★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115 > 653.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
想定どおりの退陣劇(田中良紹)
http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/653.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 6 月 26 日 08:34:09: wiJQFJOyM8OJo
 

70日間の国会延長が決まった事を受けて、菅総理の「粘り勝ち」とか、「続投に意欲満々」と報道したメディアがあったが、どこの何を見ているのかと呆れた。前にも書いたとおり総理の持つ解散権を封じながら退陣に追い込む仕掛けは着々進行している。総理がもがけばもがくほど首は絞まるのである。

将棋は最後の最後まで指す事はしない。手を読んで負けを悟った敗者が頭を下げ、そこで勝負は終る。最近の中国で子供の教育に日本の将棋を取り入れているというテレビ番組を見たが、「敗者が自ら負けを認めるところに礼節を感ずる。中国が日本から学ばなければならない事だ」と中国人が言っていた。

政治にもそれと似たところがある。手を読んで負けを悟った権力者は自ら退陣を決断する。もっともこちらは礼節ではなく、もがいて突破口を探る事と政治的混乱の増大とを天秤にかけ、退陣後の影響力を考えて判断する。自らの権力を維持するより国民生活を優先すると言って退陣した権力者には退陣後も評価と余力が残り、もがき続けると評価は底なし沼に落ちる。

ところが将棋と政治には違いもある。総理大臣には敗者となっても将棋盤をひっくり返して、すべてをチャラにする権限が与えられている。それが「解散権」である。この武器がある限り政治の敗者は簡単に頭を下げない。しかし大震災のこの時期に解散は政治空白を作り国民に多大の迷惑を掛ける。常識では「解散権」があってもそれを行使する事は出来ない。ところが菅総理に限ってはその常識が通用しないと政界では見られていた。

一方で菅政権を継続させる限り復旧・復興の目途は立たないというのも政界の大勢であった。これほどの災害が起きて与野党が一体となって取り組む必要があるのに、「お友達」しか使いこなせない総理には政敵と手を組む芸当が出来ない。また官僚組織を掌握していないため、情報が官邸に上がらない。ところが現場には口を出そうとする。政と官のチグハグな状態が続いてきた。外国は決して表では言わないが総理の指導力のなさに本気で呆れている。

分かっていないのはポピュリズムに洗脳された政治音痴のメディアである。「被災者の事を考えろ。政争はいかん」と国民の味方のフリをするが、政治をまともに観察すれば復旧・復興を任せるに足る政権でない事に気づかなければおかしい。先進民主主義国ならとっくに「リーダーを代えろ」の声が上がっている。

この国のメディアの特徴は国民感情に迎合する事である。国民には目の前の事しか見えないからその範囲で物事を考える。しかし政治は何十年も先や諸外国との関係など時間と空間を超えた範囲で考える必要がある。国民感情に迎合する政治は誤りを犯すというのが民主主義の基本中の基本である。ところがそれを理解せず国民感情に媚びるメディアがこの国をおかしくしている。

従って政治の世界は総理の「解散権」を封じながら、自らの口で退陣を言わせる必要があった。第一歩は内閣不信任案を提出して総理に敗北を認めさせる事である。本当に可決するには民主党の票が必要だから民主党は分裂する事になる。さらに可決をすれば総理が解散に踏み切る可能性もある。民主党にも国民にも良くない話である。そこで敗北を認めさせ、退陣表明をさせたら、不信任案を否決する方法が用いられた。

菅総理は退陣を表明し、不信任案は大差で否決された。しかし退陣の時期を巡って菅総理に「もがき」を誘う仕掛けがあった。菅総理が潔く退陣すれば、菅総理は同情され、一方で退陣させた側は批判される恐れがある。菅総理が孤立して国民からも見放されるところに持ち込まないと仕掛けは成功した事にならない。

鳩山前総理と交わした抜け穴だらけの合意によって、また大差の不信任案否決によって、菅総理は菅総理らしい行動に出た。もがきを始めたのである。昼間の退陣表明をその夜に覆した。これで民主党の大半とメディアの一部が菅総理に背を向けた。民主党執行部からは「大連立」という延命策も打ち出されたが、これも出来るはずはなく、菅政権と野党との溝を広げる効果を生んだ。

国会会期の延長問題でも菅総理はもがいた。政府与党から初めは「90日」が流れた。9月20日までの会期で、そこまで菅総理が続投すれば、民主党代表としての任期をまっとうし、日米首脳会談も視野に入る延長幅である。それが「120日」となり、「50日」となって、最後は「70日」に落ち着いた。

大事なのは「50日」でいったん与野党が合意をした事である。それを菅総理が覆した。「50日」では「ねじれ」の再議決に必要な「60日ルール」をカバー出来ないと判断し「70日」にしたのだろうが、これで菅総理は合意をした政党をすべて敵に回した。民主党執行部とも溝が出来た。

野党の反対を押し切って70日延長を決めた事で国会はしばらく開かれない。ところが7月2日までに衆議院で可決をしないと「60日ルール」で再議決が出来ない恐れがある。菅総理があがいてもこの国会で法案を成立させるには、与野党が共に菅政権に協力しなければ無理なのである。

一方で菅総理は「再生可能エネルギー法案」の成立に意欲を見せ始めた。6月15日の議員連盟の会合で「菅の顔を見たくないなら、早くこの法案を通せ」と叫ぶパフォーマンスを見せつけ、それを政治音痴のメディアは「意欲」と報じたが、私には追い詰められた権力者のあがきに見えた。

この発言で菅総理は「脱原発」で解散に打って出るとの見方が政界に流れた。あがきだからありえない話ではない。しかし解散は総理一人では出来ない。閣僚の賛成を取り付ける必要がある。閣僚が反対すれば総理は閣僚の首を切るしかない。問題は閣僚が将棋盤をひっくり返す総理を支持するかどうかだ。

そもそも「再生可能エネルギー法案」は環境問題の見地から鳩山内閣によって準備された。「脱原発」を実現するものではない。太陽や風力などの自然エネルギーで作る電力を電力会社に買い取らせ「脱化石燃料」を図ろうとしたものである。産業界は電気料金の値上げにつながるとして反対している。

「脱原発」や「再生エネルギー」を真面目に考えている人たちにとって、菅総理の参入は迷惑な話ではないか。菅総理が6月に入ってから急に再生エネルギーを言い出したのは政権延命のためと言われても仕方がない。国会で真面目に議論しようとしても余計な詮索に時間が費やされ、きちんとした議論は出来なくなる。

連立を組む国民新党の亀井代表は一貫して菅総理を支持してきた。連立を組んでいるのだから当たり前だが、亀井代表が菅総理と意見を異にするのは、政敵と手を組み、全政治勢力を結集して復興に当れと言う一点である。従って国会延長後、亀井代表は大幅改造を進言した。ところが菅総理はこれを無視して復興担当大臣に松本防災担当大臣を横滑りさせた。何もやらなかったに等しい人事である。

人事は最高の権力行為であり、人事によって人は権力者にひれ伏す。しかし菅総理は大幅改造などとても恐ろしくて出来なかったのではないか。閣僚は任命権者である総理に楯突く事は出来ないが、首を切られれば批判する側に回る可能性がある。また政敵を入閣させれば寝首をかかれる恐れもある。菅総理は疑心暗鬼の真っ只中にいるように見える。

最高の権力行為とされる人事すら出来なくなれば総理であっても権力者とは言えない。この人事で菅総理は支持発言を続けてきた亀井代表を裏切ったが、このまま行くと日一日と味方の数が減っていく。「権力が倒れる時は敵ではなく、味方によって崩れる」と以前書いたが、身内から刺客が出てこないとも限らない。それでも将棋盤をひっくり返す事に菅総理は執念を燃やすのだろうか。
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2011/06/post_266.html#more
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月26日 09:04:15: 0ruzAX9hXM
 久しぶりに明快な投稿に触れることができました。ゆっくり、しっかりと読ませていただきました。
 管総理の頭脳を開いてみたい。少なくとも政治家ではなく、単なる権力者にしかみえない。
 政権交代を台無しにしたのは管を取り巻く執行部。排除の論理が優先する左派の思想が蔓延している政権に、次はノウです。
 

02. 2011年6月26日 09:29:31: I1om199MTU
亀井国民新党代表が菅首相続投を支持し続けてきたのは「新政権を作るより、菅首相が大規模な財政出動を伴う復興予算を組んでくれたほうが早い。」という考えからだと思います。菅氏には元々基本理念など無いのだから、財政出動派に鞍替えさせられる可能性はある、という考えだったのでしょう。しかし、結局菅首相は「大規模財政出動」をやってくれる事はありませんでした。さすがに、亀井氏もあきらめたのではないかと思います。

03. 2011年6月26日 12:43:03: pRjsNFz8BI
確かにジタバタする奸は醜い
本当にキエロ!キエロ!キエロ!
奸はチキンだから解散できない
まして代表解任、党員資格停止でもしたら
ゾンビ当選もありえないからだ
むしろゴミは奸をキチガイ扱いすることで
奸を延命させたがっている空気がする
何をするか輪からにやつだから
刺激してはいけないとして
現状の停滞を容認する世論誘導を図っている
厄人とゴミにとって
国を食い物にさせてくれる
奸不善内閣の延命が一番望ましいのだ!

04. 2011年6月26日 14:55:31: zxRwWYtUnA
「この国のメディアの特徴が国民感情に迎合することである・・・」あたりから、バカバカしくなった。

メディアの特徴は「国民感情」と称する意見を作文してそれを重大そうにふりかざし、自分たちの意見に政治を迎合させようとすることだ。

国民はまっとうだ。国民の視野は結構広い。狭いのはメディアと政治家の大部分と評論家の殆ど。

日本の不幸の多くは政治家とメディアのレベルが低いこと。
国民の大半はリーダーを変えろと言っている。「ころころトップを変えるな」と騒いだのは新聞。国民は見透かしている。だから新聞は購読者数を減らしていく一方なのだ。

田中氏の見方は上から目線。基本のスタンスに狂いがある。


05. 2011年6月26日 15:48:07: F3kr4h58kM
私は、従来から田中良紹氏のフアンであり、
彼の解説はとても私の望む所に近く、読んでいて心地よい。

しかし、解説と予想は時々外れる。
今回も外れだね。
菅は絶対に再生エネルギー解散を仕掛けるよ。
菅がそういう奴であるという事は、政治評論家には解らん。
精神分析の世界の話だ!

見てなさい!
外道・菅夫婦の生き様を!


06. 2011年6月26日 17:37:21: GTPU7LEKms
「再生可能エネルギー法案」は、鳩山さんが総理の時の提案だったはず(もしかすると小沢さんもかかわったかも。)人の成果をとる菅さんらしい。

解散権は、使い方が最近よくない。専権事項はわかるが。。。国会で、1/3の承認が必要ならば、、、。菅さんがいなければ、考えてもみなかった。うそつきが
総理になるとは、


07. 2011年6月26日 17:51:28: djcL9TMkKQ

読むに値する文章は、
「田中良紹」さんと
「長谷川幸洋」さんしか
いません。

あいばさんは、当たり外れが
激しい!


08. 2011年6月26日 19:26:14: 6qmkDfq7ik
>>4

>国民はまっとうだ。国民の視野は結構広い。

そんな国民が選挙で選らんだのが今の国会議員でしょ。


09. nobuhey 2011年6月26日 21:56:57: SZnK2chIyTtBw : 7vWezrqWyA
評論家・学者・有識者のみなさん、この国のメディアをなんとかして下さい。
徹底的に正して下さい。そうしないと、日本国民は救われません。日本は、滅びます。私は、ほんとうにそう思っています。メディアは思いあがっています。

10. 2011年6月26日 22:05:39: bmRFlGOk16
初めて投稿します。みなさまのご意見とても勉強になります。空カン政権を支持している民主党議員を次回の選挙で落選させる運動をどなたか起こしてください。前回の選挙で民主党に投票したのに期待を裏切られました。一日も早く小沢総理誕生を願っています。

11. 2011年6月26日 22:30:46: 4WV2HM1H9Y

>この国のメディアの特徴は国民感情に迎合する事である。

民主主義国家では、メディアは性質上、どこの国でも似たりよったりでしょう…

違い、問題点は

日本のメディアは官僚や一部既得権力、自らに都合の良い方向に、正当性を捨ててまで恣意的に、国民感情を逆手に取り上げ煽り立てて利用するところです。


12. 2011年6月26日 23:39:02: ToEJN8EMps

> 11 番さん 

  素晴らしいです。田中氏の、国民感情に迎合するメディア〜
  のくだりに違和感を感じて読んでいました。
  おかげさまで、すっきりしました。
  メディアは、国民感情を代弁するはどお人よしではないですよね。
  賢そうな田中氏の文章でも、気を緩めないよう読まなくては。


13. じゅんじゅん 2011年6月27日 01:08:57: eqFgxpxUeynJM : OBpPlyxpZO
07様へ
同感です。
でも私は、永田町異聞さんの文章も良いと思いますが・・・・

14. 2011年6月27日 01:36:25: EbwFiqsKqY
笑顔の菅を孫が応援する光景は、タチの悪いマルチのセミナーにしか見えなかった。ドイツじゃ太陽光の経済性は風力に劣ることが証明されている上、パネルメーカーも中国勢が儲けただけ。経済性を無視できない日本の現状を考えると太陽光推進者は勉強不足か欲の皮がつっぱった外道のどちらか。

15. 2011年6月27日 04:05:36: yPfMaMMqgQ
 10さんへ、
 私もここ阿修羅の投稿・コメントに感謝しております。
 私は身近な者へ阿修羅情報を伝えております。
 例)
 「時期総理資格の裁判で『訴因変更』があった。」この号外的ニュースを、メディアは伝えない(NHK)を含めて。又裁判所も受理と。

 上記(例)を拡散努力致しております。小沢さんに見捨てられない様に、頑張ります。


16. 2011年6月27日 09:16:13: QDOXlxmHrs
亀井氏の発言は例によつて目立ちたがりのパフオーマンス。論評するに値しない。

アキカンの権力にしがみつく執念はすざましい、常識は通用しない。それに彼には
恐妻だけではなく、1乃至2種類の特殊組織による強烈な後押しがある。

昔の話--木口兵士は死んでもラツパを放さなかつた。
今の話--アキカンは死んでも総理の椅子を放さなかつた。


17. 2011年6月27日 11:12:00: HjjeMTinH6
亀井氏が裏切られたことは確かだ。
これからどんな反撃に出るかが見ものだ。小沢氏と共同作戦に動くのか、依然として菅に騙され続けるのか?

まさかあのベテラン政治家が騙され続けることはあるまい。従って小沢氏と共同戦線はるしか道はないだろう。

ここで少し不思議に思い注目しているのは復興担当副大臣になった平野氏のことだ。彼は岩手出身議員であり代表選で小沢氏に投票した小沢派の人物なのだ。
平野氏がどう動くかによって(平野氏自身が権力に屈して変節したのか、菅が亀井氏に対して多少なりとも気を使ったのか)菅VS亀井の関係がどうなるか分かるだろう。


18. 2011年6月27日 11:16:26: B9uNYK1cTQ

>国民感情に迎合<


A君の感情は一色に象徴できるほど単純にはできあがっていない。B君の事情とC君の事情は似て非なるもの。D君の悪口をほとんどきかないがD君は自分の心に時々顔を出す残酷非情な悪魔におののき悩み闘っている。E君が口にする言葉は常におもいやりにあふれているが内心は自分がどうしても勝てない相手の不幸を願っていてそんな自分が嫌いだ、あれやこれや。

A君からE君の十人十色(しかし各色は一色でグラディエーションがない)の感情を想定しているのではなく、誰の心にもひそむ邪悪な卑怯な未練な感情・劣情を切り出して指しているのではないかな。山本夏彦あたりを読むと、とうの昔からメディアと世間の劣情とのあうんのもたれあいは変わらぬものだと喝破している。

しょせんヅラはヅラで、いかに美辞麗句やまっとうそうな論理(まっとうそうとメディアが考えているだけでいかにも落つる論理が多いが)で格好をつけてみても、一目で(お前変やぞ)と誰もがわかっているが、特段にヅラだヅラだと騒がないだけで、面倒くささと武士の情けの折衷みたいなところ。メディアが恥ずかしそうにこれしかできんねんと殊勝にしていれば大目に見逃してもやるが、度を越えて何様かのように上等ぬかすから始末に困っている(誰もヅラ相手に真顔になって男を下げたくないわな)のがきょうびの世相。


19. 2011年6月27日 14:21:32: Zc4LsHROVM
亀井さんを裏切ったとのコメントがあるが、田中さんはそうは仰っておられないのでは?
管の力量では大幅内閣改造したくても、出来ないとおっしゃっておられるのでは?


20. 2011年6月27日 14:30:05: x2TQxfky7E
岡田、枝野、仙石、玄葉、輿石らが70日間の国会延長を
菅の次の総理への引き継ぎ期間という考えで一致。
いよいよ菅は追いつめられた。

しかし、菅は亀井に内閣への参加を依頼し生き残ろうと画策、
面白い展開になってきた。

今や、菅の味方は亀井と北沢のみとか?

菅の再生エネルギー解散か、岡田、枝野達の菅抜き現実行部の
乗っ取りか、小沢派の復活か、
今までは、菅さえ代われば先ずは満足と思っていたが、
是非、小沢派で政権を取って欲しいと思いだした。

ヤフーの次の首相も朝ナマの次の首相も小沢氏が第一位。
小沢フアンは自信を持って良いのではないだろうか?


21. 2011年6月27日 15:04:18: eG329MoZAw
どこの誰が管政権を作らせたのか、責任を取って貰うから覚悟せいや、

次の選挙で全員落選させる。

206人全部 無職になるぜ、覚悟してまってろや。


22. 2011年6月27日 17:12:36: rB9XAlGsag
レンホウ更迭の噂。細野原発大臣昇格か。

23. 2011年6月27日 18:28:01: 0BAj5xCPog
田中さま本当におっしゃるように菅が虫の息になる日が来る事を待ち望んでいるのですが菅は延命のためだけに全ての能力を費やして国民の事などどうでも良くてただ総理にしがみつくためならどんな嘘でも平気で言う人物でとても総理の器でないのにいつまでこの状態がつずくのでしょう自民民主本気でこの体たらくな菅執行部にとどめをさしていただきたいものです小沢さんの出番待ち望んでいる毎日です

24. 2011年6月27日 20:35:42: x2TQxfky7E
菅は亀井を取り込み、細野を取り込んだ。
あいつは愚かにも”再生エネルギ-&反原発”で解散するつもりですよ。
これも田中氏は想定通りでしょうか?
これから更に醜い生き残り策を講じると思います。
悪知恵の才能だけは、飛びぬけてある。
人間何処まで醜くなれるのか、ここ1〜2ヶ月は、見ものですよ。

25. 2011年6月27日 20:50:31: 0VEL5Ss33o
田中良紹と田中龍作の相関関係が分からないが、同じ田中で
あることからろくなヤツじゃないだろう。

26. 2011年6月27日 21:30:02: RxgUvA0UGk
え〜と、コレ5月末とか6月3日位のブログじゃないよね?
一体どこが想定どおりなの?

負け惜しみを「想定内だ、想定内だ」と呟いてるだけのようにしか見えないんだけど・・・・・


27. 2011年6月27日 21:39:19: 1QS0uXU4yj
>09. nobuhey 2011年6月26日 21:56:57: SZnK2chIyTtBw : 7vWezrqWyA
>評論家・学者・有識者のみなさん、この国のメディアをなんとかして下さい。
>徹底的に正して下さい。そうしないと、日本国民は救われません。
>日本は、滅び ます。私は、ほんとうにそう思っています。メディアは思いあがっ>ています。

09さん、日本が滅ぶという認識は正しいのだけど、評論家、学者、有識者が
何とか出来ると思ってるの??
何とか出来る人はただ一人です。
それはあなた自身の投票行動です。
日本国民有権者一人一人の投票行動のみです。
バカ日本人!


28. 2011年6月28日 05:54:14: x2TQxfky7E
菅の作戦が明確になった。

1.第2次補正、公債、再生エネルーギーの3法案が通れば一つの目処
  と辞任を匂わせ6.28民主党両院議員総会を乗り切る。

2.一方、自民党の浜田を一本釣り、国会を動かなくする。

3.かくて、タイミングをはかり、”反原発、再生エネルギー”で
  解散に打って出る。

こんな所だろう・・・
延命の為ならなんでもする。
菅の面目躍如、国がどうなっても構わないと思っている。
  


29. 2011年6月28日 10:14:04: OPvYXamKtE
>28様 全くそのとおり、所詮石原岡田なんか餓鬼が出る幕ではない。

民主党両院議員総会で役員等の解任を決議するしか、民主党の再生は望めない。
自民党の石原、民主党の岡田でこの国難を乗り切れる筈はない。


30. 2011年6月28日 11:09:37: vED2gyRars
棺の悪知恵は飛びぬけているとか云々のコメントが見受けられますが、私が思うに、その知恵は誰にも備わっているけど、恥も人間性の欠片も無く人前で晒すか、いや、理性を働かせて抑えるかの違いだと思うのですが。皆さんここのところは心得てのコメントだと思いますけど。

31. 2011年6月28日 12:38:18: P1Zbl44E0c
いつの間にか菅と執行部の間がギクシャクしている。不信任騒ぎの時はまだ大丈夫だったのに・・・

はっ!まさかこれが小沢氏の狙いだったのか!?


32. 2011年6月28日 13:00:47: maxkpWHZCo
小沢氏は菅が自滅していくのを待つ作戦
執行部が自民と仲良しで原発推進で米国隷属なのも炙りだした
菅が辞任すれば代表選は小沢氏へころぶだろう
しかし、小泉part2作戦で解散選挙の流れになった場合
政界再編というシナリオへ一気に動くことは間違いない
リャン面待ちした状態 もちオープンリーチですよん

33. TheSKsw21 2011年6月28日 17:56:25: 7e5OhhC.c9goQ : Ev4OVvIQus
>32さん
>小沢氏は菅が自滅していくのを待つ作戦

その通りだと愚考します。
それが小沢氏の小沢氏たる所以です。
只待っているだけで手をこまねいている訳ではないでしょう。
次なる計略も既に幾通りも張り巡らされていると思いますよ。


34. 2011年6月28日 18:42:45: 5LfuvCeaCt
>「何でも協力するから言ってくれ」と小沢氏に言われたにも拘らず、全く聞く耳を持たない菅直人を、メディア連はこぞって「こんな時だから与野党一丸となって・・・」等と、バカげたメッセージを発しているが、内閣総理大臣が方針を一言発するだけで幾らでも動き出す。

菅直人は、小沢氏が知恵を授けても「ハイ判りました」と言う人間でない事は、小沢氏でなくても充分理解できる。

心の捻じ曲がった人間を総理大臣に選んだ、民主党地方議員及び党員サポーターは統一地方選で、有権屋の大量粛清を目の当りにした。

後は東北復興の足枷になっている、菅直人と言うガレキの処理だけになった。!


35. 2011年6月28日 18:44:12: OPvYXamKtE
自分の首と法案挿げ替えにするとか言ってるが、そもそも此奴の首に価値など存在しない。
此奴も言っていたではないか「顔もみたくない」のが偽ざる言葉である。


36. swsk21 2011年6月28日 21:57:34: 3cX4LbR8ZO8uU : mBsNCnTZqQ
今日の民主党両議院総会では、菅に対する厳しい批判の嵐の中、菅を擁護する声は殆どなかったと聞く。

つまり、菅はあの愚かなる206名の仲間からも見放され今は、只一人である。
近いうちに必ずやってくる辞任のための花道は閉ざされた。
落日の菅に味方するもの信子夫人只一人という、寂しくも哀れな末路が待っているだろう。

事の始まりは、言うまでもないだろう。
この事態は、一人の老獪で卓越した手腕を持つ一人の政治家の計略によって引き起こされたのさ。
そして彼は今、沈黙を守っている。古沼の深淵に潜む主のように、

愚かな菅は、政治的能力の欠落者故、己の私欲の虜となり、最高権力者という総理大臣の地位に未練を持ちすぎ、且つ権力の魔力に弄ばれた結果、あらゆる判断を誤った。

その結果、辞任した瞬間から、後々の後世にいたるまで、菅の評価は悪評と軽蔑を持ってしか語られる事はないだろう。

日本近代史において私利私欲に溺れて、危急存亡の瀬戸際に立たされた国と国民を省みなかった我欲、無能、未練の唾棄すべき史上屈指の愚かな似非市民運動上がりの政治屋としてしか。


37. 2011年6月30日 00:35:11: grR2Ad3WKk
総理の指導力の無さが分かっていないのはポピュリズムに洗脳された政治音痴の
メディアである

メディアの取材する人達は非常に年齢が若い、あんな若造にアヤとか駆け引きとか
理解できるはずが無い、そういう意味での政治音痴ではあるでしょう。しかし
会社の方針であったり、官房機密費の威力でロボットの様に個々の意思を持たず
ただ闇雲に小澤さんを批判したり、菅を擁護したり、公平であるべきメデイアが
偏向報道が甚だしく国民からそっぽを向かれる時が来るでしょう。ポピュリズムに
洗脳された政治音痴ではなく意図的に報道をしている。
今の様なメデイアのあり方が続けば日本のメデイアは死を待つのみです。

亀は僅か5人程の小政党、連立されれば国民新党は飛ばされて存在価値が無くなってしまう、そうならない様に必死で亀が菅に悪知恵を施しております。
6月2日の不信任案否決に持ち込んだ民主党代議士会の茶番劇、前夜の「菅辞任
する」のうわさから始まり全て亀のシナリオによる仕業、亀は好きな政治家の一人
ですが政治のプロ、裏も表も縦も横も全て知り尽くしたプロ中のプロ、国家国民の
政治ではなく御自分の為の政治を心がけておられます、そういう意味では菅とは
まったく同じ穴の狢でしょう,騙されない様にご注意あれ。3852


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK115掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧