★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 270.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
INsideOUT7/25(月)「陸山会事件で調書不採用 石川議員の思いは...」 (BS11)
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/270.html
投稿者 しゅっぽ 日時 2011 年 7 月 27 日 22:36:24: ei5oaPhNA8VWQ
 

INsideOUT7/25(月)「陸山会事件で調書不採用 石川議員の思いは...」




二木 啓孝(BS11解説委員)
松田 喬和(毎日新聞論説委員)
ゲスト:石川 知裕(衆議院議員)

関連記事
【7月25日(月)】
二木 啓孝(BS11解説委員)
松田 喬和(毎日新聞論説委員)
「陸山会事件で調書不採用 石川議員の思いは...」
ゲスト:石川 知裕(衆議院議員)
民主・小沢一郎元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐる事件の裁判は、
元秘書らの調書が却下される、異例の展開となった。
東京地裁の一審判決を前に、検察のあり方について、石川議員の思いを聞く。

【7月26日(火)】
橋 明男(週刊現代担当部長)
児玉 平生(毎日新聞論説副委員長)
「福島・ハワイアンズ復興への道」
ゲスト:木村 元彦(ノンフィクションライター)
映画「フラガール」の舞台となった福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズは、
東日本大震災の影響で休館を余儀なくされている。
福島で取材を続けているノンフィクションライターの木村元彦さんが、復興に向けて歩むハワイアンズのいまを報告する。

【7月27日(水)】
小西 克哉(国際教養大学客員教授)
金子 秀敏(毎日新聞論説委員)
「地震は予知できない!!『想定外』という茶番劇」
ゲスト:ロバート・ゲラー(東京大学教授)
未曾有の被害をもたらせた東日本大震災。発生当初から「想定外」と繰り返す政府や東電に対して、
三文芝居と糾弾を続ける地震学者、ロバート・ゲラー東大教授がゲスト。
「地震予知は不可能!悲劇を繰り返さないために予算を想定外の地震の備えに回すべき」という持論を語る。

【7月28日(木)】
鈴木 哲夫(BS11報道局長)
松田 喬和(毎日新聞論説委員)
「節電の夏 "脱原発"に物申す」
ゲスト:小池 百合子(自民党総務会長 衆議院議員)
菅首相の"脱原発"表明には、政府・与党内からも、個人的見解との意見が飛び出し、方針は一貫していない。
節電モードの夏、環境問題も含めた、エネルギー政策のあり方について、野党はどう考えているのだろうか。
自宅「エコだハウス」で、エコ生活を実践する、ゲストに話を伺います。

【7月29日(金)】
石黒 不二代(ネットイヤーグループCEO)
潮田 道夫(毎日新聞論説委員)
「危機を乗り切るリーダー像とは?ダボス会議が選ぶ次世代リーダーに聞く」
ゲスト:齋藤ウィリアム浩幸(インテカー代表取締役社長)
リーダー不在の日本社会といわれて久しい。
震災や原発事故で更に追い込まれる日本経済を牽引するリーダー像とは何なのだろう?
スイスのダボス会議「世界経済フォーラム」が世界各国から選んだ次世代リーダーの1人、
齋藤ウィリアム浩幸氏に、低迷する日本経済の危機を乗り切るリーダー像について話を聞く。

http://www.bs11.jp/news/59/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月27日 23:40:21: czgXAEQpzY
今ごろわかったようなことを言っているが、当時のクソマスコミの洪水のような小沢=悪の報道に対して水谷建設の件は何の物証もなく「政治資金規正法違反」だけの起訴にとどまったときに事実がどこにあるかわかったはず。

この報道をしているだけでもマシだが。


02. 2011年7月28日 10:01:12: fpHSEjQKhQ
小沢氏が心筋梗塞を患ったことが過去にあってニトログリセリンを携帯しているという話は石川議員の口から初めて知った。政局の話は本質を外した枝葉末節的なものが多い。本質を掴めるように思考力をレベルアップさせないといけない。

03. 2011年7月28日 11:06:38: sOM5kQDn1w
でも、有罪にされるだろう。

04. 2011年7月28日 16:17:04: mp6fw9MOwA
石川議員は事実を装飾も無く、検察への非難も無く淡々と説明している。
検察は証拠が無いものでも、犯罪が有ったように、推認出来るとの言葉を使い、相手を罵倒するスタイルで有る。
明らかに大人と子供の争いとなっており、事件の細部を調べている人にとっては検察の敗北は火を見るより明らかである。
しかし、日本の国民の多くは表面的な見方しか出来ないので、石川さんが検察批判を行わないのは罪を認めている為との捉え方をする可能性が高い。
検察の逮捕・起訴・論告求刑が、法律で示す基準を満たしていない点を明らかにすることで、検察の暴走が明白になると考えているが、この辺への取り組みが何故なされないのか不思議でならない。
検察が裁判で敗北したら何らかの動きが出るのだろうか。
陸山会事件での供述調書の不採用で、検察幹部は証拠が有るので有罪にはなるとのコメントを出しているが、法律のプロが捜査方法に疑念を持たれて、捜査に間違いが無かったと同等のコメントをすることに違和感を感じる。
東電OL殺害事件でも犯人と違うDNAが検出の新証拠に、検察幹部の犯人の有罪は間違いないとのコメントにも違和感を感じる。
検察では、着手したものはすべて正しいと思い込むよう教育されているのだろうか。
物事には色々と悩んで決断する時が有る。
その決断が正しいか否かを知る為に、その後の推移を見守る事により決断の是非が分かる事が有る。
やり直し裁判が有るように検察は完璧ではない。
新事実が出たら、その事件を見直し、その捜査に問題が無かったか否か検証してからのコメントが求められる。
現状の検察幹部は、新事実により局面が変わると想像されても捜査は正しかったとの裏付けの無い説明から入り、裁判で冤罪が確定しても誰も責任を取らない体質である。
また、マスコミは必ずこれらの見解を述べる検察幹部の説明を、何の疑問も感じずに報道している。
検察はプロなので、疑いをもたれたら、それを否定する理由をつけないで、単に検察は正しいとのコメントをマスコミは報道すべきでないと考える。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧