★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK114 > 605.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
余命3年か?日本共産党が危ない /JB press
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/605.html
投稿者 稲垣勘尚 日時 2011 年 6 月 07 日 10:21:57: Je/tdYZdw47GA
 

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/9556?page=4

日本共産党によれば、毎月1000人以上の入党者があり、そんな状態が20カ月続いたという。このことは、当時マスコミで大々的に報道された。
では、現在の共産党員は何人いるのか。党員数は2〜3年に1回開かれる党大会で明らかにされる(25回党大会は2009年総選挙のため2010年に延期された)。
24回党大会(2006年1月) 党員数 40万4299人
25回党大会(2010年1月) 党員数 40万6000人
4年間の増減は「+1701人」。「毎月1000人以上の入党者」があった割には、ほとんど増えていない。
志位和夫委員長の発表によると、この間に3万4000人の新入党員を迎えている反面、1万6347人の物故者が出ているという。物故者のほとんどは高齢党員と見られるが、それを差し引いても1万7653人党員は増えていなければならないはずだ。しかし、1万5952人の離党者(除名、除籍者を含む)を出しているため、党員増が約1700人にとどまっているのだ。「共産党ブーム」など、マスコミが騒いだだけで、実際はなかったのである。
■破綻寸前の「赤旗ビジネス」
それどころか、すでに共産党は壊滅的な危機に瀕している。財政が破綻寸前まで追い詰められているのだ。
第1の原因は党員の高齢化である。日本共産党の党費は年収の1%。年収500万の党員なら、年間5万円だ。しかし、定年になり、収入が年金のみとなると、党員の収入激減に比例して取れる党費も減る。
もともと共産党員は会社員として冷や飯を食わされてきた人が多いから、厚生年金の支給額も低い。そのため年5万円の党費収入が1万円、あるいはそれ以下に激減することになる。
その上、高齢党員に代わる、収入が比較的多い大企業のサラリーマン層、あるいは将来の財政を担う若い党員がほとんど確保できていない。
財政危機の第2の要因は、党の機関紙「しんぶん赤旗」の部数の減少である。実はこれが最も大きな要因だと言ってよい。
もともと日本共産党は政党の中でも優秀な「ビジネスモデル」を持っていた政党として知られていた。政党機関紙、しんぶん赤旗(日刊紙と日曜版がある)の販売で大きな収益を上げられたため、法人からの政治献金がなくても十分な政党活動が可能だった。現在も、政党助成金を一切受け取っていない。
しかし、このビジネスモデルが破綻寸前なのである。
しんぶん赤旗の部数の推移を見てみよう。
164万部 (24回党大会時、2006年1月)
145万部 (25回党大会時、2010年1月)
132万部 (最新データ、2011年4月)
おおむね年5万部ペースの減少が、昨年から年10万部減のペースになっている。
■毎月の赤字に今や青息吐息
そうなった理由は、党員と支持者の高齢化である。月2900円の赤旗日刊紙を、会社員時代には買えても、定年になり年金生活になると、それなりに大きな支出となる。
そうした人は日刊紙よりも安い月800円の「日曜版」に切り替えることが多いが、日曜版はもともと共産党に興味を持ってくれる人たちの入門版的な位置づけで作られた新聞である。党員や支持者になったら日曜版から日刊紙の赤旗にグレードアップしてもらわなければならないのだ。ビジネスモデルが本末転倒しているのである
しかも、その日曜版ですら、近年はなかなか購読してもらえない。共産党中央委員会から赤旗の拡大を求められる下部機関は、新規読者を獲得できずに苦しむ。特に拡大を求められる大型選挙の前になると、党員は窮余の策として以前購読していた読者を回る。そして「選挙まででいいから」と説得し、義理で赤旗購読をお願いするのだ。当然選挙が終わると、こうした「短期読者」は購読をやめる。
選挙ごとにこれを何度も繰り返せば、いくら共産党に義理があると思っている人でも、いい加減いやになる。そのため選挙前は購読停止者以上に短期読者を開拓し、部数は微増するが、選挙が終わると短期読者がいっせいに購読を停止するため、大減紙となる悪循環が続いている。
悪循環が続けば、当然財政は悪化する。4月末の赤旗販売部数は、日刊紙24万部、日曜版が108万部の計132万部と見られる。日曜版ではまだ利益を出しているが、日刊紙の方は慢性的に赤字である。
2005年に出版された元日本共産党政策委員長・筆坂秀世氏の著書『日本共産党』によれば、彼が離党する前の日刊紙の赤字は月1億円であったという。それが今では毎月2億円を超える赤字を出しているのだ。
毎月の赤字の補填は、日曜版の利益を吹き飛ばしてもまだ足りない。現在、共産党は所有する土地などの資産を切り売りしたり、関連会社の貸付金を引き上げたりして政治資金報告書の数字を維持している。
日本共産党中央委員会は、政治資金報告書に記載義務のある財政数字以外はひた隠しにしているため、現在どれだけの資産が残っているのかは不明である。
だが、余裕がなくなりつつあるのは確かだ。すでに地方機関では、赤字に耐えかねて専従職員の解雇まで行われている。
■共産党は選挙を乗り切れるのか
もちろん党内でも危機感は強い。2013年の参議院選と都議会選を乗り切れるか。年に2の大型選挙をやれる財政的体力など、もはやない。しかし、選挙は放棄できない。
崩壊を先送りにするには、赤字を垂れ流す日刊のしんぶん赤旗の発行停止と政党助成金の受け取りしかない。
しかし、歴史と伝統のある赤旗の発行停止はこれまで外部に隠してきた党の危機を世に知らしめることになる。政党助成金も、受け取る他党をさんざん批判してきたのだ。今さら受け取れば、やはり財政危機を世間に公表することになる上に、党員の誇りをも奪い取る。
想像してほしい。これまで党員は政党助成金を「『思想及び良心の自由』を踏みにじる憲法違反の制度」であり「政党を堕落させる腐食源」とまで言ってきた。そんな党が政党助成金をもらってしまえば、党員は支持者に合わせる顔がない。
そうなれば、いくら党に忠実だった党員でも指導部の責任を追及するであろう。日本共産党はこれまで党本部は常に正しいとして、いくら選挙で負け続けても指導部は責任を問われなかった。それが初めて、党指導部の責任を問われることになる可能性が極めて高い。
この恐怖感が、党の対応を遅らせている。いや、対応がされないままにしていると言っても過言ではない。
タイトルの「余命3年」は決して大げさな煽り言葉ではない。今、我々は日本共産党史の最終章をリアルタイムで目撃している。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月07日 10:24:40: xPsUG6LtVQ
官房機密費に群がる政党は消えてくれ!

02. 2011年6月07日 10:30:36: kZH4PUBT6k
義理とナントカを測りにかけりゃ〜♪の歌じゃないが義理をとっちゃう党員のあまりに日本人的義理堅さのせいで赤い貴族と指導部はのうのうと暮らしてきた。
でももういいでしょう革命を起こしても。いや、その前に党が消えるか。

03. 2011年6月07日 10:54:01: Xi6ad5UjsI

共産主義がただの宗教にすぎなかったことは、歴史が証明してしまった。

共産主義国を目指した多くの国々が、破綻、破たん寸前、立ちいかなくなって共産主義の放棄となっているのがその証拠。

その宗教にすぎない共産主義を今も崇め奉るのが日本共産党だ。
日本を共産主義国にし、破綻させるのが共産党の考え。

こんな共産党は国民の手で早く撲滅させた方がいい。



04. 2011年6月07日 11:08:24: 5inRCzmkkU
いやぁ、めでたいねー。
日本共産党の瓦解が目前とは。

自民党の別動隊の側面も赤字で更に加速か。おっと、自民党にも金は無い。
自民党も共産党も金が無いと、中身が出鱈目と露見する効果があって宜しい!

とっとと消滅してください。

祝!共産党瓦解! gataroの喜ぶ顔が目に浮かぶ、あっ、涙流してたのか?


05. 2011年6月07日 11:09:53: 5inRCzmkkU
悪は滅びる

これ真理

共産党の落日、ピッタシ当てはまる


06. 2011年6月07日 11:22:07: GQav2eSOGV
共産党は、党名を「みどりの党」と改名して、再出発したほうがいい。


「共産党」という党名を掲げる限り、
石原の「ポルポト派(カンボジア共産党)」発言にみられるように
マイナスイメージを常に背負わなければならないからだ。


07. 2011年6月07日 12:16:09: Xi6ad5UjsI

つまりここでの結論は、宗教政党である日本共産党は撲滅させた方がいいということですね。

終了。



08. 瀬戸内海 2011年6月07日 12:19:01: Td02Thatvt.Sk : fTraVzOD4E
三井大阪特捜検事は最初、共産党に検察庁の裏金を告発しに行った。

しかし、共産党はわが党にはなじまないと、却下した。

  国民の税金をネコババして

いる事を知ったのに、  なじまないで無視とは!  

特捜には楯つかない共産党!   日頃の不正を正すと言うのは、

嘘っぱち!

それで三井さんは菅直人に告発しに行った。  すると鳥越さんの番組でテレビで

日本中に告発省とした日、  特捜に逮捕された。

共産党も  菅直人も  特捜の手下でしかない。 

 三井さんを助けようとしなかった。


09. 2011年6月07日 12:54:15: ZKUcH4pjvI
私は、歴史の歯車をしかるべく前動させるために共産党の役割はきわめて重要と思っている。なぜなら、指導部がどうあろうと、300万余の国民は日本国の改変、「平和」、「生活向上」を心底願って共産党に票を投じてきたことを知ってるからだ。
然るに、昨今の代々木指導部は事毎に正邪の判断を(意識的に)踏み外してきた。これで、聡明な日本国民の支持をつなぎとめられるはずは無い。
どうも、意図的に共産党を自死(アポートシス)に持ち込みたい勢力が共産党の内と外にあるようだ。内の分子はこれを機会にしこたま溜め込んだ津久井湖の不動産はじめ印税を党を救済するために使うのではなく老後の安定と娘妻への相続に充てるのだろう。

真の共産党の出現をひたすら期待したい!!!!!あるいは現存共産党の真の戦う核が生き残ることを期待したい。

それはさておき、下記はこの考察へ寄せられたコメント:

http://kinpy.livedoor.biz/archives/51941853.html#comments
以下は上記投稿ブログへのコメント:
%%%%%

コメント一覧

1. 6232011年06月07日 01:24
いやぁとうとうここまで来ちゃいましたかw
それにしても本ブログの知名度も相当なモノ。

>Y「いえ、3年です。党本部でも3年と見ている人は・・・(以下自粛)」

以下自粛の部分を是非とも知りたいと思います。
タケシ先生とか・・・w

2. 理香2011年06月07日 01:53
知り合いが赤旗を配達していたのですが地区委員会から「郵送に切り替える」と言われて配達の仕事がなくなったそうです。ていのいいリストラですよね。

この記事を読んで「なるほどな」って思いました。

3. 屁の突っ張り2011年06月07日 02:05
余命何年というよりはっきり言ってもう終わっていると言うべきでしょう。機関紙を増やそうが党員が増えて表面的には党勢を維持できたとしてもそれはだらだらと無意味なことが続くだけで現実的な意味は何もないと言うべきだろう。現実的には機関紙も党員も増えはしないだろうが・・・。

では何故終わっているのか?それは国際共産主義運動の一部として生まれた(正確には生まれてからソ連型共産主義に合流した)政党、政治運動である以上東欧、ソ連の社会主義諸国の崩壊とともに終わったのである。

日本共産党はその事態に対して驚くべき対応をした。なんとソ連は社会主義ではなかったと宣言し自らこそが「正しい社会主義」を実現する(はずの)政党だと言い出した。

ソ連崩壊から今年で20年、党員の高齢化は進み若者達が共産主義、社会主義に興味を抱いてるとは誰も思わないだろう。結果共産党の組織は衰退しその実態はもはや覆い隠すことの出来ないところまで来ている、その表れがその記事であろう。

考えてみれば私に学生時代(今から30数年前)もすでに共産主義批判はかなりの勢力で存在した。それでも若者達が共産主義、社会主義に興味を抱き運動に参加する者もかなりの割合でいた。それは何故か?それはいかに問題があろうともソ連を始めとする社会主義こそ資本主義の祖問題を克服する社会だと言う希望を抱き得たからだ。

つまりソ連を始めとする「現存社会主義」こそが社会主義でありそこに至る道は多様であっても人類は(あるいは日本人は)多くの問題を乗り越えて社会主義にいたるであろうと考えたのである。だからこそ共産党組織は維持されたのである。

しかし現存社会主義は人間性を無視した実態によって崩壊した。日本共産党もそこで終わったのである。それから20年。現実をいまだに見つめることの出来ない人たちの「ごっこ」が続いてるに過ぎない。終わっている。

4. 屁の突っ張り2011年06月07日 02:09
訂正。「私に学生時代」→「私の学生時代」、「資本主義の祖問題」→「資本主義の諸問題」

5. 屁の突っ張り2011年06月07日 02:55
追伸。つまり日本共産党もその一部であった現存社会主義は死んだのだ。死んだものは生き返らない。今の共産党は死体を前にしてその死を認められずに死体に衣服を着せ、死体に話しかけ、死体に歩かせ、死体に語らせようとしているようなものだ。

なすべきことは現存社会主義を、その一部であった日本の共産主義運動という死体をちゃんと葬ってやることだ。すでに死んでいる以上余命などはない。あるとすれば死体が腐敗して崩れ去り白骨になるその時までの時間であろう。

日本共産党の幹部達は死体を前にした「生きてるごっこ」を直ちにやめその死を冷静に見つめ死者の生前の姿を直視することだ。そこから人間と、人間の社会にとって必要な何らかの教訓が導き出せるだろう。それこそが死者・日本共産党が日本の社会になすべき貢献であろう。

そしてまだ前途のある若者たちを死者の思想から解き放ち二度とこのような死者の思想の虜にならぬよう社会に警告を鳴らすべきであろう。

そしてすでに人生の多くをこの死者のために生きたものはただただ懺悔の日々を送るしかない。死ぬまで無意味な人生を送るよりは意味のある日々にするにはそれしかない。懺悔の果てに新たな光を見い出す者もいるかもしれないが・・・。

今一度言う国際共産主義運動とその一部であった日本共産党は死んだのだ。死者は葬るべし。

6. KM生@屁の突っ張り様2011年06月07日 04:48
>お笑いを一席
現在の日本共産党とかけて、何と解く?
百歳超老人と解く。
その心は?
白骨化遺体(=党の実態)を「まだ生きている」と言い張って、老人年金(=党費・機関紙代)を不正受給している。
そういえば、昨秋の「敬老の日」前後には、「白骨化老人の年金不正受給」が話題になりましたね(^^)。

7. KM生@管理人様2011年06月07日 05:36
JBPRESS拝見しました。
>背に腹は替えられず、遂に日刊紙廃止・政党助成金受取・党資産売却すれば・・・→如何に党中央に忠実な(=党中央は間違いを冒さないという幻想)下部専従・党員支持者も党中央へ向けて反乱を起す。なぜなら、「党中央は常に正しいという幻想」の破産が白日の下に曝け出されてしまうから。
そうなったらおもろいやんけ(^^)。是非再来年は、(日共の選挙資金が枯渇するよう)参院選・衆院選・都議選のトリプル選挙になって欲しいな。

8. todo2011年06月07日 07:14
今日的な共産主義問題なら公務員でしょう。

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307371037/l50


9. KM生@623様2011年06月07日 07:53
党崩壊すれば、今まで「統一戦線の一翼を担う=日共の伝道ベルト=党勢拡大の下請け」とされてきた
民商・民医連等のいわゆる民主団体も、いよいよその「本来の目的=住民の利益保護」に沿った活動ができるというものです。
ま尤も、民主団体自体が「レッドパージで経営追放された党員が始めたもの」ですから、なかなか「共産党離れ」は難しいかも知れませんがね(^^)。

10. 反革命的反共産主義者同盟反革命的反マルクス主義派2011年06月07日 07:57
>3.屁の突っ張り 様

先日にもありました民青会館の売却は象徴です。
民青も激減→瀕死状態。

(民青系)全学連は、全国組織としては崩壊しています。

共産党の連中は「若年者の政治的無関心のせい」にするんでしょうけど、それが仮に正しいとしても、そもそも、日本弱体化を企図して、履き違えた「自由論と個人主義」を基調とする「戦後民主主義教育」を旧社会党とともに煽ったのも日共ですから、自業自得でしょうね。

ま、日共が新陳代謝できない理由は「政治的無関心」などではなく、お示しのように、日共が魅力ある方針を出せないからです。他人のせいにはしないことです。

>8.todo 様

お示しのように、ほんとうに官公労は共産党、反日左翼が多い。
日共のダミー、全労連の主力は、自治労連、国公労連、全教。
他に、印刷、出版、新聞(独占禁止法の適用除外、再販制度)、医者(医師法)、弁護士・日弁連(弁護士法)、私立学校教職員(学校教育法)、NHK(放送法)など、国によって特権を保障された分野にはびこっています。もちろん、全員ではなく、まともな人も多いですけどね。
国家によって特権を与えられ、身分保障を受けている人たちが、「国家権力の打倒」「反日」ですから、とんだお笑いです。


11. 通りすがり2011年06月07日 09:46
党員が減って当然だと思う。
政策に惹かれたり、仕事や商売で困って労連や民商に行く。
そして共産党員達と初めて接触すると、あまりの異常さを目の当たりにして、支持を止めるどころか、反共になる。
だって「すべてが党のため」という異常な思想の持ち主が共産党員。
共産党に入らないと理解が足りないとか言って一般人を攻撃し、傘下の民主団体ではハローワークで求人出し、採用した後で、共産党に入らない、支持しないからとイジメて、最後は解雇するのが当たり前。
日頃、雇用問題について語ってるのにね。
言ってることとやってることに矛盾ありすぎ。

まぁ党員が増えるような要素はないでしょう。

12. キンピー2011年06月07日 10:28
最後の最後まで自己変革しないつもりなんでしょうかね。

13. 屁の突っ張り2011年06月07日 11:08
確かに死亡したにも関わらず死亡届けを出さずに年金搾取した事件と構造は同じですね。日本共産党89歳、しかしすでに20年前、69歳で死んでいたのです。確かに年金搾取は大きな犯罪です。しかし死んだものを死んだといわずに政党のようなふりをして多くの人を惑わす方が遥かに大きな犯罪的行為でしょう。

かつて日本共産党が生きていた時、私達は社会主義には大きな問題が潜んでいることはそれとなく知ってはいた。しかしそれは必ず乗り越えられるだろうとも思っていた。

だからこそすでにスターリン批判が行われ、またソ連、東欧、中国、キューバ、北朝鮮などの国々の社会的抑圧、人権否定が行われていることが伝えられてもまさにそれを乗り越えるためにその運動にあえて参加した若者が多数いたのだ。

しかしソ連崩壊後、その社会体制を目指す運動が社会変革の方法としては不可能だと知った。ましてや民主主義的に議会選挙を通じて「社会主義」を実現することは絶対にあり得ないと知ったからこそ良識ある党員、支持者は離れていったのだ。

しかしソ連、東欧の社会主義諸国が崩壊した時そこから伝えられた事実は私たちの想像を遥かに超えた悲惨で残虐なものだった。確かに日本共産党はソ連共産党とも中国共産党とも社会主義への道、あり方を巡って対立した。しかしそれは道は違っても将来的には世界が同じ社会主義に到達することを認め合った上でのことであった。

多くの共産党体験者が経験したと思うが共産党幹部は共産主義圏を赤く塗った「赤い世界地図」を示しながら「問題はあっても、それでも世界は社会主義、共産主義に向かっている」と叫んだものだ。それが20年前赤い地図のほとんどは白くなってしまった。

今、共産党の組織に残って「ごっこ」を続ける者たちは傍から見れば死者に群がる亡者、餓鬼の群れと言える。人間になりたければ白い地図を見つめて死者を葬るしかない。

14. 政治将校2011年06月07日 11:09
件の記事、わかりやすいですね。あらためて数年分の日本共産党中央委員会政治資金収支報告書を見直すと、毎年の繰越金の減り具合で見る限り3年で財政的にゆきづまるのかな、とわかります。

菅政権のカウントダウンが国民の注目を集めていますが、国会での日本共産党の動きをみるかぎり、それどころではないようですね。だから、不信任案に棄権なんて体たらくな態度をとるんです。

しかし、「赤旗」(たぶん日曜版)郵送の話は、かつて「祖国と学問」や「民青新聞」「われら高校生」がゆきづまっていく過程にもあった出来事と重なり、その衰退を物語ってあまりあるものですね。配達集金を通じて、支持者や国民とのパイプを確立する路線も過去のものですか…。

15. 蜜蜂2011年06月07日 11:13>>4年間の増減は「+1701人」。「毎月1000人以上の入党者」があった割には、ほとんど増えていない。

え、4年間でまだ+?微増?
マイナスに転じてもいいはず。
そこはこの党ならではの数字のトリックがあるはず。公表党員数40万は実働20万人台だろうし。
年所得500万円なら年間党費1%5万円ではすみません。ボーナスからも党費をとられ、まじめな党員なら日刊・日曜版の購読料、専従給与・選挙カンパ、見栄張り党員なら給与の1%以上の党費を好んで払い、年間数十万円払ってますよ。
政党助成金という「生活保護費」を受け取らず、この政党は餓死の道を選択するでしょう。


10. 2011年6月07日 15:15:15: BEWhTuIOgg
不信任案に棄権した政党は餓死の道を進む,よかったよかった。私はソ連の共産主義が活発な時に,シベリヤで数年間現地指導の為に働きました,恐ろしさに怯え共産主義の恐ろしさを嫌と言うほど味わってきました。我々家族は創価学会と共産思想の脅迫にどれだけ悩まされたでしょうか。イランサウジでも数年間働きましたが,共産主義の毒万寿(官房機密費など)を誘惑する悪魔の追跡はアラブの比ではない。帰れないのでなかろうかと思いつめたこともありました,どちらの国家も親日者が多く,救われたことも多いのは事実です,しかし恐怖というものは常に払拭できませんでした。共産主義の恐ろしさは,その中心点で働かないとわからないものだ。一日も早く日本共産党が消滅することを祈るばかりだ。

11. 2011年6月07日 16:08:49: 6t3Z2XpZpc
冗談抜きに

日本共産党に存在価値はない。貧困層にガス抜きさせることにより社会の変革を阻む役割を果たす。あるときは検察べったり。幹部は現在のシステムで安泰。

代々木の一角を占有し貧乏党員の上納金で食うだけはできる。


12. 2011年6月07日 20:56:21: Xi6ad5UjsI

ボロクソに言われているね。

やはり日本共産党は壊滅させるのが日本のため、という結論ですね。



13. 2011年6月07日 20:58:51: RkqVoA6qJQ
日本共産党と朝日新聞社、岩波書店
まだ信用する人がいるのかい?

14. 2011年6月07日 23:12:58: CCQYIs3GDU
さもきれいごとを言いながら、自民の補完・・・!

15. 2011年6月08日 00:58:52: TpAhONd4dL

共産党は、自民党のガス抜き政党だ。
肝心なときに、国民の多くが望むことに反対する。

自民党が下野した現在、共産党の存在価値が無くなるのは必然だ。
社民党、共産党は必要ない。

 


16. 2011年6月08日 02:00:05: NTM0JMU87o
お金の集まらない組織は消滅する。

17. 2011年6月08日 03:15:29: L2ZuXcd2OM
とりあえず部落開放同盟はお喜びでしょうね ♪

ちなみに関係機関である解放新聞社は解放同盟同様チンピラヤクザの別働隊みたいです。

http://www.youtube.com/watch?v=Z_727Lcy4vQ
4分50秒あたりから解同の本性が露わになっております。
日本共産党さんはいっそ名前を変えて助成をもらいながら限定的に活動なさってはいかがでしょうか? 笑


18. 寅 2011年6月08日 07:32:21: mPiRoaFoJduto : 6CtsQp8QAU

日本共産党はあわれ。
野党なのか官僚の手先なのかわからない。

上にたつエライ人が、保身に走っているうちに、
政党のアイデンティティをなくしてしまったのでしょうね。

田舎の共産党議員さんは、赤旗の購読すすめるばかり。
役場で購読しない課長は、議会で攻撃される。

笑えない、本当の話だ。

組織は、頭から腐っていく。
警察も検察も、共産党も同じ。
いい国つくろう、鎌倉幕府〜(笑)

小沢、鳩山グループの平成維新を望む!


19. 2011年6月08日 07:52:09: bkHoAzsduA
私は70年安保闘争で共産党を脱党しました。
>。ヨ余命3年か?代々木(共産党)が危ない」・・は既定の事実でしょう。
そんな破産革命政党の顛末が・・自公民主社民政党を尻目に喝采を浴びること自体・・日本の政治インテリジェンスの風化空洞化を物語っています。
それよりも何も
[余命3年か?永田町も危ない・・]のではありませんか?
自称プロの革命家が遁走しているのですから・・自称プロの政治家が、永田町中学校でホームルームをやっている体たらくも・・仕方のない絶望なのでしょう。
父兄参観日に列をなす保護者会(官僚・メディア)には聖職という言葉は死語のような日本です。
>。ヨ余命3年か?代々木が危ない、永田町もヤバイ」・・は「誰もいない日本社会]への反語のようですね。
良くも悪くも・・[オンリーOZAWA]と外電が東京発を打つのも理にかなっていませんか。(勘尚)

20. 2011年6月08日 09:43:35: xbXmXaOxc6
共産党にも福井原発の危険性を何年も前から指摘して運転停止と廃炉を勧告してきた吉井英勝議員のような正義派も居ます。ただ支持労組の要求に忠実に従属する傾向が有るのは否定できない。ただ日本がアメリカの従属国であり、真の独立国ではないことを国民に周知したことや反戦平和のためには努力したのではなかろうか。負けるのを承知で各選挙に候補を立てていることも評価できる。また個人的には良い人が多いのも事実だ。反核。反原発の先頭に立ち今後も「戦う日本共産党」として談合日本の風土に汚染せず清冽に誠実に、検察や大手メデイア11社や通信2社や官僚組織や既得権益勢力や腐敗労組(電気総連や官公労など」と戦かつてほしい。

21. 2011年6月08日 09:53:54: xbXmXaOxc6
20>電気総連は、電力総連に訂正します。

22. 一プロ市民 2012年7月19日 22:06:41 : 2kDjP1vLWDWOw : eN93Z2EU4K
みんないろいろ言ってるけど、本当は日本共産党のこと大好きなんだろ?

なんだかんだ言ったって、聡明なみなさんならアメリカいいなり、財界いいなりの日本政治をただす政党って共産党以外もうないことぐらい分かっているはず。

今度の総選挙では、思い切って日本共産党に投票してみたらいいと思う。

共産党の余命が3年ということがあたっているならば、それは日本をいい国にする可能性があと3年しかないということに直結しているのだから。


23. E W 2013年1月27日 00:19:48 : UXEPu7JDzMqi. : gFeyJH70rM
共産党の世界観からは、世の中には万事武力頼みの侵略国家(シナのような)が存在するという事実認識が欠落している。そうした事実、日本の地政学的リスクを無視して、念仏のように反安保、自衛隊縮小廃止などと戯言を続ける。国家の基本は確かに安全保障。いつ他国から侵略を受けるかわからない状態では、いかに高邁な理想や政策を説いても無意味で、無駄。先日、日共のフェイスブックにそれらのことを書き込んだ。奴等はすこぶるITに疎いらしく、1ヶ月前後そのままになっていたが、突然気がついたようで、あわてて消去したのがわかった。共産党の党是にあわない書き込みは許容しないという、言論弾圧願望がありありと感じられた。現役、引退大幹部の赤い貴族的特権生活を守るために、献身的に働く自党の末端専従は容赦なく解雇する偽善性。そんな連中に、民間企業での解雇を云々言う資格はない。日共など、1日も早く消滅するのが、日本のため。

24. 日共の正体を知らない人へ 2013年1月30日 23:59:39 : qRc5X37HnJl76 : 7wAsLkIJw6
>>20

日共の最大支持母体が、あなたが言うような既得権益層の腐敗組合の一つである自治労なのだが。
沖縄ほかの米軍基地の周りで、針金つきの凧や風船をあげたり、レイザースポッターで軍用機の操縦席を狙うなどの危険行為をしているのもこういう奴ら。オスプレイ反対運動の主体は地元民でなく、他地域からのこうした動員労組員。日共が清廉潔癖な組織だと錯覚している人たちは、学習が足りない。
日共の実態は、超学閥&超格差組織。現役、引退問わず大幹部が、豪奢な赤い貴族暮らしをする一方で、末端専従員には給料の遅配、欠配が頻発し、民間ブラック企業以上に無権利のワープアであることもしるべし。大幹部は、党員しか読まないようなアカ本を党員に押し売りして印税を稼ぐなどの、搾取による蓄財も横行。ただし、党内でこうしたことを口にすると査問と言う名のリンチに遭うので、みな黙っている。共産党の専従を長年勤めた人の再就職は、きわめて困難と予想されるから。


25. 2013年4月18日 15:41:43 : 5d1ZesSz82
中身がない。無知な連中の戯言だね。ソ連と東欧の体制崩壊でこの地域の住民は、資本主義は甘くはなかったと悲鳴を上げていても、その悲鳴は我々には聞こえない。そのような体制をとっているからな。ソ連崩壊に向けての最後の一撃は、サウジアラビアが当時実施した逆オイルショックと言われる原油大増産。米国のレーガン政権と組んでやった。原油、天然ガス、金の価格を暴落させてハードカレンシー(要するに外貨)を持たないソ連を締め上げた。石油や天然ガスや金を世界市場に放出してドルやマルクやポンドやフランを獲得してそれで西側各国から穀物や工業製品(当時存在していたココム対共産圏貿易統制委員会に抵触しない範囲で)を輸入していたソ連は、経済的に立ち行かなくなった。それで崩壊した。イラン政変による第二次オイルショックによって猛烈なインフレに苦しんでいた米国をはじめとする先進各国のインフレ沈静化にも貢献した。見事な一石二鳥だった。

26. 2013年5月08日 01:43:00 : Un6heX4IUI

日本共産党は貧乏人からの搾取でなりたっている


975:高千穂 ◆VyZKkSDatc :2011/10/10(月) 08:48:10.86 ID:UiW3RZRe

 あと「共産党は政党助成金を貰っていない」とか言うヤツも恥ずかしすぎる。みのとかキンキンだけど。



995:日出づる処の名無し:2011/10/10(月) 09:47:29.70 ID:AFHHqIy7

>>975
共産党に縁のある知人が、ラ党の一般党員党友が
党費以外は寄付とか全然要求されない(党費催促すら
あまりしない)のを知って驚いてたよ
共産党支持者の寄付額は、余程のボンビー以外は
1世帯あたり年間1万程度じゃ済まないからねえ
赤旗の購読費も1ヶ月3200円くらいするし


998:高千穂 ◆VyZKkSDatc :2011/10/10(月) 09:55:52.06 ID:UiW3RZRe

>>995
 共産党は党費は自分の収入の1%という規定だった気がする。
 赤旗の配達はボランティアだし、選挙のたびに寄付金要求されるしね。
しいが全選挙区での候補者擁立をやめたのは「どうせ没収される供託金のために何故毎回
寄付しなきゃいけないんだ!」という声に抵抗できなかったんだろうね。


997:日出づる処の名無し:2011/10/10(月) 09:53:05.74 ID:DfJBIKA9

共産党の寄付はハンパないよ。
ソースは父の従弟&その嫁さん。
嫁さんがバリバリだったらしく、電気工事店やってたけど
最後はなんちゃらNPOの事務所みたいになって、
シンパとしての葬儀でおくられて、親戚中が目がテンでした。
残された嫁は相変わらず活動ちう。
伯母は失意のまま亡くなった。

政党助成金を貰わないことで共産党員が貧困に喘いでいるw
DSCF3537.JPG
「貧困なくし、平和な日本へ」
随分と立派なスローガンだが、共産党の実情を知ると、これが大そうな矛盾を抱えたものだということがわかる。

共産党員の現状は悲惨で、日本共産党の党員になることで、もっと苦しんでいる人が多い。
なぜなら、専従党員の給与は遅延が当たり前の状況になっているからだ。
さすがに派遣労働者だった俺も、給与の遅延などということは1度も経験した事がない。

貧困をなくすには、まず共産党内部の貧困をなくさなきゃいけない。
その事例を紹介する。


衆議院選挙が始まったが、共産党員は内心ビクビクしているというのが本音だろう。
なぜなら選挙費用の寄付があるからだ。しかも尋常な額ではない。
元日共幹部筆坂氏の著書『悩める日本共産党員のための人生相談』によれば、栃木のある選挙区では統一地方選挙のたびに10万円も寄付しなくてはならないそうだ。
共産党の場合、立候補するにあたっての供託金は参議院の比例選挙区以外、地方支部が負担することになっている。選挙のたびに党員にカンパを募るというのが実態。
これでは、寄付を強要する創価学会と変わらないではないか。
もちろん党本部の指示はないが、滅私奉公を基本とする日本共産党に長年に染み渡った体質と云うべきものだろう。

もちろんカンパは選挙だけに限らない。
党本部建設募金、夏季募金、年末募金…共産党党員には1年中募金が付きまとう。
夏季募金、年末募金というのは、信じられないことに党専従職員の給与やボーナスに充てる募金だ。
都道府県の各地区委員会には大勢の専従職員がいるが、どこの地区も職員にボーナスを支給できるような余裕のあるところなんぞない。それどころか、毎月の給与の遅延、それどころか欠配が恒常化している地区委員会が珍しくないというのが現状だ。
社会保険料を滞納して保険事務所から督促され、中央委員会が緊急に貸し出しをして急場を凌ぐ委員会も多々あるという。共産党が社会保険料を滞納していることがバレタラ、それこそマスゴミの餌食になるであろう。

政治資金収支報告書を明らかだが、共産党の台所事情は火の車だ。
収入の8割以上が「赤旗」の売り上げだが、政治資金収支報告の「機関紙・書籍等」の収入は、98年には約273億円だったのが07年には222億円と51億円も減っている。しかも「機関紙・書籍等」の支出は07年の数字で全体の59.6%を占め、利益の少ない部門でもあるのだ。
また翌年への繰越金も83億円から23億円と60億円も減っている。
党員が実収入の1%を納める党費も98年には14億円だったが、07年には9億円にまで減っている。

今回の衆議院選挙では、300小選挙区のうち候補者擁立を半分にするという英断が昨年志位委員長のもとで成されたが、惨憺たる財政状況では供託金が出せなかったというのも本音だろう。

日本共産党は、今回の報告にもしめされているとおり、国民の税金を分け取りする憲法違反の政党助成金も受け取らず、カネの力で政治をゆがめる企業・団体献金にも反対し、党自らの努力による党費、機関紙誌などの事業活動の収入、個人からの寄付など、党員と支持者、国民から寄せられる浄財のみで活動資金をまかなっている政党です。(日本共産党 上田均財務・業務局長の談話)


党中央の見解は「我が党は浄財のみでやっている」という自慢話ばかりだが、カンパを強要される党員や支持者の本音は「我々貧乏人に頼むより政党助成金を貰えばよいじゃないか」というところだろう。

そもそも共産党自身が「憲法違反」と主張している政党助成金をもっとも早く提唱した政党であることを忘れたのだろうか?

1946年6月に作成された『共産党憲法草案』の第9条にこうある。
人民は民主主義的な一切の言論、出版、結社の自由をもち、労働争議および示威行進の完全な自由を認められる。この権利を保障するために民主主義的政党ならびに大衆団体にたいし印刷所・用紙・公共建築物・通信手段その他この権利を行使するために必要な物資的条件を提供する。


これの怖いところは、政府が民主主義的な政党や団体にだけ助成するというところ。共産党自体が民主集中制と云う独裁体制を基本とする政党なのだから、どのように運用するのか恐ろしい。
このように政党助成制度を原理的に否定するどころか、真っ先に提唱した政党が日本共産党だ。自分に都合のよいように曲解するというのは、マルクス・エンゲルスやレーニン言説についても一緒で、この党の得意とするところで、あまりにも無責任・身勝手だと筆坂さんは指摘している。

共産党党員になることで、ますます貧困が加速する。
この矛盾に真摯に答える義務が共産党にはあるのだ。

http://anarchist.seesaa.net/article/124363123.html


27. 2013年5月21日 20:34:18 : Un6heX4IUI
>>09

57. <どっこい、共産党はしぶとい>
2011年06月19日 00:50
機関紙赤旗の部数の大幅減、
大口のカンパのできる働いている党員の大幅減少で
財政危機が叫ばれる日本共産党ですが、
当分、破産はしないという分析です。

なぜならば、熱烈な党員が、亡くなるにあたり、
家屋敷や財産を党に寄付していくからです。
東京の杉並区だけでも、
熱心な年配者の共産党員の住まいが
ある日突然、日本共産党系の医療機関などの事務所に変わったという事例が
三件もありました。
遺言で、全財産を日本共産党に寄付するとしている熱烈な年配者の
日本共産党は全国に山のようにいます。

もうしばらくはゾンビの徘徊が続くのではないでしょうか。

58. 一時しのぎ
2011年06月19日 01:03
>57. <どっこい、共産党はしぶとい> 様

とても興味深いお話なのですが、そうそううまくいきますか?
まぁ、相続税対象者となるほどの資産家じゃなければさもありなんでしょうし、対象者になったらなったで、遺族の遺留分もあるから、全てを収奪というわけにもいかないのでは?

59. 多重債務者のしんのまゆみ
2011年06月19日 02:22
日本共産党様って まだまだ色んな所に豊富な資産お持ちですよね
◎例えば:塩沢学習館の存在
◎野呂栄太郎先生は戦前・ソ連の為に
◎小林多喜二先生・同様にに・警察で拷問受け・早死し・喜ばしいです
◎残念ながら
【ソ連の為に早死した 野呂栄太郎先生の奥様=塩沢富美子様は長生きし
日本共産党様直営の図書館??
塩沢学習館迄つくって貰えました
※参考資料:塩沢学習館【東京都世田谷区等々力8-13-10】=http://p.mapion.co.jp/M13006/13112/0357067988-001/
◎ところで富山大名誉教授・藤井一行先生が
【共産党高級幹部の奇っ怪な出典劇】
としてケチョンケチョンに批判されている方として=榊利夫・元衆議院議員様とか言う方・おられます=http://ifujii.com/sakaki-huwaron.html
◎榊利夫高級幹部様は
平成15年8月19日・死去されました
◎問題は榊利夫高級幹部様の御住所です
◎なんと東京都世田谷区等々力8-13-9
そう・日本共産党直営の図書館??塩沢学習館とほぼ同一です
※参考資料=http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E6%A6%8A%E5%88%A9%E5%A4%AB&safe=images&client=ms-kddi_blended-jp&start=1&hl=ja&inlang=ja&ei=X9T8TaCzI86MkAWVtp38AQ&ved=0CAkQFjAC&rd=1&u=http://www.47news.jp/CN/200308/CN2003082001000449.html
◎日本共産党直営≒公共の塩沢学習館を
故・榊利夫高級幹部様の自宅に事実上してしまっていいの
◎いっか・総選挙・近いらしいです
◎日本共産党様は世田谷区等々力8-13-10の塩沢学習館を売却し楽々・総選挙・勝利しましょう


28. 2014年12月06日 02:09:28 : 2tqXMDHPsQ
知らんかったぁ!共産党、実は結構なお金持ちなんですと。


エレボスちゃんねる

政党助成金批判の共産党、実は政党の収入は何年もトップの事実!事業で成功していないヤツは政治家になるなと言っているのと同じで「弱者の味方」との持論に大きく矛盾する
2014/11/29
http://エレボスちゃんねる.com/archives/2951


29. 2015年7月22日 16:07:53 : C19kPEV4Po

ねずさんのひとりごと   共産党が反対した理由
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1927.html


国家緊急権
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%A8%A9

==============================

弁護士の主張↓
_______


弁護士ドットコムニュース
被災地の弁護士会が「国家緊急権」創設に反対表明ー自民党「憲法改正草案」に懸念
http://www.bengo4.com/other/1146/1307/n_3047/


ハフィントンポスト
災害対策の現場から見た憲法改正「国家緊急権」創設の危うさ 弁護士・津久井進む
http://www.huffingtonpost.jp/susumu-tsukui/national-emergency-rights_b_6710650.html


=========================

弁護士は信用できないという人の意見↓
__________________


私的憂国の書      弁護士を信用するな
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-1658.html


依存症の独りごと   反日変態教師を粉砕せよ
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2015/05/post-8507.html



30. 2016年10月05日 00:55:57 : 0i3AcNZuwA : Oa9PaaEGQsc[13]
なでしこりん
Tuesday, October 4, 2016

朗報!日本共産党員が16万5000人まで減少か? 志位和夫の共産党へのカンパを計算してみた!

日本の若者をなめないで!言論統制する共産党にはだまされない!
日本共産党員は目を覚まして!党首も選べない政党に未来はない!
http://nadesikorin0719.blogspot.jp/2016/10/165000.html抜粋

.....なでしこりんです。ちょうど「日本共産党のカンパくれくれ詐欺」の話を書こうと思っていたので、いいタイミングで「週刊新潮」の記事を見つけました。日本共産党員たちは「自分が詐欺にあっている」ことにそろそろ気づいた方がいいんじゃないの?

以下略

ーーーーーー

なでしこりん(9月記事から)

日本共産党の党員減少!志位和夫16年独裁委員長の責任は?日本共産党は人をだましすぎ!

2016-09-22 13:22:54
http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12202053916.html


31. 怒れる志士[1] k3uC6oLpjnWObQ 2017年5月14日 19:02:39 : pUPaXM8bsU : 3LA3aCwRCn8[1]
一度は沈んでしまおうとしていた日共だが、公選法の改正で「ネットでの選挙アピール」というものが解禁となった途端に息を吹き返し、御家芸の【拡散戦術】をネットでも展開した結果、衆院・参院の両分野で議席数を増やした。が、かつての黄金期の水準に回復した程度ではあるが、昔に比べてしぶとさは倍増した。
日共はそのしぶとさからして【ゴキブリ政党】と言えるものがある。何べん叩いても、絶滅に至らない。公安警察が存分に力を振るえないのも、日共が何らかの陰謀工作を展開している所為だ。ただ、公安警察もだらしないと言えばだらしない。


あの政党をほおっておいて活かしておくと、女子層は甘やかされて不良化が跋扈(ばっこ)する。何としてでも討伐しなければならない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK114掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK114掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧