★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK113 > 643.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝日の犯罪的社説…止まない『急流の駄馬』論争(稗史倭人伝)
http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/643.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 5 月 25 日 13:47:19: wiJQFJOyM8OJo
 

『急流の駄馬』論争が続いている。
『急流の駄馬』論争…読売社説が正論の驚き!(2011/05/20 投稿)

読売は少しずつ方向転換を図った感があるが、朝日は相変わらずである。朝日だけはどうにもならない。

【朝日・社説】参院議長発言―危機の中で「倒閣」の愚 (2011年5月21日付け)
>政治家が気に入らない相手に辞めてしまえ、という。それはご勝手にどうぞ、である。だが、三権の長の一人が、もう一人の長に退陣を迫るというのであれば話は違う。乱暴すぎる異様な光景と言うしかない。

しかし、『異様な光景』は菅直人その人である。菅直人が総理大臣でいる光景こそ、『異様な光景』である。朝日にとって、”三権の長の一人”にここまで言われる総理大臣の異常さは許容できるようだ。ことは朝日のいうような”気に入らない相手”という段階ではない。国民の敵であることが明らかな人間なのである。朝日の目にはそれが見えないか!

>しかし、立法府の代表が院としての決定もないのに、行政府の長である首相の進退を口にするのは看過できない。議長は公正中立を旨とし、わざわざ会派を離脱する慣例がある。そんな議長ののりを越えている。

菅直人は総理としてののりを超えている。議員としてののりを超えている。人間としてののりを超えている。それでもなお朝日は菅直人を守ろうというのか!

>しかも、西岡氏は参院の議長である。首相指名は衆院の決定が優越し、内閣不信任決議も衆院だけに許されている。参院は権力争いから距離を置く、「良識の府」としての役割を求められているのだ。なのに、議長が公然と首相退陣を唱えるのでは、まるで「権力の府」そのものではないか。

『良識の府』の議長であるからこそ、西岡武夫は行動に出たのではないか?朝日よ、メディアとしての良識はどこに捨てたのか!

>まるで「権力の府」そのものではないか
そっくり朝日にお返ししよう。─まるで『権力の走狗』そのものではないか!そしていよいよ得意のバカ理論である。『たびたび総理を代えれば笑われる』といって菅直人を応援してきた朝日には当然の展開であろう。

>それに、そもそもいま首相の進退を論じている場合なのか。危機のさなかには、足を引っ張るのではなく、力を合わせる。そんな当たり前のことができない政治のありさまには、うんざりしてしまう。

危機のさなかには力を合わせる?菅直人に?うんざりするのは、朝日の存在そのものにである。

>西岡氏は「急流で馬を乗り換えるな」という言葉を引いたうえで、首相には激流に立ち向かう決意もすべもないとし、「乗り換える危険よりも、現状の危険が大きい」と切り捨てる。

そしてバカ丸出しの結論に至る。どこまで恥知らずの新聞なのだ!

>急流を乗り切るまでは、馬を叱咤(しった)し、激励し、前に進ませるしかない。進退を論じるのは、そのあとでいい。

菅直人には急流は乗り切れない。叱咤激励しても駄馬は駄馬である。しかも瀕死の状態である。第一、この急流がどこまで続くのかだれにも分からない。それ以上に、今が一番の急流とは限らない。まだまだこの先にさらなる急流・激流が待ちかまえているかもしれないのだ。さらなる災難がいつ追い打ちを掛けてくるかも分からない状況なのだ。

バカ朝日にはそんなことも分からない。そして例によって小沢一郎攻撃も忘れない。
乗り換え先が小沢一郎ではたまったものではない、というところだろう。

>こんな物言いに、民主党内の「反菅」勢力が呼応する構えも見せている。野党が不信任案を出したとき、小沢一郎元代表のグループなどが賛成に回り、可決される展開もありうるかもしれない。だが子ども手当などの施策を撤回せよという自民党と、固守を唱える小沢氏らが倒閣だけで一致した先に、政権の展望は開けない。あるのは、さらなる混迷に違いない。

見えてくるのは、何が何でも菅直人擁護、小沢一郎排除の揺るぎない決心である。そのためには国民の苦しみがどれほど続こうとまるで意に介さない。朝日と菅直人は国民の敵である。どちらも1日も早く舞台から退場させなければならない。どちらが先でもいいが、菅の退陣のほうが緊急か?
http://yamame30.blog103.fc2.com/blog-entry-99.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月25日 15:02:12: dLl0ZEqg4w
朝日の暴論を広く回りに知らせこんな新聞を廃刊に追いこもおー

02. 2011年5月25日 16:10:27: 78IL90wTo6
>参院は権力争いから距離を置く・・

 ジャーナリズム精神を捨て去り、権力の走狗と成り果てた朝日新聞の社説には「反吐」が出る。私は朝日新聞の購読を止めて半年近くになるが、朝から記事に苛つくことが無くなって爽快な気分である。
 朝日新聞が一刻も早く潰れることを願ってやまない。こんな糞新聞は、散歩で「犬の糞を取る時」しか役に立たないのだ。


03. 2011年5月25日 16:21:33: 6mp0wtFJYz
総理は馬ではなく、馬を操る騎手である。

騎手がヘボではどんなに能力が高い馬でも駄馬になる。


しかも、このヘボ騎手は激流を逃げ出し、後ろの滝壷へと向かいはじめた。

諺にあるように馬を代える必要はない、早急に騎手を代えるしか手立てはないのだ。


朝日は異常である。


明らかに何かを恐れている。


04. 2011年5月25日 16:38:50: SGsjiyrBiR
チョウニチとカン・チョクトは我が国の敵である。

05. 2011年5月25日 18:02:28: J8eHmiWaP6
星浩 おまえ、まだ
朝日にいたのか?
あいかわらず
あいた口がふさがらない。な。
菅と豆腐屋以外どこで
会っているんだ。

06. 2011年5月25日 22:10:55: KX9PL56buc
法的に廃刊だ。

07. 2011年5月26日 02:39:29: UWENshfRjs
中学生の作文にしては、文体はまあまあだと思うけど、内容は幼稚。

まさか、これ社説?


08. 2011年5月26日 04:55:15: pRjsNFz8BI
朝日と干しはまさに
日本を道連れに奸と
玉砕をする覚悟なのだろう
お前達だけ勝手に滅んでくれ!

09. 2011年5月26日 11:21:12: GaTEcq1kjo
朝日の「星」氏。

余り論理的でない、亡国的な論調。我田引水的社説を、執念深く、忘れたころにジャブを出す。余りにも我が国の有るべき道の低減とは乖離した次元の低い論調。

でも、国民は馬鹿でない。世論誘導も効果なく。

我が国の今置かれている混迷の非常事態。

急流に流される「馬を乗り換えるべきでない」の喩えは、余りにも的を射て居ない。馬は我が国の政府・行政機能で有り、其れを操る騎手が内閣総理大臣に相当する。

我々は行政機能を変えろと謂う主張では無く、其れを操る騎手「菅総理大臣」を変えた方が、激流を乗り切る事が出来るであろうとの意見だ。

激流に翻弄され、馬から落ちない様に嚙り付いて居るだけの騎手は交替させなければならないと思うのは正論と思う。


10. tomym 2011年5月26日 13:56:24: UWfxJEGrqwDI2 : Sl6J8tvkLE

馬を変えろと言っているのではない。騎手を変えろと言っている。民主党を変えろとは殆ど誰も言ってない。騎手がおかしくなって、向こう岸まで行くのではなく、遠ざかっているから変えろと言っているにすぎない。誰が見ても騎手乱心なのに、それでも変えるなと言う朝日の異常さが際立っている。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK113掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK113掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧