★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK114 > 801.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マスコミ報道で簡単に騙される国民の幼稚性
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/801.html
投稿者 星と月 日時 2011 年 6 月 11 日 06:37:30: vebXXayRfpINQ
 

この国のマスコミが一斉に同じ報道を行う時には必ず裏がある。最近の最も顕著な例は、小沢一郎に対する官僚たちと共に行った冤罪行動である。政治資金規正法違反という微罪によりまず検察が大々的に動いた。それを正義の味方のようにマスコミが報道し、政治資金規正法に関係のない「贈収賄」があるかのごとくに全ての新聞、テレビが一斉に同じ歩調で連日報道したことは記憶に新しいはずである。この茶番は現在も続いている事に驚くし、その異常性の根の深さを感じる。一般国民は自分には無関係と思っているのかもしれないが、良く考えたほうがいい。それは痴漢容疑などで逮捕された場合に何が起きているのかを見れば明らかである。腕に障害を持った老人が逮捕され、あり得ないと考えられるのに全ての裁判に負けて刑務所に収容された。一方、つい最近、検察官の一歩手前の職員が痴漢で逮捕されたのに何が起こったのか、この男は起訴猶予であっという間に釈放され、依願退職の上に検察が謝罪をして終わりになっている。それをマスコミは何の非難もなしに殆ど報道さえしていない。

今この国で同じことが起きつつある。マスコミは一斉に「3ヶ月立ったが震災復興はほとんど進んでいない、全ては政治が悪い」という論調で同時に報道が開始されている。これが何を意味しているのか、賢い国民は裏で何が画策されいるのかはすでに気が付いているだろう。同じことは政権交代直後の鳩山元首相による普天間基地の見直しの時に起きている。あの時のマスコミの国賊的な報道を忘れた人はいないだろう。裏で操っているのは官僚機構という見えない制度である。記者クラブ制という排他的なものを利用して今日まで国民世論を操作してきたこの制度は何も変わっていない。

要するに、この国で権力を持っているのは誰なのかを認識する事が大事だと指摘したいのである。民主主義という皮を被って、実態は閣法制度により立法権を行使し、判検交流により司法権にまで介入し、三権の全てを牛耳る官僚機構こそがわが国を蝕んでいる元凶である。政治が悪いというのは見せかけに過ぎない。それは現実を把握していないか、自分たちの無力を悟って官僚機構に全面降伏しているかのどっちかの国会議員たちの存在を見ればよく分かる。我々は本当の意味での主権在民のある民主主義国家にしたいなら、これらの三権を本来の意味で分立させることを目指して実行する国会議員を選出する事から始めなければならない状況にいるのである。信じられない事であるがこれがこの国の実態なのだが、それを正確に認識する事が大事なのである。国民の意思が何を具体的に求めるか、それが実現できる代議員を国会に送り込んで初めて政治主導の国家が出来上がる。今の日本は依然として幼稚園なみの意識しかない国民による疑似民主主義国家なのだ。制度そのものが民主国家になっていないのに政治家に何ができるのか。国民は一から考え直して、どのような人間を国会議員に選出して現在の不備な制度を変えたらよいのかよーく考えるべきである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月11日 06:56:30: 6HCOVRbMkw
全く同感です。
テレビを消して、新聞購読をやめて、時間を作って、何が本当なのかを、整理する訓練をしたほうがいい。
もし、自分が関係当事者となったら、どうなんだろうか、ということをよくよく考えて、ニュースに接したほうがいいです

02. 2011年6月11日 07:03:29: lwJ7JUeSDs
非常に良い投稿内容だ。完全同意する。

この投稿内容を多くの読者が、理解したら、政治は劇的に変化する。
不勉強な政治家は、不誠実な政治家は、即座に落選させられるだろう。


03. 2011年6月11日 07:12:02: pRjsNFz8BI
ゴミがあまりにでたらめだから
回りもゴミに嫌悪をもつ人が増えてきた
居酒屋で
小沢じゃなきゃ国が滅びる、
いや小沢はカネにきたないなどとか口論したり
また、奸やゴミの悪口を大声で話していると
以前ならキチガイを見る視線で無視されていが
震災以降、私も変だと思うんですよと
話しかけられることが増えてきた
ゴミがおかしいと思っている人は
かなり多くなっていると実感している
やっぱりゴミから世論捏造調査をうけたら
どうせ、ウソにされるので
ゴミにはコタエタクナイというのが一番よい回答か

04. 2011年6月11日 07:41:39: yxstEvnWG6
>この国で権力を持っているのは誰なのか (記事)

参照:

「律令とは何か (今も日本の政治が官僚主導になる歴史的背景)」
 http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/429.html


05. 2011年6月11日 07:42:43: yWEnOWGRHA
完全に同感です。「この非常時に政治家は何をやっているのか。協力して復興にあたれ」という声ばかり取り上げるマスコミ。国民をこのような低レベルのままにしてきたのは、権力をチェックするという本来の使命を忘れた悪質なマスコミの責任である。

06. 2011年6月11日 07:45:58: rWmc8odQao
高橋洋一氏
「(国債整理基金から10兆円 何で報道しないんだろう?)増税できなくなるから」
https://twitter.com/#!/YoichiTakahashi/status/79086051645325312

小役人の考えることは実に単純でございます。そのパペットや飼い犬の思考はさらに単純でございます。


07. 2011年6月11日 07:46:35: KX9PL56buc
私達は騙され日本人は騙されていると思います。全ての国もまた騙されています。唯一意味が通るのは;うそをついているのはメディアを所有しているのと同じ人々であり、メディアは嘘の製造所となっているのです。

>>ウソがあると言うことは、その裏には真実がある。真実が『実在』である。ウソは煙幕であるから、陽炎みたいなものである。実在である真実は、いずれは顕れる。『隠されたもので、顕れないものはない。』 これは箴言である。-つむじ風

>>http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/06/3_13f0.html


08. 2011年6月11日 08:55:12: sJbEIO5pvM

騙されるな!

小沢叩き降しをしている諸君、菅叩き降しをしている諸君!
諸君のバックに官僚、検察や裁判所やマスコミという強固な番犬がついているか?
ついていないのなら、諸君は番犬の一匹として只利用されているだけだ。

鳩山・小沢叩き降し、菅叩き降しは同じ勢力が主流になって執拗に行われて来た。
鳩山・小沢叩き降しに狂奔した同じ勢力が菅叩き降しをしている。
その勢力は菅一派も引き込んで共に鳩山・小沢叩き降しを行った。
その後、その勢力は鳩山・小沢も引き込んで共に菅叩き降しを行った。

鳩山・小沢叩き降し、菅叩き降しは共に、同じ勢力が主流になって執拗に行われて来た。

反小沢も反菅も共に彼らに利用されている。
それは小沢や菅がいる限り彼らの利益が削がれるからだ。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/kanorosi01.htm

もう忘れたのか。

東京地検特捜部を使って、民主党小沢一郎をターゲットに練り上げられていた西松建設献金でっち上げ事件が始動したのが2009年1月。
(同時期、2009年2月、民主党西の重鎮・石井一議員(反小沢派)をターゲットにした「郵便不正事件」が大阪地検特捜部を使ってでっち上げられて行った。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/kanorosi01.htm


09. 2011年6月11日 08:55:43: 3YdSLgc41h
全ての日本の悪化の影に創価カルトがいます。国民はこの勢力を過小評価しています。一番はっきりしているのが地方議会での公明党候補者の全員当選です。年を追うごとに少しずつ少しつずつ確実に議席を増やしているのはこの党だけです。しかも参議院の法務委員会の委員長は四十年にもわたって公明党が独占しているのですよ。これは何を意味するのですか。表も裏も創価学会に支配され尽くしてくると言うことですよ。
これは恐怖です。ただ創価学会を嫌うだけではなく地方議員の全員当選阻止はおろか、積極的に公明議員を落選させる運動が必要です。今、国民が幼児性を表している段階では難しいと思いますが、頭のしっかりしている人は是非この戦線に参加してください。何故創価が良くないか、公明党に入れたらどうなるかを言葉で説明し、説得して行きましょう。

10. 2011年6月11日 09:30:34: BSZLL2M15c
いや、幼稚な国民はそれほどおらず、
実際には冷静な判断能力を持った国民のほうがはるかに多い。
 ただ、幼稚な国民は声がでかい。
冷静な国民は、声を上げられないか、あきらめている。
と言うより、行動するすべがない。
 
 国民が何を考え言おうとも、実際どうにもならない。

これが本当のところで、日本国民を一緒くたに幼稚と言うのは思い上がった書き方ではないですか?


11. 2011年6月11日 09:37:42: AJ3abE7GZc
小沢さんて凄い男なんですね。ス−パ−マンですか。
八方から敵と見なされ、立ち向かう。凄い男なんですね。
たった一人の男に、何故其処まで叩くの。そんなに怖い
お人なんですか。最近B層を卒業した男ですが。
 

12. 2011年6月11日 09:56:11: n8usGiH2gg
今、「日本中枢の崩壊」古賀茂明著(講談社)を読んでいます。
帯には、経産省の現役幹部が実名で証言!!と出ています。参考になると思います。

13. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2011年6月11日 10:43:42: SM2DPWDDuBDzg : AdKaaFvNBE

★ご参考まで・・・・・

・・・ニコニコ生放送(6/10)・・・大阪特捜の冤罪事件裁判
<中司宏 元枚方市長記者会見 主催:自由報道協会>
 大阪府枚方市発注の清掃工場建設工事をめぐる談合事件で、競売入札妨害(談合)の罪に問われた中司宏・元枚方市長。 6月10日、上告趣意書提出に関する記者会見を自由報道協会主催で行います。


14. elsa 2011年6月11日 10:50:53: mQJVW2xJEKTvw : Rr200v5N02
私は自分の人生を鑑みて、「日本の戦後教育に災の種があった」と言い切れる。

何故なら、単純で素直な私は、いい学校、いい会社、いい奥さん、いい子供、
老後の、孫に囲まれた穏やかな暮らしという単細胞的な価値観を丸呑みした。

そのお陰で人生中盤、社会から脱落した。
ようやくトンネルを抜けると、自由だった。

つまり、「何故、勉強をするのか?」という教育における根幹の問いが、この国の教育体制には欠如している。答は単純だった。

「国を守るために!」子供たちに学ばせるのだ。
この前提に立つ時、教師たる者は必死に子供を叱り飛ばす。
何故なら、自国の命運が、未来が、
「目の前の子供たちに掛かっている」という強烈な思いがあるから。


15. 2011年6月11日 11:18:46: 3YdSLgc41h
国を守る意識、子供を守る意識が本当に欠落していますね。偏差値ばかり重視する教育でした。経済が調子が良かったころは目立ちませんでしたが、この原発危機でこの意識はどうでしょうか。日本に比べてドイツの賢さ、これが正常な道でしょう。日本はアメリカではなくドイツのまねをすべきなのです。

16. 2011年6月11日 11:35:21: yxstEvnWG6
>>12さん 関連

=引用開始=

今の時点で一つだけ言えば、「日本中枢の崩壊」といっても、崩壊するのは、日本・律令村の中枢です。
 だったら、さっさと崩壊したら。

 未練たらしく、いつまで律令制度にしがみついているのでしょうか、日本列島の皆さん。
 福島原発事故は、もしかしたら、日本人に律令理性から自然理性への転換を催促しているのかもしれません。
 いままでの制度・体制を続けると、生きていけないよ、と。

=引用終了=
『「日本中枢の崩壊」。だったら、さっさと崩壊したら』
 http://8706.teacup.com/uedam/bbs/10350


17. 2011年6月11日 11:50:33: yxstEvnWG6
『このままの体制が続くと、日本列島に住めなくなる、という現実と、それを隠ぺいする日本政府の「情報の非対称」政策』
http://8706.teacup.com/uedam/bbs/10351
から下記引用

=引用開始=

いままでの制度・体制を続けると、生きていけない」と昨晩、書いたのですが、以前は、このようなセリフを言わせる事件といえば、たとえば、誰にもどうすることもできない日本国の財政赤字の山、でした。
 しかし、そうはいっても、あくまでも比喩でした。
 国家の財政が破たんしても、崩壊するのは、日本政府です。
 国民は、「国破れて山河あり」とばかりに、農業に、漁業にと転じて、日本列島の自然の恵みを受けて生きていけばいい、という選択肢がありました。

 しかし、福島原発事故は、まさにその通りの事態となっています。
 このままの体制では、日本人は、将来生きていけなくなる、と。

 政府が実態を公表しない限りにおいて、なんとか平穏の毎日を過ごしているこの3か月です。
 実態を公表すれば、たちまち日本社会はパニックになるでしょう。

=引用終了=


18. 2011年6月11日 11:55:05: EszHBBNJY2

投稿者に完全に同意する。
まったく同じことを考えていた。テレビ新聞が各局、各報道部が同じことを報道し始めた時は、必ず裏がある。

今も同じことが起っている。マスコミが一斉に菅退陣を当然の如く
流し菅退陣へ追い込んでいる。
勘違いしないで欲しいが、菅は復興の障害になり、一日も早くやめて当然。
増税にも舵を切っている。
だが、今までは菅がどれだけアフォでも朝日新聞筆頭に、擁護してきたではないか?
なぜ今?と考えると、原発事故の東電ただきと東電の扱いをエスカレートさせてきた。
これが原発利権派(経済産業省などの官僚)の気に食わない部分。

例のやるやる詐欺かもしれないが、国民の東電許すマジに乗り自分の失態を
隠すためにも東電ただきは続けるだろう。であるのなら、官僚とマスコミは
菅にお引取り願いたいので、一斉に菅退陣規定路線へ舵を切った。
国民を守り、復興を進めるためのマスコミ官僚の菅退陣報道ではないのは確実。
東電を残し、原発利権を温存したいのである。四国電力関西電力も計画停電を良い始めた。火力発電のデーターも出さない。
すべて、タイミングが揃っており『テレビと新聞のプロパガンダは官僚から(その時々の利権がある省庁が中心になり、省庁利権の温存ができるように
指令がでている。』毎日がプロパガンダの垂れ流しである。



19. 2011年6月11日 12:07:54: TY0P9DmGJM
マスコミの連中は現場で事故や火事が起こっても、被害者の命を救うことより先に撮影や報道を最優先する・・
まさしく今の日本で地震や放射能で被害に遭われた方々の状況を表しています。
そんなことしてもTVや新聞の記事内容はどこも同じでスクープなんて無いのに。
報道する時間があるなら瓦礫の一つでも撤去すればいいのに。

20. 2011年6月11日 16:36:15: p7mHO3p5HA
>>15
そうですね、日本もヨーロッパ人の「ズル」賢さをもう少し見習った方がいい。
彼らの「本音と建前」の使い分けは極めて高レベルで、並の日本人にはなかなか
見抜けませんからね。

向こうは島国ではないので、電気だって簡単に隣国から融通してもらえます。
そのかわりに人も情報も勝手にどんどん入り込んできます。


21. 2011年6月11日 17:50:16: SjD6aTEybQ
同感。日本はアメリカの手前、建前として民主主義国のような顔で偽装していますが、支配体制の実態は「フアシズムとナチズム」です。マフイアがやるリンチのような事も悪党たち『官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力など」が連携して恣意の裁量権でやれるのです。小澤さんはそのシステムが作動しナチスによるユダヤ人迫害の方式の日本版『市民検察審査会の11人の残虐な自称市民を悪用して『起訴相当議決」をさせる謀略で追い落としました。「ナチスは市民突撃隊を尖兵にしてユダヤ人迫害をやりました。歴史の相似的反復です。詳しくは「ウオルフレン著『誰が小澤一郎を殺すのか?)角川書店刊。参照。日本の真の民主化のためにはアラブのように100万人のデモで霞ヶ関を包囲する必要があります。小澤さんは真の民主主義者ゆえにフアシストやナチの迫害されていると見ます。

22. 2011年6月11日 17:57:41: SjD6aTEybQ
21.>小澤さんは真の民主主義者ゆえに、日本の上記悪党一味のフアシストとナチらに迫害されていると見ます。に訂正します。よろしく。

23. 2011年6月11日 18:28:11: OjrHJJJqyk

テレビや新聞を信じていると、

警察と検察は「正義の味方」。裏金はあるわけない。

鈴木宗男と小沢一郎は悪い人・・・・

国民はそう思っているだろうな〜


太平洋戦争も「日本は勝つ」と信じていたんだからなあ〜
マスコミは素直な日本人など、簡単に洗脳する。
疑いを知らないことは、恐ろしい。


24. 2011年6月11日 18:48:25: haFLyG7oRc
ナチスはユダヤ人だけでなく、このことにに異論を挟む者がいるが、それだけでなく、たとえばジプシー、身分不安定な状況にある対象に対しての権利侵害を行ったものであった。 侵害行為の立証のしにくい行為を図に乗り行うものもいる。事務処理能力が相応に見込みがあるとされて採用されているはずであっても、そうではない。官僚組織の身分保障は機能不全で害が多い。デマごみのプロパガンダも実に多い。猿に小判、猿に説法であろう。
20のいうことは15とはまるで違う。何か知ってたら公益通報もあるんですがね、20サン。

25. 2011年6月11日 20:00:46: ZpJG7gsukA
>一方、つい最近、検察官の一歩手前の職員が痴漢で逮捕されたのに何が起こったのか、この男は起訴猶予であっという間に釈放され、依願退職の上に検察が謝罪をして終わりになっている。それをマスコミは何の非難もなしに殆ど報道さえしていない。

信じられん、本当か! 早く如何にかせんとあきませんで、これは。おちおち眠っても居れないがね。


26. 2011年6月11日 20:08:58: SYBnefOvOA

結局は、メディアに毒された国民が
「小沢がホントに悪くないなら、こうも次から次へと疑惑が出てくるはずがない」
式の自己暗示にかかっているだけのこと

しかも小沢は、自身に対する「でっち上げ・いいがかり」といった
あまりにも「低次元な作文」に、まともに取り合おうとしない

そのことが逆に、単純思考の国民の目には「コイツは逃げている」に見えてしまい
矮小な理解に落ち着いてしまう

それに味をしめたメディアはますます図に乗ってエスカレートするが、
それでも小沢は取り乱すことはない

並みの人間であれば、もはや山ほどの「訴訟」を起こせるステージなのである訳だが

それでも小沢は、決して下品なメディアと同じ土俵に下りようとしない
そんな感情任せの対応は、自らの品格を落すことだと固く信じているから


だから今日に至ってもなお
次から次へと荒唐無稽な「無いコト無いコト」が捏造され続ける


この頑固者の東北人の節操と矜持には呆れるばかりである
しかしながら、であるからこそ100%の信を置くに値する人物なのである


27. 2011年6月11日 20:12:45: pufQrOKRSg
TVタックル見る。
いつもながら誘導的な脚本を強く意識させられた。このところタックル、報道ステーションでもそうなのだが原発村批判に舵を切った様に見せながら、既得権を死守するために議論の意図的すり替えが行なわれている。自らの責任を政敵に向けてかわそうとしている。
この日それは原口議員に対して向けられていた。露骨なやり方だった。現地被災住民から不信任決議の顛末に対し政治不信の声をあげさせ、その菅原口の表情をワイプで抜く、あるいは阿川に今回の不信任決議での原口の行動を問い正させ、被災者の声に重ねようとする。不満を原口一人に集中させようというあくどさだ。
今回の不信任動議を起こした自民党、あるいは様々画策した前原については触れずじまいである。
そもそも今回の原発事故をめぐっては自民党、または現政府執行部の報道管制に加わって一切批判しなかったメディアの責任は重い。事故初期政府の報道を危機感を持って批判したのはフリーランスのジャーナリストだけではなかったか。それに対し記者クラブメディアは彼らの締め出し、批判に終始したのではないか。原口はむしろ 現政権与党の中にありながらフリーメディアのために奔走したのではないか。
どう見ても批判する側、される側が逆転している。阿川、大竹、今頃になって被災地を訪れ、何事か為したつもりでいるが、ならばTV朝日の社員に聞くがよい。彼らはなぜ現地に入って報道することをしてこなかったか。50キロ圏内での取材を自粛するという社の内規は何だ、それがあったとして果敢に現地取材もない彼らにジャーナリストとしての矜持はないのか。そもそも初期において避難区域は5キロそこらではなかったか。
彼らたけしを含む得意げで、そのくせ無知なMC陣に腹が立った。

28. 2011年6月11日 20:16:42: dOeUlnSBVb

国民が『幼稚』で『馬鹿』なのは戦後の教育の賜である。


自己主張を出来ない国民。


国民としての権利の行使の仕方を知らない国民。


頭でっかちで殴り合いの喧嘩すらした事のない


官僚という国家公務員制度が生んだスペシャリストが


行政を仕切った結果である。


また、多くの国民も飯が食えていれば何でも良かった


結果である。


29. 2011年6月11日 21:07:26: zyDfWPLM7Q
全く仰るとおりだと思います。
そして政治家もマスコミに迎合して、支持率や世論(マスコミによって採られた)
にひれ伏すような情けなさ。
森ゆうこ議員のように検察批判、検察審査会に対する疑問、マスコミ報道に対する抗議を堂々と述べた政治家が何人いるでしょうか。
腰抜けか!
私は選挙区の議員事務所に電話して
マスコミ報道に踊らされるような政治家に国の行く末を任せられるものではない、
批判を恐れず、まず信ずるところを述べるような政治家であってほしい、
と申しました。
テレビに出て似たようなことを述べている御用コメンテーター達、
散々永田町で揉めている場合ではないと言っておきながら
今はポスト菅で世論操作をしつつ」大騒ぎ、恥を知れ!

30. 2011年6月11日 22:26:03: Esca4V6eDA
>鳩山・小沢叩き降し、菅叩き降しは共に、同じ勢力が主流になって執拗に行われて来た。

そう思います。そいつらは民主潰しをやってるだけですよね。

旧体制。

自民。

官僚。

自官財。

原子力村の構成とほぼ同じ。


31. 2011年6月11日 22:27:30: Esca4V6eDA
当然、検察とのリーク癒着のマスゴミも。

32. 2011年6月11日 23:12:12: rB9XAlGsag
TBS−みのもんたの朝ズバ・ひるおびー毎日新聞ー与良・岸井・岩見ー菅伸子のインタビューー。完全に腐っている。

33. tomym 2011年6月11日 23:21:27: UWfxJEGrqwDI2 : VlgY4JLAbg
これほど判りやすいマスゴミ、検察、司法の不法行為。これを糺すには、政治家による勝つか負けるかの命を懸けた覚悟がなければ多分成し遂げることはできない。少数ではまずダメ。痴漢の疑惑など屈辱的な冤罪にはめられ、万事休止になることで一巻の終わりである。総理になれば敵もそう簡単にはならないだろうが、奴らは総理にすることをあらゆる謀略で防ぐはずである。小沢一郎がその戦いの渦中にいる。マスコミと検察の連合は強力である。周りの人に聞いてみるとよい。小沢一郎が悪徳政治家と信じている国民は驚くほど多い。日本人の多くが新聞や検察を盲目的に正しいと信じている。つまり日頃阿修羅にアクセツしている者には、常識的なことでも、一般的な国民には常識となっていないのである。どのような不正義なことをやっても、マスゴミがそれを報道しないか、別の解説をつけて報道すれば国民には伝わらない。怒りをあらわにしただけで、彼らには待ってましたとばかりに逆攻めにあう。彼らとどう戦うかというのは極めて高度で強力な力が必要という事である。奴らをやろうとすれば、法律しかない。ある日一気に法律を通すこと。どうして通すか、これしかない。

34. 2011年6月11日 23:48:55: FQ4UGAqL6E
投稿諸氏のご意見すばらしく、まだまだ洞察の足りなさを
恥じるばかりです。

先日のTV タックルは、ひどかったです。何でも見てやろう!の姿勢で
マスメディアに接していますが、絶望しました。
被災された方々に失礼極まりない進行でした。
もし生放送に出演する機会がもう一度あったら、
政治家の名をあげ具体的に鋭く訴えることです。編集の手がはいらない
絶好のチャンスですから。

戦後のA級戦犯の支配が終わってほしい。
先の統一地方選で隣の市では、トップ二名が公明党でした。
カルト教団の総体革命とやらが着々と進んでいます。


35. 2011年6月11日 23:51:43: vJW61Ise0M
情報は自分で噛み砕いてから吸収する。
そんな基本的なことがまったく出来ないバカばかり。

36. 2011年6月12日 00:03:31: rsdF3nh0CQ
投稿に全く同感。
しかし、希望も捨ててはいない。
自分の周りにも確実に真実に目覚めた人が増えている。
狂ったマスコミやいんちき内閣やこれを操る官僚たちのいい加減さ、一人ひとりがアンテナを張り巡らすとと同時に、諦めず自分の周りの眠り続ける人たちを優しく起こしてあげる努力と忍耐が必要。

37. 2011年6月12日 00:55:46: iEe69CTcRQ
投稿氏に全く同意。
新聞・TVの言うことはおかしいと、自分で考える力のない
人が多いのか?「世論」という名の「誘導」につられる人が
多くて日本人はなんて情けないと思う。
私も行動を起こさなければ、少なくとも子供にはその事を
教えてあげなければと思う。

38. 2011年6月12日 01:08:30: gRJil91ONw
興味も関心も無いことを学ぼうとも調べようとも思わない。
人間の興味の幅には限界があるから。

だから公教育で選挙教育・主権者教育をしないといけない。

しかし日本は全くの逆をやってきた。
政治的・社会的盲目を量産する教育をしてきた。

頭が良いとか悪いとかではなく関心の問題。
健全な関心さえ持てば、あとは勝手に能動的に学ぶようになる。

どんなに頭が良かろうと、
興味が無かったら考えない。
関心が無かったら簡単に他人の意見に従う。
人間ってそういうもんだ。

必要な分野の関心は全国民が持たないといけない。
それを国民の自発的な覚醒に頼るなんて民主主義が機能するわけがない。

民主主義教育をしないで民主主義をやるなんて失敗するに決まってる。
日本は失敗するべくして失敗した。


39. 2011年6月12日 01:15:38: JrPYjVYQO2
在米なのでHNKしか見られないけど
こちらの報道と比べても同感です。


40. 2011年6月12日 02:16:45: gezZzqRbCo
TV番組が作られたものだという事を分かろうとしない。
TVを録画して見る事だけが趣味だという人。
あるある大辞典の嘘番組に振り回されても、自分は騙されたとは思わないのだ。

こういうのを目覚めさせるのは、難しい。
目の前で話す人の話は聞かず、TV番組、新聞、雑誌を信じる。
情報発信者には意図がある。という事が理解できていない。

マスゴミのような大きな会社や権威は正義だと信じたいのか
実のところ、本当の事など知りたくないのではないだろうか?


41. 2011年6月12日 02:33:36: BaVtt7O86s
酷い内容ですね。鳩山のときなんか、マスコミが揃って同じ記事を書くずっと前から、問題になってたでしょ。
今回も同じですよ。いったい何がしたいのですか?

42. 2011年6月12日 03:22:09: JRgEDJj6c6
確信犯の報道側(事務方、裏方、タレントなど)

情けないのは、偽りばかりの報道を鵜呑みにしている
未だにあまりにも多すぎる馬鹿国民ども。

これ事実だろ。

もちろん、ここの方々は、数少ない、まともな見識の人たちばかり
ですが。

実は偽りの似非民主主義という姿が実態の日本を知らない
余にも多すぎる馬鹿な国民が早くここの人たちのように真実に気づいて
投稿者さんのような意識を持てるか。。。

小沢さんや森さんなど裏の仕組みを知ってる政治家の方々は
国民に向かって記者会見でも国会質疑中でもいいから、
どうして暴露発言しないんだろう?

命掛けて、国民を米国や官僚や大手マスゴミ、一部の極悪財界など
から、国民を救って欲しい。真の民主主義国家に変えて欲しい。

馬鹿な国民だらけだけど、国会で堂々と

単年度会計やめろ。特別会計やめろ。税金を既得権益どもが
貪り食って、国民の血税を搾取するのをやめろ。

世界一透明性の高い国家予算に変えるんだ!という発言をしないかな?
できないかな?

結局、既得権益どもは税金を貪り搾取することの悪事から離れられない
シャブ中となってる。

資本主義国家なら、国家会計をまずは国民本位の体勢に変えなければ
まったく今の地獄の日本からは脱出できないことは明らかなんだから。

やるべき最優先はそれだよ。


43. 2011年6月12日 03:31:07: 95kJLrOyH6
最高裁の裁判官同様、参院選や衆院選にあわせて、各省庁の事務次官について、国民による「信任投票」を行ってはどうでしょう!?
事務次官就任時に自分の省庁の改革プランを掲げ、3回連続支持6〜7割以上があれば、「天下り」権利発生とか・・・

こうすれば、改革をする組織はいいけど、しない組織は世代交代が進んで、淘汰されていく・・

多少でも、官僚の意識改革につながるのでは!?


45. 2011年6月12日 04:56:54: jk0Nibrkbw
「教育改革」で国民を痴ほうにして
放射能で痴ほうにして

そういえば(出会い系などの)詐欺商売はやたら熱心に取り締まりますね
国民を騙す手口が同じなのでしょうか


46. 2011年6月12日 06:04:24: tcPzCF3Hjs
この話は 裏の裏まで到達していない

一斉にということは 統一されてと置き換えることになる
統一するにはリーダーが存在する
最終リーダーまで繋がる

談合も東電も小沢も菅も大連立も自民党も
米国が占領軍として機能する為のシステムの電気鉄条網が張り巡らされている

その電気鉄条網が 記者クラブであり統括するのがCIAの代理人とその代理人たちだ

時事放談に顔を出す 


47. 2011年6月12日 07:39:27: rB9XAlGsag
日本が変な方向に進まないように、カーティス教授をゲストに呼んで、アメリカ様に忠誠を誓いました。(新報道2001)

48. 2011年6月12日 08:11:37: LI7YEOfroM
私は、メディアの横暴は太平洋戦争の反省が足りないからだと思うのですが。たとえば自ら交通普通事故を起こしたらその損失は自業自得として、普通何かを学び同じことを繰り返さないためにしかるべき反省をしますよね。
敗戦には合理的に考えて勝ち目のない戦争を始めてしまったこと、もはやその当時の世界に通用しない古い考え方・国策を推し進めようとしたことに原因があると思われ、それは一部の戦犯が強引に推し進めたというより国民全体の声になって、指導者達が過去責任を押し隠すとともに、その国民の声に抗えずにすすめられたと、NHKが最近例証してました。
つまり単純で偏った考えですが、日本国民総体として戦争で悲惨な経験をしたのは自業自得と思われるのです。
ポイントは当時のマスメディアである新聞が、売上増進のために軍部を持ち上げ、開戦を煽っていたということ、それが国民の声となっていったことも例証されていたことです。
これはメディアにとって言い訳のできる戦時中の大政翼賛会の話ではなく、自由に報道できた戦前・開戦前の事実であることが重要です。ヒトラーの意をくんだゲッペルスに煽られたドイツ国民と異なり、自由報道された新聞に高揚した国民の話なのです。メディアの言い分として、一旦火を焚きつけたらもはや消火がままならなくなってしまったとのことですが。
つまり、国民全体としてメディアに煽られたことは情けないとも言えますが、それ以上にそんなことをしたら、とんでもない悲惨な経験をしなければならないことを国民として学んだはずで、それを反省しない、後世に伝えないの許しがたいと思えるのです。
小泉さんや菅さんが首相に選ばれたのは、メディアが当時と同じことを繰り返して国民全体としても同じことを繰り返したとしか思えません。
ただ、”全体として”というのは大雑把すぎるかもしれません。持てる人達であるマスメディアは、小泉さんや菅さんが首相でいた(る)おかげで、恩恵を得ていると思われ、その中では上手くいっているといえるのでしょう。でも年間の自殺者が3万人を超えている国家社会はあきらかにおかしいと思います。
飲酒運転は法制的に厳罰化となりましたが、国民の声としても注意喚起がされてきてますね。
昔、「ペンは剣よりも強し」と言われてましたが、みんな、「マイクは銃よりも危険!」と言うようにならないもんでしょうか。

49. 2011年6月12日 08:18:26: lXQXQ0DQwM
カーティスはCIA。日本に来ている外人芸能人の大半もモサドかCIA。
それを手引きしているのが電通や博報堂など朝鮮企業。
そのうち金正日がマッカーサーのように乗り込んで来るよ。

50. 2011年6月12日 08:28:50: 43hACmmvfI
投稿者に全面的に賛同する。
この国の政治家がダメなのではない。
民主政治を行うべきシステムが機能していないことがダメなのだ。
官僚が法案をこしらえ、政治を行っているこの現実がダメなのだ。
小沢さんは日本を本当の民主国家にしようとしているのである。


51. 2011年6月12日 08:48:15: oKov8x4Prg
小沢氏以外に、今、日本のTOPで、リード出来る政治家がいるか?

谷垣、石破、大島、石原はアメリカ一辺倒の偏屈者

菅、仙谷、前原、野田、岡田、枝野どれを取っても器の小さい馬鹿者

誰が総理になっても、政局のみしか頭に無く、国民の事など、そっちのけ。

一年も持たないだろう。


52. 2011年6月12日 08:49:06: dLl0ZEqg4w
日本共産党もここの論点のように官僚組織の一つとこのごろ分かった

53. 2011年6月12日 09:10:40: zIpUO2k7lw
以前、大前研一の「ガラガラポン」という番組があった。

日本という国もガラガラポンしなければ。

09年の政権交代がガラガラポンだと期待したのに見るも無残なテイタラクだ。

いっそアメリカ合衆国か中華人民共和国の一州に加えてもらうしかないのか?

自ら変われない、改革も出来ない国に存在する価値は無いのではないか?


54. 2011年6月12日 09:14:22: QDOXlxmHrs
日本国の真の権力者(国民を支配する者)は無論官僚であるが、この官僚どもは、
誤謬を犯しても、しれつとしている。この権力者を監視すべき責務のマスゴミが逆にグルで、一緒になつて国民を騙している。昔からウソは泥棒のはじまりと云う。一番の悪党はマスゴミだ。その悪党のマスゴミにおんぶにだつこが、日本を破壊するかん一味の詐欺師集団だ--類は友を呼ぶ。

癌一味らに比べれば自民党の派閥なぞ可愛ゆくみえる。

今こそB層は目覚めて、直ちに3大新聞の購読を止めよう。

そしてこの悪徳官僚の生みの親−東大法学部を廃止すべし。


55. 2011年6月12日 09:36:23: jNANi2zetI
メディアにはせっかく良心が機能し出しているのに、
今まであまりにも汚いことをしてきたから、
簡単には許されないようだな。

まず小林を確実に無罪にして、それを大々的に報じれば、
多少はわだかまりも解けるんじゃないか?

でないとせっかく侵略者を追放する可能性がでてきたのに、
国民が分断されて潰されてしまうぞ。
二兎は追うなよ。


56. 2011年6月12日 09:37:42: lNU28DuTFi

天子を宙ぶらりんにして、宦官どもが闊歩した時代と現在の日本は似ている。
智(計略)に長けた彼らを葬り去る難しさを(仕掛けることさえさせない)歴史は教えている。
欠陥民主主義の克服は情報と理性だとおもう。
遠いようで近道なのが教育なのだが、これが宦官に完全掌握されている。
洗脳された人間を解き放つ苦労は並大抵のことではない。
喧嘩をしながら楽しくこつこつ情報を拡散していくことが唯一の道だと考える。

57. 2011年6月12日 09:59:47: gWuGpBMc8g
報道2001が9時で終わった。
カーチスとか、外人がコメントしていたが、出る幕じゃないよ。日本国
への内政干渉だ。
出てるTV職員の顔が、全員アホ芸者にダブル。このスポンサーの物は、
不買することにきめたよ。


58. 2011年6月12日 10:12:08: 0uAUVrLQgo

盲目は欲望から

結論は簡単だろ。
幼稚性=メクラ=欲望の暴走なんだろ?
欲望が暴走しているというのが、今の日本の姿じゃないの?
戦後教育が我利我利亡者を大量生産したのさ。
いい学校を卒業すりゃ、美味しい仕事にありつける。楽な生活が約束される。
そこは、他人に対しての思いやりの無い、他人の不幸対して無関心のモラルの欠片も存在しない社会なのさ。
法務一家のゴロツキどもとマスゴミのクズどもがグルになって小沢を追い回す陸山会事件も欲に狂った奴らの暴走なんだろ?
人間と犬畜生の違いは欲望をコントロール出来るか、出来ないかの差なんだろ?
俺もその欲望に支配された人間なのだから偉そうなことは言えないがね。
誰か俺の疑問に答えてくれないかね?俺の今の日本についての分析はまちがっているのかね?


59. 2011年6月12日 11:35:51: an96RrW9yw
「欲望が暴走しているというのが、今の日本の姿じゃないの?
戦後教育が我利我利亡者を大量生産したのさ。
いい学校を卒業すりゃ、美味しい仕事にありつける。楽な生活が約束される。
そこは、他人に対しての思いやりの無い、他人の不幸対して無関心のモラルの欠片も存在しない社会なのさ。」
と書かれていますが、官僚、政治屋、経済界、原力村で仲良しごっこをしながら無自覚に国の在り方に悪影響をおよぼしている麻布、開成、筑駒高校などいわゆる進学校卒の50代を身近に観察してきていますが、彼等に欠けるのは想像力。庶民を誘導するという責任も無自覚です。
一人ひとりと接すれば、悪い人間ではないのですが、
真のエリート教育「選ばれていることの責任と自覚」がされていません。
「自分が何を社会に出来るか」ではなく「周りが自分に何をしてくれるか」と
全ての発想が「自分」から離れません。
組織のなかで何かやるにしても「「自分が」したことを周りがどう評価するか」
が基準であり、我から離れない。
中、高とまだ未熟で可塑性もある時期、進学校で「我から離れて自分の能力を
どのように社会に貢献するか」の視点を持たせてほしい。
上記の学校や灘、ラサールと多くが男子校であるのも彼らが無意識で自己中心、
視野狭窄の一因かもしれない。

60. 2011年6月12日 11:41:10: rB9XAlGsag
菅さんをいかに延命させるか。もう伸子夫人頼みで行くしかない。伸子さんよろしくお願いします。(毎日新聞・与良)

61. 2011年6月12日 11:51:52: bkHoAzsduA
>[マスコミ報道で簡単に騙される国民の幼稚性]
戦前から平成にいたるまで、耳にタコができるほど聞いたフレーズだ。現実だ。
共産党員であったころ・・同じフレーズを浪花節のように唸りながら、オルグ・教宣活動をしたものだった。
永遠に正しい赤旗論壇は今も生き延びておるが・・革命世直しの岸辺には民衆はいない。
幼稚な民衆が悪いのか?
永遠に正しい共産党(教宣啓蒙)が欺瞞であるからか?

政治指導(近代主義啓蒙)が、カルト教団のレトリックに似て同じであるこを・・民衆は見破り哄笑しておる。

>[マスコミ報道で簡単に騙される国民の幼稚性]と・・言うは易し。
そこから、それからどうするのか? が永遠のテーゼである。

見飽き、聴き飽きた同道めぐりの「シジホスの神話」に酔いしれている・・このアンポンタンにこそ「幼稚性」を見た。
こんな幼児論文に喝采する阿修羅層の知的劣化をも見た。


62. 2011年6月12日 11:51:59: MWlAI8z46A
>>58さん

東京大学などのブランド大学ではノーブレスオブリージュの意味については教えますがノーブレス・オブリージュ育成プログラムがなされていないのです。
したがって、日本の指導者層には「欲望剥き出し」の野獣たちが満ち溢れることになります。150年前までの日本では、武士階級たちにそれに類似する気風がありました。


64. 2011年6月12日 12:12:01: WyqAvl9qFA
>日本は依然として幼稚園なみの意識しかない国民による疑似民主主義国家なのだ。<

違うよ、正体はもっと凄まじいよ。国民が幼稚園なみなのはその通りだけど。日本は擬似民主主義国家どころか、与太者極道が暴力的支配し続ける「専制独裁金権ペテン国家もどき」だよ。だから、その証拠の一つとして、司法、警察、検察などまで、平気で冤罪や泥棒や殺人する。日本は「民主主義」を語るどころの段階にさえ今だ至っていない。実際には江戸封建時代がそのまま引き続いているのが日本だよ。もし、多数と異なるけれども「正論」を吐こうものなら、本当の正義や弱い者の味方をしようとするなら、どこから必ず黒く怖い勢力が出てきて、潰される消される殺される。それが日本。この国のテレビや新聞などが、可哀想なほど権力デッチ提灯持ちやり続けるのは、そうすることで「おいしい目」を味わえるのと、逆に楯突けば権力や怖い勢力に息の根を止められるからなのです。


65. Narongchai 2011年6月12日 12:18:02: 4aBcXH78umd1Q : TtegywtBg2

三権分立よりも尊いなにかがあるある日本
その何かは、時の官僚が決める
そんな官僚の持つ自由裁量件が山縣有朋によって作られていたとは、この掲示板で学んだ本で知りました。

何度も官僚と喧嘩してきたのですが、いつも後出しじゃんけんで負けた意味が解りました。

時間は懸かりますが、教育です。

今の日本の教育は、文科省が検定した教科書で、文科省が認定した先生に、文科省が指定した時間を習って文科省が望む内容を暗記しないと、「学校卒」のブランドあげないぞ!です
しかし、そんなブランドは世界的に見れば、70分の1でしかない。
自分でちゃんと判断できる能力を持つのが教育の成果なのに、ただの洗脳になっている。
ちゃんとした教育をせず「パニックになるから」なんと人を馬鹿にした言い方される

ですから、今はインターナショナルスクールに期待しています。
世界でまず70分の10が認めています。
組み方も自由です。
ITはインドと組みました。
先生に日教組も要りません。
公僕は正しい情報を出し、後は自分で考える
これは時間がかかりますが、一歩一歩進んでいます。


次は、選挙法の改正です。

国民の大事な休日を使って投票しろって、別の見方だと「なるべく来ないでね!」です。
公明党を癌にしているのは、彼らが必ず投票するからです。
投票率80%位越えないと、選ばれた政治家とは言えません。
投票日を特別日として全てを休ませるか?小額の罰金制にするか?

こちらはまだやり方も解らず、何も進めることができないでいます。


66. 2011年6月12日 12:34:19: 0uAUVrLQgo

59、つまり入省動機が不純なのさ。

卒業して役人を志望した奴らは端から将来の天下りまで計算済みなのさ。そんな欲望(打算)だらけの奴らに何が期待できるというのか?そんな奴らを優秀などと崇めている国民がオメデタイのじゃないのかね?国が崩壊寸前なのにね。


67. 2011年6月12日 13:07:34: 0uAUVrLQgo

結論

欲望によってメルトダウンした国日本

東電の原子炉は地震、津波が原因でメルトダウンしたが。

この国メルトダウンは既得権にぶら下がるゴロツキどもの強欲に起因するのさ。


68. 2011年6月12日 13:51:43: CCQYIs3GDU
>国民の意思が何を具体的に求めるか、それが実現できる代議員を国会に送り込んで初めて政治主導の国家が出来上がる。

ここを阻んでいるのも、マスゴミだ!
もともと民主主義は三権分立だけでは成立しない。マスゴミも加えた四権分立にしないと、駄目だ。

マスゴミの暴走をくいとめる機能を国民に持たせない限り、民主主義は成立しない。

その機能をどのように具現化していくか、国民はしっかりと考えていかなくてはならない。
その際、問題解決の突破口は公共放送だ。
公共放送を正せば、他のマスゴミ機関の報道が相対化され、国民は少しは騙されずに客観的な判断を下せるようになると思う。また、これまでやりたい放題捏造や手口としてのスルーをしてきたマスゴミ機関は、国民から大バカにされ、粉砕されていくであろう。

国民は、今こそ公共放送を正すことに注力しなければならない!!

私は思う。
公共放送で制作される報道番組1つ1つに、制作責任者の名前を明らかにさせるだけで、かなりの効果があると思う。これまでは、NHKと云う括りの中だけでしか分からなかったため、明らかにおかしいと思うような報道に対しても、NHKの受付でブロックアウトされうやむやにされ続けてきた。例えばオオコシのノーコン解説はネット界では有名だが、これはオオコシ本人だけが考えて解説しているとは到底思えない。ニュース9の制作責任者の指示の下に語っているだけだ。更には制作責任者は、また上のものから出世の代償として圧力をかけられているのも自明である。ここで重要なことは、もし我々国民がニュース9の制作責任者の名前を知っていたら、我々が素朴に考えてもこれはおかしいのではないのかと問うことが出来る。問いかけても逃げまくるようだったら、益々おかしいことが明らかになり、制作責任者は良心との葛藤に導かれていく。そして、出世の代償に目が眩んでいた自分のおかしさに気づき、本来的な人間性を回復していくであろう。そうすればしめたものである。我々国民は、今の腐った公共放送の組織の人間関係を分断して、これまで公共放送として十分な使命を果たそうともせず、利権を貪ってきた人間の力関係を粉砕していくことが出来るのである。

公共の電波を使っているのに、公共放送なのに、国民の血税と受信料で賄われているのに、こともあろうに報道番組の制作責任者が名前も名乗らずに、やりたい放題の報道番組を制作して百害あって一利なしの情報を毎日垂れ流しているなんてのは異常すぎると思いませんか。

国民は立ち上がるべきです!
小学生でも提出物には名前を書きます。
役所の人も、民間会社の人もネームカードをぶら下げて仕事しています。
お医者さんだって、ネームカードぶら下げて仕事をしています。
なのに我々国民の血税と受信料で賄われている公共放送の報道番組の制作責任者の名前はその番組が放送されているときのTV上の画面には全く出てきません。
ニュース9の終わりの場面で制作責任者の名前を出さす運動を展開すべきです!
その権利は、我々国民にあります。

最後に一言言いたい!
卑怯者!マスゴミ!


69. 2011年6月12日 14:29:45: Rm6xkcVW8M
心の底から同感。
まったく同じことをずっと、特に、この数年考えていた。
だが、私は、一般国民のモラル、民度はずっと高いと思う。
ただ、あまりにも、無視され、虐げられた歴史が長いので、
政府にモノを言う覚悟=死の覚悟が持てないだけだ。
被災地の人を見ればわかる。この国民がどれほど素晴らしいかを。
マスコミは事件事故をこれでもかと報道し、我々国民に劣等感を植えつけようともしている。
我々は無知なのだと。
1億3000万人もいれば、たしかにオバカもいる。
だが、この国の難題のほとんどは、国民から意見を吸い上げたほうが、
より早く、よりよい方向へ解決できる。
官僚は税金を我が物顔に自分の財産にすることだけしか考えていないことは間違いない。
国民の意見を無視し、アメリカで自分が恥をかかないように、税金を気前よくプレゼントし、それが「外交の常識」「財政の常識」だと主張する。
国民の幸福を願った意見は「非常識」だと退けられる。
私から見れば、彼らは国賊であり、アヘンかアンフェタミン中毒患者のようだ。

70. 2011年6月12日 14:47:33: eJcwQUA9aU
国民は常に情報不足であるからマスコミに洗脳され易い。マスコミの情報操作まで見抜く時間がない。政治家や官僚よりも悪いのは、本来は庶民の味方であるべきマスコミの情報歪曲である。
国民は、大手新聞の購読を止めて、真実を伝えるブロガーを選択して記事を購読するのが良い。

71. 2011年6月12日 14:47:52: R5uXCQSor2
権力が強くなりすぎて組織の改革が見込めないなら、距離を置くことで対処することになるだろう。依存せず、必要とされないものは存在意義を失い消滅する。
だから自立がテーマになってくるのだろう。組織や自治体、市町、国など、段階ごとに自立度合いを高めることによって自浄作用を確保できるように思われる。

72. 2011年6月12日 14:48:11: ieWTAudjoA
感心するばかりです。すべては、タンカンオリが跋扈し放題のおいしい作りにしてある官僚機構がワルイのですね。起訴便宜主義について初めて知りました。ほんま腹立つわ。

73. 2011年6月12日 15:06:10: MWlAI8z46A
この前、サンデル教授を囲んでのテレビ討論会をやっていた。

グループは三つあって、ひとつ目はハーバード大、二つ目は上海の復旦大(中国の京大のようなイメージ)三つ目は日本チームで、東大、京大、慶応大大学院など。
復旦大チームは全員英語で討論していたが、日本チームは全員同時通訳を介して日本語で討論していた。このように言うと、英語なんてアメリカの子供でも喋ってるじゃないかとイチャモンつけてくる奴が必ずいる。

だが、日本の場合は東大、京大のペーパーテストを突破すること自体が目的であって、復旦大とは選考基準が違う。また、東大法学部に入ったら、国家公務員試験I種突破、もしくは、司法試験突破が最重要課題となり、国際性やリーダーとしての素養・胆識とは無縁である。

このようにして、霞が関村も原子力村・東電も東大卒だらけになり、一種のギルドが形成される。一方、利権政治家やマスコミ及び経団連・銀行協会等は霞が関村や原子力村に比べれば遥かに格下だが、ギルドの中層及び低層に組み込まれ、共にこの重層ギルドの保全に余念がない。

民主党は本来、組合という別系統のギルドを基盤として、このような重層ギルドに対峙する政治集団として期待されたが、菅衆8人組はいつの間にかこの重層ギルドの中に組み込まれてしまい、国民の代表としての方向性が何一つとして打ち出せない。

「国民の生活が第一」を掲げる小沢氏らの政治改革集団が、菅衆8人組に取って代わって日本を主導していかない限り、日本の体力も免疫力も削がれ、10年後以降は「老小国」の地位に転落する。


74. 2011年6月12日 15:50:59: SCqxJ4DYlM
日本国民の民度は戦前戦中戦後も同じレベル
と言うより、江戸時代と同じ様な物です。

徳川家−>天皇−>アメリカ占領軍
日本国民は江戸時代の農民と同じ様な農奴レベル


75. 2011年6月12日 16:02:56: 0uAUVrLQgo

58です。

皆さん貴重なご意見ありがとう。

勉強になりました。感謝、感謝です。


76. 2011年6月12日 16:04:13: s44KZNuG0o
民度云々なら、情報収集や学習能力つまりヒトとしての頭脳から見直す必要がある
有志が各地で小学生レベルの私塾とか勉強会を乱立させるしかないわ

上記みたいな三権やら国民主権とか、大半の庶民は
日頃考えてもいないし、理解していないテーマ
残念ながら、そんな高尚なテーマを理解できるほど
国民全体の平均知性は高水準ではないです
大方は不倫云々とか金もうけとか俗なことしか頭にありません

あと、ネットを使っていない人に対してはネットを使わせる必要もあるし、
このサイトみたいな暴露する旨のサイトの宣伝も

現実を変革したいなら、机上の空論・絵に描いた餅はやめて
ベースライン出発点を最低限に設定しましょう
みなさん、頭が良すぎて、仰ることもむつかしすぎ
バカにとっては、とてもついて行けないでしょう


77. 2011年6月12日 16:30:09: u0fUP8zVTE
>マスコミ報道で簡単に騙される国民の幼稚性
この見方には違和感があるなぁ、悪いのはマスコミだろう。

もともと日本は性善説で成り立っている社会<、
ほとんどのものは
ルールを守る
正直で嘘を吐かない
騙さない
盗まない
助け合う
和と正義を尊ぶ

しかしマスコミは
騙し 都合良い記事はデカデカと、不都合は無視(不公正)
欺く 街角の意見と言って、自分が選んだ意見=自分の意見(恣意)
陰謀 政治を捏造世論で支配(議会制民主主義無視破壊)
悪魔に魂を売り渡した記者、良心のかけらも残っていないのではないか

検察リークを示し合わて一斉報道
悪人印象を植え付け、おもむろに世論調査で決める
何時もパターンだ。こんなのは、公正どころか騙しだよ。

マスコミお気に入りの菅は手厚く擁護してきたね。
御輿は軽くてパーが良いとか、理由:マスコミの既得権が守れるからだとか。

マスコミが嫌った麻生さんのときは、漢字が読めないとかぼろくそ言って引きずりおろしたね。ご主人様が嫌がる言動があったからね。経済政策は結構正しかったのだが。。

鳩山さんも引きづりおろしたのはマスコミだつたね。
沖縄県民60年の苦難、戦後初めての民主党政権、この機に沖縄基地問題を進展させようという鳩山さんの意気込みをくみとる事無く、ぼろぼろの報道をしたね。もしマスコミがまともだったら基地問題を進展できたのに。

外務官僚は売国奴 http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/797.html
マスコミは存在意義があるのか?
高給を取り第四権力として君臨する、私利私欲のみか?

マスコミ曰く:日本システムを享受するには、アメリカ様に擦り寄るのが一番、庶民は幼稚で馬鹿でチョロい。小沢ごときにこの利権を壊されてたまるかぁ〜。

しかしマスコミよ、油断するなよ、大勢に気付かれているぞ〜。B層典型の家内までもが疑い出してきている。

総理大臣がころころ変わってきたのもマスコミが悪い。
森総理の神の国発言に


たぶんこう言われてもせせら笑う(悪魔)

怒るものがいたら救いだよ
政治は主権在民
マスコミは国民の意思に決定を委ねるために自分の意見でなく
議論されている意見を中立の立場で伝えるのが役目だろう


こういうマスコミの輩は消えて欲しい
つくづくそう思う


農耕民族で



78. 2011年6月12日 16:33:42: u0fUP8zVTE
>77です。後ろ10行消し忘れ(恥)

79. 2011年6月12日 16:41:08: 05UhnFBHRM
なんとすばらしい。文句のつけようが無い。
お金を使ってでも新聞の一面に出したい投稿、それだけの価値がある。

80. 2011年6月12日 16:43:26: Kjw3u5E9CQ
共謀罪=コンピューター監視法案がこのままいけば6月17日に成立するぞ

今でさえ 見せ掛けの民主主義で 肝心な処では憲法の基本的人権なんて どこ吹く風だ 

その見本が 警察権力の横暴である 庶民のおとなしいデモに対しても 有無を

言わさず暴力でたたきつぶす 女 子供 見境ないぞ これが現実 戦前戦中の警察と同じである

もし この法案が通ってしまえば あっと言う間に 北朝鮮のように統制国家
ファシズム吹き荒れる地獄が間違いなく出現する。


我々は本当の民主主義を今ここで勝ち取らないと子々孫々に到るまで後悔するだろう
悪魔どもは法案の成立をうすら笑いをうかべ ながら 虎視眈々と狙っている

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/4a9e9fedc353c8e3107f4994c047ec9e


81. 2011年6月12日 17:18:37: sd5hhnh21E
>マスコミ報道で簡単に騙される国民の幼稚性
この見方には違和感があるなぁ、悪いのはマスコミだろう<

確かにそういう部分はあるだろう。だが、様々情報を吟味し自分自身でしっかり考える国民なら、そもそもマスコミ(という呼称を疑問に思わないなら、そのこと自体あまり考えることをしていない証左とも言える。マスコミではない、マスメデイアだ。奴らは一方的に発信しているのだから)に騙される確立もはるかに低くなるはずだ。それでなくとも現代は自身の手でインタネットで数多の情報が入手できるのだから。

かつてマッカーサが離日の折に「我々は12歳児と戦争したのだ」との名捨てゼリフ吐いた意味は、愛国日本人とワシは悔しく腹立つが、正に的を得たものだ。このことは、彼らは日本人の幼稚性を見抜き、まだ「Teenagerにもなってないほど幼稚な思考レベルの相手と本格的戦争した」という驚きだったのだ。

そもそも日本のテレビや新聞のレベルの低さ、画一的なところ、海外情報の遅さ、大衆迎合、世論誘導、様々手法の稚拙さ、論説の低レベルで概して権力阿るところ等自体が日本人民度の低さを反映している。

真っ当な論理に従い善悪を判別できる思考力や批判力を殺がれたままの国民ほど悪徳権力に御しやすく都合よい国民はあるまい。その意味では永年日本国民は実に御しやすく都合よかったはずだ。


82. 2011年6月12日 17:24:45: SbUQrvSOQA
@ 記者クラブ制の廃止
A 電波オークション制度の導入
B 新聞とテレビの共同経営の禁止。

これを突破しなけりゃ
すべてが 負ける。


83. 2011年6月12日 17:26:10: 0uAUVrLQgo

80、賛成が多数なの?

奴らは怖いのさ。監視網を張り巡らせないとね。

奴らは刑務所の住人より悪党だからね。

ところで、この法案に誰が賛成するの?

自民党は賛成だわな。あとは?


84. 2011年6月12日 17:36:09: EA2ImDqezM
マスゴミが、歴代の首相を変える政治的影響力は恐ろしい。

マスゴミが、偏向報道一辺倒ではなくて、両極の意見を平等に取り上げれば、国民はおのずと思考力に芽生えくる。

その実現には、クロスオーナーシップの解体しかない。

小沢さんは、日本の議員制度と3権分立の確立に、人働きしたいと言っている。


85. 2011年6月12日 17:53:07: fQJUcfOlTk
この国で権力を持っているのは誰なのか.....
もちろん悪清和会〔検察支配〕です。彼等は.司法を握っている。日本の今のマスコミは、大金を出せば、どんな記事でも書くしどんな報道もします。正義も倫理観も全く無し!社会のダニです。 

86. 2011年6月12日 18:02:10: p68LBtAznM
自分の場合でいうと、新聞は購読していない。テレビは菅内閣になってから、朝日ニュースターのニュースの真相と日経CNBCの株式動向しか見ていない。ただ時代劇チャンネルと歌謡ポップスは別だw 。NHKはぜんぜんみないのに、なぜかケーブル
の視聴料と共に払っている。ケーブルとNHKがセットの支払いになっているからだ。これはなにか騙されている感じ。ネットでいろいろの情報に接し、調べるたのしさを知ると、新聞は勿論、テレビ局もケーブル局があればNHKを含めて、すべていらない。社会コストを下げる意味で、新聞もテレビも大企業がやるべきものではない。社会改革を。

87. 2011年6月12日 19:01:31: rsdF3nh0CQ
この状況に風穴を開けるとしたら、
皆さんが既に実行している新聞の拒否、そしてテレビの拒否を地道に継続することか。
特にNHKは受信料を徴収して、国民に背を向けた報道をしているのだから、この受信料拒否を徹底していく必要がある。

以前、本多勝一だったか忘れたが「NHK受信料拒否の論理?」というような小冊子を読んだことがある。

先日、市役所の人から聞いたが、住民税の滞納が過去最大規模に膨らんできているとのこと。ならば、まず一般市民はNHK受信料から解放される必要がある。

テレビの現場では製作費のカットが一段と厳しくなっているとか。これも小耳にはさんだ話にすぎないが、今回の大震災以降、大手企業の宣伝が一時全面的に見合わせとなっていたが、これが3カ月経過しても戻ってきていない企業が多いとか。

いずれにせよ、国民を騙し、そこからお金を巻き上げ、嘘の報道を流してきたプロパガンダの体制が経済的な基盤を失いつつある。

夜明けは近い。そう信じている。


88. 2011年6月12日 19:32:01: e720fC6zsQ
全く同感です。ただゴミに誘導洗脳された足りない国民もいるのも現実。

89. 2011年6月12日 19:36:40: 9Hg3Xl6VmI
>マスコミ報道で簡単に騙される国民の幼稚性
>中略
>国民は一から考え直して、どのような人間を国会議員に選出して現在の不備な制
>度を変えたらよいのかよーく考えるべきである。  

幼稚な国民に、考えさせるのか。
言う事ばかじゃないか。


90. 2011年6月12日 19:42:41: ylHlRwvSqU
マスコミだけでなく国家という概念そのものを疑ってみてはいかがだろうか。国家と何か、国民とは誰なのか。
 ようは支配する側の既得権益を守るために、国家が存在する。国民とは国家を守り維持する為の、構成要因にすぎない。人々の為に国家が存在するわけではない。
 太平洋戦争は日本という国家が国民為に行ったのだろうか。アメリカは国民の為を考えて、アフガンやイラクで何万人もの犠牲者を出したのか。中国は国民の為に天安門で人権弾圧を行ったのか。

 大手マスコミも国家を補完する勢力の一部として、与えれた使命を充分果たしているのではないか。


91. 2011年6月12日 21:01:05: Ik8BMgIiTj
震災復興が全然進んでいないのは事実だが、その中でも生じている多くの可能性
(民間の復旧努力だったり、地方や一般議員の働きかけだったり)まで十派一欠片で見なければ何も起こらないことになってしまう。

例えは悪いけど微生物が死体を解体するときまずは内部から食い破って行き、形状まで破壊するのは一番最後だと聞く、同じように動いていないように見えて動いている内部の変化まで見ないと。

仙石も管を降ろすアイデアがないのなら、一時的にも小沢と休戦したらいいのに、
これまでの経緯は悪かったと頭を下げるのは簡単だろう?


92. 2011年6月12日 21:05:07: hn0p6XO3q6
菅は切り捨てられたか。まあ同情はしないけどね。
結局マスコミを飼いならした(飼いならされた?)者が成功する世の中なのかねえ?

途上国の惨状に比べれば日本ははるかにマシだと思うけどマスコミは自分たちが正義だと勘違いしているから性質が悪い。


93. 2011年6月12日 21:35:20: QvG6WrNktc
3号機について、今ごろ新聞に爆轟という言葉が。

テレビは言葉すら出てこない。


94. 2011年6月12日 21:41:47: dlp5rHUhkk
報道のあり方や司法の問題点は国民的な大きな大衆行動でしか解決しないのではないか。継続的に各地で運動をもりあげるしかないようです。具体的なテーマを取り上げて。例えば「三井環さんの問題」「小沢問題」「官僚機構」等々。マスコミの腐敗、司法の堕落および官僚支配の実態日本の民主主義の根幹が崩れている。
このような問題を本気で取り組む政治家を支援する体制を作り上げることです。日本に真の政党政治を構築することです。今は大衆行動で大きなうねりを作り上げることです。

95. 2011年6月12日 22:20:58: GCIeoxicAQ
良くご存知で。

以前から、要職におられた方から薄々聞かされておりましたが、ことここに及んではっきりしましたね。


96. 2011年6月12日 22:47:47: b5hbhj5gGA

中国在住です。
正にその通り!

97. 2011年6月12日 23:34:08: pbC5G3Q7DU
イタリアの国民投票をみて物凄く惹かれるものがあった...。

98. 2011年6月12日 23:42:29: ywKrBlB8us
     大新聞大マスコミの扇動誘導の時が近付いている
 大変な事になってきた、日本という大国のトップにもぐりこんだ、薄汚い半島系菅乞食は、いよいよ企みを逞しくしている。現状はどうなっているか、頼みの綱の菅支持グループからも仙石前原枝野らは離反し、寝首掻くチャンス狙いだした。しかし菅は孤立無援に成り行くなかでも、自然エネルギー懇談会とかエネルギー庁新設とか、目くらましのような手を次々繰り出し、この場を切り抜けようとしている。二次補正に被災者の意向組み入れたいとか、先延ばしを既成事実化しようとしている。ようするに、ここまで来ても辞める気は全くないということだ。
 国民からも、野党からも、身内からも離反出て見放された時、菅乞食はどうするか。不信任案は否決された今、何言われようと次期国会までは、居座ろうと思えば居座われる。しかし、プライドだけは高い菅乞食は、ボロボロの身を晒すだろうか。
 ここで問題となるのは、6月2日の田舎芝居の時、菅乞食は条件付きで辞任を表明したが、あの時菅の解散権は封印されたのかどうかだ。辞任表明は、暗黙の前提として解散権封印なら問題ないが、依然として菅の手に解散権が残っているとすれば
大変なことになる。月末にかけ、更に菅乞食は追い詰められ、来月どうしようもなくなったとき、どうしても菅乞食は伝家の宝刀に手をかけたくなる。もともと、国家もなければ国民もない、外国語としての日本語を舌ったらずに喋るだけの異邦人は、国民の迷惑など眼中にない、己のプライドのためだけにやるかもしれない。
 解散総選挙で自公大歓迎で大勝利、民主壊滅がこれまでの一般理解だが、筋書き通り行くか注意すべきだ。菅乞食は、奇兵隊の故知に倣い、奇策を弄するかもしれない。自公大勝、民主壊滅という、その元の自公・民主の組み合わせを変え、方程式を破壊するかもしれない。そうなると、大変なことになる。菅乞食の目くらましに、国民が迷わされ、大新聞大マスコミの扇動誘導に引っ掛かる時、国家と国民は取り返し付かないことなる。
 6月末までに、菅乞食の生首を切り落とせるかどうか、有無言わせず力ずくで落とせるか、が勝負だ。落とせなければ、菅乞食の勝ち、皆返り討ちに逢い、解散総選挙で討っ手の多くは討ち死だ。今は、四の五の、甘い軟なこと言っている暇ない、勝つか負けるか、正に殺すか殺されるの時だ。
 

99. 2011年6月13日 00:06:00: BUJAkhpjGI
難しい言葉が多くてよくわからなかった、というのが馬鹿な一般市民の感想。
誰が悪いのかイマイチ的を得てない感じがします。コメントをざっと読んだ上で、ですが。
とりあえずTVと新聞雑誌の情報は遮断することにします。
あとは、デモ活動に足繁く通うのが下級市民のできる最上の行動でしょうか?
自分がどうすればいいのかわからない、という時点で問題アリなのかもしれませんんがね。

100. 2011年6月13日 00:18:54: zy0l4U5ogo
NHKの受信料契約を解約した。

101. 2011年6月13日 00:40:03: IWRxOjotbE
なんといっても、今はテレビ、マスコミが国家を支配しているから、マスコミをつかんだもの勝ち。
いくら阿修羅でインテリさんたちが阿鼻叫喚、悩み苦しんでも、97%の一般人は、真実を知らないし、マスコミにだまされている。
3%が、97%の人々を説得しようと思ったって至難の業だ。
大本営発表と同じ。
戦争中、若者が特攻隊に志願した。
戦後は彼らは可哀想とか、犠牲になったとか、いろいろ言われているが、戦争中は、拍手バンザイで送られて、彼らも日本の為に死ねるなら本望だと喜んでいったようだ。だまされたまんま死んだ。
じゃあ、今はどうしたらいいのか、というと、たぶん、どうにもならない。
人間牧場のまま。
官僚らはますます繁栄し、天下りはますます彼らにあぶく銭を与え続け、億万の貯金を持って悠々自適。一般人は益々貧困になっている。
 一部、ネットなどで気が付いている人間らが、一般人に悪影響を与えると困るので、という、なにやら規制法のような法律がどさくさまぎれに成立した。
 国民が国を良くしようと選挙で民主党に投票しても、その民主党が変身してしまった。
ウルトラマンが、お面をとって怪獣に変身したようなもの。

 もう、あきらめて、ネットなどの情報は見ないで、テレビのバカ番組を見て、
えへらえへら笑って過ごす、一般ピープルになって、だまされたまんまのほうが
幸せに死ねるのかも知れない。要するにバカになったほうが幸せなのだ。
今の日本を見ていて、段々そう思えてきた。この国に住んでいることはこの国の現状を認めて、良しとしていることなのだ。
こういう国にした責任は実は一人一人にある。

 ガンになっても、放射能は政府の不手際による人災だと思うと腹が立つが、
自然になってしまったと思えば、あきらめもつく。
 アフリカの草原にいる草食動物は、肉食動物に食われても、決して恨みがましい顔をしないで、こういう運命かと素直に死んでいくのと同じだ。南無阿弥陀仏
 けむトレイルがガスを上空にまいたら、外へ出て、進んで深呼吸すると更にバカになれるのかもしれないね。


102. のんちゃん12345 2011年6月13日 00:56:49: V4qhPOFqXYCOA : NtBqliT3cA
小沢一郎をかばう人が多いようだが、わしは反対だね! 金に汚い奴は政治家になるな!最近に人間は金さえ得られれば何でもする。ひったくり、かっぱらい!強盗、売春、汗水たらしてお金を稼ぐ事が美しいと言う実意識が無くなってしまった。俺らのご先祖、先輩達が苦労して作り上げたこの国。電車に乗れば我先に座る、職が無ければ直ぐ生活保護、主婦の売春、権利や自由は大声で叫ぶが義務はなにもしない。金の為なら外国に
日本を売る。薄汚れた日本人!がんばれ!!!金玉持っているんだろう

103. 2011年6月13日 01:00:04: oei8lflL6E
福島県では週刊誌が売れている。売り切れると図書館で読むらしい。
誰も新聞テレビを信じていない。

このような状況では御用学者が安全ですと触れ回るのはわかっていたはず。
鵜呑みにするような人間がツイッターで暴れまわったので正確な情報までデマ扱いになっていた。
普段から問題意識を持っていたら、通常絶対に信用できない人物や情報に振り回されることは無い。

マスコミというより番組により信用出来るものと無いものを区別しないといけなくなたった。
FMに電話出演してた今中助教が、水素爆発の一報を聞いて「あーもうだめだー。」と言ってたのは衝撃だった。
なぜこの方が出てきたのか。
原発事故の専門家は東大にはいない。
すぐに落ち着いて「原発近くに住んでいる人は危険でも遠くに逃げてください。原発から遠くにいる人は家の中にいてください。」と言った。

小出助教は最初からラジオ「たねまきジャーナル」で発言されている。

福島の人が「地元で取れたものは自分では食べるが子供に食べさせない。」と言っているのに「福島の野菜は安全なんです。風評被害なんです。」と宣伝する福島の放送局のアナウンサーは信用できない。

日本人がバカなのではなく、放送やマスコミでは危険な話はしないという建前になっている。

本音は、安全を言う東大の先生は必要以上に細心の注意を払って今中・小出助教の話を聞いている。
日本人にウソを言っても家族のためには危険回避をしている。

建前と本音があるのなら日常でも真意や意味がわからない場合は会話は意味が無い。
なんのための民主主義か。そのための話し合いが本当に必要なのか。

実際の意味が違う会話などあっても無いのと同じじゃないか。

原子力の平和利用など建前。
原子力の発電も建前。
原子力は危険なもの。
原子力発電所は原爆をつくるために持つのだ。

いつまでうその話につき合わされるのだろうか。
安全と発電と平和利用のために本当の話はいつまでたってもなされない。
そのために能力を使う日本人。
いつまでも知らないふりをする一般人。


104. 2011年6月13日 01:53:22: SCqxJ4DYlM
>>102
金に汚い証拠は?
西松建設は冤罪だったし

水谷建設幹部の言い分の証拠は無い(確実に小沢側に金が流れた証拠は無い)


105. 2011年6月13日 02:06:11: AiKt6PgvAU

最近は、見る側が幼稚だとは考えないようになった。

見せる側の洗脳技術が非常に高度なんだと、
考えるようになった。

普通の人間は、どんなに注意しても、
テレビをみれば大なり小なり洗脳されると思う。
連中を甘く見てはいけない。

だから、もうテレビは見ないよりしょうがない。


106. 2011年6月13日 02:14:58: AiKt6PgvAU
たとえば、ニュース番組で、取材先の現場から映像を
放送することがよくある。

で、切り替わると、現地のレポーターが、
声を切らせ走って取材対象に向かうシーンが
突然映ったりする。

しかしこれ、よく考えると、
レポーターがあせって走る必要は全くない。
ヒドイ場合、スーパーの食品の値段をレポートするのに、
その食品の場所までわざわざ走ってから、
値段を放送したりする。
最初からその食品の前にいればいいだろ。
っていうか、レポーターも別にいらんだろ。
また、そんな映像が明らかに録画っぽいことさえある。

なんで妙に緊張感、ライブ感を演出する必要があるのか。
不気味でしょうがない。


107. 2011年6月13日 02:22:06: AiKt6PgvAU

なんで大量の番組が無料で見れるのか?

不思議に思わなきゃおかしい。


ようするに、「見せたいもの」を見せてるから、無料なんだよ。

ただより高いものはないんだよ。


108. 2011年6月13日 02:40:52: JRgEDJj6c6
>>101

>もう、あきらめて、ネットなどの情報は見ないで、テレビのバカ番組を見て、

この文面から、腐れ既得権益丸出しのような文面に移行してるが
あんた、自分の子供にそんな情けない生き方を教えてるんだねwww

>>102

小沢氏が金に汚いか否かを汚いと決め付けてるその根拠は?
まさか、腐れマスゴミの洗脳報道見てて。。。なんて言うの?w
小沢氏の裁判について有罪無罪を論じる前に、三権分立が
今の日本で機能してるか勉強したほうがよろしいよ。


 強盗だとか、売春だとか、生活保護だとか、いろいろ言ってるけど、
ほとんどの人は、そういう行いをやむにやまれずしてしまってると
思う。もちろん、肯定はできないが、そこまでしなければ明日のご飯も
食べられない世の中になっている現実。そして、方や離れですき焼きを
相変わらず食ってる(税金でだ)腐れ公務員が居る事実。

 弱いものを非難する前に、腐った既得権益を非難したほうが
あんたの希望する懐かしい日本に戻るのが早いよ。

わかりる?^^


109. 2011年6月13日 03:05:49: dN7VFkkBes
投稿者の仰るとうりです、つまり日本はいまだ独立していないって事ですね。

110. 2011年6月13日 03:20:49: TY0P9DmGJM
>102はまさしくTV・新聞などマスコミに洗脳された代表のようなもの。
小沢さんがお金に汚いというなら、自民党は?小泉は?
官房機密費持ち逃げしたような官房長官たちはどうなる?
小沢さんのこと言う前に、仙石のことはなんていうつもりかな。
昨年の代表選で官房機密費ばらまくりし、疑惑のお金だらけの仙石こそお金に汚いという言葉があてはまるだろう。
京都の河上みつえさんにお金が必要なら・・と300万を渡そうとした安住のお金は
ポケットマネーとでもいうつもりかな。
TV・新聞をうのみにするのはいい加減にしたら、笑われるよ。

111. 2011年6月13日 07:14:14: rB9XAlGsag
政治とカネが一番の関心事だ。(みのもんた)。黒い白いよりも鼠をとるのがいい猫だ。ケ小平を容認できる中国と小沢を排除する日本の差は大きい。

112. 2011年6月13日 07:17:19: bkHoAzsduA
この手の自作投稿は・・
阿修羅の2ch化:馬鹿受け、オポチョニズムの典型である。
コップの中のアクセスが炭酸ソーダの泡のようだ。
健全な読者数は、統計心理学からMAX=7〜800のレベルであろうが・・
いつもながら内容に新味なし・・阿修羅町内の盆踊りの類だ。
そのうち、この手の投稿が幅を利かすと、政治板は斜陽陳腐の憂き目か?

113. 2011年6月13日 07:27:07: 9j2HFZkL1c
今では商売メデイア自体がその商売の行く末に不安抱えているから、何とか興業などの同じタレントがいつも登場する「バカはれんち番組」を様々流し続けて、愚民をさらに愚民化し、思考力や批判力殺ぐことに力を注いでいる。テレビも新聞も本来の役割は今はもう実質的に終わっているのに、既得権益は上手い汁を吸い続けたいがために、あの手この手を弄して愚民を愚民のままに止めて、今なお騙し欺き続けているのだ。その手法については、NHKなどは実に巧妙狡猾だ。世論操作誘導のための報道という点では、権力側への批判を殺ぐべく世論誘導を巧みにやり、都合悪いことは国民には知らせない。だが、他方では娯楽番組では国民から巻き上げた潤沢な金を好き放題に使い、様々な趣向こらした知的興味に訴えるものを作る。彼らのこの巧みな手法で殆ど多くの国民は懐柔され手なづけられているのが日本だ。

114. おっさんZ 2011年6月13日 09:24:44: vf1pLsPn/FgHY : G5q49oTzcE
>112
わざわざ2chからよくいらっしゃいました。
あなたの手法こそ2chのやり口そのものですな。

・具体的な説明無しに「馬鹿受け、オポチョニズムの典型である。」という決め付け。
・どう「統計心理学」で算出したかも明らかにせず「健全な読者数は、統計心理学からMAX=7〜800のレベルであろうが・・」と決め付け。
・自分と意見が違うと「いつもながら内容に新味なし・・阿修羅町内の盆踊りの類だ。」と決め付け。
・「そのうち、この手の投稿が幅を利かすと、政治板は斜陽陳腐の憂き目か?」と捨て台詞。

あなたがどういう意見をお持ちかはご存知有りませんが、具体的な説明が一つも無い決め付けの列挙は、しょせん2ch的プロパガンダのシュプレヒコールに過ぎません。

やかましくて迷惑なので、2chにお帰りください。


115. 2011年6月13日 11:46:05: YLoYRDFctQ
政治家達は、沈没中の船で、誰が船頭やるとかいうような、高尚な仕事より、党派を超え、福島原発収束に団結すべし。専門家の調査で、福島市内、1時間当たり、80マイクロシーベルトという高い数値が測定されたと、阿修羅、原発欄で投稿されている。1時間でだ。それが本当なら、ただちに誰でもすぐわかる緊急医療施設と放射能除去排出剤を用意するシステムつくりに、政治家達はふんそうしてほしい。原発推進をしてきた、自、公明は、放火魔が、火事場現場で消し方が悪いとか、言うようなことをやつていないで、少しは政治家らしいことしてほしい。


116. 2011年6月13日 12:08:26: 0uAUVrLQgo

投稿者さま

この投稿はストライクです。
クズコミの一斉報道なんかよく観察してます。
マスゴミの水谷元社長の偽証の一斉報道は石川を政治資金規正法違反で有罪にするために仕組まれた司法とマスコミの出来レースさ。キズレだけでは石川を有罪にすることは無理があるだろ。そこで水谷元社長に偽証の依頼をしたのさ。合わせ技一本というやつさ。しかし水谷の裏献金は裁判所は認めないさ。国民向けの猫だまし作戦さ。だから一審判決は水谷からの裏献金は証拠不十分で認められない。しかし石川の行為はは政治資金規正法に照らしてみれば、違法行為が無かったとは言えない。となるのさ。一見公平な裁判な裁判に見えるだろ。裏献金を認めないのだからね。裏献金の報道なしでは石川を有罪に出来ないのさ。


117. 2011年6月13日 12:13:40: 0uAUVrLQgo

116、訂正

公平な裁判な裁判に→公平な裁判に


118. 2011年6月13日 12:47:20: yxstEvnWG6
>>112
吹いてしまった。>オポチ「ョ」ニズム

タイプミスだろうけど、語感がなんとも(笑)


119. 50のおじん 2011年6月13日 12:48:01: bo4eR3JZr3tUg : N7fLwJ34nI

日々、様々な事柄が報道されているが、マスコミの偏向によって、国民の多数は騙され続けてきた。

それ程切実でもなく、余り真剣に捉えず、どこか他人事であった。

ところが、福島で原発事故が起きてしまった。

温度差はあるにせよ、放射能汚染は他人事ではない。

政治・経済・官僚組織・マスコミ等々の異常さが白日の下に晒され、

国民一人ひとりに問題意識が芽生え始めている。

大きなうねりとなるかどうかはまだ分からない。

しかし、一旦付いてしまった火はそう簡単には消えない。

やがて、燎原の火となるに違いない。


120. 2011年6月13日 14:18:43: dioADvCn6s
「日本の民主主義の根幹が崩れている。」
これは、間違っている。
そもそも日本に民主主義の根幹など無かったのです。
主権在民と書いてあれば民主主義ですか。
小沢の失敗は何処にあるのか?
「天皇を政治利用」と批判されたあの件である。
マスコミ相手に憲法上なんら問題は無いとやってしまった。
あれが始まりであろう。
小沢は正論をはっきりいいすぎた。
小沢ともあろうものが軽率だったと思う。
小沢支持者ではないが同情すべき点は多々である。
その辺が小沢の欠点なのかもしれない。

121. 2011年6月13日 14:46:19: YfKEJap5Us
せめて
テレビ・ラジオの電波だけでも
公開オークション制にならないもんでしょうか?

われわれ個人でも
NHKや携帯電話料を払ってるのに
読売など 公共電波の使用料が
ほぼ無料なんて おかしい!


122. 2011年6月13日 15:13:15: QLx1dO8w8Y
【阿修羅のバージョン・アップに期待する】

ここでの論議は興味深く、現状の課題を鮮明にしてくれます。
しかし、雪深い阿修羅郷での炉辺談議と思われる場合も多々あります。

里の人々にとって、テキストだけでのやり取りは実感に乏しく、
『一夜中にして、人家千軒に字を書く』という天狗の所業と理解されて
いるかもしれません。

そこで、思いついたのが『匿名討論場』です。発言を音声認識で
テキスト化して送信し、読み上げソフトで再音声化します。
ゲームのネット対戦を応用して、アバターが口パクすれば臨場感が増す
でしょう。

これで、『朝生』型の討論や『池上彰』型の解説をすれば、より多くの
人に注目して貰えないでしょうか。

工作員対策が課題ですが、マスコミの八百長番組には負けないと思います。


123. 2011年6月13日 15:49:32: bB20IRnQ7M
112さん
>阿修羅の健全な読者が統計心理学からMAX800・・・って、意味不明。
一体そりゃあどこの心理学者が分析したんだい?自分で何書いてるか解ってんのかねえ?オポチュニズム(opportunism)をオポチョニズムと書いたり、お宅のそそっかしさの方がよっぽど陳腐だけどねえ。

124. 2011年6月13日 16:32:29: 5mLzBGNdZw
≫11. 2011年6月11日 09:37:42: AJ3abE7GZc
小沢さんて凄い男なんですね。ス−パ−マンですか。
八方から敵と見なされ、立ち向かう。凄い男なんですね。
たった一人の男に、何故其処まで叩くの。そんなに怖い
お人なんですか。


今の政治は、小沢主義vs反小沢主義の構図になっているから、八方から敵とみなされているのだと思います。

小泉以降、反小沢主義者が政権を担当してきましたが、彼らは日本のあらゆる国際競争力を低下させてしまい、国際的な信用すら失墜させてしまいました。

そろそろ、反小沢主義者でダメなら、小沢主義者が政権を担当すべきです。
当然のことですが、ご本尊の小沢一郎に任せてみるべきです。



125. 2011年6月13日 16:43:04: 5mLzBGNdZw
120さん、お宅は小沢支持者ではないから理解できないだろうが、
小沢が正論をはっきりいいすぎて何が悪いの?

官僚が勝手に作ったルールが国益に反するならば、そのルールを破るのが政治家の役目なのです。
政治家主導というのは、そういうことを一つ一つ実践することなのです。

今までの政治家は、官僚の手の平の中で踊らされているのがわかっていないし、お宅ら国民も気づいていないだけの話なのです。


126. 2011年6月13日 16:51:24: 8sDrRw9QOA
小沢さんって何でこんなに好き嫌いが
はっきりするのでしょうか?

あと幼稚な国民性を上手く使って
良い方に持って行けば権力側も
みんなも儲かるのにと思います。

違うかな。。。


127. 2011年6月13日 16:57:21: 5mLzBGNdZw
今朝のテレビでも、ポスト菅の候補として、
野田、前原、小物(名前も忘れた)、の顔写真を掲げて、皆小物で他に誰かいないのか?
民主党は人材がいないから、谷垣を離党させて総理にしたら?(田中某)
谷垣は、純粋な政治家である(田中某)。

バカ言っちゃあいけない!
谷垣は、「皆でやろう!」で党首になっただけで、菅と同じではないか?
つまり、政策の立案から政策の実施まで皆にやらせるだけ・・・。

バカ言っちゃあいけない!
民主党には、世界に誇れる「小沢一郎」がいるではないか!

彼らは、困っているくせに、「小沢一郎」の名前を出せないでいる。
必死にシカトしようとしている。
多分、最初に口に出したやつが、番組からおろされるのだろう。


128. 2011年6月13日 17:01:00: 5mLzBGNdZw
≫26. 2011年6月13日 16:51:24: 8sDrRw9QOA
小沢さんって何でこんなに好き嫌いが
はっきりするのでしょうか?


124のコメを見てください。
今の世の中は、小沢主義と反小沢主義の対立構造にあるのです。


129. 2011年6月13日 17:22:30: IWRxOjotbE
108へ、
貴殿は子供にどんな教育をしているのかね?
もし、塾に行かせて進学させようとしているのなら、既にこの国の国家体制に組み込まれているし、組み込もうとしているのだよ。
ということは、悪徳ペンタゴンとマスゴミに協力しているのと同じ。
貴殿も子供もこの日本という国の檻の中に囲われている家畜と同じだ。

130. 2011年6月13日 17:35:49: 5mLzBGNdZw
≫102. のんちゃん12345 2011年6月13日 00:56:49: V4qhPOFqXYCOA : NtBqliT3cA
小沢一郎をかばう人が多いようだが、わしは反対だね! 金に汚い奴は政治家になるな!


お宅もマスゴミに毒されたゆで蛙のようですな。
もっとも、
のんちゃん=ゆで蛙・・・か。

何を持って、金に汚いといっているのか述べてみなさい。
それよりも、お宅は3・11大震災にいくらの義援金を出した?


131. 2011年6月13日 17:46:35: 5mLzBGNdZw
今から50年ほど前に、マクルーハンがテレビメディア時代の到来を逸早く予言したが、もはやテレビは世論操作装置になりモンスター化してしまった。
おまけにモンスターが暴走している。

この暴走を止めることができるのは、
ネット社会であり我々ネット市民しかいない。


132. 2011年6月13日 21:45:18: 77IlKSyjUA
こういうのをトップニュースでガンガンやりまくれば世論も変わるがな。

地域独占とか国民が知らんのだよ。

http://media.yucasee.jp/posts/index/7938?la=0003
菅首相、電力会社の地域独占に疑問投げかける
最終更新:2011年06月13日 10時55分

 菅直人首相は12日、自然エネルギーに関する有識者懇談会を官邸で開催し、「電力会社の改革の議論を始める、いいチャンス。色々な選択肢があってもいい」として、現行の電力会社の地域独占について言及した。

 この懇談会の模様はインターネットのユーストリームなどで同時中継され、多くの市民も参加した。首相は現在の電力10社が独占する状態についての、見直しの可能性について触れた。懇談会の参加者は、ソフトバンクの孫正義社長、サッカーの岡田武史・前代表監督らが出席した。


133. 2011年6月13日 21:49:22: oRTnvonFcg
なぜ簡単にマスコミに、騙される階層がいるのか。

そのような人に聞いてみると、「テレビや新聞は、不特定多数の人が視聴しているので、絶対嘘、偽りを言わない、言えばおかしいと指摘されるから。」と、全く単純な回答をする。

マスコミによる愚民化成功の一端である。
このような人を良民化するのは簡単で、言って聞かせれば「ああそうなのですか。」といとも簡単に心を入れ替える。

このようにマスコミに毎日毎日繰り返し洗脳されると、「ああそうか、小沢はそんなにお金に汚い人か、それではみんなの言うように悪い人なのだ。」となる。

で、どのように悪くて、その証拠はありますか?、聞いてみると、「いいえ、知りません。」でおしまい。

このようなB層は、無視したいが、馬鹿も数の内、とんでもない奴を当選させてしまう。
菅内閣の構成員もこの手の内だろう。

小沢派よ、もっとテレビへ出て、B層の逆洗脳が必要です。
迫力ある主張で、菅内閣から、小沢内閣へ替えて下さい。
幼稚な愚民は、幼稚なレベルまで下げてものを言わないと、愚民のまま反省もなく、社会へ害なして死んで行く。


134. 2011年6月13日 21:52:34: 0uAUVrLQgo

ポスト菅に野田、前原

笑っちゃうよ。

マスコミの都合だろ。

小沢系じゃ奴ら潰されちゃうもんな。

ゴロツキ法務一家の小沢抹殺劇(出来レース)の片棒を担いだからなー。

クズコミの奴らビビってやがんの。

ポスト菅が前原、野田なら潰されることはないもんね。

ミエミエよ、馬鹿野郎!


135. 2011年6月13日 22:35:38: rB9XAlGsag
ポスト菅は小沢一郎という度胸があるコメンテーターはいない。強いてあげれば、室井なら言うかもしれない。

136. 2011年6月13日 22:39:03: rB9XAlGsag
カーティス教授がコメンテーターをするのもおかしいが、なぜデーブスペクターが数社のワイドショーのコメンテーターの掛け持ちをやっているのだろうか。

137. おとうさん 2011年6月14日 00:09:19: Njew97f31.uoA : u31LLpTUNE
初めて来ました。


ちょっとだけ安心というか、絶望から脱出出来そうな気が。
会社では誰も政治の話をせず、周囲は「いい人」だけど
政治的思想や価値観の無い人ばかり、とりあえずナントカ
普通に暮らせてはいますが「このままじゃどうなるんだろう?」と
毎日思っていました。

まずは、声を上げていかなくちゃですね。子供たちのためにも。


138. 2011年6月14日 01:34:01: JRgEDJj6c6
>129へ

 子供を塾に行かせてるなら国家の家畜? そんな、くだらない
意味不明な話に摩り替えなくていいよw

 もういちど、貴方のコメを自分で読み返して、そして
私のコメを読んで、それについてダイレクトに反論すれば?

 チャンチャンw


139. 2011年6月14日 02:39:44: se9XGCbayo
実に残念なことだけど、今気づいていない人で、ある一定の世代より上はもう開眼することは無いまま死んでいくのだと思う

彼らに何を言っても無駄という感じです



140. 2011年6月14日 12:58:41: 4pdiR7vnOw
小沢氏は、選挙公約は、必ず守るという信念があるのだろう。
だから、民主党マニフェストを完全に守られると困るという
人達には、やっかいなんだと思う。
選挙公約を守るために豪腕を発揮するのでしょう。
衆議院選挙連続10回当選の「ツワモノ」ですから。
選挙公約はほとんど守るのでしょう。


141. 2011年6月14日 16:07:24: zRcD6XYoko
ポスト菅に野田、前原?
笑っちゃうよ。

また一年で交代かよ。真剣に考えているのか? マスコミはアホか? 情けない。
難問を解決し世界に通用する総理は小沢さんしかいない。


142. 2011年6月14日 17:00:56: 3DzJqv1zRw
>>125さん
私は小沢の支持者ではないが小沢の裁判の件は不当だと最初から考えている。
「正論をはっきり言って何が悪いの」
悪いと言っているのではない。
憲法を読めば小沢が正しい。
しかしこの国の官僚機構は明治時代のまま天皇をいただいて官僚が太政官の役目をしており、一政治家が天皇を動かすような事があればこの国の統治機構に対する許しがたい挑戦だと危機感を持つだろう。
正に小沢はそれを行い、マスコミに憲法上なんら問題は無いと発表した。
あなた方小沢支持者が検察、マスコミ上げての捏造だ、冤罪だと騒がなくてはならなくなってしまった。
官僚機構はありとあらゆる手で小沢潰しを仕掛けてきますよ。
あれをマスコミに言ってしまったのは時期尚早であったと思う。
日本は天皇と官僚機構が統治している国です。
三権分立、民主主義こんな物は本当の日本の根幹ではないのです。
私は小沢はそこをわかっていてGHQまでもが温存した統治機構を崩そうとしているのかもしれないと思っていたので、はっきり正論を言い過ぎたと思う。
小沢ともあろうものが、年齢的なあせりがあるのか?
マスコミに言ってしまったあれは失敗だったと今でも思う。

143. 2011年6月14日 17:35:42: zRcD6XYoko
いろいろ意見はあろうが小沢さん以外に誰が総理になっても、また1年で終わりだよ。またも日本の恥? 国内外の問題の解決はそんなに簡単ではないね。野田だって?アホ?

このままでは、日本は「坂の上の雲」ならぬ「坂の下の地獄」行き。明治初期の官僚が懐かしい。偉かった。それ以降が問題? 第2次大戦然り。

歴史観と世界観があり人間味もある小沢さんにしかわが国を救う人はいないね。記者クラブを廃止してマスコミを正常化していただきたい。マスコミの反対理由はここにあり。官僚も行政改革が反対理由なんだろう。このままではわが国は米国に無視されバカにされ、中国と韓国に産業面で負けノックダウンだよ。こんなことでいいはずないだろう。

小沢総理の早期実現を望む。


144. 2011年6月14日 17:42:46: tVfmUXrxBM
ウオルフレン著『誰が小澤一郎を殺すのか?』角川書店刊。を読み日本が現在でも民主主義国を偽装しているが実態は「フアシズムとナチズム』に拠りて、立つ国である。異分子を検察とメデイア連携で「抹殺」するマフイアのリンチより、ひどいやり方を常套手段とする、デツチ上げの『疑惑』や恣意の裁量権でやれる野蛮な前近代的で反民主主義の国だということが理解できました。しかしアラブの民主化のように日本でも近く真の民主主義化は実現します。小澤さんの志はすべて正しいと思います。

145. 2011年6月14日 17:45:43: eOQsj4eZ3g
 政治評論家(似非学者を含む)とワイドショーをテレビから追放すル事が日本政治をまともにする唯一の解決策です。 かれらによって日本の有権者は白痴化している。
白痴化された有権者は彼らがTVで言っていることを自分達の意見だと思いこまされている。

146. 2011年6月14日 22:05:33: NYYgqGyqIc
菅は後継に脱原発しか選ばないだろう。

自民の小泉みたいに豹変しても上っ面だけなのが分かるしな。

後継が電力会社シンパになりそうなら解散だろうな。自民と変わらないならな。


147. 2011年6月14日 23:13:33: IzY2eZSZUI
小沢氏が総理になる下準備は出来てないような

なったとして凄いメディアリンチであっという間に終わるんじゃ・・・


148. 2011年6月15日 14:39:17: e4BcefE91P
日本が脱し、禁止しなければならない物

・自虐史観
・日教組
・原発
・中国の土地買収
・移民の受け入れ
・外国人参政権
・人権擁護法案
・パチンコ
・危険なカルト宗教
・アホな官僚制度
・金で買収されるマスコミ


149. 2011年6月15日 18:09:09: BQa7Qhx2I6
よく「役人根性」とか「お役人仕事で困る」とか言われて

役人=仕事が出来ない=無能

って嘯いてる連中が居るけど日本で一番怖いのは役人。
役人が判子押さないとこの国は何にも出来ない。
政治家もヤクザも役人には勝てません。

役人を馬鹿にして溜飲を下げてたら一生やつ等の思う壺です。

日本の国体は天皇陛下に象徴されておりますが
日本という国家=役人なので政治家とか東電とかを
叩くのはまったくもって間違いなのです。


150. 2011年6月18日 16:29:29: IbvkI7R2Kc
諸悪の根源は官僚機構という組織。組織が役人の良心を動けなししている。
これを変えることが出来る人は小沢さんのみ。小沢総理を実現するしか役人の官僚組織を変えられないね。これが出来なければ日本はもう終わりだよ。

マスコミもバカだ。開戦して半年でミッドウエイで惨敗、それを勝っている勝っていると報道、その後もウソ報道で死ななくてもよい多くの戦死者を出した第2次大戦。その報道の罪と責任を忘れるな。

それにしても民主党の206人の議員はアホ。国会議員は3分の1でいい。


151. 2011年6月19日 03:46:18: iCi4tDYTMc

 06さんへ、07さん曰く「メディアは嘘の製造所」。

 天木直人氏ブログ:昨日のブログより(私略:国民は税金に目覚めよ!)。

 テレビ視聴率:一昨日金曜19時代は一割を割ったそうだ。良いことだ。

 マスゴミの嘘とホラ:
           昔 :“ムネオハウス”(ハウスってロシア語?)。と“疑惑の商社”。
           最近:“政治と金”。ちょっと前は“豪腕”。
           今 :“怨念の政治”

 天に唾するマスゴミが、自身の墓穴を掘っている姿が良く分かる。 アラブ諸国もネット情報で変わった。

 フクシマがとにかく今は心配。 盗電やマスゴミ情報で無い現状を知らなければならない。
 


152. 2011年6月27日 01:10:11: oLYPlmPKz6

 『日刊ゲンダイ』の編集長さんへ

  阿修羅の欄を設定してください!
  ぜひ ぜひ お願いいたします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK114掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK114掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧