★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 551.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅首相周辺が「改革派官僚」古賀茂明氏に接触していた「経産省3幹部更迭」の裏事情(長谷川幸洋)
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/551.html
投稿者 otoppi 日時 2011 年 8 月 05 日 09:32:20: cUHXG0u8x2am6
 

菅首相周辺が「改革派官僚」古賀茂明氏に接触していた「経産省3幹部更迭」の裏事情 海江田大臣がすぐ後任を発表できなかった理由
現代ビジネス ニュースの真相 2011年08月05日(金)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/14821

 海江田万里経済産業相が松永和夫経産事務次官と寺坂信昭原子力安全・保安院長、細野哲弘資源エネルギー庁長官の3人を更迭した。更迭劇は一見すると、海江田が経産省首脳たちに原発事故とそれに関連する不祥事の詰め腹を切らせたように見える。

 ところが、中身はまったく違う。

 形ばかり3人を辞めさせたが、海江田は松永次官の後任に安達健祐経済産業政策局長の昇格を認めた。経産省事務方とすれば、官僚の権益をぎりぎりで守るのに成功したのである。3人はいずれ優雅に天下りするだろう。「身を捨てて省益を守った3人」として賞賛されるに違いない。

 ただ更迭劇には、いささか奇妙な点もある。
歯切れの悪い海江田経産相の会見

 それは朝日新聞4日付け朝刊から始まった。1面トップで「首相は3首脳を更迭する方向で海江田経産相と最終調整に入った」と書いた後、リード(前文)の最後で「海江田氏も3首脳を更迭後、速やかに辞任する考えだ」と結んでいた。

 朝日といえば、このところ菅直人首相との蜜月ぶりが話題になっている。朝日が脱原発の社説特集を組んだ7月13日当日、菅が脱原発で記者会見したのを皮切りに、29日にも朝日がエネルギー政策の工程表づくりを特ダネで書くと、その夜に菅が会見で裏打ちするといった具合だ。

 朝日が更迭を報じると、海江田は朝9時半過ぎから緊急会見を開いて「人心一新は1カ月くらい前から考えていた。詳しい人事の中身は後刻、みなさまに明らかにする」「首相には2日に報告した」と語った。

 そのうえで「次官とエネ庁長官、保安院長は含まれるか」との質問に「そう考えてもらって結構だ」と述べている。記者の「首相は了承したのか」という質問には「人事権者は私なので、首相には報告したということ」と答え、自身の進退については「私一人で決めさせてもらう」と語った。

 この会見をどうみるか。

 まず、いかにも歯切れが悪い。3人の更迭なら更迭とはっきり言えばいいのに「そう受け止めてもらって結構だ」などと言っている。これはなぜか。ポイントは後任人事にあったとみる。

 更迭をはっきり認めるなら当然、後任人事に触れなければならない。だが、後任については「ちょっとしばらく。閣内、政府としての手続きもあるので」と口を濁している。

 その後、午後になって安達の昇格が発表された。

 経過から言えば、2日に首相に報告しているのだから、そこで了解が得られていれば、朝の緊急会見の段階で後任を含めて発表するのも可能だったはずだ。ところが朝は口を濁して、午後になってから発表した。4日まで2日間も人事が宙ぶらりんの状態になっている。

 そうなったのは、4日朝の段階で菅の了解が得られていなかった可能性がある。
古賀茂明氏にかかってきた電話

 実は、それを裏付ける傍証もある。

 首相官邸サイドは先週から、改革派官僚として知られた古賀茂明官房付審議官に数回にわたって電話し、事務次官更迭を前提にした経産省人事について相談していた。そこでは次官の後任だけでなく、海江田経産相が辞任した後の後任経産相についても話が出たもようだ。

 このタイミングで古賀に相談したのは、当然、古賀自身の起用についも視野に入っていたとみていいだろう。少なくとも、官邸サイドが「改革派の起用は論外」とは考えていなかった証拠である。

 経産省のスパイとなる官僚は官邸にいくらでもいるから、官邸サイドが古賀に接触したのは経産省も知っていたはずだ。そんな動きを察知して、経産省が先回りして松永ら3人のクビを自ら差し出し、引き換えに後任人事を牛耳ろうとしたのではないか。

 2日に海江田が官邸を訪ねて菅に後任を含めた人事案リストを提示した段階では、問題が決着していなかった。朝日が4日朝にスクープしてから、経産省は一挙に勝負に出て同日午後、なんとか安達昇格の発表にこぎつけた。そんなところではないか。

 少なくとも菅の官邸と海江田・経産省が最初から一枚岩だったとは思えない。そうだとすると、官邸が古賀に接触した理由の説明がつかないからだ。

 いずれにせよ経産省は安達昇格でほっと胸をなで下ろしているはずだ。「もしも改革派の登用が決まっていたら、大変だった」と思っているに違いない。経産省の勝利である。
〔PHOTO〕gettyimages

 だが、海江田の勝利とは言えない。これで海江田が完全に経産省に取り込まれたことが明らかになってしまったからだ。海江田は代表選出馬を考えているだろうが、こんな調子ではせっかく正念場の舞台ができたのに、自ら土俵を降りてしまったようなものだ。

 菅の勝利にもならない。菅政権は曲がりなりにも原発・エネルギー政策の見直しを掲げているのに、今回の人事で肝心の経産省が従来の原発依存路線擁護に走るのを容認した格好になってしまったからだ。

 このあたりが菅の限界である。せっかく政策見直しを言ったのだから、それにふさわしい陣容を整えればいいのに、肝心かなめのところで妥協してしまう。そういう「口だけ改革」の姿勢を国民はとっくに見極めている。

 今回の更迭劇は菅政権の得点になるどころか、まったく逆に、あらためて失望感を広げる結果に終わった。やはり菅に大きな改革は無理なのだ。

(文中敬称略)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月05日 09:56:00: 8rNCXQYiW2
ムバラクの 末路をなぞる 菅直人 (詠み人の数知らず)

02. 2011年8月05日 10:21:11: rFD4bFvk6w
更迭人事なの?訳分んねえ!

03. 2011年8月05日 10:39:09: UNVmC1jPBo

http://esashib.web.infoseek.co.jp/yubari01.htm

>このあたりが菅の限界である。
>せっかく政策見直しを言ったのだから、それにふさわしい陣容を整えればいいのに、肝心かなめのところで妥協してしまう。

情けないやっちゃなあ、民主党は。
こんな菅が最も国民寄りの最左派というのだから情けない。
これで腐り切った財界や腐敗政党自民党と国民のために戦えるのか!
腐り切った財界や腐敗政党自民党、番犬官僚に立ち向かって行けるのか!

アメコ・欧州の惨状を見れば最早資本主義は終わっている。

社民、共産の時代だな。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-08-05/2011080501_01_1.html
http://www5.sdp.or.jp/special/special.htm


04. 2011年8月05日 11:09:57: R13RBTHDI6

 単なる定期異動

05. 2011年8月05日 14:11:13: maVP9XCjPE
海江田の党代表て、ありえん。
総理になる人は人前で泣いちゃいかん。

06. 2011年8月05日 14:25:43: QeOT5kcKE2
05さん、そうですね。
総理になる人が、被災者の苦労を思い涙することはあっても、
自らを取り巻く状況に涙することは有り得ない。
まさに子どものすることである。

07. 2011年8月05日 15:21:47: FQuprmjf0A
テレビ朝日がどういうわけかこの古賀氏を頻繁にテレビに登場させ割と自由に発言させている。(サンデーフロントライン、TVタックル)

確かにどこかおかしい。小沢系の議員に自由に発言させることなど全くないテレビ局だが。


08. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2011年8月05日 16:23:07: SM2DPWDDuBDzg : AdKaaFvNBE

>このあたりが菅の限界である

>今回の更迭劇は菅政権の得点になるどころか、まったく逆に、あらためて失望感を広げる結果に終わった。やはり菅に大きな改革は無理なのだ

・・・・・まだ、海江田の後任サプライズ人事がある


09. 2011年8月05日 19:17:59: u3O0TeZ0Go

古賀氏は癌直人にかかわるな、利用されてハシゴをはずされるだけ。


10. 2011年8月05日 21:55:50: Sv6aMl3o9M
復興担当相の平野達夫氏や古賀茂明氏等は共にTPP推進派な点が問題です。
何時の間にかマスコミの輸出競争力強化のためには絶対必要だとの捏造宣伝のもと閣議決定され、みんなの党、自民党、公明党、民主党の一部外国協力勢力等の働きによりどさくさに紛れてTPP参加法案が成立してしまえば、福島原発事故もあいまって日本は一巻の終りで回復不能状態にされてしまうでしょうね。

11. 2011年8月06日 09:29:32: Zc4LsHROVM
官邸が朝日に情報を流したのではないだろうか。朝日新聞と管の蜜月ぶりのひとつの表れではないか。
昨年からそんなにコロコロ総理をかえたら世界の笑いものになると管を支持してきた朝日新聞ならジャーナリズムの精神をかなぐりすてて権力にすりよりかねない。
海江田は総理の器にあらず。
管の二の舞で国民は苦しめられるかもしれない。
〔理由)1.自分レベルでしか考えられない。
    2.自分の考えがない
    3.決断出来ない

12. 2011年8月06日 15:38:55: CIo4865GA2
11さん

>昨年からそんなにコロコロ総理をかえたら世界の笑いものになると管を支持してきた朝日新聞ならジャーナリズムの精神をかなぐりすてて権力にすりよりかねない。

『朝日新聞ならジャーナリズムの精神をかなぐりすてて権力にすりよりかねない』とは修羅にはめずらしい浅卑よりのコメントですね。

『浅卑新聞解約運動』はなんのために進めているのですか。

権力の犬の筆頭が浅卑新聞であるというコンセンサスがあるからですよ。

従前から菅と浅卑は一心同体であることは明らかです。
菅夫婦と浅卑編集者や記者が一緒に食事をした回数を調べてみたらいい。
ずぶずぶでしょう。

浅卑解約運動に乗り遅れないようにしてください。


13. 2011年8月06日 17:23:15: gfOndW0Oio
今回の経産省の人事は、震災で遅れていたのが、実施されただけでしょう。
更迭なんぞではないと思いますが・・・

菅が古賀氏の登用を思いついたとは、面白いですね。
実施できたら菅のパーフォーマンスも一流だったのに!

しかし、如何に古賀氏が国民のガス抜き官僚としても、
過激な言動が引っかかったのですね多分・・・

テレ朝はこの古賀氏を随分と登場させている。
あのテレ朝がですよ。

古賀氏は真に危険とはみなされていない証拠では?
国民の官僚に対する不満のガス抜き程度に思っているのでしょう。

古賀氏は次の選挙でみんなの党から出馬しますよ。
きっと!!!


14. 2011年8月06日 17:27:20: bAeNGmt5TI
ロシア大統領北方領土視察。

菅直人「許されざる暴挙である!!」

威勢よく言うだけ言ってどうなるかと思いきや

その後「シューン」

なんだこりゃ

まさに今回もそのパターン


15. 2011年8月07日 15:18:45: SEf8F5xGwc
古賀を環境省に出向させ、外局原子力安全庁次長として、福島で仕事をさせろ!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧