★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 136.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本経済界の古い政治モラルを問う。(エトピリカのささやき)
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/136.html
投稿者 元引籠り 日時 2011 年 7 月 24 日 22:57:19: dkOnWN./sADdA
 

楽天の社長が、経済団体から離脱した。
「まるで護送船団のようだ」
と、楽天の若い社長が言っていた――これは新聞で知った。
若い社長と書いたが、経済団体の会員のほとんどは、大企業の長老たちだからである。
「護送船団」
その言葉は、死語になっていたと思っていた。しかし、若き社長がそう言ったのだ。そして、「護送船団」から離れた。

楽天の社長、ソフトバンクの社長等は、若い時、企業家を目指し独自のアイデアで現在に至っている。IT産業の時流に乗ったものではあるが、一過性的な企業展開ではない。しかも、政治世界と無縁のようだ。

かつて、バブル期までの間、大企業の驚異的な発展を、政治権力を担う日本政府丸抱えの「護送船団」と、揶揄していたものである。
その意味は、大企業とその団体が、こぞって政府自民党に多額の政治献金をしていたからである。政治献金ばかりではなかった。集票マシンでもあったのだ。

それゆえ、自民党一党支配の政権が60年近く続いたのだろう。
時は、いわゆる「55年体制」だった。当時の社会党は、労働組合から政治献金と集票マシンを貰っていた。
つまり、「企業経営側」と「労働組合側」とに別れた、自民党と社会党だった。
米ソの冷戦が終わるとともに、55年体制も終焉していった。
資本主義対社会主義(共産主義も含む)のイデオロギー対立関係も終わったのである。

今日(こんにち)の政治には、イデオロギーの対立は無いに等しい。
その代わり、「政策の違い」が対立軸となったのだ。これは大歓迎である
しかし、まだ古臭い体質が残っているようだ。
楽天社長が離脱したのは、「護送船団・大企業の政治的体質」にあるようだ。

原発推進もそうだ。時の自民党政府と大企業(電力会社ばかりではない)は、「護送船団」を組み、大海原に船出したようなものである。
そればかりではない。その「護送船団」には、多額の税金と天下り人材が乗っていた。

商業捕鯨の「護送船団」は、反捕鯨の世界世論と国際機関の決定により終わった。にも拘わらず、いまだ「護送船団」が陸上を走っている。

商業捕鯨の「護送船団」には、国の税金と天下り人材は乗っていなかったのだ。
クジラ捕りの彼らは、政治モラルと無縁過ぎた程、無縁だった。
しかし、今の経済団体は、カビ臭い政治モラルを食べているのだろう。もういい加減に腐ったような政治モラルを食べるのは、やめるといい。

0−157等の食中毒にかかる危険があるからだ。
新種の細菌も出始めている。政治頼りの企業経営体質は、それら細菌には好都合のようだ。脂ぎった甘い身体を好むからである。

だから、古いカビの生えた政治モラルを捨て、「護送船団」方式の企業経営をやめて、新しい「船団」を船出した方が良いようだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/botokkusuman/diary/201107230001/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧