★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115 > 216.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏はまだ終わっていない。 出番 まで角をためろ! (かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/216.html
投稿者 純一 日時 2011 年 6 月 16 日 15:15:24: MazZZFZM0AbbM
 

http://31634308.at.webry.info/201106/article_13.html


2011/06/14 23:24

本ブログは、ブログの主旨にも書いているように、小沢氏に首相になってもらい、小沢氏が代表選で述べた「霞が関主導の政治を変えて、『生活第一』の政策を行う」を実行してもらいたいと、やきもきしながら愚直にしつこく小沢氏へエールを送っている。

民主党を政権党にした最大功労者を「政治とカネ」という虚構事件に便乗して党内の重要な役目から排除し、それでも足りず、裁判結果が出るまで党員資格停止と、推定無罪も何もあったものではない。罪人扱いである。

そんな仕打ちに対して、起死回生の内閣不信任案がほぼ決まりかけていたのに鳩山が潰してしまった。唯一の成果は、菅首相から退陣する言質を引き出したことで、ただでは倒れなかった訳である。ただ、次期代表は小沢氏らの次の世代という流れを作って、マスコミも小沢氏の名前も出さない。小沢氏自身も、以下の報道のように、「新リーダーをみんなで選ぼう!」なんて、自分は一抜けて関係ないというような、寝ぼけたタイトルになっている。


小沢氏 「ポスト菅」で主導権奪還宣言 「新リーダーをみんなで選ぼう!」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110614/stt11061401070001-n1.htm

民主党の小沢一郎元代表は13日夜、自らを支持する党所属の衆院議員約20人と都内の居酒屋で会合を開いた。小沢氏は「これからも自信をもって行動すればよい。新しいリーダーをみんなで考えて選び出していこうじゃないか」と述べ、次期代表選をにらみ主導権奪還に意欲を示した。
 会合は先の内閣不信任案の衆院採決で賛成票を投じ、除籍処分を受けた松木謙公衆院議員を励ますために開催。


上記を読むと、小沢氏はもう自分が首相になることをあきらめたように書かれている。「小沢はもう過去の人」というイメージである。歳も歳だし、もう新党を立ち上げることはあきらめたように読める。実際そうかもしれない。

そんな中、現在日本BS放送報道局長の鈴木哲夫氏が、うれしくなるような記事を出していた。この鈴木氏は、BSの番組の中で、不信任案の予想で、投票日前の夜に小沢グループの造反でかなり不信任の現実性が高いと予想していた人物である。少し長いが、以下に注目すべき文章を抜き出した。


小沢“次の一手”谷垣と連携 干されれば新党結成→連立仕掛け
★鈴木哲夫の永田町・核心リポート
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110613/plt1106131229000-n1.htm

小沢氏の「もうひと仕事」が政界大再編を巻き起こす!?
 民主党内で「ポスト菅」をめぐる駆け引きが激化するなか、小沢一郎元代表とグループ議員の動向が注目されている。菅直人内閣不信任決議では「自主投票」となり、「小沢時代は終わった」との見方もあるが、当の小沢氏は自民党の谷垣禎一総裁と連絡を取り合い、次期代表選や新党結成を見据えた動きを始めているという。20年以上の永田町取材を誇る、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が核心に迫った。

 「さあ、これからもうひと仕事しなきゃなあ」

 小沢氏は不信任案否決後、近い議員たちにこう語った。意外にも、一連の騒動で手応えを感じているというのだ。

 不信任案で自主投票に転じた小沢グループについて、菅首相側近やメディアは「菅追い落としに失敗」「小沢氏の求心力も落ちた」と論評した。

 たしかに、不信任案採決前夜、賛成すると集まったのは77人。一気に不信任案を成立させる人数には足りず、かつて代表選で200票を集めたことからすれば、「たった70人そこそこ」となる。

 しかし、私の取材では77人は脅威だ。小沢グループ幹部も「(集めたことで)この勝負は小沢の勝ち」と胸を張る。

 緊迫した場面で集まった77人(6人は代理出席)は、いわば造反組。採決後には除名もあり得る。にもかかわらず集まって意思表示した。 実は、自民党との連立について、小沢氏は独自に水面下で動いていた。

 自民党幹部によると、小沢氏は5月に入ってから谷垣総裁と連絡を取り合っていた。「不信任案を出せば賛成する。通ろうが通るまいがそのあとは連立しよう」という趣旨だったという。そして今回、77人を集めたのを見て、谷垣氏は小沢グループの結束に驚き、周囲に「(連立相手として)信じられる、と漏らした」(自民党幹部)。

 さらに、公明党幹部も言う。

 「わが党の場合、連立には2つの道がある。民主党の仙谷たちと組むのか、小沢や鳩山と組むのか。どちらも世間や党内の批判があるが、小沢さんとはこれまでも接触してきたから、信頼関係は依然強いものがある」

  「代表選で敗れて党内で干されれば、いよいよ70人が離党して新党を作る。その時は、かつての自自公のように小沢新党が連立を仕掛ける。その連立を経てもう一度、2大政党の一翼を目指す」

 これが小沢氏の言う「ひと仕事」である。
 鳩山由紀夫前首相とそのグループも小沢新党に合流する可能性は高い。

 「小沢さんたちが新党を作れば、民主党は単独過半数ではなくなるし、仙谷さんたちとは政策的にも違う。小沢さんと一緒にやったほうがいい」(鳩山グループ議員)

 今回、小沢氏は「また鳩山さんに振り回されたなあ」と皮肉を言いながらも、連帯感は「揺らいでいない」(小沢グループ議員)。鳩山氏も「(民主党の政党助成金)200億円を捨てるのはもったいないが、己の信念は捨てられない」と話し、新党への覚悟はできているという。

鈴木氏の記事によれば、小沢氏は不信任案が成立した場合は、谷垣総裁とは連立政権の枠組みは出来ていたことが書かれ、「代表選で敗れて党内で干されれば、いよいよ70人が離党して新党を作る。その時は、かつての自自公のように小沢新党が連立を仕掛ける。その連立を経てもう一度、2大政党の一翼を目指す。これが小沢氏の言う「ひと仕事」である。」ということである。

話半分にしても、まだ小沢氏はあきらめてはいないようだ。

このような記事は、決してマスコミの報道には出てこない。マスコミが意識的に小沢氏の行動を低めていることから見れば、この記事は信憑性が高い。

小沢氏の起死回生を望む!!



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月16日 16:32:45: AlnaTCwbYU
>鈴木氏の記事によれば、小沢氏は不信任案が成立した場合は、谷垣総裁とは連立政権の枠組みは出来ていたことが書かれ、

その谷垣にだまし討ちにされ、小沢さんたちは皆殺しにされるところだったんだよ。

それを察知し、救ったのが亀井氏や田中康夫氏らだ。

自自連立とか、村山政権などで、小沢氏は自民党に煮え湯を飲まされてきた。
どうも小沢氏は政局に余り強くないようだ。すぐにだまされる。

不信任案採決のときの自民党のほんとうの狙いは、小沢派を皆殺しにすることだった。

■「谷垣首班」で小沢G一掃…不信任採決で自民画策(06/09 17:57)
先週の内閣不信任案の採決をめぐって、
野党・自民党が民主党の小沢グループを一掃するための仰天プランを練っていたことが明らかになりました。
このプランは、自民党のベテラン議員らが小沢元代表側と相談をしながら練り上げたものです。
関係者によりますと、小沢元代表側の80人近くが内閣不信任案に賛成し、
菅内閣を総辞職に追い込んだ後、首班指名選挙では自民党の谷垣総裁を選ぶ約束だったということです。
ただ、自民党側の本当の狙いは、
総理大臣になった谷垣総裁が被災地で選挙が可能な状況になるのを見計らって解散・総選挙に踏み切るというものです。
この時、選挙に弱い1年生議員が多くを占める小沢グループを一掃してしまおうという筋書きだったということです。
このシナリオは不信任案が否決されたことで幻に終わりましたが、
早期の解散・総選挙を求める気持ちは自民党内に根強く残っています。
自民党・町村元官房長官:「自民党の総理をつくるということを第一目標に掲げる。できるだけ早く解散に追い込むと」
復興・復旧を急ぐという言葉の裏で、政権を大連立によって安定させたいという民主党と、
早期の解散・総選挙を約束させたいという自民党の思惑がぶつかり合っています。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210609049.html
>自民党側の本当の狙いは、
>総理大臣になった谷垣総裁が被災地で選挙が可能な状況になるのを見計らって解散・総選挙に踏み切るというものです。
>この時、選挙に弱い1年生議員が多くを占める小沢グループを一掃してしまおうという筋書きだったということです。

自民党は、小沢さんたちをだまし、皆殺しにするつもりだったが、
それを見抜いたのは、亀井氏や田中康夫氏だったということ。
亀井・田中康夫とそのアドバイスを受けた鳩山らに小沢派は助けられた。


02. 2011年6月16日 16:41:31: AlnaTCwbYU
>、起死回生の内閣不信任案がほぼ決まりかけていたのに鳩山が潰してしまった

全く、違う。
鳩山氏はよくやったんだよ。

危うく、自民党にだまされ、小沢派も鳩山派も皆殺しにされるところだった。


03. 2011年6月16日 16:54:58: Y9PnWzi8nR
最近の菅は、党執行部(民主党B)と小沢支持派(民主党A)の板挟みで
苦しんでいるように見える。一見するとBの政策を維持しているようで、
ジワジワとAの方向に修正されつつあるようです。死に体のままで
いいように利用される運命なのでしょう。

ネットのニュースでも、消費税増税より所得税・法人税増税を、とか
仙石氏辞任の意向、とか、すぐ消えてはいますが、風向きの変化が
伺えます。


04. 2011年6月16日 17:21:54: GoQyoxC6Cz
菅直人はこれまでの小沢さんに対する仕打ちを謝罪し、協力をお願いし仙谷や岡田を切り捨てよ。
そして命がけで脱原発政策と福島の収束に全力を挙げよ。そうすれば延命できるかも知れない。しかし所詮は叶わぬ夢だろうが・・


05. 2011年6月16日 17:51:56: BLII8Mvbng
衆参ねじれもそうだが
菅グループて何人よ?
どこかに協力を求めないと、どうすることも出来ない筈だ

でも、とてもじゃないが小沢派に近づいてるとは思えんぞ
>>03
甘いよそれは
そうなれば全メディアが菅叩きを始める
それに耐えられないから今まで仙谷の操り人形だったんだ

まだ仙谷が、この企みの中枢にいると見るほうが辻褄が合う
うやむやの内に東電を救済し、消費税を上げTPPに加盟する

沖縄はどうなった?


06. 2011年6月16日 18:04:33: 3DzJqv1zRw
沖縄は鳩山前総理と小沢前幹事長が投げ出して逃げたままだ。
基地問題を混迷させた二人の責任は重い。

07. 2011年6月16日 18:28:24: WqrAMJg1Eg
>>06

まったくそのとおり。

小鳩政権は、日本の歴史上でも最悪の政権だった。
混乱させるだけさせて、やめて逃げた。

基地移転の腹案があるなどというのもウソっぱちだった。

小沢と鳩山の政治を混乱させる振る舞いは死に値する。


08. 2011年6月16日 20:52:22: QmyrjoZuIs
TVばかり見ていると06みたいな頭になってしまうんだね。
鳩山は外務省、防衛省のサボタージュによって辞めざるを得なかったんだ。
サボタージュとは仕事をしないと云うことではない。
その語源はイギリスの産業革命にさかのぼる。
機会に負けた職人が木靴(サボ)で機会をは破壊した。

鳩山の国外、少なくとも県外を受け入れないのはアメリカばかりではなかった。
岡田を始めとする外務省、北沢の防衛省、仕事をしなかったのではなく鳩山の方針を徹底的に潰した。
これが今の日本のサボタージュだ。

もう少し勉強してから阿修羅にきて欲しい。
2チャンネルとは違うのだ。


09. 2011年6月16日 23:01:46: zns2wMDLAo
安倍と新党を結成する噂、どうなった?

10. 2011年6月17日 02:44:47: Xh8FDJzpck
小鳩政権というが、そもそも小沢さんは政権の蚊帳の外だったから政策については何も出来なかった。
鳩山政権の唯一の失敗は小沢さんを官房長官等にして閣内に入れなかったこと。
新しい政権には今度こそ小沢さんを閣内に入れて欲しい。

11. wsmff 2011年6月17日 09:51:54: Zf4N8Jp/olZX2 : xnlHsDxaQU
はじめての投稿です。書かずには居れなかった。
今の馬鹿 缶は薬やってんじゃないかと思うほど憂鬱が激しい気がしてならない。
一昨日の馬鹿の集まり会合の場面が馬鹿マスコTV見ていてゲロでそうでした。
(私の顔見たくない人が一杯いると自慢げに何回も馬鹿かな演説しているのを見て気持ち悪くなりました)
つい1.2週間前までは馬鹿缶猫かぶって病気見たいな顔してたしG8サミットの時鼻の頭が赤かっつたので鼻から吸う薬物でもやっているよう感じがしてならない。
それほど憂鬱が激しい様な気がしています。
このまま馬鹿缶が首相やっていると多分5〜6年は首相でいる様な気がするので
早く辞めさせなければ日本がおかしくなると思う。未だ馬鹿マスコミは気がついて
いないと思うが大変な人物を首相に選んだ者だと早く気付けばいいんだが。
権力の亡者、馬鹿ちびっ子ギャングの馬鹿首相補佐官による捏造、官房機密費の
馬鹿マスコミにバラマキして配下に置いたつもりの連中などホントに腹立つ。


12. 2011年6月17日 10:20:32: yIsZh3Lkng
もう無理なんじゃないか?
小沢総理の最後の機会だったのに鳩山由紀夫が全てを奪ったんだよ、ぶっ壊したんだよ!
恨みの鳩山だよ!
鳩山こそ国民の敵だ、スパイだ!
絶対許さない!

13. 2011年6月17日 11:25:12: 3DzJqv1zRw
>>10
「小鳩政権というが、そもそも小沢さんは政権の蚊帳の外だったから政策については何も出来なかった。
鳩山政権の唯一の失敗は小沢さんを官房長官等にして閣内に入れなかったこと。」

バカじゃないの?
政策は全部、党で作ると言っていたのは小沢だろう。
党の幹事長が蚊帳の外とはバカ丸出し。
民主党の議員にも議員立法させてくれと騒いでいただろう。
陳情も党で受けるといい幹事長が全部仕切っていたではないか!
実質、小沢政権だったではないか。
都合の悪い事は全部忘れる狂信者のすり替えそのものだ。


14. 2011年6月17日 11:54:31: 3DzJqv1zRw
「政策は全部、党で作ると言っていたのは小沢だろう。」
この時の党とは内閣と与党(幹事長)の一体化の事である。
党政調を廃止したのは小沢幹事長である。
民主党議員にマニフェスト実行のための法案作成をさせなかったのは小沢幹事長だ。
法案作成をしない国会議員の存在価値は何か?
立法府の議員たる資格を放棄させたも同然の暴挙である。

「岡田を始めとする外務省、北沢の防衛省、仕事をしなかったのではなく鳩山の方針を徹底的に潰した。
これが今の日本のサボタージュだ。」

任命したのは誰だ?
鳩山、小沢ではないか?
政府のトップと与党のトップの責任が無いかのような言い草である。
自分たちが失敗したから投げ出して二人で逃げたんじゃないか!
沖縄へ行って県民に同じ事言ってみろ!


15. 2011年6月17日 15:11:30: jNANi2zetI
>>14
民主党が派閥で分断されて、
自民党みたいにならないように、
小沢が党をおさえる必要があった。

実際今現在、凌雲会が暴走して内閣を乗っ取り、
菅を盾にとり、被災者を人質に官邸に立てこもって、
破廉恥な要求をし、見苦しい抵抗を続けるに至ったわけだ。

改めて小沢の先見の明は確かだったと、敬服する次第。
小沢が陳情を幹事長室に一本化したのは、これを防ぐためだったのだろう。

まあ遠回りはしたが、
誰の目にも、スパイの一団の姿が明かとなったのは、不幸中の幸い。
後はきっちりとどめを刺して、やり直しだよ。


16. 2011年6月17日 18:23:24: eG329MoZAw
KYOU 今日から 

小沢指示

原口実行

双頭内閣だ

イザ 出陣!

[削除理由]:2重投稿
17. 2011年6月17日 20:14:30: rFD4bFvk6w
小沢先生、機は未だ熟しませんか?
一刻も早い小沢政権奪取を首を長くして待っていますよ。
未曾有の国難に対処できお人は男の中の男小澤一郎しかおりません。

18. 2011年6月18日 13:51:48: 3DzJqv1zRw
機は熟していない。
待ち続けなさい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧