★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK114 > 848.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
仙谷由人氏が恫喝した現役経産官僚が逆襲を始動 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/848.html
投稿者 祈り 日時 2011 年 6 月 12 日 08:41:53: HSKePa2Cm.aPs
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-373b.html
2011年6月12日 (日)
仙谷由人氏が恫喝した現役経産官僚が逆襲を始動


 現役経産官僚である古賀茂明氏の新著

『日本中枢の崩壊』<講談社)
 
 

日本中枢の崩壊
著者:古賀 茂明
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する





 が話題を呼んでいる。
 
 古賀氏は現役官僚でありながら、民主党政権による国家公務員制度改革の後退を、個人の立場で、国会やメディアを通じて批判した。その結果、民主党政権と霞が関の古賀氏への風当たりは強まり、古賀氏は一年以上もの間、「大臣官房付」というポストに置かれて仕事を与えられない状態に置かれている。
 
 2010年10月15日の参議院予算委員会、古賀氏はみんなの党の小野次郎議員の質疑に出席を求められて出席した。質疑では小野次郎氏から「天下り根絶というスローガンが骨抜きになっている」ことについて、古賀氏の考えを述べるように求められた。古賀氏は質問に応じて、天下り根絶を進めるべきだという古賀氏の持論を述べた。
 
 古賀氏は天下りの弊害が二つあることを指摘した。この指摘は正論であるので、ここでも整理して示しておきたいが、
 
@天下りによってそのポストを維持する必要が生まれ、その結果、大きな無駄が生まれること
 
Aとりわけ民間企業への天下りが、企業と霞が関の癒着を生み、行政が歪められること
 
の二つが代表的な弊害である。
 
 このことから、天下りを根絶することが、現代日本の霞が関改革の基本であることは、私の主張とも完全に重なっている。古賀氏は次の事実も国会で指摘した。
 
 民主党政権が変質し、菅政権が発足して以降、菅政権は天下り根絶の方針を完全放棄し、かつての自民党政権以上に天下りを温存するスタンスを強めた。その一つの証左が、現役出向制度である。
 
 今般話題になった東京電力への資源エネルギー庁長官からの天下りは、2年間はブランクを置くとの従来のルールを超えるものであった。菅政権の下で、資源エネルギー庁長官が、直ちに東京電力に天下りすることが許されるようになったのだ。
 
 古賀氏は、菅政権の下での天下り温存政策を厳しく批判したのである。


 古賀氏は、3月11日の大地震および大津波によって、人類史上最悪の原子力災害を引き起こした東京電力福島第一原子力発電所の問題に関連して、問題処理私案をまとめて、経済誌『エコノミスト』に寄稿しようとした。
 
 本書巻末には、その全文が収録されているが、経産省大臣官房がこれを中止させた。官房は古賀氏の行動を「売名行為」だとして批判したのだが、古賀氏が主張する内容は極めて合理性に富んだものである。
 
 福島原発の収束が何よりも優先されなければならず、原発事故による被害者の救済を確実に実行すること、その際国民負担を最小化するためのスキームが検討されている。
 
 マスゴミと利権政治屋、利権言論人、利権学者を中心に、東電の救済を主張する意見が強く、東電に対する法的整理の適用が電力の安定供給を阻害するなどという誤謬に満ちた論説が流布されているなかで、古賀氏の主張は合理的であり、ひとつの正論である。私が本ブログで提示してきた問題処理スキームと、ほぼ同一の判断基準に立つものである。
 
 東電の問題は、霞が関を取り巻く、この国のかたちと密接に関わりを持っている。民間事業者と霞が関、政治屋、マスゴミ、そして米国とが密接に関わり、金銭、言い換えれば欲得で、これらが有機的に結合して、巨大な利権複合体を形成している。これが日本政治の基本構図である。
 
 私はこの、米・官・業・政・電の利権複合体を悪徳ペンタゴンと呼び、悪徳ペンタゴンが支配する日本政治を、日本政治の本来の主人公である主権者国民が支配する日本政治に転換することの必要性、重要性を訴え続けている。この考察をまとめたものが、拙著『日本の独立』である。


日本の独立
著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する





 こうした古賀氏の発言について、思わぬところから、驚くべき発言が示された。当時の官房長官であった仙谷由人氏が次の発言を示した。
 
「さっきの古賀さんの上司として、一言先ほどのお話に沸かしから話をさせていただきます」
 
「私は、小野議員の、今回の、古賀さんをこういうところに、現時点での彼の職務、彼の行っている行政と関係のないこういう場に呼び出す、こういうやり方ははなはだ彼の将来を傷つけると思います・・・・・優秀な人であるだけに大変残念に思います」
 
 仙谷氏の発言が議場に響くと同時に、
 
「何を言っているんだ。(参考人の)出席は委員会が決めたことだ!」
 
「恫喝だ!」
 
という怒号が飛び交い、議場は騒然となった。
 
 これが、その後に有名になった仙谷官房長官「恫喝」発言事件だ。
 
 この書の著者は、天下り問題で菅政権を批判して、将来の処遇について、仙谷官房長官から恫喝された、その本人である。
 
 仙谷由人氏は菅政権の中枢に入り込み、霞が関改革の方向を、根底から覆した張本人である。仙谷氏は財務官僚および法務官僚と手を結び、政敵である小沢一郎氏に対する政治謀略を画策するとともに、霞が関の利権を拡大させるための消費税大増税を推進しているのではないかと、強く疑われている、ダーティーな政治屋の筆頭格に位置付けられる人物である。

 古賀氏は経済産業省の経済産業政策局経済産業政策課長を務めた経歴を有する。経済産業官僚のトップエリートコースを歩んできた人物である。霞が関の詳細に熟知しており、本書には、極めて重要な霞が関の事実、真実が広範に散りばめられている。
 
 主権者国民は、本書から、霞が関の実態について、通常はベールに覆われ、窺い知れないその実態を、手に取るように知ることができる。
 
 私はかねてより、この国の政治構造、あるいは、もっと広くこの国のかたちを、次のように変えねばならないと主張してきた。
 
@官僚主権から国民主権への転換
 =天下りの根絶
 
A政治と大資本の癒着排除
 =政治献金の全面禁止
 
B対米隷属からの脱却
 =沖縄軍事基地の撤廃
 
の三つを訴えてきた。さらに、以下の二点も最重要課題であるとしてきた。
 
C警察・検察・裁判所制度の近代化
 =取調べ過程の全面・完全可視化
 
Dマスメディアの近代化
 =NHKの解体的改革
 
である。
 
 古賀氏が本書で記述した中心は、@の問題であり、この問題についての私の主張は、多くの点で古賀氏と重なる。ただ、私は霞が関官僚の突出の背景に、大卒公務員の第一種と第二種とによる区分があることを重視し、この区分の廃止を主張しているが、古賀氏の主張では、この点への言及が乏しい。
 
 少数の幹部職員候補採用の国家公務員制度が、自分たちが日本を支配しているという、霞が関キャリア官僚の勘違いを生み出す原因であり、私はその制度の廃止を主張している。

 政府の効率化を求める政治的主張は、基本的にリバータリアニズムの主張と軌を一にするものである。しかし、このリバータリアニズムの主張が完全に一枚岩であるのかと言うとそうではない。
 
 リバータリアン右派は市場原理主義的主張を示し、結果における格差容認を主張するが、リバータリアン左派は、市場原理主義の修正と結果における格差是正の必要性を考慮する。
 
 本書の著者である古賀茂明氏は、「みんなの党」と極めて緊密な距離感を有し、古賀氏自身、小泉構造改革を基本的には高く評価し、最近のTPPや医療における混合診療制度などの自由化措置を肯定的に位置付けている。
 
 この点が、私の主張とは決定的に異なる部分である。古賀氏は次の国政選挙に「みんなの党」から出馬するのではないかと私は感じている。
 
 古賀氏が重点的に論じる霞が関改革は待ったなしであり、とりわけ消費税大増税論議が生じてきている現時点では、「大増税の前に成すべきことがある」との考え方は何よりも重要である。
 
 しかし、一歩過去を振り返れば、2000年代に入って吹き荒れた小泉竹中政治について、大多数の国民が、改めてその負の遺産についてじっくりと再考察するようになった。このことも見落とせない真実である。
 
 小沢一郎氏が提示した「国民の生活が第一」とのスローガンは、「効率」だけを追求する小泉竹中流の市場原理主義、大資本の利益追求を無制限に容認する政官業癒着政治の修正を求めるものだ。
 
 財政の機能で言えば、無駄な政府支出をなくすというのは「資源配分」の機能に着目するもので、この点で古賀氏の主張は賛同を得やすい。
 
 しかし、経済活動の結果における格差を修正すべきであるかどうかは、「所得再分配」の機能に関する問題で、この面でも、政府は小さければ小さいほど望ましいのかどうかは、意見が分かれるのである。
 
 私は、政府の無駄は排除すべきだが、結果における格差修正において政府の役割は依然として大きいとの立場を取っている。これに対して、古賀氏は所得再分配の側面においても、政府の役割は小さくあるべきだと考えている可能性が高いと感じられる。
 
 主義主張のベースにこうした相違があることを踏まえたうえで、古賀氏の良書を多くの主権者国民が熟読することが求められている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月12日 08:58:22: AsxiHt5Ihg
植草一秀よ
仕事がなくて必死なのはわかるが、100に一つくらいは当ててみせろよ。
本来は10に8くらい当てなきゃならんことを、当てたことまるでないだろ。

そこで陰謀論に乗せられやすい情報解析弱者が多数を占める
阿修羅で宣伝でして糊口を凌ごうなんて、恥を知れや。

センセーショナルなお題で、コジツケ書いとけばいいってもんじゃないことに
いい加減気付け。


02. 2011年6月12日 09:10:09: 6hxOZrZYdI
当てる当てないじゃないだろ。

正論 良論を発信できるかだろ。

植草せんせが阿修羅に載せてるわけじゃないさ。

植草氏の支持者は多い。


03. 2011年6月12日 09:20:55: VjgrFvWIIo
当たったためしがないことは認めるんだなw

正論、良論とやらで、こうなる、と言ってんだから、
当たる当たらないは大事だろ。

>植草氏の支持者は多い。
阿修羅は、反現実論と陰謀論大好きだからな。結果的にそうなるんだろ。


04. 2011年6月12日 09:28:39: S1Vn7LlGrs
>>03
オマエ、自分が工作員だということを白状しているみたいなものだな。脳ミソ、足らねー、大バカ野郎(笑)。

05. 2011年6月12日 09:30:28: 5YbssocVmc
まともに釈明できないときは、工作員レッテル貼るのって阿修羅の基本だなぁ。

06. 2011年6月12日 09:36:45: JbjRNIKokk
いや、工作員だからまともに釈明できないんだよ。

07. 2011年6月12日 09:47:37: bWFvuWp34c
アホ缶は本当に無能のアホであるが、問責ヤナギ腰は、策士で嘘、隠ぺい、誤魔化を平気で行う、この国に取って猛毒野郎です、こいつの毒に影響受けた一派を排除すべきでしょう。 問責ヤナギ腰野郎は、アホ缶より酷い極悪人です。

08. 2011年6月12日 10:10:51: S1Vn7LlGrs
>>05
なんで工作員に釈明する必要があるんだ?何様?オマエこそ、イチャモンつけるだけで植草に反論したことになってネーだろうが!論破してみろよ、オマエの頭ではデキネーだろ、腐ったバカウジ野郎。

09. 2011年6月12日 10:47:24: ykSwzyfpOY
そりゃ当たったためしがないのに、また与太話書いてるからだろ?

10. 2011年6月12日 10:57:12: z5uQPVPWWg
>@官僚主権から国民主権への転換
 =天下りの根絶
 
A政治と大資本の癒着排除
 =政治献金の全面禁止
 
B対米隷属からの脱却
 =沖縄軍事基地の撤廃
 
の三つを訴えてきた。さらに、以下の二点も最重要課題であるとしてきた。
 
C警察・検察・裁判所制度の近代化
 =取調べ過程の全面・完全可視化
 
Dマスメディアの近代化
 =NHKの解体的改革
 
当たる当たらないという問題ではなく、目指すべき課題。
これが広く国民の共通認識になれば日本は変る。

マスコミの目くらまし戦略のターゲットはここだな、とつくづく思う。


11. 2011年6月12日 11:19:44: OPmK8YYMec
01 言葉遣いも下品なら、おつむも、脳足りん。
ところで、野村證券に設置してあるPCは、阿修羅につながらないようにしてある。何故?
中国の歴史では、宦官が、たびたび、国をだめにした。
今の、わが国の官僚たちは、宦官のように思えてならない。

12. 2011年6月12日 11:45:50: esmsVHFkrM
AsxiHt5Ihgには大笑いだな。

競馬の予想じゃないんだから、そもそも当たる当たらないなんて事を誰も問題にしていない。

日本がどうあるべきか、いろいろな政治経済問題についてどう対処すべきかを論じているのであって、それが実現するか否かは、政治闘争の帰趨による。現時点で何も実現できていないのは当然で、実現できていないから論じている。実現できらたらもはやその問題は論じる必要はない。

すべて正しい政治思想は始めは少数派で実現できていない。ロックだったルソーだって清教徒革命やフランス大革命が起こってその後の混乱を経てその思想が民主主義政治体制として確立されるまで実現はされていない。

それが実現されているか否かで思想言論の価値を測るような奴だから、それが右であれ左であれ、常に実現されている思想、即ち、権力政府のそれの支持者となりその尻馬に乗るようになる。こいつは、この国が共産主義だったら真っ先に赤旗を振って、民主主義者の言論に対して、ちっとも実現できてないから間違っているだの馬鹿だなどととか言うような奴だ。

馬鹿な上に恥知らずだ。


13. 2011年6月12日 12:11:46: VAA9Ozhs1o
>>01
>阿修羅で宣伝でして糊口を凌ごうなんて、恥を知れや。

たしかにそうだ。

具体的な根拠も示さずに代表選は不正選挙だと言ったり、植草の主張はいいかげんすぎる。

陰謀論を振りまいて金儲けをしようという魂胆がミエミエ。
阿修羅で蹴られた副島とつるんでいる段階でそれは明白。



14. 2011年6月12日 12:55:18: DYgZcAEmBU
古賀茂明氏のような高潔で優秀な人材をいかせないなんてもったいない。
普通の官僚は、政治家や上司の顔色を見て、出世に響くと思ったら黙ってしまうだろう。
彼の意見を土台にして、議論を広げてもらいたい。
私も彼の渾身をこめた本を読んで見よう。

15. 2011年6月12日 13:13:54: zxRwWYtUnA
01などはヤクザの語調。
植草さんのスレが立つと必ずこういう手合いが湧いて出る。

植草さんは恐れられているんだろう。
植草さんを悪しざまに言うような人間にかぎって、本など読みそうもない痴性を感じさせるカキコミばかり。

植草さんに関しては、彼自身のブログを読もう、この掲示板で読むのはやめよう。


16. 2011年6月12日 13:18:48: TyTjpfv1PA
>ところで、野村證券に設置してあるPCは、阿修羅につながらないようにしてある。何故?

植草のブログ外れるばかりで役に立たねーと書いて、いやこれが当たったとか
書いてくると思ったら、
何故か「阿修羅に繋がらないようになっている」と返ってきたでござる。

植草一秀のブログ内容が全く当たらないことを指摘されることが、よほど都合が悪いらしい。

で、野村のPCが阿修羅に繋がらねって?そんなん知るか。
植草みたいなデマ流しに、デマ書き込まれてIPたどったら会社設置のPCだったとか
言われるのが嫌なんだろ多分。


17. 2011年6月12日 13:25:55: VAA9Ozhs1o
>>16
>植草のブログ外れるばかりで役に立たねーと書いて、いやこれが当たったとか
書いてくると思ったら、 何故か「阿修羅に繋がらないようになっている」と返ってきたでござる。

つまり植草信者も植草の言うことがあてにならないことを認めているわけ。

所詮は元痴漢の妄言。


18. 2011年6月12日 14:33:24: esmsVHFkrM
AsxiHt5Ihg
VjgrFvWIIo
ykSwzyfpOY
TyTjpfv1PA
VAA9Ozhs1o

お前らみんな(一人かもしれないが)、日ごろ競馬新聞しか読まないからって、世の中何でも予想の問題だと思ったら大間違いだぞ。競馬評論家を相手にしてるんじゃないんだから、植草への批判の論拠があたるあたらないじゃ見ていて可笑しくて可笑しくて。

やればやるほど、馬鹿に見えて、傍で見ていて痛いぞ。



19. 2011年6月12日 14:49:51: XR2WWeESZw
植草氏の発言を痴漢の妄言というなら、そんな妄言はほうっといたらどうなの。
私自身は植草氏の言葉の一つ一つが妄言どころか、真っすぐ胸にストンと落ちてくるので支持しているのです。
植草氏の言葉は、清々しさと力強さとがみごとに同居している類まれなパワーを感じさせます。日本の置かれている状況をこれほどみごとに端的に表現してくれる論客はなかなかいません。
痴漢だなんだと植草氏をおとしめようとしている人たちよ、あなたたちのあげつらいの言葉には全く説得力がないのが分からないのかな。それでもそういう低レベルの投稿を繰り返すのは、植草氏の存在がよほど怖いのかな。

20. 2011年6月12日 17:08:49: I93K3ftoTo
「日本中枢の崩壊」

いよいよ古賀 茂明氏の反撃開始ですね。

さっそく買ってきて、友人に回します。


21. 2011年6月12日 17:16:15: rWmc8odQao
今回は、細かいけれども大切な点、「資源配分」と「所得再分配」の違いについて触れられていますね。
すばらしいです。「合理的政治的無知」を少しでも解消しようとする試みに最大限の賛辞をお送りいたします。リバータリアン左派ならばイリア・ソミン氏あたりを意識されての行動でしょうか?
また、意見が違う人のことを高く評価される姿勢もすばらしいです。

植草氏、がんばってください。応援しております。


22. 2011年6月12日 18:18:45: rUV0NlSw6c
公務員改革に熱心な官僚もいることを紹介してくれる植草氏の
ブログは、国民にとっては救いのブログだ。


23. 2011年6月12日 18:27:47: TeIDbbZZ5E
03みたいなバカが、にほんにいることが恥だぁ〜

24. 2011年6月12日 18:44:56: c3MGH08xSU
こんな方々が声を上げない限り、日本再生の道は無い。
 警視庁にしろ、自衛隊にせよ、財務省にせよ、こんな方々が、日本を、ダメリカによる日本資産強奪に抵抗していらっしゃる、そう俺は思う。
 その声を犬死させんが為に動かなければならない、小沢・鳩山が、音なしかい?(泣)
 ダメリカは、8月破綻だ。これは、動かない。
 その対策を講ずる手段を編み出す為の期間は、逆算すれば、答えは、出るだろう!小沢・鳩山よ!
 何時までも、大失態の連続じゃ〜、日本国民は貴殿らを見放すぞ〜!、といっても、おぬし等、ボンボン政治家しか信じる術の無い日本国民は、日本史始まって依頼の最大の不幸だ!その、09.8.30の日本総意を逆なでする。(涙)
 小沢・鳩山には、うんざりする。母屋を奪われた、その大失態を、自らの手で、奪い返せ!それが責任を果たすという事だ!
 原口では、空き缶の二の舞、手のひら返しを予感する。
 信用できるのは、真紀子さん、無いし、亀井さんしかいないのでは?
 何れにしろ、財務省の裏で隠れた、ダメリカ国債買い、言い換えるならば、貢物は、やめよ!ダメリカと心中するつもりなのか?(怒)
 その予感は、火事場泥棒102兆円が物語る。(拝)
 この国難、これを認識、行動している議員は、何人いるだろうか?(涙)国会議員の資質を推し量る、もっともいい機会なのだが?そんな猶予は、今のところ無い。然しながら、馬鹿議員が99%である事を、国民が認識するだろう!(涙)
 いい加減にしろよ〜!小沢・鳩山よ!(拝)

25. 2011年6月12日 19:27:58: MWlAI8z46A
AsxiHt5Ihg|  
VjgrFvWIIo|   
ykSwzyfpOY|.← ネトウヨ
TyTjpfv1PA|
VAA9Ozhs1o|

いずれもガラの悪い似非右翼団体構成員。さしずめ、白いズボンに鰐皮のベルト、オレンジのジャケットを羽織ってカンカン帽といった出で立ち。
ドヤ顔で「ワイの服装〜、ええセンスしてるやろ。」と言わんばかり。
故横山やすしなら一流のギャグになるが、はたから見ていて、暑苦しいだけ。

植草の投稿が転記されただけで、食いついてくるのは、闇勢力からの資金源により、
蠢動する、小泉・竹中構造改革路線、リバタリアン右派系工作員である証し。


26. 2011年6月12日 19:29:19: mbfRw4GW0Q
  > 08. 2011年6月12日 10:10:51: S1Vn7LlGrs
>>05
なんで工作員に釈明する必要があるんだ?何様?オマエこそ、イチャモンつけるだけで植草に反論したことになってネーだろうが!論破してみろよ、オマエの頭ではデキネーだろ、腐ったバカウジ野郎。

01も追加。屁の足しにもならない戯言を並べる、みのもんた(通称屁のモンタ)
の屁でも嗅ぎ過ぎたのか。とっととうせろ。(屁の如く消え去る。シナリオの一部より)


27. 2011年6月12日 20:39:17: jNANi2zetI
天下りの根絶は大いに結構なんだが、
なぜ天下りが生まれるかの考察がないんだよな。

なぜ天下りが生まれるかというと、
まず根本に行政認可権があるから、なんだよね。

本来なら、裁判で白黒つけなきゃいけないものを、役人が裁いてしまえる。
その結果が、企業の営業活動に絶大な影響をもたらす、
つまり役人が、三権分立を超越して企業の生殺与奪権を握っているからだ。

具体的にどういうことかと言うと、
まず、絶対守れないような厳しいルールをつくる。

企業は当然そんなもの守れなるわけ無いから、
役人に媚び、鼻薬をかがさなければ、経営が立ち行かなくなる。
この手間を省くため、天下りを受け入れることを真剣に検討するようになる。

こうして役人は、
「企業から望まれた」
と言う大義名分を獲得し、堂々と天下る。

一匹受け入れたら最後、後続がどんどんと潜り込み、
最終的に人事部まで乗っ取られる。
ここから東大法卒の支配が始まる。

こうして東大法卒で縦横無尽のネットワークを張り巡らし、
あらゆる企業を霞ヶ関化させる。これは日本で企業活動する限り逃れられない。
だから俺は東大法卒を口を極めて罵るのだ。

実例は色々あるが、まあ大抵企業が不祥事を起こせば、それに乗じて潜り込む。
7・11の弁当値引き販売の時も、検察幹部が天下った。ヤクザよりタチが悪い。

それに天下りがあると、産業界の各所に簡単にスパイを送り込める。
東電にもたくさん潜り込んでいることだろう。
なにしろ東大法卒でさえあればノーチェックだからな。


28. 2011年6月12日 20:47:22: rsdF3nh0CQ
植草さんが復権すると非常に困る連中がいる。

今になって冷静に振り返ると、彼の二度の逮捕劇は冤罪の匂いがプンプン。
何より、そのタイミングが合いすぎる。

検察には最早「正義」なんかないことが白日の下でハッキリしてきたここ1〜2年。

あの時はまさか冤罪なんて夢にも思わなかったけど、不自然な事件を回顧すると、
やっぱり、ある勢力にとって「都合の悪い人」ばかりが濡れ衣を着せられてきた
ことが確認できる。この歴史的事実は隠せない。


29. 2011年6月12日 21:21:00: woVIAXM7zY
 01、03、13などクズどものだみ声は無視するに限る。きゃつらもとことん追い込まれてきたようで悲壮感が漂ってるワ。早晩グーの音も出なくなる。それにしてもうれしいねえ、古賀さんのように気骨のある人が居てくれるとは。にっぽんも捨てたモンじゃない。みんなで力を合わせて悪の巣窟と化した官僚機構をぶっ壊しましょう。冤罪でっち上げ検察と戦う植草さん、あなたの頭脳と本質をついた指摘はこれからも我々の支えです。

30. 2011年6月12日 22:10:07: vd0cl1KhlE
詐欺国家日本の内閣府にとぐろを巻く詐欺師集団は国民に詐欺行為ばかり働き。詐欺師からは遠くに位置する天下の詐欺師です。こいつらの口から出る期待・希望・夢はまさに詐欺師の罠ばかり、罠に気付かれる恐れがでてくれば立法府を利用して詐欺を正当化する法律を作成し詐欺行為を正当化するだけで罪は逃れられるのです。こうやって詐欺国家日本は常に国民を犠牲にして詐欺国家を守るエスタブリッシュメントの子分を養成してきたのでしょう。子分の第一が国家官僚で東大法学部卒という肩書きなのです。政治屋はいつも彼らの使い走りでしかありません。こっか財政が厳しくなってきていることから国民をさらに苦しめる仕掛けをショウとしているのが今日この頃です。詐欺に騙されないように監視しなければなりません。注意をしてこれからの時代を生き抜かなければなりません。・

31. 2011年6月12日 23:02:55: yWEnOWGRHA
古賀茂明さんや植草一秀さんのように真に優れた方が排除されていくこの国。悲しくなります。鈴木宗男さん・佐藤勝さんたちも同様です。 

32. 2011年6月12日 23:55:24: MWlAI8z46A
「りそな銀行」がどうのこうのと言ってたよね。

それだ。小泉政権時代りそなが倒産しそうになったよな。あの時、小泉・竹中はりそなを冷たく突き放して、「倒産容認」みたいな発言をした。おかげでりそなはマジに倒産しそうになって株価は思いっきり下落した。そんでもって、その株を底値で買い漁った連中がいる。ウォール街のコーエンやら、なんとかバーグとか、かんとかシュタインたちだ。ユダ金ってやつだね。親分はロックフェラー。

で、小泉たちは最後の最後になって、りそなを公的に救済することを発表した。これでりそなの株価は大反騰した。底値で買ったなんとかバーグたちは、儲けまくった。最初から公的救済が入ると判っていれば、底値で買い漁る。確実に儲かる。ユダ金たちの取引に便乗して儲けた勝共議員や政権関係者もたくさんいたはずだ。発覚すれば、大スキャンダルになるし、日本の支配構造も露呈してしまう。教授は、この巨大なインサイダー取引疑惑を追及しようとしたんだ。
(ベンジャミン・フルフォード)
--------------------------------------------------
小泉と竹中は政治の表舞台から姿を消しているが、この二人は植草氏に対していまだに根に持っているはずだ。小泉の秘書でタコ坊主がいたのをみなさん覚えてるだろう。
私はこのタコ坊主が情報サービス会社に絡みついて、ネトウヨ数人をテカとして使い、植草氏に嫌がらせをしていると見ている。
そうでなければ、ネトウヨが5人も同時に飛来してくるはずがない。


33. 2011年6月13日 00:02:41: N1JYn6TN6E
難癖つける方へ、
AsxiHt5Ihg|  
VjgrFvWIIo|   
ykSwzyfpOY|.
TyTjpfv1PA|
VAA9Ozhs1o|

わからんなあ、どうして阿修羅にくるの?
難癖付けるぐらいなら、居心地の良いところに
行けばいいじゃないの?

バスや、電車なんかの公共機関で、大声でわめく
人もそう。周りの人の迷惑なんです。


皆さん同じ気持ちですよ。

良い病院でも行ってください。



34. 2011年6月13日 00:53:17: s2C6GNZJA2

>18 >25 >33 様 
きっと「ぐっちー」とか「貞子ちゃん」かも知れません(爆)

35. 2011年6月13日 01:31:14: sUpHQ8Q75g
AsxiHt5Ihg|  
VjgrFvWIIo|   
ykSwzyfpOY|
TyTjpfv1PA|
VAA9Ozhs1o|


こういう蛆虫が速攻で湧いてくるってことは植草氏の意見が的を得てることの裏返しだろうな
油堕菌やその僕たちにとって植草氏の存在が怖くなくなったら担当工作員はさっさとお払い箱だろう
頭悪過ぎて潰しが効かないもんなw


36. 2011年6月13日 03:08:27: T7ntL2wLuQ
同一人物でしょうね。
文章が醸しだすゲスな空気が同一。

37. 2011年6月13日 07:29:09: Eth5aq5x8D
植草さんや古賀さんの主張は正しい。福島原発の放射能地獄を招いたのは霞ヶ関の強欲非道の官僚が東電などと連携して引き起こしたものだ。その罪は重い。霞ヶ関は国賊たちの巣窟だ。

38. 2011年6月13日 09:14:24: SsA8gb8g3M
なかなかためになる。たとえば27さんや32さんのコメント。目から鱗・・・の勉強になった。37さんの言うとおり。原発地獄を作ったのは東電だけじゃない。原発利権に群がった「原発村」の面々だ。昔の自民党重鎮政治家・霞が関官僚。訴訟を起こす対象は東電だけじゃない。(原発難民の決意)

39. 2011年6月13日 09:29:42: QDOXlxmHrs
今日におけるわが国の支配階級は、東大法学部卒である。彼らは官界、民間企業(東電等)マスコミ(なべつね)政界(仙谷)学会等に分散し、日本を牛耳つているのは紛れもない事実である。彼らはお互いに連携し、かばい合つており、仲間を裏切らないかぎり、死ぬまで面倒をみる互助システムである。

古賀茂明氏も東大法学部卒であるが、彼は異端者であり、おいしい特権階級の裏切り者であり、絶対許せない存在である。アメリカなら暗殺されてもおかしくない。

しかして少数意見は正しいの典型的なケースである。

私は彼の著書を購入した。少しでも貴重な存在を助けたい思いからである。


40. 2011年6月13日 09:59:18: E14EOSiBnk
 マスコミがめったやたらセンゴク、センゴクの大合唱だ。よほどおいしい餌を与えられているのか。
 ネット投票では、箸にも棒にもかからぬ輩が提灯記事のごとく主役にいる怪。チョロチョロチョイ役がお似合いのはずだが。

41. 2011年6月13日 12:13:09: 54iUuauWE6
世界情勢は悪化の一途ですが日本には311以降地獄の中、希望の光がみえてきてたと思うのは私だけでしょうか。
人としてどう生きるべきか、真実を知ろうとする人が増えている。
悪の圧力に屈せず信念を通し続けてきた人々に心を向けはじめています。
古賀氏には活躍していただきたい、仙石がムキになる実力の持ち主なのですから。

AsxiHt5Ihg|  
VjgrFvWIIo|   
ykSwzyfpOY|
TyTjpfv1PA|
VAA9Ozhs1o|様、必死に叩くほどの価値があるということですね。
教えて下さってありがとうございます。


42. 2011年6月13日 12:13:37: u2W2T29iqc
仙石38 この頃テレビの画面に出すぎ。見たくない顔 即刻画面切り替え無視

43. 2011年6月13日 12:53:24: 5LfuvCeaCt
菅総理の6月中退陣は、ほぼ確定的(力ずくでも降ろす)となったが、メディアは次期民主党内閣は誰が良いか等と一足早い総裁談義が始まってしまった。
デマゴミが掲げる写真パネル(小沢氏・原口氏等を外し)を見るとやはり異常と思ってみている国民は多い様に思う!。
国会議員の若返り等と語る「機密費汚染コメンテーター)者もいるが、マスゴミのドン、ナベ恒氏や経団連の米倉氏に、政界では渡部恒三等、平成の妖怪が跋扈している現況では、政財界の右左が判らない菅クンは使い勝手が良かったのかも?。震災復興や原子力事故の解決には大胆かつ的確な仕事が出来る。
今は幾ら考えても、国内の強大な信用は基より、世界的信用も活用できそうな政治家と言えば、小沢一郎氏しかいない。ヤフーやWSJの次期総理候補で小沢氏がダントツなのは、やらせでもなんでもない。
日本国を愛している御仁なら、誰しもが感じている様に思うのだが・・・。

44. 2011年6月13日 13:05:45: yxstEvnWG6
>>39
貴コメントの文脈に訂正しても影響のない指摘をして恐縮ですが、(なべつね)は文学部ですよ。新人会ですけどね。(なべつね)は旧制中学も当時の官立、府立の名門全て落ちて当時の滑り止め開成に行ってます。新人会に影響が強かった吉野作造と縁の深い中央公論落ちて読売に行ってます。当時で読売行くのは屈辱だったと思います。

45. 2011年6月13日 13:08:46: yxstEvnWG6
>>44 訂正;旧制中学も当時の官立、府立の名門全て落ちて
               ↓
     旧制中学も当時の官立、私立の7年制高校の中学、府立の名門全て落ちて

46. 2011年6月13日 14:53:14: ieWTAudjoA
偉そうにすみません。「的を得る」とよく書いてありますが、正確には「的を射る」です。因みに、似たような「当を得る」というのもあります。

47. 2011年6月13日 16:05:49: NufW54x5XQ

古賀茂明氏は、まともな人だ。

改革を口にしたら、既得権益グループから袋叩きにあう。
小沢一郎さんもしかり。

叩く側が邪悪だろう。


48. 2011年6月13日 16:51:57: MWlAI8z46A
AsxiHt5Ihg|  
VjgrFvWIIo|   
ykSwzyfpOY|.← ネトウヨ
TyTjpfv1PA|
VAA9Ozhs1o|
こいつらのうち、上の4人は正体不明。だが、添付URLのような奴らだろう。
http://evilla.site90.net/chimpu/jinbutu.htm

VAA9Ozhs1oについては、阿修羅でよく目にする***真実***、***事実***とかで荒らしに来る奴だ。アホな文体・特徴を見ればすぐにバレる。「真相の道」とも近似。

上述したリバタリアン右派の具体例を紹介しよう。添付のURLで「本山たかはる」に
絡んでいる奴が、自称リバタリアン。
http://motoyama.sejp.net/?eid=891461
現在、HNの苗字はそのまま、役職を「大佐」と詐称の上、小沢叩きをしつつ、女子大生ブログ(実際にはヒマなおばさんのブログかも?)に絡んでいる。
http://tempyo864.iza.ne.jp/blog/entry/2266837/

いずれにしろ、こうしたゴロツキどもが闇勢力のエージェントとして、「植草氏の悪のペンタゴン説」に絡んでイチャモンを付けにくることからして、植草一秀氏や古賀茂明氏らが悪徳権益層に刃向かう稀有な正義漢であることを裏付けている。


49. 2011年6月13日 19:36:15: lXQXQ0DQwM
E大学の近代化=国立大の解体的改革
も必要だろう。

50. 2011年6月13日 19:37:47: mbfRw4GW0Q
  > 35. 2011年6月13日 01:31:14: sUpHQ8Q75g
AsxiHt5Ihg|  
VjgrFvWIIo|   
ykSwzyfpOY|
TyTjpfv1PA|
VAA9Ozhs1o|

こういう蛆虫が速攻で湧いてくるってことは植草氏の意見が的を得てることの裏返しだろうな
油堕菌やその僕たちにとって植草氏の存在が怖くなくなったら担当工作員はさっさとお払い箱だろう
頭悪過ぎて潰しが効かないもんなw

現在被災地では、夏場に入りハエの大群が出没し始めたようだ。
上記の輩はハエの足につくバイキン、ウイルスの如く。
放射能も嫌だが、ハエのバイキンも嫌だ。売国奴小泉・竹中の如し。


51. 2011年6月13日 21:13:10: elwGjhBCXA
出石町のサイトを見ていたら
出石町出身の斎藤隆夫氏に関する記述に目が止まりました。

<引用 出石町公式観光ガイド・歴史人物・明治以降>
軍国主義と戦う政党人 1870年〜1949年
出石に生まれる。自分が求める学問を目指して、京都・東京、さらにアメリカエール大学に留学する。
政治家を目指し、1912年(明治45)、衆議院議員に初当選。昭和になり満州事変、二・二六事件、日華事変が勃発。軍人による弾圧が厳しい時代に、敢然と国会で「日本の国は立憲君主国であり、我々国民はこの道を進むべきである。しかし、政治家の中には軍と影で手を結んで政治上の野心をとげようとする者があることは、見逃すことができない」と演説。1時間25分に及ぶものだった。
その結果、議員を除名。約二年後、総選挙で隆夫は再度立候補する。政党軍部はあらゆる妨害をおこなったが開票結果は最高点で当選。戦争の最中にあって、但馬の人々は絶大の信頼と拍手で隆夫を国会に送りだした。
国会議員十三回、国務大臣二回就任。「政党は国民中心でなくてはならない。公約したことは、その実現をどこまでもはからなくてはならない。」と政治活動をおこなった。(静思堂資料展示)
</引用>

民主党Bの皆さんしっかり読んでください


52. 2011年6月13日 22:08:03: elwGjhBCXA
民主党内のクーデター、
日本で選挙の意味があるのでしょうか

今までも明治以来意味がなかった?


53. 2011年6月13日 22:24:45: VKlDr870YA
>>01取りあえずシネ!

54. 2011年6月13日 22:58:58: gLujFarWRo
植草さん、応援してますよ。

小沢さんに対しても同じで

必ず、口汚く吠えまくる

与太犬が群がってきますが

所詮、雑音しか出せない哀れな輩

男として、情けなくはないかい・・?


55. 2011年6月13日 23:08:03: MWlAI8z46A
>>51さんへの補足説明:

斎藤隆夫反軍演説ハイライト
--------------------------

「唯いたずらに聖戦の美名に隠れ、国民の犠牲を閑却し、曰く国際正義、曰く道義外交、曰く共存共栄、曰く世界平和・・斯くの如き雲を掴むような文字を並べ立てる間に講和に向けた千載一遇の機会を逸し、国家百年の大計を誤るようなことがありますれば・・」の直後、国会内の罵声と怒号で斎藤の演説が掻き消された様子の音源が残されている。
格調の高い演説だね。


56. ijkall468 2011年6月14日 00:11:50: 0dRzLtOO2mwYo : 991bb19iEQ
”NHKの解体的改革 ”

最近は、同意が多くなってきました。
この際出来る事はやらないと...


57. 2011年6月14日 03:07:47: vR51qMRYRM
「天下りは官民の癒着を生み、弊害が非常に大きいから止めるべきだ」っていう主張と、「民主党は天下り廃絶の公約を反故にしている」っていう主張のどこが問題なのかがわからない。原発事故の責任問題も年金問題みたいにうやむやにされちゃうよ。

58. 2011年6月18日 22:37:19: grR2Ad3WKk
植草さんはリチャード・クーさんと並び日本の経済学者として最高の人でした、
尊敬しておりました。
あんなくだらない捏造により二度までも陥れられて潰されとても残念でした。
古賀さん経産省の優秀な官僚、このまま埋もれされているのは真にもったいない
日本という国はどうして優秀な人材を叩き潰したいのでしょう、余りにも馬鹿げている。
古賀さんは<みんなの党>から選挙に出馬するかもとか・・・・
そんな事言わないで小沢さんが政権握った暁には是非経産大臣として小沢さんの
手足となって共に官僚と戦ってください。
植草さん貴方も財務大臣として小沢さんの手足となってお手伝いして下さい
期待しております。

59. 2011年6月19日 10:51:54: 8Rktnt7gSY
>32 りそなもそうですが、竹中さんはミサワホームを粉飾決算とやらでつぶして、兄弟が社長におさまり、事実ミサワホームを乗っ取ったのも事実なら、海賊の侵略と同じですね。

60. 2011年6月19日 18:51:39: vd0cl1KhlE
竹中元財務大臣か何かは知らないけれどそれ以前に彼の出自が悪いので、何も思いませんが同じ出自の小泉元首相とは部落民同士よろしくやっていただけです。
和歌山出身の部落民竹中です。よろしく。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK114掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK114掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧