★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 116.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本は格差社会を通り越して人種差別の国となった ( 天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/116.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 7 月 24 日 15:11:56: FjY83HydhgNT2
 

http://www.amakiblog.com/archives/2011/07/24/

 7月23日(土)のテレビ東京の番組で、海江田経済担当大臣が
福島原発の事故作業に従事している作業員に関連し、次のように
明らかにしたという。

 これを24日の新聞が一部小さく報じていた。

 「現場の人たちは線量計をつけて入ると線量が上がって法律では働けな
くなるから、線量計を置いて入った人がたくさんいる。頑張ってくれた
現場の人は尊いし、日本人が誇っていい」

 これは見逃せない深刻な発言だ。

 実は23日の朝まで生テレビで放射線の専門家の一人が、「国家犯罪が
放置されている」、と語気を荒げて語ったのがこの原発作業員の被曝問題
だった。

 政府は作業を進めるために危険被曝量の数値を勝手にあげた。その数値を
浴びると間違いなく体に悪影響を及ぼす。男性であれば不妊になる。それを
知っていながら数値をあげたのは犯罪だ。数値の危険性を知らせずに作業員
を働かせていたとすればもっと深刻な国家犯罪だ、とテレビの前で告発した
のだった。

 その専門家の告発が正しかった事が海江田大臣の発言でいみじくも証明さ
れたということだ。

 日本は格差社会になったと言われる。

 しかしそんな生易しいものではない。

 国家が国民を差別し、見殺しにする。そういう国になってしまったのだ・・・
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月24日 15:19:29: BSZLL2M15c
>国家が国民を差別し、見殺しにする。そういう国になってしまったのだ・・・

太古からずっとそうだろうが。


02. 2011年7月24日 15:40:56: irIXGVSw0M
原子力発電というシステムは
最初から差別が無ければ動かないものでした。
ウラン採掘・原発労働者・近隣住民たちを被曝させて発電しました。
今頃やっと分かったってことですか?

03. 2011年7月24日 16:37:43: 0HWREZWYs6
これで、危険だなんだとグダグダ言わず黙って作業しろ、
という文脈に続けば大問題なんだが、海江田はそれを明確に否定している。
そこをあえてカットして叩く、天木の本心や如何に?

04. 2011年7月24日 16:58:00: rWmc8odQao
この続きは今日の「天木直人のメールマガジン」で書いています。その
他にも次のテーマで書いています。
1.原発問題は核兵器問題である事を示すもう一つの証拠
2.菅首相を擁護する 山口二郎教授の片手落ち
3.限りなく小さくなる日本のアジア外交

だそうです。


05. 2011年7月24日 17:21:08: BSZLL2M15c
このメルマガ、有料なんだけど、

 あなた、金払って購読する?


06. 2011年7月24日 18:08:16: 0HWREZWYs6
ところで、なんで「人種差別」になるの?
おかしくない?

俺はメルマガを買う金なんかないので、読んだ人教えてくれ。


07. Ryukyuan.isao-pw 2011年7月24日 18:43:09: YrP2vZDuHZBQs : 9MkipmvZoc
原発作業員達を見殺しにして来た政府が徐々に明らかになる実態を認めた以上、福島原発事故処理を従来通りの東電任せで責任逃れは出来ない。
★【放射能漏れ】福島第1原発での業務に手当支給 保安院の職員ら - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110629/biz11062914300018-n1.htm
★asahi.com(朝日新聞社):自衛隊員の震災手当増額 原発対応に1日4万2千円 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0624/TKY201106240271.html
危急存亡の危機に直面して命懸けで戦っている現場の吉田所長は当初から必要な作業員数は最大1万人程度と見込んで東電本社に要望を出したが実際には7千人程度しか集まらなかった。
余りにも過酷な作業環境と休息も狭隘な場所で雑魚寝しか出来ず入浴もままならない、食事も当初はインスタントで一日2食という非人間的な蛸部屋同然の実態から逃げ出す作業員も多く、被曝線量が危険なレベルを超えた後で行方不明となっている作業員も200人近く存在する。
彼等の多くが東電の下請け孫請けからの派遣であり身分保障もなく処遇も恵まれない使い捨ての下級労働者である。
作業に従事する為の放射線被曝に対する事前研修も不十分で機材、装備の取り扱いに付いても習熟しないままで現場に送り込まれて命の危険に晒されている。
危険なレベルの放射線被曝で現場を外された作業員も居るが疲労の限界を超えて倒れた物、恐怖感に耐えられずに逃げ出した者など次々に脱落して行き、現在の作業員数は3千人程度しか残っていないと思われる。
ここに来て東電は福島第二原発内に作業員が雑魚寝していた体育館などに二段ベッドを持ち込み、シャワー設備も急造しているが使用定員は1000人規模である。
Jヴィレッジにも同様の設備を整備しても作業員全体から考えれば3千人の利用分しか確保されていない。
従って今後、東電が作業員を新たに外部から動員しても次々に逃げ出す想定に立っての施設整備であろう。
現実的に福島原発の余りにも過酷な作業環境と休息場所の実態が表面化した以上、今後は東電関連での作業員募集には既に限界がある。
福島原発の安定的収束までには今後、最短でも10年以上は掛かる。作業効率を上げて工程を進める上でも、作業員個々の負担を軽減してミスを防ぐ為にも作業員の確保は重要な課題である。
福島原発の危険な環境から逃げ回っている国家公務員には破格の危険手当を支給する政府が危急存亡の危機に立ち向かっている現場作業員を見殺しにして責任逃れは許されない。
今や国の責任に於いて原発作業員確保の為に一定の身分保障と処遇に責任を負い、放射線被曝のリスク管理と安全保障、健康被害に付いても国が責任を果たす事を明確にして未曾有の国難と言うべき原発災害に対処する人材を募集し充分な研修養成を行って福島原発収束への全面的なバックアップ体制を構築しなければならない。
★福島原発の悲惨な現実を直視せよ!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/06/post_5088.html
★福島原発特攻隊!戦略無き大本営の無責任!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/07/post_5a5f.html
★福島県の半分は放射能汚染が危険なレベル
http://isao-pw.mo-blog.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/06/26/photo_2.gif
★早川由紀夫の火山ブログ 放射能地図(改訂版)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-397.html
★福島原発、総力を挙げて汚染拡散防止を!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/07/post_3abf.html

08. 2011年7月24日 19:27:26: AmKlatZ8ng
>国家が国民を差別し、見殺しにする。そういう国になってしまったのだ・・・

こんなの、明治以来だ。
民間人になって気付いたのかも知れないが、天木ってほんと甘ったるい。


09. 2011年7月24日 19:30:49: 0EopofEgjc
代わりにオマエ行く度胸あるんだろうな

10. 2011年7月26日 18:17:04: FHVyh15Kso
海江田さんの話じゃないけど、
NHKが放送した飯館村のドキュメンタリーの中で、国の元原子力安全委員会のトップの人間が、
村長だったか村の有力者の自宅を訪ね「お宅の除染作業をさせてくれ」というシーンがあった。
程なく自宅や周囲の除染作業は終わり、自宅の脇には大量の「汚染物質の袋」が山積みになった。
この元原子力安全委員会のオッサンは、驚くべき事に、
「自宅を除染するだけでもこれだけの「ゴミが出る」。どこかに処分場を造るべきです。幸い、飯館村は広い、
飯館村の谷を一つ潰して、『このような(完成図を見せて)』汚染物質の処理場を作るべきじゃありませんか」とまくし立てているのだ。

「悪質なキャッチセールスやリフォーム詐欺と手口は一緒だ」
「国の元原子力安全委員会」という名刺を使って、飯館村に『汚染物質の処分場を作らせよう」という魂胆だ。

おぞましいよ、全く。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧