★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 527.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎は産経の飛ばし記事のようには動かない 天命に遊ぶと云うことだ (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/527.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 04 日 17:28:16: igsppGRN/E9PQ
 

小沢一郎は産経の飛ばし記事のようには動かない 天命に遊ぶと云うことだ
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/608fa1386bd91f1cc2e2cc0d4f2e350c
2011年08月04日 | 日記 :世相を斬る あいば達也

どうも自民党も公明党も本気で「菅降ろし」に動く気配はない。動かない、動けない理由は、理屈ではない。前回の不信任案には、概ね小沢・鳩山グループが賛成に回ってくれる、と確信出来たからだ。しかし、今国会でもう一度出したからと云って、小沢・鳩山グループが揃って、不信任案に賛成してくれる保証がない。

産経の記事などを信じれば、必ず小沢・鳩山グループは賛成の行動をとるのだが、野党側は、それほど単純ではない状況を把握したようだ。その点は筆者も同様の意見だ。 与党民主党の代表が菅直人で、その代表が内閣総理大臣なのだから、執行部が自らの力で責任を果たすべきだろう、と云う具合になっている。時事通信によると、公明党の井上幹事長が以下のように発言している。

≪続投なら臨時国会で不信任案=公明幹事長
 公明党の井上義久幹事長は3日、BS11の番組収録で、8月末 の今国会閉幕後も菅直人首相が続投した場合の対応について「臨時国会で内閣不信任案を出したら、民主党は反対して菅さんを信任するということはあり得ないので、そこはきちっとすればいい」と述べ、秋に想定される臨時国会で内閣不信任決議案を提出する考えを示した。 井上氏は「臨時国会に菅首相が本当に出てくるというような状況を民主党が許すようなことになれば国益を損なう。民主党の皆さんが責任を持って、この国を正常なところに戻さなければならない」と語った。≫(時事通信)

つまり、8月中の「菅降ろし」は民主党内の責任でやってくれ、と言っている。そんな内輪の責任問題に与するつもりは今国会ではしませんよと云うことだろう。政局好きの産経新聞が小沢・鳩山ラインで盆明けに菅内閣不信任提出とか、小鳩新党に動く等とか、飛ばし記事を連発している。これに呼応すると云うか、煽られた政治評論家やブロガー達が、同類の情報を発信しているが、筆者は違うと思う。 7月9日の拙コラムに「菅直人の延命には協力者は不可欠 それが誰なのかが謎といえば謎」 で、四面楚歌の菅直人が延命の切り札?心の“よすが”とでもいうか、鳩山・小沢との民主党トロイカ体制への回帰を夢見ているのではないか?と云う疑念を提示した。筆者の推測が当たるかどうか別にして、小沢一郎の熟慮の結果が、自民も民主党執行部も出さない“菅内閣不信任案”を出して、現状の政局でフライングするとは思えない。

そんな政界一の実力者が、ピエロのような行動には出ないだろう。鳩山由紀夫なら判らんが(笑) 菅を降ろす責任は担いだ連中にあるのだから、仙谷・岡田・枝野・安住の責任である。菅の不信任を再度、野党である自公が出すのなら筋は通る。仙谷・岡田等がするべきことは、“刺し違え”の菅代表解任が関の山だが、大して深い傷を菅直人に負わせることは出来ない。しかし、落とし前をつけないクーデターなんてのは無いわけで、延命を画策しているのは、菅直人同様、仙谷・岡田らである。 つまり、菅直人と仙谷が殴り合いの喧嘩をしない限り、今回の政局にはケリがつかないと筆者は見ている。

仙谷と岡田が鼻血ブーになるまで殴られなければ、ケリはつかないのだ。(筆者の心情も同じ)おそらく、現民主党執行部は、小沢・鳩山グループが不信任案を出すと言っても、受けつけないだろう。その時こそ「新党」だ、と云う論調なのだが、時期尚早だ。 自公は9月の臨時国会になっても、菅が辞任しないのなら大義のある不信任を出すという、常道で動きたいようだ。

小沢一郎の心情からすれば、菅首相が一日でも早く辞任するのがベストだが、今後の日本の政治シーンを熟慮すれば、今国会中に「新党」を視野に入れた行動まで至るとは到底思えない。新党を結成して、民主党を衆議院過半数割れにするい事は可能だが、仙谷・岡田が自民党以上の自民党となり、連立を組む可能性を排除できない状況で踏み切ることはない。仙谷・岡田のやっていることは、野党自民党への再就職運動のようだ、刺し違えが嫌なら、大挙して脱党、自民党に就職したら如何か?

気分的には、その方が短絡的で、政治理念をあらためて標榜する正当の誕生だから、個人的には良いことだと思う。しかし、この国難においてこそ、小沢一郎は政治をしなければならない。政治をするには、与党でなければならない。与党である為には、民主党を簡単に出るような単純図式は考えにくい。

菅首相が送ってくる、トロイカ体制への秋波の真偽をたしかめる時間的余裕を持っている小沢一郎がダボハゼのように行動することはないだろう。 小沢自身、公判が優勢に推移しているからと云って、一定の確信を持たない限り、軽挙には出られない。小沢が自分の進退を掛けて行動する時期は、9月下旬だ。そこまでは、「天命に遊ぶ」のが賢明な筈である。

それまでに、民主党執行部が“刺し違え”をするか、菅がスンナリ辞任するか、それを見守るわけだが、若い子分たちの士気を奮いたたせる言動を日夜語っているのだろう。若いグループ議員の個別の資質を品定めしているのかもしれない。

菅が海江田に命じて、経産省原子力行政の3羽カラスの首を切った。海江田がその時点で辞任することはないだろう。彼は脱原発の推進大臣として生き延びようと必死だ。ポスト菅など考えていないだろう。原子力の安全稼働は、松永次官らに強制された。これからは、自然エネルギーや代替エネルギーでエネルギー政策を強く推し進めなければならない。その布石を経産省で敷こうと思っているのだろう。

このような乱暴な手段を菅直人が一人で考えたというのは、奇妙だ。何処かに、誰か、“よすが”になる強力な協力者の存在を臭わしている。 民主党の政治主導が頓挫したのは、政治ゲーマーによる巧妙なテクニックによるものだった。その頭領が仙谷由人であることはたしか。この人物と小沢一郎の闘いが、今未だ続いている。勝負の決着がつかない段階で、仙谷らが政権を握る可能性を残す、不信任の提出や新党結成はあり得ない。完璧な勝算があれば別だが、何処をどう見廻しても、確たる勝算の道筋は見えていない。まだまだ、小沢は動かない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月04日 17:49:05: OzjeY2eYYQ
野党は、ただ単に菅に解散総選挙させたいんだろうけど。
野党のいうには、今は失政の最中であるというのに、自らの利益の出る解散総選挙に持ち込むまでは、あえて菅総理で続けろというのか。
なかなか被災者を舐めているようだ。誰のための政治なのか、多分正真正銘自分たちの利益のための政治だと思っているんだろう。
というか、自分たちの利益のための戦略なら、被災者が犠牲になってもやむをえないというのだろう。
それじゃ、自分たちの論理でいう「菅総理の失政」とまさに全く同じ次元だという気がするんだけど・・・
本当に残念だ。
嘘もホントもないまぜのこの国の政治情勢、正面切って「国民のため」と胸を張っていう政治家が現れたら、たとえまやかしでも信じてしまうだろうと思う。
小泉政治の再来のように。
危険な政治情勢だ。

02. メジナ 2011年8月04日 21:14:54: uZtzVkuUwtrYs : sy4SxNTKOI
あいば達也氏のブログ記事では、下記のリンクが有ります。
リンク漏れと思い、リンクを記載いたします。

リンク記事:「菅直人の延命には協力者は不可欠 それが誰なのかが謎といえば謎」
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/02f12a0e7ed03fdde33f056589c8722f
参考に閲覧を願います。


03. 2011年8月04日 23:11:41: GxqxgZV7nw
>どうも自民党も公明党も本気で「菅降ろし」に動く気配はない。

公明党はともかく、自民党の頭の中は、菅に居座らせた上で、解散総選挙に追い込もうという算段しかない。
だから、自民党内では、「建前」はともかく、本音では菅首相続投論がでている。
菅延命の最大の貢献者は、実は自民党なのだ。

●自民に首相続投論 総選挙考えれば…
自民党内に菅直人首相を続投させた方が党にとって得策ではないかとの声が出ている。
首相を早期退陣に追い込むのが同党の基本戦略だが、
万一、衆院解散・総選挙の場合は、国民に人気のない菅首相を相手に戦った方が有利との見方だ。

こうした中、自民党は首相の退陣三条件のうち二〇一一年度第二次補正予算案、
再生エネルギー特別措置法案の早期成立には協力的な姿勢を見せる一方、
公債発行特例法案については慎重なままだ。
首相を衆院解散に誘導する「カード」として温存しているようにもみえなくはない。 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011071902000037.html?ref=rank

●退陣表明済みの首相が居座り、政府・民主党内の混乱が続けば、
結果的に自民党に有利に働くことが期待できる。
ある自民党幹部は「首相に解散させればいい。『菅降ろし』は損だ」と言い切った。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011071300934

まさに、自民党議員の頭の中は、党利党略100%。
自民党は、国民のことなど微塵も考えていない。
自民党は、ほんとうに最悪だ。

植草氏が言っているとおり、特例公債法案と再生エネ法案をさっさと成立させろ!>自民党

■菅首相辞任三条件法案を国会で直ちに成立させよ 
最優先課題は菅直人氏の退陣だ。@財確法の成立、A2次補正予算の成立、B新エネルギー特措法の成立、
の三条件が整ったら辞任すると言っているのだから、この法案を可決してしまえばよい。
 新エネルギー特措法は、自然エネルギー発電による電力を高水準固定価格で政府や
電力会社が買い取る義務を定めるものだが、価格メカニズムを活用しない制度は、必ず大きな歪みをもたらす。
原案のままでは問題が多すぎる。
修正を経て可決とのシナリオもあるようだが、大事なことは、いかなる内容のものであれ、成立させてしまうことだ。
問題があるなら、あとから改正すればよい。
いまは、菅直人氏に退いてもらうことが、何よりも優先されるべきだ。
 この三条件が整えば、菅直人氏は退かざるをえない。
それでも総理の椅子にしがみつくなら、与野党が一致結束して、すべての国会審議を拒否すればよい。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-3197.html


04. 2011年8月05日 01:33:24: zN6jpk9z6Y
法案通すためにマニフェストがどんどん削られていく。

05. 2011年8月05日 06:25:51: YAk3GfUjZ6
しかし、あいばさんは政局の見通しが大大好きなようで想像をふくまらせてゲームのように楽しんでおられる。妄念なのか執念なのか。無念じゃにならぬように。

06. 2011年8月05日 23:14:19: xtlWVCU5v6
>法案通すためにマニフェストがどんどん削られていく。

まったくですね。
『石に齧り付いてでも首相の座にしがみつく。』、そのための取引に利用されています。。。


07. 2011年8月06日 08:05:13: jp2tfdgzto
私は小沢さん支持者です。小沢さんはフジサンケイグループの企てている脱原発派の菅総理追い落とし作戦にのつてはダメです。やつらは、小沢さんを追い落とすためにいわゆる{¥政治とカネ疑惑」をデツチ上げた検察と組んだ悪党一味です。{詳しくはウオルフレン著{誰が小澤一郎を殺すのか?』角川書店刊。参照。」小沢さんへの天命は{脱原発を戦略的に確かなものにせよ」と言うことだと思われます。福島原発の放射能地獄で核攻撃を受けたと同じように国民が苦しんでいるのです。原発推進派の国賊たち「産官学や政財界や電力労連や大手メデイアなど」は昔なら全財産没収の上、打ち首。獄門。です。菅総理の脱原発路線に反対し、原発という麻薬の甘い汁で中毒している患者たちは{再稼動」をしてくれと、禁断症状でわめいています。菅総理よ「原発の再稼動はありえない」とヒロシマの死者に今日誓つてほしい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧