★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115 > 191.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
元検事 市川寛が明かす 新人検事は「自白調書」の捏造を教えられる(週刊現代) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/191.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 6 月 16 日 07:27:13: igsppGRN/E9PQ
 

元検事■市川寛が明かす
新人検事は「自白調書」の捏造を教えられる
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/8078
2011年06月16日(木) 週刊現代:現代ビジネス

 大阪地検特捜部の証拠捏造事件によって、日本の検察の信用は地に墜ちた。実際に自白強要で厳重注意を受け、検察を辞した市川寛弁護士が、驚くべき検察の新人教育の内情を教えてくれた。

■ヤクザと外国人に人権はない

 検事になって3年目の'95年、当時の上司が、私の取った自白調書は生ぬるいと言って、こうやるんだと伝授してくれました。こんなやり方です。

 被疑者が取調室に入ってきて、検事の目の前に座る。その被疑者に向かい、検事が「私は〇年△月×日□時ごろ、××においてAさんを殴ったり蹴ったりしてケガを負わせました」と供述の文言を勝手にしゃべる。

 事務官がそれを調書に取る。被疑者はこの時点で何も言っていません。そして出来上がった調書を被疑者の前に置いて、「署名しろ」と言う。それで署名したら自白調書のできあがり、しなかったら「これはお前の調書じゃない。俺の調書だ!」と迫れ、と---。

 こう語るのは市川寛弁護士(45歳)だ。'93年に新任検事として横浜地検に配属され、以後、徳島・大阪・横浜・佐賀・横浜の各地検に在籍。佐賀時代に担当した事件の取り調べ中、「ぶっ殺すぞ!」と被疑者を脅したことを自ら証言し、厳重注意処分を受けて'05年に辞職した。市川氏のような取り調べ手法は当時、レアケースだと見られていたが、その後検察では自白の強要や見込み捜査が常態だったことが明らかになってきた。昨年発覚した大阪地検特捜部の証拠捏造事件では4月27日、前田恒彦・元検事の実刑が確定している。

 そんな検察の教育の実状について市川氏が明かす。

 今はすべての新任検事は東京地検に配属されますが、私の頃は、主な大規模地検に分散して配属されました。1年目は先輩検事の執務室に入って仕事をし、基本的に新人教育は「決裁」の場で行われます。検事は1年目から取り調べも行いますが、起訴・不起訴の判断や求刑はすべて、上司による決裁を経なければなりません。その決裁での議論を通じて、上司から検事のイロハを叩きこまれるのです。

 ただそのイロハは、司法試験合格を目指していたころに抱いていた検事像とは全く異なったものでした。例えば1年目に、私は大先輩の検事から、「ヤクザと外国人に人権はないと思え」と教えられました。「外国人は日本語が分からない。だから、日本語であればどんなに罵倒してもいい」と言われたのです。

 当時の上司は筋金入りの特捜検事だった方ですが、指導内容は凄まじいものでした。「市川君、生意気な被疑者は机の下から向こうずねを蹴るんだ。(あえて)特別公務員暴行陵虐罪をやるんだよ。それが特捜のやり方だ」とも言われました。

 一時報道された、被疑者を壁に向かってひたすら立たせておくという手法も教えられました。ある先輩は、外国人の調べの際、千枚通しを被疑者に突き付けて罵倒したとも言っていました。「こうやって自白させるんだ」と。

 これは最初の配属先に限った話ではありません。私は'93年の横浜を振り出しに、'94年には徳島、'96年には大阪と、地検を転々としました。この駆け出しの頃に、徹底して叩きこまれたのが調書のつくり方なのです。

 調書というと、皆さんは被疑者の供述をそのまま文書化したものと思われるでしょうが、必ずしもそうではないということは、冒頭に挙げた私の体験談でご理解いただけると思います。

 若手の検事は、どんな体裁の調書を作成しなければいけないのかを、徹底して叩きこまれる。贈収賄事件ならこういう調書、共謀の場合はこう、未必の故意ならこうといった具合に叩きこまれる。脅したり、壁に向かって立たせたりというのは、そうした調書を作りあげるためのテクニックです。

■検察庁に望まれる′沁

 新人の調書が上司の意に添わないものなら、調書の取り直しを命ぜられます。私は上司に「ノー」と言えるような強い人間ではありませんでした。心の中では、これはおかしい、違うだろうと思いながらも、次第に検察庁に望まれる′沁魔ノなっていきました。結局この、おかしいと思っても言えない弱さが、辞職の原因となる大変な過ちにつながっていきました。

 その過ちとは、私が佐賀地検にいた'01年に立件された「佐賀市農協背任事件」です。この事件の取り調べの最中、私は被疑者を罵倒し、脅しあげて調書を取り、冤罪事件をつくり上げてしまったのです。

 事件の発端は佐賀地検に届けられた一通の告発状でした。そこには当時佐賀市農協組合長だった副島勘三さんが、不正な融資を行っている、と書かれていました。それで地検は特捜捜査をかけたわけですが、その告発状は、組合長を引きずり下ろしたい農協内の一グループによる中傷だったことが、後の裁判で明らかになりました。その裁判の過程で、我々検察の捜査の杜撰さが次々と露見していきました。

 一審は無罪。検察は控訴しましたが、二審の高裁で控訴棄却され、検察が無罪の証拠を隠匿したことも露見したため、完全無罪が確定しました。

 事件当時、私は三席検事で、地検トップの検事正、その下の次席検事に次ぐポジションにいました。その私が事件を担当する主任に命じられたのは、副島さんに対する強制捜査の前日です。次席検事に、「明日ガサ(捜索)入れるから。君が主任だ」と、まったく突然言われました。

 私はそれまで副島さんの話も聞いていなければ、証拠類も最低限のものしか読ませてもらえなかった。しかも私はその後研修出張があったため、主任検事だというのに、ほとんど捜査に関わることさえできなかった。次席検事には「君がいない間に第一陣逮捕しとくから」と伝えられました。

 起訴の判断は通常主任検事が行うのですが、この事件でははじめから検事正と次席検事が起訴と決めていました。不起訴の意思を示すと、検事正に「お前も諦めろ」と諭されました。もう上で起訴と決まっているから諦めろ、という意味です。

 出張から戻り、取り調べに入っても、正直な話、被疑者から何を聞いたらいいかも分からない。有罪・無罪の判断もつかない。けれども上司の次席検事からは「とにかく割れ(自白させろの意)」としか言われない。私は強引に取り調べを進め、暴言を吐いたり脅したりして調書をまとめました。

 調書には「本日まで嘘をついてきましたが、検事さんの話を聞き、もはや言い逃れできないと思い知りました。私は罪を認めます」という「自白」が記されていました。私は聞いたものをまとめたつもりでしたが、副島さんはこんなことは一言も言っていないとおっしゃっていました。我々のつくった調書には杜撰な点も多く、取り調べをした参考人の生年月日も間違っていたほどでした。

■夢から醒めた

 当時の私には、上が「起訴する」と決めたことに逆らうだけの力が欠けていました。これが私の最大の過ちでした。検事は勝てる事件しかやりません。どうやっても有罪をとれそうになかったら不起訴にします。その選別能力があるのが検察だ、という考えです。逆に、起訴してしまったら、絶対に無罪は出せない。負けるわけにはいかないんです。なんせ検察は「正義」の役所なんですから。

 事件の公判中に、私は横浜地検小田原支部に移りました。このとき、副島さんの無罪が確定しました。私はずっと罪の意識を抱いていたので、判決にはホッとするとともに、取り返しのつかない過ちを犯してしまったという自責の念に駆られました。こうして12年間の検事生活にピリオドを打ったのです。

 思えば検事時代は非常に狭い範囲で生活していました。大半が官舎に住み、同じ検察庁に通う。外で飲むと何かと危険なので、飲みと言えば酒屋にビールを配達してもらって検察庁内でやる。外で飲むなら検察庁ごとに決められた「この店は安全」という1~2店にしか行きません。

 そんな状態ですから、法曹関係を除くと、検事の人付き合いは、高校・大学の同級生くらい。話し相手はほぼ検事です。価値観は固定され、視野狭窄になるのも当然です。

 出世コースも限られています。法務省から上がっていくルートと、特捜から上がっていくルートの2種類です。法務省ルートは人事評価の基準が傍目には分かりにくい。ですから、現場でのし上がるには、特捜にいくしかありません。

 特捜では頻繁に人事異動があります。せっかく特捜にきても、1年でお払い箱になるということもざらです。2年、3年と残って初めて本当の「特捜検事」なのです。

 特捜は、全国の検事から選りすぐりの「割り屋」が集められた組織です。割り屋とは、自白を取る(=割る)のがうまい検事のこと。若手検事は本人が特捜に行きたいか否かにかかわらず、割り屋になるべく上司から鍛えられます。

 今の割り屋は、出世への焦りと、上司からの締め付けによって、本来の意味での自白を引き出すのではなく、検察サイドが望むような調書を取るのが上手い人という意味に変質しているのではないかと思います。自分たちに都合のいい事実をつくり上げるためなら、証拠の改ざんにも手を染めるというありえない暴走が、今回の大阪の事件のケースでしょう。

 検事を辞めて5年が経って、やっと検察を客観視できるようになってきました。いまは夢から醒めたような気分です。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月16日 09:38:11: 4NxCrv8VKk
非常に納得!!
公務員はまず国民・市民のことより自分たち、そして組織の維持・拡大を最優先にする。
それは検察という強大な権力組織においても例外ではないということ。
それらがどれほど人間性を損なうものか、「いまは夢から醒めたような気分」と表現した筆者の想いから想像に難くない。

普通に悪いものは悪い、良いものは良いというのが通らない社会、捏造された正義、正義を装う悪、どれだけ我々は騙されてきたのか。
ネットそして異常な小沢叩きなどによって覚醒しはじめた一市民の一人であるが、この異常な似非民主主義国家を真の民主主義国家にしなければならない。
まずは健全なジャーナリズムの育成であろう。一人から二人、三人、そして万人へその波を拡げていかなければならない。



02. 2011年6月16日 11:06:04: NfiEowvt8o
週刊現代というのは気になるなあ・・・・

ガセメールなみの食わせ記事でないことを願いたい。
もちろん、これまでの経過を見ればほぼ事実だろうな。


03. 2011年6月16日 12:03:10: dhLAl5sbY2

この内容は事実です。

テレビ朝日の特集でも報じていました。
大分の件です。
講演会でも話していました。


04. 2011年6月16日 12:05:49: dhLAl5sbY2
すみません、大分でなく佐賀でした。

05. 2011年6月16日 12:19:30: cZy3V4LNR6
これが普通なのだが。検察は腐っているから内部告発的なものには賛成である。検察とマスコミを葬らないと日本は詰まらぬ国のままだ。日本も日本人も本来素晴らしいと思っている。わずかばかりの組織にやられてはいけない。まずはマスコミかな。小沢グループの総理になれば今度は良くなる。

06. 2011年6月16日 14:17:56: FXKCYL3K32
布川事件は再審無罪が確定したが、未だに警察・検察は捜査・公判は適法と言い張り無実の罪で人生を狂わせられた二人の人間に対して冤罪反省の欠片もない。司法改革に逆行する動きであり、警察庁長官、検事総長を国会に喚問し厳しく問い質す必要がある。

07. 2011年6月16日 15:47:25: f2bDRcpoc2
フジテレビでキムタクがやった検事ものドラマが嘘っぱちのコンコンチキだということをいつになれば日本国民は知るのか。
刑事ドラマが乱立するおかげで逮捕即有罪の刷り込みが推定無罪原則を無きものにしている現実。
冤罪の土壌は検察ドラマでも繰り返される。

08. 2011年6月16日 20:04:11: woVIAXM7zY
 貴重な体験に基づく元検事さんのご指摘に感謝します。06さんと同意見です。

09. 2011年6月16日 20:28:56: IE8XU8nyOU
検察は、まさに オーム顔負けの カルト集団だ。
アウトロー検察が公権力を持つこの国は、旧ソ連やナチスの秘密警察国家と同じで
あり、本当におぞましい国だ。

芯から腐った犯罪組織の検察、そして特別会計を食い物にするドロボー官僚体制、
これらを追放しなければ日本の将来は無い。
小沢氏による国家の大刷新を強く期待する。


10. 2011年6月16日 22:20:06: qXf90Muuko
>検事を辞めて5年が経って、やっと検察を客観視できるようになってきました。いまは夢から醒めたような気分です。


今も偽りの夢に惑わされている人も多いのでしょう。

悪夢の新人研修ですね。


11. 2011年6月16日 23:04:26: CVpJ9ENNPU
冤罪により多大な苦難の末、苦しみぬいた被害者はもう亡くなった。
ご家族も言葉にならぬ苦しみを受けた。

市川氏は検察をやめ、悶々とする中、結局
遺族を訪れ、仏前に頭を垂れそして正直に誤り、冤罪のすべてを認めた。
それで許されるものではないが、人として最低限の責任を果たそうとした。
その心根は評価したい。

問題は、彼を操り冤罪を実行させた上司達。
追及されもせず、懲りもせず、ほくそ笑んでいるのだ。
そいつらこそ犯罪者ではないか。

誰かこいつらこそ裁いてくれ。
市川氏はただのしっぽだという。
当時の検事正、次席検事はだれでどこで何をしている。
当時、部下にどんな指導をしたのか。
自分の口で正直に言ってみろ。

だれかトカゲの頭をさらけ出してくれ。



12. 2011年6月17日 00:56:31: gFQDsO68LI
検察は、冤罪の乱造組織と思っていた。
実は、犯罪組織だった。

国家権力を持っているだけに、ヤクザより始末が悪い。
神様でもないのに、有罪率99.9%とはあり得ないだろう。

判検交流(裁判所と検察の人事交流)があり、裁判所も一体でグルだ。
証拠捏造、冤罪でも起訴されれば、1000人に1人しか助からない。

今に始まったことではないが、恐ろしい世の中だ。
冤罪で、死刑になった人も沢山いるのだろう。
検察は、合法的な殺人組織だ。


  

   


13. 2011年6月17日 01:31:24: Kz2C9eoGN6

 糞尿検察

 畜生検察

 鬼畜検察

 検察やめますか?人間やめますか?

 どれだけ蔑んでも、蔑み足りぬ、非人間どもだ。


14. 2011年6月17日 01:56:32: 0uAUVrLQgo

国営犯罪組織法務一家

デタラメ供述調書で起訴、マスゴミがデタラメ報道、インチキ裁判で刑務所送り。
これがこの国の実態だろ?可視化なんて無理だわなー。
この犯罪組織で、旧体制にとって邪魔な奴は葬るってことだろ。
堀江モン、宗男さん、江副リクルート社長、角栄、佐藤福島知事らゴロツキどもの都合で抹殺された人は数知れずだ。奴ら法務一家のゴロツキどもの暴走を支えるのがウソ吐きマスゴミ様よ。


15. 2011年6月17日 04:16:48: 0uAUVrLQgo
12

>判検交流(裁判所と検察の人事交流)があり、裁判所も一体でグルだ。
証拠捏造、冤罪でも起訴されれば、1000人に1人しか助からない。
大体、判検交流なんて憲法違反だろ。司法の独立なんてどこを探してもないもんね。この国は完全にブッ壊れちゃってるよ。
それからさー、この奴らが業界に天下りをしてんだろ。業界と司法が出来レースを仕組むわな。官業癒着と云う奴だ。政官業全てズブズブの関係なのさ。この国は。


16. 2011年6月17日 05:13:57: 19NOH9kyKY
★ 内部告白ですね?・・

  「内部告白」でしか知り得ない「検察の内部」を今知った事は貴重ではあるが
 
  ああそうだったのか・・で終わらせないためにもこの市川さんに「表立って」

  ご意見なりを今後頂けたらと思う。「郷原さん」と共にマスゴミは取り上げないので・・ネットにてご活躍頂けたらと・・・

  もうココ阿修羅に掲載されたのだから・・逃げられない嘲笑!

それにしても、今後の「検察」を目指して東大にて「お勉強していらっしゃる方々」は、決してこの事実を目にすることなく・・就職され・・人間・検察不信に陥り、・・ああ酷い組織だこと・・

「日本改造」小沢さんお願いします・・・と、


17. 2011年6月17日 09:13:41: QDOXlxmHrs
検察が起訴した事件は、99.9%有罪になる。検察は神のように完全無欠な存在か?
さにあらず、こんなカラクリがあつた。
 
裁判官も弁護士もだらしがない。検察の付属物同様だ。
いまこそ司法のあり方に抜本的なメスを入れなければ、暗黒の中世時代に逆戻りだ。            

18. 2011年6月17日 09:31:46: 5KnazK7c8k
実態は、もっとひどいものです。
まさか、そこまでやるか、の世界です。
国家権力を背景に、いかなる人物でも自分の足元にひざまづかせることができる、この悪魔の快感を一度味わうと、人は人でなくなるのです。
悪霊の巣、検察。
実際、彼らの何人かは、「人間」ではない。
比喩的な意味でなく。

19. 2011年6月17日 09:34:18: VE68RWAcdk
過払い金返還訴訟で、武富士はじめサラ金がばたばたと潰れていっているがこれで誰が一番得してるかといえば、弁護士連中だよな。
 急にサラ金から借りられなくなった主婦達は闇金に走り、そして帰しきれなくなると体を売るという悪循環。そしてその金はヤクザマネーとして闇から闇へ消えていく。
 この腐敗堕落しきった官製国家「日本」を救えるのは唯一人 小沢一郎しかいない。

20. 2011年6月17日 11:55:49: jNANi2zetI
>>02
週刊現代のスポンサーは、これから追われる立場になるだろうから、
それを見越して先制攻撃してるんだと思うけどね。

あるいは検察を脅して、従わせるために圧力をかけているか。
今の検察中枢は、比較的中立だから邪魔くさいんだろう。
まあ、高見の見物が一番賢いんじゃないか。


21. 2011年6月17日 11:57:46: xGGEqSlcDs
原田元検事総長が、自分の公金横領を隠すために、三井さんを逮捕したのが、
現在の検事の病巣をあらわしている。
未だに、原田を逮捕できない検察のどこを信頼するのか。
腐ったままだ。

22. 2011年6月17日 13:09:22: wdBQoyNUvo
>16様

岩上チャンネルで、これと同じことを話していますよ。それを見て書き写したと
思っていましたが・・・・・・
チャンネルは忘れましたが、探してみてください。


23. 2011年6月17日 14:18:28: F3eNGFw8ao
市川元検事がんばつて日本の司法制度の民主化をしてください。先進国では世界でも例が無いぐらい日本の司法と行政の癒着。判事。検事。弁護士一体化、人権無視などの正常化おねがいします。

24. 2011年6月17日 15:28:34: 0De2U2rMdY
世界凶器の「“多重多層のレベル8の日本体制巨悪」ですから、これを弁護士会制度が、正義ずらして、よく支え続けています?〜その構成員は百済系と沖縄系多い?〜

25. 2011年6月17日 16:19:12: O4o6yg7eMs
この文章から人間そのものの業というか、変更が難しい問題点が浮きぼりになっていることに気がつかないでしょうか?検察が捏造するわけはありません。捏造は犯罪であり、今言われている検察の暴走問題に値するからです。検察が日常で行うのは権力を使った自由解釈ではないでしょうか。解釈の自由。どのような個人でも集団でも、自分たちに有利に解釈することに違いは無く、一体どこまでを問題にするかという視点が大事ではないでしょうか。

26. 2011年6月17日 19:06:19: DciPSDY0jA

佐賀農協事件の、
告発状は、組合長を引きずり下ろしたい
農協内の一グループによる中傷だったことが、
後の裁判で明らかになりました。

小沢一郎さんも同じ。
政敵たちの陰謀で「事件が偽造」される。

鈴木宗男さんも、外務省の陰謀だと言われる。


27. 2011年6月17日 19:13:56: dIwdBqDKmE
近時 検事面前調書の信憑性が疑われる調書裁判の危機に 法務省は供述調書に依存しない新たな刑事司法のあり方を検討している いよいよ胸突八丁 封建司法を壊す正念場 おおきなうねりが見えてきた。

検察は調書を取ろうとしていろいろ仕向けてくる。
『ここを切り抜けたら、きっと裁判官がわかってくれるだろう……』。そう思って調書に一回サインをしてしまったら、それが足かせになる」

闇の検察と闘う・市川寛先生 御中
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110607.jpg.html


28. 2011年6月17日 19:38:45: MoJp1THWBI
腐った肉は,切り捨てて燃えるゴミ,
腐ったミカンは,取り去って燃えるゴミ.
腐った魚は,全てを燃えるゴミ,

腐った検察官には,税金から高給が支給される.

不思議な国だ..........


29. 2011年6月17日 22:36:15: O2DUeMutbQ
「自白調書の捏造を行った」元検事の証言を簡単に信用できるのか?

彼は取り調べ中、被疑者を脅したことで厳重注意処分を受けた後に検察を辞職している。彼が改心したと考えるより、自身を処分し出世街道からはずして事実上解雇した検察を恨んで事実を「捏造」したとは考えられないだろうか?


30. 2011年6月18日 00:59:19: euW3ZmOi0U
上の人間が腐っているせいでこんなにめちゃくちゃになるのか、もうこの国は終わったな。

31. mac1937 2011年6月18日 09:12:51: NSf9gC0VLWLrw : QXgoMxnmO6
検察の実態を開陳してくださって有り難う。

検察の職員は気の毒な生き方をした。と、気がつくのに10年かかっています。
およそ、35歳程度で自分への不義に耐えられない人が退官して弁護士に成ります。
弁護士になって、20年経過して資金繰りに苦労します。55歳です。

ここからが本音の人生です。
しかしながら、気がつくのが遅いのです。

検察官経験者が社会から評価されていないので自らを卑下します。
自分の半生は何だったのだろうか?

現在の日本では、年収が2000万円程度で普通の生活が出来ます。
100歳までこの年収を確保出来なければ不本意な人生です。

お金が全てでは有りませんが、必要なお金が無ければ生きていけません。
酸いも甘いも噛みしめる経験者からのメッセージ・・・。


32. 2011年6月18日 10:38:03: vR51qMRYRM
こいつはもっと悪質な二種類の取調べを書いていない。
一つは、調書を採らせて、それを隠蔽すること。
警察もそれをやる。無罪になりそうな事件はこれで有罪にする。
ありのままを自白しても、都合が悪いと裁判所に提出しない。
指印までついたたった一通の調書がなぜか出てこない。
「そこは後でとるよ」っていう一言があれば、無罪性を証拠立てる後の分は出てこないと思ってくれ。
もう一つは、心理戦という催眠術だ。ずっと一定間隔で机を大きく叩きながら、調書に欲しい言葉を繰り返し続ける。
都合が悪くてどうしようもない時は「ウソつき、ウソつき」と唱え続ける。
被疑者が洗脳されるまでやる。
被疑者が「法律用語上の違いかな」などと勝手に納得して表現を変えるのを待つ。
特に催眠術的手法は冤罪を生む元凶だ。
絶対にやってはいけない。「白を黒と言え」と拘束された監禁状態でひたすら催眠術にかけられたら、気が狂ってくると思うよ。
検事・判事・警察官・司法関係職員、そしてその一族だけにやっていれば良いことだ。同じような手法で検事を産んだ両親、検事の子や孫が地獄を見るように司法改革をするべきだ。合法的に一族を根絶やしにしてやろう。国民は、へたれちゃダメだ。原発事故・財政破綻・政界の混乱の直接原因・最終責任は司法権にあるんだ。
絶対に子供や兄弟を司法関係に就職させるな。身体を張って止めろ。150年に一回は権力構造がガラッと変わるのが日本の歴史だ。国民のうらみと報復は必ず司法権に向かう。

33. 2011年6月18日 12:18:08: dIwdBqDKmE
二審の弁護人は元全学連委員長の経歴がある こいつが国体擁護佐藤文哉裁判長から脅され 屈服して依頼者を裏切った

弁護人は・・不審の数々


弁護人は 虚偽告訴を証明する 弾劾証拠が出たならば 公訴棄却主張すべきである。

弁護人は 須崎の証言があれば 逆転無罪となる云うが 須崎との接触はしなかった。

弁護人は 須崎は面会拒絶をして 弁護士でも”面会強要罪”が成立とは 事実なのか。

弁護人は 須崎から提訴された民事を「放置すればいい 後で取り戻せる」意図は何か。

弁護人は 須崎からの提訴に「これで事件の背景が解った」このときは反撃の機会だった。

弁護人は 須崎の代理人に接触したのか 別訴・山下弁護士の尋問「何故に放置したか」

弁護人は 園田への逆告訴を伝えたが”警察・検察が受理しない”刑事告訴を阻止した。

弁護人は 弾劾証拠を佐藤文哉裁判長に「見せた」 提出したとは言わなかった。

弁護人は 事実誤認で無罪主張しながら 証拠提出をせず 情状酌量で減刑を嘆願した。 

弁護人は 「一審で為すべきことが 何もされていない」と云いつつ 何もしなかった。

弁護人は 控訴棄却判決後の接見で「こんなのやるだけ無駄」これは公判調書の捏造か。

満期出獄して直ぐに 弁護人との面会を求めたが 二週間以上待たされた

弁護人は 出獄後の面談で「園田を提訴とはとんでもない 反訴されて大変な事になる」

弁護人は 出獄後に刑事訴訟記録を渡したが 証拠調請求書が欠けていた これだけか?

弁護人は 控訴趣意書で〔崎〕とした しかし判決書では〔ア〕 何故に崎としたのか。

弁護人は 何を知ったのか 何を怖れたのか

照会請求から 絶対的控訴事由である 園田義明の同意書の存在が証明された。
この弾劾証拠から 高裁は公訴棄却か 一審に差し戻しをするしかない ところが高裁裁判長・佐藤文哉は弁護人を威圧して この無罪証拠の提出を阻止したのである。
二審でも証拠調べなく結審という この奇策に悩む弁護人は 被告人に悟られぬように
犯行の公益主張すべく 構成要件阻却原因に拠る無罪主張から 真実性の立証を求めた。
法廷で弁護人は「正義感あってこその犯行」持ち上げ 高裁はこの真実性の立証を許さない判決にした このときに朝日新聞の三名の記者が傍聴していた。

控訴趣意書には須崎とある ならば検面調書の偽造を知っていたのか そうとも思えない
驚愕したのは 架空の証拠調 公判調書の改竄 それとも判決原本の不正か・・
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/100610.jpg.html


34. 2011年6月22日 13:54:02: 4WO3U0YTru

日本という国は

安全安心の刷り込み教育を延々としている。

検察・警察
原発

まともな取り調べ訓練してないから
可視化になったら、起訴できないんじゃないなな。


35. 2011年7月21日 11:31:08: x81cAD5d1g
脅した捏造調書がばれたら推測で論告求刑する特捜部、

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧