★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 446.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
◎菅は「広島・長崎」を政治利用で冒涜するな (永田町幹竹割り) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/446.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 02 日 09:14:32: igsppGRN/E9PQ
 

◎菅は「広島・長崎」を政治利用で冒涜するな
http://thenagatachou.blog.so-net.ne.jp/2011-08-02
2011-08-02 07:38 永田町幹竹割り

 大震災も原発事故もあらゆる事象を延命のための政治利用として活用する首相・菅直人が今度は広島・長崎の平和式典に出席して「脱原発」を訴えようとしている。既に原水禁など市民運動はその闘争の主題として「核廃絶」と同一線上に「反原発」を加え、国民の感情論を利用して運動の拡大を図り始めた。NHKなどの原発報道も明らかに同調した左傾化が見られるようになった。菅の姿勢は、こうした「核兵器廃絶」と「反原発」を混在させる動きと呼応して、本来祈りの場である広島・長崎の式典の場を「延命のための政治」で冒涜(ぼうとく)する側面がある。

 官房長官・枝野幸男の1日の発表によると、菅は6日に広島市で開かれる「原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式」、9日に長崎市で開かれる「原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」にそれぞれ出席する。菅はかねてから両式典を活用して「脱原発解散」を打ち出す予定だったが、支持率低迷で不可能となり、「脱原発」によるエネルギー政策の見直しを訴えることになりそうだ。おりから原水禁の国民会議が初めて福島市で開かれ、原発の停止や廃止に向けた「反原発」の必要性を訴えた。従来の核兵器廃絶に偏りがちな運動方針を「反原発」へとかじを切る画期的な運動展開となった。この「反原発」を巡っては、原水協も広島と長崎で開く大会で議論することにしているほか、全国の被爆者でつくる日本被団協も反原発の姿勢を強める流れだ。

 この動きを全国紙の多くが第2社会面などで扱ったが、NHKは31日の午後7時のニュースの3番目に長々とセンセーショナルに報じ、それでも足りないのか翌1日の朝には原水禁の動きと絡ませて第五福竜丸船員に「誰が核兵器に匹敵する原発を日本に導入したのか」とまで語らせている。福島原発事故発生以来NHKの原発報道は公共放送の中立性を逸脱しているとみられるケースが多く、おそらく社会部主導による左傾化傾向を強めていると感じていたが、自治労・全道庁労連のホームページを見て納得した。全面的に報道ぶりを礼賛しているのだ。7月10日の番組「NHKのシリーズ原発危機・どうする原発」をとらえて「通常、この種の番組は、特にNHKは組織の性格上、両論併記で幕を閉じるのが普通だが、今回は明確なメッセージを視聴者に残した点は驚きだった」「NHKの報道の姿勢を明らかに脱原発へシフトする内容だったといっていい」ともろ手を挙げて賛同。勢い余って、「思わずそうだとテーブルを叩いてしまった」とまで褒め称えている。自治労が大喜びするようでは、まさに報道左傾化の左証となろう。

 同月23日の解説委員の討論会・双方向解説は「どうする原発・エネルギー政策」をテーマとした解説委員らの座談会だったが、原発維持派の解説委員が無能だったからでもあるが、「脱原発派」が圧勝した。このNHKの姿勢は日経の調査で「原発再稼働すべきだ」との回答が53%で、「再稼働すべきではない」の38%を大きく上回っているような情勢を見誤り、公共放送としての中立性を著しく逸脱している。当然国会で取り上げるべき問題だろう。将来の「脱原発」はそれが可能なら当然だが、現在それが成り立つような論理構成には無理がある。

 喜んでいるのは菅だけだ。今度は広島と長崎のフル活用だ。きっとNHKが応援してくれる。しかし原爆式典は、原爆死没者の遺族をはじめとして、市民多数の参加のもとで挙行されるものであり、毎年広島市長によって行われる平和宣言は核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を訴え続けているものだ。原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するための式典である。本来ならば厳粛なる祈りの場であり、その場を利用して、菅は延命のための「脱原発」を原水禁にこびを売るごとく主張すべきではない。本来「核廃絶」と「原子力の平和利用」は同一線上で語られるべきものではあるまい。原発は原子力平和利用の象徴であって、核兵器でもない。菅の「脱原発」は表現を「減原発」に変更せざるを得なかったことが象徴するように、民主党政権内部ですら受け入れがたいものとなっている。その不満を菅は出自の市民運動レベルにまで先祖返りして、延命のきっかけとしようとしている。まさに悪あがきも極まれりだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月02日 09:41:05: VUVcQAoO1g

>大震災も原発事故もあらゆる事象を延命のための政治利用として活用する首相・菅直人

>大震災も原発事故もあらゆる事象を首相・菅直人の延命のための政治利用として活用する腐敗財界と番犬マスコミ・自民党

20011年、5月、菅直人は変心したのか?

1992年6月13日深夜、日本軍部が海外への侵略強盗犯罪に加担するために上程されたPKO法案。
その強行採決時の衆院本会議での攻防劇。
 社民連副代表45歳の菅直人は、衆院議運委員長の解任決議案への賛成討論を行った。
制限時間をオーバーしても注意を無視して演説を続けたため、議長命令で衛視に抱えられて降壇したが、菅は最後まで演壇にしがみついて抵抗した。
あの深夜の演説劇は、日本の若き議員が体を張って戦後平和の良心を辛うじて守ったとして国民の記憶に残されている。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/mitubishi01.htm

世界のあらゆる町に不気味な人間が増殖している。

アジアで、中東で数限りない市民を虐殺した兵士と、その共犯者がいま我われの隣を何食わぬ顔で歩いているのだ。
イラク・アフガンで直接市民を殺戮した殺人兵士も、補給や政策で間接的に虐殺の共犯兵士となった日本人も、街の中で一見しただけでは分からない。
イラクやアフガンや、過去のベトナムで、虐殺された家族の絶叫を背負った殺人と殺人共犯の犯罪兵士が白昼の平穏な町を、正体を隠したまま歩いて行く。

パリで、東京で、ピョンヤンで、ニューヨークで、ソウルで、リスボンで、北京で、、、、 命令されれば武器の引き鉄を引き、赤ん坊だろうが女性だろうが肉片にしてしまう不気味な男たちが、世界中の町や村のあらゆる日常のなかを不気味に徘徊している。
今日、
軍需経済に操られた軍部という殺人集団が、平穏な市民の日常の中に紛れ込んでいるのだ。

「資本主義的蓄積は、…絶えず、相対的な、…よけいな、したがって過剰な、または追加的な労働者人口を生み出す」
そしてこの過剰な労働者人口は、
「自由に利用されうる産業予備軍を形成する。…いつでも搾取できる人間材料を…つくりだす」
by Karl ・H・Marx『Das Kapital 』「第23章 資本主義的蓄積の一般的法則」

つくりだされた「いつでも搾取できる人間材料」は一方で侵略強盗殺人の犯罪兵士か共犯兵士として、もう一方は軍需経済を労働力として支える侵略強盗殺人の共犯者として消費されて行く。

2010年、過剰資本の膨大な蓄積は積みあがることを止めることはない。


02. 2011年8月02日 09:54:52: FUviF2HWlS
脱原発を全世界で進めると、石油・石炭・天然ガスなどの地下資源エネルギーへの依存が高まり、新興国や先進国の需要を満たすことができずに価格が高騰化するばかりでなく、枯渇が早まる。資源獲得競争に勝ち抜くために、軍事力強化が必要となる。世界的に核兵器が拡散し、数も強化される。日本も例外でなくなる。

世界のエネルギーが100%自然エネルギーでまかなわれるようにならない限りは、平和利用か軍事利用かのいずれかの核を人類は必要とする。


03. 2011年8月02日 11:14:47: BIgfJMRMNE
食べられる卵はもったいないから、腐った卵を用意して菅にぶつけよう。

04. 2011年8月02日 16:53:08: eJcwQUA9aU
広島、長崎の平和式典の原点を忘れるな.
人類を殺戮する原爆や水爆などの核兵器を禁止することが目的なのか、それとも核に関するすべての禁止に拡大しようとしているのか?
二兎を追う者は一兎も得ずとなる.
癌の放射線治療も禁止など、羹に懲りて鱠を吹くことにならぬように願う.

05. 2011年8月02日 16:56:51: FQuprmjf0A
>>02さん

石油資源が枯渇する。確かにもっともらしい理屈だ。

同じ理屈を70年前にも言って、日本は大東亜戦争に突入して悲惨な結果をもたらした。

石油の可鍛埋蔵量は戦後いつの時点でも、30−40年程度とされてきたがいまだはっきりした枯渇の時期は見えない。


06. 2011年8月02日 17:08:02: FUviF2HWlS
>>05

申し訳ありません。
地下資源エネルギーが枯渇する前に、日本のような未来の貧乏国にはエネルギー資源が高くて買えなくなります、ということを書くつもりでした。


07. 2011年8月03日 00:53:05: mclh5VBPCU
菅総理が脱原発を目指すのであれば結構なことだ。
脱原発は国民の意志であり、方向としても正しい。
民主党内で多数派になるように応援することが大切だ。


日本が核兵器を持ったとしても、アメリカ・ロシア・中国に対しては核兵器を使用できない。
理由は、相手国に比べて日本の国土が狭いため、同じく核兵器で反撃された時の被害が相手国に比べてあまりにも大きいからだ。

韓国・北朝鮮・台湾と戦う場合には核兵器を使う必要はなく、通常兵器で十分だ。
理由は、日本の方が人口が多く科学技術力も優れているからだ。
また、核兵器を使用した時の国際社会からの非難も無視できない。

以上の理由から、日本は核兵器を持つ必要はない。

むしろ、安全保障の観点からは、敵国の攻撃目標となる現在の脆弱な原子力発電所は全て廃炉にするべきである。
なお、将来、万が一核兵器が必要になった時には、福島原発の跡地にある「プルトニウム鉱山」から掘り出して使えばよい。


また、日本は地熱大国であり、地熱発電を盛んにすればエネルギー自給率は確実に上がる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%86%B1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧