★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 185.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎元代表を師と仰いだ岡田克也幹事長は、「カネの使い方」を知らず、不肖の弟子で首相にはなれない(板垣英憲)
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/185.html
投稿者 元引籠り 日時 2011 年 7 月 26 日 06:19:51: dkOnWN./sADdA
 

◆東日本大地震・大津波・福島第一原発大事故による未曾有の大被害に大ショックを受けた日本国民は、大派手なお祭り騒ぎを大遠慮して、あらゆるイベントを大自粛して、経済活動まで大萎縮しているため、カラ元気すら発揮できないほどだ。花火大会自粛により、花火の注文が例年の6割もガタ減りして、花火職人も、元気がでないという。 だが、大自粛して被災地の被災民の方々に喜んでもらえるかと言えば、真逆で、たとえば酒どころで有名な岩手、宮城、福島各県の方々にしてみれば、しんみりしたお通夜のような日々がいつまでも続き、名酒をチビチビやってもらうよりは、派手な夏祭りで、飲めや歌えのドンチャン騒ぎをして、飲酒量を増やしてもらう方が、何よりも嬉しい。仙台の笹かまぼこ、塩釜のホヤ、気仙沼のフカヒレなどを酒の肴にしてもらえれば、なお嬉しい。 これに花火がドーンと上がれば、なおなお嬉しいだろう。これこそ、被災地への持続性のある支援となるからである。 もちろん、夏祭りばかりが、景気づけになるのではない。私は7月23日午後、むかしあった武州鉄道の名残りを示す「橋台」が、さいたま市郊外の「埼玉スタジアム2002」の北西を流れる綾瀬川支流「伝右川」沿いにあるというので、この写真を撮ろうと、7月23日午後、自転車に乗って出かけた。浦和区から現地まで片道約2時間、自転車を走らせた。偶然、この日は、Jリーグの浦和レッズとヴァンフォーレ甲府の試合があり、午後6時、キックオフした。 写真撮影後、スタジアム脇の公園でスタジアム場内からの歓声に、耳を傾けながら一休みした。怒涛が押し寄せるような物凄い迫力で、歓声が辺りの空気を震わせながら、場外に鳴り響き、夏の暑さを吹き飛ばしていた。「なでしこジャパン」の快挙と合わせて、もしかしたら、これらサッカーが日本再生のキッカケをつくるのではないかと思えるほどのエネルギーを感じさせられた。この日の浦和と甲府の試合結果は、「2-0」で浦和レッズの勝ちだった。
◆かたや、「東京・永田町動物園」とも言うべき日本の政治に視点を移すと、その情けない姿に呆れ果ててしまうばかりだ。ただ残念なのは、あまり獰猛な動物が見当たらないのが、玉にキズなのである。 欲望のみが先行して、政局は、「ポスト菅」のみに集中して、まともな政治を行っていない。その最大の元凶は、岡田克也幹事長だ。しかも、この元凶は、「政治力のなさ」に発している。さらに、「政治力のなさ」は、岡田克也幹事長の「ケチケチぶり」から生まれており、故に、子飼いの政治家がいない。一匹狼であることが、この政治家の不幸をより不幸にしている。通産官僚(経済産業官僚の前身)の域を出ていないばかりか、政治家とは何たるかすら未だに理解していないのだから、度し難い。 これは、生まれながらにして、金持ちの子息であるという境遇にもよる。要するに、この政治家は、「カネの使い方」を知らないのである。田中角栄元首相は、馬を売買する貧乏な博労の小倅であり、高等小学校卒にすぎなかったために、貧しい庶民の気持ちを熟知していた。「何かと物入りだろう」と旅館の下足番や修学旅行を引率する先生にまでカネを与えたエピソードが残っているほどだ。これらはある意味で生きガネになっていた。 これに比べて、小沢一郎元代表を政治の師と仰いでいた岡田克也幹事長は、「カネの使い方」を知らない。だから、子分ができない。いざ、総理大臣を目指そうとしても、「身奇麗」であることを墨守する「原理主義」が禍して、民主党内のどこからも「岡田克也総理大臣待望」の声すら出てこないのである。また、この政治家に「経済成長政策」を期待しても無駄である。 なぜならば、岡田屋は、代々、不況下の「下げ相場」を逆手に取る「大暴落大安売り」で、大暴利とも言える「巨利」を得てきた家系であるからだ。これでは、日本国民に「富」を約束する「経済成長政策」、言い換えれば「上げ潮政策」を打ち出せるはずはない。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/ba951eb8b424fe2e46d4b4d15a86448b  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月26日 09:38:56: eJcwQUA9aU
岡田克也は民主党の幹事長でありながら党の幹事長の役目・責務を理解していない。内閣の最高責任者が総理なら、党内を纏め、選挙に勝利することの最高責任者がかんじちょうである。
岡田幹事長は選挙に負けても責任を取らず、民主党の法案を野党に説得するのでは無く譲歩するばかりである。遂には、自分の無力を棚にあげて財源がないからマニフェストを放棄する、と他人事のように言い訳する。
マニフェストを放棄するなら、国民との約束を破った訳だから、国民に詫び、即刻、国民に信を問うべきである。

02. 2011年7月26日 10:11:13: c0FbhHZ2vo
だから岡田は間に辞任を迫ってるだろう。

03. 2011年7月27日 10:31:02: Zc4LsHROVM
岡田とにかく責任を取れ。いったい何連敗すれば責任をとるのか。
あーそうか自らの辞任カードを切るタイミングを図っているのか。
それは御見それしました。
今後民主党の内閣ができたとしても、あなたを使うものはいないでしょう。
能力、気迫、責任感の欠如、しみったれ、ブレまくり、管総理の体たらくも表にでたが、岡田幹事長のひどさも表にでました。
これは考えようによれば、いいことです。
仮に首相にしてしまって先にあげたことがでてきたら、それこそ管の二の舞いです。身奇麗でもさっぱりなにもしない総理大臣じゃしょうがない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧