★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115 > 429.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発事故拡大の原因は菅にあり、その科学的根拠(徳山勝)
http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/429.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 6 月 20 日 22:27:58: wiJQFJOyM8OJo
 

歴史に「もし」は無いと言われる。だが、「もし」福島第一原発の1号機での水素ガス爆発が無かったなら、原発事故のその後の様相が大きく違ったことは間違いない。爆発の原因となった水素ガスは、燃料被覆管のジルコンと水蒸気とが反応して発生した。化学的に言えば、水蒸気=水(H2O)の中の酸素がジルコンと反応(=酸化)し、水素が遊離しガス化したと言うことだ。そして、酸化の速さは温度によって異なる。

燃料被覆管の厚みは1mm。合金表面から0.2mmの部分が酸化されると問題が生じると仮定し、ジルコンの酸化がそこまで進む時間を計算する。水の温度が750℃では約20日かかるが、1000℃では6時間、1500℃では数分で到達する。通常運転の原子炉は70気圧で、水の沸騰温度は300℃程度であるが、格納容器の圧力でさえ許容量の2倍に達した。原子炉内は相当な高温高圧になったはずである。

原子炉の冷却水量が減少すると、水温が上がり水蒸気量が増え、原子炉内の圧力が上昇する。それに伴い水蒸気の温度が上昇し、ジルコンとの反応が促進され、水素ガスの発生量が増える。この悪循環を断つには、原子炉内の圧力を下げ水の沸騰温度=水蒸気温度を下げることだが、同時に水蒸気量も増える。これらの問題を一挙に解決するのがベントである。だが、ガス化した放射性物質も、同時に大気中に放出される。

前置きが長くなったが、要は、今回の事故は早い時期にベントを実行し、原子炉内の気圧を下げていれば、冷却水も供給され、水素ガス爆発は起きなかった可能性が高いという科学的根拠である。では、東電の技術者はどう動いたのか。当初、ベントを渋る東電に対し、経産相が説得したが東電が応じなかった。そこで、菅首相が現地に赴いて現場の所長に命令して、東電がベントに応じた。このように報道された。

19日の毎日朝刊に、東電が発表した事故発生直後の対応状況が掲載された。「ベント・注水の混乱」「安全対策機能せず」の活字が躍るが、その内容を詳しく見ると、意外な事実が浮かんで来た。地震発生当日の16時36分に緊急炉心冷却装置による原子炉への注水が出来なくなった直後、【ベントに必要な弁や位置を確認】とある。さらに、12日0時06分に吉田所長は【ベントの準備を指示】と書いてある。

次に1時半ごろ、【ベント実施を首相、経産相、保安院に申し入れ了承を得る】とある。東電本店からは「あらゆる方策でベントをして欲しい。午前3時にベント実施を発表する。発表後にベントすること」とある。だが、実際に吉田所長がベント実施を指示したのは12日8時3分。処が、8時27分に大熊町住民の避難が遅れていることにより作業中止。作業再開は9時4分。10時17分にベント開始となっている。

当初予定の12日午前3時からベント作業に掛かっていれば、12日午前5時頃にはベントが行われた。なぜ、午前3時からの作業を中止したか。それは午前2時半に、菅首相が福島原発を視察すると発表したことと無関係ではないだろう。即ち、1時半から2時半の1時間の間に、何かがあったのだ。それを隠蔽するために、「ベントを渋る東電。指示する首相」の【平成嘘物語】がマスコミに流されたのだ。

その何かの中に、ベント実施前に地元住民を避難させる時間の確保があったと信じたいが、それは違った。住民避難を半径3キロから10キロ圏内に拡大したのは、5時44分であった。避難終了までに1時間半掛かるとみると。7時過ぎにベントが開始されると官邸は予測していたことになる。そして、法律に基づく首相のベント命令は6時50分であった。ここから次のような計算があったと推測できる。

それは、菅が現地に到着し、ベントの命令を出す。その前に住民を避難させておく。放射性物質の大気中への放散はあるが、メルトダウンは避けられ、チェルノブイリの再来とはならない。そのタイムリミットを計算させた。その時の東電のデータでは、12日午前7時か8時がタイムリミットであった。それに合わせ首相命令は6時50分に発令され、首相の到着は7時となった。当に悪魔のパフォーマンスなのだ。

それを裏付けるのは、0時40分に報道機関に配布された官邸資料に、3時20分に「内部の圧力を放出する措置(=ベント)の開始」とあることだ。だが、震災の直前まで外国人献金問題で窮地に居た菅は、事の重大性より、これを支持率回復の絶好の機会だと捉え、最大のパフォーマンスを狙った。これは、業務上過失傷害或いは過失致死罪に該当するだろう。菅の即時退任を求める理由である。
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=110217
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月20日 22:44:14: 9HNdOfobow
政府があとからウソの報告書をいくら捏造しようが、事実は過去の報道を丹念につきあわせれば、自ずと明らかである。この投稿は、大筋で間違いのないところであろう。菅はやってしまったのだろう。それを糊塗するために、事後報告書をマスコミに何度も発表している。マスコミも、ベントの遅れは菅の視察と関係ないと何度も報道する。これ自体異常である。

02. 2011年6月20日 22:53:47: MWlAI8z46A
バ菅の怒号が響くby Heiwataou:
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/153.html

03. 2011年6月20日 23:00:54: ea6NaLtkvw
菅は死刑100万回に値する。

04. 2011年6月20日 23:03:31: OIxNYWfJog
菅総理がベントするかもしれない上空にヘリで行く分けないじゃない。
行けば傷害未遂。

福島野菜の試食会にも、完全防護服姿で行った、臆病な菅総理がベントする上空に行くわけが無い。
ベントを止めたので云ったんだよ


05. 2011年6月21日 00:20:46: FJtbg6VpgQ

 バカか。。。原発の冷却機能が失われた時点で全て終わりだよ。

 


06. 2011年6月21日 01:42:21: UgBCeb1hJA

【菅降ろし海水注入騒動デマ拡散の流れ】

http://esashib.web.infoseek.co.jp/kaisuityunyu01.htm
あのウスラ壷売り安倍晋三が5月20日メルマガで「菅総理が海水注入を中止させた」というデマを配信
→産経新聞が敢えて裏も取らずに記事
→読売新聞が敢えて裏も取らずに後追い
→腐敗政党自民党の谷垣禎一が国会で菅を追及
→東電が「吉田所長が海水注入は中断していないと抜かしましたゼ」とウスラ靖国利権屋のデマを否定して、バカ丸出しの大恥。
   ↑
  今ココ

このウスラを操ったのは誰?
http://esashib.web.infoseek.co.jp/genpatumura02.htm
東電という打ち出の小槌を守るために周到な仕掛けがなされ安倍のような男が使われたのである。


07. 2011年6月21日 05:32:38: pRjsNFz8BI
>>06さん
どうでもいいけど
奸がろくにわからないのに口をだしたのは事実
ただ現場はキチガイの言う事を聞かず
腹くくって現場で判断した
この件だけでも奸邪魔者、
ガレキと化した障害物だ
奸には未必の故意で殺人罪適用を望む
無責任に居座る奸には厳罰が必要だ
今後安易な人間が総理にならないための見せしめに

08. 2011年6月21日 08:01:34: rFD4bFvk6w
原発事故拡大の原因は菅にあり、ではなく、原発推進の自民・公明党及びその支持者(有権者)、東電、官僚、マスゴミである。
ただ、ペテン師菅直人には荷が重過ぎたにも拘わらず、姑息な手段に終始した結果、事態の収束が遅れ、最悪な事象(枝野的)に発展したとの一語に尽きる。自公議員等の次の責任は菅直人を首相に推した205人の民主党議員、地方議員、党員、サポータにある。誰が首相になっても事態は変わらないとの甘い短絡的思考が大きなツケを払わされる羽目になった野田。

09. 2011年6月21日 11:30:43: bAeNGmt5TI
ゴキブリを叩き潰したと思って新聞紙をそっと上げてみたらブーンと
勢いよく飛び出して最後っ屁をかまして逃げてった。
あー、新聞紙の上から踏み潰しておけばよかったなと後悔する。
そう言えば、
「ちょっと新聞紙上げてみろ」と、よけいなことを言いやがったのは鳩とかいうやつ。
ゴキはもちろん菅。
しぶとい。
このゴキを退治するには、にんにくと十字架の杭が必要だ。
もちろん実行するのは小沢。

10. 2011年6月21日 15:11:44: G8tHy62ffc
>7 >9は何を言ってるのか?
アタマ大丈夫か?

みんな退避、逃げようとしていたんだぞ!
原発暴走のまま、カラッポになるとこだったのだ。
菅が、だから東電に乗り込んで逃げるなオワリになると必死に怒鳴ったのだ。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/kaisuityunyu01.htm
2011.5.18
インタビューに答える寺田学議員=18日午後、東京・永田町の衆院第二議員会館
 東電本社に乗り込んでいった3月15日朝の緊迫感は忘れることができない。首相の到着から約40分後、突然2号機の圧力抑制室が爆発、現地の吉田昌郎所長が「撤退させてくれ」と怒鳴っている。首相は「注水の作業員だけは残してくれ」と言ったんですよ。

小泉や安倍、麻生などというチンピラが、つまり腐敗政党自民が、腐り切った財界の言われるままに安全基準を下げて行った結果が原発暴走の基因なのだ。
それが基因なのだぞ。

現地の吉田昌郎所長が「撤退させてくれ」と怒鳴っている。
首相は「注水の作業員だけは残してくれ」と言ったんですよ。


11. 2011年6月21日 20:24:23: G9QpQfwziM
>10は菅の評価を間違えている。

撤退したいと叫んだ東電を恫喝するのではなく、国家機構が変わりに作業の主体になるべきだったのだ。
小沢氏は当初からこれを言っている。

今回の原発事故終息は国家事業でもやれるかどうかの難事業だ。東電に頼って日本全体は沈没だ。もう沈没したのかもしれない。


12. 2011年6月21日 22:40:59: 3Bta6JDun2
>みんな退避、逃げようとしていたんだぞ!
>原発暴走のまま、カラッポになるとこだったのだ。
>菅が、だから東電に乗り込んで逃げるなオワリになると必死に怒鳴ったのだ。

その通りです。

収拾不可能と判断して現場からの撤退を言い出した東電に怒鳴りこんだ。

首相直々に。

それからベントは、地震で故障していて早期にできなかった。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧