★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 190.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今改めて、小澤一郎殿に申し上げる。 - (晴れのち曇り、時々パリ)
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/190.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 7 月 26 日 09:29:00: FjY83HydhgNT2
 

http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/4ae59beb912ab1e588041f9fd1b365ed


 拝啓。
小沢一郎殿。


思い起こせば、一年と少し前、貴殿が代表選に出るかどうか、日本中が気をもんでいた8月17日、不祥私は貴殿へ<決起>の決断をお願いする、熱い思いを綴った拙き檄文を、拙ブログ上に公開致しました。
『小澤一郎氏に申し上げる!』


様々なルートで転載され、多くの人々の目に触れ、少なからぬ賛同を頂きました。

結果としては、私如きの請願等は別にして、貴殿は国民の声を汲み「代表選」に立たれました。


一説によると、かなりの違法行為が為されたらしい選挙の結果、日本の進路は「誤った方向」へと大きく傾き、狂想逆巻く大混乱の社会へとなだれ込んで行きました。


政権を担ってはならない人物が政権を貪り、当然の結果として、神の鉄槌が振り下ろされたかの如く、未曾有の大震災と原発事故という地獄絵図に直面させられ、それに対して為す術も無く、対策を誤り、それを正す能力も無い。

自己保身に走った結果が、雪だるま式に被害を拡大し、国民は子々孫々に至るまでの被害を甘受させられて居ります。

小沢一郎殿。

本日、改めて再び、お願いの文をお届けしたい。


貴殿は、権力亡者でしか無い菅直人総理を退陣させるべく、着々と手を打って居られるで有ろう事は、想像に難くは有りません。


「北朝鮮関係団体」への<マネー・ロンダリング>としか取り様が無い献金をしている事。
「外国籍の方からの献金」を受けていた事。

この二点は、すぐにでも告発に持ち込める位の大問題である以上、打つ手を過たずに追求すれば、菅直人総理を辞任に追い込む事は、たやすい事だと見て居ります。

八月半ばまでには、辞任と代表選を、国民の皆が切望致して居ります。

その為の多数派工作や、数の確保も怠り無くされている事でありましょう。

そうでなければ、小澤一郎では有りません。

さて、そこから先が問題なのです。


素人考えで思い描く事とすれば、以下の如き流れになるのでしょうか。


党内外を納得させるに足る「誰か」を代表に起てて、乗っ取られていた政権を奪回する。
その際、当然その「誰か」は、ワン・ポイントである筈です。

その、過渡期の代表により、直ちに行って頂くべき事共は、以下であろうと察します。


貴殿と、故無き扱いを受けて「党員資格」を停止されている同士達の、復権をなす。
その新代表の内閣に、貴殿は「責任有る立場」で参画しなければなりません。

副総理、兼「災害復興相」でしょうか。

そして、その「ワン・ポイント」新代表が、充分に信頼を置くに足る「誰か」であれば、ワン・ポイント・リリーフでなくても構いません。

しかし、理想的には、貴殿が総責任者にならざるを得ないのでは無いでしょうか。

しかるべき折りに、小澤一郎殿、貴殿が総理大臣にならなければ、外の誰かでこの日本の惨状を救えるとは、思えません。


震災復旧。
事故原発の処理。

そして。

震災復興。

『本物の脱原発』へのエネルギー政策の転換。
それに伴う、諸々総ての問題に絡んで来る、財界、及び霞ヶ関とアメリカへの対応。

アメリカとの関係の見直しとなれば、当然基地問題が焦眉の急であります。
更に、アメリカの財政救済機関に成り果ててしまっている我が国の、「米国債購入」と「対日アメリカ教書による簒奪」の収束化に向けて、舵を切る必要も出て来ます。

それらを実行する為の、本格的な「予算の組み替え」を実行する。
とうぜん、特別会計へもメスを入れる。

霞ヶ関は、死に物狂いで抵抗するでしょう。
霞ヶ関の再編には、膨大なエネルギーが必要である事は、痛い程思い知れされました。

その改革には、利権層の大反撃が予想され、その先陣を切る「マスコミ」への対策も望まれます。
今の様に、報道機関では無く、権力機構の一翼、と言ったマスコミは断固として解体する必要が有ります。

クロス・オーナーシップの打破。
民放への電波割当のシステムの見直し。

当然「記者クラブ」の完全閉鎖。


何もかもが、一度にその双肩にのしかかって来ます。

そんな事が可能なのは、小澤一郎殿、貴殿しか居りません。


その前に是非やるべき事。


菅直人と、仙谷由人を筆頭とする「反逆分子」への粛正です。

彼等に温情をかけてはなりません。

今まで、何度も煮え湯を飲まされて来た貴殿なら、とうにお解りの筈です。

民主党からの追放を行うべきです。
繰り返しますが、絶対に温情をかけてはなりません。


そして、ここからが重要です。

『政治とカネ』
この謂われなき指弾を、払拭する事。


それをやらなければ、いつまでたっても、同じ問題がついて回る事でしょう。
裁判結果等、待っていられません。

「証拠が出ないから白」
「実際は、限りなく黒に近い灰色のまま」
「結局、小沢は悪い奴に違いない」

と、言われ続けるに決まっています。


私、以前から各所で細々と意見を開陳して来ましたが、<説明会>を大々的に公開で行うべきです。

10月に「検察審裁判」が開始される。
「その前に、手の内を曝す事は良く無い」
そんな発想はもう良いのではないでしょうか。

それの繰り返しで、今までタイミングを逃し続け、結果として「刑事被告人」呼ばわりされる有様です。

情けない事に、民主党国会議員の多くが、検察とマスコミによる冤罪の実態を理解していない事です。

これは、避けて通る事の出来ない、至上命題であります。


衆院予算委員会でも、衆院査問委員会でも何でも、どのような環境でも野党の好きな様に。
或は、国会の場を出て、広く国民的イヴェントとして。

あらゆるマスコミを呼んで、フリーもインディペンデントも、あらゆる報道を入れて、大ワンマンショーをやって下さい。

一切の編集を認めない条件で、カメラを入れる。
国会議員から、一般国民まで、参加したい人は誰でも(恐らく抽選で)立ち会いを認める。

野党国会議員の誰か、あるいは著名な「中立」な立場に居る事が明らかにされている評論家に「代表質問」をやって頂く。

銀行の責任者も待機してもらって。

パネルを駆使し、時系列に沿って、微に入り細にうがって、「資金の処理」の過程を説明するのです。
絵と数字とで、具体的に、分りやすく。

何を「違法」と指摘されたのか。
それが「どのように」曲解された物であったのか。
その真実は、どのような物であったのか。

今までのマスコミ報道も、時系列で総てを再現し、その総てに「表現の恣意的曲解」を指摘し、正しいディテールを示す。

小沢潰しが、検察とマスコミとの共同作戦で、執拗に繰り広げられて来た事を、国民の前に曝け出す。

誰しもが、理解し、納得出来る様なやり方で。
誰も、反論の余地を残せない様に、徹底的に。

華麗な「小澤ワールド」を展開しましょう。
その為には、「あの」電通にプランを造らせても良い。

良い「お灸」に成る事でしょう。

検察が、マスコミが、どの様な手段で「冤罪」を造り上げ、国民を洗脳して来たかを、総てを糾弾し、国民に改めて事実を理解してもらう事が、絶対に寛容です。

10月に裁判が始まっても、国民の全てがその絡繰りが既に分っている、そんな状況にしてしまいましょう。

裁判自体が、誰の目にも「茶番」と映る様に。

検察官役弁護士が、打つ手が無くて裁判を辞めてしまわざるを得ない程の、情報開示をしてしまいましょうよ。


そうすれば、小澤一郎は、政治家小沢一郎として、心置き無く「剛腕」を震って頂ける様になるのです。


そうして、貴殿の真っ白を皆が認めてから。

民主党を「脱皮」して頂きたい。


「権力盗人」達のせいで、『民主党』の名前は、既に「商品価値」を完全に失ってしまっています。
民主党の名では、中間層は誰も投票しない事は明らかです。


盗人どもに皮肉を込めて。
『新生民主党』

あるいは単純に。
『自由党』

欲を言えば。
ゴロは良く有りませんが『国民の生活が第一党』


菅直人と、似非民主党を牛耳っていた連中をたたき出した後で、残りの民主党を居抜きで「改名新党化」する。

順序が逆では、ダメです。
「看板のすげ替え」と言われてしまうだけ。


或は一気に、民主党の核となる勢力、プラス野党の改革派も巻き込んでの「新党」となるか。

もしくは、その両方を段階を踏んで辿るか。


要するに、本物の政界再編が期待されているのです。

国民の生活 vs 企業財界
政治主導 vs 官僚主導
自主独立 vs アメリカ追随


この対立軸が、現在の与野党は共に内在させている。

このねじれを解消し、本物の二大政党制に移行するべきです。


その布石となり得るのが、来るべき『菅直人退陣』であると、確信致します。

その為に。

小澤一郎殿。

貴殿の力が、ぜひとも必要です。


おん自らおっしゃっていましたよね。
「まだ、働かなければならない」と。

期待させて頂きます。


一刻も早く、菅直人総理を退陣させて下さい。
民主党を浄化して下さい。

早急に、災害復旧にあたって下さい。

もう、一刻も失う訳にはいきません。


小澤一郎殿。

貴方しか居ないのです。

再度のお願いです。
お命を、国民の為に差し出して下さい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月26日 10:13:45: rFD4bFvk6w
小沢先生出番です。

02. 2011年7月26日 10:28:19: 1NI4wDoSEw
>>01
>小沢先生出番です。

そのとおり出番です。

野党が要求するとおり、証人喚問に出て数々の疑惑について説明し、政治不信を一掃してください。

小沢さん、これがあなたに今できる最善の道です。


03. 2011年7月26日 10:48:10: 4qwMpdqVaI
02さん この期に及んで「証人喚問」を言うバカはどこにもいません。無罪確定が見えてきたので、いろんな輩が雪崩を打って小沢一郎になびいています。首を洗って待ってるがいい。

04. 2011年7月26日 12:12:39: N3laYPyDgk
02 お前のような奴には、まもなく正義の鉄槌が下る!お楽しみに・・

05. 2011年7月26日 12:15:57: vAJh7050hw
概ね賛成です。


プラス意見として、小沢氏をめぐる一連の騒動を一冊の本にまとめ出版してはどうでしょうか?


特に新聞テレビの偏向報道はキッチリと調べて載せるべきです。


題名は「拝啓 日本国民の皆様 小沢一郎」


ベストセラーは確実!収益は震災復興に全て寄付!


06. 七転八起 2011年7月26日 13:07:59: FjY83HydhgNT2 : qqCNcK3o9g

小沢と菅は+と−の両極として繋がっている(ryuubufanのジオログ)
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110726

  菅が電撃訪朝を狙っているというニュースが出て来た。如何にもありそうな話だ。菅の延命工作は常識の枠外で行われている。
 菅を首相にしたのは日本国であり日本国民だ。自業自得なのだ。菅は日本国と日本国民に「報い」を授けている。正に放射能の如くに、その報いは容赦ない。菅を責めても無駄である。責めれば責めるほど、菅は報いを授ける。総理大臣に敵う者はいないのだ。菅なら検察もひねり潰すだろう。放射能国難も菅によって放置され、日本国民は報いを受け続ける。日本国と日本国民が菅を首相にしたのだ!!

 そんな状況下で行われる小沢会見が、2日後に迫った。菅によって報いを受けている日本国と日本国民へのメッセージが発せられる事は間違いない。自業自得ではあるが、哀れな国民を救うのが小沢の天命である。バカで哀れな国民だが、見捨てる訳にもいかない。小沢は動く。

 菅と小沢。小沢と菅。この2人、実に両極である。正にプラスマイナス両極だ。全く対極だが、+−は物事の両面だ。別物ではない。+があるから−もある。−があるから+もある。
 今菅と小沢は対極の行動をとっているように見える。全然違っているのだが、繋がっている。+と−は対極に位置しながら引き合う。日本国と日本国民は菅と小沢の間に存在しているのだ。

 菅と小沢は、小沢と菅は、地球の北極南極だ。

 菅が延命すればするほど、菅が活躍すればするほど、小沢が大きくなって行く。マイナスが大きくなればプラスも大きくなる。菅の延命はその意味で悪い事ばかりじゃない。小沢という最大のプラスの存在を作っているのが菅なのである。

 世の中というのは良くしたものである。不思議なバランスが成り立っている。放射能が出て来たから、小出氏が出て来た。菅がのさばるから、小沢が決定的に大きくなる。
 
 小沢の役割は日本国の改造だ。旧体制の破壊と新体制の創造だ。その為に、小沢は極限に大きくなっておかねばならない。その為に菅が一枚絡んでくるのだ。

 今度の小沢会見は報いを受けている日本国民への天命メッセージとなろう


07. 2011年7月26日 18:34:41: Zc4LsHROVM
管総理退陣をして貰いたいが、執行部のシナリオに乗り代表選になるのもどうかなとも思う。仙谷がいっている「このままズルズルと長引けば小沢の復権が間に合ってしまう。」(読売新聞より)

08. 2011年7月26日 20:00:25: DNZTBAK9tY
管はキチガイ

小沢を苦しめるだけ苦しめる管は、
権力闘争に明け暮れた学生時代が忘れられない一生馬鹿
死んでも三途の川を渡れないで迷いでてくるアホ管を政治話に出す馬鹿が未だ阿修羅に紛れ込む、


小沢さんは愚直に裁判で無罪を勝ち取ることしか考える必要はない。

日本は崩壊するだけ崩壊せよ、その後小沢が復興させる

未だ夜明け前 暗い所で蠢く馬鹿管、蜘蛛の糸も降りない悪党どもよ。


09. 2011年7月26日 20:29:17: 4aKPTIt3WA
小沢さんに対する偏向報道をやったマスコミの記事特集を、一冊の本としてたくさんの人逹で、出版したらどうでしょうか? バカ売れ間違いなし、ユーモアたっぷりの暴露本として売り出すのです。たくさんの人が、シリーズもので出版する事がベスト。落ちをつけたり、外人も見やすく漫画で再現します。記事と漫画を上手く盛り込んでユーモラスにね(*^^*)

10. 2011年7月26日 21:24:24: 83taxAvt4Y
小沢さんが表で采配を振らない限り納得しない人が多いのでは?なりふりかまわずご自分をさらけ出して最後の大勝負をかけてください。

11. 2011年7月26日 23:34:06: 3owWef5lyA
あの中国でさえネットの力に抗し切れなかった。
もう少しです。

12. 2011年7月27日 01:41:08: GNk8j8Nsu6
>>9さん

とてもいいアイデアですね!!

ちりも積もれば山となる!

庶民の草の根運動の力をいろいろなアイデアで悪徳ペンタゴン複合体を
撲滅しましょう!!

もうこれ以上、庶民が苦しい生活で、既得権益複合体の仕組みに甘んじて
税金を吸い取られあいつ等のノウノウとした生活の面倒を見るのを
撲滅しましょう。


13. 2011年7月27日 04:18:10: xvvERFrJoM
あえて繰り返そう、小沢先生出番です。

14. 2011年7月27日 07:13:32: au4dKgprDA

早くしないと日本が滅んでしまう。小沢一郎早く出てこい。

そして日本を救ってくれ。俺に出来ることは何でも協力する。(何もできないが)

仕事は東北の復興、原発事故の収束、東京地検特捜部の解体、自民党の解体、

公明党の解体、創価学会の宗教法人を認めないこと、菅直人一味を刑務所に入れる。

東京電力の解体及び国営化。


15. 2011年7月27日 07:18:47: rmakLUZKPc
小沢潰しの政治勢力、元左翼の一部マスコミ、暴走検察らによる国民の扇動、洗脳、世論操作の嵐に耐えている小沢一郎。あなたには、ペテンにかけられない真の愛国者たちが支援しています。小沢の政治生命を奪えばいいとする捏造集団は、市民、国民声だとの決まり文句の振り込み詐欺言辞を乱用して、必死に小沢潰しを続ています。でも、間もなく結果は出るでしょう。誣告、偽証、職権乱用、特別公務員暴行りょう虐、名誉毀損等の刑事告訴だけでなく、民事行政、国家賠償訴訟で、捏造事件参加者に責任を負わすべきです。

16. 2011年7月27日 09:24:21: EaU5ghGNa6
>>衆院予算委員会でも、衆院査問委員会でも何でも、どのような環境でも野党の好きな様に。
或は、国会の場を出て、広く国民的イヴェントとして。

あらゆるマスコミを呼んで、フリーもインディペンデントも、あらゆる報道を入れて、大ワンマンショーをやって下さい。

一切の編集を認めない条件で、カメラを入れる。>>

だめですよ。そんなことしたら、不透明な金の流れが国民の前にさらされてしまいます。せっかく、手を回して、裁判の良い流れができつつあるのに、水谷建設との金のやり取りが説明し切れなくなってしまうじゃないですか。

あと、小沢先生にできるのは、もう民主党を解体する位でしょう。これだけ、小沢先生の不動産の件とか国民に知られてしまった以上、たとえ裁判で勝っても、小沢先生がクリーンな政治家とは一部の信者しか信じてもらえないでしょう。

総理になって、復興事業の利権を小沢先生が手に入れるチャンスだったんですけどねえ。あ、この投稿はオフレコですよ。


17. 2011年7月27日 09:38:34: 4aKPTIt3WA
今回の中国列車事故でわかった。  中国のメディアは、中央政府の隠蔽に猛反発。国民の側にたち、戦っている。 日本の大メディアは、政府や官僚や独占企業のいいなりになり、国民の側に全くたっていない。 日本の元凶はマスゴミにあり。中国メディア以下だったこの日本のマスゴミ達をなんとかしないと、この国はにっちもさっちもいかないはず。東京新聞は他の新聞やTV局よりマシだが、小沢報道の謝罪がない限り、信用しては危険だと思う。

18. 2011年7月27日 09:46:08: xRqnlt7QHM
小沢一郎さんに対する、執拗なまでの「説明責任」は実際不要なことなんです。
説明責任と言う言葉すら小沢さんには適用しないのです。説明責任を果たすべきは検察であり、小沢氏にはいささかの責任もありません。よく「火のないところに煙は立たぬ」と言うがもともと火をつけ煙を出したのは、検察とマスコミなんだから。しかし、菅直人の外国人から政治資金を受けたこと、また拉致団体である市民の会に莫大な資金園児ををしたこと(マネーロンダリング)のうたがいもある。このことは本人も認めている。それこそ証人喚問に値する。不思議なことに新聞もテレビも口をつぐんでいる。こうした闇社会の政治がまかり通っているうちに国力は刻一刻と衰退してゆく。そういう意味で明日の小沢さんの対談が待ち遠しい。

19. 2011年7月27日 09:59:33: fxGXBqv3no
この手紙はああしなさいこうしなさいと上から目線の厚かましいもので気分が悪くなります。特に総理を誰にするか、政治と金の説明責任とか的外れです。お願い懇願する手紙ではありません。
マファティールにルックイーストと褒められてからあっという間に日本は貧乏国になりました。中曽根の内需拡大、小泉竹中のルールをかえてお金を渡し食い散らかす、日本の政治はどこかよその国の指示通り行われてきました。国民不在です。小沢さんはそのことを良くご存知です。どう立て直すか国民の期待を抱いて生まれた民主党、しかし敵もさる者、いや親分の意をくんで子分が行動を起こしたのかリーダーを失脚させました。子分たちにとり家庭や家族より親分が大切なのです。そこで漁夫の利を得た無能菅が総理になりました。本来ありえなかったことが起こったわけです。菅は総理になるとすぐ本性を出し同士の粛清をしました。まるでスターリンです。運の悪いことは重なるもので最悪の総理の時に最悪の放射能つき大震災が起こりました。
この危機を乗り越えるために国民は覚醒して本来あるべき小沢総理を実現させねばなりません。日本国と日本国民を守るためには目覚めていない人は差し置いてもまず真のリーダーを選ばねばなりません。小沢さんは日本の全知全能を集めてこの国難を克服してくれる唯一の方です。もう考えている余裕はありません。すぐに小沢総理を実現し、小沢総理に1日でも早く決断と実行をしていただきたい。

20. 2011年7月27日 13:46:19: 7YHmvySKz2
小沢信者のみなさんに申し上げる。

動きが鈍い民主党の自己変革。
小沢派かあるいは小沢氏の影響力の及ぶ人物が政権に入っているし鳩山氏の影響力の及ぶ人物が大臣になっているではないか?
その人たちが重要な原発災害の解決に携わっていながら菅首相に正常な提言をするどころか、一緒になって棄民政策を進めていたことを国民は忘れてはいない。

小沢氏と鳩山氏は何をやっていたのだ?菅政権を批判する資格は全くない。菅さんと一心同体だったと云われても言い訳が出来る筈はない。つまり同罪なのだ。
小沢信者の皆さんは民主党を二つにに分けて考えているようだが、実績として一体だったと断ずるしかない。一般の国民は多分そう考えており、この見方は簡単には変わらない。こと既に遅し!

ただし残された道は腐りきった民主党と縁を切って思い切って離縁することだ。
今の民主党を改善しようと云ってみても国民は信用しない。民主党の名前自体が既にボロボロになっているのだ。あなた方が未練たらしく居残ること自体が許されないのだ。

770京ベクレル(公表)、武田邦彦・中部大教授(元原子力安産委員)先生の試算では100京ベクレルもの放射性物質をばらまき、しかも東電と一体になってそれを隠蔽し国民の健康に多大の被害を与えた責任、福島県と云う日本の領土の大きな部分を犠牲にした国賊ともいうべきその後の対応----この責任は民主党の先生方全員が負わなくてはならない。今更自分だけは違うと云ってみても、もう遅い。


21. 2011年7月27日 13:59:10: cZy3V4LNR6
検察による小沢一郎の冤罪は民主党議員は勿論冤罪に気づいています。と言うかマスコミも冤罪作りに必死に取り組んできたが、さすがのマスコミも小沢批判が出来なくなった。それが小沢無罪の全てです。今後何かを企んで小沢潰しによからぬ報道をするでしょうが、検察もマスコミも味方がいなくなっています。9月には現状が大分変っているでしょう。悪徳8人衆から政権を奪取すればいいだけですから小沢復権は近いと思います。今更公約反故の代表が選ばれるとは思えません。

22. 2011年7月27日 17:15:33: 0yXqTP346A
http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&rel=j7&k=2011072700349
森元首相の長男が死んだというニュースがありました。
まずいやつやどんどん消されていく時代が始まっています。
小沢一郎もどうか巻き添えをくらわないでいてほしい。

23. 2011年7月27日 17:21:22: 0yXqTP346A
http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&rel=j7&k=2011072700349
まずいことがもれそうになると消される時代がすでにはじまっている。
森元首相の長男も25日、若くして死んだ。
小沢一郎が消されないようにしないといけない。

24. 2011年7月27日 17:23:11: 0yXqTP346A
22&23です。
コメントの投稿がうまくできたように見えませんでした。
どちらか削除してくださってかまいません。
すみません。

25. 2011年7月27日 21:22:41: 4pQyBN86GA
早川忠孝のブログ及び投稿者たちの意見を読んでみました。それによると、ネトウヨは至極冷静で、小沢信者は狂信的だと云うことのようです。そして森ゆうこの行動も異常だということです。そして、マスコミが言っていることが正しいという前提で、小沢はすでに終わっていて、有罪になるだろうと本気で思っているようです。清和会万歳・自民党万歳のようです。

26. 2011年7月28日 11:14:31: qDpwSnDTEQ
20.

小沢氏と鳩山氏は何をやっていたのだ?菅政権を批判する資格は全くない。菅さんと一心同体だったと云われても言い訳が出来る筈はない。つまり同罪なのだ。

誰も反論しないねえ。


27. 2011年7月28日 12:10:41: IDpFGvsWsk
地元が被災してるのに、何で来ないんだ?

地元のベテラン議員が来れば、みんな勇気付けられるだろうに、
資格停止になると、被災地訪問も出来ないのか?

カネにならないところには行かないか?

そういう奴か? 小沢よ、お前は


28. 2011年7月28日 13:27:01: baDrP8gmck
27> カネにならないところには行かないか?
そういう奴か? 小沢よ、お前は

当たり前だろ!!今頃、気がついてどうすんだ!
小沢なんかにまだ未練がましく思いを寄せてる友愛されたアホがこんなにいるのか?
ヤツはハトと同じ友愛メーソンだ 政権なんて取ってみろ独裁者だ
まあ工作員が阿修羅には多いからキミらほとんどその類だろうけど


29. 2011年7月28日 14:18:00: IIzrsqmIno
日本を改革できるのは、小沢さんしかいないのであろう

しかし、在日地方参政権付与+中韓からの1000万人移民OKだけは、やめてほしい

これをするというなら、馬鹿なので何も実行できない菅政権のほうがまし。


30. 2011年7月28日 15:13:24: R9RR64L4Lc
小沢さんは真黒だって岩手県民は知っています。
でも、
県のために働いてくれると思っていた方々も、被災地に足を運ぼうともしない小沢を、次は応援しないでしょう。

小沢の腰巾着民主党議員も県会議員も次はないでしょう。


民主党小沢の出番は、岩手県民が、たっそともども阻止します。
民主党に、東北の復興と日本の未来は託せない。


31. 2011年7月28日 15:29:25: LOzhNXhvYw
30

何も分かっていない馬カ?


32. ももん爺 2011年7月28日 15:38:38: QnfuyB5RKZq9U : b8Ybz0lM6E
小沢さんへの熱い思い、もう待てないとの期待感、同感です。

しかし、ちょっと違うのは、小沢さんは誰かを批判したり、避難したり、排斥したり、ということを決してなさらない方だと思うのです。

むしろ、何としてでも今を大事にされる方なのではないかと思います。ということは、あの菅さんでさえ使って行こう、あるいは今の民主党の面々の全てを生かして事態の逆転を果たす事もできる方だ、と信じるのですが。

なを、現在の法秩序をも軽んじられる事をなさらないと思います。その中でさえ、活路を切り開けるからこそ、稀有な政治家と言われるのでしょう。

小沢さんの視点には、日本だけでなく、立ち行かなくなりつつある世界があるのでしょう。


33. 2011年7月28日 16:39:03: 4pQyBN86GA
小沢が恐いくせにキャンキャン吠えるな。小沢の心配よりも、自民党の心配をしろ。お前ら清和会かカーティスの犬か。

34. 2011年7月28日 17:34:25: EaU5ghGNa6
>17. 2011年7月27日 09:38:34: 4aKPTIt3WA
今回の中国列車事故でわかった。  中国のメディアは、中央政府の隠蔽に猛反発。国民の側にたち、戦っている。 日本の大メディアは、政府や官僚や独占企業のいいなりになり、国民の側に全くたっていない。 日本の元凶はマスゴミにあり。中国メディア以下だったこの日本のマスゴミ達をなんとかしないと、この国はにっちもさっちもいかないはず。東京新聞は他の新聞やTV局よりマシだが、小沢報道の謝罪がない限り、信用しては危険だと思う。>

17.さんへ
 あなたは、本気で中国のメディアが日本のメディアよりマシ(反権力)と思っているのですか?中央政府と戦おうというのは、命を顧みない少数の民主活動家だけですよ。いわゆる中国のメディアはどんなものか、勉強して下さい。あなたは、小沢さんにとって不利な報道をするメディアは全てマスゴミと言いたいのでしょうが、その考え方自体歪んだものであることを知るべきでしょう。あなたのように小沢さんは素晴らしいという意見も、小沢さんはうさんくさいという意見も自由に発信できるのが、日本の社会です。中国や北朝鮮はそうではありません。

 この日本の環境がいやで、中国の方がいいなら小沢さんを担いで、いっしょに移住するしかないでしょう。


35. 2011年7月28日 20:22:38: IIzrsqmIno
中国メディアは、100%中国政府のいいなり。
中国メディアが今、中国政府を批判しているのは、政府が許可をだしているから。
中国政府もガス抜きするために必要なんだと知っているんよ。心理学的に。

日本メディア(大手マスコミ)も100%、日本政府(ていうか、中央官僚)のいいなり。
大手メディアは郵政選挙の時に小泉を批判しましたか?100%絶賛でした。
つまり、日本のマスコミはいざというときは中国と同じで御用新聞。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧