★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 497.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国を凌駕する腐れ官僚!(ハイヒール女の痛快日記)
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/497.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 8 月 03 日 20:30:28: wiJQFJOyM8OJo
 

日本の官僚は国民の下僕のはずなのに何処まで腐り切っているのだ。私たちの税金でバカ高い給料を取りながら原子力安全保安院は国民の要望と正反対の政策を「やらせ質問」で実行していたのだ。中国の官僚の腐敗ぶりが取り沙汰されるが、日本の官僚はそれ以上だ。

中部電力に「やらせ質問」を要求していただけでなく、四国電力や九州電力にも裏工作をしていたことがバレたのだ。完璧に犯罪者集団だ。しかも、原発は福島事故で近い将来、ガンや白血病が多発して途轍もない悲劇が繰り広げられる可能性が極めて大きいのだ!

保安院の寺坂院長は会見で、「第三者委が検証する」を連発したが、こんなデタラメ組織は即刻解体だ。国民にとって役に立つどころか、国民を被爆によって殺そうとさえしているのだ。もともと、こんな組織は存在自体がデメリットなのだ。原子力安全保安院は原発の監督を果たすべき組織なのに電力会社から裏金を受け取って、住民の言論封殺を図っていたのだ。国民は税金を払ってまで要望と正反対の結果を押し付けられていたことになるのだ。

中部電によると、07年に国が主催しプルサーマル関連のシンポジウムを前に、「質問が反対一色にならないよう、質問書を作成し、地元の方に発言してもらうように」と保安院から指示を受けたという。中部電は「法令順守に照らして拒否した」とエラソーに言ったが、社員や関連企業に動員をかけたことは認めた。結果、会場は関係者が埋め尽くし、プルサーマルの賛否を問うアンケートは「賛成」が8割に上ったというのだ。

ツーか、お前らアホか?詐欺師か?法令順守拒否どころか法令破棄以外のなにものでもないじゃん。原発の安全を監視するという崇高な職務は何処に忘れて来たのだ?要はプライド何もない最低の公務員じゃん。

少し前に、安物カツラを被ってハゲを隠し、愛人とやりまくって更迭された西山審議官。テレビにしたり顔で会見を受けていたが、残念ながらミエミエのハゲ頭だよ!彼も含めて皆んなゴミ箱行きの消去だ!ついでに大きなお世話小さな親切だけど、Hするときカツラはどうしてたんだ?はずしてたのか?

四国電も06年に、九電は昨年、保安院のやらせ質問や動員要請に応じていた。そもそも、保安院の指示の有無にかかわらず、電力7社すべてが説明会に動員をかけていたというから、もうデタラメのやりたい放題じゃん!キャツらみ〜んな「同じ穴のムジナ」だったのである。

国民の要望を聞きながら原子力行政を作り上げて行くというスタンスなど一切なく、一歩間違えば日本国民全員が消滅という危険極まりない原発をヤラセで決定していたのだ!結局は、政治家、国家公務員、電力会社、即ち政官民の癒着構造がこの結果を招いたのである。いま現在、政官民で法外に高い碌を食んで生活している役立たずどもは、即、この世から消えてしまえ!
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-818.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月03日 21:12:31: mclh5VBPCU
原子力村の住人が、国民をだまして国益を損ねていることが良くわかる投稿である。

02. 2011年8月03日 21:31:11: 6HCOVRbMkw
中国の公務員を、馬鹿にする資格なし。日本の公務員はそれ以下。

03. 2011年8月03日 21:38:26: ooT9TC0wfQ
 ハイヒール女さんに99%、同意。
 残り1%は、鉄面皮西山のカツラへの言及。これは関係ないだろう。こんな瑣末なことに言及することは、かえって主張の質を下げると思うがなあ。カツラ男として、言わしてもらえば。

04. 2011年8月03日 21:57:21: ANC1JkJwPM
日本は、自民党政権時代から“顔がない”官僚が専横する準独裁国家。
右肩上がりの高度成長時代は、税収があまりあるほどあったため、その弊害が露呈することはなかった。
ところが、高度成長時代が終わるとともに、“独裁”の弊害は露呈し、
「失われた20年」と呼称される長きにわたる停滞を招いた。
そして、いまだこの閉塞状況を打ち破れないまま、時間と税金だけを浪費し続けている。

■民主党政権が官僚を使いこなせない“歴史的理由”
「マニフェスト」で公約した政策の多くが実現しないことや、東日本大震災・原発事故対応の混乱によって、
民主党政権の「政治主導」に対する批判が厳しさを増している。
だが、これらの批判は、50年以上も自民党長期政権が続いたという、他の議会制民主主義国にない日本独特の状況を考慮していない。
▼自民党長期政権下における「政官関係」の特殊性
多くの人が考える政治家と官僚の関係(政官関係)の理想的なあり方は以下の通りだろう。
政治家が国民の生活や国の重要な課題に対して、政策の大きな方向性を示す。
一方、官僚は専門知識を駆使して緻密な情報収集・分析を行い、具体的な政策を立案して政治家に提示する。
そして、政治家は総合的に判断して政策を決定する、というものだ。
このような政官関係のあり方は、英国やドイツなど欧州の議会制民主主義国で一般的に見られるものだ。
これらの国々では、一定の期間に政権交代が繰り返されるが、
保守政党(英保守党や独CDUなど)と社会民主政党(英労働党や独SPDなど)という政策志向の異なる政党間で政権交代が起こっても、
官僚はその時の与党の政策志向に合わせて柔軟に対応している。
例えば、英国のキャメロン政権は、発足直後から大胆な財政再建策を打ち出したが、官僚組織をしっかり掌握できていた。
それが可能なのは、官僚が与党政治家と接触する際、一定の距離感を保とうとしているからだ。
なぜなら、官僚が与党と緊密な関係を持ちすぎると、政権交代が起こった時、新しい与党によって役職から追われる可能性がある。
新しい与党の下でも、役職を維持していくには、常に与野党から中立なスタンスを保つ必要があるからだ。
一方、日本の自民党長期政権下では、官僚は与党・自民党と一体化して政策立案を行ってきた。
そこでは、次第に利益誘導を求める業界や学会が絡むようになった。
自民党・官僚・業界・学会(政官業学)のネットワークは強固になり、既得権益が生じた。
政策立案の目的は、社会の課題解決のためではなく、既得権を死守するためのものになった。
経済・社会のグローバル化に対応する改革の試みは、
政官業学のネットワークによってことごとく骨抜きにされ、日本は「失われた20年」に陥った。
また、原発事故でその存在を知られるようになった政治家・経産省・電力会社・御用学者の「原子力村」も、このネットワークの1つである。
これは、欧州の議会制民主主義国にはない、特殊なものである。
▼民主党政権が官僚を使いこなせないのは、民主党議員の資質の問題以上に、民主党政権と政官業学ネットワークの既得権の関係性の問題が大きい。
民主党は、少なくとも政権獲得までは、自民党政権下の社会制度で既得権を持つ人と持たない人がいること自体を問題視し、
それを変えて、より公平で透明性のある社会を構築することが「改革」だと考えていた。
だから「子ども手当」「高速道路無料化」など民主党の政策は、自民党の既得権とは全く相入れないものだった。
また、民主党の長年の主張であった「年金制度の一元化」も、現行制度に存在している不公平をなくすことが目的だ。
これは、現行制度の維持が前提で、給付と負担の関係を変えようとする自民党・厚労省の方針と全く異なる考え方によるものだった。
自民党政権では、「道路公団民営化」「三位一体改革」「郵政民営化」などの小泉構造改革でさえ、
「現行制度が財政的に維持できるかどうか」が改革のポイントだった。
「道路公団民営化」は、道路建設が財政的に可能であるかが重要であり、採算さえ取れれば高速道路は作ってもよく、
天下りやゼネコンの既得権益が残っても問題なかった。
「郵政民営化」も、財政赤字垂れ流しの根源が郵貯・簡保資金を原資とした財政投融資にあったという問題意識から始まったものだ。
つまり、その制度が「財政的に持たないから」改革をするという自民党の考え方の延長線上にあるものだった。
要するに、民主党は「現行制度が財政的自維持できるか」という、自民党の考え方を超えた改革志向を持っていた。
官僚にとってみれば自民党政権下の政官業学ネットワークの枠外から、彼らの既得権を打破しようとした危険な存在だったといえる。
官僚は民主党政権を警戒し、彼らの言うことを聞くわけがなかったのだ。(後略)
http://diamond.jp/articles/-/13434


05. 2011年8月04日 08:14:31: kxYihkNzek
封建時代。
武士階級は、階級を維持するために庶民に犠牲を強いた。

現在。
官僚は、年収800万円を維持するために、200万の庶民から搾取。

時代は異なっても、構造はそっくり。直に壊れる?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧