りるほど入れ揚げているのです。5000万円はその女性のために使ったのではないでしょうか」

「元社長が、交際女性のために私的流用したという見立てだ。事実であれば、政治家への裏金疑惑が一転、会社内部の横領事件になる可能性が出てくる。」・・と。

ということでしょう。

とにかく正規の公判廷外の話であることに加え、すくなくとも当の川村元社長が行ってないのなら、立証されない限り全部嘘となり意味がないといえます。


71. 2011年5月19日 22:34:57: tCTeyFIUac
訂正
政治資金規正法

72. 2011年5月20日 01:42:35: M9p2zNbOTs
サンデー毎日の憶測記事など何の意味もないですね。

(記事が本当なら)検察側の主張を崩す決定的な証言にも関わらず、
弁護側が運転手に事情を聞いたという話も聞かないし、
証人として出廷を要請したという話しも聞きませんね。

なんででしょう?


73. 2011年5月20日 06:17:35: tCTeyFIUac
これは贈賄については正式な公判請求された公判でない。これについて被告でもないのですから弁護側にとってはなやましいことでしょう。

この公判は政治資金規正法第12条(虚偽記載)の公判法廷です。
こうした東北ゼネコン関係の公判については公判請求〈公訴提起〉されていないのです。


74. 一隅より 2011年5月25日 23:45:43: PnbUj1IYwR18o : GWLcSP1roY
もう以前から言われていますが、水谷建設は1億も出してそれだけの利益を得るような会社なのか、ということはどうなのでしょう。
ぜひ追究してほしい。
これも強力な武器になると思いませんか、皆さん。
 ↓

胆沢ダムの総事業費は2,440億円。
水谷建設の下請受注額は32億円(朝日)ないし約34億円(赤旗)。

公共工事の利益率はおおむね10%(元請)から5%(下請)くらい。
すると、34億の工事を受注した水谷建設の利益は、5%で計算すると1億7千万円。

たった1億7千万の利益を得るために、小沢へ裏金1億も渡すだろうか?

かりに(追加受注を見込んで)受注額が倍の68億でも、3億4千万の利益でしかない。
利益率10%でも、利益は3億4千万から6億8千万。
(おんぶにだっこマンさんのブログ 「地獄への階段」 2010/01/31 より要約)
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/11841701.html


[削除理由]:2重投稿

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK113掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK113掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧