★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117 > 765.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
それでも続く政局の混迷 −小沢の真価が試される時  天木直人 
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/765.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 11 日 10:09:20: igsppGRN/E9PQ
 

それでも続く政局の混迷 −小沢の真価が試される時
http://www.amakiblog.com/archives/2011/08/11/
2011年08月11日  天木直人のブログ

不毛な2ヶ月の政治空白の末、やっと政局が一歩進むことになる。

 しかしこれで政局が好転する事にはならない。

 原発事故問題や復興・復旧作業が正しく進むことにはならない。

 政治の混迷は形を変えて続いていく。

 その理由は菅首相後の民主党代表選びが不毛な作業であるからだ。

 なぜか。それはどのような人物が代表に選ばれようとも、それは
次期総選挙までのつなぎでしかないからだ。

 よきにつけあしきにつけ本格的な政権が動き出すのは、総選挙で明確
な対立軸が掲げられ、国民が選択するあらたな政権が出来てからなのだ。

 しかし、それを避けてなし崩し的に政治を誘導しようとしているのが
メディアだ。

 今日(8月11日)の朝日と読売が奇しくも同じ趣旨の社説を掲げて
いた。

 すなわち、朝日はこう書いている。

 今度の代表選は「小沢か脱小沢か」といった権力争いより、政策選択と
いう次元の高い代表者選びにしなければならない、民主党の公約を守るか
否かではなく、公約を超えた知恵が試される。これまで民主党を引っ張っ
てきた菅、小沢、鳩山のトロイカを終焉させ、世代交代による再出発を行
なえ、と。

 読売はもっと単純である。与野党協力の新体制で、消費税増税、行政組織
(官僚)の活用、原発再開による電力危機を回避せよ、と提言している。

 確かに朝日と読売では原発政策について少しは異なる。

 しかしその違いをはるかに上回る共通点は、政権交代時の民主党の公約を
否定し、保守大連立で日本を立て直せといっているところだ。

 ところがそれに真っ向から異を唱えるような言動を見せる大物保守政治家
がいる。それが小沢一郎だ。

 この政策選択に決着がつかない限り政局の進展開はない。

 小沢一郎よ。行動を起こす時だ。

 それによって民主党が分裂されることになってもよし、新党結成に動い
てもよし、政局は本格政権に向かって一刻も早く動き出す時である・・・
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月11日 10:38:51: WCvs2IwHhg
天木直人さんの真価も問われている。

この投稿もそうだが、展望ゼロの現実味のない投稿ばかり。

「新党」だとか「分裂」に何の意味があるのかね?

「政治は数。数は力」。これが現実だ。
数がなければ、何もできない。

天木さんは何もわかっていない。


02. 2011年8月11日 10:59:13: u8T2aRIP9Y
どうでもいい。小沢氏に対する過大評価が笑えるだけ。

03. 2011年8月11日 11:49:44: AITbMd0C0M
>>2
無意味な記者クラブや君のような自民党工作員或いは情弱人間に過大評価されたのは
悪徳政治家小泉純一郎だよ。

04. 2011年8月11日 12:34:55: rFD4bFvk6w
どうも天木直人の考え方に一貫性がなく、矛盾が見え隠れする。屑メディアを叩きのめす政治家は小沢一郎氏以外ないは衆目の一致する処であろう。しかし、それを許さない勢力が跋扈する日本の不幸は如何ともし難い。
政治が混迷すると馬鹿の一つ覚えで安易に解散総選挙と無能評論家がシタリ顔で宣たまう馬鹿さ加減には辟易する。マスゴミの世論誘導で国民が正しい選択するとは限らないは明々白々である。不毛な2ヵ月の政治空白の末、やっと政局が一歩進むことになる。
ここに、小沢氏が軌道修正に充分なる力量発揮すると多くの憂国の士は期待している。小沢氏には出来るだけ早く総理就任を切望しているが、その前工程の大切なエポックがスタートした。

05. 2011年8月11日 15:35:12: Dw3Lcst19E
>>01

 天木の真価は・・・問う以前にゼロ。いや、マイナス。
今、はやりの古賀茂明も、小泉超礼賛者であり、存在価値マイナス。

 元官僚は、やはりいつまでたっても官僚なのね。
よほど、官僚の水は甘いんだね。


06. 2011年8月12日 10:57:13: GqSxitx6i2
天木さんのクソゴミに対する批判は一貫して正しい。

とりわけ大新聞テレビには痛烈な批判を行い、いわゆるB層にわかりやすく訴えてもらいたい。

小沢さんをケシカケルことではなく、クソゴミの悪辣さを究明し国民に認知させるのが真のジャーナリストではないか。


07. 2011年8月12日 19:26:10: 5mLzBGNdZw
今の政界は、
「政治家主導派」vs「官僚依存派」の闘いです。

政治家として、小沢一郎の率いる「政治家主導派」が当ったり前であるが、
「官僚依存派」の政治家の何と多いことか?
自民党議員の大半が然り。
民主党菅政権の議員然り。

ですから、「官僚依存派」の議員は、政治家の資格は無いので、議員数削減策によってふるい落とそうではありませんか。

これが議会制民主主義の第一歩です。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK117掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧