★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 643.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
首相の座を「民主主義のマスコット」ほどにしか考えない言論人たち。 (日々雑感) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/643.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 07 日 21:09:42: igsppGRN/E9PQ
 

首相の座を「民主主義のマスコット」ほどにしか考えない言論人たち。
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2389892/
2011/08/07 12:02  日々雑感

 いったい誰が菅氏が首相であり続けることを願って「コロコロと首相を代えるのは良くない」だとか「政治とカネ」なるプロパガンダで連日連夜小沢氏を貶め続けたのか。その結果として実力もなければ理念もない、紙のように薄っぺらな男が首相の座に居座り続けている。そのことを今になって他人事のように憂えるとはどのような神経をしているのだろうか。

 それ以前には鳩山氏の防・外官僚の下請けになった大手マスコミが「最低でも県外」発言を論って、徹底して鳩山氏を攻撃して一年足らずで退陣させた。それ以前は麻生首相を漢字も読めない首相だといって貶め続けた。その前は「あなたとは違う」というフレーズだけを繰り返し流して、米国の行政的な要請を撥ね退けた福田首相の手腕を的確に評価することは皆無だった。その前の安倍首相が米国の財務省言いなりの日本政府財務省に苦言を呈し、中川昭一氏を抜擢したものの怪奇な「酩酊会見」を日本の大手マスコミは叩きに叩いて笑いものにして失脚させ、安倍氏は官僚のサボタージュにより体調を崩して一年で退陣せざるを得なかった。ただブッシュの忠実なポチだった小泉氏だけは五年も首相でい続けた。しかし、その間に米国の要請による日本の派遣業法改悪や構造改革などで国民が受けた損失は余りに大きい。

 この国の大手マスコミは首相を「民主主義的マスコット」程度にしか考えていないかのようだ。実際に米国が財務省を通して日本政府をハンドリングしている現状を見れば日本の首相はマスコット程度のものでしかないのかもしれない。

 しかし、本気で日本首相がその権能を振るえば米国は縮み上がる。実は日本国首相の権能を熟知している米国は実力者が首相になるのを恐れているのかもしれない。マスコット程度の人物が首相になっている間は財務官僚を通してハンドリングすれば良い。菅氏はまさしく米国の願望と合致した人物だ。米国がそうだと認めた以上、菅氏は何があっても、法的な強制力などの根拠がない限り、首相の椅子を手放すことはないだろう。その間に日本の国益は失われ、国民の福祉は陽炎のように遠のくだろう。それもこれも大手マスコミのプロパガンダ報道を信じた国民の愚かさに尽きる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月08日 08:22:19: u0fUP8zVTE
投稿に同意
社会が良からぬ魂に支配されつつある様だ。この良からぬ魂はヨーロッパではサタンと呼ばれている。
日本では悪魔と呼ぶ。阿修羅では、しばしばアメリカCIAとか悪徳ペンタゴン等と組織を指して表現されているがし違う様に感ずる。
例えば蟻の集団を考える。そこには秩序がある。その秩序は特定の蟻が担っていると言うより
蟻全体の中でコントロールされている様に思える。

それと同じ様に、誰がとかどの組織がと言うより社会全体に入り込んでいる良からぬ何者かがいるようだ。
昔から善と悪で言われてきたことだろう。

今の社会は、悪に支配されていると思う。大手マスコミの挙動や姿勢を観察するとその様に思えてならない。

悪は支配欲の塊だ。我欲で人を支配する。国民は、利用の対象だ。国民の幸福を踏みにじり悪界に引き込む。
 近年の総理大臣とマスコミの動きをみてみる。
日本が自主独立に進むべきとする理念を持つリーダは徹底的に叩かれてきた。一方、悪者的要素を持つものは
大手マスコミの擁護を受けてきたのではないだろうか。

小沢一郎氏は、自立と共生の社会実現に一貫して取り組んできたが、大手マスコミの政治とカネ、説明責任で潔白の証明を
迫って、結果的に無理矢理裁判に持ち込まれてきた。いま政治活動は封殺状態だ。大手マスコミよ、成功したね。悪の支配者からご褒美が出た
のではないか。
 鳩山由起夫氏は、民主党代表のとき、圧倒的な国民の支持により政権交代を果たした。由起夫氏は、政権交代の流れを機と捉え、
沖縄県民の痛み強く受けとめ普天間問題の根本的解決を決断した。しかし大手マスコミは、この決断を支持するどころか稚拙と揶揄し
自民党と一緒になり一斉攻撃してきた。家庭内のお金のやりとりまで政治とカネの問題にして
攻撃した。一方、菅直人の外国人献金問題には無反応無だ。報道の公平性はあったものではない。マスコミはアメリカをご主人にしている
ふしが在る。鳩山氏はアメリカの嫌がる事をしたから番犬マスコミが噛みついたのだ。66年間の沖縄の苦難を解放すると言う思いが
マスコミに少しでも在れば万難を排して支持した筈だ。マスコミには良心が片鱗も見られなかった。これは大手マスコミが、悪魔に支配され悪魔の手先に
成り下がっている事を証明した様なものだ。

 小泉や菅に対しては、大手マスコミは擁護してきたと思える。この者達は、政治姿勢が悪の支配者に楯突くことをせず魂を委ねた
からだろう。大手マスコミが悪に支配されていると見れば辻褄が合うことだ。

 悪の支配者からみたら、国民の幸福を求める等は、全く余計な事で腹立たしいことなのだろう。
小泉政権では新自由主義と言われる様に弱肉強食で何が悪いと言う流れを作った。国民を競争させ負けたら自己責任と言った。
自殺者も増え、犯罪も増えた。犯罪は、被害者と加害者の範囲に矮小化しマスコミは、被害者が加害者を憎む様な社会にした。
政治で、椅子獲りゲームの様に誰かがあぶれる仕組みにしておきながら、あぶれた者か犯罪を犯すとこれを強く叩く構図だ。
政治責任は、ほっかぶりをして国民同士の憎悪に委ねている。これが悪の支配の知恵の深さだ。テレビは、国民が考え、批判する
精神が退化する様にする。B層を増やせば、政治をコントロールし第4の権力として君臨出来るからだ。

 菅がパフオーマンス優先で、組織力を使わず、原発初動で事態を悪化させたことや、
被災地の人々救う思いが無く、自己の延命に利用したこと。彼の言動からみて、常に自己の延命が全てで被災はその材料としたこと。
この様な事から、菅は、悪の支配者と繋がっていると思うしかない。
 浜岡原発停止もパフォーマンス。しかしパフォーマンスでも方向が正しいならそれで良いではないかとの意見もある。
菅を支持する者に言いたい。脱原発は、その執念ゼロで成就できるのか、甘いのではないか。軽薄な思いと言うよりはじめから思っていないのに
成就出来る筈がない。
 行政のトップは、全体みて統括するのが役割ではないか。行政のトップで有りながら社会運動家の様な振る舞いは責任放棄と
同じだ。菅下ろしの背景は、多くの者が、菅に任していたら日本丸が沈没すると言う強い危惧から来ている。
 
 菅と大手マスコミよ、悪に支配され繋がっていると思われたく無いなら、真っ当になれ。
国の進む方向を決めるとは賛成も反対も在る。しかし国民が一致して行く必要がある。その為には、真の民主主義を行うしかないだろう。マスコミの中枢に居ない者達に
言いたい。公正を担保する役割を果たせ。マスコミから悪の支配を分断して悪を追い払おう。・・高給で繋いでいるので彼らは何も出来ない(悪支配者)。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧