★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK116 > 798.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森ゆうこ議員の説得に協力を!石川氏等の有罪を阻止できるか?
http://www.asyura2.com/11/senkyo116/msg/798.html
投稿者 阿闍梨(あじゃり) 日時 2011 年 7 月 20 日 18:39:42: X1PiEpHWt8BJA
 

★7月26日に、石川氏等の第一審判決が行なわれます。
公判の内容を考えて見てください。検察は、何の証拠も示さずに、とうとう、判決の日になるまで持ち込んでしまいました。

★弁護士も、とうとう、私のブログの【第1回】、【第14回】を公判で提示することなく、「誠実義務違反」のまま、判決を待っているようです。

★『これでは、きっと、有罪にされてしまいます。』

★下記、森ゆうこHPの投稿蘭より、『森ゆうこ議員の説得に協力を』、お願いします。

--------------------------------------------
森ゆうこHPに、私の投稿が、掲載されました。↓↓↓
「悪党小沢一郎に仕えて」石川知裕衆議院議員出版記念パーティー
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2011/07/post-e854.html
⇒投稿: 冨田秀隆 | 2011年7月20日 (水) 15時22分

--------- 【以下、内容】 --------------
7月26日に、石川氏等の第一審判決が行なわれるようですね。
報道によれば、大久保氏には3年半、石川氏には2年、池田氏には1年を求刑するとのことです。
もし、有罪となれば、「検察官による公訴取下げ」は、無くなります。
後は、最高裁に訴えて、「公訴権濫用論による公訴棄却」しか、手は無くなります。

森ゆうこ先生の「検察審査会の議決は無効」との最高裁への訴えは、当該判決には何の影響もないことでしょう。
その理由は、前回の投稿『めッ!(※)』を、読んで頂ければ解かります。

(※)検察官適格審査会 ・ 「党員資格停止処分」をただちに撤回すべきである
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2011/07/post-eca3.html
⇒投稿: 冨田秀隆 | 2011年7月14日 (木) 08時23分

私は、日本一新の会代表等の説得にも失敗し、石川議員女性秘書の説得にも失敗し、弘中弁護士の説得にも失敗し、そして今、森ゆうこ先生に対しまして、説得をさせて頂いているところです。

『めッ!』に述べた通り、「陸山会事件は、検察官による事件の捏造」であり、検察審査会の審議以前に、起訴以前に、逮捕自体が不当であります。

そのことは、私のブログの【第1回】、【第14回】を読んで頂ければ、解かると思います。

私は、【第24回】の通り、逮捕状を発布し、起訴状を受理した登石郁朗裁判長に対する訴追請求状を提出し、受理されています。
訴追請求状が、受理されたということは、【第1回】、【第14回】の「訴追請求の証拠となる資料」が正式に認められたということです。

★★★★★
森ゆうこ先生に、お願いがあります。

下記、【第1回】、【第14回】を証拠として、7月26日迄に、検察官適格審査会へ、当該検察官の「審査の申し出」をしてください。
もう1つ、小沢先生や石川氏等と連絡を取って、弁護士の「誠実義務違反」のことや、登石郁朗裁判長を訴追中であることを伝えてください。
★★★★★

----------------------------------------------
陸山会事件の真相布教
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/
次の記事が重要です。
【第1回】陸山会事件の基礎資料
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201101/article_1.html
【第14回】石川氏等は、有罪にされるだろう。弁護人のせいで!
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201103/article_1.html
【第24回】最終決戦!訴追議決(陸山会事件)へ協力求む!
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201105/article_3.html
----------------------------------------------  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月20日 19:14:18: NP73wt64gs
この3名は 有罪で決まるんでないでしょうか
証人もはっきりと供述している 
マスコミもその方向のような対応してるようですし 今頃騒いでもねー
私としては、残念でなりませんけど

02. 2011年7月20日 19:59:19: EL3H3eOhHU
>私は、日本一新の会代表等の説得にも失敗し、石川議員女性秘書の説得にも失敗し、弘中弁護士の説得にも失敗し、そして今、森ゆうこ先生に対しまして、説得をさせて頂いているところです。

まるでストーカーだね。
当事者たちはこっちへ来るなと拒否しているのに、しつこくまとわりついて、珍説を押し付けて迷惑をかけ続ける。

まともな提案なら、石川側はとっくに採用しているはず。
いかに迷惑な部外者のすっとんきょうな押し付け論理かがよくわかる。

本人は迷惑だと気付かないのだろうか?



03. 2011年7月20日 20:44:34: GdJAMKBIOQ
まさに、ストーカー的な妄想に取り付かれた哀れな男だな。似たようなのが何人かいるけど、同一人物か?

「04年の土地取引は、個人としての小沢が行なったもの」という屁理屈は、とうてい会計の世界では受け入れられないし、小沢本人が会見で表明した事実とも合致しない。

こういう奴らは、放っておくしかない。ウザイけど。


04. 2011年7月21日 01:58:42: sOM5kQDn1w
有罪をごり押ししてくるので、警戒されたし。

05. 2011年7月21日 03:48:22: DNZTBAK9tY
森ゆうこ議員に協力してください。
協力しましょう。
21世紀の冤罪捏造の検察及び検察審査会に対して政治指導した管内閣(江田現法務、千葉前法務、アホ管等々)は断罪にすべし。

06. smac 2011年7月21日 04:44:42: dVqzW59EefGnc : VGm6hiWXZg
>>03

>「04年の土地取引は、個人としての小沢が行ったもの」という屁理屈は、
>とうてい会計の世界では受け入れられないし、小沢本人が会見で表明した事実とも合致しない。

 陸山会は不動産売買契約の当事者になれませんから、上段は「屁理屈」じゃなくて「法的事実」です。
 その「個人として」行った取引で取得した土地を、個人資産とするか、政治団体資産とするかは、帰属先移管の期日も含めて、法的所有者である小沢氏が自由に決定できます。

 政治資金で不動産を取得することが合法と認められていた当時は、政治資金会計からの支出(事務所費)が計上されることによって、はじめて団体による、土地「取得」が成立しました。
 土地を購入したから、代金支払いを計上するんじゃありませんよ。
 事務所費の支出が計上されたから、団体による取得が発生するのです。
(過去に代表個人が購入した不動産を新たに陸山会管理とするケースを考えてみれば、簡単に納得がいくでしょう)

 もし、不動産が実質的に陸山会の管理になっていたとしても、事務所費が計上されないなら、報告書に「取得」を記載する必要はありません。
 実質的に不動産を「取得」していないのに、事務所費の支出を計上すれば悪質な「虚偽記載」(対価なき支出)ですが、逆の場合は「団体代表の太っ腹」…というだけのことです。
(ちなみに、よく話題になる「事務所費問題」とは、事務所としての実体がないのに、政治資金会計から事務所費が支出されていた…というような事件を指します)

 政治資金規正法の九条「会計帳簿の備付け及び記載」には、

>二 すべての支出(当該政治団体のためにその代表者又は会計責任者と意思を通じてされた支出を含む)

 とあります。
 カッコ内を分かり易く説明するならば、同一人物(団体代表)の異なった資金会計間における資金移動は、所有権の移転が伴わないため、本来収支に含まれないが、代表者か会計責任者が「これは陸山会の『支出』にしよう」という意思を通じて行った場合は、実際の所有権移転がなかったとしても支出として記載し、その対価の存在を証明する義務がある…という意味です。

 支出の記載義務は、使途の追跡が目的ですから「身内の金のやり繰り」(団体代表からの預かり金の返済等)は記載義務がありません。
 しかし、団体代表が当該政治団体に何らかの便宜を提供する場合、その対価となる支払いを「支出」として帳簿に「記載しても良いよ」というだけのことなのです。

 ここから分かるのは、「金を使うなら(支出を計上するなら)用途を明確にせよ」が規正法の立法趣旨であり「便宜を受けたら、たとえ提供者が団体代表であっても、必ず対価を支払え」という趣旨ではない…ということです。
 もし、対価支払い義務が規正法の趣旨であるなら、秘書が議員に食事をおごってもらった場合でも収入の部に「寄付金:600円:小澤一郎」、支出の部に「食事代:600円:シャケ弁当」と報告書に記載しなければ「違反」ということになってしまいます。
 そんな馬鹿な法律は有り得ませんよね。

 貴方は会計にお詳しいようですが、どんな会計規則も合理性と合法性を伴っていなければ、実効力を持ちません。
 陸山会に摘要される会計規則は、政治資金規正法に依拠しており、会社会計の経理とは全く別のものです。
 貴方は、政治資金規正法に依拠する会計規則の中で、石川氏らが何をどのように違反したとおっしゃるのでしょう?
 よろしければ、ご教授ください。


07. 阿闍梨(あじゃり) 2011年7月21日 07:47:14: X1PiEpHWt8BJA : YHTo0lbsIk
投稿者です。

★文中、第一審判決の日を7月26日と誤記してしまいました。

★9月26日に訂正して、お詫びします。

それから、「06 様」、
フォローを感謝します。


08. 2011年7月21日 13:12:26: 5mLzBGNdZw
≫01. 2011年7月20日 19:14:18: NP73wt64gs
この3名は 有罪で決まるんでないでしょうか
マスコミもその方向のような対応してるようですし 


マスゴミという「反小沢カルト教団」を未だ信じているのですか?
そろそろ、目を覚ましなさいよ。



09. 2011年7月21日 14:03:05: JbRkOOotkM
日本は民主主義国ではなく、日本を支配しているのは「非公式権力」です。検察と大手メデイアや既得権益勢力『官僚など」が組み、自分たちに都合の悪い異分子を恣意にでつちあげタ『疑惑」で『抹殺」すると言うやりかたで国を実質支配している「フアシズムとナチズム」の見本のような国です。正論や道義に叶つた主張はむしされます。ウオルフレン著『誰が小澤一郎を殺すのか?』角川書店刊。参照。福島原発の放射能地獄を招いたのも同じパターンでした。反原発派の原子力学者や専門家、市民の小出。吉井。廣瀬さんらの「福島原発は危険だから、廃炉にせよ」という勧告を無視したばかりか逆に冷遇し迫害し弾圧し、制御不能で出口無しの大惨事をまねきました。しかも日本の「フアシズムとナチズム勢力は、脱原発路線の
菅総理を追い落とすためいろいろ策動しています。ある原発推進派の大手メデイアは『脱原発」路線で「原子力研究」が衰退しては困るようなことを書いています。これは日本のフアシストの代弁をしています。タカ派の本では『原発や原子核の研究は日本の核武装に必要であり、水爆などと核弾道ミサイル搭載原潜を数十隻保有せよとあります。別のほんでは『伝統的に日本の軍事戦略は先制攻撃だそうです。』。「日本の原発推進派の真の意図は核武装にあり」。と白状したようなものです。ただアメリカが「核武装でも核ミサイル付き原潜でも保有してください。」と言うかどうかは疑問です。原発推進派の国賊たち『産。官。学や政財界や電力総連や大手メデイイアなど」は今後も原発の再稼動をしょうとしています。脱原発へ向けて菅総理は8月にヒロシマの原爆忌で、9月には国連で世界に向けて『反核と脱原発』を高らかに宣言すべきです。菅総理は「脱原発」への道開きができたら、具体的、戦略的なことは小沢さんたちに任せて11月ぐらいに晩秋の四国路へ巡礼の旅「延命寺から大窪寺へ」に出るのも風流でいい。俳句一句「吾亦紅へんろは風になびくに似て」小生作。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK116掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK116掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧