★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 653.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米債務問題 国防費追加削減も 在日米軍再編に影響 (産経新聞)アジア・太平洋地域での米軍再編計画には不透明感
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/653.html
投稿者 しゅっぽ 日時 2011 年 8 月 07 日 23:22:08: ei5oaPhNA8VWQ
 

米債務問題 国防費追加削減も 在日米軍再編に影響
2011.8.7 22:56  産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110807/amr11080722580008-n1.htm

【ワシントン=佐々木類】米債務上限引き上げ法の成立が米国防費に大きな影響を与える可能性が出てきた。同法では国防予算は10年間で3500億ドル(約27兆円)削減され、米議会の動向次第では6千億ドルの国防費が追加削減される事態となっているからだ。在日米軍再編計画にも重大な影響が出る恐れがあり、米国防関係者は危機感を募らせている。

 2日に成立した債務上限引き上げ法は、今後10年間で9千億ドル超の財政赤字削減を決めたが、米議会に設置される超党派の特別委員会が11月下旬までに1兆5千億ドルの追加の赤字削減案を決定すると規定。特別委員会が期限までに合意できなければ、自動的に国防費6千億ドルが削減されることになる。

 パネッタ国防長官は就任後初の記者会見となった4日、追加削減の可能性について、「米軍の能力を損なう破滅的な仕組みで、米軍を空洞化させる」と指摘し「強制的な削減は到底受け入れられない」と深刻な懸念を表明した。

 クリントン政権で大統領首席補佐官や行政管理予算局長などを務め、予算・財政に明るいパネッタ氏はコストカッターとしての役割も期待されている。

 国防総省では追加削減を求められた場合、まず米軍の海外展開が主要対象になるのではないかとの見方が浮上しているが、パネッタ氏は5日、訪問先のネブラスカ州で、軍拡を続ける中国を念頭に「米国や同盟国に損害を及ぼしかねない新興国」の存在を指摘。

 「新興国は米国が最強の軍事力を持っていることを理解しなければならない」と述べ、米軍の海外展開の重要性を示唆した。

 一方、上院は、7月20日に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に伴う米領グアムへの海兵隊移転費約1億5600万ドル全額を削減する軍事建設等歳出法案を可決しており、アジア・太平洋地域での米軍再編計画には不透明感がただよっている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月07日 23:54:29: rmJEg7SgDZ
親米アメポチ、既得権擁護のためのアジビラだな。

米中結託して、ハワイ、グアムまで後退配備を決めていながら、
自衛隊に在日米軍の肩代わりさせつつ、しっかり「みかじめ料」
の増額を掠め取るアメリカとその利権に群がるアメポチの図式だ。

「20世紀少年」から取ったんだろうな、こないだの“トモダチ作戦”の
『トモダチ』は。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧