★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 347.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
佐藤優氏は最高の刑事弁護人 (早川忠孝 )佐藤優氏と石川智弘氏のブロゴス対談の記事を読んで
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/347.html
投稿者 しゅっぽ 日時 2011 年 7 月 30 日 13:09:03: ei5oaPhNA8VWQ
 

佐藤優氏は最高の刑事弁護人
2011年07月30日11時36分
http://news.livedoor.com/article/detail/5747522/

佐藤優氏と石川智弘氏のブロゴス対談の記事を読んだところだが、不幸にして刑事事件の被疑者や被告人になった場合の被疑者や被告人の心構えが見事に説か明かされているのに感嘆した。

ある意味でベテランの有能な刑事弁護人が語るべき最高の知恵がここに語られている。

この知恵を身に着けた人は、滅多に心が折れない。
刑事事件の被疑者になりそうな難しい問題を抱えてる人や、自分自身ではなかなか解決し難い困難な事態に直面している人は、この対談を読まれるといい。
危険予知能力や危機回避能力が如何に大事か、ということが分かるはずだ。

自分にどんな危険が迫っているか、その予兆を知る術を佐藤氏は語っている。
当人は何でもないこと、大したことではないと思っていることが実は相当深刻な問題だということは、当の本人にはなかなか分からないものだ。

そういう事態に直面した経験のある人でなければなかなか分からない微妙なサインをしっかり受け止めることの必要を佐藤氏は説いている。
アンテナがない人には分からないことである。
多分佐藤氏も自分が経験するまではその種のアンテナを持っていなかったはずだ。
佐藤氏も、今だから分かる、今だから本当のことをアドバイスできる、ということだろう。

佐藤優氏は、弁護士の資格はないが、最高の刑事弁護人の一人である。

佐藤氏が自殺した松岡元農水大臣との交流を語っているところが大事である。
真面目な人ほど心が折れる。
心が折れやすい人が心が折れないようにするには、どうしたらいいか。
このことを考えるヒントが、この対談に現われている。
もっとも、当時はさすがの佐藤氏も松岡氏を救うことは出来なかったが。

さて、心が折れないための最高の知恵は、何か。

早く本当のことを知り、最高の知恵を持つ人の指導を仰ぎ、雑念を取り除きひたすら事件に向き合い、そしてどんな困難なことがあっても決して逃げない、自死を選ばないで戦う、ということだ。

戦い抜いた佐藤氏だからこそ自信を持って石川氏に助言できたのだと思う。
そういう戦い抜いてきた佐藤氏の助言だったからこそ石川氏はその助言を素直に受け入れたのだと思う。
普通の弁護士は、なかなかそこまでの確信を持っての透徹したアドバイスや指導は出来ない。

心が折れやすい人が心が折れないようにするのが弁護士の最高の仕事の一つだから、佐藤氏は現在ではその意味での最高の刑事弁護人である。
学ぶことが多い、いい対談である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月30日 13:49:30: PgGEzDs2v2
■ この男 仮にも国会議員であった男

 視点・観点が 狂っとる!

 佐藤と石川対談と言えば 問題は ただ一点

 国家権力の横暴・検察の違法取調べである

 これから先も 立法府での お仕事をお考えなら

 おやめになったほうが よろしいです!


02. 2011年7月30日 15:24:25: 5FOVRdAmcA
佐藤氏と石川氏の対談は素晴らしい。
早川は、糞野郎ですが・・・・

03. 2011年7月30日 21:20:46: iqaTwPxDbM

佐藤優氏の知性に脱帽。
石川知裕さん、がんばれ!
石川さん自民党の中川郁子になんかに負けるな!
彼女は政策あるのか。中川の看板だけでは通用しないぞ〜。

04. 2011年7月30日 23:10:27: FDvVJdhiKQ
>多分佐藤氏も自分が経験するまではその種のアンテナを持っていなかったはずだ。佐藤氏も、今だから分かる、今だから本当のことをアドバイスできる、ということだろう。
・・・佐藤氏の書物を読むと、逮捕迄の経過がかかれているが、全てご自身の分析通りに運んでおり、経験したから云々は当てはまらない。
ソ連を中心とした外交の舞台で鍛え抜かれた冷徹なまでの分析力と判断力の賜、007の世界を生き抜けるある種の天才で有る。
早川ごときに論評される人材ではない。

05. 2011年7月31日 07:52:30: 845sY959Ns

佐藤優さんの「獄中記」を読むと、
通俗を超えた、より高い次元で自問自答している。
外務省で、これほどの人物は稀だろう。

鈴木宗男さんに対する敬愛は変わらない。
神と対話する佐藤さんの信念はゆるぎない。

政治家、鈴木宗男と出会ってから、
佐藤さんは、この政治家を信頼に値すると確信したに違いない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧