★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 317.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「原点への回帰」を強調した小沢一郎民主党元代表 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/317.html
投稿者 祈り 日時 2011 年 7 月 29 日 12:25:11: HSKePa2Cm.aPs
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-adf7.html
2011年7月29日 (金)
「原点への回帰」を強調した小沢一郎民主党元代表


 民主党の小沢一郎元代表が7月27日、自由報道協会主催の記者会見に出席した。記者会見に先立って、オランダの政治学者であるカレル・ヴァン・ウォルフレン氏との対談も公開中継された。
 
 ウォルフレン氏は本ブログでも何度も取り上げている政治学者で、日本政治の深層を鋭く抉り出してきた気鋭の学者である。
 
“Character Assassination”と表現される「人物破壊工作」が、欧米では政敵を攻撃するために用いられることを指摘し、日本では小沢一郎元代表に対して、異常に激しい人物破壊工作が徹底して長期間継続して実行されてきたことを著書で明らかにされている。
 
 菅直人氏が内閣不信任決議案可決の瀬戸際に追い込まれたのが6月2日である。間もなく2ヵ月の時間が過ぎ去ろうとしている。菅直人氏はこの決議案上程に際して、民主党代議士会で辞意を表明したが、不信任決議案が否決されると態度を一変させ、いまも総理の椅子にしがみついている。
 
 菅直人氏は手を変え品を変え、総理の椅子にしがみつくための小手先の策を弄しているが、主権者国民は菅直人氏の言動を冷ややかな視線で見つめている。

 主権者国民の多数は「脱原発」に賛成の考えを有しているが、菅直人氏に対する支持は皆無に近い状態になっている。本当に「脱原発」を推進しようとするなら、少なくとも電力会社には、原子力損害賠償法の規定に沿って、応分の責任を求めなくてはならない。
 
 東京電力が法律の規定に沿って応分の責任を負うことになると、東電は100%破たんする。東電を法的整理しなければならなくなる。菅政権は法律の規定だからこれを遵守するのではなく、東電を守らねばならないから法律を変えてしまい、過去の事案に改正した法律で対応するという、法治国家の根幹を揺るがす行動を平然と取り続けている。
 
 電力会社は、今回のような事故を引き起こせば会社が破たんする現実を突き付けられれば、原発事業に対して、少しはまともな対応を示すことになる。事故を発生した際の責任が重ければ、巨大リスクを伴う原発事業から撤退するとの判断も生まれて来るのである。
 
 このような当然の施策も取らずに、「脱原発」を叫んでみたところで、誰も信用しないのだ。

 菅直人氏は退陣の3条件を掲げた。この条件が整えば、首相を辞任する以外に道はない。憲法に保障された権利だとして解散権を主張しているが、この期に及んでの解散は政治の私物化以外の何者でもない。
 
 小沢元代表は、菅内閣に対する内閣不信任決議案の再提出はあり得るとの見解を示したが、これは西岡武夫参議院議長の見解とも一致する。菅直人氏がこれ以上、総理の椅子にしがみつく場合には、内閣主信任決議案を再提出することが強く求められる。
 
 主権者国民はポスト菅体制を真剣に考察しなければならない。
 
 岡田克也氏はこの政局を党内政局に利用する姑息な姿勢を示している。天下の大道、正道を踏み外し、ひたすら自己の政治的な利害だけを優先して行動するこの人物が民主党幹事長職に留まっていることが、日本政治を腐らせているひとつの原因になっている。
 
 菅直人氏の退陣問題と民主党マニフェストを絡ませるべきでない。野党との交渉においては、赤字国債法案と首相辞任を交換条件にすればよいわけで、赤字国債法案と民主党マニフェストの放棄とは交換条件にならない。
 
 なぜなら、民主党マニフェストは、主権者である国民が2009年8月総選挙において、今後の日本政治の基本方針として採用したという、極めて重大な意味を有しているからである。2009年8月の主権者国民の選択はいまも効力を有しており、それを一介の幹事長が葬り去ることは明らかな越権行為である。
 
 与党が首相辞任を確約し、それでも野党がマニフェストを放棄しないなら赤字国債法案を通さないと主張するなら、そのまま放置すればよいのだ。赤字国債法案が可決されなければ政府機能はマヒする。そのとき、マヒの原因が国民から政権を委ねられていない野党が、与党がマニフェストを放棄しないから赤字国債法案を通さないことにあると主権者国民が知れば、非難の矛先は必ず野党である自民党と公明党に向かう。
 
 与野党協議では、筋の通った正統性のある対応を示すべきであるのに、岡田克也氏は正道を踏み外し、個利個略で動く。幹事長職にもっともふさわしくない人物である。

 小沢元代表は民主党代表選について、「原点回帰」を強く主張した。6月16日に開かれた「小沢一郎議員を支援する会」と「日本一新の会」が主催するシンポジウム「小沢一郎と新しい日本の政治」に講演者の一人として出席させていただいた際、私は「日本の新しい政治の考え方」と題して「原点回帰」の重要性を強く訴えた。
 
 その内容は、本ブログ6月18日付記事
「シンポジウム「小沢一郎と新しい日本の政治」開催」
に記述しているので、ぜひご高覧賜りたい。
 
 その際、私は三つの原点回帰を提示した。民主主義の原点への回帰、政権公約の原点への回帰、そして、日本政治構造刷新の重要課題への原点回帰である。
 
 民主主義の原点への回帰とは、主権者国民からの信託のない政権に正統性はないということだ。この点は菅直人氏も認識はしているはずだ。だからこそ、2010年7月参院選を政権への信託を問う選挙と位置付けたのだ。結果は、「不信任」だった。したがって、この時点で菅直人氏は辞任しなければならなかったのだ。このことは本人が一番よく知っていることだろう。
 
 政権公約の原点への回帰も重要である。民主党政権は、天下りなどの政府支出の無駄を排除して国民の生活を第一とする政策を公約として掲げた。子ども手当、高校授業料無償化、高速道路料金無料化、農家個別所得補償などだ。これらの政策方針を主権者国民は支持している。
 
 十分でなかったのは天下り根絶などの政府支出の無駄排除である。
 
 この公約の原点に立ち帰ることが重要である。
 
 日本政治構造刷新の重要課題への原点回帰とは、米官業政電の利権複合体=悪徳ペンタゴンが支配する日本政治構造を刷新することだ。
 
@米国の言いなりになる政治
A官僚が支配する政治
B大資本と政治屋が癒着する政治
を根絶し、
主権者国民が支配する政治=国民の生活が第一の政治
を確立することこそ、政権交代の実現によって達成すべき目標である。
 
 政権交代は手段であって目標ではない。政権交代の実現によって、日本政治の構造を変革することが目標なのだ。

 こうした視点に立って、ポスト菅体制を考察しなければならない。

 ネット上の世論調査では、次期首相候補ナンバーワンは小沢一郎氏である。主権者国民は小沢一郎政権の実現を待望している。だが、直ちに小沢一郎氏が前面に登場するのかどうかは、小沢元代表の戦術、戦力に依るものであるから、慎重に状況を見守る必要がある。
 
 何よりも重要なことは、民主党の実権を「正統民主党」が「悪徳民主党」から奪還することである。そのためには、民主党内の小沢一郎氏グループと鳩山由紀夫氏グループが結束し、「正統民主党」が民主党の過半数を掌握することである。
 
 不正な代表選が行われないように、代表選前に民主党執行部を交代することが強く求められる。両院議員総会を開催して、代表選の前に党執行部を交代させ、公正な代表選を行うことが求められている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 天橋立の愚痴人間 2011年7月29日 13:18:42: l4kCIkFZHQm9g : jNwPUXlqQE
会見の様子をビデオで見たが、今までの小沢の演説の中で、最も白々しいかぎりである。

なんとなれば

「原点への回帰」を強調した」ことを評価したいようであるが、民主党の行状を見るとき「原点への回帰」そのものが空しい絵空事に過ぎないからである。

選挙用のリップサービスはあっても、民主党に原点など存在してなかったのである。

そのことを伏せておいて「原点への回帰」など、何を寝ぼけているのであるか。

この時期、小沢が語るべきであったのは、国民への陳謝と具体的な方策をしっかりと訴えることである。
菅の後釜についても、原発問題についても、全ては原理原則、そのようなものは中学生でも言える書生論。

小沢の演技も先が見えすいてくるようになった。
その小沢をまだ評価する連中は、政治劇でも楽しんでいるつもりであろうか。


02. 2011年7月29日 14:04:50: rWmc8odQao
明言はしていませんでしたが、昨日、小沢氏は会見のなかで、アメリカのデフォルトへの懸念を示されていたように思います。
次期首相は「超」がつく難局に立ち向かわざるをえないと思います。

それに加えて、民主党の支持率回復を本気で狙わなければなりません。難局はただでさえ支持率を落としがちなものです。その逆風のなかで支持率を回復させるのですから、ウルトラCです。

そんなことができる人間は、小沢氏をおいて他にはいないと思います。
「must」なのです。小沢氏でなければならないのです。

植草氏、がんばってください。応援しております。


03. 2011年7月29日 14:15:38: fTraVzOD4E
小沢一郎さんは、   天の橋立さんお言うような人ではない。

歪んで物事を見ようとすれば、  歪んでしか見えないのでしょうか?

私には、   正々堂々と意見を述べる小沢氏は立派だった。

3.11後の   今の悲惨な日本を救える  ただ一人の政治家だと思う。


04. 天橋立の愚痴人間 2011年7月29日 14:42:29: l4kCIkFZHQm9g : jNwPUXlqQE
03 さん

私は、小沢一郎に、民主党に見切りをつけてもらい、新党結成を希望して止まない。

民主党のくだらない奴は切り捨て。使えるものを20〜30人、自民党にも使えるものは10〜20人はいるはずです。

他の政党、民間人も含めて、総勢50〜60人の政権に関与できる人材を集め、次の衆院選、できれば早期解散で1年後には、本当の改革新党を作るのが一番日本のためになると思っています。

資金的にも大変なことであると思いますが、小沢が立ち上がれば20〜30億円くらいは誰かが都合するのではないかと期待しています。

鳩山などは、当然、切って捨てるべき輩のうちです。
そういう小沢の決起を期待しており、それが出来ない小沢に抗議をしているのです。


05. 天橋立の愚痴人間 2011年7月29日 14:54:44: l4kCIkFZHQm9g : jNwPUXlqQE
25年前、小沢のフアンとなり、ここ10年は、小沢が政権を取ることを願い、待って、待って待ちくたびれた。

その結果が、海江田や馬渕を担いだ政権である事は、とても容認できない。
それでは、余りにもなさけない。

私が思いを託した小沢はそんな政治家ではなかった。
例え、小沢が中途で倒れても、小沢には今後の政治の指標であって欲しい。

民主党のクソ餓鬼の中に埋もれる小沢などは見たくもない。
それが、本当の気持ちである。


06. 2011年7月29日 15:03:27: DtVsLuQ5uI
小沢一郎氏の名誉回復と復権を求める街頭行動を実施します。
とき : 2011年 7月31日(日)   15:30集合   16:00出発
集合場所 :浅草 花川戸公園 
http://ozawa-risen.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-b846.html

昨日の記者会見で、次の首相は誰がよいかときかれ、小沢氏は
「自分で決断できる人。皆から信頼される人」と、答えています。
最後に、「これを聞いたら、大手メデイアもとりあげざるおえなくなるので、政局がらみで質問します」の前置きで始まった「次期首相には誰をお考えか」という神保さんの質問には
「菅さん以外なら、誰でも良いんじゃないですか。ハハ。」と笑って答えています。
これをみて私は、小沢さんには自分が首相になる準備ができているのだなと、思いました。

小沢支持者の市民も、微力ながらも、小沢氏をサポートしようとでは有りませんか。
浅草花川戸講演で、会いましょう。


07. 2011年7月29日 16:21:46: cEjBtWbilA
>>01
>選挙用のリップサービスはあっても、民主党に原点など存在してなかったのである。
>小沢が語るべきであったのは、国民への陳謝と具体的な方策をしっかりと訴えることである。
菅の後釜についても、原発問題についても、全ては原理原則、そのようなものは中学生でも言える書生論。


天橋立の愚痴人間さんの言われる通り。
もっともな指摘です。

財源は必ずあると断言したのに、出てきたのは選挙前に行ってきた額の数分の一。
これではマニュフェストを大幅変更せざるを得ません。

間違いを認めて国民に謝罪するのは当然のことです。

にもかかわらず小沢さんは、間違いを認めるな、このまま突き進めと豪語する。
こんなやりかたでは、待っているのは日本壊滅です。

原発にしたって、小沢の口から具体的な脱原発の提示はなかった。

幻の小沢さんを追うのはもうやめましょう。


08. 2011年7月29日 17:31:56: pvp4hCwz96
小沢さんにケチを付けて反省、謝罪しろなどとよく言えますね。あなた方は小沢一郎に何の協力をしたのですか。小沢一郎は岩手の水沢の選挙民が選んだ、一国会議員です。小沢グル−プは率いていますが、あなた方の献金で資金を賄っているのですか。お金も労力も出さないで、小沢、働けと言える立場ですか。そういう意見が日本人の最も悪い点と思いますが。間違っていますか。

09. 2011年7月29日 17:35:26: 04T7btTK4E
具体論を持っているのか否か分らないけど、もし有るとしてもあの会見で述べるわけない。何も実権がないのだから、盗作されるに決まってる。それよりも彼がしたいことはこの国の統治機構を根本的に変革させたいのである。故に従来どおりの政治の実行では財源などもともと出てこない。わかりきったこと。彼がしたいのはあらゆる機能を簡略化して行政の無駄をなくす事である。

10. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2011年7月29日 17:43:16: SM2DPWDDuBDzg : AdKaaFvNBE

★小沢氏は、“原発の即時停止、全廃”を主張すべきだ!!!


11. 2011年7月29日 17:51:48: ht5SB5XEho
まあ、小沢さんを誹謗中傷しているのは、自民党信者でしょうね。

自民党信者の望みは、谷垣政権をつくり原発推進、東電の無条件救済、そして消費税大幅引き上げ&大企業減税&弱者切捨てにある。

小沢氏らを叩く奴は、
民主党の分裂や解散を望んでいた自民党信者。
自民党信者の望みは、不信任案可決→解散→谷垣政権だったからだ。
それが実現できなくて、悔しくて発狂しているだけ。


>菅直人氏の退陣問題と民主党マニフェストを絡ませるべきでない。
>野党との交渉においては、赤字国債法案と首相辞任を交換条件にすればよいわけで、
>赤字国債法案と民主党マニフェストの放棄とは交換条件にならない。

植草氏の指摘は、非常に的を得た指摘だ。
まさにそのとおりですよ。
菅首相が退陣時期を表明すればよいのだ。
そうすれば、自民党も特例公債法案の成立を邪魔できないだろう。
自民党の本音は、菅に首相を続けさせたまま、解散総選挙に追い込みたいのだから、
菅が辞任を表明してしまえば、公明党などは軟化し、自民党の思惑は崩れ、
特例公債法案の採決をいたずらに引き延ばしても意味がなくなるからだ。


菅首相は直ちに退陣を表明せよ!
すくなくとも、何月までには辞めると退陣時期を明確化せよ!
民主党全国会議員は、菅首相に退陣時期を明確化せよと迫れ!
菅首相が8月中旬を過ぎても退陣表明をしない、あるいは退陣時期を明確化しないなら、
主要閣僚、党三役が自らの職を賭して菅首相を説得せよ。
退陣要求が受け入れられなければ全員辞職する。
究極の政治的閉塞を打破する方法はそれしか残されていない。


12. 2011年7月29日 19:44:20: c0FbhHZ2vo
★小沢氏は、“原発の即時停止、全廃”を主張すべきだ!!!
小澤さんは自民党政府において技術庁政務次官を経験し、原発問題に詳しいはずだ。28日の会見において福島の封じ込めを力説していたが、福島どころか、己の隣県六ヶ所村の放出放射能の問題は、33京ベクレル、1京8000兆ベクレル単位の放出量で、其の事実の前では、福島原発封じ込めなんかは、核汚染防御の目くらましでしかない。
 自民党体制が築いて来た核汚染による、国民総絶滅体勢に対し少しも自覚が無い感じで大いに失望した。天橋立氏と違って、大久保事件の検察のでたらめな動きに憤怒を覚えて小澤を支援してきたが、政治に多くは期待しない従前の生き方に帰ろうかと思う次第です。

13. 2011年7月29日 21:56:49: sHeJIooyZ6
小沢一郎は新党を結成するべきではないし、そのつもりもないだろう。
なぜなら、まだまだ愚衆政治が続くからである。

自民党の糞ジジイどもより、民主党の糞ガキどもの方がマシで小沢一郎がそうであったように政治思想は変化できる。

仙石は無理だけど。


14. 2011年7月30日 00:28:43: 7nGTnQinYI
天橋立っていう人は小沢支持者かと思ってましたが勝手に小沢像を作り上げ合わなきゃ貶めるなんて・・そういう人には一番支持してほしくないでしょうね。小沢さんは。もう別の人に支持を変えたら?管でいいんじゃない?別に・・
空き缶の「脱原発」高く買ってるんでしょ?たしか。


私は政治家としての小沢さんを信頼し微動だにしない本物の「小沢支持者」です。
首相の立場にいるわけでもない小沢さんのその時々の行動など色んな伏線があって当たり前。
一々うるさいよ。
私は死ぬまで支持する。私の勝手だ!文句ある?


15. 2011年7月30日 09:01:59: tJXJJazKUo
Japanese Prime Minister Ichiro Ozawa

Let´s go !


16. 2011年7月30日 11:35:58: oLYPlmPKz6

 提案

1 両院議員総会開催を要求。
2 民主党執行部の不信任動議を提出
3 臨時執行部を選出
4 小沢一郎他数名の 資格停止処分を解除
5 民主党代表選挙


17. 2011年7月31日 15:32:53: uMX1xVTWvs
特例公債法案が通らない時、一番尻に火がつくのが早いのは、
反小沢を強行的に進めてきた人達に思える。
彼らの下っ端は、浪費家が多いように思う。

彼らは、自分たちの尻に火がついてから、やっと、小沢氏
じゃないとダメだと気づくんじゃないだろうか。

減税日本が本格的に動き始めるのは、注目に値する。
復興財源20兆円以上政府が出しても、減税を可能にできる
確信的シミュレーションが出来上がったのだろう。


18. 2011年8月01日 18:51:14: 35u7tfnuAM
天橋立の愚痴人間はアメリカが小沢に民主党を分裂させろと脅しをかけている事やなぜそれがアメリカにとって有利に働くか等見当が付いていない。
浅はかな考えで物を語るのは良くない。
小沢を知ってアメリカを知らないのは無知と同じ。
また明治維新の歴史を知らねば見当も付くまい。
昔から外国は日本がひとつとなりて力を合わせる事を恐れている。
更に日本や中国等が力を合わせる事等アジアがひとつになる事を恐れている。
天橋立の愚痴人間がアメリカの回し者であるなら非常に納得。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧