★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115 > 339.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「告発文書」が示すのは… 菅政権は信頼できるのか 大震災100日 産経新聞 (「日々担々」資料ブログ)
http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/339.html
投稿者 極楽とんぼ 日時 2011 年 6 月 18 日 22:29:37: /lwF1HCtYSDhs
 

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3275.html
2011-06-18(01:30)

「告発文書」が示すのは… 菅政権は信頼できるのか 大震災100日
(産経新聞 2011.6.18 00:09


 今月に入り、ある与党議員の事務所に送り主不明の封筒が届いた。中身は、一種の「告発文書」だった。

 同封された2枚のコピー紙のうち1枚には、東日本大震災発生の翌日の「3月12日18時3分」に送信された「記録」と、「官邸リエゾン→消防庁」「消防庁 番号618」が記載されていた。さらにこう走り書きで記されていた。

 「18:00 総理指示 福島第1原発について“真水による処理はあきらめ、海水を使え”」

 「官邸リエゾン」は首相官邸地下の危機管理センター内の一室を指す。各省庁から派遣された危機管理の担当者が詰めており、その一人が総務省消防庁に送信したものだとみられる。

 「午後6時の首相指示」は、東京電力福島第1原発事故発生直後に発表された政府の資料には記載されていた。ところが先月、政府は「午後6時の首相指示」を突然否定し始めた。

 きっかけは、水素爆発を起こした1号機への海水注入をめぐる首相、菅直人の関与のあり方が問われ始めたことだった。ここから官邸の説明は二転三転、いや四分五裂していく。

 「当日官邸は混乱状態だった。あまり詰めないでほしい」

 首相周辺はこう釈明するが、ことは政府の原発対応への信頼性にかかわる。菅政権に任せられるのか−。

原発への海水注入問題を一例に、事故発生から100日たっても混乱と迷走を繰り返し、統治能力と問題解決能力の欠如をさらけ出している菅政権の軌跡を振り返る。

 経済産業相、海江田万里は5月2日の参院予算委員会で、福島第1原発1号機への海水注入について、午後7時4分に「試験注入」を始めたが同25分に中断、午後8時20分に本格注水を開始したと説明している。

 ところが、5月20日以降、海水注入による再臨界を恐れた首相、菅直人の言動がきっかけで、注入が中断されたとメディアが報じると、政府の説明は収拾がつかなくなっていく。

 原発問題を担当する首相補佐官、細野豪志が早速、翌21日の記者会見で、1度目の海水注入の情報について「首相には届かなかった」と指摘したのだ。

 細野は同時に「午後6時の首相指示」も「なかった」と否定した。その時間帯は、菅が「海水注入で再臨界の危険性はないのか」と尋ね、原子力安全委員長の班目春樹が「危険性がある」と指摘したところだった−と説明し、海水注入の首相指示を「試験注入」が行われた後の「午後7時55分」と訂正したのだ。

 もともと官邸サイドは福島第1原発の事故当初、「『原子炉が使い物にならなくなる』と抵抗する東電に、首相が海水注入を指示した」という情報をしきりに流していた。まず、この「首相の英断」ストーリーが破綻した。

 さらに、班目が「危険性があるというはずがない。私の原子力専門家の生命は終わりになる」と抗議すると、22日に「可能性はゼロではない」と訂正した。

 菅も、5月23日の東日本大震災復興特別委員会で 「報告が上がっていないものを『止めろ』とは言うはずがない」と強調した。

それでは、実際には菅はいつ海水注水の事実を知ったのか。今月7日に閣議決定された政府答弁書にはこう記されていた。

 「5月20日に注水に関する報道がされた後」

 これが本当だと、菅は5月2日の海江田の答弁を隣席にいながら聞いていなかったことになる。

 官房長官、枝野幸男は「首相の認識に基づいて正直に作った」と釈明したが、菅は10日の参院予算委でせっかくの枝野の弁明をぶち壊す発言をした。

 「当日(3月12日)に海水注入があった事実関係は伝わってきている」

 質問した自民党参院議員、義家弘介から「注水の報告は上がらなかった、と言っていた」と追及されると、菅は慌てふためき「全体の経緯や関係者の対応状況を承知したのは5月20日の後だった」と釈明した。

 17日に閣議決定された政府答弁書では、東電の資料で海江田が海水注入を命令したのが午後6時5分だったことも明らかにした。

 政府側は海水注入に関する菅の関与を否定し続けたが、東電側は、現地に海水注入の停止を指示した理由を「首相の『了解』が得られていない」としている。

 官邸で海水注入の是非を議論した際、その場にいたのは菅と海江田、班目、さらに東電関係者などごく一部だけ。菅を除く多くは記憶があいまいだとして「何時に何があった」などと明確な答えを避けている。

一方、原発事故の対応に関わってきた政府関係者の一人は、与党議員の事務所に届けられた「午後6時の首相指示」を記す冒頭の紙を見るとこう語った。

 「資料にそうあるのなら、午後6時に首相指示があったということかもしれない」

 政府関係者は、この紙が本物かどうかは答えなかった。ちなみに、海水注入をめぐっては、現場の所長の判断で中断はなかったと後に発表された。現時点ではすべては「藪(やぶ)の中」だ。

 しかし、「午後6時の首相指示」が本当であれば、政府の事実関係にかかわる説明はことごとく嘘だったということになる。国民は何を信じればいいのか。=敬称略


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. Ryukyuan.isao-pw 2011年6月18日 22:47:01: YrP2vZDuHZBQs : o8Rop20ZMY
★詐欺師ペテン師「菅直人」の正体見たり!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/06/post_5d8c.html
★福島原発(野戦陣地)見殺しの大本営!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/06/post_8c15.html
最早、一刻も猶予出来ない深刻な事態を打破するに菅直人の退陣しか無いのです。
しかし不思議な事は国会の政治倫理審査会とか民主党の倫理委員会とか小沢一郎氏の検察が捏造した有りもしない「政治と金」を問題視して来ました。
倫理の第一は嘘をつかない事、人を騙さない事の筈です。
綸言汗のごとし、人の上に立つ者が一旦口にした言葉は取り消せない。
武士に二言は無い。これこそが倫理の基本で有るべきです。

政治家を志す人間は若い時には誰でも理想を掲げ夢を語ります。
にせ黄門も昔は東北のケネディーと自称していました。
しかし政界に長くいると利権に取り憑かれて理想も夢も失い烏合の衆に成り下がります。
例外は若い時から理想も夢も持たずに権力だけを追い求めた菅直人だろう。
信子夫人から見てもあなたが総理になって何が変わるの?と言われる。
しかし小沢一郎氏は違います。68歳になった去年の代表戦に際しても
開口一番、私には夢が有ります。この言葉に私はしびれました。
実年齢は老人でも心は青年の情熱を失っていません。
艱難辛苦を重ねながらも常に政治に理想を追い求めています。
小沢一郎氏が掲げた国民との約束、政権公約を実現するには既得権益利権集団との熾烈な戦いが必要です。
現実的には非常に難しい問題ですが小沢一郎氏は理想の旗を下ろしません。
直ぐには実現出来なくても衆議院の任期4年間を掛けて一歩一歩前進して行く覚悟でした。
命懸けで頑張って、どうしても実現出来なかった場合には率直に国民の皆様に力不足をお詫びすると言いました。
だからこそ昨年の代表戦に名乗りを上げて全国を回って国民に直接、訴えました。
菅直人一味のペテンに民主党議員、党員、サポーターが騙されて代表戦には負けましたが、今でも事ある毎に政治の理想と夢を語り続けています。
小沢一郎氏は理想の実現に命を懸けて取り組んで来ました。
★平成の小沢一郎と明治の江藤新平!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/04/post_7e89.html


02. 地には平和を 2011年6月18日 23:12:59: inzCOfyMQ6IpM : Seni0xKm2s
せっかく菅が脱原発にシフトしているのだから小沢は菅と組んで原発事故の処理と脱原発を共にやるべきだろう。それを菅が拒否したのなら菅打倒に向かえばいい。

03. 2011年6月18日 23:26:05: xfCehTcdtA
がせメールだな。

> 官邸で海水注入の是非を議論した際、その場にいたのは菅と海江田、班目、さらに東電関係者などごく一部だけ。

ごく一部だけしかいなかった割には

>各省庁から派遣された危機管理の担当者が詰めており、その一人が総務省消防庁に送信したものだとみられる。

と大勢いた様子だし。

>「18:00 総理指示 福島第1原発について“真水による処理はあきらめ、海水を使え”」

と総理が発言した場に居合わせたようなリアルな口語体の引き写しになってる。
ごく一部だけしかいなかったのか大勢いたのか、記事の前半後半で矛盾している。


04. 2011年6月19日 06:09:19: pRjsNFz8BI
奸はサギという鳥頭だから
自分が話したことしたことを
次々と忘れていくのだ
約束も忘れような
アルツハイマーな奴に
国政を任せて良いのか
奴に汚染されて、使い物になりなくなる
人間も増えるぞ

05. 2011年6月19日 07:33:15: 78IL90wTo6
 菅の政権が長引けば福島原発事故による放射能被爆と汚染対応が遅れ、それだけ、日本の子供達の未来が消えて行く。10年〜20年後の日本に「奇形児」が驚くほどの割合で生まれるだろう。
 悪魔に“首相の座と引き換えに魂を売った”菅直人は、即刻処刑にしなければ、ますます日本崩壊が進むのは間違いない。
 私はこれほど気味悪い人物を見た事が無い。人間とは思えない。

06. 2011年6月20日 11:40:42: yIsZh3Lkng
>02. 地には平和を 2011年6月18日 23:12:59: inzCOfyMQ6IpM : Seni0xKm2s
>せっかく菅が脱原発にシフトしているのだから

いつ菅が脱原発って言ったんだ!
言ってないだろうが!


菅直人首相は19日、停止中の原発の再稼働を地元自治体に要請する方針を海江田万里経済産業相が表明したことについて「私もまったく同じだ。すべての原発を停止するとは言ってない。(政府が停止要請した中部電力)浜岡(原発)は例外的で特別な事情があるが、他の安全性が確認されたものは稼働していく」と述べた。インターネットを通じた国民との自然エネルギーに関する「オープン対話」の際に語った。【高橋恵子】(毎日新聞)

あんたちゃんとこういう発言を確認して書いてるのか?
嘘を書いちゃいけないよ!
中にはあんたみたいな無責任なコメントに乗せられて信じちゃう人もいるんだから!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧