★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 634.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎の復権が必要な理由  政治の季節政治の季節 稗史(はいし)倭人伝 
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/634.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 07 日 16:10:27: igsppGRN/E9PQ
 

小沢一郎の復権が必要な理由
http://yamame30.blog103.fc2.com/blog-entry-145.html
08/07  政治の季節【稗史(はいし)倭人伝】

『ごろつきの言いがかり』に論理なんてものはあるまいが、それにしても自民党の言い分にはあきれる。
岡田でさえも驚いている。


子ども手当見直し、3党合意 来年度以降、児童手当復活 (asahi.com 2011年8月4日)
http://www.asahi.com/politics/update/0804/TKY201108040204.html
 民主、自民、公明3党の幹事長、政調会長は4日、国会内で会談し、子ども手当の見直しについて、9月末に期限が切れる子ども手当を来年3月まで事実上存続させ、来年度以降、自公政権時代の児童手当を復活・拡充させることで正式に合意した。この児童手当では所得制限を導入し、基準を年収960万円程度とすることでも一致した。


これで一安心と思っていたのだろうが……。
一歩譲れば、さらにもう一歩つけ込まれる。
馬鹿な岡田はただオロオロするばかりである。


谷垣氏が衆院解散要求 子ども手当見直しで「政権の正統性喪失」 (sankei.msn 2011.8.4)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110804/stt11080420560007-n1.htm
自民党の谷垣禎一総裁は4日の記者会見で、子ども手当の見直し合意を受けて、早期の衆院解散・総選挙が必要との認識を示した。「(民主党の)看板政策が取り下げられたことで、政権の正統性は大きく損なわれた。衆院選で国民との契約だとした主要政策を転換する以上、選挙で信を問うことが必要だ」と述べた。

これに対して民主党の岡田克也幹事長は会見で「(子ども手当見直し協議で)お互い我慢しながら合意点を見つけた。合意点を見つけたから解散しろというのは、野党第1党(党首)の言葉としてはいかがか」と反論した。


脅迫者の要求を飲んだら、それをネタにまた脅迫してくる。
往復ビンタを喰らったようなものである。
自民としては、相手を追い込むことだけが目的なんだから、当然の出方ではある。

妥協した相手は味方になるどころか、かさに掛かってさらに攻勢に出る。
党内にも新たな敵を作りだす。
岡田というのはどこまでバカなんだか。


子ども手当:廃止 色あせた民主の「目玉」 党内からも批判噴出 (毎日jp 2011年8月5日)
http://mainichi.jp/life/edu/child/archive/news/2011/08/20110805ddm002010139000c.html
 これには民主党内からも批判が噴き出した。4日、鳩山由紀夫前首相は同氏を支持するグループの会合で「(野党の)圧力に屈してしまえば理念そのものがうせてしまう危機だ」と述べ、妥協を重ねた党執行部を批判。会合では「マニフェストの重要な旗を下ろすのはどうか」との不満が相次ぎ、夕方には小沢一郎元代表に近い北辰会の面々14人が、岡田幹事長に抗議文を手渡した。党執行部は内憂外患状態に陥っている。


自民党が人質にとっているのが、公債特例法案である。
アメリカでは国債発行額の上限引き上げ問題でぎりぎりの交渉が続いた。
日米同時に繰り広げられていたチキンレースであるが、オバマはなんとか踏ん張った。
妥協の産物とはいえ、一時的にはオバマの判定勝ちであろう。

岡田は何も得るところなく、ただ後退しただけである。
オバマの場合は、8月2日という期限があった。
その前日まで駆け引きは続いていた。

公債特例法案の方の期限は10月とか11月とか言われている。
それまでは何とかやりくりできるらしい。

何も慌てて相手のいうことを丸呑みすることはなかったろうに。
岡田が焦ったのは、これを菅降ろしの材料にしようとしたからであろう。
これを成立させることによって、菅退陣の3条件を整えようとしたために、自民につけ込まれてしまった。

政権・与党が足下を見られるのも致し方ない。
頂点に立つのは、民主党代表・内閣総理大臣である”狂人・菅直人”である。
政府運営の責任を担うのが官房長官の”嘘つき枝野”である。
党運営は”能なし岡田”が責任者である。

弱いとみたらどこまでも追い込む。
谷垣は今度は民主党の主要政策の撤回まで要求してきた。
理屈はどうでもいい。


谷垣総裁“政策撤回が必要” (NHKニュースweb 8月6日)  
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110806/k10014739361000.html
 この中で、谷垣総裁は、民主党内で、赤字国債発行法案を巡る協議で、マニフェストで掲げた主要政策の撤回に応じるべきではないという意見が出ていることについて、「努力をしようという姿勢がないのは間違っている」と批判しました。そのうえで、谷垣総裁は、赤字国債発行法案について「われわれは、法案そのものを否定しているわけではなく、必要なものだと思っている。早期の成立条件を整えるために政府・与党がまずはしっかりと取り組むことが必要だ」と述べ、法案の成立には民主党がマニフェストで掲げた主要政策を撤回することが必要だという考えを改めて示しました。


往復ビンタは止まらない。

『法案は必要なものだと思っている』
けれども、『民主党に努力しようという姿勢がない』から通さない。
”努力”とはマニフェスト実現のために力を尽くすのではなく、マニフェストを捨てることを指すらしい。
マニフェストを捨てないと、国民が困ることになるぞ、という脅しである。

しかし、脅されているのは、国民なのである。
与野党の駆け引きの間で、国民は為す術もなく彼らに命をもてあそばれている。

6月2日の不信任騒動以来、政治は菅の延命パフォーマンスと菅降ろしとのせめぎ合いで2ヶ月が過ぎてしまった。
そして、震災・原発事故以来5ヶ月が過ぎようとしている。
本来なら、”力強い復興の槌音”が響き渡っているはずである。
産業界も復興需要で沸き返っていたかもしれない。

ところが起こっていることは、復興の停滞、原発事故の影響の拡大、国内需要の低迷、円高等による産業の空洞化への懸念等々である。

アメリカではとうとう国債の格付けが引き下げられた。
アメリカ国債デフォルトという危機を現実の問題として見せつけられた世界の、アメリカを見る目は確実に変わってくるだろう。
世界で不気味な地殻変動が起ころうとしている。

こういう世界の変動に日本の政治は到底対応できない。
ちまちまとした単独市場介入などでお茶を濁している場合ではないのだ。

もはや、菅内閣や民主党には政治を任せられない、という段階は超えている。
今の政治家には、もちろん自民党を含めて、政治を任せられないというところにまできているのである。

辛うじて希望があるとすれば、小沢一郎の復権である。
小沢一郎が万能というわけではない。
しかし、彼に権力を集中させることによって、国の力を一つの方向に集中させることができる。
彼が常に最善の政策をとれると言うわけでもなかろう。
ただ小沢一郎ならば今の政治家どものだれよりも、もっとましな政治のシステムを構築し、政治を前進させることができるだろう。
そういう希望を与える唯一の政治家が小沢一郎なのである。

小沢一郎の復権なくして、この国はどこにも進めない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月07日 17:43:41: B9mvkmKw3i
> 辛うじて希望があるとすれば、小沢一郎の復権である。

同意です。
人を見る目について、政策について、政局を動かす点について
万能ではないが、他者に比べて抜きんでている。


02. 2011年8月07日 17:44:12: RgMXXLibT6
菅より小沢に期待する気持ちはあるので、分からなくないが
小沢連呼すると、今何が起きても悪いのは小沢にされる。
小沢が菅を批判すると、脱原発潰し・原発推進だと叩かれるでしょ、乙女左翼に。
311前から菅の政治手腕、政策後退を批判していて、それは筋が通っていたのに、
今や何を批判しても、脱原発潰しに仕立てられるでしょ、乙女左翼と自民党に。

小沢連呼はしない方がいい。
自民党が民主党を壊しているのに、小沢が壊したことにされるから。
菅が党内で主導権を守るために、脱原発を盾にとって小沢を壊し屋に見せかけようとしているから。
表に出なくても動きやすくなればいい。


03. 2011年8月07日 17:55:58: 05UhnFBHRM
自民党・公明党・野党は何故小沢一郎を排除したかったのか、それは野党の政治家がもっとも恐れていたからだ、その排除に手を貸したのが民主党の執行部であり一部の仕事ができない連中だ!!だから今の現状は当たり前。

04. 2011年8月07日 17:59:27: 3LluuxRM0w
右も左も既得権を得て特権階級のエリートは
自分の権益を守りあわよくば
自分直系の子々孫々にだけ
美田を残すことに躍起である
まじめに世の為人のために
自分の益より自分の名を残すことを
第一義に行動し、発言する
小沢さんを疎ましくて仕方がない
小沢さんを批判する人間の話は
聞いたことがある、言われているで
自分で見て確認した情報ではない
取材をすることで飯をくっているはずの
記者や大御所の元記者ですら
自分の目で見て裏も取ったわけでもない
最近まじめにやっているなと思う
森ゆう子さんや有田さん そして細野大臣も
小沢を評価していると思う
少なくとも、自分が好感をもつ人達が
小沢さんを評価するなら信じられるし
ゴミや、エダブタ、三宅ハゲ、などなど
胡散臭い奴らが反小沢だから
余計信頼できる
だから、自分は小沢信者と呼ばれても仕方ないし
胡散臭い奴らから狂信者とレッテルを貼られるの光栄だ!

05. 2011年8月07日 19:54:39: NllXGkoaxQ
>アメリカ国債デフォルトという危機を現実の問題として見せつけられた世界の

米国債がデフォルトすることはありえない。

総額が対GDP比でまだ100%しかないのだから。
米国は政治理念と政局でモメていただけ。
だから土壇場になれば、必ず回避される。

片や日本の債務は、対GDP比でなんと200%以上だ。

内債だから大丈夫と言うのは、根拠のない迷信。
多くは民間の金融機関が保有しているのだから、保身のために値崩れが始まれば叩き売る。

頼みの綱の個人金融資産も1400兆円と言われてきたが、加速度的に減ってきており、債務を引けば700兆円ぐらい。

つまりアメリカよりも日本のほうがはるかにヤバい。


06. 2011年8月07日 21:00:42: 00zFHHmt6Q
小沢内閣実現のためには、党員資格停止解除が必要。

赤カブさん、これをどのようにして実現するのですか?。

小沢氏の復権の必要性は、皆さん十分認識しているので、その方策、提言を求める。


07. 2011年8月08日 10:22:25: GBOYI7hXAE
菅の支援勢力はいまや、自民党。 その心は”法案にケチをつけることで、総理の延命を手助けしている。”


 これが大方の予想・・・今解散をすれば自民圧勝だそうだ。

 もしや、菅は民主党をぶっ潰す気か。 いや、そうとしか思えない。

 小澤切りに精を出す、日本一のバカ夫婦。


08. 2011年8月08日 13:28:44: FQuprmjf0A
岡田は小沢一郎を党員資格停止に追い込んだ。なぜこれが出来たかというとマスコミが総力でケツを押してくれたからである。

マスコミ、つまりゴミ勢力のケツ押しがない限り自力では何も出来ないことを示している。しょせん岡田は自民党に手玉にとられる程度の男だよ。


09. 2011年8月08日 13:35:00: Zc4LsHROVM
今の執行部の交渉べたにはあきれかえります。
交渉に臨むにはまず譲歩ありきの姿勢が失敗の原因である。
特例公債法案が成立しなければ、自民党、公明党だって無傷でおれるはずがないことを、基本線にあれば、最初から譲歩、譲歩で押し切られるはずがない。アメリカでもギリギリのところで折り合いがついたでしょ。日本の場合もそのままにして野党は知らないと言っておれるはずがないではないか。
譲歩すればどんどんハードルを高くして民主党のかたちをズタズタにすることが自公の目的ということを全く理解していない。
岡田幹事長に銘銘する。「内に強く外に弱い=内弁慶でどうだろう」
内に強いと言っても処分したがりというだけのこと。内輪の小沢さんに会うだけのことでどれだけかかったの。

10. 2011年8月08日 18:49:01: 4pQyBN86GA
菅さん頑張れ。9月26日まで粘れ。

11. 2011年8月08日 21:54:15: 09UY9pDPBU
09さんに賛成ですね。
これ以上、自公がつけあがるなら、
公債特例法案はいま金融委員会で審議されているのだから、
どんどん審議すればよい。
2日に審議入りしたから1週間もあれば十分、
11日に採決して
12日に衆議院通過、同日に参議院送付
自公は審議拒否を10日ほどするから、
その間に、民主党は両院協議会を開いて、代表選を準備、
一方で、自公のごり押しのために、復興と予算が間に合わないと
それこそマスコミに流せばよい。
朝日新聞はよろこんで書いてくれるだろう。
自公が世論に負けて審議に応ずるのが、8月26日か29日、
条件として、特例法案成立と菅クビ交換すればよい。

12. 2011年8月09日 08:02:01: 00zFHHmt6Q
小沢氏の復権のためには、党員資格停止解除が必要で、これをどのようにして行うか?、当該投稿者は具体的に提案せよ。
菅内閣のダメ具合は、最早周知の事実である。

これなくして小沢氏は、代表選に出られないではないか。
復権を望むなら、この一点を解決しなければならない。

小沢派の奮起を望む、国民の後押しも望む。

次期首相に、菅亜流の野田だの、前原だの、ニセメール派が出てきて、原発容認、増税、TPP加入派では、菅よりもっと悪いではないか。
今政府の緊急の重要課題は、福島放射能の早急収束である。
国民の生活、健康が脅かされ、福島県民が逃げ惑っているのに、何の手もない現政権構成大臣が、次期候補だなどとは、呆れてものが言えない。

菅内閣は、菅だけおかしいのではない、その構成大臣全てが共同正犯なのである。
小沢、反小沢の中間派も準共同正犯、これらは、民主党公約後退破棄の一連議員であることを忘れるな。

次期民主党政権は、菅内閣の真逆、小沢氏と小沢派、鳩山派で、構築すべきで、特に小沢首班は避け得ず、余人で勤まらない局面である。

本掲示板投稿者は、この点に注目し、当該読者を惑わさないようにして貰いたい。


13. 2011年8月09日 21:00:42: B9Qyp3U0l6
何だか今の民主党と自民党の関係は
イスラム体制と欧米(アメリカ)の関係と良く似てる。

アメリカは世界から忌み嫌われている、とことわった上で

イランのハーメネイ師は「イスラム体制が欧米に譲歩すれば、いつでも
彼らはさらに大きな態度に出た」と述べた。byIRIBイランラジオ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧