★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 603.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党はもう漫画 自民党よ、原点に帰れ! (依存症の独り言) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/603.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 06 日 15:56:59: igsppGRN/E9PQ
 

民主党はもう漫画 自民党よ、原点に帰れ!
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2011/08/post-69d8.html
2011/08/05 依存症の独り言

いや、忙しい。
昨日、仕事を終えたのは夜10時半。
もうすぐ60歳のジジイには応えます、正直。
このブログを書き始めたころは53歳で、まだ十分に若かったから何ともなかったけれど、1日12時間以上も仕事をするとやっぱりキツイです、今は。
まあ、忙しいというのは仕事がないよりはマシですから歓迎するべきことなのでしょうが、もうブログどころではありません。

ところで、民主党政権になってもうすぐ2年ですね。
この党、この政権、この2年間で何をやりました?
何もやっていないというか、日本を貶め、国益を毀損することばかりですよね、やってきたことは。
民主党政権の今を見通していた方もおられるでしょうが、私はここまで酷いとは思っていませんでした。
普通にやれば、今の状況ってありえませんものね。
やはり普通じゃなかった民主党!

以下は、最近知った面白いジョークです。

【問】:自民党政権が50年かけても達成できなかったのに、民主党政権がわずか2年で達成したものは何か?

【答】:自民党政権の良さを国民に認識させたことだ。

※SAPIO 2011年7月20日号

-------------------------------------------------------------------

民主党の看板政策だった「子ども手当」が、2012年度から廃止されるそうです。
特例公債法案の成立と菅直人首相の退陣、その条件整備のために民主党執行部が自公と妥協した、ということです。
が、そもそもこの「子ども手当」自体が無意味なバラマキでした。
子供のいる家庭に現金を支給したからといって、それがどれだけ子育てに役立つと言うのでしょうか?
鳩山 L. 由紀夫は、「子育てを社会全体で支えあう」というのが「子ども手当」の理念だとし、「何のための政権交代だったのか!」と反発しているそうです。
が、子育ての支援は無差別のバラマキでは実現しません。
支援を必要としている人たちに予算を優先配分する、これが政治です。
たとえば保育所の増設とか保育料の補助金増額、こうすれば女性は安心して働けますし、景気対策にもなります。

民主党の政策は、とにかく財源の裏付けがありません。
財源の裏付けがなくて、どうやって政策を実現するというのでしょうか?
国債を発行すればよい?
ふざけるな!と言いたい。
日本の長期債務は先進国に類を見ない、GDP比150%という異常な規模にまで膨れあがっています。
これを放置したままでよいわけがありません。
短期的に見れば我が国がデフォルトに陥る可能性は極めて低いですが、借金を増やし続けることには同意できません。
ただ、東日本大震災による被災地の復興のため、というのは別枠だと思います。

-------------------------------------------------------------------

冒頭で、
【問】:民主党政権がわずか2年で達成したものは何か?
【答】:自民党政権の良さを国民に認識させたことだ。
というジョークを紹介しましたが、
今の異常な民主党政権を誕生させた原因の一端は自民党にあります。
下野する前の自民党は、けっして保守ではありませんでした。

自民党を堕落させたのは、自民党内のリベラル派≒金権派です。
いわゆる「黒い鳩」。
具体的に言えば、経世会と宏池会、今現在、解りやすく言えば野中広務と加藤紘一でしょう。
野中は武装闘争時代の共産党員ですし、加藤も東大時代は左翼でした。
こういう人物たちが、一時期とはいえ自民党を牛耳り、我が国の長期債務を先進国に類を見ない異常な規模にまで膨れあがらせました。
あと、米国の言いなりに無駄な巨額の公共事業を実行した金丸信−小沢一郎(経世会)のラインも国賊ものですが。
で、野中や加藤や金丸、小沢のルーツが吉田茂です。

戦後保守政治の原点だったと言ってもよい吉田の本質を如実に示しているのが次の発言です。

君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。
御苦労だと思う。
しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい。

吉田茂 (昭和32年2月、防衛大学校第1回卒業式にて)

この吉田の訓示は、自衛とか国防を語ることが「罪悪」であるという当時の日本の「時代」を強く想起させます。
自衛隊は「日陰者」であるべきだったのです。
が、これは吉田個人の責ではありません。
そういう時代だったのです。
当時は未だ米軍は「占領軍」でした。
で、この「占領軍」を「在日米軍」に変えたのが岸信介でした。
1960年の日米安保改定で、岸は「占領軍」を「在日米軍」に変えました。

もう半世紀も前のことです。

-------------------------------------------------------------------

で、その後の半世紀というタイムスパンの中で、自民党には憲法を改正し、交戦権と集団的自衛権を明確にし、自衛隊を国防軍に改変する責務があったのです。
ところが、憲法第9条を擁護するべき、という流れに連なる連中が自民党の主流派であり続けました。
その典型が野中や加藤です。
中国(中共)に媚び、韓国に謝罪し、北朝鮮マンセーという人たちが自民党の主流派でした。
憲法改正を党是とする自民党が、歪んだ歴史観を持つ変質左翼に乗っ取られてしまった、これが自民党没落の最大の要因だと私は思っています。

元はと言えば、人権擁護法案も外国人参政権法案も野中-加藤-古賀誠のラインから出てきた話です。
自民党は、こういう擬似左翼の立場から本来の保守に回帰しなければなりません。
憲法改正、自立自尊、これが自民党の原点だったはずです。

日本が攻撃されたら米国が共同して防衛する、米国が攻撃されたら日本が同じく防衛する、日米同盟はこうならなければおかしい!と私は思います。
もっとも、好戦国家であり覇権主義でもある米国に地球の裏側まで付き合う必要はありません。
が、東アジアに関しては日本が主導権を取る、こういう気概と体制がないと、21世紀、つまり中国の脅威には対抗できないと思います。

-------------------------------------------------------------------

次の総選挙は、おそらく自民党が勝つでしょう。
これを機会に自民党には大変身してもらいたい、そう思います。

自民党は原点に帰れ!

心底から変身せよ!


〜文中敬称略〜
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月06日 16:19:37: Mc1WeAxXUI

原発と改憲の悪徳人脈
原子力開発予算を推進する中核を占めたのは恥知らずな改憲派議員だった。
最初の原子力予算案の趣旨説明を行った稲葉修は、のち自民党憲法調査会長として70〜80年代の9条改憲論の束ね役だった。
中曽根康弘は現在も憲法制定推進議員同盟会長として改憲の旗を振っている。
軍需経済に飼育され骨の髄まで腐り切った改憲派の政治屋が福島を、日本を放射能で破壊したのである。

http://esashib.web.infoseek.co.jp/kenpo04.htm
民主・自民の幹部の中で東電原発の巨額利権と日米安保詐欺同盟の巨大軍事利権と繋がっていないのは菅直人だけである。
驚くべきことだが日本腐敗構造の利権に繋がっていない幹部政治家は菅だけなのだ。


02. 2011年8月06日 17:01:12: BSyNu4YkWI
民主党政権になってもうすぐ2年ですね。この党、この政権、この2年間で何をやりました??おかしな事を言うヤクザ右翼め!!ペテン師赤かぶと一緒だ。小沢先生を悪党自民と悪の検察!悪のテレビ新聞が罠にはめやがったからだ。悪党自民が悪徳8人衆の菅−仙谷−岡田−野田−前原−枝野−玄葉−渡部を金でだきこんだのだろう。新聞・テレビのイカサマ世論操作には騙されない。電通や悪党自民の世論操作にはもうだまされない

03. 2011年8月06日 17:19:44: czgXAEQpzY
相当のアホの論。財源などそこらじゅうにあることは原発事故を見ればわかるだろう。国の税金どころか特別会計の収入、割高電気料金の中にも穀つぶし官僚、マスコミ、警察OBがメシのたね。それを食いつくす組織がうじゃうじゃ。

財源に手を突っ込まれないように、官僚、マスコミ、検察、財界が法律も何も無視して総力をあげて創作したのが小沢疑惑だったわけだ。これでとりあえず政策の変更は阻止したわけだが、経済はさらに落ち込みウソがばれてきたのが現在の状況だ。

財源がないなどどの面下げて言ってる。マスコミから電波使用料、記者クラブ使用経費をとるだけでも大きな財源は確保できる。原理的には公務員人件費を少し変えるだけで10兆くらいの財源は出る。


04. 2011年8月06日 17:46:34: w8nACuRwUQ
ああ、やっぱり狂信者が悲鳴をあげてるな。

>>02
>小沢先生を悪党自民と悪の検察!悪のテレビ新聞が罠にはめやがったからだ
>電通や悪党自民の世論操作にはもうだまされない

そんな力があるなら、そもそも自民党が下野するはずが無い。
鳩山・小沢民主の圧勝で政権交代が実現したのに何言ってるんだ?

>>03
“疑惑”程度で手足を縛られるほど政府与党の権限は脆弱ではない。
今の菅率いる執行部の傍若無人ぶりを見れば理解できるだろう。
ましてや政権交代当初の内閣支持率の高さを考えれば尚更。


05. 2011年8月06日 18:04:49: QmyrjoZuIs
いくら菅政権が詐欺政権だと云っても国民は泥棒自民政権の戻す気はない。
自民党も消滅寸前だが。

06. 2011年8月06日 19:49:50: hHI7aSnPUE

【問】:自民党政権が50年かけても達成できなかったのに、民主党政権がわずか2年で達成したものは何か?

【答】:自民党政権の良さを国民に認識させたことだ。

これは違うのではないか?


【答】:自民党政権によって隠蔽されてきた政・財・官・大手マスコミがグルとな    った利権構造を国民の前に暴き出したことだ。

が、正しいだろう。


07. 2011年8月06日 20:54:58: cZy3V4LNR6
依存症だけの事は有るな。阿修羅の投稿者はまずまずの御仁がいるが此奴は駄目だな。身の程知らずと言うのだろう。内容が無さすぎる。投稿者がこれ程叩かれるのは珍しい。二度と投稿しない方が長生きの為には良い。阿修羅に依存されたのでは皆の迷惑。

08. 2011年8月06日 21:47:19: QmyrjoZuIs

自民党依存症か。

09. 2011年8月06日 23:55:46: VXmXqF5Bzs
完全に自民党狂信者・ネトウヨのブログだな。
反小沢・自民党信者である赤かぶさんの投稿だから、当然か。

そもそも、少子化対策に失敗し、少子化をすすめたのは自民党である。

■自民党が少子化を加速させた
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100212/212656/?SS=nboimgview&FD=47651877
自民党は少子化対策に完全に失敗した。
これはアンチが言っているのではなく、元閣僚クラスの自民党議員自身が認めている。
自民党信者も言い訳はできまい。

自民党は、子ども手当てを批判するなら、もっと有効な対案を出さなきゃ。
「児童手当に戻りましょ」じゃ、何の解決にもならない。

故意に少子化を進め、(経団連の意向どおり)移民を推進しようとしているのではないかと疑わざるを得ない。

★自民党「単純労働含めた全業種で外国人労働者を受け入れる」★
自民党の国家戦略本部の外国人労働者問題プロジェクトチーム(PT、長勢甚遠座長)は20日、
原則としてすべての業種で外国人労働者を受け入れる「外国人労働者短期就労制度」の創設を提言する方針を固めた。
将来の労働力不足に対応する目的で、専門分野に限られている現行制度を廃止し、単純労働の就労も認める。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080721AT3S1902220072008.html

関連資料
・日本経団連 http://www.keidanren.or.jp/indexj.html
◆外国人受け入れ問題に関する提言 (2004年4月14日)
 http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2004/029/

移民が増えれば、ノルウェーのように極右(ネトウヨなど)が増える。
その極右が自民党を支持する。
「俺は移民に反対だ。だから、移民を推進する自民党を支持する」
という支離滅裂な思考回路を持つネトウヨが繁殖するだろう。


10. 2011年8月07日 00:00:58: VXmXqF5Bzs
原発事故も元はといえば、自民党の失政が原因だ。

地震列島に54基もの原発を乱立し、監視も怠ってきたのは、いったい誰なのか?
自民党政権ではないか!

金子勝慶大教授
「自民党に政権が戻ると、東電救済、原子力行政温存、電力改革無し」
菅政権が無能だからといって、
・「政官業学報」癒着で原発を地震列島に乱立してきた自民党に政権を戻すのは愚の骨頂。
・「失われた20年」と呼称されているように誤った経済政策を続けてきた自民党に政権を戻すのは愚の骨頂。
・再分配政策(セーフティネット)を拡充せず、自殺者・貧困層を増大させてきた自民党に政権を戻すのは愚の骨頂。
(13年間連続、自殺者3万人超、自殺率主要先進国トップ)

民主党にとって真の敵は誰か?
言うまでもなく、真の敵は自民党。
もっと言えば、自民党という統治体制に象徴される日本全体に巣くう政官業の癒着体質、利権の構造です。
http://twitter.com/Asagaokunn/status/17102474171121664

■【亡国の輩、原発マフィア達】 自民党が「原子力を守る政策会議」を発足させた。
(会長)甘利明・元経済産業大臣、(委員長代理・経産省OB)細田博之、(副委員長・経産省OB)西村康稔、
(参与・元自民党参院議員・現東電顧問)加納時男。
電力会社の政治献金とコネ採用枠と随意契約の権利狙いか。
http://twitter.com/#!/ramuseskk/status/65995566886293504

■ @maekitam: 自民党は中曽根康弘元首相を中心に「国策原子力」の旗を振ってきた。
1955原子力基本法を制定。1974年電源三法で立地に補助金。電力業界は資金と選挙で自民党を支援。
電事連は80年代前半から11年間で65億円(!)を党機関紙の広告費として自民党に支払った。今朝朝日4面
http://twitter.com/#!/junsaito0529/status/66023311250960384

■こんなことでは、やはり再び自民党に政権を任せるわけにはいかない。
民主党にもしっかりしてほしいと思います。
@amneris84 自民党では甘利明元経産相、細田博之元官房長官、西村康稔衆院議員、
それに東電顧問の加納時男元参院議員らが中心となって原発維持のための政策会議を発足
http://twitter.com/#!/dqn_officer/status/65946365947166720

■菅直人を支持するわけでは全く無いが、
この事故がもし自民党政権下でおこっていたら
更にもっと最悪な状況になっていたのかもしれない、って
今日の元東京電力副社長 元参議院議員 現東京電力顧問加納時男さんのインタビューを読んで思った。
http://twitter.com/#!/mikishanbara/status/65940282415386625

自民党の原発族議員が結成した「原子力を守る政策会議」メンバー。
主要幹部名は新聞記事(2011年5月5日 朝日新聞 朝刊4面)に書かれている。
次の通り。
・委員長は、元経済産業相の甘利明衆院議員
・委員長代理は、旧通産省(現経産省)出身の細田博之元官房長官(自民党衆院議員)
・副委員長は、旧通産省(現経産省)出身の西村康稔衆院議員
・参与に、東電の元副社長で現在は東電顧問の加納時男・元参院議員(自民党比例区)
そのほかの主なメンバーは、自民党の高市早苗議員のブログによると、以下の通り。
・顧問に野田毅衆院議員と森英介衆院議員
・事務局長に高市早苗衆院議員
・事務局次長に佐藤ゆかり参院議員
平メンバーの氏名は不明だが、数十人の自民党議員がいると思われる。

大事なことは、菅をやめさせた後は、
「誰を首相にするか」
「どんな政策の実現を掲げる政権をつくるか」
である。
自民党工作員が望んでいる「財務官僚・経産官僚・日銀官僚第一の政治」ではなく、
「国民の生活が第一の政治」を実現することが大事だ。


「電源三法」の下、税金を原発建設地域に大量にばらまいて住民を懐柔することによって、そして
官僚と電力会社と御用学者と大マスコミと癒着して、「原発安全神話」を国民に刷り込むことによって、
すべての原発、つまり54基もの原発を地震列島に乱立させたのは、自民党政権だ。

■自民党には、震災復興はできない 国民の命より、親子の東電のほうが大事
今の自民党には、震災復興はできない 
自民党と、マスコミは、グルで、東電や電力会社側の味方です
国民の命より、東電と子どものほうが、大事 
自民党 石破氏の娘は東電の社員 (コネで入れてもらった、
東電の巨額の株を、もらっている、
谷垣総裁 原子力安全委員会委員長。 石原も。
マスコミにとっては、東電や電力会社は、スポンサー、大のお得意様
マスコミ、自民党議員たち、は、東電側の味方です
震災対策、脳裏にない、
はやく政権奪還しか頭にない、私利私欲をむさぼっている
即刻議員バッジをはずさなくてはならない人たちだ
・・・・・・・・・・・・・・
マスコミも 国民もそして民主党も
自民党の手抜き電発建設を許すな!
自民党の連中が 空っぽ頭で地震・津波は想定外でした。と
欲もぬけぬけと言えたもんんだ。今の日本の崖っぷちは
自民党のこの寸足らず原発建設が原因。
あらゆる企業・経済活動、株価の後退、すべて自民党の空アタmが原因だ。
馬鹿者集団、自民内閣のタルミ 手抜きが 事故の元。
それを菅の責任だと。谷垣、石原、石破、大島、町村爺。
国民に土下座しろ! 東電の社長も土下座したぞ。
自民党は国家を危機にした犯罪集団。 
(原発マネーで懐柔された)マスコミもこれに追随している。
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-5352.html

■歴代自民党政権こそが原発事故の加害者
▼谷垣総裁よ、いい気になるな!
●日本全国にボコボコ原発を造った大罪
「民主惨敗なら首相自ら退陣を決意すべきだ」――。
統一地方選前半戦の民主大惨敗を受け、自民幹部が勢いづいている。
震災後は「政治休戦」に応じてきたが、今後は「菅政権で国民は救えない」と政権批判を強める方針だ。
しかし、未曽有の原発災害を招いた元凶は、自民党による長年の原子力推進政策にある。
半世紀以上にわたって山積した負の遺産を民主党政権に押し付けるのは、責任逃れもはなはだしい。
自民党の原発推進のルーツは1954年にさかのぼる。
中曽根康弘元首相が唐突に日本初の原子炉製造予算2億3500万円を議員立法で提出。
たった3日間の審議で成立させて以後、官僚、財界、学会、メディアを巻き込み、
「原発こそ、石炭や石油に代わる夢の新エネルギー」と国民に喧伝し続けてきた。
「60年代の日本に自前の原子炉を造る技術力はなく、原発先進国の米国の技術に委ねたのですが、
当時の米国には地震や津波への備えはなかった。
自民党が地震大国としてのリスクを軽視する形で原発導入を進めたズサンさが、
老朽化した福島第1原発で最悪の形で露呈したのです」(政治評論家・森田実氏)
自民党政権は70年代のオイルショックも原発推進のチャンスにした。
石油依存の低減を掲げ、74年には「電源開発促進税法」「電源開発促進対策特別会計法」「発電用施設周辺地域整備法」と、
いわゆる「電源三法」を制定。電力会社から吸い上げた税金を特別会計にプールし、そのカネを自治体にバラまく仕組みを完成させた。
原子力予算に投下される税金は年間4500億円以上。
交付金やハコモノ補助などの利権も多く、そこに政治家と後援企業がブラ下がる構図だ。
自民党の利益誘導で地方にムダな道路や空港がウジャウジャと造られたのと同じ原理で、
全国津々浦々に54基もの原発が立ち並んだ。
米国は「日本の領土はカリフォルニアと同じなのに54基も原発があるのか」と驚いている。
「自民党の政治資金団体は電力会社9社から組織的な献金も受け取ってきました。
本来、電力会社は企業献金を自粛していたのに、役員たちが自民党に個人献金をしていたのです。
会長と社長が30万円、副社長が24万円、常務12万円と、役職に応じて献金額に差があり、明らかに組織的。
自民党との約束があったのは確実です。その総額は06〜08年の3年間だけでも1億円を超えます」(経済ジャーナリスト)
こうした献金の見返りに、自民党は原発事故やデータ改ざんの不正を見逃してきたのではないのか。
原発のない沖縄電力だけが献金していないのだから露骨だ。
菅民主党の無能ぶりは論外として、自民党こそが原発事故の“加害者”なのである。
http://gendai.net/articles/view/syakai/129883
http://news.livedoor.com/article/detail/5489042/

■赤川次郎「福島第一原発の惨事は自民党とマスコミによる人災」
3月11日の東日本大震災は、人間の「想定」など、自然は全く考えてくれない、
という厳しい真実を示した。
1000年に1度とも言われる大規模地震と津波の被害については
(後の対応は別にして)、誰の責任も問うわけにいかないだろう。
しかし、福島第一原子力発電所の惨事は「人災」である。
この狭い国土の地震大国に次々に原子力発電亀所を建て続けたのは、
電力会社と結んだ自民党政権であり、
なぜ自民党の罪を問う声が起こらないのかふしぎだ。
また大手広告主の電力会社の顔色をうかがって、原発の危険性に目をつぶってきた
大手マスコミも同罪である。
http://tsushima.2ch.at/s/news2ch131062.jpg
http://211.125.84.145/read/news/1300966677.html
■はっきりしておきたい。
地震は天災である。
だが、原発事故は人災である。
過去の自民党政権の遺産である。
自民党の現議員たち・前議員たち・元議員たち、総出で福島冷却水問題に当たれ。
本当に国を思って原発を建てたのなら、今こそ自民党人柱隊を作って福島原発に突入せよ。
今の民主党政府の取り組み方を批判する資格はお前たちにはない。
分かっているのか、この、腐れ自民党どもが!
貴様等の悪政が今の悲劇を招いているんだ。
(雁屋哲)
http://kariyatetsu.com/nikki/1340.php


11. 2011年8月07日 00:06:55: VXmXqF5Bzs
自民党は「大変身」するどころか、
自民党が政権を奪還すれば、官僚や東電の代弁者となる政権が復活するだけだ。

自民党信者の望みは、谷垣政権をつくり原発推進、東電の無条件救済、そして消費税大幅引き上げ&大企業減税&弱者切捨てにある。

脱原発解散なら、フツーに自民党政権が復活し、
原発推進、東電の無条件救済、そして消費税大幅引き上げが国民のお墨付きを得るだけの結果になる。(報道各社の世論調査等)

民主党の責任は、解散せずに、脱原発派と脱デフレ派(脱「日銀・財務省レジーム」派)が党内の主導権を握る政権をつくること、
あるいは、第三第四の流れが現れて、有権者に選択肢として認識されるまで選挙しないで粘ることだ。

すでに、自民党は次期総選挙での勝利を確信しているのか、
菅内閣案について「遅い。もっと早く消費税を10%にすべきだ」(自民党の田野瀬良太郎幹事長代理)
「(自民党政権樹立後)速やかに消費税を税率10%に引き上げる」(自民党の石破政調会長)と発言。
野田毅・自民党税調会長に至っては、「消費税は税率15%必要」と発言している。

■自民党、総選挙に勝てば、消費税率を15%に引き上げることを表明!

■自民党幹事長代理は「遅い」 政府の消費税引き上げ時期
自民党の田野瀬良太郎幹事長代理は30日夜、政府・与党が消費税率引き上げを
「2010年代半ばまでに段階的に10%まで引き上げる」とすることを正式決定したことについて
「遅い。もっと早く10%にすべきだ」と批判した。
また、引き上げ時期を「経済状況の好転が条件」としたことに対し
「そんなことをいっていたら、いつまでたっても消費税を上げることはできない」と述べた。
都内で記者団の質問に答えた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110701/stt11070101050000-n1.htm
■消費税:速やかに税率10%に…講演で石破氏
自民党の石破茂政調会長=宇多川はるか撮影 自民党の石破茂政調会長は5日、党本部で講演し、
2010年参院選公約に掲げた「消費税率10%」について
「できるだけ速やかに上げる。今のところ、7%、8%と段階的なことは考えていない」と述べ、
政権復帰を前提に、現行の5%から一気に引き上げる考えを示した。
http://mainichi.jp/select/photo/news/20110706k0000m010024000c.html

自民党は支持率上昇で、政権奪還を確信し、
消費税増税に強気になっている。
◆「消費税15%必要」野田毅・自民党税調会長が講演
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/426454/
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110109/fnc11010921410126-n1.htm
◆消費税10%、自民が明記 税制改革案
自民党は9日、来年度税制改正の「基本的考え方」をまとめた。
参院選の公約を踏襲し、消費税を10%に引き上げ、法人税率を20%台に引き下げることを明記。
http://www.asahi.com/politics/update/1209/TKY201012090454.html

自民党が総選挙に勝って、政権を奪還すれば、東電救済&原発推進のための消費税率15%引き上げ+大企業優遇税制導入は、もはや確実。
検察とマスゴミも自民党の味方なので、もう二度と政権交代できない独裁体制を築こうとするだろう。
自民党独裁政権下で、国民は徹底的に搾取され、官僚の奴隷になるだろう。

よって、反小沢・自民党工作員が望んでいる「解散→谷垣政権樹立→財務官僚・経産官僚・日銀官僚第一の政治」ではなく、
「国民の生活が第一の政治」を実現するため、党内政権交代を実現することがもっとも上策。

党内政権交代で「脱原発・東電解体」「脱『失われた20年』」を掲げた「国民の生活が第一」派主導の政権を作ることがもっとも大事なのである。


12. 2011年8月07日 00:59:20: AxIUBnmGNw
05さん
>いくら菅政権が詐欺政権だと云っても国民は泥棒自民政権に戻す気はない。

御説ごもっともです。同意したいし、そうであって欲しいと願っていますが、はたしてそうでしょうか?。私は、この社会の未来に対して、強い危機感を感じています。

菅さんが政権の座について1年余が過ぎました。リレーに例えていえば以下のようであった、と認識しています。
2010年6月、菅さんは鳩山さんからバトンを受け取り、多くの人達の声援を背に勢いよく走りだしました。そのバトンには「国民の生活が第一」と書かれていたはずです。ところが、ものの10mも走らないうちに転倒してしまいました。そう、7月に行われた参議院選挙のことです。このとき菅さんは「消費税を10%に」と口走ってしまったのです。選挙の後半にはさすがにそのことは語りませんでしたが、民主党の支持者からは「何言ってる。鳩山さんは、少なくとも4年間は消費税を上げないと言っていたぞ」「しかも菅さん、走ってるコースが違うだろう」との大きな批判がでたのです。結果は見てのとおりです。私の空耳でしょうが、追いついてきた自民党走者からは「このバカ、自分で転んでやんの」という声が聞こえたような気がします。そして、この選挙の敗北の総括を巡って、両議院総会が行われましたが、そこでは執行部側が議事運営を取り仕切り、真摯な討論も反省もましてや認識の統一も行われなかったのです。私には、どこかの株主総会のように見えました。

そしてちょうど1年前の8月6日、当時の秋葉広島市長は平和祈念式典で「非核3原則の法制化」を政府に呼びかけました。しかし政府は、その重い腰を最後まで上げようとはしなかったのです。民主党政権になって米公文書館で過去の自民党政権下で、米の核が持ち込まれていたことが明らかになったにもかかわらずです。ちなみに、当時の自民党政権および官僚の公式答弁は「核の持ち込みは、事前協議の対象であり、米国側から連絡が無いので、持ち込みは無いものと信ずる」というものでした。これが大ウソだったということです。当時の自民党政権は、持ち込まれていたということを知っていたということです。いま自民党は「これからは2.5原則でいくのだ」と言っています。

そして9月、民主党の代表選挙が小沢さんとの間で行われました。そのとき菅さんは「1に雇用、2に雇用、3に雇用だ」と言いました。確かに雇用問題は重要だと思います。しかし菅さんは、そのために何をどう努力したのでしょう。私の勉強不足か、その努力が一向にみえてこないのです。
また、いつだったかこんなことを言いました。「今までは仮免許だった。これからは自分で本格的な運転をする」と。私はこの時、「おいおい菅さん、だれから仮免をもらった。それ以前に銘釘運転状態ではないか。こんな運転手に身柄を預けていたら、命がいくらあっても足りんわ」と率直に思いました。

さらにはこんなことも言いました。「これからは、全員野球だ」と。その一方で、小沢派をしめだし、増税派と思われる与謝野を内閣の一員に組み入れました。この与謝野こそ国会で鳩山さんに対して「あんたは平成の脱税王だ」となじった男です。こんな人をよくも内閣の一員に据えられるなあと正直思います。そして、おそらく菅さんの願いなのでしょう、「2015年消費税10%実施」の方針は、決定してしまいました。いくら「税と社会保障の一体改革」といってみたところで、菅内閣を信用していない私から見れば「消費税という劇薬を、社会保障というオブラートで包み国民に飲ませようとしている」としか見えないのです。

私は菅さんに聞いてみたい。「鳩山さんから受け取ったバトン、いまどうなっていますか」。私の予想では彼はこう答えるでしょう。「あー、あれね。あれは捨てちゃったよ。今はこれだ」。そこにはなんと「総理のイスが第一」と書かれていました。まあ、これは妄想のたぐいですが、あながち大きく外れてはいないと思っています。


この阿修羅で、菅さんの評価について「菅下ろしは原発推進者からの攻撃だ」との投稿・コメントがありますが、菅政権であれ誰であれ、民主党を潰したいと考えている自民や官僚、財界からの意思であろうことは、1面の真実だろうとは思います。しかし、私には菅首相が「脱原発論者」という認識はありません。もし彼が、本当に脱原発を目指すのであれば、5月だったと思いますが、参議院で森ゆうこ議員が「首相、脱原発宣言をしませんか」との呼びかけに応えているはずです。ましてや、原発を推進してきたのは、政治的には他ならぬ自民党であり、自民党に対する批判は、当然行われなくてはなりません。しかし、彼からそんな言葉は聞いたことがないのです。
それと、6月2日でしたか自民党と公明党から、内閣不信任案が出されました。これになぜ賛成しないのかとのコメントもありました。確かに、不信任案が通れば菅内閣は、総辞職か解散・総選挙しかありません。しかし、その案に乗るということは、自民党などに指導権を奪われることを意味すると考えるのです。したがって、一番いい方法は、民主党内で新首相を選ぶこと、菅さんが自分で辞めることだと思います。それが出来ないのであれば、民主党自らが主導権をとって内閣不信任案なり、閣僚の総辞職をすることだろうと考えます。

いづれにしても、2013年には総選挙および参院選挙が行われます。このまま菅内閣が続けば間違いなく民主党は大敗北を喫するでしょう。そのとき、どんな政権ができるのか。おそらく自民党・公明党やみんなの党などの保守連立政権ができるでしょう。何が争点になるか。おそらく憲法改正の動きが出てくるでしょう。あの安倍政権の時、憲法改正のための国民投票法は成立しています。
私自身、現憲法は世界のどこに出しても恥ずかしくないと考えています。しかし、その理想とする社会を実現するための努力を歴代自民党はしてこなかったのです。本来、国会議員等はこの憲法を順守しなければなりません。しかし、現実はあまりにかけ離れた姿になっています。
現憲法が完全に実施され、それでも庶民が不幸せなら、改正しようという論議もわかりますが、現段階では非常に危険だと思います。


13. 2011年8月07日 03:56:09: rFD4bFvk6w
自民党よ、原点に帰れ!  ええ??? 減点じゃないの? それとも、暫定(自民党内辞書”暫定期間=半世紀以上”)政権に戻れ!かいな?
いや!その魂胆、安倍晋三オムツの戻らーズじゃ。

14. 2011年8月07日 09:11:23: EPmSqEMhU5
>>12
>そのバトンには「国民の生活が第一」と書かれていたはずです
>ところが、ものの10mも走らないうちに転倒してしまいました

確かにその通りなんだけど、菅が転倒したのは“バトン”が重すぎて到底走れる状態ではなかったから。そもそも鳩山がバトンを菅に手渡さざるを得なかったのも同じ理由。
批判するのであれば、観客受けばかり気にして無駄に装飾を重ねて、持ちきれないほど重いバトンを作り上げた連中こそを批判すべきです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧