★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK113 > 481.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢VS検察全面対決!起訴根拠ですら検察側の捏造( 「日本人」の研究!)
http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/481.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 5 月 21 日 21:16:06: FjY83HydhgNT2
 

http://cpt-hide-cook.seesaa.net/article/202766789.html


 全調書に不同意=小沢元代表側、
本人供述も−起訴内容を全面否認へ・陸山会事件

 資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、
政治資金規正法違反罪に問われた。
民主党元代表小沢一郎被告(68)の弁護側は
17日までに、公判前整理手続きで検察官役の指定弁護士が
申請した全ての供述調書について、
証拠採用に同意しない方針を決めた。
衆院議員石川知裕被告(37)ら元秘書3人のほか、
小沢被告本人の調書についても不同意とする意向で、
18日にも証拠意見などをまとめた書面を
東京地裁に提出する。
 関係者によると、書面で小沢被告側は、
指定弁護士による起訴内容について、
全面的に否認する考えを表明する。
 政治資金収支報告書への虚偽記載を小沢被告に報告し、
了承を受けたとする石川被告ら元秘書の調書については、
供述の信用性などを争うとのこと。
関与を全面否認した小沢被告の調書についても、
被告にとって不利益な事実が含まれていないため、
刑事訴訟法上の証拠として認められないと主張する。
(2011/05/17-23:00)

このいわゆる小沢事件というのは
日本の司法のあり方にが大きく問われる
大問題である。

検察のでっち上げにより、
今まで何人かの有能な政治家が
葬り去られた。

福島原発の危険性を訴え続けた
佐藤栄佐久前福島県知事が
葬られることがなかったら、
今回の原発事故が起きていただろうか。

東電は現状維持に自信満々だという。

それだけ、東電が政治家を
抑えるのには長けているようだ。

もう小沢さんしかいない。

この陸山会事件というのは、
司法問題だけでなく、
被災地の復興、福島原発問題、
そして今後のエネルギー政策など
大変深く関わる大事件である。

石川氏の裁判が現在進行長であるが、
どうも雲行きが怪しいようだ。

検察側の術中にはまっているようだ。

そんな中、この陸山会事件を
とことん研究して、その真相を
明確に解明した人がいる。

その人の主張は、
検察の起訴自体がでっち上げ、
裁判自体が成り立たない。

「陸山会の起訴内容自体が嘘で塗りたくられている」
ということを、裁判所や検察になど
いろんなところに訴え続けておられる。

この下のブログが
その人のブログです。

「陸山会事件の真相布教」
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/

なかなか会計に詳しい方で
ないと、むつか使用でありますが
このブログの第6回に分かりやすく
解説してあります。

【第6回】Q&A集_2011.02.22更新
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201102/article_2.html

これを読み解くポイントとしては、
時系列にそって、お金も土地も
誰が名義なのか。

さらに「預り金」と「借入金」の違いに
ついて、注意して見る必要が
あるとおもいます。

そして、その後に
【第9回】闇の真相『小沢さん、このままでは・・・』
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201102/article_5.html

これらを読んだ後に、
このブログ全体を見ることを
お勧めします。

そしてこのブログ主さんが
裁判官の怠慢を訴えた
「訴 追 請 求 状」を
載せておきます。


訴 追 請 求 状                                         平成23年5月13日

裁判官訴追委員会 御中

 下記の裁判官について弾劾による罷免の事由があると思われるので、罷免の訴追を求める。

                    記

1.罷免の訴追を求める裁判官
    (所属裁判所)  東京地方裁判所 

   (裁判官の氏名)  登石郁朗裁判長 

2.訴追請求の事由
  裁判所名 東京地方裁判所  刑事第17部
  事件名  政治資金規正法違反 平成21年特(わ)517号
  
  上記事件において、下記の通り、冤罪に加担した。
  
上記裁判官は、収支報告書等の事実確認作業を恣意的に怠り、被疑者の供述調書のみで、虚偽記載容疑の逮捕状を発布・起訴状を受理した。

上記裁判官は、検察側の証人の証言のみで、収賄容疑の逮捕状を発布・起訴状を受理した。(訴因に無いのに公判で争われていることも考えられる。)

上記裁判官は、公判前整理手続き及び公判において、収支報告書等による事実確認作業を恣意的に割愛した。

3.訴追請求の証拠となる資料
 本事件は、1裁判官の訴追で片づけられるようなものではなく、「日本の司法のありかたを根本から考え直さなくてはならない」ことを浮き彫りにしました。
以下、最高裁へ非公式に郵送した内容を、訴追請求の証拠となる資料といたします。

                         記

 「政治資金規正法違反 平成21年特(わ)517号」事件、いわゆる、陸山会事件は、『検察官による事件の捏造』であります。さらに、弁護士が「誠実義務」違反という、実質的に弁護人不在の憲法違反の公判が10回も開廷されております。

 『4億円の支出が不記載』という訴因は、2007年の「翌年への繰越額」が「67,176,032円」という【添付資料1】の事実確認があれば、逮捕状は発布できないはずである。
【※刑事訴訟規則143条】
逮捕状の請求があったときは、裁判官が逮捕の理由(「被疑者が罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由」。嫌疑の相当性)と逮捕の必要を審査して、逮捕状を発付するか(刑訴法199条、刑事訴訟規則143条)、請求を却下するか判断する。

 【添付資料2】のように、弁護側にとって決定的に有利な証拠を、公判が10回も開廷される中で提示しようともしないことは、弁護士法1条・弁護士職務基本規定46条の「誠実義務」違反であります。
また、このことは、憲法34条3項の規定の解釈について、最高裁も「効果的な弁護を受ける権利(※)」を保証しているものであり、憲法違反となります。憲法違反でありますから、最高裁に訴えるべき事件ということになります。
【※参考文献】
http://www.law.kobegakuin.ac.jp/~jura/hogaku/38-3_4/38-3_4-09.pdf
神戸学院法学第38巻第3・4号(2009年3月)
『弁護人の違法な訴訟行為とその救済(丹治初彦)』

最高裁判所のHPの「1.概説」の中に次の記述があります。
最高裁判所は,訴訟法において特に定められた抗告について裁判権を持つほか,人事官の弾劾に関する裁判について,第一審かつ終審としての裁判権を持っています。
訴訟法において特に定める抗告には,刑事,法廷秩序維持事件等において憲法違反を理由とする抗告等があります。

【私の解釈】
「第一審かつ終審」ということは、一発判決ということですから、裁判官の弾劾に関する裁判については、直訴が許されるものと解釈しました。
また、陸山会事件は、刑事事件であり、かつ、上記の通り、弁護士の「誠実義務」違反という、法廷秩序維持を著しく阻害する事件であり、憲法違反を理由とする抗告に該当するものと解釈しました。

 以上の通り、『ありえない』ことが積み重なって、『冤罪』が生まれてしまいました。

陸山会事件は、「日本の司法のありかたを根本から考え直さなくてはならない」ことを浮き彫りにしました。その点を列挙しますので、「明日の裁判所を考える懇談会」の委員会での審議の際の資料として頂きたい。


★【日本の司法のありかたを根本から考え直さなくてはならない点】

@収支報告書等の事実確認作業を恣意的に怠り、被疑者の供述調書のみで、当該裁判官は、虚偽記載容疑の逮捕状を発布・起訴状を受理した。
A検察側の証人の証言のみで、当該裁判官は、収賄容疑の逮捕状を発布・起訴状を受理した。(訴因に無いのに公判で争われていることも考えられる。)
B公判前整理手続き及び公判において、収支報告書等による事実確認作業を恣意的に割愛している。
★冤罪の共謀の範囲が、どの程度の規模であるのか等、徹底的に調査されることを希望する。
また、内部告発等の内部統制制度の導入など検討されるよう提案する。

C小沢VS検察の構図は、周知の事実でありながら、政治家の圧力に屈して検察が不起訴処分とすることを不服として検察審査会が強制起訴の議決をするという本来の法律の趣旨を歪めて適用し、逆に、検察官による冤罪に検察審査会が利用されてしまった。
★このことは、検察審査会のありかた、のみならず、裁判員制度のありかたにも重大な問題を提起していると思います。

D検察官の暴走に、検察官適格審査会が、まったく機能しなかった。
また、最高裁の判例(※)もある公訴権濫用論が機能しなかった。
(※)(最高裁判所第一小法廷判決 昭和55年12月17日)
★検事総長が、FD改竄事件を契機に、特捜部に公訴権を持たせないようにすると、会見で述べていたように記憶しているが、そのような誤魔化しで片づけてはならない問題であること、特捜部の解体をも視野に入れて審議すべき重大な問題であることを認識すべきである。
また、検察官適格審査会のありかたにも重大な問題を提起していると思います。

E検察官の暴走を阻止できる唯一のマスコミが、逆に、検察官の冤罪に加担してしまった。
★記者クラブのありかた、官房機密費のありかた等について(最高裁の権限等の枠を超えて)審議されることを期待する。

F「首相官邸 ご意見募集コーナー」が、平成の目安箱として機能しなかった。
★当該コーナーが、首相官邸の内部統制として機能されるように提案する。


---------------【添付資料1】----------------------
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201101/article_1.html
【記事タイトル:【第1回】陸山会事件の基礎資料】

---------------【添付資料2】----------------------
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201103/article_1.html
【記事タイトル:【第14回】石川氏等は、有罪にされるだろう。弁護人のせいで!】

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月22日 00:05:39: 6t3Z2XpZpc
マスコミ糾弾に加えてこういう活動も必要だ。

憲法の精神では検察官であれ裁判官であれ国民の意向に沿わなければ、解任できることになっている。にもかかわらずこれを担保する法律・政令は官僚の意のままにあやつられ実際は機能していない。

最高裁の判事など何も書かなければ「信任」これは何だ。何も書かなければ意思表示にならぬ。いつも『全員信任』の結果は茶番劇にすぎない。
これではこの人事を決定している主体に権力がある。国民は本来の権利を取り戻すべきだ。


02. 2011年5月22日 10:24:24: JFt6E7n9nw
マスコミっていうか電通だけどね。
マスコミっていう単語自体電通の正体を隠す為に存在してる。

03. 2011年5月22日 10:25:00: LLyrxUA7Bw
小沢さんの本来の政治を出来ないように仕向けて潰していく検察、司法権力。
 そして、最低な菅のような屑人間を総理として日本を進める政治家。進めるより潰していく政治家。日本はどんどん良心もなく沈没していくのが辛い。
 最高裁も、政治家も糞くらえ。

04. 2011年5月22日 16:47:43: BebqnSRLTI

『ザ・スクープSP』見ました。
佐賀農協事件冤罪。
市川元検事が、副島組合長の遺族に、土下座して詫びてました。

自白誘導、ウソ供述書、検察の組織暴走が明らかになりましたね。
小沢VS検察・・・疑惑はどっちだ。もちろん検察!


05. 2011年5月22日 17:46:43: lRYfivAqeo
悪盗検察はもう解体するしかないな!!!!酷いなゾンビ共!!!

作文書いて罪をつくり、犯人に仕立て上げて自白調書作成し裁判にかける。
検察幹部達が、狙った獲物は確実に有罪にして来た。幹部になる為には何でもやる
組織なのが、今回のザ・スクープを観て再認識しました。

自民党政権時代からず〜〜っと続いて居た部下達に裏金作りをさせ幹部達の遊行費に企てる。国民から、ちょろまかした金でたらふく良い思いをして来たゾンビ共。

時には裁判官ともゴルフ、豪遊で楽しんできた間柄。ズブズブの関係を築き上げた
有罪率99%八百長裁判は、もうゴメンだ!!!!
       


06. 2011年5月22日 17:49:10: pN0m37TCy2

多くの国民がこの事件の真相を見聞きしなければならない。

しかしマスコミが取上げないのだから知るべき手段はwebのみ。

これで多くの国民がこの裁判の流れを理解出来るのか・・・?

国民の知る権利が蔑ろにされている。


07. 2011年5月22日 18:12:48: AS7oUPf9ms
投稿者の方には、その緻密な論証と広汎な視点と不当な指揮をする裁判官への厳然とした対処を呼びかけるなど全く実に頭の下がる思いです。私達一人ひとりが何か具体的な行動を起こさなくては、と思います。

下記は明日の催しですが 東京都近郊の方は是非参加されますよう。

テーマ:「検察、世論、冤罪」
日程:5月23日(月)18時30分
会場:明治大学アカデミーコモン
   ※場所は駿河台(最寄り駅:お茶の水または神保町)となります
地図:

主催:明治大学情報コミュニケーション学部大学院
協力:健全な法治国家のために声をあげる市民の会

総合司会: 江下雅之(明治大学情報コミュニケーション学部教授)
司会:   岩上安身(フリージャーナリスト)
パネリスト:郷原信郎(名城大学教授・弁護士・元「検察の在り方検討会議」 委 )
      山下幸夫(元最高検アドバイザー)
      山口一臣(週刊朝日前編集長)
      八木啓代(当会会長)

(※:パネリストは変更になる可能性があります)

※江川紹子さん他1〜2名が、ご出席いただける可能性があり、現在スケジュー
 ル調整中です。
※入場無料
※一般公開ですので、どなたでもご入場いただけます。
※予約はできません。当日先着順のご着席となります。


08. 2011年5月22日 18:14:05: Ga5e3pXgOk
小沢氏の問題は
氏のみならず
国民一人一人の問題でもある。
私は小沢氏の件を通して
この国のカラクリに気付いた。
本当の自由と人権のために
何かをしたい。
出来ることからはじめる。

09. 2011年5月22日 18:22:17: HjAqnHkMGE
「私の見方。」小澤さんを謂れの無いデツチ上げ(疑惑)で追い落とそうとして市民「検察審査会」を悪用したのは歴史的に見れば、ナチスがユダヤ人迫害に市民「突撃隊」を利用したのと同じやりかたに倣つたもので相似的反復行為である。起訴相当議決には正当性は無く全面的に拒否するのは当然だ。ウオルフレン著「誰が小澤一郎を殺すのか?)角川書店刊。に書かれているとうりだ。日本のシステムが検察、とメデイア連携で異分子を抹殺する「フアシズムとナチズム)体制でありその犠牲になつているのが日本の真の民主化を目指した小澤さんである。「マフイアのリンチ」と同じことを国がするのだ。小出さんらの「福島原発の危険性への提言」を無視し逆に冷遇と迫害へ作動して引き起こしたのが福島原発の放射能地獄である。江戸時代と国民性は同じで野蛮そのものだ。

10. 2011年5月22日 20:36:10: 0uAUVrLQgo

08、カラクリ=ナアナアの実態

検察=裁判所=法務省=国営ヤクザ組織=既得権に群がる白蟻どものバン犬

その広報が大手のマスゴミということだろ?俺の指摘は大当たりだろ?間違ってるかい?


11. 2011年5月22日 22:01:03: 2ccd4IVZZ2
権力の監視役たるマスコミが、権力の犬役のマスゴミから足を抜けない。

12. 2011年5月22日 23:03:10: 0uAUVrLQgo

11、癒着はテーストオブハニー

癒着の味を覚えたら癖になるのさ。


13. 2011年5月23日 00:58:11: noRNTuYMog

糞尿検察 糞尿裁判所

 痰壷検察 痰壷裁判所

 腐臭検察 腐臭裁判所

 悪臭検察 悪臭裁判所

 畜生検察 畜生裁判所

 鬼畜検察 鬼畜裁判所


 こいつらは人間じゃない。

 動物以下だ。


 


14. 2011年5月23日 02:49:33: WBpywHtE5w
結局検討委員会での内容(全面録画可視化)はなし崩しになった。

郷原氏が本気なら命がけでやってほしかったのに。

辛坊の機嫌取りの顔なんか見たくなかった。

郷原氏のツイッターに載っていたビデオで、タカジンそこまで委員会の後の辛坊会談ハエの手擦り状態はとても残念。



15. 2011年5月23日 10:56:37: 5g04eNGV8k
既存の党では改革は無理。次回の選挙では真剣に司法改革を出来る新しい党が出てくることを期待する。それまでデモを継続しましょう。


16. 2011年5月23日 12:00:00: BZarczvtdY
司法はこのドサクサにまぎれて、小沢議員秘書の裁判を開き、検察のでたらめな主張を取り上げた。水谷建設からの証言はすでに特捜によるでっちあげによるもので信用性に乏しい(前田が関与した)との大勢判断であり、弁護側の反論も正当性が強まっている。しかし、震災の裁判に対する視線が弱くなっている時期にTVでは賄賂を渡したという証言があったとの報道のみで、反論の意見はTVでは出てこなかった。これでは、小沢事務所が賄賂を受け取った印象のみが強く残り、公平性に欠けるものであった。小沢失脚の勢力はまだ健在だ。

17. 2011年5月23日 18:10:32: eG329MoZAw
小澤さん  弁護士の皆さん  小澤先生応援隊の皆さん 益々 頑張って無罪を勝ち取ってください。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK113掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK113掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧