★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 306.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
改革派官僚「退職勧奨」直接対決で問題先送りした海江田経産相。本当に辞めるべきは古賀茂明氏ではなく、松永事務次官だ 
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/306.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 7 月 29 日 07:28:13: igsppGRN/E9PQ
 

改革派官僚「退職勧奨」直接対決で問題先送りした海江田経産相。本当に辞めるべきは古賀茂明氏ではなく、松永事務次官だ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/13954
2011年07月29日(金) 長谷川 幸洋 :現代ビジネス

 改革派官僚として知られた経済産業省の古賀茂明大臣官房付審議官が28日、自分に対する退職勧奨問題をめぐって海江田万里経産相と「直接対決」した。

 結果はどうだったか。結論を先に言えば、なにも決まらなかった。

 古賀によれば、海江田は「最初からにこにこしていて、とても友好的な雰囲気だった」そうだ。そして「これからも何度か会おう」と言った。だが、古賀が求める「仕事」は与えなかった。

 古賀は会談をマスコミにフルオープンにするよう求めてきた。古賀の後には、テレビのカメラクルーをはじめ約30人の報道陣がついていた。

 ところが、経産省大臣室のドア前にはあらかじめ警備スタッフが2人陣取っていて、報道陣はそこでシャットアウトされた。1人で大臣室に入った古賀は冒頭、大臣に会談を公開するよう求めたが拒否され、結局、公開は実現しなかった。

 20分弱の会談はサシだった。終わった後、1階ロビーで開いた即席会見で古賀はずっと緊張が続いていたのか、少し疲れた青白い表情で語った。やせたような感じが気になる。

■「私に仕事をください」

「どうも大臣は最初から1回で結論を出すつもりがなかったようで『これからも何回か会おうよ』というお話をいただきました。そういう意味で、内容的には中途半端に終わってしまった」

「退職勧奨はお断りすると次官に伝えていると言ったら『それは分かった』と。じゃあ、大臣はどういうおつもりですかと聞くと『君は本も書いているし、外でいろいろ発信している。これから外で自由な立場でやっていくほうが、君にとってもいいんじゃないか』という話だった」

「大臣は私をクビにしたいんでしょ、とはっきり聞いたら、『君の言葉は強い』と。『辞める辞めないは君の自由だ』と言っていた」

「私はぜひ仕事を与えていただきたいとお願いしている、と繰り返し言った。電力改革とか経産省の予算を削る仕事とか。内閣官房に行って公務員制度改革をしてもいい。もちろん、それじゃなくちゃいやだという話ではなく、大臣がこれをやれと言えばなんでもやります、と」

「辞めないと言ったら仕事を与えてくれるのか。それとも辞めないなら仕事はないのか。選択肢は2つしかないでしょ、と言うと『そういうことじゃなくて何回か会って話そう』と言っていた」

「大臣からは『君と信頼関係を作りたいんだよ』というような印象を受けた。仲良くやろうみたいな(笑)。また退職勧奨を受けた、という感じはない」

 以上である。さて、この展開をどうみるか。

 古賀自身も海江田の真意がよく分からなかったようだ。続いて衆院議員会館で開かれた古賀を囲む超党派の勉強会兼記者会見では、こう語った。

「大臣は私をクビにするとは言っていない。何回か話せば分かりあえるのでは、分かりあえれば、私から辞めると言いだしてくれるかも、という感じ?(笑)。でも、そういう話は普通、退職勧奨をする前にするんじゃないの(笑)」

 私は海江田が「逃げた」とみる。

 なぜなら、古賀と会うまで考える時間はたっぷりあった。古賀を使う気があれば、ポストはいくらでもある。だが、具体的な仕事を与える言質は一切与えず、にこにこして「また会おう」とだけ言う。

 国家公務員である古賀を強制的にクビにできないのは、はっきりしている。一方、自分はといえば、国会でいずれ大臣を辞任する意向を語っている。同時に、ポスト菅の首相候補として手を挙げる意欲もある。

 そんな政治家として大事な局面で、対外的発信力がある古賀を敵に回してしまえば、自分自身に傷がついてしまう。といって事務方を敵に回して、いまさら処遇もできない。そこで結局、問題は先送り。自分が先に辞任する展開になれば、無傷で逃げ切れる。そういう判断ではないか。

 会談自身は海江田のほうから国会答弁で言い出した話だから、いまさら「会うのはやめた」というわけにもいかない。笑顔で「また会おう」という終わり方が、もっとも無難な選択だったのだ。

 だいたい辞任を口にしている大臣が古賀とまた会ったところで、どんな処遇ができるというのだろうか。事務方が猛烈に抵抗するのは目に見えている。

■「意見が対立するから使わない」は許されない

 さて、となると古賀はこれからどうなるのか。

 古賀は辞めるつもりがないし、大臣の海江田は事実上、逃げてしまった。しかも近い将来、辞任する。すると結局、ボールは松永和夫経産省事務次官に戻っていく。なぜなら、退職勧奨を拒否した部下をどう処遇するかは、いまや大臣に次ぐナンバー2の事務次官の職責になるからだ。

 辞める意思がない職員を使いこなせず無駄にするのは、事務次官の能力がない証拠である。松永が「意見が対立しているから使わない」というなら、ここではっきり指摘しておかねばならない。

 それは役人の分際を超えている。

 どんな政策を推進するかは本来、役人の仕事ではない。国会で議決権がある国会議員、すなわち政治家の仕事である。議院内閣制の下で、官僚は「政策の選択肢」を示す役割を与えられているにすぎない。それが政治主導の根本だ。

 役人同士で議論はおおいにすべきである。意見が異なる場合があるのは当たり前だ。そうでなければ、そもそも政策の選択肢が出てこない。

 だから古賀が辞めないと言うなら、意見の違いは違いとして、別の選択肢を大切にして仕事を与えるのが松永のもっとも重要な職責である。そうではないのか。

 それができないなら、辞めるべきは古賀ではなく松永である。

 古賀問題は新たな次元に突入した。

(文中敬称略)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月29日 11:15:25: PgGEzDs2v2
■ 海江田は

 自分が 悪者に 成りたくないだけ!

 正論を吐く 古賀を 敵に廻し 

 ネット炎上が怖いだけ!

 自分が正しいと思うなら 古賀を首に!

 古賀が正しいと思うなら 古賀に仕事を!

 それが 長たる 君の仕事

 一日も早い結論を・・・税金を無駄に使うな!


02. 2011年7月29日 18:52:17: ExnzcZNtjh
【↓予告】古賀氏が今日の「たね蒔きジャーナル」に出演

http://www.mbs1179.com/tane/c-guest/


03. 2011年7月29日 23:54:03: ExnzcZNtjh
【Youtube(録音)】20110729 たね蒔き「日本中枢の崩壊」現役経産官僚・古賀茂明さん

(1)http://www.youtube.com/watch?v=Cp-5T_MUxeU
(2)http://www.youtube.com/watch?v=9yiUy-BBkY4


04. 2011年7月30日 01:43:48: fitep2jz9E
会談の翌日にまたでた原発やらせ問題、経産省の暗部恥部。もう海江田万里終わってますね。耐えれば新しい風が吹くかもと思いますが、古賀さんの体が心配です。確かに松永は部下を生かすも守るもできないヘボ官僚ですね。鋭い見識の記事をありがとうございます。

05. 2011年7月30日 02:10:30: umGix03Bsg
古賀氏、果たしてまともな改革派官僚なのか?
岩上さんのUstインタビューを視たが、本人曰わく政策で政治家を評価するとの事だが。
TPPへの認識を聞いても、ただTPPを推進する普通の経産官僚でしかないのでは?と。
政策で政治家を評価すると言いながら、小沢氏の政策はわからないそうだ。
あんなにわかりやすい政策はないと思うのだが。
要は、改革派と言われもて囃される古賀氏も、詰まるところ既存の制度上で改革を唱えているに過ぎず、彼に対する周囲の評価は買い被り過ぎ。過大評価とみるのが妥当ではないだろうか。
周囲にもて囃されている今、外に出た方が彼にとってBestではないだろうか。


06. 2011年7月30日 02:44:58: kaiKABvszQ
古賀はJビレッジに駐在して、福島原発対応の最前線で仕事を城!!

07. 2011年7月30日 05:35:27: i2LiZmraP2
海江田の顔には何時も「自分は嘘つきです。自分のことしか考えていません。」て書いてあります。こいつは民主B馬鹿グループと一緒です。都合が悪くなったら、Aと言うつもりでしょう。意地汚さでは菅と同じです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧